FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

My home town 2019
今年も行って参りましたよ、豊島区長崎。ワタシのホームタウン。
うちの母親が運営する音楽団体の、年に一度の発表会が、豊島区の千早であるのだが、そのついでに昔の地元を散策するのが、今は恒例行事となっている。

池袋から、この黄色い電車で2駅。東長崎へ。
190331_IMG_3003.jpg

この日は、商店街でフリマみたいなのが開催されていた。
190331_IMG_3004.jpg

今年も元気に営業してました。中華料理「香蘭」。
190331_IMG_3005.jpg

まずはビールで喉を潤し・・・
190331_IMG_3006.jpg

とりあえず餃子。
190331_IMG_3007.jpg

そしてメインディッシュのカツ丼。唯一無二。
190331_IMG_3008.jpg

母校はもう桜が咲いていた。
190331_IMG_3009.jpg

ここまでが天国。
そして、この後は「音楽みたいなもの」を数時間聴かされるという、年に一度の罰ゲームが展開されるのだ。
1年ぶりに母親と再開し、夜はお肉を食べに行きました。

ってことで、また来年( ´ ▽ ` )ノ
阪神園芸

本日のセンバツ、3試合目の啓新vs智弁和歌山戦、2回を終わったところで、雨のため中断。15時過ぎぐらいだったか。
2時間ほど中断した後、再開したわけだが、そこで大活躍したのが阪神園芸さん。
通常のグランド整備でも日本一の呼び声が高いのだが、雨でビショビショのグランドを、試合続行可能な状態に整備する技は、まさに匠。
今日それを観られた人たちは、本当に特をしたと思うよ。
その一部をツイッターに上げてた人もいたけど、
https://twitter.com/jeypee_nof/status/1111907198857183233

今日の試合ではないが、その技をじっくり見たい方はこちらをどうぞ


先に「17時20分再開予定」とアナウンスがあって、整備が終わったのは17時19分。
まさに神業。

多分「阪神園芸」で動画検索したら、芸術的なのがたくさん出てくると思うので、ぜひ見てみてください!

サイン盗み疑惑?
昨日のセンバツ、習志野vs星稜戦の試合終了後、星稜の林監督が、習志野の控え室に怒鳴り込みに行く、という前代未聞の事件があった。
その試合の4回の習志野の攻撃中、2アウト満塁の場面で、星稜から「キャッチャーからサイン盗みがある」とアピールがあり、審判団が協議した結果、不問にした、というシーンがあった。
結局、試合は習志野が星稜の好投手・奥川を攻略し、3−1で勝利。星稜の林監督はその結果に納得がいかず、直接抗議しに行ったという事件だった。
林監督は、抗議に行った行為自体については、後から謝罪したが、まだ納得はいかないようで、「問題提起させてもらう」と述べている。
いや〜、これは微妙な問題だよね。何を持って「盗んでいる」とするのか。
そもそも、そんな簡単に盗まれるサインに意味があるのか。
高野連としては、試合時間の短縮の目的などもあって、複雑なサイン交換はやめろというスタンスで、それを盗むものフェアではないのでやめましょう、ということになっている。
もうね、Bluetoothとか使ってやりとりすればいいんでない?って気がするよ。

松坂の横浜vsPL戦などは、それを含めて面白い試合だった。
平成の怪物相手に苦戦を強いられていたPLが、松坂のある「癖」に気づき、次に投げるのが直球かカーブか予測することに成功。
コーチが次の球をサインで打者に伝えていた。
試合の途中で、今度は横浜側がそれに気づき、対応したというものだった。

ちなみにだが、習志野はブラスバンドの応援がが爆音すぎるのも問題視されていて、近隣からもクレームが来るレベル。
これを学校側は、「爆音で相手を潰すため」と公言している。

おまけだが、この動画とか見ると、星稜の選手も、ピッチャーじゃなくキャッチャーのサインに夢中になりすぎて、牽制アウトになってるように見える。



意外と身近な楽器

音楽の授業では多分習わないので、名前を聞いても「?」ってなるけど、音を聞けば
「ああ、あれか!」
ってなる楽器って結構あると思うんだよね。

例えば「ティンバレス」。
これは、サザエさんのエンディング曲で、最後に「コーン」って鳴る打楽器。


「ビブラスラップ」。
なんだか分からないしょ?
「与作」で出てくるアレですよ。


「ハープシコード」
これは習った人もいるかな。
「キャンディキャンディ_のイントロの音ね。鍵盤楽器です。


「トーキングドラム」
これは、TDLのジャングルクルーズの近所でドンドコ鳴ってるタイコ。
昔、タフマンのCMで伊東四朗さんも叩いてたな。


「スティールパン」
別名、スティールドラムとも言われ、TDLでいえば「チャイナボイジャー」あたりで、「Under the Sea」などがこの楽器用にアレンジされて流れてる。音程付きの打楽器。
Grover Washington Jr.の「Just the two of us」でこれの名ソロが聴けるね。


ってか、この曲の邦題「クリスタルの恋人たち」っていうのをさっき知ったわ(・∀・)

「クラビネット」
これは鍵盤楽器。
Stevie Wonder 「Superstition」のイントロから聞こえるアレです。


どうでしょう?無駄知識になりましたか?(・∀・)

校歌

今年も始まったね、春のセンバツ。
さて、それにまつわる今だから話せる話。
わしが高1から高2に上がる春、高校野球春のセンバツに初出場することになった、某高校。
その校歌が、当時まだピアノ伴奏しかなかったので、せっかく甲子園で流れるんだし、ブラバン伴奏にアレンジせよ、と言う仕事がなぜか来た。
元々は、某大先生のところに依頼された仕事だったが、そんな事やってるほど暇じゃないってことで、名義だけ大先生で仕事だけオレが、つまりゴーストライターというやつだ。
一体どういう経緯で、当時高1だったオレに来たのか、今でも良く分からないが、とにかく一生懸命アレンジして、スコアを書いた。数万円貰ったっけね。
その春休み、伊藤信雄さんと一緒に、バイクで京都までツーリングに行ったんだけど、途中のSAで、たまたまその高校の応援に行く生徒たちの乗ったバスと一緒になった。
馴れ馴れしく話しかけ、談笑する中で、
「校歌、オレがアレンジしたんだよ」
とか言ってみたが、誰も信じてない様子だった。
結果、その大会は一回戦負け。オレのアレンジした校歌が流れることはなかった。
今は、勝敗に関わらず、初戦の両校の1イニング終了時に、校歌が流れるんだけどね。
今日の推し役者・広瀬アリス
190326.jpg

今更わしに推されなくても、もう十分大成してる、という説もある。
最初はただ、若くてかわいい女優だったイメージ。
しかし、「釣りバカ日誌」(2015年)あたりから只者でない感を漂わせ始めた気がするのだ。
さらに「釣りバカ日誌2」(2017年)→「わろてんか」(2017年)→「探偵が早すぎる」(2018年)と、作品ごとに着実に成長し続け、今年初めの「釣りバカ日誌(新春SP)」では、もう完成した感があった。
ど頭、いきなり「わろてんか」のパロディから始まり、はまちゃんと結婚式を挙げるまでのドタバタを、完全に振り切った演技で盛りたてていた。
そう、最近「振り切り女優」にとても惹かれるのだ。
「今日から俺は!!」の橋本環奈とかもそうだった。
見ていてとっても気持ちが良い。
続々・洋楽の日本語タイトルについて

気が向いたので・・・

テイラー・スウィフトという歌手が、というかテイラーの日本スタッフが2010年ぐらいからやり始めた邦題に、下記のようなものがある。

「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」(We Are Never Ever Getting Back Together)
「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」(Shake It Off)
「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ?私にこんなマネ、させるなんて」(Look What You Made Me Do)


主にシングル曲に、こういう邦題をつけてくることがちょいちょいあるんだけど、これ、絶対狙ってるよね。「あの頃」的な雰囲気。

あと、北欧メタルでコルピクラーニというバンドがあるんだけど、その人達の楽曲の邦題も、なかなかドイヒーで面白い。
例えば、デビューアルバムの「飛び出せコルピクラーニ」(アルバムタイトルからしてこれ)は、こんなラインアップ。

酒場で格闘ドンジャラホイ - Wooden Pints
朝まで飲もうぜ - Before the Morning Sun
神風北欧隊 - God of Wind
森は泣いている - With Trees
ビールこそが神の水 - Pellonpekko
眼力王 - You Looked Into My Eyes
慌てんぼうのポルカ - Hullunhumppa
俺の墓標を越えて行け - Man Can Go Even Through The Grey Stone
冬の夜空で漢祭 - Pixies Dance
酒が入れば百万馬力 - Juokse Sinä Humma
カラスと行こうよどこまでも - Crows Bring The Spring
死人に口なし - Hengettömiltä Hengiltä
太鼓の仙人 - Shaman Drum
大地のコルピクラーニ - Mother Earth


2枚目の「荒野のコルピクラーニ」

サウナでひとっ風呂 - Cottages And Saunas
旅行けば - Journey Man
燃えろ!キャンプファイヤー - Fields In Flames
魔の森に立ち向かえ! - Pine Woods
森の中でハッスルハッスル - Spirit Of The Forest
大自然って気持ちいい - Native Land
「狩り」こそ漢の宿命 - Hunting Song
ビール飲み放題 - Ryyppäjäiset
吐くまで飲もうぜ - Beer, Beer
実録!フィンランド昔話 - Old Tale
哀しみのコルピクラーニ - Kädet Siipinä


と、終始こんな感じだ。
だから何?いや、何でも・・・

ついでだ、3枚目「世にもコルピな物語」

痛快!飲んだくれオヤジ - Happy Little Boozer
戦場のコルピクラーニ - Väkirauta
呑めや、歌えや、夏休み - Midsummer Night
黒鷲は飛んで行く - Tuli Kokko
萌えろ、春の舞 - Spring Dance
森の木陰でクールビズ - Under The Sun
立ち上がれ!森の妖精コルピ軍団 - Korpiklaani
漢の勲章〜コルピクラーニ編〜 - Rise
妄想即狂曲 - Kirki
夜の森は危険がいっぱい - Hide Your Riches
いい旅、鳥気分 - Free Like An Eagle


4枚目「コルピと古の黒き賢者」

朝から飲もうぜ - Let's Drink
コルピと古の黒き賢者 - Tervaskanto (Resinous Stump)
北風に抱かれて - Viima (Icy Wind)
血塗られた赤ん坊伝説 - Veriset Äpärät (Bloody Bastard Children)
森と大地と狼さん - Running With Wolves
村が火事! - Liekkiön Isku (The Revenge of Liekkio)
ハートに火をつけろ - Palovana (Inner Fire)
熊唱 - Karhunkaatolaulu (Bear Hunt Song)
霧雨の村 - Misty Fields
神々のコルピ劇場 - Vesilahden Veräjillä (At The Gates of Vesilahti)
北の大地のお祭漢 - Nordic feast



もういいか・・・
詳しく知りたい方は、ググってください。
ヨーカドーでやらかした


ちょっと前、ヨーカドーの駐車場が、駐車券不要になって便利になったという話を書いた。

ヨーカドー駐車場

ところが、である。先日やらかしてしまった。
いつものように買い物を終え、車に乗り込み、駐車場の長いスロープを下り、料金所手前で
「あれ?駐車券がない・・・」
ないんだよ、だいぶ前から。
そう、事前生産をすっかり忘れて、出口まで来てしまったのだ。
幸い、平日夜間だったこともあり、後ろに車も来ていなかったので、慌ててバックでスロープを登り、そのまま駐車場フロアまで戻り、事前精算機で改めて精算。
何とか事なきを得たのだったが、これ、後ろに車がいたらどうなっていたのだろう・・・
というか、絶対他にもやらかした人いると思うんだけどね。

ありがとうイチロー
190323.jpg

本当はもっと早く語りたかったんだけど、受け止めるのに時間がかかってしまった。というか、まだ受け止め切れていない。
「その日」は近いと分かってたんだけどね。
マリナーズは、世界のイチロスを少しでも和らげるために、昨年一年間、現場から外したりしたんだろうかね。
45歳、昔はもっと年下のイメージがあったけど、今は意外と同世代じゃん(・∀・)

あれ?僕おかしなこと言ってます?


いろんな伝説を作ってきたけど、オレが一番ツボったのはこれ。
「16年間のメジャー人生の中で、故障者リスト入りしたのはたった一度。しかも胃潰瘍で。」
というもの。
怪我なく終われたのも、常にストイックに自分と向き合って、体を作り上げてきたからだろう。
「これからもトレーニングは止めない」
会見ではそんなことを言ってたな。
とても彼らしいと思いました。





(オレも早く引退したい・・・)
祝☆開通


今朝、「Google Mapが劣化した」とかってニュースを目にした。
どれどれと開いてみたら、確かに色々おかしな点は見られた。
しかしそれよりも、江東区有明から中央区の汐留(という地名はない)までの、いわゆる「環状2号」が、ようやく地図上でも開通した!
190322-02.jpg


旧・築地市場を横切る、上り下りの微妙なラインも記されている。
190322-03.jpg



でも、よく見るとやっぱりところどころ変(・∀・)
190322-04.jpg



ちなみにヤフー地図では、まだ開通していないことになっている。
5190322-0.jpg


ついでに、iOSの地図。
こちらは開通していた。
190322-01.jpg

歌詞が「曇りガラス〜」で始まる世界三大名曲


寺尾聰「ルビーの指輪」(1981年)

「曇りガラスの向こうは風の街 問わず語りの言葉が切ないね」
(作詞・松本隆)

大川栄策「さざんかの宿」(1982年)

「曇りガラスを手で拭いて あなた明日が見えますか?」
(作詞・吉岡治)

RED WARRIORS「Morning After」(1987年)

「曇りガラスが世界を閉ざし 雨の音も聞こえない」
(作詞・木暮武彦)

異論は認める
西高島平
『月曜から夜ふかし』東京23区で最も家賃相場が安い駅を発表 マツコも「最果ての地」と納得
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190319-44142710-sirabee


番組は観てないんだけど、記事では

東京23区500駅のなかで最も家賃の相場が安い街になったのは、都営三田線の西高島平駅(板橋区)。その相場は、5万5,000円だという。住民の女性に家賃を聞いてみると、「4万を切る」とのこと。この事実にマツコも驚きの声をあげる。
さらに番組は「安い理由」を駅の周りを大きな道路に囲まれているうえ、どこに行くにも歩道橋を使わねばならず、不便であるためと分析。
そして別の女性は「コンビニない。外食するとこない。スーパーは2駅先にいかないとない。(ほど近い)和光市駅のほうが栄えている」とその不便さを説明。東京都でありながら「なにもない」ことが、家賃を下げている理由であるようだ。

と紹介されている。

そういえば、練馬区の大泉という町にある高校に通い始めた当初、バイクの免許を取るために、隣の埼玉県和光市にある自動車教習所に通った。
それまでは池袋が地元だったので、練馬〜埼玉方面の地理には全く疎かった。
練馬からチャリで和光市まで行ったついでに、もう少し先まで行ってみたら、現れたのが西高島平駅だった。
「マジかよ!高島平ってサイタマの向こうにあるのか!!」
と、かなり驚いたもんだった。

それにしても「最果ての地」って千葉出身の人に言われる街って・・・

190320_IMG_0750.jpg

1クール、2クール、4クール

来期、つまり4月から始まるドラマに少し異変が・・・
テレ朝では、「科捜研の女」とか「相棒」なんかは2クール、つまり半年で1シリーズというパターンがちょいちょいあったが、今期はその「科捜研」がなんと4クール、つまり1年間やるらしい。
ま、視聴率も安定してるし、同じものをずっと続ける方がランニングコストも安くなるし、良いと思う。
1話や2話見逃しても、全然ついていけるドラマだしね
そういや「渡鬼」とかも1年だったよなー
そして、日テレ日曜22時半、つまり「3年A組」をやってた枠で始まる、原田知世主演の「あなたの番です」というドラマ、なんと2クールやるそうです。その意図は不明。
今期は、ちょっと短すぎる作品が多かった気がする。
「特撮ガガガ」とか、「みかづき」とか、もっと長く見たかったよ。
特に「みかづき」は、半年かけて朝ドラでやってもいいような内容だった。
果たして2クールドラマはその意義を見出せるのか、注目したい。
世界から『ヴ』が消える?

ちょっと興味深い記事を読んだ。

世界から『ヴ』が消える
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/15156.html

何の話かと思ったら、我が国における、外国の正式な国名表記が、法令によって変わるということ。
現在、唯一「ヴ」を使用していた「セントクリストファーネヴィス」と「カーボヴェルデ」という国名が、それぞれ「セントクリストファーネビス」、「カーボべルデ」になるらしい。
どっちも知らねーし・・・
そしてその理由は「ひとことで言うと、ヴを使わない表記の方がいまの国民になじみがあることがわかったから」だそうです。
えっ?今更?
どっちかっていうと、長い時間をかけて馴染んできてないかい?
だって、それを例えば人名に当てはめてみると、スティーヴ・ヴァイはスティーブ・バイに、ジョン・ボンジョヴィはジョン・ボンジョビになるわけだ。
おかしいっしょ?

ま、お役人が使う言葉だし、どっちでもいいんだけど。
それよりこの記事でへ〜ってなったのは、割と最近、平成15年の「国名の大改革」と呼ばれる法改正。
恥ずかしながら全く存じ上げなかったのだが、ほんの15年ほど前まで、アルゼンチンは「アルゼンディン」、ベトナムは「ヴィエトナム」が正式国名だったんだって。

記事後半には、やはり人名についても書かれてる。
同じ人の名前なのに、報道局によって表記が違うあるあるだ。

今日はなんだか勉強になりました。
夜中の衝動買い

20代ぐらいの頃は、よく深夜までテレビを観ていて、ついついテレビ通販などに手を出してしまったものだ。
カーワックスやら包丁やら、酔った勢いで電話したりしたもんだった。
やがて時代は移りゆき、ネット通販やらクーポンサイトなどで、ついつい・・・
そして今は、夜中に酔った勢いでふるさと納税などしてしまう時代になってしまった。
いわゆる「ふるさと納税業者」の台頭で、とてもメジャーになったこの制度だけど、その業者には1割ほどのマージンが入るとか。
その業者を通さず、いかに寄付金を集めるかと考えた結果、Amazonギフト券で多くの人を釣ることに成功した某府某市。
様々な消耗戦が行われているようだが、基本的には赤字になることはない。
むしろ、返礼品を提供する業者が潤い、結果的に経済は回るので、決して悪いことではないと思う。
もうすぐ制度が改められるようなので、今のうちに色々楽しんでおくのも良いかと思う。 
北海まで4時間を切る?

J R北海道のダイヤ改正により、北海道新幹線による東京〜新函館の所要時間が、遂に最速3時間58分となった、というニュース。

東京-新函館 最速で3時間58分、4時間を切る
https://mainichi.jp/articles/20190316/k00/00m/040/094000c

陸路で北海まで4時間かからないというのは、なかなかセンセーショナルだ。
だがしかし、あくまで「新函館まで」という話。
世界に、新函館北斗とかいう駅に用がある人が、一体どのぐらい存在するのだろうか?
ちなみにだが、新函館北斗から札幌まで、鉄道で最速3時間半ほどかかる。
北海道は広いのだ。
続・洋楽の日本語タイトルについて
洋楽の日本語タイトルはいつから下火になったのか?
気になったので、年代別に浅く遡って調べてみた。

1960年代

「夏の日の恋」(Theme from a Summer Place)パーシー・フェイス
「ビキニスタイルのお嬢さん」(Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka-Dot Bikini)ブライアン・ハイランド
「好きにならずにいられない」(Can't Help Falling In Love )エルヴィス・プレスリー
「風に吹かれて」(Blowin' in the Wind)ボブ・ディラン
「なぎさの誓い」(So Much in Love)ザ・タイムズ
「二人だけのデート」(I Only Want To Be With You)ダスティ・スプリングフィールド
「青い影」(A Whiter Shade of Pale)プロコルハルム


ほうほう・・・
他にも、ビートルズとかたくさんあったよね。「独りぼっちのあいつ」とか「ノッポのサリー」とか「抱きしめたい」とか(うろ覚え)

1970年代

「愛のプレリュード」(We've Only Just Begun)カーペンターズ
「遙かなる影」(They Long to Be Close to You)カーペンターズ
「明日に架ける橋」(Bridge over Troubled Water)サイモン&ガーファンクル
「移民の歌」 (いみんのうた、Immigrant Song) レッド・ツェッペリン
「僕の歌は君の歌」(Your Song)エルトン・ジョン
「いとしのレイラ」(Layla and Other Assorted Love Songs)デレク・アンド・ザ・ドミノス
「雨の日と月曜日は」(Rainy Days and Mondays)カーペンターズ
「喜びの世界」(Joy to the World)スリー・ドッグ・ナイト
「黒い炎」(原題:Get It On)チェイス


なぜ「Get it on」が「黒い炎」になるんだw

「紫の炎」(Burn)


こっちは紫だよ・・・

1980年代

「ダンシング・シスター」(I'm in the Mood for Dancing)ノーランズ
カタカナ英語にしちゃいましたね。
「素直になれなくて」(Hard to Say I'm Sorry)シカゴ


「君の瞳に恋してる」(Can't Take My Eyes Off You)ボーイズ・タウン・ギャング

原曲は60年代なんだけどね。オレ的にはこっちがリアタイ。

「堕ちた天使」(Centerfold)J・ガイルズ・バンド


この辺はオレが褒め称えてたやつだね。

「カーマは気まぐれ」(Karma Chameleon)カルチャー・クラブ
「ロンリー・ハート」(Owner Of A Lonely Heart)
「今夜はビート・イット」(Beat It)


イエスとマイケルは、微妙に変えてくるパターン。

「見つめていたい」(Every Breath You Take)ポリス
「ロックバルーンは99」(99 Red Balloons)ネーナ
「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」(Wake Me Up Before You Go-Go)


「ウキウキ」をつけちゃいますか。

「変わらぬ想い」(Nothing's Gonna Change My Love For You)ジョージ・ベンソン
「禁じられた愛」(You Give Love a Bad Name)ボンジョヴィ


もはや日本語タイトル聞いても、元曲がなんだったのか思い出せない・・・

「心の愛」(I Just Called to Say I Love You)スティーヴィー・ワンダー
「愛は吐息のように」(Take My Breath Away)ベルリン
「愛が止まらない 」 (Turn It into Love) カイリー・ミノーグ
「胸いっぱいの愛」(Eternal flame)バングルス


80年代後半は愛に溢れてますね。


さて、1990年台になると、流れがガラリと変わる。

「自由への疾走」(Are You Gonna Go My Way)レニー・クラヴィッツ
「恋のマカレナ」Macarena)ロス・デル・リオ
「恋人たちのクリスマス」(All I Want for Christmas Is You)


ん?こんなもん?

ターニングポイントはここだったか。
で、2000年代の「恋のマイアヒ」(Dragostea Din Tei)ですよ。
ま、あれは反則というか、飛道具みたいなもんだけど。

ところが、2010年代になると、テイラー・スウィフトという人が現れてだな・・・

って、長くなるので、この辺で。
気が向いたらまた書く。


赤ちゃん忘れて航空機引き返す


最近のニュースの中では、これは「良いニュース」と言ってもいいのかな。

「赤ちゃん忘れた」乗客のために航空機が出発空港に引き返す


サウジアラビア航空の航空機が、赤ちゃんを空港に忘れてしまったことに気がついた乗客のために、出発地の空港へと引き返した。(フロントロウ編集部)
サウジアラビア・ジッダのキング・アブドゥルアズィーズ国際空港から飛び立った、マレーシア・クアラルンプール行きの飛行機に乗り込んだある母親は、離陸直後、うっかり自身の赤ちゃんを空港に忘れてきてしまったことに気づいた。
(中略)
管制官とのやり取りの中で、機長は「乗客の1人が空港の待合所に赤ちゃんを忘れてきてしまったようなんです」、「神の名のもとに、引きかえしても良いですか? ダメでしょうか?」と交渉。
何とか母親と赤ちゃんを無事再会させてあげたいという、機長の熱意が通じ、飛行機は一旦、出発した空港へと後戻りすることに。引き返しを許可した管制官は、「オーケー、戻ってきてください。こんなことは初めてです!」とコメントしていた。


「そもそも赤ちゃんを忘れるなよ」というツッコミは、とりあえず野暮ってもんですよ。
お母ちゃんだって色々あるんだよ。
あのミスター長嶋茂雄だって、バカむす・・・じゃなくて一茂氏をどっかに忘れて帰ってきた、なんてエピソードもあるしね。
ここは、機長と管制官の、人情味あふれる対応に、拍手を送ろうではありませんか。

洋楽の日本語タイトルについて

昨年来、映画のヒットをきっかけに、再びQueenの曲があれこれ取り沙汰されることが多い。
当時、特別にファンだったわけではないが、リスペクトはもちろんしていた。
なので、当然、ヒット曲は何曲も知っていた。
が、それぞれのタイトルとか歌詞になってくると、ちょっと怪しい、といったレベルだった。
「Bohemian Rhapsdy」とか「Killer Queen」などはもちろん分かる。リアタイでは小学生だったけど。
「地獄へ道連れ」とか「愛という名の欲望」とか言われても「?」となる。
それぞれ「Another bites the dust」、「Crazy little thing called love」と言ってくれれば、「ああ、あの曲ね」となる。
ってか、ややこしい日本語タイトルつけるのやめてほしい。

なんて話を、前にも書いた気がする。
と思って遡ってみたら、結構褒め称えてたw

「絶妙な邦題l

ところで、最近あまりこういうの見なくなったよね?
一般的なヒット洋楽だと、「恋のマイアヒ」あたりが最後か?
今宵もライブありがとう

久々に、渋谷でのライブだった。
お越しいただいた方々、ありがとうございました!!
本日はサウンドチェック終わって、本番まで約3時間。
サイゼでピザとワインを愉しみながら、ドラマを3本ほど消化。(本当はもっとやるべき事があるんだけどね)
190312_IMG_2717.jpg


そして本番は、もしかしたら初めてかもしれない、生ピアノとのセッション。
立ち位置(座り位置?)も、いつもと逆で、しかも全く手元が見えず、稚菜の顔が辛うじて見えるという、なかなかの試練。
さらに、今初めて聴く曲に生で合わせるというチャレンジも。
色々新鮮な体験だったよ。
次回は4月5日、久々の赤坂天竺ですよ( ´ ▽ ` )ノ
行きつけのスーパーで

金曜日にキャベツを買った。
そのキャベツを今日食そうと、包丁を入れてビックリ!
中からミミズのような生物が現れた。
その糞らしきものもチラホラ。

190311_IMG_2667.jpg

最初の一太刀で見つかったから良いようなものの、しばらく気づかずに食い続けていた可能性もあったわけだ。
とりあえず、購入元に連絡は入れておいた方が良いと思い、夜になって電話してみた。
青果の担当の人に電話を回され、事の顛末を報告したら、
「すぐに伺います」
とのこと。
代わりのキャベツを持って、わざわざ自宅まで訪ねて来てくれた。
丁重にお礼を言って、一応写真も確認していただいて、当該のキャベツをお返しした。

値段にして200円ちょいの品物だが、そういう問題ではなく、スーパーとしての信用度を最重要視しての事だったのだろう。
この姿勢は高く評価したい。
なので、お店の名誉のために、店名は書かないでおこう。
オレがモンスター・クレーマーじゃなくて、本当に良かった( ´ ▽ ` )ノ
キラキラネームの人、改名を認められる

昨日の話だが、Twitterでバズる瞬間を、たまたまリアタイで見ていた。
本名「王子様(オウジサマ)」という名前の人が、自らの意思で家裁に改名を申し立て、普通っぽい名前になることを認められた、というもの。
昔あった「悪魔くん」事件をちょっと思い出した。
15歳になると、自分で改名する権利を得られるそうで、この人は、王子様としての在任期間18年間だったとか。

郵便物が「王子様様」宛で届くというショッキングな事実も、とても説得力があった。
本当に良かったと思う。

さて、ワタシの本名「領(リョウ)」も、当時としてはかなり微妙で、子供の頃はかなり不安だった。
「カズオ」とか「ショウイチ」みたいな名前が主流だった時代だ。
一度だけ、真剣に母親に改名の相談をしたことがあるが、今やありがちな名前になったもんだ。
スーパーなどで買い物などしていて、どこかから
「リョウくん!!」
とか呼ばれると、ついつい反応してしまったりする。
190309_IMG_2635.jpg
昼から夜マック
190308baimac.jpg

マクドナルドで、通常メニューにプラス100円すると、パティが倍になる「夜マック」というシリーズ。 
流石に夜にマックもないし、そもそも夜はそんなに食えないと思っていたら、これが、今だけ昼間もやっているという。
これはなかなかナイスな企画だと思い、早速本日の昼に食してみた。
流石に、倍ビッグマックとか倍ダブルチーズバーガーとか、肉4枚は無理なので、今回は倍グランクラブハウスにしてみた。
結果、パティは2枚なんだけど、ビッグマックの3枚分ぐらいのボリュームがあって、なかなかの食いごたえであった。ポテrとも大盛りで頂いたし。
いや〜、もうジャンクの極み。カロリーも半端ないことだろう。
だがそれが良い。
今後も昼間展開していただきたい。

ちなみに、今月末で期限が切れる株主優待券を使用したが、プラス100円は取られなかったよ。
株主の皆さん、ご参考まで。
歩行者優先

「横断歩道でクルマが停まらない問題」どうすべきか? JAF調査結果、各地に波紋

というニュース。
信号機のない交差点で、歩行者が横断歩道を渡ろうとしてたら、車は一時停止して譲る、というのは道交法上のルールだ。
にもかかわらず、止まらないドライバーがいかに多いか、という問題。
皆どのぐらい止まっているのか?というのを県別に調べてみたというもの。
記事によると、最も守ってるのが長野県で、58.6%、ワーストは栃木の0.9%とのこと。
栃木県民、止まる気ゼロやん。
まあ、道路の構造などにもよるだろうし、片側3車線の幹線道路とかだと、そうそう流れ止めるわけにもいかないとかって場合もあるだろうけど。

うちの近所にも何箇所か、信号のない横断歩道があって、基本必ず歩行者には譲るんだけど、この間なんて、一時停止したら、その右側から猛スピードで追い抜いて行ったバカタクシーがいた。
危うく、渡ろうとしてた人が轢かれるところだったよ。

でも、譲って待ってるのに、スマホ見ながらノロノロ渡ってる奴とか見ると、時々アク・・・いや何でもない。
190307_IMG_2606.jpg

朝食BifiX

9年前日記に9年後の人としてコメント書いてて、ふと思った。
最近、というか、ここ数年、朝は必ずヨーグルトを食べている。
自宅に居ようが、海外に居ようが、入院していようが、食べている。
自宅で食べているのは、主にグリコの「朝食BifiX」というやつ。
これを、スプーンで数杯だけいただく。
おかげで、375g入りのやつが、一週間以上持つ。
普通に買うと180円ぐらいなんだけど、9年前日記に書いた通り、アオキの安売りデイだと、税込118円ぐらいで買える。
で、1行目に書いた「ふと思った」こと。
ジャケットに「機能性表示食品」って書いてある事に今更気づいたが、これって何?
と、調べてみたら、
「乳酸菌BifiXが、生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。」
とのこと。
なるほど、常に快便のワタシにはあまり意味がないようだ。
しかしそれとは別に、花粉症が改善したのは、これも関係しているのではないか?とふと思った。
毎年この時期には、人として使い物にならないほど、花粉症に苦しめたれてきたが、2013年ぐらいからかなり良くなってる気がするのだ。
今年も、まったく平気ではないが、そんなに困るほどでもない。
(もちろん、極力花粉は吸わないようにしてるんだけどね。)

ってことで、人柱的にオススメですよ、これ。




完売御礼!NAONのYAON2019
190305yaon.jpg

何と今年は、発売5分でSOLD OUT!だそうです。
http://naonnoyaon.net/
イヤッホーイ!!!
いやいや、ありがとうございます。
去年のがかなり楽しく仕上がったので、何かそうなりそうな予感はしてたよ。
もちろん、今年も最高のイベントにする所存。
いや〜しかしこれからが大変だ・・・
今年は本編は「平成最後」ってのがテーマ(翌々日から新元号)で、それにまつわるメドレーなんかも作らされそうな悪寒。
そして、WGGCはおそらく15分超のこちらもメドレーになるであろう。
さらに、オープニングアクトもいろいろとやらせていただくことになっており、もう今できることから手をつけているという現状。
追加で立ち見を数百枚単位で出すという話もあるので、よろしかったら是非!

あ、そういえば来週3/12、稚菜@渋谷もあるので、そちらも宜しく〜

http://www.gee-ge.net/detail/2019/03/12/#3872
おいしさまるごとナチュラルポテト・マヨネーズ風味
190304_IMG_2592.jpg


いつぞや、某ユーチューバーが紹介したおかげで、全国のセブンで品薄となったアレの、マヨネーズ風味バージョンを見つけた。
マヨラーとしては買わない訳にはいかなかった。127円。
いや〜、文句なし。ビールに合う。
本体も、その名の通りマヨ風味で美味しいのだが、袋の中のマヨの香りだけで、ビール10杯は飲めそう。
食べ終わった後も、しばらく袋だけ持ち歩きたいぐらいだ。
以前、じゃがりことマヨとお湯でポテトサラダを作れるって話があったけど、これはお湯だけでポテサラ作れるのではないだろうかという気もする。

東京マラソン2019
190303.jpg

いや〜、今年はマジで落選して良かった。
今日の雨&寒さは絶対無理っしょ。あの大迫選手でさえ棄権したほど。
スタート地点には、傘とか持ち込めないから、出走前に相当消耗してしまいそうだよね。
実際、何度目かに出たとき、スタート直前まで雨だった事があった。
その時は小雨だったし、スタート時にはもう止んでたけど。
ま、どっちにしろ本日はMary's Bloodのボーカル、EYEちゃんのソロライブだったので、どっちにしろ無理だったんだけどね。
帰りに、あちらこちらで一般のフィニッシャーさんらしき人たちを見かけたけど、皆さん傘もささず、とても寒そうでお疲れのようだった。
完走率はどのぐらいだったんだろうね?
それにしても、そんな中で3時間半を切った山中伸弥教授、凄すぎる!!!
加湿器
190302_IMG_2461.jpg

またダイソーで見つけた。400円。
他にもウサギ、クマ、あと「果物シリーズ」なんかもあったけど、あえてこの子にしました。
電源はUSBで取れるので、パソコンやモバイルバッテリーなんかがあれば出先でも使えるのが良い。
水を入れて電源を繋いで、スイッチになっている鼻をポチッとすると、ボヤ〜っと光りながら、頭から水を出して加湿してくれる。
この時期、睡眠時に鼻が詰まって口呼吸になってしまい、喉が痛くなるので、枕元に置いて寝たら、寝ている間に誤って倒してしまったらしく、起きたら頭回りが水浸しになっていたが、どんまい!
かえって潤ったってもんだよ。
今日はインドカレー

本日は、ひたすら、でも制作でギター&ベースを弾くというミッション。
午前中は、軽くウォーミングアップをしたのち、まず昼食。
今日は、近所のインドカレー屋で、チキン&キーマカレーと、サフランライス、ナン、サラダ、ラッシーのセットをいただく。
これがなかなか美味しくて、午後の作業がかなり捗った。
やはり、夜食うものは基本的に酒のアテだけど、昼に食うものはその日の仕事にかなり影響するので、とても大事だ。

190301_IMG_2557.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.