FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

さらば2017

今年もあと少しで終わろうとしている。
2017という年は、この年齢にして初めての経験が多かった気がする。
今はもう普通のことのようだけど、稚菜と一緒にステージに立つようになったのも今年に入ってからだった。
そして、何よりも忘れられないのが、初めての入院。(手術や救急車の経験はあったけど。)
更に、脳髄液検査なんてのも初めてだったな〜。結果はまだ出てないけど。

あと、小さいことで言えば、初めてiPhoneで電車乗ったり飲み物買ったりした。
それから、生まれて初めてマイケル・ジャクソンより年上になった。

来年はどんな初めてが待っているのやら。
初めて死ぬのか?
【ドラマ】 今期の神最終回

ようやく今期のドラマもほぼ全て終了し、継続視聴していたものに関しては、(録画していた)最終回も観終わった。
最近、あまり最終回が良かった〜!!ってのがなかった気がするけど、今期は以下の作品が良かった。


「刑事ゆがみ」
浅野忠信らしい、とてもキャラの立った主人公で、最終回には喜怒哀楽に適度なギャグもちりばめながら、そして様々な布石も回収しながら、見事に演じ切ったな、という感じ。
脇を固める人たちも、かなり頑張った。


「セトウツミ」
当初はただの会話劇で、ひょうきんな大阪の高校生の日常かと思いきや、ラスト2話ではガラリと世界観が変わり、内海くんを取り巻く特異な環境と心の闇、そしてそれを救う瀬戸と仲間達という、まさかの展開。
最後の最後が、ラインのやり取りの文字だけで成立してるのは、それまでの二人の演技があってのことだったと思う。
観終わったのに、なぜか録画を消せずにいる。


「アシガール」
原作がしっかりしている、という事もあるんだろうけど、ストーリー、脚本ともよくできていて、黒島結菜の魅力を150%引き出す事に成功していた作品だと言えるだろう。
観終わって心がほんわかした。これも「消去できない最終回」となっている。

「陸王」、「コウノドリ」あたりも、予定調和ながら納得のいく最終回だったと思う。


一方、「監獄のお姫様」「明日の約束」などは、さんざん気を持たせた割には肩透かしを食らった感満載。
大河は論外。
来年に期待だ。
年の瀬の築地場外

通院の時などにも、チャリでちょいちょい通る築地場外。
あえてこの年の瀬の本日午前中、カミさんとデートしてきたよ。
いや〜、物凄い人、人、人。場所によってはまともに歩けないぐらいだった。
半分ぐらいは外国人なのではないだろうか。長い歳月をかけて、世界的観光名所になったな〜というのを、改めて実感した。
市場は来年秋には、我が地元に移転することが決まったが、築地は築地のままでいいんじゃないかと思う。
ってか、地元がこれになったらちょっと嫌(・∀・)

171229_IMG_6088.jpg

171229_IMG_6087.jpg

ライブありがとう

今宵のライブも無事成功しました。お越しいただいた方々、ありがとうございました!!
緊張感の維持と、老化防止のため、全体のうち一箇所だけ、いつもとコードを変えてみたりというチャレンジをぶっ込んでみたりしてました(・∀・)
最後の曲の最後の方です。
A-JARIの時もちょいちょいそういうことやってたな〜

ま、これで、とりあえず今年人前で演奏するのは最後かな。
振り返ってみれば、今年は海外公演は1本のみ。その分、国内での演奏が多かったな〜
実は稚菜と初めて一緒にステージで演奏したのは、今年に入ってからだった。
そして激動の下半期。
7月、まさかの大怪我でライブ1本だけお休みしたけど、その翌月にはもうステージに立ってたんだね〜
からの、11月のTHE HEART@名古屋。
どのライブも大事だけど、この時の感触は生涯忘れないだろうな。

まだまだ完全復活とは言えないけど、来年も頑張るし!!

171228_IMG_6084.jpg
役所メシ「台東区役所」
171227_IMG_6052.jpg


大江戸線・新御徒町から歩く事5分ほどでの場所にある、この台東区役所。多分、駅構内を考慮すると、JR上野駅からよりも近いと思う。
あまり平日昼間に訪れることのないエリアだが、いつか機会があれば、ここの食堂で食ってみたいと思っていた。
そして、遂にその時は訪れた!(大げさ)
昨日の、鶯谷でのメアリーズブラッド・ファンミである。

上野から鶯谷なんて、実はスキップでも3秒かからないほどの距離。って嘘です。でも10分はかからないと思う。
ま、新御徒町で降りて最後は鶯谷まで歩いたので、そこそこのいい運動になったよ。

13時過ぎぐらいに着いたら、結構空いてたけど、日替わり弁当なるものは終了していた。
171227_IMG_6054.jpg


で、この日頂いたのは、このパンダカレー。510円。
他にも安くて美味そうなモノは沢山あったが、初心者はまずはコレから入るのがこの街のルールだ。
171227_IMG_6053.jpg


見た目はとても愛らしいが、飯もなかなかのボリューム感。
野菜たっぷり肉はなし。スパイスもかなり効いていて、あまり子供向けではないかも。
ちなみに、顔のパーツは、海苔の佃煮。厨房のお兄さんの手描きである。下町のラテアート的な?

「無駄をなくそう」と言うスローガンの元、ご飯小盛り30円引き実施中。480円になるよ。つまりワンコイン!
人相が多少変わるかもだけど。
ちなみに、13時以降だとライス大盛り無料だそうですよ、食いしん坊の皆さん。
171227_IMG_6056.jpg

171227_IMG_6057.jpg

171227_IMG_6055.jpg

東京キネマ倶楽部と告知

以前、THE HEARTで、ここで演ったのはもう10年ほど前だろうか。
171226_IMG_6060.jpg



本日は、我らがメアリーズブラッドのファンミーティングが行われた。

171226_IMG_6064.jpg



そのTHE HEARTもまた動き出しているし、色々リンクしてるな〜と思う今日この頃である。
あ、そうそう。来年11月23日、また名古屋でやりますよ〜←一番大事なの、ここね。
本当はもっと早く告知しなきゃいけなかったんだけど、忘れてた(・∀・)
詳細はこの辺なのか?

生存していて、かつギターが弾ける体だったら、また会えると思うので、ヨロシコ〜!!!
USBで充電

iPhoneやiPad、イヤホンなど、USBで充電する機器がここ数年でやたら増えた。
海外ツアーなどでは、4口の充電器を2つほど持ち歩いており、自宅でもそれを使って充電している。
電気やメカには全く詳しくないのだが、この充電器というものによって、充電されるスピードが違うということに、最近になって気づいた。
現在使っているその「4口タイプ」は、そんなに早くない。
iPhoneを買った時についてくる奴は、それよりは早い気がする。同時に複数の充電はできないが。
同じく単発だけど、iPadに付属してたやつはもっと早い。
きっと、探せば4口で充電も早い、なんてのがあるんだろう。
そんなに差し迫って必要なわけじゃないけど。

で、これも最近気づいたんだけど、MacBookのUSBポートもなかなか強力だ。急ぎの時には使える。
ワイヤレス充電に関しては、未体験ゾーン。どれを買っていいのか分からない。

それよりも、昨日まで使えてたLightningケーブルが、いきなり使えなくなるって事件、多すぎないか?

171225_IMG_5967.jpg
金属アレルギーその後

指輪を一つはめては、また痒くなり、喉元過ぎたところでまた指輪一つから…
そんなことを繰り返すうち、だんだん大丈夫になってきたよ。金属。
現在、指輪4つ、ネックレス、腕時計と、ほぼデフォルトの金属装着で慣らし中。
あとは左手人差し指に針金が2本入れば完璧。

171225_IMG_6039.jpg
スタバでMacでドヤ顔?

Mac使いとしては心外なのだが、巷ではそのようにマカーを揶揄する言葉をちらほら聞く。
意識高いのが鼻につく、といったようなニュアンスであろう。
オレ自身は「習慣として」スタバに行くことはないし、あまり出先でMacBookを開くこともない。空港などでは開きっぱなしなことが多いけど。
で、週末、なんとなく近所のスタバを、通りかかったついでに覗いてみたら。
いるわいるわ、Mac開いて何かしてる人たち。
わざわざスタバまで行って、一体何をしてるのか分からないけど、何となく伝わったわw「ドヤ顔」と言い放つ人たちの気持ちが。
Windows派の人たちも、遠慮なく「コメダでAcerでドヤ顔」しちゃってください(・∀・)


171223.jpg



脳脊髄液検査行ってきた
行ってまいりましたよ。まさかのエクストラ・ラウンド。
以前の治療説明の際、この脳脊髄液検査を受けるかどうかで
「でもあれって痛いんですよね?」
「どうしてそう思われます?」
「だって、そのせいでドナーが集まらないとか聞いた事ありますよ」
「藤尾さん、それは骨髄の話ですね。今回は脳脊髄液なので大丈夫ですよ」
「そうですか、でもやめときます(・∀・)」

なんて感じでパスしたこの検査。
だって、背中に針刺すのには変わりないし。

しかし、前にも書いた通り、同じ条件でこの検査だけ妖精、じゃない陽性が出た人が現れたというので、あえて受ける事にしたのだ。
もうね、病院に着いた瞬間からキョドッてたらしく
「藤尾さん、緊張しないでください」
などと、しきりに医療チーム皆さん気を遣っていただくものの、嫌な予感しかしない。
そして、意を決して、寝台に上がり、横向きに寝て膝を抱え、背中を出す。

(大丈夫、骨髄液検査じゃないんだから)
ひたすら自分に言い聞かせていると、先生が
「じゃまず麻酔しますね〜」
(えっ?麻酔??)

やっぱそこそこの大事じゃないか。
それにしても、今年何度目の麻酔なんだろう?そのうち効きが悪くなってくるに違いない。

麻酔に引き続いて、いよいよ背中に針が刺される。
こちとら背中を向けっぱなしで、状況が全く分からないが、時々チクリと痛みが走る。
そして何よりも、体に物が入っているという違和感がたまらん。
たまに、患部とは関係ない太ももとかも痛む。その旨伝えると
「神経のすぐそばなので、そういうこともあります。あと10分ぐらいかかりますけど、麻酔追加しますか?」
いや、それは面倒臭い。この場合の10分はきっと20分のことだろうけど、我慢しよう。

そうして針が刺さってから都合45分ぐらい。十分な量の液が取れたようで、無事終了。
かと思いきや
「このまま30分、仰向けで休んでいてください。」
…まだ帰れない

しかしその30分の間、美人のナースが枕元に付き添って・・・・くれるはずもなく、ただ病院の白い天井を見つめて過ごしたよ。
緊張と恐怖で、変な汗をダラダラかいたのに、当日は入浴禁止。翌日はシャワーのみOKとか。二度と受けたくない検査の一つだな。
さて、この結果が出るのは年明けしばらくしてかららしい。

171222.jpg
【告知】ライブのお知らせ


12/28(木)、赤坂club TENJIKUにて、今年最後のわかりょーなライブやります。
出番は19:35ごろの予定。
今年最後だし、せっかくなのでこれまでとはちょっと違う雰囲気で行ってみる?なんて話に今の所なってます。
お時間許す方は是非( ´ ▽ ` )ノ
サイトには書いてないけど、前売り2,000円、当日2,500円です。


http://clubtenjiku.jp/2017/12/

171221_IMG_6014.jpg
Yahoo!地図とクロネコヤマト
宅配のネットによる荷物追跡は前々からよく利用していたが、知らない間にヤマト運輸では、地図上で荷物がどこにあるのか確認できるようになっていた。
もちろん、UberEATSのようにGPSで、リアルタイムで追いかけられるわけではないが、現在どこの拠点にあるのか、ぐらいは分かるようだ。
で、一昨日ネットで注文した品物が、一体どこにあるのかと観察していたら、ついさっきまで磯子センターにあり、いつまで放置なのかと思っていたら、突然「配達が完了しました」と通知が。
ワープか?意味あるのか?この機能


171220.jpg
はなまるうどん
先日初めて入ったよ。はなまるうどん。
蕎麦屋さんはちょいちょい行くけど、うどん屋さんに行く習慣は全くなかった。
なので、うどんを食す機会もほとんどなかったんだけど、たまにはいいもんだね。
食ったのは「明太おろし醤油」とかってやつで、その名の通りピリ辛の明太子と大根おろし、それにネギが少々と醤油。汁はない。
これがなかなか美味しゅうございました。うどんもコシがあってよくできていた。
おまけに頼んだのが「唐揚げ丼」。唐揚げが2個乗っかってるんだけど、1個1個がとてもデカくて、かぶりつくのが大変だった。
これで合計580円。お腹いっぱいになったよ。
実は、未だ入ったことのない店って、たくさんあるんだよな〜。例えばココイチとか…

171219_IMG_6012.jpg

アルツ疑惑に新展開?
先日「シロ」と出たとここでご報告しましたが…
今回の検査で、オレが唯一パスした「脳髄液検査」というコーナーで、「クロ」となった症例が出たそうな。
オレと同じく、PETまではシロだった人で。
で、せっかくだからやっとく?ってご案内が来た。
まさかの再戦?エクストララウンド?アディショナルタイム?
なんか痛そうなのでやめといたんだけど、そういうことなら立ち向かうしかないか。
ま、念のためですよ。Just in case!

171218_IMG_5939.jpg
通院バッグ
通園バッグじゃないよ。通院バッグ。
何となく、病院に行く時はいつもこのバッグなのだ。
A4のファイルとかそのまま入るし、ポケットが多くて、スマホやらタブレットやらに加え、病院に持参するあれやこれやを整理できるのが良い。
支払いカウンターのお姉ちゃんに
「カッコイイですね、そのバッグ」
とか言われちゃったこともあったな。
ちなみに、事故って搬送された時もこのバッグだったんだけどね(・∀・)
この迷彩柄に隠れて、血痕もちらほら…

171217_IMG_6013.jpg


朝ドラ「D」始まりの怪

つい最近知ったんだけど、朝ドラには「タイトルに『ん』を入れるとヒットする」みたいなジンクスがあるんだって。
「あまちゃん」、「べっぴんさん」、「花子とアン」・・・
なるほどね〜
「まれ」、「おひさま」
ほうほう(・∀・)

ところで、次の次の次「夏空」(「ん」が付かない)が、すでに広瀬すずちゃん主演で決まってるらしいけど、その前の「まんぷく」はまだ誰が主演なのか未定らしい。
次が永野芽郁だから、流れから行くと黒島結菜あたりか。

ま、それはそれとしてだ。
ここ数回の朝ドラのテーマ曲、主メロが「D」、つまり「レ」から始まる曲が多くない?

今の「わろてんか」が、Bフラットのミ、つまり実音「D」。その前の「ひょっとこ」が、Dのド、つまり実音「D」。
一個飛ばして、その前の「ととねえちゃん」がEのシ、つまり実音「D#」、その前の「あさが来た」は、Gのソ、実音「D」。


ま、偶然だろうな〜
役所メシ「江東区役所」

久々に行った気がするよ。江東区役所8Fの「下町食堂」。

171215_IMG_5993.jpg

ブログを辿ってみると、前回行ったのが去年の8月

魅力的なメニューと価格帯が並びます。
171215_IMG_5994.jpg



食したのは日替わり定食(とんかつ)530円で、「次回はカツ丼でも食うか」と述べているが、カツ丼は先日食ったので…
171215_IMG_5997.jpg


で、今回はこの「豚生姜焼き定食」530円。
定食A(たらのフリッター)、B(ヒレカツ)は、昼時のため大量生産され、カウンターに山積みになっているのに対し、生姜焼きはオーダーを受けての調理なので、熱々を味わえた。


この雑な盛り付けもなかなか味があってよろしい。
定食は「ライス大盛り無料」などとなっているが、普通盛りで十分である。
171215_IMG_5996.jpg


マヨも常備されていて、ご機嫌だったよ。
お味も下町の食堂チックな濃い味だった。
前回と違うのは、カウンターのおばちゃんたちが

「ありがとねー!」
などと大きな声を出し、より下町感を演出していて、コンセプトが徹底されてきたことかな。

次こそはカツ丼か?

ちなみに、営業時間は役所としては結構長め。。
171215_IMG_5998.jpg
最強チャリンコグッズ2
171214_IMG_6001.jpg

あと、最近買ったのがこれ。
ライト兼モバイルバッテリー兼Bluetoothスピーカー。
地図アプリやらサイコンアプリなど、GPS使うやつって、やたらバッテリー食うんだよね〜
なので、モバイルバッテリーは必須。
そして、それにライトが付いていればなお良し、と思って、以前まで使ってたやつ(ライト兼モバイルバッテリー)は、ややパワー不足なうえ、何度か落っことしてしまい、壊れてしまった。
こいつは専用のホルダー付きで、しかも防水。
その気になれば、走りながらハンズフリーで通話もできるし、何なら音楽聴きながら走ることもできる。イヤホン無しで。
バッテリー容量もそこそこで、5、6日ぐらい充電しなくてもライトもバッテリーも持つ。
できればこのままのクオリティで、1年ぐらいは持って欲しいものだ。

脳の診断結果
ついに最終検査結果が出ましたよ。脳の方。
結果から言うと「シロ」。つまりアルツの疑いは晴れたわけだ。
いや〜何気に長い戦いだったが、ついに決勝戦で敗退。
単なる「忘れっぽい人」、もしくは「おバカ」という結果。つける薬はないとうことだ。
なので、今後は病のせいにせず、何事も自分で対処していかねばならない。当たり前だけど。
とりあえず、ご心配をおかけしました。今後も強く生きていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

本文とは関係ないけど、写真は最近息子に寄せてきた広瀬すずに続いて、ココアちゃんに寄せてきた欅の人。

171213.jpg
最強チャリンコグッズ
最近、何となくランニング、ジョギングよりも、休日などにチャリをこぐことが多くなってる。
だいたい1日に50〜60kmとか。
RUNに比べて、膝への負担とかも軽いし、体脂肪もガンガン燃える。

そんな毎日の中、あの百均のキャンドゥで見つけたこのスマホホルダー。

171212_IMG_5931.jpg

171212_IMG_5930.jpg

これが100円?(税抜き)
思わず目を疑ったよ。
でも、レジに持ってったら、本当に100円だった。
これ、1300円でも買いだよ。そのぐらい完成度高い。
着脱も、手袋したまま片手でできる。
これまでも、別なスマホホルダー使ってたんだけど、そっちは形状上もっとフレキシブルな使い方ができるので、例えばこんな感じ(・∀・)

171215_IMG_5305.jpg
診断書メシ
指の方の話だが、一体何をもって「完治」とするのか?
そして、どのタイミングで保険の請求などしたら良いのか?
先日、担当医であるケーシー先生に相談したところ
「自分で線引いていいよ」
とのこと。
なので、とりあえずここらで一区切りして、診断書を請求しに行ってきた。
保険会社2社に対し、形成とリハビリの分で、計4通。金額にするとなかなかイタいが、年明けにはそいつを保険会社に送りつけて、保険金成金になってやる(・∀・)

ま、それはそうとして、その病院には幾つかの食堂やレストラン、カフェがあり、そのうちの一つの蕎麦屋さんがとても気になっていた。

171211_IMG_5957.jpg


特に、メニューにあるカツ丼(¥750)に惹かれていたのだった。
単なる「蕎麦屋のカツ丼」なのだが、病院内にいると、それがとても特別なものに思えてくる。
いや、食おうと思えばいつでも食えたのだが、あえて近場の役所メシや弁当屋で済ませていたのには訳があった。
「いつか診断書を請求する日が来たら、その折にカツ丼を食おう!」
そう決めていたのだ。もう3ヶ月以上も前のことだ。
ま、ちょっとした自分へのご褒美だな。
そして今日、晴れて辿り着いた一つのゴール。美味かった〜!!

171211_IMG_5956.jpg


ちなみに、「卒業」のその日に何を食うのかも、すでに決めてあるんだぜ。
自分的キー別代表曲(後編)


昨夜に続いて、今日は「マイナー編」。いわゆる「短調」。ドイツ語だと「モール」。
よく昔のフォークの人が「アーマイナーで」などと言っていたが、「エーマイナー」か「アーモール」、どちらかにしてくれと、子供心に思っていたよ。



Cm(ハ短調)→ベートーヴェン「交響曲第5番」
いわゆる「運命」ってやつね。つい最近もこの曲をギターで弾くという仕事があった。


C#m(嬰ハ短調)→Mr.BIG「to be with you」
ギターにとって、このC#mというキーは、なかなか美味しいキーなのだ。稚菜の「戦火の詩」もいい感じにセッションできてるし。


Dm(ニ短調)→バッハ「2つのヴァイオリンのためのコンツェルト」
業界では「ドッペルコンツェルト」と呼ばれる曲。高校生の時、教育実習のセンセイとこの曲を一緒に弾く、というミニ・コンサートがあったのだが、すっかり忘れて家で寝てたら、本多さんから電話がかかってきた、というのが今でも語り草。次点はTHE POLICEの「Walikin' on the Moon」


Ebm(変ホ短調)→KISSの「Love Gun」
これも多分Emの半音下げだと思われる。


Em(ホ短調)→松山千春「旅立ち」
Emでスリー・フィンガー・ピッキングやらせたら、この人が世界一に違いない、と中学の頃は思ってた。いや、今でも思ってる。


Fm(ヘ短調)→久保田早紀「異邦人」
Fmといえば、オレの中ではこれ一択だな〜。他になんかあったっけ?


F#m(嬰ヘ短調)→アリス「チャンピオン」
F#m。なかなか尖ったキーだぜ。F#m。2カポEmとかで弾いてたのかな?


Gm(ト短調)→大野雄二「ルパン三世のテーマ」
脳みそが一番柔らかかったであろう時期に、テレビで流れまくっていたので、Gmといえばもうこれしかない、わけではなく、DEEP PURPLEの「Smoke on the Water」なんかもGmのインパクト大。


Abm(変イ短調)→TOTO「99」
譜面で書くと、フラットが7つもつくので、このキー多分とても見づらいものになると思うんだけど、実際弾いてみると意外と弾きやすかったりするんだよね。


Am(イ短調)→ダウンタウンブギウギバンド「港のヨーコヨコハマヨコスカ」
子供心に「何だ?このヘンテコな曲は」と思ってたけど、宇崎さんの曲ってアイディアだらけだよね。百恵ちゃんの曲なんかも含めて。 次点は世良公則とツイスト「銃爪(ひきがね)」


Bbm(変ロ短調)→岩崎宏美「すみれ色の涙」
恥ずかしながらこの曲が実はGSのカバーだと知ったのは、かなり最近になってからだったりします。


Bm(ロ短調)→A-JARI「Shadow of love」
デビュー当時、テレビ、ラジオ、ライブ、イベントなどで何千回も演奏したので、もうBmっていうと最初に出てくるのはこれになってしまった。

さ、こんな感じで24のキーが出揃いました。いかがだったでしょうか?
自分的キー別代表曲

クラシックやロックにかかわらず、大概の楽曲には「キー」というものがある。日本語で言うと「調」。
そして誰しも「このキー」といえば「この曲」って、すぐに出てくる曲があるはずだ。(ないか?)
ワタシの(ミュージシャンとしては異常に貧しい)引き出しの中からは、以下のような曲が、各キーの代表曲である。


・・・と、書いてみたらとても長くなったので、2回に分けよう。
まずは「メジャー(長調)編」。


C(ハ長調)→クーラウ「ピアノソナタ20番の第一楽章」
いわゆる「ソナチネの1番」ってやつ。子供の頃耳コピした。


C#(嬰ハ長調)→Guns N' Roses「Sweet Child O' Mine」
あまり詳しくないんだけど、多分Dの半音下げだと思う。90年台だったと思うけど、あのリフだけでメシ何杯でも食えるけど、本編ではあまり食えない。


D(ニ長調)→ジュリーの 「TOKIO」
イントロのギターリフがかっこよかった。


Eb(変ホ長調)→ショパン「ノクターン第2番 変ホ長調 Op.9-2」
オレが唯一最後まで弾いたことのあるショパンのピアノ曲だ。息子も最後の発表会で弾いてたっけね。


E(ホ長調)→Journey 「 Don't Stop Believin'」
「E」といえば文句無しにこの曲だね。次点はヴィヴァルディの「春(第一楽章)」


F(ヘ長調)→ベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ第5番」
いわゆる「スプリングソナタ」というやつ。子供の頃に発表会で弾いた。唯一自分から「これを弾きたい」と希望して弾いた曲だったりする。次点はやはり同じシチュエーションで発表会で弾いた、同じベートーヴェンの「ロマンスヘ長調」


F#(嬰ヘ長調)→A-JARI「燃焼的思想」
これは高校生の時、「キーボードの黒鍵でグリスすると、中華風のグリスになるよねー」などというツマラン理由で、先にキーが決定し、その後メロディと詞はのぶりんと電話しながら作ったという曲。
いわゆる「猫踏んじゃった」もこのキーですな。


G(ト長調)→モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
正式タイトルは「セレナーデ第13番ト長調K.525」より第一楽章という。タイトル言われてもピンとこない人でも、曲を聴けば「あーアレか〜!」となると思う。
次点は河島英五さんの「酒と泪と男と女」



Ab(変イ長調)→「笑点のテーマ」
異論は認めません。次点は「LET IT GO」だけど、あれは頭マイナー始まりだね。

A(イ長調)→Larry Carltonの「Room 335」。
カールトンといえばこの曲と、昔TDLのトゥモローランドで流れてたあの曲ぐらいしか知らないけど。

Bb(変ロ長調)→「渚のシンドバッド」
次点はQueenの「Bohemian Rhapsody」だけど、転調、展開しまくりなので、どこを本キーとするかは意見の分かれるところ。

B(ロ長調)→横浜銀蝿「ツッパリHigh Scool Rock'n Roll登校篇」
中学の時に流行った曲。子供心に「ベースのTAKUさんは、あんなフレーズを弾きながらちゃんとコーラスもこなしてすごいなー」と感心してた。業務上、あのようなルックスしてたけど、きっと努力家でマメな性格だったに違いない。
次点はTHE HEART「Monday Blues」

ってな感じでどうでしょう?
続きはまた明日( ´ ▽ ` )ノ

Apple Store2017冬

久々に、冷やかし以外の目的で、銀座のアップルストアに行ってきたよ。
平日の昼間だというのに、カオスだったね。
客もスタッフも、かなり多国籍な感じで、一瞬どこの国にいるのかと錯覚してしまうほど。
ちなみに、客は中国などアジア系外国人がかなりいて、購入のための行列が長〜くなってるのは、ほとんどそんな人たちが原因。
何だかんだと理不尽な要求を、好き勝手に並べ立て、一人当たりかなりの時間を要していた。
一方、スタッフはアジア系、欧米系、アフリカ系と多彩ながら、皆数カ国語を使いこなし、立ち回っていた。

そのスキル、もっといろんなことに使えそうな・・・
いや、そんなことを言ってはいけないか。

171208_IMG_5891.jpg



妄走
ジョギング仲間でもあり、今年の東京マラソンを完走された、うちのカミさんが教えてくれたiPhoneアプリ。
とりあえず年齢やら身長、これから走ろうとする距離など、ちょっとしたデータを入力すると、それを元に山下末則アナウンサーが実況してくれるというアプリ。
171207_IMG_5672.jpg



GPSで、現在地はもちろん、地形、走るペースなどを感知して、それに基づいたストーリーを作ってくれる。
試しに使ってみたが、オレの場合、「落ち着いた走り」「ペースを変えない」という点がやたら褒められた。他に褒める点もなかったのであろう。
沿道からの歓声も聞こえ、結構気分が上がる。
終始トップをキープしていたが、終盤アフリカ勢に猛追されて、思わず最後はスパートかけてしまったよ。
解説はあのカンボジア代表・猫ひろしさん。
実況のパターンが何通りかあると思われ、2〜3回ぐらいは楽しめそうな気がしていたが、2度目も全く同じ内容だったので、うーむ…
豊洲にホテル?
豊洲駅出たところに「シエルタワー」って、分譲と賃貸半々のマンションがある。
1階〜3階には、スーパーやら居酒屋やら病院が入っているのだが、そのタワーの裏(駅から見て)に、急にホテルが建った。
多分オープンしたのは先月ぐらいだと思うんだけど、一体どんな人が利用してるのか、とても気になる。
コミケの時期だったりすると、ここから有明のビッグサイトに向かう人たちも結構いることだろうけどね。
あとは・・・市場関係者とか?

とりあえず、無駄に一度泊まってみたい…

171206_IMG_5887.jpg

171206_IMG_5888.jpg
吉野家の奇跡

先日、とある用事で銀座まで行ったときのこと。
一つ目の案件が片付いたとき、ちょうど昼前の時間帯だった。
もう少し経つと、昼食を求める人が溢れるので、その前に食ってしまおうと、その辺の吉野家に入った。
既に7割ほどの人の入りで、両サイドに誰もいないカウンターの席を選んで座った。
寒かったので、牛すき鍋膳を頼み、ぼーっと待っていると、左隣に一人、サラリーマン風の人が座った。
左利きの人ならわかると思うが、何かちょっと申し訳ない気分。右隣の客が左利きだと「けんか四つ」になってしまい、お互い少し食べ辛い。
やがて、右隣にも人が座る。
オレの両サイドは、普通に牛丼を頼んだので、いち早く料理が出来上がり、置かれる。牛すき鍋はまだかかりそうだ。
するとどうでしょう!両サイドとも、左で食べ始めたではないですか!!
そして、ほどなくして牛すき鍋も出来上がり、オレも食べ始める。左手で。
何と、左利きが3人並ぶという、小さな奇跡が起こったのですよ。この師走の銀座で(あまり関係ない)
3人とも、特に目配せなどすることもなく、殺伐と食い終わり、それぞれのタイミングで店を出たが、心ではどこか通じ合ってたに違いない。

171205_IMG_5890.jpg

リハビリそろそろ卒業?

前にも書いたけど、ついにローコードの「C」がちょいちょい押さえられるようになった。
リハビリの先生にそれを報告したら、先生感動して泣きそうになってたよw
そして、曲がりも90%近くまで復活してきた。
「そろそろ卒業が近づいてきましたね〜」
と先生。
完治まではまだまだかかりそうだけど、リハ終了が一つの区切りであることは間違いない。
最近、この指はもはや、自分だけの指じゃないんだな〜とつくづく思う。
パワーをくれる皆さんに、心から感謝します。
そして、今後ももっともっと、120%回復を目指して励みます!

171204_IMG_5825.jpg

役所メシ「板橋区役所」

勝ってくるぞと板橋区〜♪

ということで行ってまいりました、板橋区役所。飯を食うためだけに。
先日の脳PETの病院から、歩いて数分であることが、事前の調べで分かっていたのだ。
病院の最寄は東武東上線の「大山」だったが、区役所の最寄駅は、都営三田線「板橋区役所前」。
そんな駅があるんだね〜

171202-01.jpg


で、そこの一階にある、オープンな雰囲気の食堂。その名も「カフェダイニングNAKAJUKU」。

171202-02.jpg

171201_IMG_5842.jpg


500円の定食がA、Bとあり、検査が終わったのが13時ぐらいだったため、Aセットは売り切れになっていた。

その他のメニューは、そんなに安いわけでもない。
171201_IMG_5847.jpg

171201_IMG_5846.jpg

171201_IMG_5844.jpg

171201_IMG_5843.jpg

171201_IMG_5847.jpg

171201_IMG_5848.jpg




店内はこんな感じ。なぜか90年代のJ-POPがずっと流れていた。

171201_IMG_5850.jpg


コンセント借りました(・∀・)

171201_IMG_5852.jpg


Bセットは「イカフライ明太マヨソース」。

171201_IMG_5849.jpg


普通にまいうーでしたよ。最近の平均的な役所メシのレベルであって、オレ基準の役所メシではない。
いや、ワンコインでこれだけのものがいただけるのだから、何も文句はない。

ちなみに、売り切れたA定食がなんだったのか、とても気になったので聞いてみたら「豚の味噌焼き」だったらしいです。


あ、ただ、こちらの食堂の減点対象は、「マヨが置かれてない」ことかな。
いや、次はマヨ持参でお邪魔します。
iPhone大パニックDAY
今日は朝早くから、オレのiPhone6が、数分おきに「ブーブー」と震えていた。
あまり早く起きなくても良い日だったが、「ブーブー」が「ねえねえ」に聞こえて、結局起きてしまった。
で、立ち上げてみようとすると、何か様子がおかしい。
定期的に再起動状態になってしまったり、業務で使うアプリが全く使えなくなってたり。
だんだん変な汗が出てきたよ。
「ついに壊れたか?」
こんなことなら、さっさと機種変しとけばよかったよ。

このままでは色々と差し障りが出てきてしまうので、早速ソフバンショップのオンラインで、iPhone8の予約だけして、simをこれまた瀕死状態のiPhone5に挿し替え、外出。
しかし、またsoftbankと数年付き合うのか〜
キャリアを変えようと思ってたので、ちょっと憂鬱な気分のまま、何とか昼の部を終え、一旦帰宅すると、娘からの情報。
「日本中で同じような不具合が出てるらしい」
何でも、特定のアプリを入れてる端末に起きているという話。
オレの場合、「Zaim」というアプリが原因であることが判明。
早速そのアプリをデリって見ると、何と何事もなかったように回復したよ。

でも、もう機種もキャリアも変える気満々です…
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.