FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「黄昏流星群」

佐々木蔵之介主演、フジテレビ木曜22時。
調べてみると、なんと原作は弘兼憲史の漫画で、既に何度かドラマ化もされているとか。
ストーリーはというと、エリート銀行員が突然、倉庫に出向になり、それを妻に告げないままいきなりスイスに一人旅に出かけ、そこで出会った黒木瞳によろめく。一方、妻(中山美穂)は、娘の恋人によろめくという、一体誰をターゲットに製作しているのかよくわからないドラマ。
どの登場人物にも全く共感できず、蔵之介がどうなろうと本当にどうでもいいのだが、どうでも良すぎて逆にツボってきたよ、3話あたりから(・∀・)

視聴率は7.3%-7.3%-6.1%

181031.jpg


ライブありがとう
本日は、久々にわかにゃんのライブ@府中でした。
もうすっかり府中という街にも慣れてきて、今日はリハ終わりから本番まで4時間近く待ち時間があったんだけど、かなり充実してたよ。
まず、京王ショッピングセンターのラフィネで、1時間じっくりマッサージを受けた後、フレバでおビール。
181030_IMG_0385.jpg


そして、その辺をウインドウショッピングしたのち、ガストで軽く晩飯。
181030_IMG_0386.jpg


現場に戻ってみると、前の人がもう最後の曲の途中だったので、そのままステージへ、という感じ。
いつになく、エモい演奏でしたよ。
お越しいただいた方々、いつもありがとう( ´ ▽ ` )ノ

帰宅は、日付が変わるちょっと前。
行き帰りと、待ち時間で、ドラマ3本消化できました。

今週は、あと1本、大仕事が控えているので、そろそろ寝よう。
【ドラマ】「僕らは奇跡でできている」

気がついたら、このドラマについて語るのを忘れていたよ。
高橋一生主演、フジテレビ・関西テレビ火曜21時。
ちょっとアスペ気味の大学講師を、キャリア役30年にして初主演という高橋一生だが、力むことなく飄々と演じている。
それに翻弄される周囲の人たちも、なかなかいい味を出している。

公式サイトによると
「常識や固定観念に捉われない一輝の言動は、周囲の人々の価値観を大きく揺さぶり、いつしか好きなことに夢中になっていたあの頃の純真無垢な気持ちを思い出させてくれます。」
だそうです。
3話観た時点では、まだそのような気持ちにはなれてないけど、嫌いじゃないです。こんなドラマも。

視聴率は7.6%-6.1%-6.2%と、なかなか健闘してると言えるのではないだろうか。

181029img_bokura.jpg

Amazon Echo dot

カミさんの誕生日にプレゼントした、LINE Clovaが、今一つの使用感。
結局、天気予報とラーメンタイマーぐらいにしか使ってないようだ。
で、最近、業務用のHDDがパンパンになってしまったので、新たに2TBの外付けを購入したのだが、「今なら同時にAmazon Echo dotを購入するとお得ですよ〜」みたいなキャンペーンに乗っかって、ついポチッとしてしまったよ。

使用感などについては、もうちょっと使ってから書こうと思うが、とりあえずダイソーのおなじみ、「マグネット付きマルチケース」のサイズがピッタリだったので、ケーブル用の穴を開けて、ダイニングテーブルにくっつけてみている。

181028_IMG_0378.jpg
ミラーつけてみた

愛車レッドミスト号のグリップが、かなりくたびれてきたので交換した。
グリップエンドにはキャップみたいなのが付いてたんだけど、気がついたら右側のキャップがなくなってた。
買ったばかりなのにと、一瞬イラっときたが、すぐに次のことを考えた。

「ここにつけられる小っちゃいミラーはないもんだろか?」

Amazonで探したら、簡単にあったよ。つけられる小っちゃいミラーが。
いろいろあったけど、鏡面がガラスで(樹脂だとすぐ見えにくくなるらしい)、なるべく小さめのということで、これ。
値段は1,500円もしなかったかな。
これで、車道を走るときに、振り返ることなく右側後方が確認できて、とても捗る。
実は2019年3月に巻き込まれるはずだった死亡事故を、これのおかげで回避したことを、この時のオレは知る由もないのであった。

1810xxmirror_IMG_0019.jpg
秋のツアー 旅程について考えてみる(その3)「東京〜名古屋(3)」

気がついたらもう1ヶ月切ってますよ。THE HEART秋のツアースタート。
聞けば巷は3連休の初日というから、早めにチケットを取っておくに越したことはない。
ということで、先日書いたように、名古屋行きのこだまを・・・とその前に、5分停車駅の売店の位置を調べてみた。

・小田原 6号車・停車5分
・新富士 6号車・停車5分
・静岡  6、7、10、11号車・停車5分
・浜松  6、12号車・停車6分
・豊橋  8号車・停車5分


と、ほぼ6号車付近に集まっている。
次に、こだまの車両編成を調べてみる。

1810xxkodama_seats.jpg


なんと、1〜7号車までが自由席、8〜10号車がグリーン、指定席は11、12号車と16号車のみ。(13〜15も自由席)
11号車に乗ったとして、6号車付近の売店で買おうと思ったら、停車ちょっと前に5両分、約125m移動して、小銭を握ってスタンバっておかなければならない。
それをしなくて済みそうなのは、静岡と浜松ぐらいだ。
面倒臭い上に、ひとり旅ゆえ、その間にギターなどを盗まれてしまうリスクも伴う。
ギターを盗まれてしまったら、ライブで弾く楽器がない。ワタシなしのTHE HEARTなんて、幼稚園のお遊戯会程度のガラクタ集団である。
考えた末、結局間を取って、ひかりにする事に。乗車2時間弱。車窓とビールと弁当を楽しみつつ、ドラマ2本消化できるね。車内販売もあるし。
そうと決まれば、早速予約だ。
当日は、ギターとデカいスーツケースがあるはずなので、「車両の最後列」が取れる事をまず優先し、最悪のぞみでも良いかと思っていたが、無事に取れましたよ。ひかりちゃん。


ちなみに、こだまの空席、11/23日分の予約開始日、つまり乗車1ヶ月前10/23午後の時点で、ネット上ではほとんどなかったです。

【ドラマ】「僕とシッポと神楽坂」

相葉雅紀主演、金曜23時15分テレ朝。
前期「dele」をやっていた枠で、相葉さん主演で大丈夫なのだろうかと、少し不安だったが、全然大丈夫だった。というか、凄く良かった。
訳あって、神楽坂の小さなどうぶつ病院を継ぐ羽目になった、人のいい獣医が主役なんだけど、飄々としているようで芯があり、責任感が強く人情に厚いというキャラクターが、とても相葉さんに合っている。これまでの役の中でも一番のはまり役という気がする。
脇を固める広末涼子や趣里や子役なんかも、とてもいい演技をしてるんだけど、動物たちの演技も凄い!!
余計な下ネタぶっ込んで来なければ、もっと良いのにと思った。

このドラマはもう一つ、個人的注目点があって、広末涼子が作る、いかにも不味そうな料理を、フードコーディネーターさんがどう作るのかという点。
実際、ここまでは見事に、見るからに不味そうな色味&素材のものが出来上がってた。
これ、なかなかツボです。

初回視聴率は6.6%、第2話は5.4%と、やや下げている。

kagurazaka.jpg

【ドラマ】「昭和元禄落語心中」

岡田将生主演、金曜22時NHK。
岡田将生が演じるのは、名人と呼ばれる落語家・八雲。
初回は、名人となった老齢の八雲を、岡田本人が特殊メイクで演じるという導入部。
弟子はとらないと言っていた名人の元に、刑務所帰りのヤクザ崩れ(竜星涼)が押しかけ弟子入りし、なぜか弟子入りを許される。
与太郎と名付けられたその男の目線を通して、八雲の周辺の人物や、ちょっとした過去、そして名人の落語がいかに凄いのか、というあたりが描かれた。
この「名人」の演技、静かな迫力というのか、鬼気迫るものを感じさせられ、岡田将生って凄い役者なのだなーとつくづく思った。(竜星涼の演技もかなり良かったけど。)

第2話では、時計を昭和初期、つまり八雲の子ども時代〜青年時代に巻き戻し、なぜ落語界に入ることになったのか、そしてそこで出会う助六(山崎育三郎)との関係性などが描かれる。
八雲と助六の対照的なキャラクターが、子役も含め、丁寧に作られていたなー。さすが視聴率度外視のNHKとしか言いようがない。


初回視聴率は4.6%、第2話は3.3%。はいはい度外視、度外視。

181024_rakugo.jpg
【告知】稚菜ライブ


来週火曜日の9/3010/30、また府中FLIGHTでライブやります。

OPEN 19:30/START 19:00
前売¥2,000当日¥2,500
出番は21:05の予定。

http://www.flight1990.jp/wp/index.php/schedule-10/

また待ち時間たっぷりだぜ・・・
【ドラマ】「大恋愛~僕を忘れる君と」 
戸田恵梨香主演、金曜22時TBS。金曜ヤバいドラマのひとつです。
若年性アルツハイマーになった女医(戸田恵梨香)と、その女医の愛読書を書いた元小説家で現引越し屋アルバイト(ムロツヨシ)の、10年にわたる愛の物語。
女医には婚約者(松岡昌宏)がおり、お互いが医者の家系という、厳格な家庭同士での縁談が決まっていたが、それを振り切って、あえてアルバイターの元へ。
婚約者のいる女に強引に押しかけられ、当初は戸惑い、心を閉ざしていたアルバイターも、やがて・・・というのが初回。
コメディのイメージが強いムロさんの、ちょっとシリアスな演技を楽しめる作品になりそうだ。(「今日から俺は!!」ではっちゃけてるから発散できているだろう)
そんな中でも、ホットペッパーのCMみたいに、遠くで会話してる人に、勝手にセリフをアフレコしたりというような、笑えるシーンも盛り込まれていた。
しかし、今後の悲劇的な運命を想像し、もう初回から泣けてしまった。


そして2話では、いよいよアルツの疑いが発覚し、「物忘れ検査」から始まって、MRIやPETなど本格的な検査。
これ、去年の今頃オレが受けてたやつ(・∀・)
他人事とは思えないす・・・
異常を感知し、検査を進めるのが、アルツ研究の第一人者であり、婚約を一方的に破棄された元婚約者というところが、憎い作りとなっている。
脚本が大石静というところがミソだろう。

ちなみに初回視聴率は10.4%、2話は10.6%と右肩上がり。

181022dairennai.jpg

秋のツアー 旅程について考えてみる(その2)「東京〜名古屋」
前回、
>「ひかり」で2時間ちょい、ってのを落とし所としようと思う。

などとまとめてみたが、とある乗り鉄さんのブログを見て知った。

「こだまには、5分以上停車する駅がたくさんある」
「ホームには、弁当屋や売店がある」


そう、つまりホームに降りて買い物ができる、ということである。
これを利用すれば、数駅ごとに冷えたビールを買うことが可能となるのだ。

181021.jpg


例えば図のように、8時26分発のこだま639号に乗るとしよう。(ま、実際にはこんなに早いのには乗らないと思うけど)
一応、東京駅で缶ビール2、3本ほど買っておく。
するとその後、約30分おきぐらいに、5分ほど停車する駅に着くことになる。
小田原に9時、新富士に9時半、静岡に10時前、浜松、豊橋には10時半前後。
これらの駅のホーム売店で、それぞれまた冷えたビールを購入。
そして出発から3時間弱の11時過ぎ、名古屋に着く頃には、かなりお腹いっぱいになってる算段だ。
しかもこだまとはいえ、車両はN700のようだし、快適さは保証されている。
あとは、それぞれの駅の、どの位置に売店があるのかを調べておくだけだ。

かつてバルセロナ〜アルヘシラス間900km、10時間の電車の旅を往復したプロ旅人ことワタシにとってみれば、かなりちょうど良い感じになりそうだ。

よし、東京〜名古屋はこれで行こう!
WGGC無事終了!
181020.png
本日はWorld Guitar Girls CollectionのGIG2が執り行われました。
このイベントでは初の試みとなる、「男性ボーカル3人衆」入りというライブ。
やっぱ歌の力ってすげーなーと思い知ったね。
ギターも負けてはいられません。

このイベント、リハーサルも本番も、自分は演奏しないのに、終わるともうグッタリなんですよ。
今も耳と脳が完全に終わってる。
多分、明日の朝、体重2、3キロ減ってると思う。

ということで、ギターガールの皆さん、そしてボーカルボーイのお三方、さらにはそれを支えてくれたサポートの3人にも感謝しながら、酒飲んで死に寝ます。

お疲れ様でした〜!!ありがとう( ´ ▽ ` )ノ
【ドラマ】 「今日から俺は!!」

賀来賢人主演、日曜22時半日テレ。
まーこの枠、日テレはちょいちょいお遊びテイストの作品を持ってくるよね。
「崖っぷちホテル」とか「トドメの接吻(キス)」とかフランケン何とかとか・・・
で、今回は漫画原作で、脚本・演出が「勇者ヨシヒコ」の福田雄一と来たもんだ。完全にコメディです。
ただね、主演の賀来賢人、振り切れてるのはいいんだけど、コメディ演技が何か全部テンプレートっぽいんだよな〜
台詞回しとか、変顔とか。で、全部スベってるという・・・
「どんなに卑怯でも、喧嘩は勝ちゃいいんだよ」
って考え方には1000%同意だけど、それは原作の話か。

初回視聴率は9.8%と、まあまあいい方なんじゃないだろか。
継続視聴するかどうかは未定。

kyoukara.jpg
【ドラマ】「リーガルV〜元弁護士 小鳥遊翔子」
「ドクターX」が当たりまくった米倉さんが、あえて新しくチャレンジするのは元弁護士。
「科捜研」の沢口さんみたいに、もはやその役しかイメージできなくなるのを、所属事務所のオスカーが嫌った、という説がある。
医療モノでも刑事モノでもないとしたら、やっぱこれですよ。裁判モノ。これで白衣のイメージから脱却ですかね。
とは言っても、相変わらずネタ(今回はアンジャッシュの「児島だよっ!」とか「99.9%」をぶっ込んできたり、ドクターYこと勝村政信が傍にいたりと、押さえるところはちゃんと押さえている。
そして今回、主役には「鉄子」というキャラも与えられており、今後もその知識を活かして、かき集めたガラクタたちを後押しし、荒稼ぎしていくのだろうか?
十津川さんとリーガルハイの要素など、美味しいところをたくさん混ぜ込んで、しかも勧善懲悪。
中高年視聴者は大喜びでしょう。
初回視聴率は15%とまずまずだが、今後もっと上がっていくのではないだろうか。
legalV.jpg

(ポスター写真、昇ってるのでははしごではなく線路です)
【ドラマ】「獣になれない私たち」
ガッキー主演、日テレ水曜22時。
脚本が「逃げ恥」や「空飛ぶ広報室」で、何度もガッキーとタッグを組んでる野木亜紀子なので、最初から期待せずにはいられないドラマ。他にも「重版出来」や「アンナチュラル」なども手がけている、大好物の脚本家なのである。
今回は、仕事はかなりできるが、色々とストレッシーなヒロインで、DVの父親、マルチ商法にハマる母親のいる家庭で育ち、勤める会社の社長(山内圭哉)や取引先からのパワハラとか、出来の悪い同僚からの押し付け仕事、さらには結婚カウントダウンか?という彼氏の家には、とっくに別れた元カノ(黒木華)が住み着いていたり、その彼氏の父親は要介護だったりと、心が疲れている人(オレ?)が観ると、本当にザワザワする展開だった。
ま、最後の1分でちょっと救われたけどね。
初回視聴率は11.5%と、前クールの「高嶺の花」(11.1%)よりちょい高め。
前クールは2話ぐらいでリタイヤしたけど、今回は最後まで観る!ガッキーは正義だ。

なお、エンディングの「獣ダンス」はない模様。

kemono.jpg
【ドラマ】「中学聖日記」
有村架純主演、TBS火曜22時。
中学教師と生徒の禁断の愛?的な物語。
しかし、なんで舞台を中学にしちゃったかな〜ちょっと無理ありすぎでしょ
と思ったら、原作が漫画なのね。
配役的にも全然中学生感出てないし(相手役の男子は19歳らしい)、インモラルなのが嫌いな人はそもそも観ないだろうし、これは企画自体がどうなのかと。
配役についてたらればを語るのはあまり好きじゃないけど、例えばせめて道枝駿佑(「母になる」の息子役やってた人)あたりを使えばもう少しそれっぽくなっただろうに。
その点、同じく原作が漫画の「鈴木先生」(テレ東)は頑張ったな〜。
ほぼ全員、オーディションで集めた現役中学生だったもん。
ま、比較してもしょうがないか。
最後まで観るかどうか、ビミョーな線。

初回視聴率は6%


181016.jpg
【ドラマ】金曜のドラマがヤバい件

連ドラについては、たいがい第1話を観た感想を、第2話が始まる前ぐらいに語ることがほとんどだったけど、今クールの金曜は数が多いのと、クオリティがヤバくて、いつものペースでは書けない気がする。
まず、先々週始まった「このマンガがすごい!」(ナビゲーター・蒼井優)については、既に書いた。
第2話のゲストは東出昌大で、やはり最後は漫画のコマの中に合成で入る、というオチだったので、このドラマに関してはそういう解釈で良いのだろう。
問題は先週始まった4本だ。

「大恋愛~僕を忘れる君と」戸田恵梨香/TBS
「昭和元禄落語心中」岡田将生/NHK
「僕とシッポと神楽坂」相葉雅紀/テレビ朝日
「忘却のサチコ」高畑充希テレビ東京

どれもかなり見応えがあって、感想をまとめてる間におそらく第2話を迎えてしまう気がするので、じっくり語ろうと思ってますよ。

そうこうしてるうちに、来週には「駐在刑事」寺島進/テレビ東京も始まってしまう・・・
秋のツアー 旅程について考えてみる(その1)「東京〜名古屋」

単なる移動として考えるとつまらないけど、「旅」として考えると、楽しみ100倍なのである。
あ、THE HEART の名古屋〜富山ツアーの話。
基本的に、現地集合、現地解散。交通費はギャラにインクルーズ。
つまり、集合時間にさえ間に合えば、どういう手段で移動しようが、自由なのである。
するってーと、いかに景色や飲み食いを楽しみながら移動するかが、ワタシにとって非常に重要になって来るのだ。
ということで、まずは初日。東京〜名古屋について考えてみる。

ご存知の通り、現在東京〜名古屋間は、のぞみで1時間40分ほど。
忙しいビジネスマンなんかにとっては、とてもありがたいことなのだろうけど、プロ旅人が「旅」として考えると、ちょっと物足りない。
池袋から急行で西武秩父に行くよりも早いのだ。しかしお値段はしっかり距離分かかる。
同じ値段を払うのだから、もうちょっと電車の旅を味わいたいではないですか。
去年は出発前、帰国後に色々と仕事が詰まっていたが、今年は今の所大丈夫だ。
かと言って、東海道本線乗り継いで、6時間かけて行く、というのもあまり現実的ではない。
お値段はちょっと安いけど、ギターだの何だの担いで行くのは厳しい。その後ライブだしね。

で、ちょっと考えてみたら、東海道新幹線には「こだま」ってのがあるではないですか。
東京から名古屋まで、3時間弱。うむ、ちょうど良い!
ってことで、車両だの時刻だの調べてて気付いてしまった。

「こだまには車内販売がない」


181014.jpg


これは由々しき事態。3時間弱の間、車内でビールを買うことができないというのは、プロ旅人にとっては死を意味する。

ということで、「ひかり」で2時間ちょい、ってのを落とし所としようと思う。

【ドラマ】「結婚相手は抽選で」


フジテレビ土曜23時40分、東海テレビ制作のいわゆる「大人の土ドラ」枠。
主演は野村周平。
少子高齢化対策として、「抽選見合い結婚法」という法律が制定され、抽選で選ばれた25歳から39歳の男女が、無理やり見合いをさせられ、結婚しなければならないことになる。
2度までは相手を選べるが、3度断ると「テロ対策後方支援部隊」みたいなやつに2年間行かなければならないというペナルティがある。
これに選ばれてしまった、潔癖症でオタクの主役を含む、男女数名で物語が進んでゆくのだろう。
基本的にナンセンスなんだけど、前期の「いつかこの雨が〜」よりはとても楽しく観られそうだ。
初回視聴率は2.8%
181013.png


【ドラマ】「このマンガがすごい!」

テレ東金曜深夜25時ぐらい。蒼井優がナビゲーターを務める、ドラマなのかなんなのかよく分からないやつ。
毎回ゲスト俳優を招き、自ら実写化したい漫画をチョイスし、ドラマ化しようとする、ドキュメンタリーというか、これもモキュメンタリーなのだろう。
第1話は森山未來がゲストで、「うしおととら」をドラマ化する、という設定。
ヒロイン5人を、プロアマ問わずオーディションで集まった20数名から選ぼうとするが・・・

もうね、「山田孝之のカンヌ映画祭」の臭いがすると思ったら、案の定同じスタッフだったよ。
「山田孝之の東京都北区赤羽」とかもそう。
アホらしくて、絶対最後まで見ますよ。
初回視聴率不明。
181012.jpg

0
祝☆開場!!
散々揉めた豊洲市場が、ようやく今日、開場した。
火事がどうとか渋滞がどうとか、マスコミは面白がって騒いでるけど、ま、とりあえず無事に1日終わったみたいでよかったよかった。
これから我々地元民の生活にどのような影響を与えるかはわからないが、今の所別に何も変わりない。
特に変わりはないが、一応地元の大きな出来事として記しておこう。
個人的には、仲卸業者ってのは必要なんだろうか?と疑問に思わんこともないが、ま、必要な人には必要なのだろう。

181011.jpg


一方で、築地市場は今日からもう解体工事が始まったらしい。
今日思い出したけど、うちから新橋の病院にチャリで通うのに、ショートカット として使わせていただいていたなー
新しい家族?

ある日の昼下がり、リビングでカミさんと、増えすぎた財産の生前贈与についてどうするか話し合っていると、何やらベランダでニャーニャーと声がする。
見てみると、何だか賢そうな猫ちゃんが、網戸越しに鳴いているではないですか。
え?シンデレラ城のてっぺんより高いのに、どうやって登って来たんだ?
ま、立ち話もなんだ。
「こっちおいで〜」
って言って網戸を開けたら、普通に入ってきたよ。
ただ、うちには凶暴な猛犬が2頭もいるので、「混ぜるな危険」だ。
いや、猛犬2頭を合わせたよりも、猫さんの方がデカいんだけど。

ということで、猫さんにはうちの猛犬用のケージに入ってもらい、マンション1階のコンシェルジュさんに預けに行った。
しかし、コンシェルジュさんが不在で、いたのは頼りなさげなお爺ちゃん警備員。
一通り事情を説明して、猫さんを渡そうとしたら、
「わ、わ、わたし苦手なんですよぉぉ〜」
と、腰を抜かしそうになっていた。
ま、これも業務ということで、よろしくお願いしますよ。

で、自宅に戻りしばらくしたら、インターホンが鳴った。
どうやら飼い主はお隣さんだったようで、
「猫来ませんでしたか〜?」
だって。
どうやら、隣戸とのわずかな隙間を抜けて遊びに来てくれたようだ。

ということで、無事に猫さんは飼い主さんの元に戻り、めでたしめでたしというお話でした。
ちなみに、ココアさんは面白がって近づいて来たけど、今はほとんど目の見えないシフォンちゃんは、全く気づいてもいない様子だった。
気づいたら激怒してただろうな(・∀・)

181010_IMG_0056.jpg

【ドラマ】「ブラックスキャンダル 」
山口紗弥加主演、日本テレビ木曜深夜24時。
ちょうど1年前、同じ枠で木村多江主演の「ブラックリベンジ」というドラマがあったが、それの芸能界版?同じ脚本家さんです。
亀梨メンバーの「ファイナルカット」(CX)ってのがあったけど、そんな要素も含まれている気がする。

5年前、ありもしないスキャンダルで芸能界を去り、家族も失った女性(山口紗弥加)が、整形で顔を変え、今度は裏方として芸能界に戻り、復讐を果たしていく、という物語。
この「整形前」の役が、我らの松本まりか。もうこれだけで飯何杯でも食えます。
初回で復讐されちゃうのは、安定のコント演技でおなじみの袴田吉彦。
さりげなく「アパホテル」ネタなんかも隠されてたりして、結構遊んでます。
他にも日大アメフト部や、TOKIO山口メンバー的なネタなんかも仕込まれていて、ちょっと楽しい深夜ドラマとなっております。
ちなみに初回視聴率は4.3%

181009.jpg
【ドラマ】「天 天和通りの快男児 」

岸谷五朗主演、テレビ東京水曜深夜25時半の麻雀ドラマ。
「カイジ」や「ゼロ」でおなじみ、福本伸行センセイの漫画が原作ということで、とりあえずどんなもんかと録画を見ていたら、ちょうど帰宅した息子(高校生)が
「あ、天じゃん!これ漫画面白いよ」
ふーんてなもんで、麻雀のことはあまり詳しくないので、息子の解説付きて第1話を観たが、そこそこ面白かった。
おかやまはじめさんが、細々と切り盛りしてきた定食屋を、ギャンブルのカタに取られそうになる人の役で出てたけど、この人本当にこういう役がよく似合う。
潰れかけた工場の工場長とか・・・

しかし最近、原作者として池井戸潤氏が光だとしたら、福本伸行氏は影となってドラマ界を支えてるって気がしてきたぞ(・∀・)

181008.jpg
【ドラマ】「渡鬼3時間 SP」
先々週ぐらいにやってたやつの録画を、ようやく観終わったよ。
いきなり、イサム(幸楽の主人)が階段から落ちて大怪我をするシーンから始まるという緊張感だったが、苦しんでるイサムにも、駆けつけた救急隊員にもキレるサツキ(泉ピン子)からの、羽田健太郎先生のオープニングテーマという流れを見て、まあいつも通りの展開だなと安心した。

岡倉5姉妹も皆様お元気そうで何より。
タキさんがちょっとお疲れ気味だったのは、ちょっと気になった。
親父バンドには、謎のギタリストが加入し、歌を邪魔するほどのテクニックを披露していたね。
あと、本間先生のところに、元患者の息子さんが現れ、大学病院を辞めたのでここで働かせて欲しいなどと懇願し、そのまま往診についていく、というエピソードがあったが、あれは必要だったのだろうか?
結局そのまま未回収で終わってたし。
えなりさんにも子供ができ、ひなにも結婚話が持ち上がるなど、時代は移ろいゆくのだな〜としみじみ。
誰か、橋田先生の後を継ぐものは現れるのだろうか?
181007.jpg

SAYONARA TSUKIJI MARKET

日本橋から移転し、80年以上にわたって東京の台所を支えてきた築地市場が、本日最終日を迎えた。
諸用でたまたま前を通りかかったが、なかなかのカオス状態だった。
別れを惜しむ常連客に、訳の分かってない外国人旅行者。
そして多くの取材陣に加え、引っ越し業者もスタンバッて、周辺道路もかなり混雑していたが、チャリの自分にはあまり関係なかった。
基本、場外はほぼそのまま残るらしいので、築地は観光地として、市場の移転先である豊洲は市場本来の機能を本分として、それぞれ頑張っていただきた。
しかし、豊洲がこのようなカオスになるのはちょっと・・・

1801006_IMG_0017.jpg

写真、上空の雲が何となく「L O V E」に見えるのは気のせいだろう。
富山でやるよ!!
えっと、11/23のTHE HEART名古屋の翌日、富山で井口和比古さんと二人でライブやることになりました。

なんだか勝手に「Fujio Ryo presents」とかになってるけど、何をするかはまだこれから考える(・∀・)
ダンスバトルとか、フリースタイルラップとか?

以下、詳細です。

http://www.kazuhiko-iguchi.net

2018年11月24日(土)
CAFE!!ROCK!!LIVE!!VOL.54
THE HEART

Fujio Ryo presents
welcome to THE HEARTS GATE 2018  "TURN AROUND"

PLACE:富山・高岡 カフェ・ポローニア
OPEN  18:00 / START 19:00
出演:THE HEART(井口一彦、藤尾領)
チケット料金:¥5,000  (税込・1ドリンク別)   60名限定
チケット予約受付開始日:10月6日(土)正午12時 
■メール予約 watanababy0814@yahoo.co.jp
㈰メール件名 「11/24 ザ ハート」
㈪氏名、㈫電話番号、㈬枚数

(問)主宰 渡辺 TEL:080-3043-0928 / watanababy0814@yahoo.co.jp

カフェ・ポローニア
富山県高岡市戸出光明寺76-2


自分的には、「名古屋の打ち上げを富山で!」的に考えてるので、一緒にうまい酒が飲めたらいいね〜。
奮ってご参加ください。
キャパシティ的に限りがあるみたいなので、お早めがいいのかも?


181005_IMG_8174.jpg

ショートカットその2

もうちょっと真面目な使い方考えたよ。
今度はiPadでの使い方。
ライブでは、譜面などを「Piascore」というアプリで表示させている。
で、ページをめくるのは「BlueBoradというアプリで、足元のスイッチとはBluetoothでつながっている。
しかし、本番中などにWi-Fiを拾っちゃうと、いきなりフラッシュライトが点滅したりするなど、ライブにおいては不必要、むしろ妨害行為とも思えるアクションを起こすことがある。
なので、いつも
・「Piascore」を立ち上げ
・「機内モード」にしてから
・「Bluetooth」だけオンに。

更に
・画面を少し暗くする。

という、この一連の作業をワンセットに組んでしまえば良いのだ。
ただし、「Hey Siri」はiPhoneの方で使えるように設定していて、前回も触れたけどこれが使えるのは1個のデバイスだけなので、iPadに関しては「ウィジェット」というのを使う。
これに「ライブ開始」という名前を付け、「ライブ終了」という逆のショートカットも作っておく。
181004_IMG_0695.jpg


これでどうでしょう?
珪藻土水切りマット
以前、珪藻土のバスマットを、キッチンの水切りマットとして使っていたことがあったんだけど、数ヶ月でカビてしまったのですよ。
3,000円ちょっとしたので、少し後ろ髪を引かれながら捨てたんだけど、今回見つけたこれ。
あのダイソーで300円!!大きさもちょうど良い。
これなら、カビたらさっさと捨ててしまおうって気になるよね。
いや、300円を笑うものは・・・
大事に使います。

181003_IMG_9928.jpg
ショートカットとSiri

Siriと言えばご存知、アップルの端末の中の人。
「Hey Siri」で起動してくれるので、息子などは便利に使っている。
さて、この度iOSが12になり、「ショートカット」と言うアプリが使えるようになった。
この2つの組み合わせ、使い方によってはかなり便利なのだ。
例えば、

「すみません、東京湾にゴジラが現れ、交通機関がマヒしているため、2時間ほど遅れます<(_"_)>」と言うテキストを作り
  ↓
「クリップボードにコピー」と言うスクリプトをくっつける
  ↓
さらに「メッセージアプリを開く」と続ける(本当はLINEを起動したいんだけど、今の所エラーになる)

このショートカット に「ゴジラ」と名前をつけ、Siriで呼び出せるように設定。

181002_IMG_9982.jpg



これで、もし朝寝坊しても、iPhoneに触れることもなく
「Hey Siri、ゴジラ」
と呼びかけるだけで、上記の言い訳がクリップボードにペーストされた状態で、メッセージアプリが起動する。
あとは任意の相手先にペーストすれば、たちまち2時間の余裕が生まれる、と言う感じ。
音楽好きな人なら、その先に「プレイリストを再生」とかくっつけとけば、更に快適な遅刻ライフを味わえるだろう。
プログラミングとか出来る人なら、もっと便利な使い方がたくさんあると思う。

それと、一つ気づいたんだけど、「Hey Siri」が出来る端末って、1アカウントについて1台なのだね。
どうやってもメインのiPhoneで設定出来ないと思ったら、他の端末をオフにしたらようやく出来たよ。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.