FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

NO CAR LIFE

さて、車を手放してから2週間ちょいになったかな。
車を持たないという生活スタイルにして、何か変わったかと言うと、特に何も変わってない。
ただ、とりあえず「オリックス・カーシェア」というのに加入してみた。
数年前、勢いで「TIMES」というカーシェア・サービスの幽霊会員だった時期が数年あったが、月額千円ぐらいの会費を払い続けるのみで、ほぼ利用することはなかった。
が、今回は意味が違う。
車を所有していないが、必要な時には乗りたい、そんなスタイルにぴったりなシステムと見ている。
月額800円ちょいで、15分乗るごとに200円から300円ぐらいと、乗った距離あたりいくらかかかると言うシステム。
いくつかあるカーシェアの中で、ここをチョイスしたのは、ステーションが徒歩圏内に10箇所ぐらいあって、車種が選び放題と言う魅力があったからだ。

せっかくなので、今日はプリウスミサイルというのを借りて、買い物などを楽しんできた。
200331_IMG_7883.jpeg


入会当月と次月は、お得な値引があるというので、使わなきゃ損な気がしたもんで・・・
って言っても、もう月末だ〜
でも、車を手放すのが、うっかり4月になろうものなら、車両重量税がまた4万とか来ていた事を考えると、安いもんだよね。
保険の更新ももうすぐだったし、駐車場代なんかも考えると、かなり得した気分だ。
ま、地下駐を解約できるのは来月末になっちゃうんだけどね。
訃報
増岡弘さん、志村けんさん。
ありがとう。さようなら。
報道のあり方

「沈没船ジョーク」と云ふ、有名なジョークがある。
沈没していく大型客船。救命ボートが旅客数に対して足りないので、船長は女性子供を優先的にそれに乗せ、男性客には飛び込むように要請する。
が、誰だってそんな事はしたくない。
そこで、船長は、客の国籍別に、次のような言葉で飛び込ませた。

アメリカ人には・・・「飛び込めばヒーローになれますよ」
ロシア人には・・・「海にウォッカのビンが流れていますよ」
イタリア人には・・・「海で美女が泳いでいますよ」
フランス人には・・・「決して海には飛び込まないで下さい」
イギリス人には・・・「紳士はこういう時に海に飛び込むものです」
ドイツ人には・・・「規則ですので海に飛び込んでください」
中国人には・・・「おいしい食材(魚)が泳いでますよ」
そして、日本人は・・・「みなさんはもう飛び込みましたよ」


かなり良くできた話だと思うが、つまり日本人は「右へ倣え」という国民性という事だ。
例えばテレビで「トイレットペーパーが品薄になっている。」「スーパーが買い溜め客でごった返している」という報道を、スカスカになった棚を映しながら垂れ流したらどうなるだろうか?
ちょっと考えれば分かりそうなものなんだけど、馬鹿なんだろうか?
一方で、「街にはほとんど人が歩いていません」と繰り返し流す事で、無闇に外に出る人は減って行くので、それはガンガンやって欲しい。

ところで、上記のジョークには続きがあって、

韓国人には・・・「日本人はもう飛び込みましたよ」
北朝鮮人には・・・ 「今が亡命のチャンスです」
関西人には・・・「阪神が優勝しましたよ」


だって。
【大河ドラマ】「ラーメン大好き小泉さん二代目」
200328koizumi^san2

早見あかり主演でシリーズ化されていたこのドラマだが、先日単発のSPとして、桜田ひより主演で放送された。
原作は、ラーメン大好きな女子高生が主人公だが、流石にあかりんに女子高生を演じさせるのも無理があるという事で、この度、お試しで代替わりしたという感じだろうか。
先代のあかりんは「大泉さん」という役で、ゲスト出演していた。
今回は単発という事で、1時間の中に5軒以上の店を紹介。それぞれの店に彼女たちのエピソードを被せるので、なかなかのボリューム感であった。
小泉さんに付き纏うクラスメイトの役は、井頭愛海。
「べっぴんさん」や「さくらの親子丼」、「少年寅次郎」、「ハムラアキラ」などでその実力を発揮してきた本格派若手女優で、今後にも注目している。
主演の桜田ひよりは、最近では「トップナイフ」で、主演・天海祐希の娘役をやってたね。
今作では、60分の作品中、7杯ぐらいラーメン食ってて、一気にあかりんみたいなガタイにならないかと少し心配になったけど、二代目もシリーズ化して欲しいものである。
久々のBBQ
本日、午前中に軽く仕事し、午後は家族でBBQに行ってきた。
地元・豊洲に最近増えてきたバーベ場の中で、THE BBQ BEACHという所をチョイス。
200327_IMG_7832.jpeg

豊洲ぐるり公園の、一番レインボーブリッジ寄りというロケーションだけあって、景色はサイコー!
200327_IMG_7837.jpeg

200327_IMG_7833.jpeg

飲み放題プラン付きで一人3000円弱。
シフォンちゃんも大満足でしたよ。
200327_IMG_7835.jpeg

とても良いリフレッシュになりました!
200327_IMG_7836.jpeg

アニメ「メジャー2nd」
200326_major2nd2_img03_sp.png

模様替えに当たって、色々と断捨離していた中で、漫画「アストロ球団」全5巻も、紐で縛って資源ゴミに出そうと廊下に置いておいたら、息子に止められた。
泣く泣く捨てようと思ってたけど、どうやら彼にとってもそれなりの思い入れがあったようだ。
なので、捨てるのは止めて、彼の参考書などが詰まった本棚に並べてやったぜ。

ところで、現在自宅作業が主な中、テレビをつけっぱで仕事してるんだけど、12:45の朝ドラの再放送の後に13時のニュース。
その後に現在放送されてるのが「メジャー2nd」という野球アニメ。
在宅のちびっ子たちのために、急遽編成されたのかもしれない。
今時野球がテーマってのも珍しいよね。
で、初めは何気なく流していたのだが、気がついたらハマってしまっていた。

昔の野球漫画と違って、特殊な能力があるわけではない子供たちが、理論やセオリーに基づいた野球をしていく中にドラマがあって、思わず見入ってしまっていた。
チームに女子が何人かいるのも今っぽいね〜
ただ、主要人物たちが皆、日本人メジャーリーガーの二世という、サラブレッド的設定なのは特殊だけど。

今では、録画してまで観ているけど、もしかしたら今日で終了かも?
模様替え

この春から、フリーのミュージシャンと、某有名私学の学生、どちらが偉いかと言えば、圧倒的に後者。
という事で、書斎を息子に譲り、ワシはリビングの片隅で作業する事にして、お部屋の入れ替わり作業をした。
現在の家に引っ越してはや10年。
この間に、どれだけ不要なものが増えたのかという事を実感したよ。
気持ち良いぐらいの断捨離を断行し終えたので、新たな環境で業務に邁進するぜ!!

って、楽器屋さんの店頭みたくなってるし?

200325_IMG_7813.jpeg
卒業式

巷では、武漢コロナの影響で、卒業式が出来ないとか、やりたいとか、テレビなどでも特集したりしている。
が、うちの息子曰く

「どうでもいいよ、卒業式なんて。」

そう、彼はこれまで一度も卒業式に参加した事がないのだ。
小学校、中学校はインフルで欠席。
高校では、インフル流行の中、受験を控えていたが、学校側から
「卒業式ではマスクの着用を禁止する」
とのお触れが出て、自主欠席。
あ、ちなみに明言しておこう。その高校とは、都立広尾高校という所だ。

ま、そんなわけで、息子的には、感動の卒業式なんて、全くイメージ出来ないまま、この春大学生になる。
イメージできないので、思い入れもない。
つまり、卒業式なんてあってもなくても良いらしいのだ。

A-JARIの名曲「卒業」とか聴いても、全く共感できないんだろうな(・∀・)


本「データリテラシーの鍛え方」

巷にあふれる様々なデータが、いかに鵜呑みにしてはいけないものなのか、その裏側やからくりなどについて、あらゆる角度から斬り混んでいる一冊。
朝日新聞と産経新聞では、内閣支持率がなぜこんなに違うのか。そこに「意図」はあるのかないのか。
「転職経験者の8割がリクナビネクストを利用している」はどう受け取るべきなのか。
JTによる受動喫煙対策への組織的妨害、「サンデーモーニング」のインチキグラフなどなど。
そういったものに騙されないためにはどうしたら良いのか。
思い込みや印象操作、そもそものデータの集め方など、様々な問題について触れられている。
わかりやすく言えば、周りの2、3人の人が言ってることを「みんなが言ってる」と思い込んで触れ回るみたいなものかな。
ただ一箇所突っ込むとすれば、文中の「ダントツのトップ」という表現。(細かすぎる?)


A-JARIと千早の鉄板同窓会

「会社辞めます」
数日前の告白に
「一体どうしたというのだ?」
と心配してくれる友が、自分にはいる、というのは本当に幸せな事なのだねー・・・


今回はA-JARIのボーカリスト・本多氏が、
「とりあえず集まろう」
と提案してくれた。
そこに、「千早」の相方であ利、小学生時代からの友人、現在は某社の大社長であるバンちゃんが
「オレも参加させろ!」
と名乗りを上げてくれたばかりか、顔のきく店を手配してくれるなど、結局全て仕切ってくれた。
という事で、その会合は昨夜開催された。
場所は都内某ホテルの最上階にある鉄板焼き屋さんの個室。
目の前でシェフがお任せで焼いてくれるんだけど、
200322_IMG_7782.jpeg



のっけからフォアグラのソテーとか出て来て1RでKOされました。
200322_IMG_7781.jpeg



出てくるもの全てが上手いし、夜景も綺麗。
A-JARIからは、チャーリー、マモルも参加してくれて、サイコーの一夜だった。
みんなありがとう!!
200322-01.jpeg


「こんな時だから、オレらが経済を回さないとな〜」
などと話していたが、結果的にはバンちゃんが一人でぶん回していたな(・∀・)
朝食バイキングとクルマとロケと中華料理

HOTEL MONDAYの朝食バイキングの後、一旦帰宅し、スーツに着替えて再び家を出た。
なぜスーツか?それはまた後で。

200320_IMG_7763.jpeg



まずは、愛車と今度こそ本当のお別れ。
車内は全て空っぽにしたつもりだったが、ルームミラーを外すの忘れてたので、持ち帰った。

200321_IMG_7799.jpeg


その後、新宿区にある怪しいギャラリーに移動し・・・

200321_IMG_7765.jpeg


某テレビ番組のロケ。
TOMOCAチームで、演奏コーナーの収録。今回もまたキーボード。
実はこのロケ、スーツでというご要望があったのでした。

200321_IMG_7798.jpeg


夕方にはロケも終了し、早稲田の中華料理屋さんへ。
天才プロデューサーTKをプロデュースしたMr.Kさんに、今後の相談に乗っていただいた。
ビールもたっぷり頂いて、ごちそうさまでございました。

200321_IMG_7766.jpeg


昨日更新する時間がなかったので、昨日の日付でアップしときます。

そして昨日は奴らと・・・それはまた後ほど!!
HOTEL MONDAY TOYOSU

10数年前には何もなかった豊洲エリアであったが、気がついてみると、ホテルなどもたくさん出来ている。
そんな中で、近所にあるのがこのホテル。
市場などの湾岸エリアの観光や、舞浜のテーマパーク利用者、羽田や成田の空港利用者などが重宝しているようだ。
で、コロナ騒ぎで最近はどうなんだろう?と思い、ちょっと調べてみると、なんと一人3,000円前後の宿泊プランがあることが判明。
ということで、これと言って何の用事もなかったんだけど、一番下の息子と一緒に泊まりに行って来た。

外観はこんな感じ。

200320_IMG_7748.jpeg

200320_IMG_7749.jpeg

200320_IMG_7750.jpeg


自動チェックイン機でチェックイン。
思ったより賑わってたよ。

200320_IMG_7751.jpeg

ロビーでは、通常カフェが営業されているらしいんだけど、現在はセルフでのコーヒーその他のサービス。

200320_IMG_7756.jpeg






ここがスタンダードツイン。

200320_IMG_7752.jpeg

200320_IMG_7754.jpeg

200320_IMG_7755.jpeg


写真は撮ってないけど、2階には大浴場がある。


晩ご飯。
2階にあるレストラン。

200320_IMG_7758.jpeg

息子はとんかつ御前1800円。
わしはテキトーにつまみを。

200320_IMG_7760.jpeg




で、ひたすらダラダラと過ごし、いつのまにか寝落ち。


朝食バイキング。
普通に美味かった。

200320_IMG_7763.jpeg

最終チェックアウトは11時だったけど、10時にはチェックアウトして、徒歩10分かからない自宅へ。

なかなか素敵な時間を過ごす事が出来ました。、
役所メシ「江東区役所」終了のお知らせ

基本的に無職になり、これまでの社会保険の保険証は没収。
そんな状況でこのご時世、ややこしいウィルスなどもらったら大変なのである。
いや、オレが死ぬ分には保険金とか下りたりして美味しいかもだけど、扶養家族が罹患したりしたら申し訳ない。
という事で、豊洲のシビックセンターでもできる国保の加入、保険証発行を、わざわざ江東区役所で行いに向かうには訳があった。
そう、2日連続の役所メシ!
保険証自体の発行は、30分ほどかかったが、何とか無事終了。
窓口のお兄さんが
「他にどちらか寄られます?」
と尋ねて来たので、
「食堂に寄ります」
駐車券にハンコを貰い、あと30分ぐらい無料で停められる旨の説明を受け、いつもの8階に上がる。

しかし!!

閉店してました・・
言ってよ、窓口の人。いや多分知らなかったんだろうね。

2000319_IMG_7737.jpeg


近頃珍しい、役所メシらしい役所メシを受け入れる胃袋の準備は万端だったので、困ってしまいましたよ。
しかし待てよ?
もしかして、自分のクルマで昼飯を食いに行く機会って、とりあえずこれが最後になるんだな。
せっかくなので、徒歩圏内、チャリ圏内ではないところで何か食うか。
お台場?いや、チャリで全然行けるな。
六本木?駐車場が面倒臭そう。

そうだ!羽田に行こう!!!

チャリで行ったことも何度かあるけど、基本的にはクルマで行く距離としてちょうど良い。

という事で、羽田空港国際線ターミナル改め「第3ターミナル」へ向かう。

このご時世という事で、空港はかなりガラガラ。

200319_IMG_7740.jpeg



訪れたのは「吉野家」。

200319gyujyu09.jpg

なぜ羽田まで来てわざわざ吉野家なのか。
それは、ここの吉野家でしか食せないメニューがあるからだ。
それがこの「牛重」。税込1,527円!

200319_IMG_7739.jpeg


多分以前にもこのブログで紹介したことがあると思う。

いわゆる普通の牛丼などとは、お肉のクオリティが違うのだ。
ボリュームもオレにはちょうど良い。
役所メシにはありつけなかったが、ちょっと贅沢なランチと、最後のドライブを味わった、そんな日であった。
役所メシ「豊島区役所」
クルマの下取りにおいて、不備となっていた「附票」なるものを取り寄せに、本籍地である豊島区役所に行って来た。
建て替え後の豊島区役所に行くのは初めて。噂には聞いていたが、かなりの未来都市感。
場所は池袋というより、東池袋(駅直結)。
200318_IMG_7735.jpeg


一度は「消滅都市」と言われた豊島区だったが、現在は外国人パワーによって蘇ったらしい。
役所の職員も客も、外国人が多かった。

200318_IMG_7728.jpeg



さて、必要な書類自体は無事に入手することができた。
要は、これまでの引越し記録である。
気がつけば、世帯主となってからもう6度目の家になるようだ。

200318_IMG_7729.jpeg


そうだ!せっかく役所に来たのだから、久々の役所メシを!
と言うことで、今回お邪魔したのは、豊島区役所4階にある「ふれあいカフェ」と言う食堂。
通常の役所の食堂と違って、こちらは障害者に雇用機会を与えると言うコンセプトの元、作られた食堂のようだ。
そのせいか、お値段もランチ850円とか、そこそこいい値段だが、そう言う意図なら大賛成。

200318_IMG_7733.jpeg


諸々お役所の手続きを終えたのが13時過ぎで、そのタイミングで訪れると、「日替わりランチ」(850円)は終了していた。
が、その分、店内はそこそこ空いていて、すぐに座れた。

200318_IMG_7730.jpeg


と言うことで、今回オーダーしたのは「ハンバーグランチ」(850円)。

200318_IMG_7732.jpeg


付け合わせに生野菜サラダが付いているのに、それとは別に生野菜サラダ。
更に、スープ、ドリンクも付く。
ドリンクは牛乳をチョイス。
おまけに、ライスは白米と雑穀米が選べたので、迷わず雑穀米をチョイス。

このハンバーグが、手作り感満載で、深みのある味わい。
某役所のレトルトのものとは大違いであった。

結果的には大満足ですよ。
ボリューム、味ともに、わしにはピッタリでした。
スタッフさんも活気があって、気持ち良いランチタイムを過ごすことができました。
さらば愛車

これも「環境を変える作戦」の一環として、長年のパートナーとお別れする事にした。
15年近く乗った愛車・ブラックパール号ことHondaオデッセイ。
3列シートでありながら、車高1550ミリで、現在のマンションに入居する際に、ハイルーフの抽選に受かる自信がなかったというヘタレな理由で衝動買いした車である。
しかし、乗ってみるとこれがかなりの名車で、ここまで悪いところもなく、買い替えたり手放したりする理由もゼロであった。
が、子供も大きくなり、最近では、他人の楽器を運ぶためだけに存在してる感じだった。
つまり、今なくなっても全く困らないどころか、税金、車検、保険、車庫代などの、いわゆる維持費がかなり浮く事になる。
しかも、公共交通機関を利用すれば、仕事帰りに一杯二杯なんてのも自由。
車に対する「愛着」という理由以外に、維持する理由がなくなってしまったのだ。

実は、一番下の息子が、三田にある某私立大学の薬学部に進学する事になり、6年間でなんと1,200万円以上かかることが決定しているので、少しでも生活費は浮かさなければならないのだ。
そんなこともあり、愛車はディーラーさんに引き取っていただく事に。
すぐに査定しに行き、商談成立。必要なものは、実印と印鑑証明2通だけと確認。

という事で昨日、会社を辞めたその足で、必要書類を持ってディーラーさんに向かう。
もちろん、車の中はもう空っぽ。オーディオ類やドラレコも全て取り外した。
マンションの地下駐から車を出すときは、感慨深いものがあったな〜

「車を出し入れするのも、これが最後か〜」

愛車に感謝しながら、最後のドライブを楽しみつつ、ディーラーさんに到着。
「今までありがとうな」
なんて言いながら、ボンネットを撫で撫でして車を降りる。
これでいよいよお別れだ。
店内で様々な書類に署名、捺印し、いよいよこれでお別れ・・・と思いきや。

「藤尾さん、車検証の住所と現住所が違ってますね?」

ええっ!
見てみると、確かに車検証には以前の住所が。しかも2個前?
確かに、車買ってから2回引越ししてた〜!!
マジか・・・一個前だったら住民票を取るだけで済むが、2個前となると、本籍地の役所まで何ちゃら言う書類を取りに行かなければならん。
その日は強風の中、帰りは公共交通機関で帰る覚悟をしていたのだが、結局また愛車で帰る事になったのであった。

と言うわけで、仕切り直しになり、もうしばらく愛車との生活は続くのであった。

nenpi045685.jpg
退職願い
200316taishoku.png

皆様お久しぶりです。1ヶ月ちょいぐらいのご無沙汰?
人生で、これほどブログ更新しなかったのは、これが初めてかも。
実は先月から、ややメンタルを病んでおりました。
初めて心療内科なんてとこにも通ったよ。
ま、それに関してはまた機会があったら語ろう。

そんな状況を脱するにあたり、色々と身の回りの環境を変える必要性を感じており・・・
で、生まれて初めて書いたよ。退職願い。
これまで17年ほど、かなりお世話になったマスターワークスという会社だったが、この度離れることになり、本日会社を正式に辞めて来た。
いや〜、本当に苦しい日々だったけど、ちょっとだけ目の前が開けた気がするよ。
しかし今後も、マスターワークス社にはいろんな形で協力を続けて行く所存です。可能な限りね。
まだ開催されるかどうかわからないけど、これまで通り、今年のNAONのYAONも手がけるよ!

ただし、今後の身の振り方は未定。
誰か拾ってくれる?!

そして、せっかく会社まで行ったのに、書いた退職願いを渡すのを忘れて帰って来ちゃったよ。

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.