新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

バルセロナツアー、2日目
さて、ガッツリ睡眠を取り、それでいて酒も機内食もガッツリいただき、映画もそこそこ楽しむという、なかなか充実した12時間の機内生活を終え、到着したドバイ国際空港。現地時間午前4時過ぎ。
今回はターミナルAという、なかなかの僻地だが、バス移動は無しの横付け。8月のモロッコと同じ便なのに、色々違う…



最近、ここでは入国しなくてもニモケンこと手荷物検査があり、なぜかうちの松田くんはまた引っかかってました。
が、無事解放され、ターミナルAを後にする。
151030_IMG_7815.jpg

次の目的地、ターミナルCには、この電車で向かう。
151030_IMG_7816.jpg


お気づきだろうか?ドバイには「ターミナルE」というのが存在せず、 Dの次はFなのだ。何故かは分からん。エミレーツの「E」だからか?
151030_IMG_7818.jpg


トランジットは3時間近くあるので、international business classラウンジでシャワーを浴び、みんなでまったり。
151030_IMG_7827.jpg


飲み放題、食べ放題。いや、そんなに食べられないけど。
でも、ここのコンビーフが本当にビールに合うのだ♪
151030_IMG_7828.jpg


空も明るく、トム様がアクションしたあのビルが遠くに見える。
151030_IMG_7830.jpg


更にこいつことに乗って7時間ちょい。
久しぶりのエアバスA380。
151030_IMG_7832.jpg



2食いただき、映画2本、ビール&ワインたくさん、そしてちょっとまどろんだら、いよいよ目的地、バルセロナに到着。
151030_IMG_7841.jpg

入管も無事パスし
151030_IMG_7857.jpg



タクシーを拾って
151030_IMG_7859.jpg


高速を飛ばし
151030_IMG_7860.jpg



いつものお宿に到着です。
151030_IMG_7861.jpg


「Welcomeback!」

今回も、気持ちの良いご挨拶いただきました。

シンプルだけど、気持ちのよいお部屋。
151030_IMG_7869.jpg


巣作りも終了。フロントでWi-Fiのパスワード貰ったんだけど、何故かMac立ち上げた瞬間、もうネットに繋がった。
去年のパスワードが生きてる?
151030_IMG_7877.jpg



近所のスーパーで水分も確保。これで1,200円ほど。
151030_IMG_7880.jpg


その後しばし街中など散策し
151030_IMG_7918.jpg



今宵は「新歓」
151030_IMG_7885.jpg




もちろんいただきました。パエージャ。
151030_IMG_7886.jpg

早めに解散し、数十時間ぶりに「ゴロン」しました( ´ ▽ ` )ノ
ちゃんと計算したら、44時間ぶりだった…そりゃ熟睡するわけだ


ということで、2日目おしまい。
バルセロナツアー、1日目
出発当日、いつものルーティーンとして、ラーメンを食いに…
151029_IMG_7746.jpg


出た以外は、家を出る直前まで、家でピアノを弾いておりました。
ある意味ネタバレになっちゃうんだけど、聖子ちゃんの「Sweet Memories」のピアノアレンジとかしてて、何か泣けてきちゃったり…

で、気が付いたらバスの時間。
慌てて荷造りの仕上げをして、近所の成田行きバス停へ。
と、まだ頭が英語の準備をしてない状況で、いきなり外国人にバスの降り方を訊かれる。
151029_IMG_7750.jpg


「カタール航空に乗るんだけど、第二ターミナルの北と南、どっちで降りればいい?」

別にちっちゃいターミナルなので、どこで降りても大丈夫だとは思うんだけど、一応調べてみる。
と、カタール航空のカウンターは「J」で、北と南のほぼ真ん中。結局どっちでも変わらない。

「Either is OK(・∀・)」
「Thanks( ´ ▽ ` )ノ」


そう、家を出た瞬間、もう海外ツアーは始まっておるのした。油断した〜…

やってきました、成田第二。空港については、後で愚痴ろう(・∀・)
151029_IMG_7759.jpg


ほどなく、他のメンバーとも合流し、無事チェックイン…
いや、なんだかんだで小一時間かかったけどね。
エミレーツ、色々面倒臭いです。
ウェブで指定してた席がなくなってたりとか、色々ね。
151029_IMG_7767.jpg



出国後がつまらないという事は分かっているので、とりあえずギリギリまでラウンジでのんびり。
151029_IMG_7778.jpg


さてこれが成田空港(出国後)
ただでさえつまらないのに、21時前でどんどんシャッターが閉まって行く。
アジアを代表する国際ハブ空港になる気はゼロのようだ。
151029_IMG_7780.jpg


さて、エミレーツと言えば、このしかめっ面のお姉ちゃんのV。
機内で日付が変わるので、1日目はこの辺で〜( ´ ▽ ` )ノ

151104_IMG_7801.jpg

バルセロナへ
もう何度目だろう、バルセロナ。
たぶん、もう目をつぶってでも歩けるぐらいだ。
過去のブログを振り返ると、昨年はJAL(FIN AIR)でヘルシンキ経由、一昨年はローマからLCCで、その帰りはモロッコから電車、そして3年前はエミレーツでドバイ経由で行っていたようだ。

そして、今回はチャリで…というのは嘘で、今回もまたドバイ経由エミレーツ。個人的に行程で楽しみなのはドバイ〜バルセロナ間のエアバスA380。久々だ〜♪


ってことで、行ってきますよ〜( ´ ▽ ` )ノ

151029.jpg
【ドラマ】コウノドリ
TBS金曜22時、またアヤゴーかでお馴染みの、綾野剛主演(実は単独主演は初?)の産科医療ドラマ。
医者でありながら、ピアニストでもあるという設定で、一応ピアノもちゃんと「弾いてる風」の演技が出来ているので、そこは感心。
脇役も、松岡茉優や吉田羊、江口のりこなど、ワタシ好みの個性派を揃えており、皆いい味出してます。
ストーリーや脚本もしっかり作られているようなので、安心して観られます。
特に、先週の第2話、ぐっときました。
ただ、星野源が…いや何でもない。

ちなみに、初回視聴率は12.4%、2話は12.0%と、このご時世としてはまずまずではないかと。


151026.jpg
【ドラマ】下町ロケット
安定の池井戸潤原作。日曜21時TBSのドラマ。
内容に関しては、もはや説明の必要もないだろう。だって、「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」のチームで、池井戸作品ですから。勧善懲悪、スッキリコースで行くのでしょう。
サザエさん症候群で、やや沈みかけた日曜の夜にはぴったりなのではないでしょうか。

それより、今回気づいたのは、お笑い芸人、あるいはお笑い出身役者の多さ。
「ルーズヴェルト〜」に引き続き立川談春、そして白水銀行の二人は春風亭昇太とそのまんま東(もう退場かな?)、更にホンジャマカ恵俊彰がやり手の弁護士。その他にもルー大柴やアパッチけんなどなど。

初回、ダントツの16.1%でスタートしたと思ったら、2回目は17.8%と、更に上げてきた。
このまままた一人勝ちとなるのだろうか。

151027.jpg
【ドラマ】釣りバカ日誌
国民的シリーズ物となっていた、映画「釣りバカ日誌」にはほとんど興味はなく、1本もまともに観たことがない。しかし、ハマちゃんとスーさんの関係とか、「合体!」などは何故か知っている、というのはオレだけではないのではないだろうか。

そのぐらい、定番化された作品ではあるものの、特に何も期待せず、いやむしろ
「初回2時間スペシャルとか、もう勘弁してくれよ〜」
などとブーたれながら録画したのを観てみたら、これが意外と、いやかなり面白かった。

役者陣もそれぞれの役をノリノリで演じており、特に2代目ハマちゃん役の濱田岳、映画ではハマちゃん役だったが、このドラマではスーさん役の西田敏行御大、この二人による(たぶん)アドリブ合戦が、更にテンポを生み出している。
そして、広瀬アリスのツンデレぶりもかなり良い。

ハマちゃんとスーさんの関係性が構築されるのを初めて観た、というのも新鮮であった。
途中に、ちょっとした魚料理のレシピコーナーなどもあり、飽きずに観られそうだ。

ちなみに、初回視聴率は10.8%。テレ東ドラマで、しかも2時間スペシャルでこの数字は大勝利と言えよう。

151028.jpg
蕎麦屋にて
何だか、行きがかり上、カミさんに蕎麦をおごる事になってしまい、昼間出かけた。
出かけたといっても、大げさなものではなく、地元の普通の蕎麦屋だ。
日曜の昼時ということもあり、その店はそこそこの賑わいで、案内されたのは二人がけの小さなテーブル席。
ところが、出されたメニューには、蕎麦しか載っていない。
飲み物も「生ビール」、「日本酒」と、かなりざっくりな内容。
以前にも来た事がある店だが、だいぶ様子が変わっている。

「すみません、蕎麦以外のメニューってないんですか?」
と問うてみたが
「確認しましたが、だし巻き卵ぐらいでしたらお出しできるという事です」
などと、そっけない返答。

ダメだ、出よう。
オレ的には、蕎麦屋は単に蕎麦を食うだけの店ではない。
蕎麦を食うだけなら、富士そばとかゆで太郎で十分だ。

という事で、河岸を変えて、豊洲の「石楽」という蕎麦屋へ。
初めて来てみたが、BGMが、静か目の洋楽という、なかなかお洒落な店だ。

板わさ、出し巻き卵と、定番の蕎麦屋メニューに加え、味噌焼きだのさんまのお造りだのと、飲んべえメニュー満載。
もちろん日本酒も選び放題。
151025_IMG_7725.jpg

151025_IMG_7726.jpg



これですよ、「蕎麦屋」ってのは。
店的には、回転数優先で、長居する奴は勘弁、って考え方のところもあるだろうが、ちょいと長居したけど、結果1万ぐらい落としていく客の方が上客じゃないかい?
それに、文化として「日本人の粋」ってのをもっと大切にして欲しいな〜と。

151025_IMG_7727.jpg
【ドラマ】オトナ女子
篠原涼子が5分に一回、髪をかきあげるドラマ。
「イイ女風演技」って、W浅野以来ここ数十年ワンパターンなのだな、という事が実感出来る。
内容はというと、医療系でもなく刑事物でもなく、坊さんがどうのとか、病気がどうとかという特殊な設定もない、ある意味珍しい純粋な恋愛もの(だと思われる)。

食わしていた年下の売れないミュージシャンに捨てられた、やり手のキャリアウーマンが、かつての人気脚本家とどうこうなっていくだろう今後は、大体予想がつくので、オレ的にはもういいかな〜という感じです(・∀・)

初回視聴率は9.9%。フジテレビ、ヤバいらしいです。

151024.jpg
欧州シリーズのリハーサル
12179365_1028191333900404_1764824709_n.jpg


さてさて、来週からのラブタン・バルセロナ公演、ドラムの五十嵐公太的な方が、別件のため不参加。
そして、来月のトゥールーズ公演では、五十嵐某に加え、松田ファイアー卓己ファイアーもベッケンバウアーだという。
という事で、今日のリハは新メンバーたちとの初顔合わせであった。

写真右後ろに写っている白髪の男が、ドラムの杉良こと、杉村良介(そばアレルギー)


左側、ファイア松田ファイアの後ろに写ってる一見イケメン風の男が、ベースのぺ・ジュンこと平元純平(アラスカ育ち)

ラブタンの場合、アレンジも難解だが、ショーアップにこだわるあまり、曲ごとの段取りなども実はかなりややこしいものとなっていて、それらは譜面で説明することが困難なので、リハーサルをどのように進めていったら良いのか、ちょっとばかり不安だった。
しかし、お二人とも我々のライブ動画を擦り切れるまで見て研究してくれたようで、リハ初日にして最終日の今日、ほぼ完璧な段取りングであった。おまけに、両者とも海外経験も豊富なようで、何も心配無い状態。

メンバーが一部入れ替わることによって、新鮮かつ、「ちゃんとやらねば」と、改めて引き締まる思いである。

それにしても、イガコー亡き今、ワタシが最長老。現地では気配を消して、そっと頑張ろう。
【ドラマ】サイレーン刑事×彼女×完全悪女
火曜22時、ドラマが3本重なる激戦区の時間帯で、満を持して始まったフジテレビのドラマ。
主演は松坂桃李となっているが、巷では「菜々緒が」「菜々緒の」という声が溢れており、ようやく録画を観て納得。
これは彼女のためのドラマと言っても過言ではないだろう(・∀・)
「ファーストクラス」などで培ってきた「ドSキャラ」ここに極まれりという感じで、猟奇殺人犯(?)生き生きと演じるあまり、刑事役の松坂桃李や木村文乃が食われ気味なぐらいだ。

途中の、DAIHATSUのCMに要注意。


ちなみに初回視聴率は12.9%と、同枠の「書店ガール」(6.2%)や「HEAT」(6.6%)の倍ぐらいを記録。フジテレビの救世主となるのか?

91d5c51ead6502d0cba61992402caa6c_23170.jpeg
【ドラマ】結婚式の前日に
このところ何かとあった香里奈が主演、火曜夜22時、つまり以前書いた「デザイナーベイビー」とかぶるTBSの新ドラマ。
結婚前に脳腫瘍が判明してしまった女性が、死んだと聞かされていた母親に再会し…というシリアスもの?
主演はともかく、鈴木亮平、エンケンさんなど、脇役がクセモノだらけなのが楽しい。
スタッフはほぼ「夜行観覧車」や「名もなき毒」、「Nのために」のチームということで、とても期待したいところだが、、原作は宮部みゆきでも湊かなえでもない、というところがミソ。
初回視聴率は7.7%、2話は4.6%と、この先なかなかの苦戦が予想される。


DPGKDs4IfauIWSS_4368.jpg

リコールJp
今朝、クロネコメンバーズのメルマガで、このようなサイトが存在する事を知った。

クロネコメンバーズのみなさまへ

ヤマトマルチメンテナンスソリューションズより、「リコールドットjp」のご紹介

「リコールドットjp」ではリコール・自主回収の規模や製品種別を問わず情報を収集し、毎日更新して発信することで、消費者の方々の安全・安心な生活の維持に努めております。
詳しくはこちら http://kuroneko-recall.jp/
リコールドットjpでは次のことができます。

・「新着情報」で、日々更新される最新情報が確認できます。
・ご自分が調べたい「製品カテゴリ」や「企業名」から過去の情報が確認できます。
 例:お子様がいらっしゃる方は「ベビー・マタニティ」「おもちゃ」といったカテゴリーから情報検索できます。

・メルマガ登録すると、ご自分の指定した「製品カテゴリ」や「企業」の新着情報をメールで受け取れます。
 例:「家電」と「食品」の新着情報を「毎日」受け取る、または「週1回」受け取る


で、とりあえず、どのようなリコール情報が出ているのかと、サイトを訪れてみて、その数の膨大さに驚いた。
百均で買った電源タップが、「発火の恐れ」とか、全然知らされてなかった怖いのがたくさん…

img_three.png


いや「知らされてなかった」では済まないのだろう。百均がいちいち各家庭を回って
「この電源タップ、お使いではありませんか〜?」
などと御用聞きに来てくれるわけがない。
リコール情報は、おそらくサイトなどではちゃんと発表してるはずで、それに気付かないユーザーが情報弱者だと言われても仕方ないのかもしれない。
しかし、いちいち身の回りのもの全ての情報を取りに行くなんて、およそ不可能。
という事で、このサイトなのだろう。うむ、納得。

しかし、なぜにクロネコメンバーズ?

地元に楽器屋さん!
姉さん、事件です。
遂に我が地元、ららぽーと内に島村楽器がオープンしました。
これでもう、銀座まで弦を買いに行ったりしなくて済むんですね。
何もなかった10年前、タワーマンションが建ち始め、スーパーやホームセンターが出来、東急ハンズまでオープンし
「あと足りないのはは楽器屋ぐらいだな」
などと言っていた頃を思うと、もはや奇跡の街と言えるでしょう。

とりあえず今日、六角レンチのセットを買ってみたよ( ´ ▽ ` )ノ

151019.jpg
【ドラマ】「5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」
もう、せっかくだから、今日もドラマの話。
今日は、最近低調気味の、フジテレビ・月9です。

予想では、石原さとみが可愛いだけのドラマかな〜?と思ってたけど、どうやら石原さとみが可愛いだけのドラマなようだ。
とにかく最初から最後までドタバタしてたね〜第1話。
どうでもいいけど、山Pは「笑わない系キャラ」確定なのかな?
もう飽きてきたよ、そのキャラ設定…
ま、表情の乏しい役者さんにはぴったりな設定だけどね。

さて、石原さとみが可愛いだけでは、ワタシの場合「恋愛ショコラティエ」のように、リタイアしてしまう可能性もあるが、さてどうなることやら…
「ディア・シスター」は最終回以外全部観たけど。

ちなみに、初回視聴率は12.6%。最近の月9にしては、まあまあかな…

私に恋したお坊さん-279x300
【ドラマ】エンジェルハート

まさかの、5日連続ドラマネタ。

日曜22時半の日テレ、つまり「デスノート」の後枠で始まった、同名コミックのドラマ化。
上川隆也主演の、なかなかしっかりと作り込まれたドラマだ。
上川さんのアクションのクオリティがなかなか高く、ワタシ的には大好物。
ファルコン役のおっちゃんの家で、昔お好み焼きご馳走になったな〜

グラスハートこと香瑩を演じる三吉彩花は、「ロストデイズ」で初めて知ったが、東京ディズニーシーなんかのCMなんかにも出ており、彼女も今回はかなりアクションに気合が入っている。

ちなみに、初回視聴率は12.5%。上々だろう。

fb_angel02.jpg
【ドラマ】掟上今日子の備忘録
はい、またまたドラマの話です。

土曜21時、日テレで始まった、同名ライトノベルのドラマ化。
主演は新垣結衣だが、隠舘厄介を岡田将生が演じており、「リーガルハイ2」を彷彿とさせる。
脚本もとてもテンポが良くて軽快。とても観やすい仕上がりになっている。
主人公の探偵・掟上今日子は、一度寝るとすべての記憶がリセットされるという設定だが、オレも結構そんな感じだ。
夜、寝る直前に観たドラマは、間違いなく翌日、記憶から抹殺されている。
実際、昨夜飲んで帰って来て寝るまでの記憶は一切ない(・∀・)

ちなみに、初回視聴率は12.9%。なかなかの好発進と言えるだろう。

151016.jpg


【ドラマ】無痛・診える眼
「偽装の夫婦」と真っ向から対決すべく、水曜22時の同じ日にフジテレビで始まったドラマ。
西島秀俊、伊藤淳史と、顔ぶれを見るとまるで「バチスタ」あるいは「MOZU」じゃねーか!という話。
いつ香川照之や吉田鋼太郎が出てくるかと、ヒヤヒヤしながら第1話を観てしまった。
内容は「デザイナーベイビー」と同じく医療×刑事モノ。(つまりバチスタ+MOZUってこと?)
ただし、西島演じる医者にはある特殊なスペックが…
そう、映像も含めどこかs「spec」の香りがしないでもない。
ちなみに、同じ人の原作である「破裂」は、同じくこの10月、椎名桔平主演でNHKで放送されている。

ちなみに、初回視聴率は11.6%。裏の「偽装〜」を考えると、なかなか健闘していると思われたが、2回目は7%台。
この先に期待したい。

151001-report_01.jpg
【ドラマ】偽装の夫婦
水曜22時、日テレのドラマ。
エロ男爵こと沢村一樹、天海祐希(敬称略)などが繰り広げるヒューマンドラマ。と思われる。
脚本は、「純と愛」や「○○妻」を書いた、個人的にはちょっと苦手な方なのだが、第1話を観る限り、大丈夫そうな予感がしないでもない。
何が面白いって、エロ男爵の弾けっぷりと、天海さんの顔芸。
しばらくは継続視聴となるでしょう。
ただ、この人の脚本は、いつも最後に近づくに従って最悪な展開になってくるのがデフォなので、油断はできない…w

ちなみに、初回視聴率は14.7%。ここまでではダントツ。
厚切りジェイソンがちょい役で出ていて笑った。

fb_fake02.jpg
【ドラマ】デザイナーベイビー


火曜22時。他に先駆けて、NHKでいち早く始まった秋ドラマ。
この枠、以前から隠れた名作が多く、今回もとてもよく練られたものとなっている。
刑事役の黒木メイサが、産休直前の妊婦という変わった設定で、産婦人科で巻き送る事件を解決?というストーリー。
医療モノと刑事モノをミックスした、今風の作品である。
脇も個性あふれる役者さんで固められており、(最近注目している柿澤勇人さんも出ている)ようつべなどでスピンオフも観ることが出来る。全8話。
しかし今後、この時間帯であと2本始まるんだよね〜(´Д`;)
どうしよう…

ちなみに、初回視聴率は5.8%。最新は4.1%。ま、この枠ならこんなもん。

59dacc18.jpg
ルーティーン

ラグビー、五郎丸選手の「忍者ポーズ」ってのが話題になったけど、あれはキック前の精神統一の一環。こういった一連の動きは「ルーティーン」と呼ばれ、スポーツ選手が積極的に取り入れている。
イチロー選手のアレなんかもそう。

スポーツだけでなく、日常生活においてリズムを保つためのルーティーンを、意識するともなく行ってる人も多いだろう。
ワタシの場合は「朝」である。
朝食を摂りながら、iPadで新聞を読み、デジタルチラシをチェック、という一連の動作は、海外に行っても変わらない。

ただ、海外で見る地元スーパーなどの安売り情報ほど虚しいものはない…
goromaru.jpg
ジョリビーVSマクドナルド

フィリピンでは超有名なファストフード店「Jollibee」。
メニューはケンタッキーっぽいチキンとか、パスタなんかもある。
今回寄ったお店は、隣にマクドナルドもあったので、せっかくだから「チーズバーガー」を食べ比べてみることにした。

お値段はどちらも40ペソなので、日本円で100円ぐらい。
まずジョリビー。カウンターでッチーズバーガー単品を注文すると、番号札を渡され、その辺の席で待つようにと言われる。
とりあえず番号札をテーブルに放置し、(まだ他のメンバーたちも買っていたし)、となりのマクドナルドへ。
こちらも、カウンターで注文するが、1分ほどで手元へ。日本のマックと変わらない要領だ。
で、その「他店の」袋を手にジョリビーに戻ると、まだ番号札はそのまま。
注文受けてからちゃんと作ってるんだろう。

待つこと10分あまり。ようやく両者出揃った。
151010_IMG_7389.jpg


ホテルに持ち帰り、じっくりと比較
151010_IMG_7391.jpg





包み紙を開けると、右側マクドは、日本と同じ。
一方、ジョリビーは、この向きでこんにちわ。気が利いてる?
151010_IMG_7392.jpg






元に戻し、一個ずつ
マック
IMG_7393.jpg


ジョリビー
151010_IMG_7394.jpg



ところが、食べてみるとジョリビーに異変が!
何と、挟まっていたのはチーズのみ。肉がなかったのだ。
これってデフォなの?

151010_IMG_7395.jpg
151010_IMG_7396.jpg

ちなみに、他のメンバーのチーズバーガーには、ちゃんと肉が挟まってたってさ。

ま、美味かったからいいやw
【映画】「天空の蜂」
151010_IMG_7616.jpg


「偶然にも」、公開直前にたまたま原作を読んだ縁もあり、劇場で観なければと思いつつも、なかなかタイミングが合わず、封切りからだいぶ日が経った今、ようやく観てきた。
「原作とここが違う」とか「キャスティングのイメージが」とか野暮な事は言いません。
観る前に一番気になっていたのは、原作の世界観、スケール感をどれだけ映像で表現できているのか?という点。
本編前、様々な邦画の予告編が流れていたが、どれも、邦画にありがちな「畳の部屋で足の生えたブラウン管のテレビで観るのが向いている」ようなものばかりで、本当に心配になってしまった。
しかし、始まってみれば、そのような不安はすぐに吹き飛んだ。本当に、世界に輸出しても恥ずかしくないレベルの出来であった。
さらに、原作にはないオチもあり、感動してしまった。

あ、そうそう。これまた邦画にありがちな
「また香川照之か」
「また小日向文世か」
みたいなお馴染み感も薄く、これまで存じ上げなかった役者さんが、しかも重要な役どころで多く起用されていた所も評価したい。
【映画】「明烏」


「あけがらす」。落語の演目でも同じタイトルのがあるが、関連はあるのかないのか…
このような映画の存在自体知らなかったが、もし知っていたとしても100%劇場に観に行く事はなかったであろう。機内エンタならではの出会いである。

菅田将暉の実力はドラマ「民王」で、これでもかという程見せつけられたので、そこにも惹かれて、マニラの帰り便でチョイスした。

平たく言ってしまえば、「ムロツヨシと佐藤二朗の悪ふざけ」に、菅田将暉ほかが乗っかっている、かなり演劇テイストの強い作品。
脚本も良くできているが、そこに出演者のアドリブと思われる箇所が多々あり、皆さんノリノリでやっているのが良く分かる。
ホストクラブの店内とバックヤードしか出てこず、その中のみの世界で展開してゆくので、後は役者陣の実力勝負だが、十分勝負には勝っていたと思う。

個人的には、最近注目してる役者さん・柿澤勇人にまた出会えて嬉しかった。
ちなみに、帰国して觀始めたンHKのドラマ「デザイナー・ベイビー」にも出てる。そろそろブレイクか?

機内でお気楽に観るには、とても適した作品だった。

後でネットで調べても、wikiすらないという作品だった。監督は変態仮面の人。

o0718086213215962105.jpg

空港ラウンジ探訪 第4回「マニラ」
今回は、マニラからの帰りに利用した、ニノイ・アキノ国際空港「Sky View Lounge」をご紹介。

出国とニモ検を終え、空港ロビーを向かって右側へ行った先に、エレベータがある。そのエレベータで4Fに上り、今度は逆のサイドの端っこ辺りに、この「スカイビュー・ラウンジ」はある。
151008_IMG_7524.jpg


いつものようにチェックイン手続きをし、早速中へ。
月曜の昼過ぎ、結構空いていた。(途中から混み出したけど)

まずはWi-Fiのパスワードもらって、Macでも立ち上げとこう。
151008_IMG_7532.jpg


小ぢんまりした空間ではあるが、過不足ない感じ。
飲み物も
151008_IMG_7525.jpg

151008_IMG_7527.jpg

151008_IMG_7529.jpg


食べ物も充実
151008_IMG_7526.jpg

151008_IMG_7530.jpg

151008_IMG_7528.jpg



ソファでくつろぐも良し
151008_IMG_7537.jpg



カウンター席で飛行機を眺めるも良し
151008_IMG_7548.jpg


食べ物や装飾も、いちいち凝っている
151008_IMG_7545.jpg

151008_IMG_7546.jpg



お祈り部屋
151008_IMG_7540.jpg


トイレ
151008_IMG_7541.jpg

151008_IMG_7542.jpg

トイレの奥にはシャワーも完備
151008_IMG_7543.jpg



これまでのラウンジの中でも、かなり居心地の良い場所であった。
オススメです。

機内関係まとめ・2015マニラ編(羽田〜マニラ/ANA)
これといって、特にトラブルもなかったマニラツアー、機内関係をまとめておこう。

まずは行きのNH869マニラ行き

機体はB767-300。小さいです。
151002_IMG_7281.jpg

機内はこんな感じ。空いてます。
151007_IMG_7283.jpg

151007_IMG_7284.jpg

座席は、右サイド最後尾の通路側だったが、
151007_IMG_7286.jpg



空いていたので、左サイド窓際に移動。
151007_IMG_7290.jpg


画面とコントローラー。
151007_IMG_7287.jpg

151007_IMG_7298.jpg
若干使い辛かった。

この景色の中に、うちのマンションが見える。
151007_IMG_1700.jpg


トイレ
151007_IMG_7299.jpg


さて、機体は予定より3分早い9時52分に出発。

その約1時間後におつまみとビール。
やっぱ飲み物は先に出してくれると助かる。
151007_IMG_7302.jpg

その40分後の11時半、昼食。
カツカレーとブリ照りの2択のはずだったが、最後尾だったせいか、カツカレーが品切れ。
ま、魚も美味かったですよ。白ワインがよく合った。
やっぱこう言うのは、言い方ひとつで気分が違ってくるよな〜
151007_IMG_7304.jpg


観た映画は、「Ant-man(アントマン)」
やっぱMARVELは裏切らないw
本編終了後に、おまけが2回もあった。
そういえば、娘に聞いた話だが、劇場ではわざわざ
「本編終了後におまけがありますので、最後までご覧ください」
などと異例のアナウンスまでしていたのに、最初のおまけだけ見て帰るお馬鹿さんがたくさんいたらしい(・∀・)

それと「Jurassic World(ジュラシックワールド)」
うん、まあそんな感じかな〜という作品。
大スクリーンで観たら楽しいんだろうな〜

そんなこんなで、あっさりマニラに到着〜予定より5分遅れの、現地時間13時35分
151002_IMG_7311.jpg

飛行時間4時間43分
飛行距離2996km





そして、帰りのNH870羽田行き
機体は行きと全く同じB767-300
151005_IMG_7551.jpg


機内
151007_IMG_7553.jpg

151007_IMG_7554.jpg

シートは、機内中ほどの右サイド通路側だったが、なんとモニターが故障
151007_IMG_7555.jpg

幸い、隣の中央3席が丸空きだったので、すかさず移動

トイレ、モニター、コントローラー等は行きと全く同じなので、割愛。

機体は予定より5分早く、14時30分に出発。

その45分後、早くも飲み放題タイムスタート!
やっぱ飲み物は先に…
151007_IMG_7559.jpg


さらにその40分後の現地時間16時前、昼食?夕食?
この2択から
151007_IMG_7564.jpg

ビーフをチョイス。
赤ワインとの相性がバッチリ
151007_IMG_7567.jpg

観た映画はただ一本。明烏(あけがらす)」という邦画。
これに関しては、ちゃんと語る必要があるので、また後日…

ということで、帰りもあっさり羽田に到着。予定より10分早い、日本時間の19時45分。
151005_IMG_7570.jpg


151007_IMG_7572.jpg




飛行時間4時間15分
飛行距離2996km


しかし、本当に ANAは色々とサイコーです。
機内とはあまり関係ないけど、地上職員も、日本人スタッフはもちろん、マニラの現地スタッフも、ものすごく仕事キッチリ。丁寧で確認も怠らない完璧さだった。
151007_IMG_7517.jpg

今回の総飛行時間、8時間58分
総飛行距離5992km

短い旅だったけど、お疲れ様でした〜
マニラツアー、おまけ
昨日もちらっと書いたが、無事に帰宅したと思いきや、レンタルWi-Fiを返却せずに、うっかり持って帰ってきてしまっていた。
グローバルWi-Fi社に電話して聞いてみたら

「明日(つまり今日)の夕方までに、宅配便などで会社まで送っていただければ、延滞金は発生しません」


とてもサクサクと、手慣れた感じの受け応えであった。
きっと毎日のように、このような問い合わせがあるのだろう。

ま、とりあえずは一安心。
しかし、今朝になって、「梱包して発送する」という作業が急に面倒臭くなってきた。
マンションのコンシェルジュでヤマトの発送を受け付けてくれるというのに、だ。
そこで、もう一度グ社に電話して聞いてみた。

「空港に直で持って行っちゃダメですか?」
「お待ちください。確認します。」


どうやら、あまりないパターンのようだ。

「大丈夫です。空港の返却ボックスにお持ちください」


よし、昨日の今日だが、羽田にドライブに行こう
今日は3曲ばかりアレンジしなければならないのだが、多分午後スタートでも充分間に合うだろう。
それに、下手に楽器に向かうよりも、車でも走らせた方が、イメージが湧くというもの。溜まってるドラマなんかも消化しなきゃならんし。
え?違うってば。負け惜しみなんかじゃないんだからねっ!

お天気も上々。ドライブ日和♪
151006_IMG_7590.jpg



自宅から30分弱。久々、自分の車で羽田国際線ターミナルに来たが、ただWi-Fiを返しに来ただけなのに、ワクワク感がハンパない。
151006_IMG_7598.jpg


無事に返却して、めでたしめでたし。
151006_IMG_7593.jpg


余談だが、帰りに駐車場の、自分が停めた場所に戻ってみたら、何も停まってない。
「盗難?」
と思ったが、フロアを間違っていただけだった。
そういえばカサブランカとマニラのホテルでも、フロアと間違え「鍵が開かない!」と、一人パニクったのは、メンバーにも内緒だ(・∀・)


また来よう♪
マニラツアー、最終日
あろうことか、目覚ましをセットするのを忘れたまま爆睡。
運良く。6時半に目覚める事が出来たものの…

気を取り直して、ガッツリ朝食
151005_IMG_7506.jpg



10時、ホテルを出発し、空港へ向かう。
ホテルのスタッフも、みなフレンドリーで親切だったな〜!ありがとう
151005_IMG_7508.jpg



さよなら、マニラの空(この後大雨。早めに出て良かったよ( ´ ▽ ` )ノ)
151005_IMG_7513.jpg


11時半、チェックインは済んでいたので、荷物を預ける
151005_IMG_7518.jpg


今回は色々と、滑り知らずだったな〜(・∀・)
151005_IMG_7519.jpg



出国、にも検を無事終え、颯爽とラウンジへ
151005_IMG_7524.jpg


「ライブを終えて」のラウンジはサイコーです。
ラウンジ詳細については、また後日…
151005_IMG_7538.jpg


これに乗って日本へ
151005_IMG_7551.jpg


4時間ちょいであっさり到着
151005_IMG_7570.jpg


午後に発って、その日のうちに家に着くのが、何だか実感が湧かない感じ。
今回は、出国前も現地でも、帰国後も、色々と愛に包まれたツアーだったな〜
パフォーマンスも史上最高レベルだったと思う。
アトランタの借りは完全に返せた。まさに江戸の仇を京で討った感じだ。
151005_IMG_7583.jpg



唯一の失敗は、レンタルWiFiをうっかり持って帰って来てしまった事ぐらいか?
151005_IMG_7585.jpg

3週間後にはまた、バルセロナ辺りに旅立つ。また愛に満ち溢れたツアーになりますように。

おしまい
マニラツアー、3日目

昨夜は、エンタケの中打ち上げを中座し、さっさと眠ったので、朝から結構元気。

まずはフィットネスルームで軽く走り
151004_IMG_7451.jpg


朝食ガッツリ
151004_IMG_7444.jpg


昨年もそうだったんだけど、WiFiが繋がったり繋がらなかったりという状況なので、比較的繋がりやすい午前中にさっさとブログを更新

昼過ぎにロビー集合の予定だったが、イガコーこと五十嵐公太が部屋に忘れ物をしたとかで、出発が遅れる。
このせいで、この後地元の友達との待ち合わせが大変な事になってしまったが、これはイガコータイムを考慮せずに時間を決めてしまったオレのミスだ。
「だから、高層マンションにな住めない。」
などとうそぶいていたが、昨日は約束の時間に遅れた上に、更に忘れ物をして戻り、メンバーをさんざん待たせている。
ちなみに、高層マンションに住まう忘れんぼさんは、このような事を計算に入れ、前倒し行動するように学習するものだ。ワタシのように(・∀・)

会場に到着し、なんとか友人とも約束を果たし、まだ時間があったので、大好きなモール・オブ・エイジアへ
151004_IMG_7459.jpg


遅めの昼飯は、トムヤム・シュリンプ。
酸っぱ辛くて癖になる。これで500円ちょいぐらい。ビールは1本120円ちょっと。
151004_IMG_7462.jpg


海老と格闘してる間に、スープが冷めてしまわないようにという気遣いも素晴らしい。
151004_IMG_7463.jpg




ミート&グリート
段々、この片言英語での不完全なやり取りが快感になってきた
151004_12112284_1019314271454777_6906478174772476786_n.jpg


そして作業へと向かう
151004_IMG_7466.jpg


作業完了、チョベリグ!!(死語)
151004_IMG_7480.jpg




今回も、本当にいいスタッフの元で、いい仕事させてもらいました。
マニラ最高!アトランタのモヤモヤ120%解消!
151004_IMG_7487.jpg



乾杯!
151004_IMG_7497.jpg


反省会も無事終了し、三々五々
本日も、お疲れさまでした〜( ´ ▽ ` )ノ
151004_IMG_7502.jpg
マニラツアー、2日目の巻
7時前、爽やかに目覚め、部屋でカフェオレを飲んでから、ホテルの朝食。
昨夜食いすぎたため、今朝は控えめに…
151003_IMG_7369.jpg



そして8時半。渋滞の中、会場へ向かう。
151003_IMG_7372.jpg


1年ぶりのSMX!!
151003_IMG_7386.jpg


控え室へは向かわずに、直でステージへ。
151003_IMG_7374.jpg




今回はこの日初めて合わせる曲もあったので、サウンドチェックというかリハーサルというか…
151003_IMG_7375.jpg


バックの映像なんかも凝ってます
151003_IMG_7380.jpg



リハ、無事終了〜( ´ ▽ ` )ノ
151003_IMG_7384.jpg


今回は、マーシャルのヘッドにオレンジのキャビが用意されていた
151003_IMG_7385.jpg



ホテルに帰る途中、Jollibeeに寄って
151003_IMG_7388.jpg



ついでに、軒を並べるMacでも買ってみる
151003_IMG_7389.jpg


ミニストップでは、謎の揚げ物にトライ。結果、普通の揚げシュウマイだったが、ドンマイ。
151003_IMG_7401.jpg


「Oishi」ことかっぱえびせん。辛いやつ2種をチョイス。
151003_IMG_7402.jpg


水分も確保
151003_IMG_7403.jpg


身体にも水分を
151003_IMG_7407.jpg



午後3時、会場に移動し
151003_IMG_7373.jpg



ほんの少しの隙を突いて、ジョリビーTシャツをゲット
151003_IMG_7411.jpg


マニラのお友達たちとミート&グリート
151003_IMG_7413.jpg

151003_12140550_1018909544828583_3550770928189193709_n.jpg




楽屋にこんな人が現る
151003_IMG_7416.jpg




楽屋に差し入れられた吉野家の牛丼
151003_IMG_7414.jpg

やや小さいのがちょうど良いのと、肉が日本のより上質
ごちそうさまでした
151003_IMG_7415.jpg


そして、いざ本番!!
超盛り上がりました♪
どうだ!アトランタ!!
151003_12105842_1018978281488376_6987833330155078592_n.jpg



ということで、本日の作業は無事終了〜

部屋でちょっとラグビー観て
151003_IMG_7425.jpg


乾杯して
151003_IMG_7430.jpg


飯食っておしまい!!また明日〜
151003_IMG_7435.jpg
マニラツアー、初日の巻
出発前夜、5時半に家を出るべく、5時に目覚ましをかけ、深夜に就寝。
しかし、翌朝、つまり出発当日、カミさんに声をかけられ、目覚める。
「何時に出るんだっけ?」
「え?5時半だけど」
「今5時半」

マジか!!まさかの目覚ましスルー…(´Д`;)

しかし、こういうケースでは、寝不足でも一瞬で目が覚める。
前日にほとんど荷造りは完了しているので、家を出るまで15分。
天気予報では暴風雨との事だったが、ベランダに出てみると案外大した事ない。
マンションのエントランスを出ると、すぐにタクシーが拾えた。10年前では考えられない環境である(・∀・)

着いてみれば余裕の。バス到着30分前。
雨は相変わらず…




豊洲駅からの羽田空港行きリムジンバスの乗り場には、続々と乗客が集まってくる。
朝6時過ぎだが、出発してみると、満車。超黒字路線である。



と、駆け込み乗車してくる若い子連れ家族。なんと同じマンションの知り合いであった。
「おはようございます!」
と、爽やかに挨拶しておく。


さて、搭乗便は10時前、空港到着は7時前。
何をそんなにビビっているのかと思われるかもしれないが、我が地元から羽田に行くには、絶対通らなければならないのが、東京港トンネル。
以前、朝ランしながら聞いていたラジオの交通情報では、3日に1回ぐらい、ここで事故るバカがいた。
だからと言って、飛行機が待ってくれるわけではないので、早め早めの行動が必要なのである。

そんなわけで、無事に羽田空港国際線ターミナルに到着し、





まずは気付けの一杯。



更に、前回に続き牛皿で一杯。いや、ラーメン屋混んでたもんで…




続いて、にも検と出国手続きも滞りなく済ませ、ラウンジで一杯。



いよいよ搭乗です。




また「まとめ」で書くけど、やっぱANAサイコー!
4時間半ほどでマニラ到着。近い。近すぎる…



緊張の入国審査…





も、あっさりパスして、今回のお宿へ。



お部屋もなかなかステキ♪




基地の設営も完了し




夜の街へ




とりあえず、アトランタツアーの反省会



そして、シシグ。うまい!!




早めに部屋に戻り、気が付いたら朝でした(・∀・)
マニラ1日目、無事終了〜!!
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.