FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

あったかクロックスとなんちゃってあったかクロックス
191130_IMG_5698.jpg

写真右があったかクロックスで、左がダイソーのなんちゃってあったかクロックス。
ダイソーのは確か300円。モノホンの方は、それが15足ぐらいは買える値段だ。
見た目はあまり変わらないので、安いので充分ではないか?そんな気がするかもしれないけど、実は全然違う。
まず、圧倒的に違うのは、耐久力。
同条件で実験したわけではないので、一概に比較はできないけど、ダイソーの方は、特に靴底は、1シーズン持たない。
特に、クロスバイクなど漕いでたら、(ペダル表面がギザギザなので)、すぐに底が減って、しまいには穴が開く。
その状態で、濡れた路面を歩こうものなら、中のボアがグショグショになってしまう。
あ、そうそう。そのボアだが、モノホンの方は、裏側が防水加工されているので、雨の中を歩いても、足が濡れることはない。
雨と言えば、モノホンの方は、濡れた路面でも滑らないが、ダイソーの方はかなりツルツル滑り、転倒の危険がある。

ということで、15倍の値段をどう捉えるか、ということもあるけど、使い分けも大事だね。
モノホンを長持ちさせるためのニセモノと考えよう。

「結婚できない男」の頃

このブログではあえて触れてないけど、ドラマ「まだ結婚できない男」、大好きです。
あれから13年経っても、相変わらず偏屈な桑野。今はビジネスパートナーとなったエイジことつかもっちゃん。
相変わらず仲の悪い棟梁(不破万作)。
桑野周辺の女性陣はキャスト一新されたけど、時々名前だけ登場する金田(高知東生)。

ついつい最初のシリーズが観てみたくなり、アマゾンプライムビデオで3話ぐらい・・・
13年前、阿部ちゃん若い!

ん?その頃オレはどんな生活をしてたんだろう?

ふと思い、このドラマがスタートした2006年7月のブログを「9年前日記」の2015年7月で振り返ってみた(ややこしい)。
すると、あの頃はなぜか大人宣言などして、襟のあるシャツがマイブームだったらしく、ららぽーともまだなかったのか、ギターの弦を銀座まで買いに行く生活。
ソロアルバムを制作しながらベランダで野菜を育て、ジダンの引退を悲しみ、美容院では遂に「LEON」を手渡される。
そして94歳までの人生のビジョンを描き、その先60年の行き方を模索していた。


んー、あまりこの13年、成長してないな〜と思いました(・∀・)
今は襟の付いたシャツはほとんど着ないどころか、冬場以外はほとんど靴下を履かない生活に退化している。
ただ、当時も結婚していたし、今も結婚している。
ちなみにだが、ギターの弦はアマゾンで買っている。
【映画】「ルパン三世・カリオストロの城 4DX」
191128_IMG_5750.jpeg

観たいな〜と思っていたのだが、先日、気付いたら終わってたんですよ。
ただし、それは豊洲のユナイテッドシネマでの話で、台場のユナイテッドシネマでは、まだ上映中だった。
こりゃ行かなきゃ!と思っているうちに、なかなかスケジュールが空かない中、気が付いたら本日が最終日。
20時35分開始なんだけど、今日は19時までリハーサルだったので、「間に合えば」観に行こうと、カミさんを誘っていた。
だって、この手のやつは絶対誰かと観た方が楽しいに決まってるしね。
そして順調にリハは進み、19時。逃げるようにスタジオを後にして車を飛ばす。
自宅でカミさんをピックアップし、そのまま「車で」お台場へ。
結果論だけど、自宅で車を置いて、チャリでも十分間に合ったんだけど、ま、所詮は結果論。
久々に飲酒せずに、映画を観た。
でも、考えてみたら、テレビでも何度も放送されたけど、シラフで観るのは初めてかも?

さて、内容だけど、一部、テレビではカットされていたシーンがあったような気がするけど、基本的には皆さんご存知の通りなので、ネタバレもクソもない。
が、何度見ても名作ですよ。
笑えるシーンでは、素直に笑えるし、最後の銭形警部のセリフには泣かされる。
この名作を、より楽しむための2時間に及ぶアトラクション、と考えれば、2千なんぼは安いよね。(二人分だと倍だけど)
シートは激しく動くし、あのシーンやあのシーンでは、お約束の水しぶき。
時々甘〜い臭がしたり、風が吹いたり、煙やら振動やら・・・
みんなで「バルス!」って叫ぶところとか最高だった。

それはいいんだけどさ、今日は間に合うかどうか分からなかったので、到着してから席を選んだのさ。

191128_IMG_5751.jpeg

上映直前の時点で、最前列4席×3が全て空いていたので、そのど真ん中2席を購入したんだけど、その左真隣におっさんが一人、遅れてやって来て、座った。
普通、一席ぐらい空けて取らないか?
何か気まずい3人組になってたよ(・∀・)

ハンバーグと図書館

なんだよ、またハンバーグかよ!
そう、またハンバーグです。

明日と明後日のランチはもう決めてあるのに、またまた今日のランチは数日前から決まらない。
そして今日も天気は雨。とりあえず昼前、借りていた本を、台場図書室に返しに行った。車で。
行きがてら、何を食うか決めようと思っていた。
本当は、路面にある街の中華料理屋か何かにしたいところだが、路駐は避けたい。
そうなると、台場のショッピングモール、例えばダイバーシティ?確かパンダエクスプレスがオープンしたんだっけ。
などと思考をめぐらせているうちに、台場図書室に到着。本を返却し、再び車を走らせる。
(ビーナスフォートで何か食うと言う手もあるか・・・)
などと考えていたところに、豊洲図書館から着信が。何事かと思ったら

「お前、うち(江東区)で借りた本を、台場(港区)に返したろ?」

しまった!返す場所を間違えた。
台場図書室から豊洲図書館に、直で連絡が行ったらしい。
つい最近まで大田区と戦争をしていた江東区だが、今度は港区と開戦、などと言う事になったら大変だ!
慌てて台場図書室に戻り、ジャンピング土下座。誤って返却した本を返してもらい、豊洲図書館に返しに行くことになった。

こうなると、ダイバーシティをはじめとする、台場のショッピングモールで食う線は消えた。
本を返し終わり、近くのホームセンターに入ってみた。ここにも選択肢はたくさんある。
ファーストキッチン?いや、違うな。今日はコメが食いたい。
はま寿司?つい先日食ったばかりだ。
すると、これまでノーマークだったしゃぶしゃぶ店のランチの看板が目に入る。
「肉定量ランチ」なるものだが、システムがややこしそうだ。
鶏肉やら豚肉やら、牛肉も数種類あって、全てライスやら何やらがついているが、値段が違う。
情報量が多くて、看板を見ながら整理していたら、店のオバハンが目の前で看板を片付けやがった。

なんだ、もうランチ終わりかよ・・・
もう少し歩を進めると、そこにはサイゼリヤ。現金決済一択の店だが、それには訳がある・・・と言う話を最近ネットで見たばかりだ。
そしてワタシはここの小株主でもある。
小株主であるにもかかわらず知らなかったのだが、「500円ランチ」なんてのをやってるようだ。
よし、ここにしよう。
メニューを見ると、様々なメニュー、例えばパスタだったり、ドリアだったり、ハンバーグステーキだったりが、スープ、コールスローがついて全て500円。
驚くことに、税込である。本当にワンコイン。これって凄くない?

今日はきのこソースのハンバーグにしてみた。最近ハンバーグ率が高いが、好きなので問題ない。

191127_IMG_5703.jpeg


プラス幾らかでライス大盛りにしたりも出来るらしいが、普通盛りでもかなりのボリューム。
お肉も熱々で、冷たい雨の日にピッタリでございました。
とりあえず車なので、おビールなどは飲めなかったが、夜はリハーサルもあることだし、満足でしたよ♪

ランチメニュー詳細はこの辺で。


オンデマンドアプリ

民放のほぼ全てのドラマは、各局のオンデマンドアプリで視聴できる時代となっている。
ただし、テレビでオンエア後1週間限定。
そんなオンデマンドアプリを使ってもう数年になるけど、その局なりの工夫があったりしてちょっと面白い。
以下は、WiFiのない出先で視聴する場合の話。


オレのiPhoneは、高速データ通信は月2GBという契約で、それを超えると低速になり、余った分は最大2GB翌月に繰り越せる、というシステム。
しかし、ほぼ高速で使う用事もないので、基本的にはいつも低速モード。
それでもドラマは大概普通に観られる。
そして、大概の局が「高画質、低画質」をセレクトできるので、多少電波が悪くても何とかなるのだ。
が、間に挟まるCMが、やたら容量がデカくて、そこで動画が止まることが多い。
もうね、アホかと。スポンサーに気を遣ってるんだろうけど、逆効果だよ。
「スポンサー、うぜ〜」
ってなっちゃうよね。

そんな中、CMでしばらく固まった後、諦めて(?)ドラマの続きに戻ってくれるのが「FOD」。フジテレビね。
これは大変好感が持てる。

一方、CMが重たい上に、画質が選べないのが「日テレ」
大変使いづらい。

で、「テレ東」は画質のほか、再生速度が1.2倍とか1.5倍とか選べるので、時短になる。
金曜20時のドラマとかは、これで充分(失礼だね)

あと、フジテレビ系だけどちょっと面倒くさいのが「関テレ」。
ドラマ本編まで辿り着くのに手間がかかり、時々迷子になる。
そしてこちらも画質は選べない。

そんな各局のオンデマンドを結集した「TVer」という便利なアプリもある。
ここからだと、関テレ系も日テレ系も、画質が選べる。ただしCMがちょっと多い。
そしてテレ東ドラマは速度を選べない。

ということで、基本フジテレビとテレ東は本家のアプリ、それ以外はTVerで観る、というのが正しい方法だろう。

ところで、最近複数の方に教えていただいた「おいしい給食」というドラマを観るためだけに、「 GYAO」のアプリもDLした。
このアプリを含め、大概のアプリは、サイレントモードにしていても、Bluetoothイヤホンなどの接続を忘れていると、ご親切に音声を爆音で出してくれる。
公共交通機関の中などでは、注意が必要だ。

191126_IMG_5694.jpeg

【告知】ライブのお知らせ
191125eye.jpg


ちょっと先の話だけど、来年、Mary's Bloodのボーカル、EYEちゃんのソロ・ライブやります。
今回は自分も演奏しますよ〜!!

バンマスを仰せつかり、メンバー集めからやらせていただいております。
ドラムの公太とは、1年ちょっと前のTHE HEART以来の共演。
ベースのJPとは、国内では初めてじゃないかな?
キーボードの大橋美玲さんとは、初めての共同作業。
もう、メンバーだけでもかなり楽しい。
そしてセットリストは、イメージ「BEST HIT USA」!
珠玉の名曲たちを選定中。

日時は2月7日の金曜日、場所は渋谷のDECEOというライブハウス。
そう、10数年前、A-JARIの再解散ライブをやったところだ。場所は変わってるっぽいけど。
もう既に発売されているらしく、早い者勝ちなので、興味のある方は是非!!

また近くなったら追ってお知らせするぜ!
【映画】アナと雪の女王2

早速観てきた。
今回は吹き替え版なので、あえてこのタイトル。

賛否は色々あるだろうけど、個人的にはやっぱり「1」あっての「2」だったな〜という感想。
ストーリーはやや煩雑な感じはしたけど、前回より笑いどころが多かった。
特に、今回は吹き替え版で、お子様が多かったので、直感的に面白いシーンでは、かなり笑いが起こっていた。
が、自分的にはクリストフの歌パートで、勝手に大笑いしてしまった。
明らかにシカゴか何かのパロディっぽく始まったかと思えば、いきなりボヘミアン・ラプソディをパロってたり・・・
これ、かなり高度な遊びだと思った。
ちょっと「チャリチョコ」を思い出してしまった。
あと、羊姉さんの歌唱力にちょっと驚いた!

ちょっとネタバレになるけど、オラフの「1分でわかるアナ雪1」のシーンも面白かった。
あ、そうそう。エンドロールは最後まで見ろよ?W

映像美は流石のものだと思ったので、次は字幕版、そしてその次は4DXマジカルエディションとやらを観てみようと思っている。

191123_IMG_5704.jpeg
ハンバーグと葛西橋通り

「俺の話は長い」風タイトルにしてみた。

いつも、その日に食べる昼飯は、大体2日前ぐらいまでには決めている。
が、今日のランチは昼前になっても決められてなかった。
晴れていれば、徒歩・自転車圏内で、いくらでも選び放題。
ファストフードから寿司まで、何でもあり、大体2日前までにはその中から大体2、3パターンに絞ってある。
ところが、今日は冬の雨。徒歩もチャリもだるいし、出前を取るのも、配達する人に申し訳ない。
そして思いついた。

「そうだ!こんな天気だからこそ、生活圏外に車で出かけよう」

前々から食いたかったチェーン店があったんだよ。その名も「びっくりドンキー」
Nタウンに住んでた時は、近所にあったので、ちょいちょい家族で食べに行ってたんだけど、今の地域に引っ越して10数年。
近所にないので、全く行ってなかった。
調べてみたら、一番近くで江戸川区中葛西にあるようだ。
13時前、そろそろ店の混雑のピークも過ぎている時間帯を見計らって、車を飛ばすことおよそ20分。
10数年振りに巡り合えたよ、こいつに。

191122_IMG_5699.jpeg

美味しくいただきましたよ。
ゆっくりとハンバーガーを突っつきながら、ふとまた思いついた。
せっかく久々に江戸川区デビューしたのなら、あの店が近くにあるかも知れない。そう

ワークマン!!

こちらも、前々から行きたかったんだけど、近所にない事が分かっていたので、そのままになっていた。
早速食後に検索してみたら、車で10分ちょいのところにあるではないか!

迷わず行ってみたよ。


いや、ちょっとカルチャーショックだったね。
駐車場は5台分ぐらいあるんだけど、基本的に満車になると、路駐する人が多い。
路駐が一杯になると、大阪で見た事のある二重駐車するやつとかいる。
しかも、半分がたトラックだったりする。

店内は、人がすれ違えないほどの圧縮陳列。品数も半端ない。
そして、安い!噂に聞いていた通りの安さだ。
ただ、安かろう悪かろうだと困るので、まずは4,000円弱のアウターを買ってみた。
これがしばらく着てみて問題なければ、また来店しようかと思う。

行き帰りの道を車で走っていて、ちょっと思い出した事がある。
今世紀の初め頃、フリーのミュージシャンとして、子供3人を抱えながらも、明日の暮らしも見えなかった頃(今も見えてないけど)、よく現実逃避で、池袋からチャリを飛ばして、舞浜のテーマパークに行くときに、よく通った道だった。
こちらも10数年振り。
感慨深い、雨のドライブだったね。
紀伊國屋書店撤退
191121_mig.jpg

ららぽーと豊洲の3階にある、紀伊國屋書店が、来年1月で閉店するらしい。
かなり大きな書店で、中にPC DEPOというコンピューター専門店もあった。
そのPC DEPOは、有明に今度オープンする大型ショッピングモールに移転するらしいが、紀伊國屋書店に関しては完全に閉店の方向のようだ。

これが何を意味するかというと、「もはや実店舗で本は売れない」ということではないだろうかと想像する。
先ほど書いた、有明のSCに、PC DEPOだけが移転するという前提だけど。
そして、その流れで行くと、ららぽの同フロアにあるCD店、HMVもそろそろ危ないのではないだろうか?
同じく、CD本体が売れなくなっているからだ。

非常に寂しい事ではあるが、これも時代の流れなのかな〜
そう言う自分も、音も活字もデータでいい派なんだよね。
旅写真
古い方のMacBook、通称オラフは、OSをアップデートしないまま数年が経っている。
なので、写真管理は未だに「iPhoto」だ。
何となく「撮影地」でまとめてみると、こんな感じになっていた。

191120world.jpeg

当然、日本と演奏旅行で訪れたことのあるヨーロッパ、アジア(一部アフリカ)に集中してるんだけど、面白いのは北はスウェーデン、南はシドニーと広範囲。
更に、行ったことないはずの国もたくさんある。
パキスタンとかアフガニスタンとかブルガリア、モンテネグロなどなど。
それから、入国はしてないけど、トランジットでまったりした国。
トルコ、UAE、フィンランドなどなど。
これら全て「行った国」としてカウントしていいよね?
からあげクン、宇宙へ
今朝の朝刊(デジタル版)読んでてびっくらこいた。
あのローソンの定番商品「からあげクン」が、JAXAの「Pre宇宙日本食」という認証を受けたというニュース。
これが何を意味するかと言うと、「もうちょっと頑張れば正式に宇宙食として認められますよ」ってこと。
実はこの開発チームは、2年ほど前から、失敗に失敗を重ねながらも、これを目指して開発を続けて来たのだ。
詳細はからあげクンオフィシャルサイト

いや、こっちの産経の記事の方が詳しいか。

ちなみにからあげクンは、1996年デビューなので、オレとは同期だけど、ガリガリ君は1981年デビューと先輩なので、「ガリガリ君さん」と呼ばなければならない。

191119_karaage_kun.jpeg
第二回・プレミア12決勝を振り返る

いや〜昨夜は久々にプレイボールからゲームセットの瞬間まで、じっくりと野球を楽しんだよ。
と言っても、初回〜3回途中ぐらいまでは、移動中だったのでradikoでの観戦。
開始前は解説の田尾さんが
「今日は投手戦が予想される。両チーム、得点どころか安打さえも難しいかもしれない。
 先に得点した方が圧倒的に有利になると思う。」

なんて言ってたけど、この一線の先発に山口(読売)ってどうなの?と思っていた。
練習試合のカナダ戦でもボコられてたし、本戦でもいいピッチングしたという記憶がない。
で、案の定ですよ。
先頭バッターに四球、続く2番に、置きに行った球をスタンドに運ばれる。
で、2死を取った後にも一発を食らい、1回3失点で降板。
やっぱりな〜と思ったが、帰宅後VTRを見たら、完全に「打たれる顔」してたわ。やっぱ映像って大事。
メンタルの強い、弱いって、こういう時に出ちゃうよね。
先日、マニラで侍ジャパンの一員だった人と話したけど、そりゃもうプレッシャーはハンパなかったって言ってた。

ま、結果的にはその裏にメンタルがめちゃ強い、4番鈴木誠也(広島)のタイムリー、2回にはそれまで不振だった山田哲人(ヤクルト)に逆転スリーランが飛び出し、終盤にも1点追加して、5−3で勝つのだが。
終わってみれば、点を取られたのは山口だけで、そのあとの投手は皆見事なピッチングだった。
これ、初回に2本食らったのが、逆に幸いしたのではないかと、後になって考える。
あれがあったから、サクッと1イニングで山口を引っ込めることができたのだ。あのまま4回とか5回とか投げさせたら、きっともっと大怪我してたに違いない。
そういった意味では、あの2本目を打った韓国の5番バッターにはMVPをあげたいぐらいだ。
逆に、山口を最初に出さなかったら、5−0のワンサイドゲームで、視聴率もダダ下がりだっただろう。
テレ朝的には稲葉監督にMVPといったところだろう。

なお、オリンピックのメンバーはホークスとライオンズの選手中心で組むのが良いと思う。
191118_LULWZ3N.jpeg

ダイソーの電池
191117_IMG_5619.jpeg

ついに100円で3連になりましたよ、ダイソーのコイン型電池。
一個あたり33円だよ。
性能としてあまり信用はしないけど、ストックとして持っておくには良いかもしれない。
特に、忘れ物タグやクリップチューナーを多用する人は「あっ電池切れ?」となった時に、財布に入れておいたりすると助かる。
【映画】「JOKER」(おかわり)
191116_IMG_5618.jpeg

先日、カミさんが観に行くというので、便乗して行ってきた。2度目。
色々と話題になっており、なんでもR指定では史上最高の興行成績だとか。
最初は余計な事前情報を入れずに一度観て、その後に色々なサイトで「あそこのシーンは実はアドリブなんだよ」とか「ここは実は・・・」なんていう記事をたくさん読んだ。
からの2度目なので、なるほどな〜と、改めて新鮮に観ることができたよ。
しかし何度観ても、このホアキン・フェニックスという役者は凄いな〜と思う。
日本人がこの役やるとしたら、誰が適任なんだろう?などと妄想してみる。
若き日の田中泯さんあたりか?

そう言えば、昨年の今頃はボラプのお代わりしてたな〜、富山で
アストロ球団がAmazonプライム・ビデオで
191115_IMG_5622.jpeg

2ヶ月ちょい前の9月9日にこのドラマ版の話を書いていて、DVDが家のどこかにあるはずとか言ってたが、家を探すよりまずAmazonプライム・ビデオを探してみたら、まんまとありましたよ。
いや〜やっぱり名作ですわ〜!
演者さんたちも皆イキイキと演じており、このうちの半数近くがもう業界にいないなんて、とても勿体無いと思う。
一方、役者ではなく実際のプロ野球出身者も何人か出演しており、意外に上手だったのは長嶋一茂。イマイチなのが古田敦也。
まあ、その辺はご愛嬌ということで・・・

あ、そして今なら、マッケンユーの幼き頃を観ることもできますよ!
今日の推し役者・モトーラ世理奈
191114_.jpeg


まあこの方の場合は、役者というよりもモデルとしての方が著明なのかも。
でも演技力は申し分なし。
そして何よりも、近頃ありがちな量産モデルの顔とは一線を画す、独特の雰囲気、圧倒的な存在感。
最近では、英会話のGABAのCMでよくテレビで見かける。
そして、このブログでは一言も触れてないドラマ「ブラック校則」にもレビュラー出演。
初めて知ったのは、清原果耶主演のNHK「透明なゆりかご」だった。
第6話の衝撃的なエピソードで、妊娠中絶を望む女子高生の役を演じていたが、これまた絶品だったので、インパクト大。
まだまだこの人にしかこなせない役がたくさんこの先あるだろう。
wikiを見ると、来年だけで3本、主演映画が決まっている模様。
この先楽しみな一人である。
【ドラマ】2019年10月期中間報告

いや〜、今期はなかなか不作な気がするな〜
早くもリタイアしてしまったのが「モトカレマニア」。
内容が酷すぎて、新木優子を愛でることができなくなってしまった・・・
最近の視聴率は3.0%ですって。そりゃそうなるわな〜


そして、そろそろリタイアしてしまいそうな勢いなのが、4マリこと「4分間のマリーゴールド」
福士蒼汰さんの演技がアレな上に、エスパーものなのか、近親相姦(血は繋がってないけど)ものなのか、いずれにしても共感ができないのはキツイ。
微妙なのが「チート」、「ニッポンノワール」、「シャーロック」あたり。

期待してなかったけど面白いのは「俺の話は長い」
これ、自分的に今期ナンバーワンかもしれない。
あとは「同期のサクラ」、「G線上」、深夜の「ミリオンジョー」、「死役所」

安心して観られるのは「グラメ」、「大門X」、「科捜研」
水戸黄門的安定度だね。
視聴率も安定してます。

で、一生懸命観なくても良い、いわゆる「疲れないドラマ」は、「まだ結婚できない男」。
この手のは深夜ドラマに多く、「孤独のグルメ」、「新米姉妹のふたりごはん」、「時効警察」、「一人キャンプ」、「
リカ」
あたりか。

NHKの各作品は、ちゃんと観ないと内容が入ってこないので、「疲れるドラマ」なんだけど、内容がしっかりしている。
いわゆる「見応え」ってやつですね。

と、現状こんな感じです!
失くしたもの戻ってくる週間

クレジットカードを失くしたと思い、再発行した後に出て来たのは9月の初めだった。
その後も順調に色々な物を紛失しているが、先週ぐらいにその一部が出て来る、ということがあった。

まず、ネモフィラ、グリードのライブの日に失くした、片耳用Bluetoothイヤホン。
何せものが小さく、ただでさえ失くしやすい。
基本、待ち受けやドラマ視聴の際に利用しているのだが、使わない時は聞こえない方の右耳に「収納」している。
これを、知らない間にどこかに落っことしてしまう、というのを、4月のNAONのYAONの時に経験している。
で、同じものをまた購入したのだが、これがまた失くなったのだ。
多分あの時だろう、と思い当たる瞬間があったのだが・・・・
が、何と車のシートの間からいきなり顔を出したのだ。
また同じものを注文しようとしたが、すでに販売終了となっていたのは、むしろラッキーだったのか?

そして、マニラで失くしたと思っていたコインケースが、同じく先週出てきた。

160531_IMG_0198.jpg

旅用のウェストポーチのポケット部分に入れておいたのが、日々の呑んだくれ生活の中で、気がついたら失くなっていた。
大して高価なものでもなかったのだが、国内、海外で長く愛用していたので、残念ではあった。
それが、そのウェストポーチの「隠しポケット」から出てきたのだ。
ま、隠しポケットというより、ポケットに穴が空いていて、裏地に回り込んでいただけの話だったんだけどね。
フィリピンのコインが数枚入っていたので、次回にでも使おう。

それと、他にも何か出て来たはずなんだけど、もう何だったか忘れた。
あとはあれとあれが出て来れば完璧なんだけどな〜・・・

と、ここで過去のブログを振り返ってみたら「失くしたもの戻ってくる月間」というのを2017年に書いていた(・∀・)
やはりそういう波みたいなのがあるのかな?
セブンのカツ丼?
久々に衝撃の食い物と出会ってしまった。

セブンイレブン「おむすびどんぶり 特製かつ丼」

191110_IMG_5600.jpeg


基本的にはおにぎりなんですよ。おにぎり売り場に置いてあったし。

開けてみるとこんな感じ。
お米の上に卵で閉じた豚カツとネギ。

191110_IMG_5601.jpeg


食べてみると、正に普通のカツ丼。いい意味で。
マジうまだったよ!

大きさも程良くて、例えば空腹だけど時間がない時などに最適。
これ一個食っておけば5時間は持つね。

税込み151円、214kcal。
これはかなりオススメです。
カップ焼きそばの容器が四角い理由
191109_cup_men.jpeg


https://dogatch.jp/news/tbs/catari_67558/detail/

確かにカップ焼きそばや油そば系の、お湯を切るタイプのカップ麺って、四角い容器が多いよね。
いくつかの記事が、この問題を取り上げているが、大体内容は同じ。
リンク先によると、最大の理由は容量を増やすため、というもの。

いや、そんなことより、容器の角にかやくが溜まってしまう問題をなんとかしていただきたい。

【ドラマ】「少年寅次郎」
191108_tora.jpeg

井上真央主演、NHK土曜21時。
全5話のうち、もう既に3話が終了してしまっている。
元々このドラマにはあまり期待もしておらず、このブログでも触れる気はあまりなかったんだけど、3話まで観たところでどうしても書いておきたくなった。
タイトルからも想像がつく通り、「男はつらいよ」の車寅次郎の少年時代を描く。
原作は山田洋次監督が書いた小説で、脚本を書いているのが岡田惠和。
最近では「セミオトコ」、NHKで言えば「ひよっこ」、自分的にインパクトがあった作品は「最後から二番目の恋」。
井上真央主演って事にはなってるが、やっぱり主役は寅さんの少年時代を演じる子供たちって感じだよね〜
幼少期を演じた子も、今の中学時代を演じてる子も、どこから探して来たんだ?ってぐらい渥美清さんそっくりで、まずそこから入った。
そんな彼らの演技も、そして一つ一つのセリフやエピソードがとにかく良くって、気がついたら大好きになっていた。
映画の方は何本かしか観たことないけど、十分に寅さんの出来上がって行く様を楽しめる。
回を重ねるごとに、このドラマの良さが染み込んできて、で、今になって語っているというわけ。
視聴率も、初回8.7%と、充分健闘してると思ってたけど、3話で9.4%まで上げて来た。
こりゃ虎さん好きのジジババに相当支持されてると見たね。

空港ラウンジ探訪 第18回「成田第2ターミナル、ニノイ・アキノ国際空港第1ターミナル」
今回の旅もまずは久々成田第2ターミナルの残念ラウンジ、IASS EXECUTIVE LOUNGE

IMG_5345.jpeg

ここはもはや、「出発前にブログを更新する場所」となっている。といつも書いているが、今回はブログも更新しない。今日中に現地に着いちゃうしね。

そこそこ空いていて、掃除も行き届いている。
IMG_5347.jpeg

IMG_5348.jpeg

各席にコンセントもある。
USBポートも。
IMG_5349.jpeg




これまで通り、ビール1杯だけ無料。
IMG_5351.jpeg

喉が渇いていたのでおかわりしたが、2杯目は確か550円だったので、都合1杯あたり275円。

ちなみにだが、もう一つある「TEI」というラウンジは、1杯目から有料なので、意地でも使わない(・∀・)




続いて、マニラのニノイ・アキノ国際空港PAGSS Premium Lounge
191107_IMG_5511.jpg



ゲート2の直ぐ近くにあって、我々の便が出るゲート7からも全然遠くない。
良い意味でコンパクトなターミナルのようだ。

中はこんな感じ。
IMG_5517.jpeg

飲み物、食い物もそこそこ充実している。
191107_IMG_5512.jpg

191107_IMG_5513.jpg

191107_IMG_5514.jpg



人がいたので撮影は遠慮したけど、ドリンクカウンターがあって、生ビールやワインも注文できる。


191107_IMG_5518.jpg



このクリーミーなペンネみたいなのが美味しくて、ちょっとおかわり。
191107_IMG_5519.jpg



調べたところでは、深夜0時に閉まるとのことだったが、0時半近くまで過ごすことができた。
(帰りの便は0時50分発だった)
これまで利用した多くのラウンジの中では、総合的に中の上という感じだったね。


以上、成田、マニラのラウンジでした。





航空機関係まとめ(成田〜マニラ/セブパシフィック・ジェットスター)


いや〜初めて利用する航空会社、そして初めての国際線LCC、色々新鮮な驚きがありましたよ。


まずは往路。成田(NRT)発マニラ・ニノイ・アキノ(MNL)行きの5J5055便

遡ること搭乗1週間前に、セブパシアプリからwebチェックインした。
この時に、預け手荷物20kg分と、非常口近くの、比較的足元が広い席をついでに予約。
ちなみに席代が800ペソ(他の席よりちょっと高い)、荷物代が1,099ペソ。合わせて4,000円ちょいぐらい。(自腹?)
191106_IMG_5316.jpg



出発は成田空港第二ターミナル。通称2タミ。


まず、何が驚いたって、ちょっと来ない間に2タミのトイレがものすごく綺麗になっていた事だ。
191106_IMG_5341.jpg


出発3時間前にカウンターが開くんだけど、もうこの列。
向こうの方に「Q」って看板があるでしょ?
あの向こうを左に曲がってちょっと行くとカウンターがあるのだ。
191106_IMG_5343.jpg



webでチェックインを済ませてあるので、荷物を預けるだけ。
191106_IMG_5344.jpg


「自動化ゲート」で出国を済ませ
191106_IMG_5356.jpg


向こうの方にあるゲート84へ。
191106_IMG_5357.jpg




機材はエアバスA330
191031_IMG_5358.jpeg

機内はこんな感じ。
エンタメの液晶パネル?なにそれ?
うちLCCですから〜
191106_IMG_5363.jpg

191106_IMG_5364.jpg


シート
191106_IMG_5362.jpg

下に置いてあるのは、ゲートの売店で買った缶ビール。
食べ物・飲み物が持ち込み自由なのが面白いね。

CAさんの制服、デニムのスカートがフレンドリーでいいね。
191106_IMG_5367.jpg





予定より7分早い12時58分に出発
RWYは16R

離陸して、シートベルトサインが消えたので、早速おビール。
スーパードライとエビスだったかな。
191106_IMG_5369.jpg



有料だが、機内食もあるので聞いてみたら「今はカップラーメンぐらいしかない」というので、とりあえずサンミゲル。
氷は要らないんだけどな・・・
191106_IMG_5370.jpg


1,000円札で買い、お釣りはペソで330。
なんか普通に両替するより、レート的にお得な気がした。
191106_IMG_5371.jpg



ま、あらかじめエンタメがないことはわかっていたので、今回はAmazonプライムビデオでiPadにたくさんぶち込んで来た。
結局バチェラーの2エピソードぐらいしか観る時間なかったな〜

予定より16分早い17時4分に到着
RWYは06、ターミナルは3。
191106_IMG_5375.jpg



飛行時間5時間6分
飛行距離3052km




そして復路。マニラ・ニノイ・アキノ国際空港(MNL)発、成田(NRT)行きのジェットスターGK050。これもローコストなキャリアですよ。

こちらも事前に座席指定とお荷物20kg予約。6,000円ちょいぐらいだったか。
ジェットスターは領収書とかないのではっきり分からん。


足元広々席の人は、事前にチェックインができないとのことだったが、カウンターでのチェックインもすぐにできた。
ちなみにターミナルは1。
191106_IMG_5510.jpg


出発ゲートは7。
機材はボーイングB777-200ER
IMG_5522.jpeg


機内は
191106_IMG_5526.jpg

191106_IMG_5530.jpg


シート
そこそこのお値段を払ったけど、そんなに足元広々でもなかったな〜
191106_IMG_5527.jpg


予定より29分遅い1時19分に出発
ゲートは7、RWYは06


座ってすぐに寝たので、これ以上の情報はありません・・・

予定より16分遅い6時26分に到着
RWYは34R、ターミナルは初の3タミ。


飛行時間4時間7分
飛行距離3052km



今回の
総飛行時間は9時間13分
総飛行距離6104km

移動自体は大したことなかったね。
マニラの旅を総括
今回は、木曜の早朝に家を出て、月曜の早朝に成田に戻るというスケジュールだったせいか、帰宅したら結構クタクタだった。
いや、そのせいだけじゃないかな?
現地での2度目の朝ぐらいから、あまり体調が良くなかったしな〜
もしかして、これが加齢ってやつ?

さて、現地に到着してから帰りの空港に移動するまでは、ほぼホテルの部屋と、SMX Auraという現場にしか行けてない気がする。
(一部のクラブ活動を除いては)

しかも、オレだけ郊外のリゾートホテルだったので、街が遠くて、繰り出してる暇がなかったんだよね。
ちなみに、ホテルはこんな感じ。
191031_IMG_5386.jpeg


191105_IMG_5397.jpg


お部屋
191031_IMG_5398.jpeg


アメニティはごく普通。

191105_IMG_5399.jpg

191105_IMG_5401.jpg




こちらがレストラン。
191105_IMG_5396.jpg


街並み
IMG_5403.jpeg

191105_IMG_5404.jpg

看板や標識、表示などはほぼ全て英語。タガログ語表記は見ない。
191105_IMG_5449.jpg
こりゃ皆さん、英語を覚えますわな。

さっき「ホテルと現場だけ」みたいなことを書いたけど、現場のSMXには巨大なショッピングモールがあり、というかショッッピングモールにライブ会場が併設されてると言った方が良いね。

そこにはマクドナルドもケンタもユニクロも、
IMG_5460.jpeg

そしてジョリビーもあるのだ!
IMG_5466.jpeg


前回はジョリビーのチーズバーガーにチーズしか挟まってなかったが、、、、

今回はちゃんとありました!肉。
191105_IMG_5468.jpg

そして、謎のソース。マヨっぽい感じ?
旨いです。
191105_IMG_5469.jpg

これで79ペソだから、日本円で170円。
ん?意外に高い。明らかに前回よりも物価が上がっている。

ちなみにマクドナルドのチーズバーガーは単品で99ペソ(213円)と、さらに高い。どちらも日本で食うより高い。
IMG_5491.jpeg


ですが・・・
ポテトSとコーヒー(大)のセットにすると114ペソ(245円)と、かなりのお得感が出る(・∀・)
191105_IMG_5490.jpg



ちなみにこのおビールは・・・
IMG_5486.jpeg

近所のセブンで1本42ペソ(90円)
安い!!
191105_IMG_5495.jpg

ちなみに高級ショッピングモールで、ビール2本とサラダ(小)を食ったら、635ペソ(1368円)とかだった。
IMG_5423.jpeg
庶民には安く売り、取れるところから取る、というのがはっきりしててよろしい。

物価についての感想はそんなもんかな。



前にも書いたけど、エスカレータは大阪方式。
IMG_5462.jpeg

IMG_5461.jpeg

日本では「立ち止まるべきか、歩いても良いのか」みたいな感じで議論されてるけど、こちらは明確に「歩く」レーンと「止まる」レーンが決まっていて、大変潔い。


今回の目的である「お仕事」についてもちょっと触れておこう(ちょっとかよ)
イベントは「COSLANDIA」という名で、日本のアニメ、映画、コミック、ゲームなどを中心としつつ、コスプレも楽しんじゃおう!みたいなイベント。
191105_IMG_5411.jpg

みんな気合入りまくりです。
IMG_5419.jpeg


で、今回はTOMOCAのバックで、キーボードを演奏したんだけど、それよりもルフィのコスプレの方がやたら評価された。
IMG_5473.jpeg

予定はコロコロ変わり、結局全日ステージをこなした。
でも予定コロコロは大変困る・・・


ちなみに電圧は220V60Hz。
プラグのタイプはA、B、Cタイプ。
気温は連日30度を超えるが、室内はその分冷やされていて、とても寒かった。


人々は皆とてもフレンドリーで親切だった。
191105_IMG_5548.jpeg

あれ?なんだこの写真(・∀・)
こっちだ。
191105_IMG_5499.jpg



全体的にいいツアーだったと思う。
サウンドプロデューサーとしての付き合いはあったけど、一緒にステージに立つのは初めてで、しかもキーボードだったし、リハーサルもやっていないという緊張感。
しかも初日のステージでは、iPadがいきなりの充電切れを起こして、初めて演奏するのに譜面無しになってしまった。
でも、やってみると出来るもんだね〜ちゃんと頭に入ってたよ。

さらに、今回引率してくれたのは、あの名プロデューサー小室さんのエグゼクティブプロデューサーだったMr.K。
同行スタッフの中には、なぜか野球の元日本代表選手だった人とかもおられたりと、何かといつもとは勝手が違って戸惑ったこともたくさんあったけど、充実はしてたな〜。
ただドラマが10本以上溜まってしまった。どう消化しようか・・・

ちなみに帰ってきた翌日、体重を計ったら、2キロほど減っていた。


あ!もしかして不調の原因って、また飲んでばっかりで、ほとんど食ってなかっただけ?

マニラ5日目「帰宅!」

帰りのJETSTARの機内スタッフは、ほぼ100%日本人。
いや〜日本女性は細すぎる!と改めて思う。

191104_IMG_5531.jpg


さて、座席に座ってすぐ寝て、4時間ちょっとでもう成田。
タラップを降りて、バス移動?と思いきや、このような屋根付き地べた。
191104_IMG_5534.jpg


実は成田3タミも初体験。
191104_IMG_5536.jpg


機体と空港が小さい分、荷物もすぐ出てきた。
お疲れ相棒!
191104_IMG_5537.jpg




予定よりちょっと遅れて6時半に到着したんだけど、入国手続きして荷物を待って、通関してもまだ7時。
ちょうどバスのチケットカウンターが開いたところだったので、7時半のチケットを購入し、1フロア上の出発ロビーへ。
すると見えてきたのは、楽しそうなフードコート。
191104_IMG_5538.jpg

191104_IMG_5541.jpg





気がついたら寿司屋に吸い込まれてました。
「何にします?」
と、懐かしい日本語。。
「とりあえずビール下さい!」
191104_IMG_5540.jpg


そして、アジとサバをいただき、
191104_IMG_5541.jpg


またエスカレーターを降りて、すぐ近くにあるバス乗り場に向かう。
寿司食ってビール飲んでも、時間的にはまだ余裕!
ターミナルがコンパクトだと、色々メリットもあるのだねー
191104_IMG_5542.jpg


早朝だけど、ほぼ満席。
T3→T2→T1の順に回ってから東京に向かうんだけど、T3時点でほぼ一杯になってしまうことだけは、数年前に学習済みだ。
191104_IMG_5543.jpg

ただいま!東京!!
191104_IMG_5336.jpg




愛犬たちに迎えられ、帰宅!
って、人間は誰もいなかったよ(・∀・)
191104_IMG_5544.jpg



と、これでマニラへの旅は終了。
次回は今回の旅を総括してみたい。
マニラ4日目「ライブその3〜帰国」
連日のクラブ活動の疲れからか、朝から何か調子出ないんだよね。
朝飯食べる気もしないので、まずはビール。
IMG_5486.jpeg

ちなみに、窓の下にはプールがあり、連日バケーションの家族がキャッキャしてる。
一応水着セットも持って来てたんだけど、今回はその余裕なかったな〜
IMG_5485.jpeg

飲んでいるうちにだんだん体調も戻ってきたので、とりあえずマックでチーズバーガー。
IMG_5491.jpeg

本日もお迎えが来るので、徒歩5分のフロントへ。
今回、いつもと違うのは、チェックアウト〜ライブからの空港移動で帰国するという段取りになっているのだ。
昨日も書いたけど、このホテルに泊まってるのはオレだけだったので、色々と手間取ったけど、まあ無事にチェックアウト完了。
IMG_5494.jpeg

あっという間に本番が終わり、帰り支度。
いや、今日も盛り上がりましたよ。
イベントとしては最終日だったみたいだし。
IMG_5501.jpeg

お迎えが来るまで、昨日ディナーを食したレストランに行ったのだが、「昨日と味が違う!」と、プロデューサーのミスターkがキレる。
いきなりシェフを呼び出し説教。
人の上に立ち、人を動かす人って、こういうバイタリティーが凄いんだよね〜と改めて思った。
頼むから小室さんを「コムロ」と呼び捨てにするくせに、オレを「藤尾さん」とさん付けで呼ぶのはやめて頂きたい・・・w
IMG_5508.jpeg

あたしゃビールもガンガン飲めたし、美味しくいただきましたよ。
シシグが食えなかったのが、今回唯一の心残り。
昨日のクラブのお姉ちゃんからも「シシグ食べるんだったらいつでも言ってね」と、ラインがガンガン入ってたんだけどね。
IMG_5509.jpeg


深夜のフライトにつき、空港に移動し、ラウンジで3時間ほど飲み放題。
後は寝るだけなので、とにかくガソリン補給ですよ。
ラウンジに関しても、また後日まとめます。
IMG_5519.jpeg


そして、帰りはジェットスター。
往きに続いて、またもや初のLCC。
これについてもまた後日。
IMG_5522.jpeg


長かったツアーも、寝て起きて帰宅したら終了〜( ´ ▽ ` )ノ
色々勉強になりました!!

マニラ3日目「ライブ2回目」

マニラで2度目の朝。イマイチ調子が良くないけど、おはよう。
IMG_5445.jpeg



ホテルはこんな感じ。
スタッフや他のメンバーは都会の一流ホテルなのに、オレだけ郊外のリゾートホテルなんですよ。
良いんだか悪いんだか・・・

IMG_5447.jpeg



ATMでお金など下ろしてみる。便利な時代だ。
IMG_5448.jpeg



買い物がてら近所を散策。ちょっと汗ばむぐらいの気温。
セメントに犬の足跡。ナイス!犬!
IMG_5450.jpeg


セブンの駐車場で見た、痩せた猫。
ちなみにnanacoは使えなかった。
IMG_5451.jpeg



とりあえず、セブンで買ったビールを2本ぐらい飲んだら、ちょっと調子出てきた。
IMG_5454.jpeg



ライブ会場は、ショッピングモールの中にある。イメージはZepp台場みたいな感じ?
で、待ち時間に昨日も行ったお店へ。
席に座る前にお姉ちゃんに「ビール?」って訊かれた。
完全に覚えられてる(・∀・)
IMG_5456.jpeg



オススメしてくれたイタリアのビールも飲んでみる。
IMG_5458.jpeg



モール内を散策。
ユニクロとか普通にある。
IMG_5460.jpeg


エスカレータは、明確に「歩く」列と「止まる」列が指定されている。
右が止まる大阪方式。
IMG_5461.jpeg

IMG_5462.jpeg



久々のジョリビー。
中身については後日!
IMG_5466.jpeg



ルフィでキーボードの人と着物の人。謎のユニットだ。
IMG_5473.jpeg



無事終了!
IMG_5463.jpeg


夕食は、モール内にあるベトナム・インド・インドネシア・マレーシア・タイ・香港・シンガポール料理屋で、各国の味を堪能。
IMG_5475.jpeg

IMG_5480.jpeg

IMG_5476.jpeg

IMG_5478.jpeg



問題はその後ですよ。
昨夜とは別な怪しいお店へ連行されました。
IMG_5483.jpeg



またテキーラの嵐。
深夜に帰宅し、また泥のように眠リ、1日が終了!
IMG_5482.jpeg
マニラ2日目「ライブ!」


朝は気分良く目覚める。おはようマニラ!
IMG_5403.jpeg


まずは新聞読みながらコーヒー
IMG_5406.jpeg


朝ご飯は控えめに・・・
IMG_5407.jpeg



今回のイベントはこれ
IMG_5411.jpeg


現場はこんな感じ
IMG_5412.jpeg


今回はキーボーディストです。
IMG_5417.jpeg


コスプレの方々もかなり気合入ってます。
IMG_5419.jpeg


待ち時間に水分補給
IMG_5423.jpeg


そして無事本番終了。
初めて気づいたんだけど、キーボーディストって消費カロリーがめちゃ少ないね
IMG_5427.jpeg



ディナー
IMG_5430.jpeg

IMG_5433.jpeg



IMG_5431.jpeg

IMG_5432.jpeg


からの、最後は怪しいお店でテキーラの嵐。
おやすみ!
IMG_5437.jpeg

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.