新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

「涙くんさよなら」

朝ドラ「ひょっとこ」の最終回で、谷田部家の皆さんが「家族なんちゃら」みたいなテレビ番組に出演し、みんなで歌ってた曲。
自分的には故・川越美和さんが歌っていた、昼ドラ「天までとどけ」のテーマソングというイメージがかなり強い。
ちなみにこのドラマは、知人の元奥様が脚本ということもあり、縁深いものを感じていた。
元々は坂本九さんのシングル曲として、1965年に発表されたらしく、その後も多くの歌手、アーティストがカバーしているようだ。
お友達のサトちゃんこと山野さと子さんもカバーしており、曲としてもかなり縁深い。

で、冒頭の話題に戻るが、劇中では、家族で歌うにしては、なかなか微妙なキー(D)で始まり、「?」と思った。
ちなみに、九さんバージョンは「E」、川越美和さんは「B」だ。
子供も混じった男女混合なら「C」ぐらいが妥当だと思ったのだ。しかも、冒頭のメロは何故か、本来の主メロではなく、ハモりのライン。(黒いのが九さんバージョンの主メロ)
170930_IMG_0579.jpg


メロはともかく、キーに関しては、途中の展開でなるほどと思った。
劇中のバンドで、ピアノを弾いてるのは、音楽担当の宮川センセイご本人。1コーラス終わりで、弾きながらritして行き、どうなるのかと思いきや、ワシが先日ようつべに上げた、あのBGMへと進行。
そう、その曲のキーが「D」なのだ。
劇中で歌う曲がBGMに寄せなければならないのは、本来なら本末転倒なのだが、あの曲に関しては、「D」でなければならないワケがある。
そう、オープニングの桑田さんの曲が「D」なのだ。
そして、予想通り、最終回はその「涙くん〜」からの桑田さんOP「若い広場」へという流れ。いや〜、「D」→「D」→「D」という計算され尽くしたアレンジだったんすね〜
音楽的にも、なかなかイカした最終回170930_IMG_5474.jpg
でした♪

【ドラマ】「おは日」〜「ひよっこ」〜「あさイチ」の流れ

昔から、「朝ドラの昼の再放送」からの、ニュースでの「朝ドラ受け」を楽しく見ていた。
特に、「あまちゃん」を受ける高瀬アナとか二郎さんのリアクションなんていつも最高だった。
この流れは今も引き継がれているが、ここ数年は「朝の朝ドラ」を受けての、「あさイチ」の有働アナとイノッチの過剰なリアクションは、世の中をかなりザワつかせているようだ。
そして、今週最終回を迎える「ひよっこ」と、木金の「あさイチ」」のゲスト。ちなみに木曜は米子こと伊藤沙莉と、三男こと泉澤祐希
そして今日がヒロイン・谷田部みね子こと有村架純。
これで何かが起こらないわけがないと思い、この2日間は朝ドラ〜あさイチまでスルーで録画していた。
で、昨日は昨日でそこそこ面白かったんだけど、今日のはびっくりしたよ。
「朝ドラ受け」は予想の範囲内だったけど、途中の9時のニュース、志願して担当したらしい高瀬さん。実は朝ドラ前の「おは日」でも言ってたらしいんだけど、ニュースの最後に
「この後は引き続き、『あさイチ』をご覧ください。イノッチさん、有働さん、失礼しました。ですが、有村さん、『おはよう日本』でお待ちしております」
だって。これは予想外で、ネットでもニュースになったほど。
有働さん「あなたが来なさい(・∀・)」だって。
いやいや、録画しといて良かったわ。何度見ても笑えるw
でも、こういうのってNHKがやるから面白いんだよね。
フジテレビあたりがやっても普通すぎてな〜…
170929.jpg


新橋弁当事情
このところ「役所メシ」にハマっていたのは、週2〜3ぐらいで新橋の病院に通うようになったから。
朝一で病院に行き、昼前ぐらいに終了する。
「さて、メシにするか」
って段階で官公庁街にいるため、せっかくなので…ってな感じで食うようになったのだ。
ワンコインで食べられ、お味は微妙。そんな定義がワタシの中で勝手に出来上がっている。
で、本日はちょいと趣向を変えて、官公庁街ではなく、サラリーマンの街・シンバシの「弁当」を食ってみることに。
昼のシンバシでは、様々な飲食店などが弁当を販売していて、驚くのはその価格。500円がほぼデフォのようだ。
そう、お値段が役所メシ並みということ。
今回は、とある焼き鳥屋さんの「唐揚げ弁当」を買ってみた。お値段なんと400円。役所メシの安さを超えている。
170928_IMG_5441.jpg



白米に唐揚げに、煮豆とゆで卵半分と漬物というシンプルな編成ながら、ボリュームは十分。
そして、焼き鳥屋さんだけのことはあって、鶏肉がとにかく美味い!!
お安いのはとても嬉しいが、この美味さでこの値段。どう考えてもデフレスパイラル。この消耗戦がいつまで続くのか、少し心配になってしまう。

でもごちそうさまでした( ´ ▽ ` )ノ
禁錮3年?

新潟の糸魚川市で、ラーメン店の火の不始末により起こった大火。
新潟地裁で今日、その店主に「禁錮3年」が求刑されたというニュースを見た。
「ん?懲役と禁錮ってどう違うんだろう?」
ふと疑問に思い、調べてみた。インターネットって本当に便利だ。
大きな違いは、懲役刑はムショの中での労務(刑務作業)が伴うが、禁錮刑には伴わない。
なんだ、禁錮の方が楽じゃないかと思いきや、そんなことはないらしい。
1日中看守に見張られて、正座と安座(足と崩すこと)をただ繰り返す。
ちょっとでも勝手な動きをしたら、厳しく指導される。
大概の受刑者はこれに耐えられず、自ら願い出て何らかの作業させてもらう。これを「請願作業」というらしい。
ちなみに禁錮の対象となるのは、政治犯や過失犯だそうだ。
皆さんは懲役と禁錮、どちらがいいですか?
【ドラマ】「アシガール」

秋の改編ラッシュを前に、一足早くNHKで始まったドラマ。
現代では、足がめっぽう速いだけが取り柄だったJKが、ふとしたことで戦国時代にタイムリープしてしまうが、そこで「恋する足軽娘」(尻軽じゃないよ)として頑張る的な物語のようだ。
土曜の18時(土曜時代ドラマ)という枠は、先週までユースケサンタマリア主演の「悦ちゃん」というドラマをやっており、テキトーに観てた割には完走。しかも終わってみたらとても気に入ってた作品だったので、今回もちょっと期待。
「悦ちゃん」のヒロインは門脇麦だったが、今回は黒島結菜が主演。これだけでも相当テンションが上がるってものだ。
NHKには珍しく、全12回ということなので、じっくり楽しもうと思う。

170926ashi-girl.jpg



「渋谷区コミュニティサイクル」スタート!?

現在、中央区、港区、江東区、千代田区、新宿区、文京区で展開されているシェアサイクルのシステムが、いよいよ10月から渋谷区にも広がるようだ。
ポートは17か所ぐらいでスタートするみたいだけど、今後もっともっと増えて、さらに便利になることだろう。
個人的にはエッグマンの近くなんかに作ってもらえると、いろいろ行きやすくていいな〜と思うんだけど、あまり便利すぎても際限なくなりそうだね。
今度、天気のいい日に、明治神宮でも行ってみるかな。チャリで。

ちなみに、同じ日から練馬区でもサービスがスタートするようだが、こちらは「練馬区内のみでの貸し出し、返却」というガラパゴス方式で、現在大田区で行われているサービスと同じ。

170925.jpg


クライマックスシリーズ

毎年この時期になると思うんだけど、日本プロ野球の「クライマックスシリーズ」って本当に必要なんだろうか?
必要だったとして、現在のシステムで良いのだろうか?
今年は、セリーグが広島、パリーグがソフバンが、どちらもぶっちぎりで優勝。
2位とはいえ、首位に10ゲーム以上離されても、まだ日本一の資格があるなんて、どうなんでしょう?
それだったらいっそ、シーズン終了後に6球団参加のトーナメントで決めたらいいじゃん。
【ドラマ】ひょっとこそろそろ終了
今期の朝ドラも、あと1週で終わってしまうようだ。
今回はまさかの恋愛ドラマだったけど、有村架純をはじめとした個性派の役者さんたちが、かなりいい味出してたな〜
そして、個人的にはBGMがとても好みだった。
と思って調べてみたら、なんと宮川彬良センセイじゃないですか♪
ってか、クレジットのほぼトップに出てたわw
宮川センセイといえば、世間的にはマツケンサンバ。Dマニア的にはワンマンズドリーム。そりゃいいわけだ。
前回のべっぴんさんは、BGMが悪いとは言わないけど、無音の場面がとても多かったせいか、辛気臭さが漂ってたな〜
いや、出演者には全く罪はなかったです。芳根京子ブラボー!!

ってことで、今回特に印象に残った曲をうろ覚えで弾いてみた。



ま、このぐらいは弾ける程度に回復してますよ、という現状報告も兼ねて(・∀・)

【ドラマ】渡鬼スペシャル
先日放送してた渡鬼(←なぜか変換できる)のスペシャルの録画を観た。
かれこれもう20年以上も観ているので、ドラマというよりも、親戚や近所の人のの日常や騒動なんかを見守っているような感じだよね。
それを今年も観ることができて胸熱。
第1シリーズから数えると、もう27年ですよ。
そりゃ色んな人が鬼籍に入られて当たり前。
最近では、親父バンドのドラマーこと井之上 隆志さんが、今年の春に亡くなった。
どういう扱いになるのかと思ったら、ドラマの中でも急死したという設定で、冒頭はその葬儀から帰ってきた小島家で始まってた。
角野卓造さんのセリフを借りて、ちゃんと追悼されてたのに感動。これは山岡久乃さん以来ではないだろうか。
もうあと何回制作されるか分からないので、今後も緊張感を持って対応したい。

photo_wataoni-oyaji-band.jpg



【ニュース】ムサコ「これ以上高層マンションいらねーよ」


あ、ムサコって武蔵小金井じゃないよ。

武蔵小杉「もう超高層いらぬ」8割 アンケートで地元住民
というニュース。


タワーマンションが林立する川崎市中原区の武蔵小杉駅周辺のまちづくりについて、地元の市民団体が住民アンケートを実施した。「超高層マンションはもういらない」とする意見が8割近くに上り…(中略)
ビル風が強い」(72%)が最多。「駅の混雑が大変」(55%)、「駅周辺に公園や緑地がない」(41%)と続いた。住みよいまちづくりのための意見では「駅周辺に超高層マンションはもういらない」(79%)がトップで、タワーマンション居住者も3割近くがそう回答していた。



はい、ここで笑うところは「タワーマンション居住者も3割近くがそう回答」ってとこだね。
これに似た現象、うちの近所でも見たことある。
豊洲にポツンと建ってた一軒家の隣に、完全に日照を遮る形て建てられたマンションの住民が、隣にマンションが建つとわかった瞬間に
「日照権を守れ」
などという垂れ幕を下げてたっけね。

先住民を追い出して住み着いた地に、移民は入るなって言ってる国のようなもんすかね。
おっと、これ以上きな臭い話はやめておこう…

170921.jpg

クラシック ロック ジャム2017 & ワールド ギター ガールズ コレクション
またまたやりますよ、WGGC!

11月25日(土)@クラブチッタ川崎。

今回はクラシックロックジャム (CRJ)とのコラボ。
これまで5人の美女ギタリストでお送りしてきたのが、今回は歴代出演者総出演で、合計7人に!また新たなネタを仕込み中。よろしかったら是非遊びに来てください。(オレは弾かないよ)
詳しくはこの辺で。

そういえば、前回(7/14)の時のダイジェストが上がってるよ。


この日は、ちょうど指の抜糸だったっけな〜
「自分が出演者じゃなくて、本当に良かった」
と、心から思ったものだった。

じゃ、お楽しみに〜( ´ ▽ ` )ノ
アド街

テレ東の「アド街ック天国」(←なぜか変換できる)で、西新橋を特集してたんですよ。
現在、リハビリで通ってる病院の周辺なので、ずいぶん見慣れた風景がたくさん出てきて楽しく観てたんだけど、何と第2位がその病院だった(・∀・)
しかも、ずっと同い年だと思ってたらいつの間にか1こ上になってたヤックンこと薬丸裕英さんが、その病院にリハビリで通ってるって…
知らなかったよ。一度も出くわしたことないし。
で、病院創立者・高木先生の物語とか理念とかとともに、入院の時オレが泊まろうかどうしようか悩んだあのデラックスな個室の紹介を、変な小芝居付きでやってて、これ大丈夫か?って感じだった。
今朝のリハビリで、当然、先生とその話題で盛り上がったんだけど
「よく病院の偉い人が許可しましたよね〜」
なんておっしゃっていた。そのぐらい笑える演出だったんだ。
にしても、あまりにタイムリーで驚いた。


170918_jikei.jpg
もう直ぐ取り壊される旧建物。
趣があって好きなんだけどね〜

金属アレルギーが治らん
右手人差し指、6週間固定の期間の、4週目ぐらいから金属アレルギーが出始め、「これ以上はヤバい」というところでようやくピンが除かれて1ヶ月あまり。
それでも蕁麻疹的なものが消えないので、体中の金属を取り外した、というところまでは、以前ここに書いたと思う。



以後、少しずつ良くなってはいるんだけど、やっぱちょいちょい出るんだよね、痒みが。
で、よく考えてみたら、ギターの弦って金属じゃん(・∀・)
1日何時間も弾いてたら、そりゃ出ますわな。

170918_IMG_5370.jpg

どうでもいいけど、いつの間にかまた家の中が弦楽器だらけになってきた。
この中にはオレのメインギターも、次男のメイン器も含まれてないという…


銀座国巡り


ちょいと有楽町のビックカメラに寄ったついでに、久々に銀ぶら。
いつも混雑していることでおなじみ、交通会館の中にある北海道のアンテナショップ「どさんこプラザ」へ。
特に混んでるのがソフトクリーム売り場なのだが、そこはスルー。
ここでのオススメは「いろはす・ハスカップ」とかかな。
170917-01.jpg


そのまま外堀通りを越えるってえと、すぐに見えるのが沖縄県の「銀座わしたショップ」。
ここの特徴は、入るといきなりある酒売り場。泡盛やらオリオンやらかなりの面積を割いているのが沖縄らしくて良い。
その片隅に、ひっそりとあるウコン売り場も可愛い。
一瞬にして北海から沖縄に飛べるのが、銀座の素晴らしいところだね。
170917-02_.jpg


そして、その隣に店を構えるのが、高知県のアンテナショップ「まるごと高知」。
店は決して大きくはないが、マツコデラックスが番組で訪れたことによって、一躍脚光を浴びた。
「ミレー」シリーズが人気だ。
170917-04.jpg


そのまま柳通りを下ると、次に目に入るのが「美味しい山形プラザ」。
ここもお気に入りでちょいちょい行くんだけど、オススメは「しょうゆの実」。
あとは山形そばかな〜
170917-06.jpg


で、もうチョイ下るとあるのが「広島ブランドショップTAU」。
ここはビールだろうがお好み焼きだろうが、全てカープ一色。
170917-05.jpg


店内には汁なし担々麺を食べられるレストランなどもあるが、オススメはとり皮。
170917_IMG_5362.jpg


で、もうチョイ行くと、東京メトロ・銀座一丁目駅の入り口があるので、そこから電車に乗って帰る、というコースでした。




球審にぶつける?

メジャーリーグで数日前に起こった事件。
以下、本文の一部と抜粋。


ウォルコット審判員は13日のインディアンス―タイガース戦で球審を担当。この試合の3回に球速92マイル(148キロ)の投球をダイレクトで左肩に受け、その場に倒れ込んだ。タイガースのファーマー投手が投じたツーシームは、捕手のミットに触れることもなく直撃。肩の状態をチェックするため、トレーナーがグラウンドに入り、試合はしばらく中断を余儀なくされた。

この直前、ウォルコット審判員は投球の判定に抗議したタイガースのオースマス監督とマキャン捕手に対して退場を宣告。同機構は肩を直撃した投球は試合序盤から判定に不満のあったタイガース側が故意に同審判員を狙ったものではないかと調査していた。



ちなみに、今ならこの辺で動画を見ることができる。


調査の結果はシロ。
しかし、こうした「報復」というのはちょくちょく見られるのがやきうという競技。
U-!8の最終戦でも、清宮が「大量リードの試合で盗塁をした」報復で、最終打席でボールをぶつけられていた。
本当に面倒臭いスポーツだ。

ちなみに、昭和44年の日本シリーズ阪急巨人戦で、土井正三選手のホームスチールをめぐり、球審を殴った阪急・岡村捕手が退場になった報復として、岡村に代わり捕手に入っていた岡田幸喜が、打者末次利光の時と堀内の時に計3回、サイン違いと称して投球を捕らないという球審への報復に出るということがあった。

当時の巨人・川上監督は、後にこう語った。
「岡村浩君の行為はわからないではない。しかし、あとで阪急がとった行為を私は責めたい。
捕手が故意にボールを後逸して審判に当てつけるあの行為を見て、私は阪急にチャンピオン・フラッグを渡すことはできない。」

半世紀たっても、何も変わらないな〜


ライブありがとう!

指からピンが抜けてちょうど1ヶ月。またライブで弾きました。
まだまだ完全ではないけど、前回よりも更にギターで歌うことができるようになってきた感はあります。
奇しくも今やってる月9で、天才ピアノ少女が、脳の病気を乗り越えたものの、手に障害が残り、これまでのように弾けなくなる、という描写があり
「鍵盤を叩けば音は出るけど、その音で喜びや悲しみを表現することはもうできない」
みたいな台詞があった。
本当にその通りで、弦を押さえて弾けば音は出る。しかし自分が「こう歌いたい」とイメージした通りのプレイができないのは、本当にもどかしいし悔しい。
でも、劇中の彼女とは違い、今の所確実に回復している実感はある。
そして、それを後押ししてくれているのが、応援してくれてる皆さまなのです。

特に、いつもお越しいただいる方々、本当にありがとうございます。
本当に力を与えてもらってます。
次回も、その次も、全力で頑張ります!!

170915_IMG_5376.jpg



復帰戦

明日、赤坂で復帰第2戦を予定してますが、こっそり先日の復帰第1戦の一部がアップされてたようなので、一応ご報告。
指から固定のピンを抜いて9日目で、この程度には弾けるように。
一月目の今はもうちょい動くようになりました。
まだまだ先は長いけどね。

役所メシ「気象庁」(2回目)

またまた土曜日に行ってしまったよ。
ってか、土曜にやってる役所・官公庁の食堂って他に思いつかないもんで…

今回は、定食は「B」(520円)一択。
170913_IMG_5054.jpg


ホキフリッター的なやつに大根おろし。
ワンコインのポリシーはややオーバーしたが、味の微妙さはキープ(ダメじゃんw)
でも、この微妙さが落ち着くんだよな〜
でも、毎日は嫌(・∀・)

170913_IMG_5055.jpg
リハビリ倦怠期
朝一で病院にリハビリに行くと、大体昼前ぐらいに終わる。
もうその段階でクタクタで、1日が終わった感じ。
だが、最近その後にリハーサルなどがあることがほとんどで、なかなかヘビーだ。
リハビリの効果としても、最初のような目に見えた進化があるわけでもなく、「今朝よりも、昨夜の方がよく曲がってた」なんてこともよくある。
一進一退、少女隊って感じ?
決して口にしてはいけないんだけど、正直面倒臭い気持ちになることもしばしばだ。
いや、実は「6週間の固定」ってのを舐めてました。
ピンが抜けたらすぐ曲がるようになると思ってたけど、そんな甘いもんじゃなかった。

ま、だからと言ってやめる訳にもいかないし、幸いにもオレには「ライブで弾けるようになる」という目標がある。
って、今でも弾いてるんだけど。11月にはギターが超絶難しいバンドのライブが名古屋であり、当面の目標はそこで完璧なパフォーマンスをすることだ。
これを達成できたら、もう死んでしまってもいいと思っている。いや、むしろ死にたい…

そして今週金曜も、ライブの前にリハビリ…

超頑張れ、オレ!

170912_IMG_5306.jpg


ライブのお知らせ

今週金曜日、15日にまた弾きます。稚菜です。
リハビリはまだ道半ばだけど、前回押さえられなかったフォームができるようになったりと、また少しプレイの幅が広がった。
今回は、稚菜と一緒に作った(作り直した?)新しい曲なんかももやる予定ので、楽しみにしていてくださいまし( ´ ▽ ` )ノ
詳細はこの辺。出番は20時の予定。

170911_IMG_5329.jpg


高校生バンド

本日、次男の高校の文化祭に行ってきた。
軽音部での、バンドのライブを見るためだ。
30分ほどのステージは全てコピー曲で、まあなんというか、楽しそうで何よりだった。
何事もこのぐらいがちょうど良いんだろうな〜
しかし、ボーカルの子が、曲の途中でおもむろにスマホを取り出し、歌詞を確認し始めたのには笑った。
最近はみんなこんな感じなのだろうか。

生意気にも息子は、ギター弾きながら鍵盤を弾くなど、わしの芸を模倣していた(・∀・)

170910.jpg


ちなみに、わしの高校時代の文化祭はこんな感じだった。
あじゃりは全てオリジナル曲だったが、他にもコピーバンドを幾つか掛け持って、ドラムなんかも叩いてたっけね〜
当時の貴重な動画はこちら


動画が残ってるのが奇跡だね!



Bluetoothタグ3種

「鍵や財布など、なくしたくないものに取り付けて、スマホで管理する」という目的のBluetoothタグ。
気がつけば、現在3種類を使用中。
それぞれ一長一短あるので、記しておこう。

170909_IMG_5166.jpg


まず、一番最初に買ったのが「Wistiki」というやつ。(写真左)
デザイン的にも一番洗練されてるし、探す際に「鳴らす」メロディもご陽気で、さすがおフランス製という感じ。
反応する距離も一番長いのだが、電池を交換することができないので、バッテリー死んだらそれまでヨってところもなんかおフランスっぽい。
自宅の鍵と、メインのバッグに装着している。



次に買ったのが「Qrio Smart Tag」というやつ。こちらは日本製。(写真真ん中)
これの良いところは、タグとスマホがある程度離れると「離れましたよ」って通知をしてくれるところ。
タグに「クロちゃん」という名前をつけているため
「クロちゃんが近くにいません」
「クロちゃんが見つかりました」

という、かわいいメッセージが表示される。
難を言えば、電池が切れるのが少し早い気がする。
タグからiPhoneを鳴らす場合も、その逆も、通知音は「ピピピ」というかなり味気ない音色。
通信距離は一番短いが、これは必ずしも悪いことではないと思う。
タグ本体は、アプリの設定によって、スマホのカメラやミュージックプレーヤーのリモコンとしても使える。



一番最近買ったのg「MYNT」ってやつ。
これは後出しってこともあり、本体もかなり小さくスタイリッシュ。かつ電池交換も可。
電池の容量がiPhoneに表示されるのが便利だ。
機能的には上の2つとほぼ同じで、本体とスマホが離れると
「財布を忘れてませんか?」
と、アラートが出る。
これは、タグに「財布」という名前をつけて、財布に入れているためだ。
ちょっと変わったアラーム音が良い。
タグ本体のリモコン機能は、上のやつと同じかそれ以上なのと、アラームが鳴るまでの「感度」についても設定できるのが優れた点だろう。


こうして比べてみると、やはり後発の方が機能的にも価格的にも勝っている。
今後ももっと便利なのが出るんだろうな〜
ベートーヴェン

最近、ちょいと訳あって「運命」のスコアとにらめっこしている。
理論も何もないまま、単に打ち込まれて作られる最近の音楽と違い、スコアって美しいよね〜
一つ一つの音符がちゃんと意味を持って存在している。
美しいばかりでなく、音符の羅列の中に、その人の人間性まで見えてくるから面白いよね〜。いや、あくまで想像ですけど。
モーツァルトととベートーヴェン、どちらも天才ではあるんだけど、モーツァルトが「天然の天才」であるのに対し、ベートーヴェンは「努力家の天才」。
悪い言い方をするなら「モーツァルトになりたくて、なれなかった人」。
下ネタが大好きで、ケツを出しながら何も考えずスラスラとスコアを書いたモーツァルト(映画「アマデウス」のイメージです)に対し、勉強して研究して、その集大成を悩みながら五線紙にぶつけてきたのがベートーヴェン。
そして「運命」のスコアには、詰め込んできた理論の塊や「こうしたらヒットするに違いない」などというあざとさがそこら中に散らばって見える。
ただ、時々「?」ってなる箇所がある曲がある。
この「運命」も、2分の2拍子なんだけど、「この小節必要なん?」って思える場所があるんだよな〜

オレは小学生の時、「音楽に得意で」「髪が長くて」「耳が悪い」ことから、一部のセンセイに「ベートーヴェン」などと呼ばれていたが、俺の耳が悪いのは梅毒のせいではない(・∀・)
昼飯に何を食うか

先日のTBSドラマ「ハロー張りネズミ」、國村隼さんの神演技もあり、なかなかいい話だった。が、本題とは別に、冒頭に瑛太演じる七瀬五郎の名言があった。
昼飯に何を食うか、うざいぐらい悩む五郎に、周りの者たちが
「何でもいいからさっさと食ってこい」
などとツッコむのだが
「昼飯に何を食うかは、人生で一番大事な問題でしょうが!」
と反論する。曰く

「晩飯の場合は、何を食うかよりも誰と食うかが大事だったり、飯より酒がメインだったりする。
朝飯は単なるエネルギー補給。
だけど昼飯は、働く男にとって、その日の生き様を象徴する儀式なのである。」


これはちょっと共感してしまった。
毎晩、今夜な何を作ろうかしらと頭を悩ませる主婦や主夫の方々を敵に回すつもりはないので、晩飯がどうでもいいとは言わないが、やはりオレも昼飯には少しばかりのこだわりがある。
ま、最近はそれが「役所メシ」などに向けられつつあったりするわけだが。

ちなみに同じ回で、「今時の、黒th−シャツにタオルを頭に巻いた、やたら声のでかいラーメン店」をディスってたな。
野球U18ワールドカップ

練習試合も含めた高校通算本塁打王・清宮幸太郎を擁する18歳以下の野球日本代表が、現在カナダで世界と戦っている。
その第1次リーグ、アメリカ戦でのこと。
日本は27のアウトのうち、23個を三振で奪うという投手陣の活躍にもかかわらず、アメリカに完封負けするという、なんとも情けない結果に。
今年も甲子園では「打高投低」が指摘されていたが、これは一体どういうことなのか。
「木製バット」に答えがあるような気がする。
アメリカでは、メジャーを視野に置いている選手やリーグでは、早くから金属バットを封印し、木製バットを使用している場合が多い。
それに対し、日本では今でも金属バットが主流。いきなり国際試合で木製バットを持っても、そうそう打てるものではない。
その結果がこの試合。向こうはエラーとホームランで4得点。そりゃそうなるわな。
しかし、試合をやりながら成長していくのが、この世代の素晴らしいところ。
昨日の南アフリカ戦では、清宮さんもようやくホームランをかっ飛ばしたようだ。
今後の展開が楽しみではあるが、ここまでアメリカは4戦全勝。3試合で26得点1失点。日本は5試合32得点8失点だけど、得点のうち12点は南アメリカから。
今の所勝てる気がしない…

170906_kiyomiya.jpg



役所メシ「港区役所」(2回目)
前回は、訪れた時間が悪く、メニューがカレーほぼ一択だったので、昼時に伺ってみた。
メニューはそこそこ豊富だが、ワンコインで食えるものは麺類とカレーぐらいしかないようだ。
なので、今回はこれ。
「白身魚のフライ・デミ味噌ソース」
ご飯と味噌汁がついて580円。ま、こんなものだろう。
これは「みなとランチ」というセットで、値段は固定で、日替わり定食となっているようだ。
170905_IMG_5152.jpg



米、味噌汁はそこそこ、いやちゃんと美味い。
肝心のメインディッシュは、いい感じに役所メシらしい、微妙な感じだった。
(じゃ、もっと安くしろよって話だが)

他のメニューはこんな感じ。
バランスプレート(揚げ餃子のおろしポン酢和え・680円)
170905_IMG_5154.jpg



スペシャルランチ(鶏肉の照り焼きと麦とろご飯)

ヘルシーランチ(豚肉とお芋のはちみつ醤油炒め・650円)
170905_IMG_5155.jpg



チキンカレー(420円)
オムレツカレー(520円)
170905_IMG_5156.jpg


などなど
モンスターペイシェント?

医療従事者や医療機関に対して自己中心的で理不尽な要求果ては暴言・暴力を繰り返すタチの悪い患者のことをそう呼ぶらしいと、以前何かのドラマでやってた。
ま、そこまで大げさなもんでもないんだけど、今朝の病院での出来事。

整形・リハビリ科の受付カウンターが8時に開くんだけど、そのちょっと前から先頭に並んでた、杖をついたジジイ(立川談志師匠似)。
カウンターが開いた瞬間から、受付のお姉ちゃん(板野友美)にいちゃもんをつけ始める。いわゆるクレーマーだ。
俺は列に並んでおらず、近くのソファで朝ドラを観てたんだけど、大声なので聞くともなしに内容が聞こえてくる。
やれ、待ち時間が長いだの、手続きがややこしいだの。
しまいには、自分の足の治療について文句をつけ始める。
「治るどころか、悪くなってるんだよ」
いやいや、そんなことをこの人に言っても仕方ないでしょ。
ってか、朝ドラに集中できないじゃないか。
でもまだ同じことをくどくどと繰り返す。
「治るどころか、悪くなってるんだよ」
お姉さん、とても困ってる。
自分より弱いと思える相手にはとことん強気で行くやつっているよね。だんだん見てて腹が立ってきた。
ここはオレの憩いの場なのだ。朝からその空気が台無しな上、後ろに並んでる人たちも迷惑している。
とりあえずジジイのところまで行き、具合の悪い方の足をスコーン!と足払い

…なんてことしたら、犯罪者になってしまうし、そもそもお姉ちゃんたちにも迷惑がかかる。
クレームはまだ続いている。
「治るどころか、悪くなってるんだよ」

「あのさあ、それをこのお姉さんに言っても意味ないでしょ?」
そう言ってやろうかとも思ったが、そんなことをして「寄ってたかってオレを悪者にしやがって」的な被害妄想を持たれても、逆に病院にも迷惑かな〜と思い。

「そうだ、ここはオレが悪者になってやろう」
という結論に。
目には目を。馬鹿にはバカを。
ジジイのすぐ横まで行って、耳元で思い切り

「チッ!」

って舌打ちしてやった。スゲー悪そうな顔で(・∀・)
そしたらジジイ、一瞬ですごすごと引き上げて行ったよ。
多分、周りの人たちは何が起こったのか分からなかったのではないだろうか。
とりあえずこんな感じで良かったんすかね??

何か腹を立てたら腹が減ったので、リハ後に病院のカフェで「餡クロワッサン」食った。
とても美味かった。
170904_IMG_5297.jpg


上野動物園からのメッセージ
以下、上野動物園公式ツイッターの、8月末のツイート。



学校に行きたくないと思い悩んでいるみなさんへ アメリカバクは敵から逃げる時は、一目散に水の中へ飛び込みます 逃げる時に誰かの許可はいりません。脇目も振らず逃げて下さい もし逃げ場所がなければ、動物園にいらっしゃい。人間社会なんぞに縛られないたくさんの生物があなたを待っていますから

170903.jpg


そうだ、動物園行こう。
フランジャー
boss_bf3d.jpg

ギターなどののエフェクターには、主に歪み系、空間系、ダイナミクス系、モジュレーション系などがある。(他にもいろいろあるけど)
で、その中の「モジュレーション系」に属する「フランジャー」。
文字上で説明するのが難しいが、簡単に言えば音を「シュワシュワ」とうねらせる効果がある。
マルチエフェクターなんかを買うと、必ずと言っていいほど内蔵されてるが、フランジャーを単体で購入する人はあまり多くないかもしれない。
なぜなら、人生でフランジャー使うことってそんなにないような気がするからだ。
自分のギタリスト&アレンジャー人生の中でも、数える程しか使ったことがない。
例えばTHE HEARTの「君の姿を探してる」のDメロ。「君の声が〜」の部分のバッキング。
ま、しかしこれもオレが加入する以前の曲だったりするし。
あとは、あじゃぱーの時に演奏した、佐野元春さんの「アンジェリーナ」のイントロ。
これもオレの曲じゃないし…
今年も健康診断

今年も行ってまいりました。定期健康診断。
「前日21時以降から飲食禁止」なんて基本ルールがあるもんだから、早くからアルコールを入れなければならなかったり、とっとと寝ようものなら変な時間に目が覚めてしまったりと、生活のリズムがかなり狂い、むしろ不健康になってしまいそうな気が毎年している。
今年は、バリウムの前に飲む「胃の働きを抑える」という変な注射がなかったから良かったけど、思えば老眼が始まったのもこの注射がきっかけだった気がする。
などと文句を言いつつも、ちゃんといい子で各アトラクションをクリア。
問診では、先月の大怪我のことなども一応報告するも
「内科的には全く問題なさそうです」
とのこと。
現在、指の治療とリハビリで通ってる病院と同じ港区内の別の病院だが、やはり大学病院と比べるとやや見劣りはするね〜
Wi-Fi使えないし。

この間までタニタがプロデュースする食堂があり、今回食ってみようかと思ったら、なくなっていたよ。

170901_IMG_5281.jpg

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.