新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

機内手荷物
さて、月が変わって今月は3カ国ほど行く超・旅月間。
ということで改めて、国土交通相による「機内持ち込み可能なもの、不可能なもの」というページを確認してみた。
 
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr2_000007.html

リストはこちら
 
これによれば、モバイルバッテリーなどは、機内には持ち込めるが、スーツケースなどの預け荷物には入れてはいけないことになっている。
うっかり入れた事はなかっただろうか?
逆に、スプレー類に関しては、引火性でも毒性でもないものなら、スーツケースになら入れてOK。(虫除けや制汗剤などはどちらも大丈夫らしい)
同じスプレーで、これまで「弦交換グッズポーチ」から、海外ツアーの時だけ除外され、いつぞやのカズ、北澤のような扱いを受けていた「フィンガーイーズ」は、やっぱりダメなようだ。
 
刃物、工具類は、基本的にスーツケースならOK。アルコール度数が70%を超える酒類は、どちらもダメ。
 
 
面白いのは「弾薬」「鉄砲」「スタンガン」などは、(要約すれば)殺傷能力のないものなら手荷物でも可
「臓器」は移植用に限りOK。
あと、「傘」は、手荷物でも預け荷物でも可となっているが、羽田空港国際線ターミナルのお土産屋さんで売られている「日本刀型の傘」には、「手荷物では持ち込めません」という注意書きがあった気がして、もう一度よくリストを見たら
「サムライアンブレラ」(→手荷物×、預け荷物○)なんてのがあった。なるほど、細かいw
ちなみに、「冷蔵庫」については、特に記述はない。
 
「危険物のお預け及び機内への持ち込みは50万円以下の罰金の対象となります」
 
だそうなので、皆さん気をつけましょう。
あ、オレか(・∀・)

1605tenimotsu.jpg


copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.