新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

寺戸伸近、大勝利!

昨夜、Krush 69のメインイベントは、Krush -55kgタイトルマッチ。
王者である寺戸くんが迎えたのは、フランスのボンジョバーニ選手。あのタケルからもダウンを奪うほどの強敵だ。
とにかく、手足が長くて、懐に飛び込むのが大変そうだったが、結果的に1R3分ちょうどで3ノックダウンによるKO勝利。
決め手は最初のダウンのときのサッカーボールキックか(・∀・)
総合に転向する日も、そう遠くはないだろう。

160930_IMG_2251.jpg


祝勝会で、元自衛隊最高幹部である彼のお義父さんから聞いた、3.11の詳細が興味深かった。
日付はもとより、時刻も分単位で記憶していて、当時現場では一体何が起こっていたか、手に取るようにわかり、感動した。
お義父さんもまた、素敵な耳の形をされていた。
船着き場

先日から何度かご紹介しているジョギングコースにまた新たなアトラクションが…
スロープのすぐ横に、なんと船着き場が出来ているじゃありませんか!
160929_IMG_2236.jpg


完成予想図とやらを見ると、何やらカヌーがたくさん描かれている。
160929_IMG_2235.jpg


オリンピックと何か関係があるのか?
それにしても、カヌーが滑ってる横に、水陸両用バスがドッボーンと突っ込むなど、危ないのではないだろうか?
一般人も利用していいというなら、再びワタシの船乗り熱にも火が着きそうだが。

とりあえずここに「ラフィットの船着き場」と命名しよう。ヨーホー。
「RIZIN」

という名の総合格闘技大会が、日曜日に地上波で放送された。
その日は某バンドのリハだったため、録画したものを先ほどやっと見た。
あの山本キッド選手の姉である、山本美憂親子の参戦などで話題になっていたが、それよりも今回、キックボクシングからの刺客がかなり目立った。
結果は総合の圧勝。総合格闘技を舐めてもらっちゃ困るって話ですよ。
ただ、キックの選手が総合の選手に、打撃でやられちゃダメですな。

160928.jpg


それにしても、「ロープに逃げたらスタンドからやり直し」ってルールは何とかして欲しい。もしくは金網にするべきだと思った。
年末にも開催されるらしいので、そちらにも期待したい。
いや〜、やっぱ最高ですよ、総合格闘技!

ちなみに、ワタシにはまだオファーはない。



飲酒運動
基本的なスタンスとして、運動するか、飲酒するか、どちらか。同時はない。
飲んだら運動はしないし、運動する時は飲まない。当たり前である。
しかし最近気付いてしまった。
「ライブはどうなんだ??」
少なくとも、ラブリンタンブリンさんのライブにおいては、1時間ステージで多分10km走るぐらいの運動はしてるであろう。
その時シラフであるかと聞かれたら、答えはNOである。
酒を飲んでいない時の藤尾領は、陰険で近寄りがたく、演奏もつまらないので、頼むから飲んでくれ、という命令が下っているもんで(・∀・)

というようなことを総合的に考え、今後は多少飲んでいても、軽く走るぐらいのことはOKとしよう。

160927_IMG_1997.jpg


代々木の奇跡

昨夜、A-JARIのリハだった。
昼間から飲んでおり、リハ後もどうせ「飯行こうぜ」って話になるだろうと思い、珍しく電車でスタジオへ。
その後のミーティング(?)を終え、電車で帰ろうと、大江戸線の代々木駅で電車を待っていたら、何やらガイジンが話しかけてくる。
最初は、イヤホンをしていてよく聞こえなかったため、また道でも聞かれるのかと思い顔を見てビックリ!
何と、ドイツはフランクフルトの南にある、ルードヴィッヒスハーフェンのお友達、ステファン君だった。
聞けば、休暇で2週間ほど日本に遊びに来ているという。
だからと言って、こんな奇跡、なかなかあるもんじゃない。
札幌の大通り公園で近所の肉屋の親父にあった時よりレアなケースだ。
宿泊地に帰るため、逆方向の電車に乗る彼と、ギリギリまで四方山話。


「リハーサルだったの?」
「そうだよ、昔の友達と11月にライブやるんだ」
「Old schoolだね」
「そうそう、Old school。いい響きだw」
「相変わらず、ワールドツアー?」
「うん。でも来週、某国に行く予定だったんだけど、大人の事情で行けなくなったんだよ」
「ああ、爆弾騒ぎとか色々あったしね〜、とりあえずまたドイツに来なよ。いつでも大歓迎だよ」
「来月は、またヨーロッパ行くよ。ステファンは?」
「明日から京都だよ」
「グレート!」

なんて話をしてるうちに、彼の乗る電車が到着。
「あ、写真撮ろうよ」
と、iPhoneを構えるも、カメラがうまく立ち上がらない。

「ごめん、また今度にしようか」
「いやいや、トーキョーは5分も待てばすぐ電車来るから、撮ろうよ」

と、1本乗り過ごして撮った写真がこちら。奇跡の1枚と言っていいだろう。
160926_IMG_2245.jpg

別れた後、帰りの車内でもジワジワ来てました。


こちらが昨年、ドイツでのお食事会
160926-03.jpg




あじゃリハ
160926_IMG_2547.jpg

本日、A-JARIの第一回目のリハビリが行われた。
みんなで顔を合わせるのは、横浜BLITZ以来だから、もう5年振りぐらいか?
70歳位で誰か死ぬとしたら、あと3回ぐらいかな〜
などと、頻度の少ない同窓会に赴くような気分で、都内の某スタジオに向かった。

セットリストの叩き台は、本多さんが入院していた病室で作ってくれた。
今回はそれを元に、とりあえず「何ができないか?」を洗い出そう、というテーマだった。
そして、やはり性格というのはこういう所で出るもので、とりあえず一通りさらってくる者、セトリから歌詞カードまでプリントアウトしてくる者、全く何もして来ない者と、当時のキャラクターそのままであった。
ちなみにオレは、自分が「どこまで忘れているか」というのが楽しみで、あえて何も準備して来なかったが、ピックを忘れたのは計算外であった(・∀・)

やってみた結果、ほぼ完璧に覚えていた。いや、9割ぐらいかな。
昨日のことも覚えてないのに、30年前の変則アレンジとかは記憶していることに、我ながら感動してしまった。
自分的には、明日本番でも大丈夫なぐらいだったが、ここにもキャラが表れる。
「あと4回はリハが必要だ!」
という慎重派も。

とりあえずみんな忙しくて、次回のリハスケジュールを決めるのも超大変。
終電間際まで協議は続いた。
160926-02.jpg


さて、この先どうなりますことやら…

【ドラマ】「運命に、似た恋」
160924.jpg

もうNHKでは伝統芸能となった、熟女VSイケメン若手の恋愛ドラマ。
今回はセレブ向けクリーニング店の店員・知世ちゃんと若手新進デザイナー・斎藤工。
脚本は、連ドラはいつ以来だろう?という北川悦吏子センセイで、かなりわかりやすいストーリー。
第1話を見る限り、とりあえず知世ちゃんを愛でるドラマといっていいだろう。
この回は、架空のアニメ・キャラクターのコスプレを披露してくれた。

途中のセリフ
「このまま海まで?夕焼けに間に合う」云々は、何かどこかで聞いたことあるような…

ら抜き言葉


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/21/news129.html

文化庁が発表した「平成27年度『国語に関する世論調査』の結果の概要」によると、いわゆる「ら抜き」言葉を使う人が多数派になりました。調査を始めた1995年以来、初めてのことです。

というニュース。
言葉というのは、日々変化し、進化していくものであり、いわゆる「ら抜き」が一般化するのも仕方ないと思っている。
ただ、これも今は使い分けが必要かな〜と思う。
親しい間柄での会話だと、「ら」を入れるとかえって硬くなってしまう場合もある。
「あの映画、結局観られたの?」
「そんな時間に、家出られねーわ!」
こういう場合、「ら」が邪魔な気がする。
しかし、文章にすると、「ら抜き」だといきなり馬鹿っぽくなる。
日本語を学ぶ、外国人のお友達に、その辺を説明しようとしたことがあるが、ニュアンスを伝えるのはかなり難しかった。
テレビなんかを見ても、実際にら抜きで喋ってるのに、字幕には「ら」が入ってたりするシーンがかなりある。
民放のアナウンサーが、ニュースでら抜きを使うようになったら、完全に市民権を得たことになるのだと思うが、その日は近いのだろうか?

160923_IMG_2167.jpg


お台場シネマメディアージュ閉館

https://www.tohotheater.jp/news/post_10.html



行きつけの映画館が一つ、閉館することになった。台場のシネマメディアージュ。
そうそう観に行く頻度は高くはなかったものの、やはり寂しいものである。
ここでは、ある年の年末に「Always 三丁目の夕日」を観に来たのが印象に残ってるな〜
フジテレビが近いってのもあってか、ちょいちょい舞台挨拶なんかもやってたな。
あ、そうそう「踊る!大捜査線」は、物語の舞台であるここで観るのが、俺様ルールだった。
紙兎ロペも、毎回楽しみだった。
「シュガーラッシュ」の試写会もここだったっけ。
「KICK AS」も、当初はここでしか観られなかった。

これで近場には、豊洲のユナイテッド・シネマと、木場のTOHOシネマズだけになった。
ちょいと離れて舞浜のシネマ・イクスピアリと銀座にいくつか。
この辺りまでは自転車圏内。
なんだ、まだまだたくさんあるじゃん(・∀・)

でも、どの映画館も、それぞれ独特の雰囲気、食物、ビール、そしてシートがあり、そのどれもがいい思い出だ。
閉館となるのは、来年の2月。最後に何を観に行こうかな…

無印がカインズを訴えた?


製品の「棚」をめぐって、あのMUJIがカインズを訴える、という、ちょっとビックリしたニュースなので、一応全文を貼っておく。


「無印良品」、カインズを提訴 「収納棚、自社に類似」



自社の金属製の収納棚とよく似た商品を販売し、営業上の利益を侵害したとして、生活雑貨ブランド「無印良品」を展開する「良品計画」(東京都)が、ホームセンター大手の「カインズ」(埼玉県)を相手に、商品の販売差し止めなどを求めて東京地裁に提訴した。20日に第1回口頭弁論があり、カインズ側は請求棄却を求めた。
訴状によると良品計画は1997年から、棚の四隅を細い2本の金属製のポールで支える「ユニットシェルフ」を販売。2本のポールは独自の特徴で、ニューヨーク近代美術館で展示されるなど国内外で高い評価を受けていると主張している。
一方、カインズもほぼ同じサイズの2本ポールの金属製の収納棚「ジョイントシステムシェルフ56」を販売。ブログなどで「無印良品の商品に似ていて安い」などと評価されており、良品計画は混同されるおそれがあるとして、不正競争防止法に基づき提訴したという。
訴訟について両社の広報担当者は「コメントは差し控えます」としている




当該の製品を比べてみよう。
こっちが無印
160921muji.jpg



こっちがカインズ。
160921kainz.jpg



確かに似てはいる。だが無印が言うように「MOMAで展示されるほど高評価、オリジナルのデザイン」だというのなら、意匠登録などしておくべきだろう。
ちなみに、ニトリではこんなものが
160921nitori.jpg



こちらはIKEA。
160921ikea.jpg


多分、他のホームセンターにも似たようなものがある気がするんだよね。
棚に限らず、例えばエレクターやルミナスなどでおなじみのスチールラックなんか、アイリスオーヤマとか、下手したら百均なんかにも同じようものがある。
つまり「キリがない」と思うのである。

無印といえば、現在でこそ「意識高い系」なイメージだが、元はと言えば西友のプライベートブランドとかじゃなかっただろうか?
いや、disる気はないですよ。無印の商品は大好き。
ただ、最近は無駄に値段の高いものが多く、同じようなものを廉価で販売されると商売上がったり、ってとこなのだろう。
さて、この争いの着地点はどうなるのだろう?

【ドラマ】渡鬼SP

もはや、ワタシのMacでは「わたおに」と打つと、ちゃんと「渡鬼」と変換してくれる。
そんなお馴染みの「渡る世間は鬼ばかり」のスペシャルが2夜連続で放送された。
記憶が確かなら、前回のSPからは、誰一人(リアルに)亡くなってない。
内容も安定の「王道ホームドラマ」で、安心して観ることができた。
勇さんの糖尿病もすっかり完治、というか、なかった事になってたり…
しかし、何がびっくりしたって、エンディングだよ。
お馴染みのテーマ曲に歌詞がついて、天童よしみ師匠が歌っておられた。
オレはあんな歌詞は認めない。歌詞をつけるとしたら
「渡る世間はベイビー 鬼ばかり〜」
だろ!!

ってか、故・羽田健太郎センセイの許可は取れてたのか?


ちなみに、資料率は前編(日曜日)が12.6%、後編(月・祝)が13.0%。
月9の最終回8.4%に比べると、大勝利と言えるだろう。
脚本の橋田寿賀子センセイは御歳は91歳、プロデューサーの石井ふく子さセンセイは90歳。
もはやテレビなんて、ジジイ、ババアしか観てないってことだ。
あ、オレか?(・∀・)

160920.jpg


ジョギングコースにジョギングコース?
ジョギング時にまた気付いてしまった。
先日の謎のスロープのすぐ近所に、謎の立て札がいつの間にか…

160919_IMG_2174.jpg



どうやら、悪名高き新市場の完成に合わせ、運河の周りが整備され、その一部がジョギングコースになるのではないかと予想。
スタートから0.8km、ゴールまで4kmってことは、全体で4.8km?
ずいぶん中途半端だな〜
せめて5kmとかにすればいいのに

って、まだ詳細が全然わからないので、晴れた暇な日に見に行ってみよう…


小旅行行ってきた


本日、茨城県は常陸多賀というところまで、小旅行に行ってきたよ。
目標到着時刻は、13時半。
まず、9時過ぎにコミュニティサイクルで東京駅に向かう。
160918_IMG_2179.jpg



都心は、日曜のためかガラガラ
160918_IMG_2180.jpg


30分ほどで、東京駅到着。便利な世の中だ。
160918_IMG_2181.jpg


時間にはかなり余裕があるので、グランスタで弁当探し。
160918_IMG_2182.jpg



とても賑わっていた。
160918_IMG_2183.jpg



10時53分発のひたち9号に乗ることにした。
160918_IMG_2184.jpg



これがひたち9号さん。
160918_IMG_2185.jpg



あ、ちなみに買った弁当はこれ。
唐揚げとか春巻きとか入って1080円。
160918_IMG_2188.jpg



車内は結構空いていた。
160918_IMG_2191.jpg


電源完璧!!
160918_IMG_2193.jpg



12時半、常陸多賀駅到着。土砂降り。
160918_IMG_2195.jpg



シャトルバスで、会場到着。
160918_IMG_2198.jpg



波高し。
160918_IMG_2200.jpg



ライブ無事終了。
160918_IMG_2208.jpg



帰りはシャトルバスがないので、20分歩いて、常陸多賀駅へ。ポケモン少なし。
160918_IMG_2206.jpg


そこから日立駅まで出て
160918_IMG_2207.jpg


特急日立20号で帰京。
160918_IMG_2209.jpg


車内販売で買った弁当はこれ。
160918_IMG_2212.jpg


緑のランプは「指定済み席」。つまり、満席。
160918_IMG_2213.jpg



いつもの海外ツアーと比べると、本当にプチ・ツアーだったけど、それなりに楽しい一人旅であった。
小旅行へ
実は明日、茨城県は日立市というところに行ってくる。
現地で行われるフェスに稚菜が出るので、「ちぃ〜っす!」って言いに行くだけの簡単なお仕事だ。
稚菜本人は、一緒に出演する人たちに便乗して行くらしいので、一人旅だ。
で、経路を調べてみると、何と自宅からだと特急でも片道2時間!本当に旅だった。
旅には準備が必要だ。例え近県でも、いろいろと調べなければ気が済まないのがワタクシ。

最終目的地は「常陸多賀」という駅。常磐線だ。
特急「ひたち」「ときわ」というのがあるらしく、全席指定で、各シートには電源が備わっているらしい。これはラッキーだ!
160917_4



しかも、「ひたち」の方は、車内販売もあるとか。
160917_2.jpg


行きは東京駅で弁当を買えばいいが、帰りは駅にコンビニぐらいしかないらしいので、「ひたち」一択だ。

天気は悪いらしいが、とりあえずのんびり行ってくるよ( ´ ▽ ` )ノ

こんにちはイエデン


とりあえず、使えない電話機本体は廃棄。さて、回線をどうしようか?
と、その前に、電話機って今どんなのがあって、いくらぐらいで売られてるのかな?
と、Amazonを見てたら、そんな最近の機種でもないんだけど、面白いのを見つけたよ。
PanasonicのVE-GDW03DL-W というこいつ。




ワイヤレスの子機のみという、シンプルな本体ながら、何と手持ちのスマホとWi-Fi経由で連動。
かかってきた電話を、iPhoneで受けたり、逆にiPhoneから自宅回線で発信したり。
さらには、iPhoneの電話帳を転送したりもできるなど、多機能でありながら、1万円もしない。
思わずポチってしまったので、自宅回線しばし継続使用決定。

【映画】闇金ウシジマくん Part2

先日、テレビでやってたのを録画しといて、最近観た。
いや〜、ドラマも映画も、登場人物は基本、全員クズ。観てて胸糞悪い思いしかしないのだが、そこがいい。
この映画に関しては、キャスティングが無駄に豪華。
レギュラー陣の他に、窪田正孝、菅田将暉、柳楽優弥、門脇麦、中尾明慶、木南晴夏、本仮屋ユイカ、などなど…
特に柳楽優弥という役者さん。
この人の演技とか、あまり好きじゃなかったんだけど、この作品で初めてカッコイイと思ったよ(・∀・)
かなりイっちゃってるストーカーの役なんだけどね。
間もなく2作連続でまた映画始まるけど、どうしようかな…とても機内で観られるとは思えないし。

とりあえず、人の頭めがけて、何のためらいもなく金属バットをフルスイングするのはやめましょう。

1609yagira.jpg


ロシア系ハッカーがWADA侵入?



ちょっと重要な内容だから、全文貼っとくね。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091400052&g=spo


ロシア系ハッカーがWADA侵入=「薬物陽性に体操金のバイルスら」

【モスクワ時事】ロシア主要メディアは13日、ハッカー集団が世界反ドーピング機関(WADA)に不正アクセスして内部文書を盗み取り、8月のリオデジャ ネイロ五輪金メダリストを含む複数の米国選手がドーピング検査で陽性反応を示していたことが分かったと伝えた。WADAは声明を出し、ハッキング被害を認 めた上で、ロシアのハッカー集団「皇帝のチーム」「ファンシー・ベア」が内部文書を盗んだと非難した。
報道によると、ハッカー集団は、体操女子 で四つの金メダルを獲得したシモーン・バイルスらの薬物違反を指摘。「バイルスは陽性反応を示したにもかかわらず、資格停止にならなかった」と明かした。 違反を見逃された米選手には、テニス女子ダブルスのビーナス、セリーナのウィリアムズ姉妹も含まれているという。
ロシアではプーチン政権系のハッカー集団が暗躍している、と指摘されている。同国政府主導のドーピング問題をめぐっては、リオ五輪で陸上選手らが追放、リオ・パラリンピックでは選手団全体が排除されており、ハッキングは報復として行われた可能性がある。



いや〜盛り上がって参りました。
アメリカ側の言い分としては
「国ぐるみでドーピングをしてたロシアが、今度は国ぐるみでハッキングかよ」
一方、ロシア側は
「アメリカだってドーピングして、しかもWADAとグルになって隠してたじゃねえか」
という、実にヤバい争いです。おそロシア…
アメリカの選手の場合、喘息だとかメンタル面の治療、という名目で、結構許されてる人がいるらしいとも聞くけど、それもどうなんだろう?

ま、オレは選手たちを信じたいね。
160914.jpg

こんな美しい筋肉をしたセリーナ様がドーピングなんて…ドーピングなんて…


いやー、フローレンス・ジョイナーあたりまで遡って調べた方がいいのかも?選手たちのためにも。





謎のスロープ続報


つって、「豊洲、スロープ」でググったら、あっという間に判明したよ(・∀・)
やっぱり水陸両用バス用だった。

http://toyosu.tokyo/access/toyosu-suirikuryoyo-bus-slope/

要は、豊洲をお台場を水陸両用バスで繋ぎ、地元を活性化させようというものだ。
豊洲と台場は、松本零士先生デザインの「ヒミコ」があり、競合してどうするんだ?と思ったら、いつの間にかその路線(航路)は廃止になってた。ちょいと寂しい。

http://www.suijobus.co.jp/cruise/toyosu/


さて、開通はいつになるのやら…

160913.jpg


謎のスロープ

ジョギング中に見つけた。
というか、前から何やら工事してたのは知ってたけど、ちょいと「ポケモンゲットコース」につられてる間に、こんなものが完成していた。
場所は豊洲の埠頭。
どう見ても、「車両が陸と水中を行ったり来たりするためのスロープ」にしか見えない。
ただ、船乗りの端くれとして言わせていただくなら、ここから水中に入っても、行ける場所って限られてるんだよね〜
本当に、何に使うんだろう?

続報を待て!

160912_IMG_2146.jpg

160912_IMG_2144.jpg

160912_IMG_2134.jpg

さらばイエデン?


久々に、自宅の固定電話を使おうと、受話器を取ってみると、全く何も聞こえない。
おかしいなと思い、携帯から自宅にかけてみても、繋がらない。
あれこれいじった結果、電話機本体のモデムポート、じゃなくてモジュラージャックっていうのか?が接触不良だった。
しかし、どのぐらいの期間この状態だったのだろう?下手したら3ヶ月とか半年とか?
その間、何らかの着信(未着信?)があったのかもしれないが、こちとら1ミリも困ったことがない。
つまり、固定電話要らないって事じゃん?
昔は、電話の加入権自体が何万もしたもんだったが、今ではその価値もない。
前に「学校の連絡網などに携帯番号を載せる、ってのも、イマイチ社会的信用度がなさげに見えるってのもあるかな~」などと書いたが、子供の義務教育も終わったし、そろそろおさらばしても良いだろうか?

160911_IMG_2159.jpg


メガネ泥棒


ここ数年、更に老眼が進行してしまい、本はおろか、PCやスマホの液晶さえ裸眼では見え辛くなっている。
思いっきり目の筋肉に力を入れれば、見えない事もないのだが、その際、ヤクザがメンチを切る顔そのものになってしまうので、メガネを使う事が多い。

そのメガネだが、思いついた時にないと嫌なので、あらゆる所に、その場所専用のメガネを置いている。
リビング、仕事部屋、車、そしてiPadのポーチに一つ、そのポーチを入れるバッグにもう一つ、更に、財布の中にも一つ…

ある日、サンゴ密漁船を海のもずくにする仕事から帰宅すると、リビング用のメガネの蔓が片方取れていた。
どうやら、小さなネジが付いていないようだ。
しかし、普通に置いておいただけで、ネジが勝手に外れてどこかへ行くはずがない。
これは誰かに盗まれたに違いない。きっと犯人はメガネをかけた何者かであろう。

とりあえず、片方蔓の外れたメガネをかけてみた。
すると、すぐそばに無くなったはずのネジが落ちているのが見えた。さすがメガネパワー。

160910_IMG_2155.jpg



Wistiki

https://www.wistiki.com/
いわゆる「クラウドファンディング」ってやつで購入した。
要は、iPhoneなどと連動する、鍵などを失くさないためのタグ。
iPhoneとはBluetoothで連動し、アプリを通じ、音を鳴らすことで場所を知らせる。
双方のおおよその距離や、鍵の位置を地図上に表示することもできる。
また、その逆に、こいつからiPhoneを鳴らすこともできるので (マナーモードでも全力で鳴ってくれる)

「あれ?鍵どこやったっけ?」
とか
「あれ?iPhoneどこ行った?」
なんて時に使う。出かけ際のバタバタとはおさらばできそうだ。

そして、もう一つ機能があって、もしどこかにこいつ(をつけた鍵など)を落としたりした場合、「最後に持っていた場所」を、地図上に表示してくれる。
6月のカターニャ、鍵紛失事件の時にこれがあれば、おおよその落とした場所を探ることが出来たのだが…
ま、その反省を踏まえて買ったんだけどね。
これからは、世界のどこで鍵を落としても、慌てることはないだろう。
いや、落とさないことが一番なわけだけども。

Bluetoothの最大通信距離は100メートル。防水だそうです。

160909_IMG_2140.jpg


出頭まだぁ?


自動車運転中の「一時不停止」をめぐる問答、そしてその後の警視庁交通部交通執行課墨田分室への出頭
あれからずいぶん経つ気がするが、未だ「検察からの出頭命令」が来ない。
すっかり自分でも忘れていたが、先日、同じ道路を通った時に、ふと思い出し、思い出したらとても気になって…
その後どうなったのか、こちらから連絡するべきなのか?
いやいや、もしかしたら手続きの途中で忘れてしまっているのかもしれない。眠った子をわざわざ起こすようなことはやめて、ひっそりと時効を待つか?
ん?それとももしかして「不起訴」ってやつ?
それならそうと、連絡する義務は、向こうにはないのだろうか?

なんて事を言い出したこういうタイミングで来たりしてな。出頭命令。
もうしばらく忘れておくことにしよう(・∀・)


1609_13405656_1055316774549230_1552382479_o.jpg


ショパン左利き説


フレデリック・ショパン。この人の書いたピアノ曲は、とにかく左手が忙しいのが多い。
多分、全曲のデータを取ったら、左手の音符の数はモーツァルトやベートーベンの1.5〜2倍ぐらい多いに違いない。(思い込み)
おそらく、この人は左利きだったのであろう。(決めつけ)
それに比べ、右手、つまりメロディーは至ってシンプルなものが多い。それでいて哀愁たっぷり。さすがロマン派である。
でも、この「シンプル」ってのは、メロディーにとって最強の武器なんだと思う。
あのデヴィッド・フォスター先生も言っていた。

「メロディーは指一本で弾けるような、シンプルなものであるべきだ。」

その通りだと思う。
誰でも口ずさめる親近感、聞いたら覚えてしまうインパクト。心に染み入る美しさ。それこそが大事なのだ。

一方で、「幻想即興曲」のような、とても口で歌えるようなものではないメロディーも、それはそれで魅力的である場合もある。

160907.jpg



有明テニスの森


最近の国内でのジョギングは、「ポケモン GO」のプレイも兼ねてのものになっている。
その関係で、以前とコースがだいぶ変わってしまった(・∀・)

それまでは、自宅を出てから、あの悪名高い豊洲の新市場に向かうコースだったが、最近は「有明テニスの森」へ向かうコース。
近所にありながら、テニスとかもやらないので、これまで足を踏み入れた事がなかったが、この公園内だけでポケストが10か所ぐらいあるので、自然と足が向かってしまったのだ。

その名の通り、公園内には無数のテニスコートがあり、名前負けはしてないなと思ったが、ジョギングコース、散歩コースとしてもなかなかのものだ。
クラブハウスもあり、中ではビールなども飲む事ができる。
そして、ポケモンもたくさんいる。
ただ、ポケGOをやりながらだと、iPhoneのバッテリーが最大でも7kmぐらいしか持たないので、そろそろジョギングGOからは足を洗おうかと思い、昨日久々に普通に10km走ったら、結構疲れたよw
知らない間に虚弱な体になっていたようだ…

とりあえずテニスでも始めるか…

160906ariteni.jpg
プロ野球中継


長嶋さん、王さんが華々しくプロデビューし、村山さんや金田さんが迎え討った昭和30年代、そしてワタシが物心つき、王さんがホームラン世界記録を塗り替えた昭和40年代と、プロ野球が国民的スポーツとして支持されていた時代、何故かテレビのプロ野球中継は19時半から始まり、21時前で終わっていた。
テレビで観られたのは、5回ウラぐらいから7回ぐらいまで。
やがて「スポンサーのご厚意により」という注釈つきで、放送が延長されるようになったのは、江川さんがエースだった頃だっただろうか。まだまだプロ野球人気は健在で、巨人戦以外の試合も詳しく分かる「プロ野球ニュース」なども始まった。
これは私見だが、監督としての長嶋さんが「メイクミラクル」とか言ってた頃が、日本プロ野球の人気の「終わりの始まり」。
FAという新制度のため、各球団のエース、4番打者が読売に集まるようになり、本当に実力のある選手はメジャーに移籍。Jリーグなども開幕し、サッカー日本代表の活躍などもあり、プロスポーツの人気は野球から他へと移っていった。
そして現在では、民放でのプロ野球中継はほとんどなくなった。
ただし、BSなどでは、試合開始から終了まで、好きなだけ観られるようになった。試合の選択肢は限られるけど。
で、同じく気軽に観ることができるようになったメジャーリーグ。やっぱりそっちの試合の方が断然面白い。
「野球」と「ベースボール」の違いなのか?

それはそうと、アマチュア野球では、日本がインドネシアを35対0で破った、というニュースを見た。
オリンピック向けの競技と言えるのかな?これ…

160905.jpg


飛行機と割り箸


とある日本系航空会社の機内にて。
トイレに立ったついでに、ビールもらいに行ったついでにCAさんと立ち話。
そんな中で、気になってたことを聞いてみた。

「ちなみに、機内食でフォークとかナイフとかと一緒に出される割り箸ありますよね。あれって、使わずに戻されたものはどうしてるのですか?再利用とかはしないのですか?」
「はい、申し訳ありませんが、廃棄となります。」
「やはり衛生上、そうなりますよね〜」
「そういうことなんですよ〜」
「じゃ、持って帰ってもいいですか?」
「はい、是非そうしてください!」


そういう事なので、皆さんも使わなかった割り箸、爪楊枝などは、是非持って帰って、何かの機会に使ってください。
航空会社側も、もう少しそういう点をアピールすればいいのに。

なんて事を、旅の途中で考えたのでした。

160904_IMG_1483.jpg


空港ラウンジ探訪 第12回「アムステルダム」
今回は成田第1ターミナルのエアサイドからの出発ということで、KAL LOUNGEを利用。6月以来?
160904_IMG_1745.jpg




ラウンジに限って言えば、東京ではここが1番。いや、千葉だけど。


160826_IMG_1752.jpg


160904_IMG_1753.jpg



お酒はもちろん飲み放題だが、このビアサーバーが嬉しい♪
160904_IMG_1747.jpg





食べ物も軽食が充実。
160904_IMG_1748.jpg



飛行機もよく見えて、ご機嫌!
160904_IMG_1749.jpg

欲を言えば、もう少し電源ソケットが充実してると嬉しいな。
まさかこの後、機内で電源難民になるとは思わなかったしw

しかし、ここも次回からは省くことになるかもしれない…



続いて、アムステルダムのスキポール国際空港ASPIRE PLAZA LOUNGE
160904_IMG_2072.jpg


中は広々。
160904_IMG_2073.jpg




飲食も充実。
160904_IMG_2074.jpg


ハイネケンのビアサーバーあり。
160904_IMG_2075.jpg



窓が大きく、開放感がハンパない。
そのくせ、騒音も振動もゼロ。
160904_IMG_2077.jpg


ポケストもあり、モンスターたちもガンガン現れた。
160904_IMG_2079.jpg

160904_IMG_2080.jpg


こちらは電源関係も充実しており、Wi-Fiもなかなか早かったな〜
これまでのベスト3ぐらいには入るかも♪



空港ラウンジ探訪 第11回「ジャカルタその2」
今年2度目のジャカルタ、および行きの成田のラウンジについてまとめようと思ってる間に、次のオランダツアーが始まってしまったので、このタイミングになった。

まずは成田第2ターミナルのブログ更新ルーム、IASS EXECUTIVE LOUNGE
160902_IMG_1450.jpg

160902IMG_1453.jpg



お約束の「ビール1杯」
(もうそろそろこのラウンジの話は省いてもいいかも…)
160902IMG_1452.jpg



続いて、ジャカルタスカルノハッタ国際空港PREMIUM LOUNGE
出国を終えてすぐに左、そのまま突き当たりまで行った左側に。

150822_IMG_1682.jpg

なんと、ビアサーバーがある!
しかし「OPEN 12PM」だって
言葉通り受け取ったら、夜中12時ってことだぞ?多分正午のことを言ってるんだと思うけど。
ま、いずれにしろ、早朝便で帰る我々には関係ないな。
160902IMG_1684.jpg




食事はそこそこ、いや結構充実してたよ。
160902IMG_1685.jpg

160902IMG_1686.jpg


おとなしくコーラでも飲むかと思ったら、うっかり小分けにした焼酎が水物ポーチに入ってたので、コーラがコーラサワーに(・∀・)
いや〜うっかりしてたわ〜
150822_IMG_1687.jpg



空間的には、なかなか落ち着いたいいラウンジだった。
ビアサーバーからほとばしるあいつ、いつか飲んでみたい…

160902IMG_1689.jpg





機内関係まとめ(成田〜アムステルダム/KLM)
KLMオランダ航空は4年ぶりかな。まずは行きの成田(NRT)発アムステルダム・スキポール(AMS)行きのKL0862便
成田空港第1ターミナル、14番ゲートからの出発となる。
160902_IMG_1813.jpg



(前回も同じ便に乗ったな〜)


機材はボーイングB747-400
160826_IMG_1820.jpg


機内はこんな感じ。
160902_IMG_1821.jpg

160902_IMG_1822.jpg



前日の台風の影響などもあり、満席。


シートは基本3-4-3。真ん中の島の右端の席だった。右側の島の通路側。隣はオランダ人の老夫婦。
とても感じの良い2人だったよ。
どうでもいいけど、コントローラーが肘掛の側面、こちら側にあるので、映画鑑賞中に体やらものが当たって、勝手に早回しになったり巻き戻ったり…かなり不便だ。
160902_IMG_1815.jpg

160902_IMG_1819.jpg




USBも電源もない、今時考えられないほど古い機材だった。
シートピッチもめちゃ狭い。オレはまだいいが、体の大きなオランダ人たちがかわいそうだ。


室内温度は大体26〜28度ぐらい。快適だった。
160902_IMG_1825.jpg


予定より8分早い10時22分に出発、安定のRWY16Rより離陸。


約1時間後から、飲み放題タイムスタート!
ビールはハイネケン一択。
160902_IMG_1828.jpg



そのさらに1時間後、12時30分ごろから昼食。
「飲み物は?」
と訊かれたので
「ビールと白ワイン」
とオーダーしたら
「どっちかにしてくれ」
だと。
じゃ、ビールで。
160902_IMG_1833.jpg



和食(鯖の竜田揚げ)か、洋食(チキンのソテー、トマトソース)の二択から、チキンをチョイス。
食事はなかなか美味かったよ。

2食目が出たのは日本時間の深夜2時。つまり、ランチから8時間以上後だった。
オレは、行きの機内では、終始飲み続けだったので、お腹は満足だったんだけど、オランダの腹ペコヤングたちには厳しいようで、ちゃんとこのようなものが用意されてました。
160902_IMG_1843.jpg



そして、これがその2食目のパスタ。茹で加減がちょいとアレだったけど、ま、美味かったですよ。
160902_IMG_1850.jpg


観た映画は「London Has Fallen」(日本では「エンド・オブ・キングダム」というらしい)。ヘリの墜落シーンがばっさりカットされていたが、そんな配慮は要りません(・∀・)
それと「SAFE HOUSE」(日本では「デンジャラス・ラン」というらしい)、そして「This means war」(日本では「Black & White」というらしい)を途中まで。それと撮りためていたドラマを4本ほど。
一瞬まどろんだぐらいで、あとはほとんど飲み続けの観続け。



予定より3分遅れの現地時刻15時3分に到着、着陸はRWY18C。
160826_IMG_1856.jpg

降り際に、隣の奥さんが
「ヨーロッパを楽しんでね」
って言ってたのが印象に残る。
「オランダを」じゃなくて「ヨーロッパを」なんだね。


飛行時間11時間41分
飛行距離9318km






復路。AMS(スキポール)発NRT(成田)行きのKL0863便
F04ゲートからの出発。



機材はB777-300ER
160829_IMG_2084.jpg



シートは基本3-4-3。真ん中の島の、左通路側。混んではいたけど、隣がたまたま空いていたので、その隣のキレイなお姉さんと共用。
160902_IMG_2086.jpg

160902_IMG_2087.jpg
160902_IMG_2088.jpg

行きのボロ747と違い、USBや電源も完備。エンタメも充実していた。
160902_IMG_2089.jpg


が、室温は20〜23度と、かなり寒い。うずくまる。(古畑任三郎より引用)
160902_IMG_2091.jpg


予定より2分遅い17時52分に出発、RYW24より離陸。


出発後50分ほどで飲み放題タイムスタート。
160902_IMG_2098.jpg



その約1時間後、現地時間19時40分ごろ、ディナー。
160902_IMG_2103.jpg


「とんかつ」か「チキンのマスタードソース」の二択。
とんかつにはかなり惹かれたが、嫌な予感もあったので、チキンを選択。マスタードが効いていて美味かった。
後でとんかつ組に聞いたら「イマイチ」だったそうな。

「飲み物は?」
と聞かれたので、
「白ワインとビール」
とオーダーしたら
「どっちかにしてくれ」
と言われたので、白ワイン。

ケチ臭いぞ?KLM…

と、食い終わり、映画を1本「GONE GIRL」を観終わったあたりから、ばっさりと記憶がない。熟睡したようだ。

目覚めると、もう朝食の準備が始まっていた。
160902_IMG_2107.jpg


こちら、ありがちな卵料理系。
食い終わって間もなく成田に着いてしまったよ(・∀・)


到着前に、慌てて「This means war」の続きを観た。なかなかバカらしくて面白い映画だったよ。
予定より5分遅い12時5分に到着。着陸は34R
160829_IMG_2112.jpg

飛行時間11時間13分
飛行距離9318km

総飛行時間22時間54分
総飛行距離18636km



頼むから、食事の時にはワインとビールを飲ませてください、KLMさん(・∀・)
あ、あと帰り便のトイレの水栓が、珍しい形だったな
160902_IMG_2109.jpg

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.