FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ありがとう平成!
190430.jpg

A-JARIでデビューして以来、休日ゼロの日々が2年、年末にRock'n'Roll Band Standでバンコクへ行き、帰国してすぐにようやく迎えた休日のとある日、昭和が終わった。
あれから30年。もう30年なのかまだ30年なのか。
A-JARIを脱退し、THE HEARTにサポートで参加からの正式加入、そして解散。
その後のフリーランスでの活動からIKEBUKURO結成、解散。
Super Droopersとかも結成したな〜
その間に結婚し、3人の子供達にも恵まれた。
そんな平成が、あと数時間で終わろうとしている。
世の中的にも、色々あったけど、良かったか悪かったかと問われれば、最高の30年間だった。
対外的に、昭和最後の仕事がRock'n'Roll Band Stand。平成最後の仕事がNAONのYAON2019。(他にも色々やってますけど)
沈痛な気持ちで平成を迎えたあの時とは、圧倒的に気分が違う。
なんか大晦日みたいな気分だけど、元号が変わる瞬間まで起きてられるか分からないので、今のうちに言っておこう。
ありがとう平成!!

ところで今宵、湾岸では汽笛が鳴るのだろうか?
NAONのYAON、今年もありがとう!
おかげさまで、今年も無事に終了しましたよ〜( ´ ▽ ` )ノ
オープニングアクトからアンコールまで、注文通りの出来だった。
WGGCのJ-ROCKメドレー、平成メドレー、そしてプリプリメドレー、さらに永井真理子アコースティック・アレンジほか、胃が痛くなるほどやらせていただいたけど、ほぼ目論見通りのパフォーマンス。
終演直前の小雨なんかも、演出かってぐらいにドラマチックだった。
TRFコーナーを、当時の事務所社長としみじみ楽しんだり、一時サポートさせてもらった浅香唯ちゃんコーナーなども、感慨深く観ることができた。
まさかの阿佐ヶ谷姉妹も最高だったね。
会場のみなさんにとっては、史上もっとも短い5時間半だったんじゃないかな?
いよいよこれで平成も終了。次の令和もよろしくね〜!!
190429_IMG_3338.jpg
【ドラマ】「癒されたい男」
190428.jpg

鈴木浩介主演(もしかして初主演?)、テレビ東京水曜深夜25時半。
便器メーカーの営業部で、パワハラ気味の上司と、やる気のない部下たちに挟まれて四苦八苦する中、街で見かける女性たちに癒しを求め、ガン見して妄想を膨らませるだけの変態ドラマ。
妄想の対象となる女性たちが、これまたちょうど良い普通の女性ばかり。
とびきりの美女(つまり芸能界では普通の美女)はほぼ出てこないのだが、そこが良い。
って、既に3話終了してるんだけどね。
視聴率は不明。

ハモリの原点

当然、仕事でコーラスアレンジなんかもするわけだが、ふと思った。
ワタシの「ハモリ」の原点は、保育園児の頃、母親に教わった、これではないだろうか。



多分、これが生まれて初めてのハモリ体験。
それにしても、見事なハモリパートである。
平行3度とかでしかハーモニーを作れない、自称・アレンジャーの人たちは、こういうの聴いた方がいいと思う。
たかが童謡と舐めてはいけないのである。
リハーサル終了!
NAONのYAON2019の長い長いリハーサルが先ほど終了した。
最後は、オープニングアクトを務めるGREED FIVE EGG'Sというバンドのリハーサルに顔を出して、あーじゃこーじゃと一緒に練り上げて来たが、帰宅したら日付変わってたよ・・・
(このバンドがまた最高なんですよ)
今回は、3,000席あまりが15分足らずに売り切れたというライブなので、その重みを背負って臨んだ。
何度も何度も繰り返される曲たち。うち10分越えのメドレーも数曲。
全ての音に、、譜面に、動きに神経を研ぎ澄ませた数十時間、音符の数にしたら数十万音にはなるだろう。
耳も脳も完全に死んだ。
とにかく、やれることはやった。当日オレが出来ることはほぼない。
あとは当日、天気に恵まれることを願うばかり!
頑張れよ〜みんなたち( ´ ▽ ` )ノ
190426_IMG_3271.jpg
ガストでセンベロ事件

先日の稚菜のライブ、会場入りしてから出番までおよそ2時間ほどあったので、公園通りのガストで軽く水分補給した。
ここで事件は起こったわけですよ。
色々なファクターが重なって、センベロ(千円でベロベロ)達成?
まず、ハッピーアワー(平日14時〜18時)だったことがあり、生ビールがジョッキで200円。グラスワインが99円。
更に、アプリのクーポン使用で、チキンとモッツァレラのトマトオーブン焼きが279円。同じくアプリのクーポンだけど、雨の日割引で山盛りポテトが199円。

190425_IMG_3121 2

全て税抜き価格だけど、生ビール2杯とこれで、なんと税込1,055円!ありがとうインナミさん( ´ ▽ ` )ノ
流石にライブ前なので、ベロベロと言う訳には行かなかったけど、幸せ一杯腹一杯。

190425_IMG_3122.jpg

ま、その後もう1杯おビールいただいたので、正確には1,200円ちょいだったけど。
これは、数期連続で客足が鈍ってるサイゼもうかうかしていられないぞって気がしてきたよ。
ワタクシ、どちらも小株主なんですけどね。
シンゾー・アベ


https://www.asahi.com/articles/ASM3Y4V96M3YUTFK017.html

先日、「ヴ」がなくなるというニュースについて触れたけど、それと同様に、人名(主に日本人)の国際表記についても考えようという話だ。

記事中に

また、河野氏は中国の習近平(シーチンピン)国家主席や韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の英語表記が「姓・名」の順になっていることにも言及。「シンゾウ・アベ、タロウ・コウノでいいのか。日本語の発音に合わせるのかも考えていかなければいけない」と語った。

とあるが、その通りだと思う。
実際、オリンピックなどの国際競技では、姓・名の順で表示されることも多い。

ちなみにオレはわりと昔からFUJIO RYOで通しているので、クレジットがアンバランスなことになってたね。

190424.jpg
【ドラマ】「ミストレス〜女たちの秘密〜」
190423.jpg

長谷川京子主演、NHK金曜22時。
原作はイギリスBBCのドラマらしい。
大きな秘密を抱えて生きる女性4人の群像劇だが、最近やたら攻めのドラマが多いNHKのこの枠なので、かなり期待できる。
初回はハセキョー、水野美紀、大政絢、ヒュンリら、主要メンバーのキャラ説明に時間を割き、ちょっと自分的にはとっちらかった感じがしたが、それでもかなり過激な描写有り。
今後の展開を予想させる種まきとしてはOKだったと思う。
初回視聴率は3.7%

それにしても、金曜だけで5本(木曜4本)観続けられるのだろうか・・・
【ドラマ】「集団左遷!!」
190422.jpg

福山雅治主演、TBS日曜21時。
日曜のこの枠で、主役が銀行員といえば、「半沢直樹」を思い出すけど、このドラマは散々予告を見せられたので、そうではいことは最初から分かっていた。大和田常務、いや香川照之さんは出てるけど。(ん?龍馬と弥太郎?)
基本的にはおそらく金融コメディドラマなのだろう。
にしても、主役の人がかなり無理をしているように見えて、ちょっと痛々しい。
「ワタシ、こんな役もできますよ〜」的なアピールの意味もあるのかもしれないけど、ちょっと逆効果?
ストーリー自体はそこそこ面白いようだが、そっちが気になって仕方なかった。
ネットでは「福山の顔芸がすごい!」みたいな提灯記事が目立ったけど。
「いだてん」、「あなたの番です」、そしてこれと、今季の日曜ドラマはイマイチ決め手に欠けるのばかりだな〜と。
初回視聴率は13.8%と、上々の出だしだけどね。

【ドラマ】「俺のスカート、どこ行った?」
190421oresuka.png

古田新太主演、日本テレビ土曜22時。
女装した古田新太がイカツイ顔してるビジュアルのイメージしかなくて、本当に数字取るつもりがあるのかと疑わしいと思っていたが、蓋を開けてみたらまあまあ面白いじゃないですか。
前期はジャニーズ感を封印していたこの枠であるが、その分今回はジャニーズ満載。
「母になる」の広役を好演した道枝駿佑なんかが出ている。
ストーリーはというと、ゲイバーで働いていた52歳のおっさんが、いきなり高校のクラス担任に赴任するところから始まる。
イメージ的には、マツコデラックスが教師になって、生徒たちと本音でぶつかる痛快破天荒学園ドラマという感じかな。
予想視聴率は8〜9%ぐらい。
TSUTAYA閉店
190420-01IMG_3079.jpg

地元のTSUTAYAが閉店した。
開店したのは10年ぐらい前だったか。何もない街だったので、狂喜した覚えがある。
しかし、当時とは時代が変わり、需要がなくなってきているのだろう。
まず、PCなどで気軽に動画が観られるようになったのは大きい。
テレホタイムがどうとか言っていた頃は、静止画を開くのでさえやっとだったしね。
今は、観たい映画があったら、まずアマゾンプライムビデオで探しちゃう。
事実「ボヘミアン・ラプソディ」も、データで買っちゃったしね。
仕事で必要なCDも、幾つかの自治体の図書館を検索すると、大体出てくるし、YouTubeで見つけることも可能。
それ以外でTSUTAYAを利用するとしたら、昔のドラマが見たくなった時とかだろうけど、それもオンデマンドで間に合う場合がある。
購入したいものはAmazonで買えるしな〜
ひとまずはお疲れ様TSUTAYA、ありがとうカルチャーコンビニエンスクラブ、と言いたい。
(実はもっと近所に、スタバ付きのTSUTAYA BOOK STOREという新業態がオープンしてるんだけどね)
炙処 火ノ膳豊洲店


割と最近、地元にオープンした、炭火焼きのお店。
本店は人形町にあるらしく、売りは「豊洲市場直送の新鮮なお魚」。
本日、期日前投票のついでにちょいと入ってみた。
こちらは、入店時に入り口のお兄さんに注文してお会計を先に済ませるシステム。
この日は、鯖の塩焼き定食(750円)を注文したのだが、これがマジで美味かった。

190419_IMG_3192.jpg

まずはそのまま食べ、素材の味を確認。そして醤油、ダシ醤油、大根おろし、レモンなど、色々な味わい方を楽しんだ。
あまりに美味くて、珍しくご飯をおかわり(無料)してしまったよ。
これで750円は安いと思った。
お近くに来た方は、ぜひ寄ってみてほしいと、自信を持ってお勧めできる店。
ただし、昼時はとても混み合うので、14時過ぎぐらいが狙い目かな。
ランチタイムは11時〜15時。
【ドラマ】「パーフェクトワールド」
190418.jpg

松坂桃李主演、関西テレビ・フジ系火曜21時。
原作はコミックで、映画化もされているらしい。
基本的に恋愛ドラマはあまり得意じゃないんだけど、とりあえず山本美月だしってことで・・・
話は、高校時代はスポーツ万能でモテモテのイケメンだったけど、大学の時に事故で下半身付随の車椅子生活になってしまった男と、その男に密かに恋心を抱いていた女が再会するところから始まる。
身体障害者というデリケートな題材を、恐れることなく結構大胆に描いている気がする。
下半身不随という状況がもたらす、「歩けない」ということ以外の弊害なども、きれいごとではなくリアルに描かれている。
あの山本美月に「うんこ」を連呼させるとか、さすが中谷まゆみ、なかなかやるなと思った。
再会〜接近〜過去から現在の流れ〜現状の説明〜共同作業で問題解決〜さらに接近か?と思いきや、謎の女登場までを描いた初回は見事だった。
その初回視聴率は6.9%だったけど、もうちょい上がるんじゃないかな?って気もする。
【ドラマ】「わたし、定時で帰ります。」
190417.jpg

吉高由里子主演、TBS火曜22時。

公式サイトによると

主人公・東山結衣(吉高由里子)はWEB制作会社で働くディレクター。過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきた。理由が無ければ帰りづらい風潮の中で、仕事中は誰よりも効率を追求し、生産性の高い仕事をし、定時になるときっぱり退社。行きつけの中華料理屋でビールを嗜み、恋人・諏訪巧(中丸雄一)との時間も大切にしている。

とのこと。

「働き方改革」が取り沙汰されている昨今、あのアミューズや吉本興業にまで是正勧告が出るほど。
普通の企業に勤めたことがないのでよくわからないけど、音楽業界や芸能界で、定時に帰れる事自体がありえない事だと思っていた。
が、海外などではずっと昔から徹夜レコーディングなどは有り得なくて、仕事は朝開始して夕方には終わる。
いくらキリが悪かろうが、その日はそれでおしまい、という事実を知ってから、オレの意識もかなり変わった。
あ、ドラマの話から離れてしまったが、ヒロインがいかに定時内で色々解決していくのか、参考にもしたいと思う。
初回視聴率は9.5%
【ドラマ】「スパイラル~町工場の奇跡~」
190416.jpg

玉木宏主演、テレビ東京月曜22時。
いわゆる「ドラマbiz」の枠だが、この枠は安定して面白いので、初回から安心して視聴。
玉木演じる、元銀行員の企業再生家が、倒産寸前の下町の町工場を再生させる物語で、あの「ハゲタカ」のスピンオフ。
ハゲタカの芝野(NHKでは柴田恭兵、綾ゴーバージョンでいう渡部篤郎)目線のドラマ。
脇役も國村隼や貫地谷しほり、戸塚純貴など、好みの人が揃っている。
初回はいきなり、平泉成演じるその町国場の創業者が死ぬところから始まるのだが、平成の終わりを暗示しているのだろうか?
そしてこの枠、放映後しばらく視聴率が発表されない、という特徴もある。
予想は4〜5%ぐらいかな。

【ドラマ】「あなたの番です」
190415.jpg


原田知世、田中圭主演、日本テレビ日曜22時半。
秋元康が企画、原案で、日テレでは最近珍しい2クールもの。
しかし、目新しいのはその部分だけで、ドラマ自体は交換殺人をめぐるミステリーという、わりとありがちなもの。
主人公たちが新しく入居したマンションを舞台に、住民たちを巻き込んで事件が起き、、、という展開だが、いまいちピンと来ない。
いやはっきり言おう。あまり面白くない。
これで2クール持つんだろうか?
初回視聴率は8.3%と、前期の「3年A組」最終回の半分ほど。このままいくと8月ぐらいには5%割ってるのではないかとさえ思う。

【ドラマ】「東京独身男子」
190414.jpg

「東京独身男子」高橋一生主演、テレビ朝日土曜23時15分。
あえて結婚しない男子3人(高橋一生、斎藤工、滝藤賢一)・・・ん?男子?を中心としたラブコメディらしいです。
それぞれメガバンク社員、審美歯科院長、ボス弁護士と、女性から見たら抜群の条件に恵まれながら、イマイチうまくいかない恋愛模様を描いているんだけど、脚本がちょっと微妙かな〜
ま、緩く楽しむ感じでよろしいかと。
視聴率予想は4%台ぐらい。

【ドラマ】「インハンド」 
190413.jpg

山下智久主演、TBS金曜22時。
前からありがちの「変わり者の天才科学者が事件を解決」もの。
山Pが演じるのは、右手首から先だけがロボコップみたいな寄生虫学専門の博士。
脇を固めるのが、キレもの官僚役の菜々緒、初回で病院をクビになり、山Pの助手になる元医師役の濱田岳。
原作は漫画らしいけど、まるでアテガキされたようにそれぞれのキャラが生きている。
予想だけど、初回視聴率は10%ちょいぐらいだろう。
【ドラマ】「ストロベリーナイト・サーガ」
190412.jpg

二階堂ふみ、亀梨和也主演、フジテレビ木曜22時。
7年前に竹内結子主演でやってた奴のリメイク。
竹内結子が二階堂ふみ、西島秀俊が亀梨和也、宇梶剛士が宍戸開と、ちょっとずつスケールダウンしてる感もあるが、ガンテツが武田鉄矢から江口洋介になっているのは笑うところか。(101回目のプロポーズ的な意味で)
なお、小出恵介が演じていた「葉山」の役は、葉山奨之に引き継がれているらしいと言うのも少し笑える。
グロさはそのまま引き継いており、第1話は、前作の桐谷健太が殺されるところから始まる。
初回視聴率は7.8%と、やや残念な数字。
【ドラマ】「白衣の戦士!」
190411.jpg

中条あやみ主演、日本テレビ水曜22時。 
まあ、この枠お得意の「お仕事もの」ですね。
過去には「校閲ガール」とか「花咲舞」とか「家売るオンナ」とか「獣になれない〜」などなど・・・
主演の中条あやみは、映画では何本か主演を務めてるらしいけど、連続ドラマの主演はおそらくこれが初。
個人的には、CM女王というイメージだな〜
しかし、本作品では「元ヤンのナース」という設定で、CMではまず見ることのない表情をたくさん見られる。
「今日から俺は」のハシカンばりの顔芸を楽しみに見続けようと思う。
ストーリー自体は、タイトルから想像がつく通り、医療現場という戦場で戦う新米ナース、という「ナースのお仕事」的なよくあるやつなので、1週や2週抜かしても全然何とかなる。
ちなみに初回視聴率は10.3%
ライブありがとう

今宵は先月に続き、渋谷gee-geで稚菜のライブでした。
お越しいただいた方々、ありがとうございました。
短い時間だったけど、とても良いパフォーマンスだったと思います。
それはそうと、今日の寒さは何だったんだ・・・
冬物をまだ片付けなくて正解だったよ(´Д`;)

さて、次回の稚菜は22日だけど、オレは参戦できません。
と言うことは、今日が平成最後のコラボだったって事?
190410_IMG_3123.jpg

【ドラマ】「ラジエーションハウス」 
190409.jpg

窪田正孝主演、フジテレビ月9。
医療ものだが、医者ではなく診療放射線技師が主役という、ちょっと変わり種。
原作はコミックで、脚本は大北はるかという、比較的若手の方。
これまで手掛けた作品は、そんなに多くはないが、「テディ・ゴー」や「刑事ゆがみ」など、比較的ワタクシ好みのものが多い。
本田翼や広瀬アリス、エンケン、ハマケン、矢野聖人など、脇もかなり好みの人が揃っている。
初回は1時間半をやや持て余した感があるものの、なかなか新鮮な目線で描かれる医療ドラマだ。
初回視聴率は、まさかの12.7%という好発進。2話目以降がどう推移するか見もの。
【ドラマ】「ミラー・ツインズ Season 1」
190408.jpg

藤ヶ谷大輔主演、フジテレビ土曜23時40分。
「Season 1」とあるのは、こちらは通常の「オトナの土ドラ」シリーズだが、「Season 2」をWOWOWでやるかららしい。
幼い頃に生き別れた、双子の兄を探すべく刑事になった主人公。
兄が行方不明になったのは自分のせいだと、常に責任を感じて生きているが、恋人(倉科カナ)は、そんな呪縛から早く逃れて、自分と一緒に幸せになって欲しいと願う。と思いきや・・・
というミステリー。
これまでの「オトナの土ドラ」シリーズとは、少しテイストが違うが、初回の短い中でのどんでん返しなどが面白かったので、しばらく観ると思う。
初回視聴率は3.9%と、まずまず。
【ドラマ】「きのう何食べた?」
内野聖陽、西島秀俊主演、テレビ東京金曜24時

コミックが原作で、一緒に暮らすゲイのカップル(内野聖陽、西島秀俊)の日々の食卓を通して、ほろ苦くも温かい毎日を描くストーリーらしい。
個人的には西島さんがスーパーなどで食材を買い物するシーンが好き。
「418円!?何が激安だ!『ごんべんのつゆの素』の底値は299円だ。騙されないぞ、オレは」
などと、心の中でブツブツ呟きながら、他店よりも1円でも安く買うことに執念を燃やす様は、他人とは思えない(・∀・)
買い込んだ食材で、ひらめきに頼りながら料理を作る様もかなり板についている。
西島さんは前期の「メゾン・ド・ポリス」でも、家事を担当しており、今や日本一エプロンの似合うイケメン俳優と言えるだろう。
あ、内野さんの演技も凄いですよ。

190407.jpg


【ドラマ】「向かいのバズる家族」
190406.jpg

内田理央主演日本テレビ木曜24時。
脚本はマギー。あのマギーじゃない方のマギー。
家族がそれぞれSNSにのめり込むあまり、裏の人格がむき出しになり、平穏な暮らしに異変が起こるさまをコメディータッチで描く、という作品らしい。
だーりおこと内田理央は、「将棋めし」以来、2度目の主演かな?
いつぞやの月9「海月姫」では、まやや役で弾けていたのが印象的だったが、この作品もなかなかの熱演ぶりだ。
普段は人当たりも良く、誰にでも笑顔で接する、ハワイ料理店の雇われ店長だが、裏の顔では、自作のなまはげの仮面を被り、毒を吐きまくる動画をアップし続けることによって、心のバランスを保っている、とういう役。
この「なまはげチョップ」がツボったので、継続視聴しようかと思う。


https://twitter.com/namahagechop
ライブありがとう
190405_IMG_3061.jpg
本日は、稚菜のライブ。
超久々に、赤坂club TENJIKUだった。
現在、NAONのYAON含め、抱えてる案件がカオスで、自分が今何をやってるのかよく分からないぐらいな状態なのだが、サウンドチェック後から出番までの待ち時間が、とても羽を伸ばせる至福の時だと改めて思った。
すぐ近所のサイゼで、観に来てくれた友たちと、飲んで話して、充電できたよ。

190405_IMG_3058.jpg


本番は、手があまり覚えてない曲満載で、とても緊張感があったな〜
来ていただいた皆様、今宵もありがとうございました!!!

次は来週10日(水)、渋谷gee-geですよ。

祝☆14歳!
本日、我が家の猛犬・シフォンが14歳の誕生日を迎えました。
白内障で、目が不自由な事以外は、ほぼ元気です。
人間で言えば、もう300歳ぐらいだろうか?
来年も無事誕生日を迎えられますように!

190403_IMG_3034.jpg
【ドラマ】「なつぞら」

2019年春の朝ドラが始まっている。いや、「連続テレビ小説」が始まっている。
主演は広瀬すず。
脚本はあの大河ドラマ「風林火山」の大森寿美男で、それ自体をとても楽しみにしていた。
どんな硬派な朝ドラになるのだろうと思ってたけど、蓋を開けてみると、シリアスな中にもいろいろなネタが仕込まれているようで、油断できない内容だw
第1話では、「火垂るの墓」テイストなシーンがアニメで描かれていたり、「ハイジ」っぽいシーンがあったり。
そのせいもあって、草刈正雄演じる、牧場の爺さんは、「ハイジ」のおんじにしか見えないし。
第2話では「ルパン三世」ネタ。藤木直人が「ふ〜じこちゃ〜ん」と甘い声を出していた。
毎回こんなものを仕込んでいて、全話持つわけないと思うんだが、ま、それはそれ。
あ、あと先日の「チコちゃんSP」でやっていた、「ヒロインが水に落ちる」というあるあるを、初回の2分でクリアして見せた。
すずはまだちょこっとしか出てきていないが、すでに結構楽しめている。

190402natsuzora.jpg

Rの時代
新元号が発表された。
平成の時は、悲しみの中での発表だったが、今回はお祭りのようなムードで、実に穏やかな1日だった。

「令和」

我が家は全員、イニシャルがR。
しかもオレと次男の名前の部首に「令」
いよいよ時代が追いついて来たか?

ま、冗談はともかく、次の時代が、平和で幸せなものでありますように。

190401.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.