FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

2018/11/23 THE HEART

昨年に続き、今年も11/23日に名古屋で開催される、THE HEARTのライブ。
なんと、今年はベースがごっしーこと後藤進さんに決定!ドラムが五十嵐公太なので、数十年ぶりの「アカシア」メンバーですよ。
これはかなり楽しみじゃ。

180930.jpg


ところで、オレのスケジュール帳には「11/24富山」とかって入ってるんだけど、これは間違いか?
ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」
ちょっと前、とあるバンドのドラムソロ用に作った音源。
ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン!」ってやつを、ギターでやってみたオケ。
あ、ベースも入ってるけど。
前にも書いたかもしれないけど、ベートーヴェンって、時々「あれっ?」ってなる部分が、スコアにあったりする。
「これ、絶対にミスだろ」
って思ってしまう部分ね。
この曲にも、どう考えても1小節余分だろって勝手に解釈してた場所があったので、バッサリカットしてやったぜ。
ちなみに途中も端折ってあるけど。
ま、よかったら聴いてください。YouTube限定公開です。


飲めるのに食えないのはなぜ?
前々から疑問に思っていたのだ。
餃子なら3〜4個ぐらいで腹一杯になってしまうワタシの胃袋が、ビールなら何倍でも飲める不思議。
ボーッと生きてないので、とても気になっていたが、今日の「チコちゃんに叱られる」で判明したよ。
ビールに含まれる成分には、胃の活動を活発化させて、内容物をどんどん腸に送り込んだり、利尿作用によって水分を外に出させたりするものがあり、その作用らしい。
あくまで自分の場合だが、ろくに食わずにビールばかり飲むと言う「ビールダイエット」が成立するのではないだろうか。
180928.jpg
書き換えられた歌詞
先日、知人と話してて
「『A-JARI』って『あじゃり』の時から結構詞が変わってるよね」
って言われて思い出した。
そうなんだよね。
ファーストアルバム「A」を制作するにあたって、大人たち、主にレコード会社のディレクターなどに
「商品としてのクオリティが」云々と言われて、結構書き直された曲がある。
例えば「LOOKIN’ FOR THE NITE」。サビの「LOOKIN’ FOR THE NITE」と言う部分以外全て直された。
「ORIENT」も同じく、サビの「Long long lonely road」のみ残った。
「WAITING SO LONG」もやはりサビの「WAITING SO LONG」のみ残し。
どれも残ったその部分のみワタシが作ったので、クレジットには藤尾領・青木久美子(プロの作詞家さんね)となっている。

実は「I ❤ CITYLIGHTS」や「長い夜」も書き換えられるところだったのだ。って今多分初めて言う?
流石にこれは譲れなかったね。

「これが「商品としてのクオリティ」とやらに達してないのなら、それを超えるものを持ってこい。その代わりクソみたいな詞が上がってきたらこのレコーディングやめて引き上げるからな!」

と、当時ガキだったあたしゃ、真っ向から喧嘩しましたね。
いや、思い入れとかじゃなくて、本当に良い歌詞だと思ってたからね。
ま、結果は皆様の知るところでしょう(・∀・)
180927.jpg


アルバムが出るまでは、結構demo段階の音源なんかもテレビやラジオで流れたり、闇ルートで流通してたらしいので、どこがどう変わったかについては、知ってる人は知ってると思う。
多分「ROUGH」や「CHARACTERS」なんかにも、歌詞が変わった曲があるんじゃないかな。
また今度振り返ってみよう。
タウンページ

郵便受けに入っていたタウンページ。
思えば何年ぶりぐらいだろう?昔で言うところの「電話帳」だよね。
あの頃は、個人名がズラリと並んでいて、今では考えられないような個人情報の垂れ流しだった。
パラパラとめくって見た感じでは、最新版はほぼ企業とかお店だけのようだ。当たり前だけど。
昔は「電話帳ぐらいの厚さ」って一つの基準で、多分1冊が50mmぐらい。それが数冊のセットだった。
今回届いたのは10mmもない。もちろん1冊。
時代は移ろい行くのですね。

180926_IMG_9926.jpg
音楽酔拳
シラフだとさー、色々と細かいことが気になるんだよね。
ピッチがどうとか、コードがどうとか、リズムがどうとか。
特に、自分が演奏しない、ひたすら聴いてるだけのリハとか。
あと、ライブで対バンの下手くそな歌とか?
ところが、ちょいと一杯引っ掛けて行くだけで、それらのほとんどが許容範囲内になる。
プロフェッショナルの冷徹なフィルターが、いい意味で甘くなり、アナタもワタシもハッピー。
そんなわけで、敢えて酒飲んで現場に行くことが多い。
言ってみれば「酔拳」みたいなもんだね。



という言い訳でどう?(・∀・)
【ドラマ】「文学処女 」

TBS火曜深夜、森川葵主演で、先々週から始まった。(この枠、だいたい4話ぐらいで完結するから、どんどん回転する)
出版社の文芸部に勤める、「恋を知らない女性」と、彼女が担当する「恋ができない作家」(城田優)ほかの恋物語。
若きカメレオン女優と、元はなまるエプロン隊の、安定の演技を楽しむ深夜ドラマだ。
森川葵、久しぶりだな〜と一瞬思ったけど、今クールの「GIVER  復讐の贈与者」にも出てたわ。
カメレオンすぎて錯覚してしまった。

180924.jpg
山川穂高

またまたプロ野球の話題。
現在好調の西武ライオンズ打線において、さらに絶好調の若き4番打者。
沖縄出身の26歳。体型はあのおかわり君こと中村剛也そっくりだが、ぱっちりお目目がとてもキュート。
その体、顔立ちから、小学生の頃の「植田くん」という友達をいつも思い出してしまう。
駄菓子屋の息子で、中学までは4番でエースだったが、甲子園常連校に進学してから挫折してしまったとか。
植田くんの分まで頑張ってくれ、山川穂高!!
君には猛虎魂を感じる

180923_jpg444-270x330.jpg
CS問題

日本プロ野球の話。
クライマックス・シリーズというのが導入されており、セパ各リーグの1位〜3位までのチームに、日本シリーズ出場のチャンスがある。
そして、今年のセ・リーグは、我が阪神タイガースの試合の消化率が非常に悪く、このままだとCS開幕までに全ての日程が終わらない可能性があるのだ。
その場合どうなるかというと、CS開幕の二日前の順位で、進出チームが決まる、という申し合わせになっている。
今朝の時点で、3位から最下位まで、わずか1.5ゲーム差。
180922_IMG_0694.jpg



暫定順位のままCSが開幕したとしても、最終的にどんな順位が確定するか分からない。
考えられる最悪の結果として、日本一になったチームが、セ・リーグでは6チーム中5位でした、なんてこともあり得るのだ。
もうやめてしまえばいいのに・・・

と毎年言ってる気がする。
役所メシ(番外編)「スポニチ社員食堂」

いつぞや紹介した、東京海洋大学越中島キャンパスのすぐ近くにある、スポニチ本社。
180921_IMG_9847.jpg



今回は、そこの社食にお邪魔してきた。
会社の正面にこのような看板が置かれていて、「いつでもウェルカム」状態な感じで、前から気になってはいたのだ。
180921_IMG_9785.jpg


最寄駅はJR越中島。
食堂はその中にある「東日印刷」という会社のもののようで、「食堂に行きたいのですが」と行って受付に行くと、このような入館証を渡される。
180921_IMG_9846.jpg



本来なら、お初の食堂では、日替わり定食から攻めるのがセオリーなのだが、サンプルを見る限り、あまり惹かれるものがない。
180921_IMG_9838.jpg

180921_IMG_9839.jpg


他のメニューはこんな感じ。
180921_IMG_9840.jpg

180921_IMG_9842.jpg

180921_IMG_9843.jpg


なので、今回は日替わりラーメンB「担々麺」(500円)を食して見ることにした。
ラーメンの出来栄えで、その食堂の本気度がわかるというものだ。


こちらそのサンプルだが
180921_IMG_9841.jpg


実物はこれ。
全体的に、サンプルの見栄えに問題があるだけで、実物はもっと良いのかもしれない。
180921_IMG_9844.jpg



麺の茹で具合も丁度良く、スパイシーで辛さもなかなか。
肉味噌も旨味たっぷりで、その辺のラーメン店のそれよりも美味い。
ただし、シャキシャキの白髪ネギが山盛りなので、キスシーンの前には向かないかもしれない。
とりあえず、この食堂の本気度は良く分かった。
これは定食類もかなり期待できると見た。

次回は定食、もしくはカレーあたりを行ってみようと思う。

ちなみに窓の外には深川三中と越中島小学校。
180921_IMG_9845.jpg
酒販売機

最近あまり見なくなった気がする、酒類の自販機。
スーパーやコンビニでも、未成年に対する酒類の販売がうるさくなった昨今、簡単に自販機などで買えてはいけないのだろう。
タバコの販売にもタスポなるものが必要らしいし。
と思って、ふと門前仲町の酒販売機見たら、こんなシステムになってるのね、今。

180920_IMG_9784.jpg


運転免許証で年齢確認だって。
でも、60歳でも免許証持ってない人は買えないんだね。
こりゃ、これを理由に免許の返納を渋るジジイが出てきてもおかしくはないなと思った。
ん?10年後のオレ?
紅茶の美味しい喫茶店

本日、某ルノアールという喫茶店で打ち合わせがあった。
うちの娘よりも年下の女子ギタリストを交えてのミーティングなのに、なぜこのチョイス?と正直疑問に思ったんだが、それはそれで新鮮だった。

考えてみたらルノアールなんて何十年ぶりだろう?
今日行った店舗は、分煙化されていたが、禁煙席も十分タバコ臭かった。
あちらこちらのテーブルで、怪しげな商談、密談、勧誘などが行われており、日本の社会の闇が見えたような気がした。
そういえば「談話室滝沢」とか、まだあるんだろうか?

180919_IMG_9828.jpg
ってか、紅茶飲んでねぇーーーw
手書きの魔力

先日、「探偵ナイトスクープ」という番組で、わしの詞が、手書きで綴られた鏡が映されていた。
と、なぜかこのブログのコメントに匿名で通報があった。
一体どういうことかと、番組公式サイトから見逃し配信に辿り着き、確認できたのがこれ。
180918_IMG_9610.jpg


A-JARIの「長い夜」という曲。18歳の時に書いたやつだ。
なんでも依頼者の別れた妻が書き残していったものらしい。
その場面だけしか見てないので、そこにどういう意図があるとか全く不明なのだが、やっぱり手書きって何かパワーがある。
ちなみにこちらはその18歳の時のノート。手書き。
180918_IMG_9617.jpg


当時はワープロとかも持っていなかったし。デビューしてしばらくしてから、東芝のルポってやつを手に入れて、以後はワープロにはまったっけな〜
稚菜なんかはいつも手書きだな、そういえば。

今では信じられない!昭和の常識ランキング
https://ranking.goo.ne.jp/column/4638/

https://ranking.goo.ne.jp/column/4638/ranking/50631/

基本、タバコに関するネタが多いよね。


1位「電車内でタバコが吸えた
4位「飛行機の機内でタバコが吸えた」
5位「病院の待合室でタバコ吸ってる人がいた」



確かに、幼い頃から副流煙吸わされまくってましたよ、今思えば。


18位「待ち合わせsに失敗したら、駅の伝言板」
これも懐かしいね〜
半分がた落書きだったような気もするけど。

駅ネタもう一つ
32位「駅の改札は切符を1枚1枚駅員が確認」
もはや切符自体もあまり見なくなったような・・・


41位「家に電話が1台(1回線)のみ。電話をすると相手の親が出て呼び出してもらった」
その後、各自が携帯電話を持つようになり、今じゃコクるのも別れるのもLINEとからしいじゃないですか。

このランキングには入ってないけど、街にはエロ本の自販機とかあったよね〜
アボカドバーガー2018
平成最後の夏も、もうそろそろ終わろうとしている。
ということで、久々にこれ食いに来たよ。
今回は「厚切りチェダーチーズアボカドバーガー」みたいなのが目に付いたので、それにしてみた。
食べる時用に、バーガーを包む、袋状の紙のようなものをもらえるようになってたけど、そんなものなくてもキレイに食べきりましたよ。自由の女神像に見守られながら。
ところで、ビールのラージってこんな巨大だったっけ?
1リットルぐらいあったぞ。
180916_IMG_9728.jpg
中野サンプラザ
中野区長選で
「サンプラザ建て替えは見直す」
と言って当選した現区長が、
「やっぱ無理w」
ってことで、取り壊される方向になったようだ。
サンプラザといえば、A-JARIのあの伝説のデビューコンサートが執り行われたところだ。
今でも恥ずかしい動画が、そこら中に転がっている。
fishup_29-img600x450-1329126643x3dla691439.jpg


アマチュア時代にも、コンテストなどで何度か立ったことのあるステージで、現在建て替え中の渋公と並び、思い出深いホールだ。
なくなってしまうのは非常に寂しいが、サンプラザ中野くんさんがいる限り、まだ大丈夫だ(何が?)
変なギター
先日、フェンダーから発売になったこのギター。
180914.jpg


ギターをある程度知ってる人だったら、かなりモヤモヤするだろう。
そのモヤモヤの正体に、しばらく経って気付く。
そう、ストラトのシェイプのボディで、ピックアップその他の仕様がテレキャスなのだ。
ちなみに、この写真の左がストラト、右がテレキャス。
180914-02.jpg


どちらもフェンダーのオリジナルなのだが、そのフェンダーがこのような邪道なミックスを作るとは・・・

と、ここまで書いて思い出した。
その邪道、逆パターンだけど、オレもやってた(・∀・)

そう、あの伝説の「赤チャイナ」だ。
180914_IMG_9715.jpg


テレキャスシェイプのボディに、ピックアップ3つ。(フロントのみハムバッカー)
しかもフロイトローズ付き。
めちゃ邪道やん!!
ところでその邪道なやつ、今どこにあるんだろう?


(おまけの1枚)
180914_IMG_9718.jpg
モバイルバッテリー
今、手持ちのモバイルバッテリーは、車のセルも回せるやつ含め、全部で4個。
合計したら、iPhoneなら20回ぐらいは充電できるだろう。(ただし、充電が必要なものは他にもある)
でも、今回思ったのは、これら全て、常にフル充電にしておかないと、非常時に全く意味がないということ。
海外でのサバイバル体験も、「停電」と言うのは流石になかった。
ってことで、いざフル充電しようと思ったが、一番頼りになりそうなその「車動かせるやつ」が見当たらない・・・
車の中かな〜と見に行ってもない。
ま、最終的には変なところから見つかったんだけど、これじゃダメだな。充電以前の問題。
いざって時には、ノートパソコンとかもバッテリー替わりにはなるので、そちらも充電しておきましょう( ´ ▽ ` )ノ
180913_IMG_9730.jpg
ファミレスの喫煙席
先日、稚菜のライブで、サウンドチェックから本番まで、2時間ほど待ち時間があったので、ちょいと水分補給に向かった。
下調で、中野坂上にジョナサンというファミレスがあることが分かっていたので、そこへ行ってみたが、夕飯時だったためか、結構混んでいた。
順番待ちのノートを見ると、前に5組ほど案内待ちの人がいたようだが、全員が「禁煙席希望」に◯
当然オレも同じく。
「どちらでも良い」という選択肢もあったが、全然どちらでも良くない。
15分ほど待って、ようやく席にありつけたが、ちょっと喫煙席を覗いてみたら、そこそこの広さの部屋に客は一人だけ。
喫煙人口ももう2割を切ったと聞くが、本当なんだな〜
串カツ田中も全席禁煙にしてお客さん増えたらしいしね。
でも、音楽業界はなぜか未だ喫煙率高くて、スタジオなんかタバコくさいとこがやたら多い。
180911_IMG_9652.jpg

結局、調子こいて3杯ほどお代わりしてしまいました(・∀・)

佐藤健

ちょうど今季、朝ドラ「半分、青い。」で、とても賢い人の役を演じつつ、
180910-01.jpg

TBS火曜の「義母と娘のブルース」では、ちょっとおバカな役と、同時期に真逆な演技を見せている。
180910-02.jpg


しかしこれが見事に演じ分けられていて、ちゃんと違う人に見える。
セリフとかなくても、表情や目だけで「賢い人」「おバカ」ができているのだ。
役者さんなら当たり前なのかもしれないけど、凄いな〜と素直に思う。
大河ドラマ「龍馬伝」の岡田以蔵、そして「天皇の料理番」の秋山篤蔵など、この人は後々まで印象に残る役が多いな〜。
でもまだ29歳ぐらいなんだよね。


デフリンピック

パラリンピックには、聴覚障害の部門はない。
そりゃそうだ。ほとんどの競技には、聴覚障害はあまり影響しないからだろう。

ところが最近「デフリンピック」という、聴覚障害者の大会があることを知った。
テレビでやってたんだけど、陸上で円盤投げとかやってたこんな人たち。
def.jpg



やっぱあんまり聴覚関係ないやんw
総合格闘技・聴覚障害者部門とかあったら出てみたいと思っていたが、こんな人出てきたら無理だわ。
Somewhere over the rainbow
午後、気分転換にベランダに出て見たら、東京湾から舞浜方面に向かって大きな虹。
180908_IMG_9672.jpg


そういえば先週、うちのマンションスタジオで歌入れをした、新プロジェクトの中の一曲が「Somewhere over the rainbow」、邦題「虹の彼方に」と言う曲だった。
タイミング的に何かの縁を感じました。
曲は映画「オズの魔法使い」のあまりにも有名な劇中歌だ。
ちょっと変わったアレンジにしてみたんだけど、これがかなりいい感じだった。

奇しくもその翌日、その「オズの魔法使い」で、ドロシーが履いていた靴が、十数年ぶりに発見されたと言うニュースも。

映画「オズの魔法使」でドロシーが履いた靴、13年ぶりに発見
180908_.jpg


4月にNAONのYAONでのでのWORLD GUITAR GIRLS COLLECTIONでやったメドレーも、この曲に始まり、この曲で終わった。



これは、もしかしたら何かに導かれてる可能性も?(・∀・)


このプロジェクトに関しては、そのうちお知らせできると思うので、しばしお待ちを。
ライブありがとう
今宵は、今何かと話題の中野坂上近くにあるMELODIA Tokyoというライブハウスで稚菜でした。
昨日いきなりラインが来て
「この曲やりたいんですけど」
って、リハもなしにいきなり新曲ですよ。キーはF。
ちょっと盲腸治ったからって、調子こいてます(・∀・)
ま、ワタシぐらいの天才になると、全く問題ないですよ。
って、ちょっとドキドキだったけど、演奏は完璧だったな。
何ならちょいとアドリブ入れちゃったぐらいだよ。
いつも言うけど、こう言う緊張感ってホント大事だよね。

お越しいただいた方々、ありがとうございましたっ( ´ ▽ ` )ノ

180907_IMG_9648.jpg



震度6強
昨夜3時過ぎ、何となく目を覚まして iPhoneを見ると
「北海道で震度6強の地震が発生」
との速報が出た。
慌ててテレビつけたり、現地に連絡取ったりしたが、とりあえず知り合いは皆無事なようだった。
しかし、朝になって断水だの停電だの、ライフラインが寸断されているという。
特に、電力が完全に復旧するのに1週間もかかるって・・・
脱出しようにも、千歳空港は閉鎖されてるし、もはや北海は巨大すぎる孤島となってしまっている。
冬場でなくてよかったのが不幸中の幸いなのか?
道民の皆さんが一刻も早く日常を取り戻せることを祈るばかり。
空港サバイバル

2018年9月4日、「非常に強い台風」が25年ぶりに日本に上陸。関西や東海地方に甚大な被害をもたらした。
SNS、特にTwitterのオレのタイムラインには、この世のものとは思えないような動画が次々と流れてきた。
自動車や建物の一部が当たり前のように吹っ飛ばされ、ローソンの看板が道路を疾走したり、ベランダが引きちぎられたマンションとか。
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げるとともに、一刻も早い復旧を祈ります。

さて、今回衝撃的だったのが、奇しくもこの日24年目の開港記念日を迎えた関西国際空港、通称関空の水没、そして連絡橋にタンカーが突っ込むというダブルショック。
結果、3,000人とも5,000人とも言われる人たちが、陸の孤島となった空港に一晩足止めを食った。
しかも、停電でクーラーも効かなかったとか。当然、スマホなどのコンセントからの充電もできなかっただろう。(←これ大事)
オレも海外の空港などで、散々な目に遭ってきたが、例えばシカゴで放火により全てのフライトがキャンセルになった時も、ここまで酷くはなかった。
なぜなら、外に脱出することが出来たからだ。
あの時は、見ず知らずのアメリカ人に、およそ350km離れたインディアナポリスの空港まで車で送ってもらった。
シャワーまで浴びさせてもらったっけね。
一本しかない連絡橋がやられたら、もうどうしようもないよね。

今回、日本人はともかく、外国人はさぞ心細く、そして困ったことだろう。
幸い、関空には1万人分の食料が、5日分ほどビーチク、じゃない備蓄されていて、今回はそれが活用されたそうだ。
こんな時こそ、助け合いの精神が大事だな〜と思ったのと同時に、やっぱりモバイルバッテリーは持ち歩くべきだと再認識。

180905-01.jpg

180905-02.jpg
セーバーソー
180903_IMG_9607.jpg

セーバーソー。いわゆる電動ノコギリの中で、糸鋸でもなく、丸ノコでもなく、セイバー型のタイプ。
前から欲しいな〜と思ってたが、先日近所のホームセンターで購入。
用途によって、替え刃も色々あって楽しい。
「もうちょっと小さかったら粗大ごみにならないのにな〜」
そんなものをガンガン切り刻んでやります。
ま、数百円のゴミ券数十枚分ぐらいの値段だけど。
まずは風呂の蓋を切り刻んでやったぜ。
いや〜面白いように切れるね。当たり前だけど。
そして、モーターの音が良い!
きっとギターのピックアップで拾ったらいい感じだろう。

購入したホームセンターの電動工具コーナー、何かとても賑わってました。
女性も結構いたな〜
電動工具ブームとか来てるのか?
うちもカミさん連れだったけど。
スポーツドリンク
ポカリスエットとアクエリアスが、現在のスポーツドリンクの2トップだと思うんだけど、注意して自販機を見てみると、それ以外にもたくさんあることがわかる。
メジャーなところでは、KIRIN LOVES SPORTSあたりだけど、まんま「SPORTS DRINK」なるものや、「POSTNIC WATER」などというものもあって、大概自販機で100円
前後だ。
この辺りになると、もはやただの砂糖水なんじゃないの?と疑いたくなってくる。(成分表はちゃんと見てない)

そういえば似たような名前で、昔は「POST WATER」とかってのもあったな〜
あと覚えてるのは「WILSON」とか、サントリーの「NCAA」とか
オレは「NCAA」が一番好きだったな〜

NCAA.jpg

有楽町の吉呑みが

先日、所用で炎天下の銀座〜有楽町あたりをぶらぶらしていたが、ちょっと喉が渇いたので、久々に吉呑みすることに。
「この辺りで吉野家といえば、あそこだろう」
そう、JR有楽町駅のガード下にある、「有楽町2丁目店」である。
数ある吉野家の中で、売り上げ日本一に何度も輝いたことがある店で、マニアの間では「旗艦店」と呼ばれているあそこだ。
確か一昨年の初夏、インドネシアのお友達、そしてベースのファイアと行ったのが最後だったはず。
180831.jpg


ところが、久々に行ってみると、あったはずの場所に店がなく、その対面に一軒、そして元の場所の並び、向かって右側に一軒。
場所が変わって増殖していた。

対面店の方には「吉呑み」の赤提灯が下がっていなかったので、提灯の下がっている右側店に入る。
店員さんは100%フォリナー。
180831_IMG_9450.jpg


座ってみると、呑みのメニューがない。
お冷を出してくれたスタッフに聞くと
「テーブルセキ、テーブルセキ」
と、方向を指差してくれたので、そっちへ行ってみたが、お会計カウンターで行き止まり。
どうやら、一度店を出て、まわり込めということらしい。


言われた通りに店を出ると、
180831_IMG_9449.jpg


ありました、秘密の入り口。
180831_IMG_9448.jpg


呑み専用スペースのようで、とても落ち着く。
この日はビール2杯と、お約束の「やみつき明太ポテマヨ」に、キムチと冷奴。
これで千円ちょい。
ってか、吉野家来たら、たまには牛丼食って話だけどね。
180831_IMG_9447.jpg


ちなみに吉野家一号店は、築地市場内にあるが、市場の移転に伴い、10月に豊洲で再オープンするらしい。
これで豊洲には吉野家、セブンの一号店が揃うことになる。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.