新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

セブン「厚切り焼きベーコン」
最近セブンの総裁売り場、枝豆の横あたりに並び始めたこれ。
298円ぐらいだったかな?あの棚の中ではそこそこ高めのお値段だが、当然買ってみた。
そのまんま、コショウの効いたバラ肉の厚切りベーコンで、何が良いって、量がほどよく少ないこと。
「レンジで温めて〜」と書いてあるけど、そのままでも十分美味しゅうございます。
ビールにとっても合う!!
写真をアップしようと思ったけど、なぜかYouTubeに動画があったので、そちらをどうぞ。


稚菜ワンマン終了ありがとう
本日も、無事終了しました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

まだまだお客様は多くはないけど、終演後、席を立たずにアンケートを記入してくれる方々の多い事・・・
これだけアンケートの回収率の高いアーティストを、オレは見た事がありません。
IMG_5938_150730.jpg


この方々が我々の誇りです。本当に嬉しゅうございます。
彼女も、本当に熱心に全て目を通し、例えばカバーのリクエストについても
「この曲って、弾き語りでできませんかね〜?領さん」
「いや、無理だろう(・∀・)」
みたいな話し合いは、常に交わされております。
それと、来ていただいた方はそろそろお気づきだと思いますが、オレの曲も前回ぐらいから披露されていて、これも回を追うごとに進化しております。
今宵は、涙を流しながら聴いてくれてた方もちらほら…
魂を揺さぶる曲に育ちつつありますが、まだ未完成です。

さて、それはそうと、今日はオレの中学、高校時代の友人がたくさん、そしてオレの母親も来てくれた。
当然、両者面識があり、特に友人達にとっては、うちに遊びに来た時に無理やり出される食事の、その「量」が今でもインパクト大らしく、ライブ後にはそんな話が共通の話題として盛り上がっていた。
オレは普通だと思っていた食事の量が、実は規定外だったのであろう。
それと、やはり必ず話題になるのが、当時のエピソード、特に「ネットやSNSで書いちゃいけない」話。

ちょっとした同窓会気分も楽しめた、そんな一夜でありました。

次回は8月26日。オレはモロッコに殺されに行く日なのでアテンドはできないけど、是非また遊びに来て下さい!!
ピアノ発表会2015
今年もうちのお坊ちゃんの発表会に行ってきました。
今年も親父にアレンジさせた曲。
プログラム見ると、アラン・メンケン師匠やシャーマン兄弟師匠と肩を並べてるみたい?(・∀・)
IMG_5934_150729.jpg



それはそうと、ヤツももう中3でお受験もあるし、そろそろ最後でいいんじゃないかという気がするんだが、本人はまだやめる気はないようだ…
学校の合唱祭の伴奏とかもやるらしいし、文化祭実行委員界なんかも立候補して務めてるらしいし、来月には少林寺の全国大会なんかもあるようだし、修学旅行は班長で、プラン(行く先は京都だが、行動は班ごとに自主的に決めるらしい)練り練りしてるようだし、今の所お受験はそっちのけのようだ…
大丈夫なんだろか?
【告知】7/30稚菜ライブ

さてさて、今月もワンマンを行います。7月30日(木)。明後日です。リハーサルも順調♪
場所はいつもの渋谷LOOP anex、19時半のスタート。
実は、8月、9月と今後しばらくワールドツアーと重なってしまい、ふじおは皆さんのアテンドが出来そうもありません。
なので、是非「ワタシに会いに」来てください( ´ ▽ ` )ノ

IMG_5931_150728.jpg
【ニュース】「滋賀県、県名の変更必要なし」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150727/k10010167911000.html

「うどん県」に触発されちゃったのか、滋賀県議会で、一部議員から「県名を変更してはどうか?」との議案が出され、議論を重ねた結果、「住民の意見を聞いてみよう」ということになり、この度世論調査が行われた。
結果、8割超が「変更の必要なし」とのこと。
「近江県」やら「琵琶湖県」などの案も出ていたという。

いっその事、岐阜県と合併して「ギガ県」なんてのはどう?

はい、今日はこれが言いたかっただけです(・∀・)
【ドラマ】民王
maxresdefault.jpg

テレ朝金曜23時15分からのドラマ。
この枠は色々と実験的な作品が多く、当たり外れもかなりあるが、今回のは…
全く期待せずに初回を観たけど、これは大当たり!

ワタクシ、基本的に予備知識を全く入れずに初回を観てみるというのがポリシーになっておりまして、できれば予告や番宣すらも見たくない派。
その状態で觀始めるたリアクションとしては
「あれ?また『入れ替わり』もの?」
ってのが、第一のリアクション。

ところが、入れ替わるのがエンケンさんこと遠藤憲一さんと、菅田将暉という、お互いハードルの高い設定。
これを、両者とても楽しんで演じており、かなりのハイクオリティ。

エンケンさんは、低支持率にあえぐ政党で、ようやく総理大臣に上り詰めたところ、急に漢字も読めないバカ息子と入れ替わってしまうが、そのまま息子の就職活動で、銀行の圧迫面接へ。
しかし、ここで自らの経済論をぶち上げる。
この時点で
「あれ?池井戸作品?」
と、ようやく気付いたのであった。


一方、息子はいきなり総理大臣として、「バカヤロー発言」で窮地に立たされた労働大臣の任命責任を問われながらも、持ち前の人情的見地から 、名演説を…
と、お互いにない部分をカバーしあいながら、様々な問題を乗り切っていくのだろう、今後も。

細かいセリフや設定でもかなり笑えて、「なぜこの時間帯なのだろう?」という疑問がわくほど、よく出来ている作品。
結婚式
本日、某・キックボクシング世界チャンプの結婚式に列席させていただいた。
某・山本優弥も泣き過ぎってぐらい号泣してたけど、かなり感動しちゃいました。赤の他人の結婚式でこれだけグッと来てしまうのに、自分の家族の結婚式だったらどうなってしまうのか、などとかなりビビってしまったぐらいいい結婚式だった。

それはそうと、結婚式といえば、最近SNSなんかでよく「おめでとう⚪︎⚪︎ちゃん」みたいな写真付きの書き込みを見かけるんだけど、あれって本人の許可を得てるんだろうか?
誰が誰と、どこで結婚式を挙げた、なんてのは一番拡散して欲しくない個人情報な気がするんだけど・・・

IMG_5918_150725.jpg
【ドラマ】刑事7人
150724.jpg

テレ朝水曜21時の刑事ドラマ。
この枠の刑事モノには、固定ファンがいるらしく、「花咲舞〜」以外全て一桁という現状のドラマ業界において、初回から2週連続二桁と、健闘している。(初回11.8%。2回目10.6%)
今回は少年隊の東山紀之主演と、これまでのテレ朝刑事モノとは若干毛色が違うキャスティングだが、内容はこの枠王道といってもいいだろう。安定の出来映えだと思う。
ただ、吉田鋼太郎は、この番組が終わるとすぐにフジテレビに移動して、「リスクの神様」に出なければならないので、大変そうである。

って、日本には他に(略
【ドラマ】ナポレオンの村
限界集落と言われる村に、都会からエリート公務員がやって来て、村の再生に尽力する、という、有りがちといえば有りがちだが、とても分かりやすいストーリー。
主演は唐沢寿明。他にも、ムロツヨシやイッセー尾形など、個性派の人たちがたくさん出ている。
この「分かりやすさ」が吉と出るか凶と出るか・・・
個人的には「黒」沢村一樹の今後が楽しみ。

初回視聴率は12.7%。

150723.jpg
セブン「アイスカフェラテ」
朝起きた時より、昼食後の方が体重が減っているという、そんな季節。
暑さでカロリーと水分が吹き飛んで行くのだろう。
こんな時はこれで両方を摂取。セブンイレブンの「アイスカフェラテ」。
価格は180円と、通常のコーヒーより割高だが、かなり甘くて美味しゅうございます。
アイスボックスから「アイスカフェラテ」の容器を持ってレジへ。
180円払ったら、通常のコーヒーマッシーンに容器を置くのだが、蓋をペロッとめくると、中には氷と謎のツブツブ。
IMG_5907_150722.jpg


容器をセットして、「アイスコーヒー(レギュラー)のボタンをポチッと押せば、間も無く出来上がり。
基本的にクリーム、ガムシロップは入れなくてOKだが、そこはお好みで。
クリーム1つぐらい入れても、まろやかで美味しいですよ。
IMG_5908_150722.jpg


それにしても「豆のサラダ」はいつ復活するのだろうか…
【ドラマ】表参道高校合唱部!
TBS金曜22時の新ドラマ。
これも、特に期待せず、録画したのを観てみたら、こいつが意外に面白かった。
ストーリー自体は割とベタな学園モノ。しかし、何だろう?この親しみが湧くテイストは…
そう、かなり「朝ドラ」風味の作りなのだ。
しかも、最近の朝ドラにありがちな、「主人公が上から目線」的押し付けがましさがないのがまた良い。

それだけではなく、舞台が「合唱部」という事もあり、肝心な「歌」や「アレンジ」などの音楽面がとてもしっかり作られており、そのあたりも今時なかなか珍しい丁寧さ。
調べてみると、主演の芳根京子(「探偵の探偵」では主役の妹役)をはじめ、キャストは「ちゃんと歌える人」をオーディションで選出したらしい。
もちろん、オーディション以外でも城田優、神田沙也加、堀内敬子、川平慈英など、主要キャストは全て「ちゃんと歌える人」で、劇中でも当然ちゃんと歌えている。
他にも個人的に注目している若手が色々出ているので、これは継続視聴決定です。

残念ながら、第一回目の再放送は昨日終わってしまったが、TBSなのでオフィシャルサイトからオンデマンドで観ることはできるはず。

初回視聴率は6.6%。もうちょい行ってもいいかな〜

tokyo_torisetsu_img_182-01.jpg

エビ反り

「エビちゃん」と言えば、ちょっと昔だと蛯原友里、今は蛭子能収さんと指す。
一方、「エビ反りジャンプ」でL.A.の観客の度肝を抜いたという最新のニュースでおなじみのももクロ・百田夏菜子。
しかし、この「エビ反り」っていう呼び方は実はおかしいと思うのだ。
なぜなら、エビは通常「お腹側」に反っているのだから、プロレス技の「逆エビ」って方が正しい。
ま、どうでもいいか(・∀・)

http://topicks.jp/9393
iPhoneレビュー・その74「メモ」がすごいことになってる件

MacやiPadなどとも連動して、クラウド的に使用するメモ&ユーティリティーアプリとして、SimplenoteやOneNote、時々Evernoteなどを使っているが、実は大概のメモなら「メモ」で十分だということに気づいたのはつい最近のことだ。

主にお気軽に、テキストデータの保存などする時に使っていたのだが、実はテキストどころか、画像データやPDFなどもコピペで保存できるのだ。
エクセルのシートやwebページなんかもそのまま貼り付けられる。
もちろんiPhone、iPad、Macなどの各端末で、クラウド上で共有できる。
知らない間に、かなり使えるアプリになっていた。

IMG_5898_150719.jpg
石丸幹二さんと飯田基祐さん
先日、とてもショックなことがありました。

以前にここでも紹介したことのある役者さん、飯田基祐さんと、全然別人である石丸幹二さんの区別がついていなかったのである。 石丸謙二郎さんと石丸幹二さんについて、カミさんと語っていると、どうも話が噛み合わない。

「じゃ、あの人は誰?」
「石丸幹二さん」
「いや、その人じゃなくて、アルジャーノンに出てた…」
「石丸幹二さん」
「じゃ、まれに出てたコンビニの人」


(こいつ、何を言ってるんだろう?)

そう思い、録画していた「まれ」のクレジットを再度見てみると、

「飯田基祐」

えっ!!
そう、いつの間にかオレの中で飯田さんと石丸さんが同化していたのだ。
ってか、見分けつかないよ、これ…
150718-01.jpg

150718-02.jpg


ブログを振り返ってみると、すでに過ちを犯していた…

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で、テスト撮影みたいなやつで、三浦友和さんの代役として起用されており、本編には巡査役でその三浦さんを介抱するという演技を見せていた。
大体、そういったちょい役が多かったイメージだが、ここに来て「花子とアン」の伯爵役、「花咲舞〜」の新田役、他にも「ルーズヴェルト・ゲーム」、「トクボウ」など重要な役を多く演じるようになってきた



そう、「ルーズヴェルト〜」だけダウト。石丸さんなのである。
そして、この先も見分ける自信が全くないw

倉田真由美まり子さんと石川ひとみさん、
150718-04.jpg



波留さんと本田翼さん
150718-03.jpg


斉木しげるさんと佐戸井けん太さん
150718-05.jpg


田山涼成さんと海原はるか師匠
150718-06.jpg



の見分けも怪しいオレにはきっと無理だ…(´Д`;)
コミュニテイ・サイクルがリニューアル!
先日もここでご紹介したが、我が街のコミュニテイ・サイクルが全面リニューアルされた。
車両は電動アシストとなり、
IMG_5891_150717.jpg


スイッチ部分には時速やバッテリー残量などを表示させることができる。
IMG_5897_150717.jpg



右バックミラーもついている。
IMG_5894_150717.jpg


これまで、返却時はステーションのラックに自転車を戻すと、ラック自体でロック、というシステムだったのに対し、今後はステーション付近で、自転車本体のロックをかけ、
IMG_5895_150717.jpg


自転車本体にあるENTERボタンを押すと返却扱いとなる。
IMG_5890_150717.jpg


これにより、ラックが満車でもスムースに返却手続きができるのだ。
「返却されましたよ〜」というメールも来るので安心。


しかし、いつ、誰がバッテリーを交換・充電してるのだろう?
などという疑問が浮かび、こいつにまたがったまま信号待ちで考え込んでいたら、隣に並んだ普通のチャリのおじさんが

「これって、充電は誰がどうしてるんですかね?」
などと話しかけてきた(・∀・)
【ドラマ】ど根性ガエル
m_jiyuzine-20150612215210332.jpg

その昔、テレビアニメにもなった吉沢やすみセンセイ原作の漫画「ど根性ガエル」の「16年後」という設定で、松山ケンイチ主演で始まった土曜21時日テレドラマ。
通常、この枠は、中途半端なお子ちゃま向けドラマが多いので観ないのだが、脚本が岡田惠和であり、ワタシ自身もアニメど真ん中世代であることもあり、一度ぐらいは…と観てみた。

感想としては、我々の世代を狙ったにしてはあまりにも子供向け過ぎるし、子供世代を狙ったとしたら、設定やストーリーがずれてるな〜という感じ。
きっと、何も考えずに観るべきドラマなのだろう。
原作では、舞台が練馬区の石神井公園周辺だったのに対し、ドラマでは葛飾区のどこかになってしまっていたのが残念。

CMなどでは、「ドラえもん」などの後日談的な設定のものも多く、そのあたりを
狙ったであろうことは、ジャイ子前田の起用などからバレバレである。
しかし、ドラえもんやど根性ガエルの何がすごいかといったら、まず「ネコ型ロボットが、なんでもポケットから出してくれる」とか、「カエルがTシャツと合体して…」となどいう突拍子もない着想であり、そこにおんぶで抱っこという制作側の姿勢はいかがなものかと思う。

しかし、ぴょん吉の声を担当する満島ひかりは、かなりいい味を出していた。
もう1週観てみようかと思う。

ちなみに初回視聴率は13.4%
日本のトイレ
最近よく「日本のトイレが外国人に高評価」などというニュースを目にするが、なるほど、と先日の旅で思った。
この場合、便座そのものを指している場合と、トイレという施設を指す場合があるが、今日は後者の話である。

ちょっと前(ってだいぶ前か?)まで、高速のサービスエリアにあるトイレなど、できれば使いたくなくて、多少腹が痛くても、なんとか自宅まで我慢したりしたものだが、最近のトイレの綺麗なことと言ったら…
特に用事がなくても、積極的に立ち寄りたいレベルの空間になっている。
高速だけでなく、例えばその旅で寄ったレストランやサファリパークなど、大概どこへ行ってもトイレは綺麗。しかも高確率で温水洗浄器付き便座やジェットタオル完備。
改めて我が国の文化水準の高さに感心してしまった。



同じくトイレ好き(?)で、必ずどこのトイレにも寄る息子と、
「ここのトイレのランクは…」
などと確認し合うのがお約束となっている今日この頃である。

海老名SA(上り)のトイレ
IMG_5876_150715.jpg

IMG_5875_150715.jpg
店員さんにタメ口使う人

最近、SNS上で見かけた「店員さんにタメ口をきく同僚に違和感」という件についての書き込み。
サービスする方、される方、お金を払う方、いただく方などの立場がどうのこうのという話もあるが、その前に、相手に対するリスペクトが少しでもあるのならば、初対面の人にいきなりタメ口はないだろうと思う。
もちろん、そこに「親しみ」があれば話が別だ。

「もうちょっと負けてよ〜」
「しょうがないな〜、じゃオマケしちゃおう!」


みたいなやり取りは嫌いではない。

要はタメ口か敬語かではなく、心の問題なのだと思う。

いずれにせよ

「ワシはお客様なのだ。神様なのだ」

という上からの態度を店員さんにとる人間は如何なものかと思う。
(納得のいく)サービスには対価とともに、感謝の気持ちも必要なのだと思う。
例えば、レストランでウェイトレスさんが食べ物を運んで来てくれたら
「ありがとうございます」
と一言言うのはごく普通なことだと、オレは思っている。
【ドラマ】探偵の探偵
tantei_no_tantei.jpg

北川景子主演、木曜22時・フジテレビのドラマ。
特に期待もせず、録画したものを観てみたのだが、これがなかなか面白かった。
殺された妹の復讐を果たすため、探偵の専門学校に入り、そのままその学校を経営する探偵事務所に入社。「同業者を潰す」という課で、様々な知識や技術を駆使し、活躍するという、なかなか新しい設定。
アクションシーンなどもかなり頑張っている。
個人的に「スパイもの」が好きなので、こういう設定はツボなのである。

とりあえず、原作を読んでみようと思う。

ちなみに初回視聴率は11.9%
はとバス・ジャパンツアー2015
デルタ航空のマイレージでゲットしたJTBの旅行券があったんだけど、気が付いたら賞味期限切れ間際だったので、慌てて超適当に予約したバスツアー。
多分、約1年ぶりとなる、息子と行く旅行であった。
ま、中3となった現在も、オヤジとの二人旅に付き合ってくれるというのは、ありがたい話であるが。


さて、本日の車両ははとバスの「レガート」というやつ。
IMG_5848_150712.jpg

シートも広々、床もピカピカ、窓も大きくてご機嫌だが、何よりもありがたいのは…

コンセント付き♪
IMG_5824_150712.jpg


そして、トイレ!!
IMG_5827_150712.jpg


さて、本日のコースは、まず「本当に本(略)ライオンだ〜♪」でおなじみ、富士サファリパーク。
サファリゾーンにはとバスごと乗り込むので、かなりの上から目線で楽しめました。
IMG_5839_150712.jpg

ライオンさん
「何見てんだ、コラ!」



そして、昼食は6種の地ビール飲み放題付きバイキング。
いや〜呑んだ呑んだ。そして食った食った。
幸せ一杯、腹一杯( ´ ▽ ` )ノ
IMG_5854_150712.jpg


最後は、御殿場アウトレットモール。
爆買いさんたちで超満員。
IMG_5863_150712.jpg


しかし、観覧車は空いてたよ。
IMG_5866_150712.jpg


詰め込み過ぎず、ちょうどいいボリューム感のツアーだったね。
胃袋には詰め込みすぎたけども。


渋滞の東名を抜け。
IMG_5877_150712.jpg



終点は東京ステーション。
この辺も本当に壮観なスポットになったな〜
IMG_5878_150712.jpg



地元で反省会。
IMG_5879_150712.jpg

本日の反省点

・8時に浜松町出発なのに、目覚めたのが7時だった。
・せっかくのトイレ付きバスだったのに、一度もトイレを使用しなかった。

お土産は、コシヒカリから作ったというビール。
これはカミさんにあげよう。
IMG_5881_150712.jpg


次は都内巡りとかしたいな〜
【ドラマ】エイジハラスメント
はい、またまた武井ちゃんですよ。
木曜21時テレ朝で始まったドラマ。
一説には「テレ朝は『ドクターX』をまたやりたいもんだから、オスカーに頭が上がらないのではないか?」などという説もあるらしい(・∀・)
ストーリーも、いろんなドラマから色々パクってきたような…
ま、それはそれとして、他のキャスト。

稲森いずみ、杉本哲太、竹中直人、吹越満、要潤、浅野和之、麻生祐未、瀬戸康史…(敬称略)
前クールで何らかのドラマに出演してた人ばかり。よく言いたくなるんだけど

「日本には他に役者がいないのかっ!!


特に哲太&吹越のブラック上司なんて、「問題のあるレストラン」からそのまま連れてきてるしw

さて、継続視聴するかどうかは微妙。

ちなみに初回の視聴率は9.7%。最近にしてはまあまあと言える?
150711.jpg
【ドラマ】リスクの神様
23f9e713.jpg

フジテレビ水曜22時枠で始まった新ドラマ。

裏で「花咲舞が黙ってない2」(日テレ)も同じ日に始まったため、予想通り数字は初回からダブルスコア(「リスク」7.0%「花咲」14.7%)と悲惨な事になっているが、中身的にはこちらの方が好き。

内容もさる事ながら、キャストも豪華。ここ数年の朝ドラで見た人たちがたくさん。

堤真一(マッサン)、古田新太(あまちゃん)、吉田鋼太郎(花子とアン)、満島真之介(梅ちゃん先生)、小日向文世、田中民(まれ)、志賀廣太郎(純と愛)などなど(敬称略)。これが「ごちそうさん」一人に惨敗するなんて、ちょいと納得がいかないが、オレは継続視聴決定。

豪華といえばAKIRAさん主演の「HEAT」も、出演者盛りだくさん。しかし15分でリタイアしてしまいました。本当にごめんなさい(・∀・)



多分また初回再放送ありなので、観てない方は是非!
豆のサラダがセブンから消えた件
IMG_3875_150308.jpg

いつぞや、ここでもご紹介した、わたくし一押しのセブンの「豆のサラダ」。
数日前、何気に買おうと寄ったら、置いてなかった。しばし日を置いて、別な店に寄ってみても、やはりない。
そして本日、またまた別なセブンにも置いておらず、いても立ってもいられなくなり、店員さんに訊いてみた。

「豆のサラダって、なくなっちゃったんですか?」
「あら、ないですねえ…品切れかしら?」
「他の店でも数日前からないんですけど」
「本当ですか、あれ美味しいのにねえ…ちょっとお待ち下さい」


本部に問い合わせてくれる事に。
待つ事しばし、

「在庫切れという事で、あくまで生産中止とか言う事ではないそうです」

との事であった。
ひとまずはホッとしました。
早くまたヤツに会えますように。
とりあえず「花らっきょう」と「うの花」を買って帰った。
AIRBnB

エアー・ビーエヌビー」と読むらしい。
自分が持っている部屋を、旅行者などに1日単位で貸し出すというシステムで、現在世界中でサービスが広がりつつある。らしい。
最近知ったのだが、どうやら我が家を含む、湾岸のマンション群にも、かなり「大家」がいるようだ。
自分の部屋を他人にどう貸そうが勝手、という主張もあるだろうが、せっかくセキュリティの固い分譲マンションに、不特定多数の人間が簡単に出入りするというのはどうも気持ち悪い。
それ以前に、「旅館法」だとかそういうものに引っかかったりしないんだろうか?

一方、「借りる側」の立場に立ってみると、結構楽しいかもしれない。
近所のあそことかあそことか、いろんなマンションに寝泊まりする事ができるし(・∀・)


150708.jpg
イタリア人が認めなかったアレ
食ってみましたよ。カップヌードル・パスタスタイル「ボロネーゼ」。
さすがイタリア人が認めなかっただけあって、ボロネーゼというよりはナポリタン。しかも、区役所の食堂で出てくるような味。
これに190円とか出すなら、次は迷わず冷凍パスタを買うことにする。
ただ、湯切りの時に、そのお湯が美味そうな色だったので、カップに取っ手のんでみたら、これが中々薄味のお上品なスープであった♪
IMG_5797_150707.jpg

IMG_5798_150707.jpg
プリントゴッコ
先日のテレビ東京「カンブリア宮殿」で、知る人ぞ知る文具の銘店「伊東屋」を特集していて、その業績の一つとして「プリントゴッコ」を世に知らしめた、というのがあった。
ほう、そうだったのか…
ワタシが高校生の頃ぐらいまで、年賀状作りの必須アイテムとなっていたようだが、もはやPC、プリンターで事足りるので、すっかり目にしなくなった。
しかし、生まれてこのかた、プリントゴッコというものを使用したことがないので、未だにどういう仕組みで年賀状が出来上がるのか、さっぱり分かりません…
まだ使ってる人いるかな?
150706.jpg

【書籍】武士の家計簿
堺雅人さん主演で映画化されたことでも知られているかもしれない本。
原作(?)は、特に物語になっているわけではなく、静岡文化芸術大学の磯田道史教授が、資料漁りしている中で偶然古書店で発見した、実際の「家計簿」を紐解きながら、当時の武士の暮らしぶりを考証しているという一冊。

この方、テレビでもちょいちょいお見かけするが、なかなかのハイテンション・キャラなので、家計簿を発見した時には、さぞお喜びだっただろうなどと思いつつページを繰ると、案の定最初の数十ページは、その時の興奮ぶりが詳細に記されていたw

それにしても「武士は食わねど高楊枝」とはよく言ったもので、そこからにじみ出る加賀藩猪山家の苦労っぷり。
出費のほとんどが、冠婚葬祭やら家来への祝儀やらの交際費で、領民から借金までしてそれらを工面していたという。
ただ、こ様々な工夫をして、その苦労を乗り切り…と、中身についてはこの辺にしておきましょう。

アンコール

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-00010001-trendnewsn-ent

T.M.Revolutionさんがアンコールに関して、苦言を述べられたようで。
「基本は本編で全て完結しており、チケット代はこの本編に対して頂戴しております」
と、この部分に関しては100%賛成。
ただ、西川氏は「アンコールの声が小さい」とか「せっかく出てきてやったのに、客席にスマホいじってる奴とか、座って談笑してる奴がいるから嫌だ」などとも語っており、そこはちょっと違うと思う。

ワタシも以前から、アンコールはあくまでもハプニングであり、予定調和的なアンコールは嫌いなので、THE HEARTの時もそのようにする事を提案し、了承していただいた。
そしてこの考えは、現在関わらせていただいている稚菜にも伝承されている。

そういえば、世界ツアーを回っている中で、何度か「ハプニング」のアンコールがあったな〜
しかし、いくらハプニングだからと言って
「ちょ、待てよ(キムタク風)、なんの曲やる?」
なんてバタバタするのはスマートではない。
「もしもアンコールが来たらこれやろう」
と決めておくことは決して悪いことではない。
クラシックのコンサートでは、アンコールが止まない場合「ラデツキー行進曲」という曲を、観客のアンコールの手拍子に合わせて演奏する、という事がよくある。
子供の頃、よくクラシックのコンサートで目にした光景だ。
ちゃんと指揮者に合わせて拍手に強弱なんか付けちゃったりして、かなりオシャレで、それがトラウマになっているのかな?
ロックもそんな「定番曲」があればいいのにね。
あ、作ればいいか(・∀・)


【ドラマ】ラーメン大好き小泉さん
先週あたりから始まった、フジテレビ深夜のドラマ。
主演、あかりんこと早見あかりが演じるのは、普段は無愛想だが旨いラーメンを食べた時だけ笑顔を取り戻すという謎の転校生。

「このドラマはフィクションですが、登場するラーメンとラーメンへの熱い思いは本物です。」という但し書きがあり、実在する店の実在するラーメンが紹介される。
いきなり第1話から二郎さんが登場。あかりんがマシマシ系を2杯たいらげるという衝撃のスタートであった。

さて、「孤独のグルメ」が火をつけた、この「夜中の食べる系ドラマ」、と言われており、禁じられた深夜の食欲を強く刺激されるため、巷では「夜食テロ」などと呼ばれてるらしですが、ワタシは録画で観るので関係ないです。
IMG_0446_150703.jpg
ごめんね青青
「せいしゅん」と読んだ方、目がお疲れのようです。おやすみなさい。
正解は「あおあお」。
交差点で、交差する両方の信号が青だったら…

今日、こんなニュースを知ったんだけど

http://www.sankei.com/west/news/150701/wst1507010005-n1.html


一応、本文も添付しておく。

 信号「青」で進入した交差点。もし、別方向から入ってくる車の信号も「青」だったら-。そんな状況下で起きた車同士の衝突事故をめぐる刑事裁判で、自動車運転過失傷害罪に問われた大型トラックの40代の男性=堺市中区=に対し、神戸地裁が6月、「信号周期の設定に不備があった」として無罪判決=確定=を言い渡した。大型トラックと軽自動車が衝突した今回の事故で、双方の信号は同時に7秒間「青」を示す設定だった。ドライバーや歩行者にとっては「まさか」の状況だが、実は2方向の信号が「青」となる交差点は全国でほかにもあるという。判決を受けて兵庫県警は、現場の交差点などで新たな対策に着手した。危険から身を守るためにだれもが頼る信号に、実は〝死角〟が潜んでいるのかもしれない。

そもそもこのケースで、運転手が起訴されるってのがおかしな話。出廷する義務もないばかりか、もはや被害者の一人である。
信号機のプログラミングをした会社や担当者、もしくは管轄である警察署の責任者が裁かれるべきだろう。

矛先が違うって話で思い出したけど、先日の、年金個人情報流出問題で、年金機構は、漏れた事をその日のうちに2ちゃんねるに書き込んだ者、いわゆる「内部告発者」を告発する事を検討してるらしいけど、そっちじゃねえだろ!って思いましたw
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.