新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

稚菜、プチブレイク記念日
いや〜予感通り、今宵のライブは一味違った。
いつもより沢山の人に来ていただけたのもそうだけど、印象に残ったのは、終演後、ほとんどの人が席を立たず、せっせとアンケートを記入してくれていた光景。これってすごい事です。
オレには聴こえたね。次のドアが開く音が(・∀・)
今日来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。

鳥肌立ちませんでしたか?w
IMG_5782_150630.jpg
秘伝のタレ
よくテレビの食レポとかに出てくる、老舗の焼き鳥屋さんなんかで「創業より60年間、継ぎ足し継ぎ足しで使われている秘伝のタレ」とかってやつ、あれって食品衛生法とかに引っかからないのだろうか(・∀・)
「毎日火を通してるから問題ない」とかって話なんだろうけど、一度漉してみたら、タバコの吸殻が出てきました、なんて事はないよね?
ま、美味ければいいか…
ウィルス
その昔、「イバニーズ」と呼ばれていたギターメーカーは、今は「アイバニーズ」。オーディオメーカーの「デンオン」は、いつの間にか「デノン」に。
東京で行方不明になった金大中(きんだいちゅう)氏は、「キムデジュン」氏となって大統領に。
最近では「グルジア」を名乗る国が、知らん間に「ジョージア」になっていた。
様々なものが、時代とともに呼び名を変えてゆく。
さて、昨今ではコンピュータにも迷惑をかけるウィルスだが、ワタシが子供の頃は「ビールス」と呼ばれていた気がする。
オレは昔から「ヴァイラス」と言ってるけどね(・∀・)

そういえば、藤尾領は1970年代初頭まで「長谷川領」だったらしい。
シメシ
150627.jpg


2015年、春ドラマが次々と終了する中、いち早く始まった夏ドラマは、TBSの深夜「シメシ」。と言っても、全4話だとか?
サブタイトルなどから、「孤独のグルメ」や「ワカコ酒」、あるいは「食の軍師」のような、「食べるだけドラマ」かと思いきや、ちょっと違った。
「幼い頃食べたがもう存在しないレストラン」や「亡き祖母の作ってくれた料理」のような、「もう食べられない」はずの料理を、シェフがある意味憑依して同じ味を再現してくれるという、ちょっとしたファンタジーもののようである。
終了後、おまけにレシピコーナーのようなものもあり、ちょっと面白い作りになっている。
世の中には「隙間産業」という言葉があるが、まさにそんなドラマ?
玄米LOVERS
基本的に、米類を口にするのは昼飯だけ。
いつも、玄米を自分で炊いて食べる。
で、通常はヨーカドーで、2kgの玄米を購入し、なくなったらまた買う、というパターンだったのだが、何を血迷ったか先日ネットで10kgまとめて購入してしまったのだ。
消費量は1日におよそ半合ほど。2kgで大体2ヶ月もつので、来年の春ぐらいまでは余裕でもつ計算だ。
さて、これをどうやって保存したものか…と見つけたのがこれ。
ダイソーの「お米保存」という商品名。108円。(商品名にもう少し工夫が欲しいところだ)
IMG_5752_150626.jpg


基本、口に入れるものとその周辺機器をダイソーで買うのは抵抗があるのだが、今回背に腹は代えられない。

っつーか、実はこれ、とてもよく考えられていて、パーツその1が、まず漏斗として機能する。(ペットボトルの口に合わせてネジが切られている)
ここに玄米をザーッと流し込む。(こぼしまくったけど)
IMG_5762_150626.jpg


そして、ひっくり返して、装着。
IMG_5763_150626.jpg



パーツその2が、計量カップとして使える。
IMG_5764_150626.jpg



使い終わったら、蓋に変身。
IMG_5765_150626.jpg

こうして、10kgの玄米を、ペットボトル5本に押し込んんで、冷蔵庫(または冷凍庫)で保存すれば、来年の春までもつのではないだろうかね?
フラッシャー
道路交通法が改正になったとかで、自転車に対する取り締まりが厳しく…なんてニュースを何度も見たが、それでも夜の無灯火チャリの多い事。

奴らニュース見てないんすかね?

お巡りさんも、そればっかりに時間割いてられないんだろうけど、もっと取り締まって欲しいですわ。

さて、そんなチャリですが、ワタシの子供の頃の憧れは「フラッシャー」。いわゆる方向指示器で、車でいうところのウインカー。
(ウインカーってのは和製英語で、正しくは「ターン・シグナル・ランプ」という)
小学生当時は、フラッシャー付きのチャリをよく見かけ、羨望の眼差しを送っていたが、実際に方向指示器として使ってる子はほとんどいなかったような…



話は変わるけど、小学校で行われる「交通安全教室」などでは、右折するときは右腕を横に、左折のときには右腕を直角に曲げて合図せよ、と習ったが、これも実際にやってる人は皆無だった。

でも、欧米人チャリンカーの人は、日本でも向こうでも結構やってるの見かけます。

右折も左折も、曲がりたい方向の腕を横に伸ばす、という極めてわかり易いやり方で。
150625-02.jpg

150625-01.jpg
【書籍】すごい言葉

晴山陽一さんという方が、自分の好きな名言を、原文(英語)と併せて書き連ねている本。
すごい言葉もあるし、それほどすごくない言葉も…
それより、著者のプロフィールに
「大学卒業後、出版社に入り、英語教材の編集、社内ゴーストライター…」

とあるが、ゴーストライターってw
あ、オレも他人の事言えないか(・∀・)

この中で一番気に入った言葉。

「神でさえ過去を変える事はできない。それができるのは歴史学者だけである。」

【ドラマ】天皇の料理番、終盤へ
ほとんどのドラマが最終回を迎えたおかげで、他に観るものもなく、まだ火曜日だというのに21日放送の「天皇の料理番」第9話を3回も観てしまった。
今回遂に、このドラマのために20kgも減量したという、変態仮面こと鈴木亮平さんこと兄やんが逝去された。

脚本から演出まで、最近のドラマとしては本当に細かいところまで丁寧に作られていて、一つ一つのセリフや表情が、ジワジワと効いてくる。
オレ的にはもはや大河ドラマである。

あと3話ほどで最終回となるので、今からでも是非観ていただきたい、今年一押しのドラマである。

CIBd7R6VAAAaYwRjpglarge.jpg
iPodを失くした話

今使ってるスマホはiPhone6。つまり指紋認証の機能付き。
しかし、立ち上げる時に面倒くさいので、指紋認証もパスコードも設定していなかった。大体いつも一緒に持ち歩いているiPhone5も同様であった。

さて、先週のある日、普段あまり持ち歩く事のない、ちっちゃいiPodを、たまたま持ち出したらまんまと紛失してしまった。
ま、仕方ないな〜ぐらいに思っていたが、ふと
「そう言えば、あのiPodに『連絡先』って機能は付いてなかったかな?」
と、ちょいと気になった。
多分そのような機能はなかった筈だが、もし違ったらどうしようかと、どんどん不安が大きくなってくる。
いつも自動的にMacと同期していたので、拾った人に悪意があったら…
ワタシの「連絡帳」には、あんな人やこんな人の連絡先が入っている。
もはや、自分の個人情報とかいうレベルの話では済まない。

その事を今更のように痛感し、幸い手元に残っているiPhone6と5に、ようやく設定したのであった。

さて、iPodは機種名、つまりMacにつないだ時に表示される「fujioryoさんのiPhone6」などの名前をメールアドレスそのものに設定してあるので、もし拾った人に善意があれば、いずれ何らかの連絡があるだろうなどと思っていたが、何の音沙汰もないのでモヤモヤしていたところ、意外な場所で発見されたのでした。

めでたしめでたし。
【書籍】人はなぜ悪口を言うのか

特に理由もなく、図書館で借りた本。
齊藤勇さんという心理学者が書いており、悪口を言う人の心理状態や、その裏にあるコンプレックスなどについて、具体的な事例も挙げ、心理学者的アプローチでか一説している。
とても論理的なようでもあるが、著者によるステロタイプ的な決めつけも多いような気がした。

「〜するのは世界でも日本人ぐらいなものだ」
「時間を厳守する人は、それ以外のことに自信がない」


みたいなことを言う人は、あまり好きではない。

ただ
「好き嫌いがある人は、我がままなわけではない。小さい頃、何でも食べるように厳しくしつけられたため、大人になって自分の裁量で行動できるようになった今、それをストレートに出しているのである。
なるほど、これも決めつけではあるが、確かにそういう人はいる。
オレだ(・∀・)

あと、日本度で「負け惜しみ」を意味する英語「Sour grapes」は、イソップ童話「すっぱい葡萄」から来てるのではないか、という事に、今更気づかせてもらった。
舞浜に行ってきた
色々とリセットしたくなった。
こんな時はあそこだ。ということで、久々に独りで行ってきた。
そこはいつものように、幸せオーラが溢れていた。
6時間ほどの滞在、ただただボーッとしてきた。


リセットできたかな…?
IMG_5736_150620.jpg
大野拓朗
「三匹のおっさん」、「LOVE理論」。
どちらも今月最終回を迎える(迎えた)連続ドラマだが、おそらくほとんど観てる人はいないだろうw
こん「おっさん」に出てくる清田ユウキ君と、「LOVE理論」に出てくるコンダ君が、実はおなじ役者さんだということを今週知った。
だって、同じ人に見えないんだもん…

こちらが「三匹のおっさん」で北大路欣也さんの孫役を演じる大野さん
sanbiki150619.jpg


こちらが「LOVE理論」で片岡LOVE之助に恋愛の手ほどきを受けるコンダ君を演じる大野さん
b6dcee07c6f807c2680ad8a6e6d9465c.jpg


しかも「おっさん」はシリーズ第二弾なので、さんざん見てきたはずなのに、全く気づかなかったのだ。カミさんに教わるまで。

つまり何が言いたいのかというと、もしかしたらものすごい役者さんなのかもしれない、ということだ。

ちなみに大河ドラマ「花燃ゆ」にも出てるらしいことが判明したが、こちらはあまり一生懸命見てないので、当然気づかなかった(・∀・)
食べ物の美味しい国トップ10
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150617-00000013-xinhua-cn



CNNが調査した「
食べ物がおいしい世界の観光地トップ10」は、台湾が圧倒的首位だった、と台湾のメディアが発表した、というニュース。

ちなみに、順位は

1.台湾
2.フィリピン
3.イタリア
4.タイ
5.日本
6.マレーシア
7.香港
8.インド
9.ギリシャ
10.ベトナム



そうか〜台湾ってそんなに美味いのか。そりゃ是非行かなきゃな〜
さて、ワタシ的ベスト10は…

1.フランス
レストランはもちろん、ホテルの朝食から駅の自販機で売ってるパンまで、なんでも美味い。

2.イタリア
パスタ、ピザ、そしてワイン。自分にはかなり合ってる気がする。

3.スペイン
バルなどで食べられるちょっとした料理なんかも美味い。そして酒が安い!

4.フィリピン
「シシグ」ってのがお気に入り。あとジョリビー(・∀・)
03-e1404381492245.jpg



5.マレーシア
「ナシルマ」というやつがお気に入り。2日で3回食った。
c0145615_19291545.jpg


6.香港
当たり前だが本格的中華が美味い。そして飲茶。さらに、マクドナルドのフィレオフィッシュが日本より美味かった記憶。

7.タイ
辛い!そして美味い!
観光客向けの店ではなく、地元の人が普通に食いに行く食堂がオススメ。

8.オーストラリア
ワニとカンガルーが珍味だったな〜
あと、一食の量がとても多い。

9.モロッコ
料理名は忘れちゃったけど、一般家庭で出してもらった家庭料理が美味かった。
酒が飲めないのが残念。


番外・日本
出国前には必ずラーメン。帰国後にはたいがい缶チューハイ。


どちらにしろ、間違いなく圏外なのはイギリスとアメリカだな(・∀・)
【ニュース】ファイナルファンタジー7、プレステ4でフルリメイク!
昨日はこのニュースで世界中が、いや少なくともSNS上のオレのお友達たちがざわついていた。
スクエニの株も、一時ストップ高になったほどだ(それが目的だって話も)

FF7と言えば、RPG界史上に名を残す不朽の名作であり、それまでの「スーファミ」から当時最新だった「プレステ」に母艦を移行しての第一弾ということだけあって、CGも音楽もストーリーも、かなり弾けた一作であった。
その後、スピンオフものや映画(DVD)など、様々な形で語り継がれ生き続けてきた。
そして現在はオレ様のコスプレとして世界に知られている

さて、そのFF7が、今度は「プレステ4」でフルリメイクされるという。
一体どのようなものが出来上がってくるのか…
動画を見る限り、ミッドガルはイメージそのままなようだが、その外の世界はどうなるのか?
ウータイやコンドルフォートなんかもあのまま再現してくれるのだろうか?
チョコボレースのフルCGは迫力がありそうだ(・∀・)

しかし、またエアリスを死なしてしまうと思うと、かなり切ない…

っつって、これ一体何年後になるんだろうかね?w


【ニュース】セブン、青森に初出店!
http://mainichi.jp/select/news/20150612k0000e020188000c.html

少し前のニュースであるが、八戸市などに、青森県内初のセブンイレブンがオープンしたという。
スタバじゃあるまいし、セブンのない県なんてあったのか!と驚いたが、沖縄と鳥取にもまだないらしい。
(鳥取には今年中に出店するらしい)

「開店前から50人が並び〜」

「袋を友達に見せて自慢したい」


って、どんだけ皆さん待ち焦がれてたんだw

でも、もしうちのマンションの1Fとかにセブンがオープンしたら、数年でオレは破産するかもしれない…
東京都大田区東糀谷
「ひがしこうじや」と読みます。
先日、稚菜のライブで訪れた、羽田にほど近い街。
本番前、食事に出た帰り道、ぽつりと彼女が言った。
「それにしてもこの公園、長細いですよね〜」

うむ、言われてみれば確かに長細い。長細すぎる。
IMG_5699_150615.jpg


この長細さには、何かわけがあるに違いない。
「これは昔、川だったか、線路だったか、どちらかだろう」
とても気になってきた。

そういえば、昔ここでも紹介した、便利なアプリがあるではないか。
パンパカパーン(ドラえもん風)「東京時層地図〜」
IMG_5700_150615.jpg


これによると、昭和の途中まで、確かに川であったようだ。


かなり気になってきた。
こうなると、もはやライブどころではない。
本番に向けてスタンバッている稚菜そっちのけで、とりあえずブラタモる
公園に沿って、海方面に歩いて行くと、やがて首都高と合流。
そして、なんと首都高の高架下から、川がフェードインして来たではないか。
higasikoujiya_02img_5.jpg


その様は、まるで砂浜のようである。
初めて見たよ、川の始まりw

程なくして、その川は(元)海へと流れゆく。
higashikoujiyaimg_3.jpg


今は、その先に羽田空港などが作られ、海とは言えないものになってしまっているが。
IMG_5701_150615.jpg



さて、ライブの時間が近づき、再び会場へと戻る道で、また一つ気づいてしまった。
普通「川」って、谷底にできるものであるが、この「元・川」である公園は、周りから見て、かなり急激に「上って」いるのである。
これは一体どういうことか?
つまり、川ではなく、人工的に作られたもの、すなわち「堀」である可能性が高い。
「糀谷」というネーミングからしても、この辺りはおそらく農地で、堀は農業用水として作られたものなのであろう。
と、すっきりしたところで本番を迎える。

そして、後日地図を見てわかったこと。
この公園の名前は「南前堀緑地」

なんだ、名前見たらすぐ「堀」ってわかるじゃんw

今度また行ってみよう。
iPhoneレビュー・その73「World lens」
目の前にあるテキストを、レンズ越しに翻訳してくれるアプリ。
残念ながら日本語には対応していないようだが、それでもかなり使えるアプリと言って良いだろう。
今回のナポリ、フランクフルトツアー、ありとあらゆる場所で英語が通じない。
例えば、レストランのメニューも、どれが何なのかさっぱり分からない。
店員に聞いても、超テキトーなイングリッシュが返って来ればまだいい方。
「これは・・・えっとアレだ・・・フィッシュ!」
「何のフィッシュ?」
「フィッシュはフィッシュだ」
全くラチがあかない。
そこで、このアプリを通してメニューを見てみるってーと
「なるほど、これは魚介類のパスタなのか〜」
とか
「これはズッキーニとアンチョビのサラダ!」
などと、一目瞭然。

ちなみに、メニューは撮影しなかったが、例えばポンペイの駅名表示なども、
IMG_5027_150529.jpg



これを通すと、単なる駅名ではなく、意味を持ってくる。
IMG_5030_150529.jpg


ドイツ語にも対応。
今回のライブ会場入り口のこれ
IMG_5424_150529.jpg


このアプリを通すと…
IMG_5422_150529.jpg


なるほど

と、現在日本語対応してない点から、英語圏外において力を発揮してくれるアプリ、という位置付けでよろしいかと。
ワン・ツー
昨日の話に関連するが、野球では「4ボール」を「フォアボール」と言うが、「1−2」は「ワン・ツー」。
2は「トゥー」ではなく「ツー」。これは一般社会でも同様なので、基本的には誰も違和感抱かないよね。
よく、ライブのリハーサルなどで、マイクのチェックするとき

「チェック、チェック、ワン、ツー、ワン、ツー」

などとやるのだが、これはこの短いフレーズの中に低音から高音までの様々な周波数帯の音が含まれていて、チェックしやすいからだ。
ところが、海外の公演などでやると、現地人には意味不明のフレーズとなる。
まさか英語で「1,2」と言っているとはこれっぽっちも思わないであろう。
なんとなく恥ずかしいので、オレは海外ではやらない(・∀・)
フォアボール
最近、またラジオで日本のプロ野球中継を聴くようになってる話は何度も書いた。
ここ数年で、ボールカウントの呼称が「ボール」→「ストライク」の順に改めるのがようやく徹底された。
「ツー・スリー」ではなく「スリー・ツー」、というように。
さて、このカウントからもう一球ボールを投げると「フォアボール」。
これ、字面ではこうだけど、発音はほとんど「ファーボール」。
一般的に数字の4を日本語英語では「フォー」と発音するが、野球においては「ファー」なのが、昔から不思議であった。なんでだろう?

ちなみに、きちんとはっきり「フォアボール」と発音するのは掛布雅之さんぐらいだろう。
いや「フォワボール」って言ってたかな…
地図に残る仕事

NHKの「ブラタモリ」という番組で、北海道新幹線の工事に携わってる人が
「私の仕事は地図に残る仕事。誇りを持っています」
と言っておられた。
確かに凄い事だよね〜。自分の仕事がそういう形で地図に残るって。
オレなんてせいぜい第一興商のカラオケとかiTunesミユージックストアに残るぐらいだもんな〜…

ま、残るだけいいのかな?
試着シーン
昨日だったか、朝の連続テレビ小説「まれ」で、主人公が合コンに行くってので、着ていく服を選びに町のブティックに行く、というくだり。
服を試着し、鏡の前でポージング、また別な衣装をまとい、別なポーズ…

こういった演出って、古今東西、様々な映画やドラマで出てきてるよね〜
古いところでは映画「プリティー・ウーマン」、最近ではん石原さとみちゃん主演の「リッチマン・プアウーマン」辺り?

確かに、女優さんの魅力をダイジェストでお伝えできるナイスな演出と言えるっちゃ言えるけど、あまりにも使い古されてはいないだろうか?

一体、誰がどの作品で最初にやり始めたんだろうか?
また、この演出方法に、固有の名称はあるのだろうか?
誰かご存知だったら教えてください<(_”_)>

150610.jpg
コミュニテイサイクルが


我が地元で、共用自転車、いわゆるコミュニティ・サイクルが「始まるらしい」と書いたのが2012年11月。
http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-1585.html

「始まった」と書いたのが、昨年9月。(実際にはもっと早くに始まっているはず)
http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-2243.html

で、「近隣の区と統合すべく、話し合い始まる」と書いたのが今年2月。
http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-2400.html

そしてこの度「とりあえず全車、電動アシスト自転車に入れ替え」というお知らせがきた。
その代わり、月々1000円だった利用料が何と100%アップの2000円に上がるようだ。
これが、中央、港、千代田区との統合への布石なのかもしれない。

「マジかよ!じゃあ使わない」

と、利用をやめる人が3割ぐらい出てくると、全体の維持費は上がり、「ステーションにチャリがない」などの不便は少し減るかもしれない(・∀・)
150609.jpg
師弟呑み
このような超適当なミュージシャンであるが、何故か弟子入り志願者が昔から多く、しかしながらこれといって教えられる事もないので、基本的に断ってきた。
が、そんなオレにも数人ほど、弟子と呼べる者がおり、何故かその100%が、少なくとも一度は海外に拠点を移して成功している。
そのまま帰ってこない者、現在は日本で活躍している者、行ったり来たりしている者などなどである。

今宵は、そんなおバカな元弟子の一人と超久々に呑んだ。
お互い、世界を飛び回っいる者同士、それぞれの日本感、歴史観、あるいは表現の自由などに関する価値観があり、議論に火花を散らす。
しかし、我々に与えられた時間は残念ながら限られているので、15分ほど語って結論が出ない場合は
「やめようw」
で、とりえあえず打ち切る。

しかし、これまでどんな国の、どんな立場の人と話してきたか、そして自身がどんな教育を受けてきたかで、これほどまで意見が食い違うのかというのを痛感したし、同じ日本人同士でこれなのだから、なかなか世界の人々と分かり合うのは難しいな〜と改めて思ったな〜。

そんな今日の会場(飲み屋)は、店員全員南米人でした(・∀・)
ホープ軒
神宮外苑にある。知る人ぞ知るラーメンの名店「ホープ軒」。
昔はこの辺り、スタジオがたくさんあり、レコーディング帰りなどによく食いに寄ったものだ。
しかし、年齢とともにこの手の背脂系ラーメンが入らなくなり、すっかりご無沙汰となっていた。
本日、ふと思いついて、20数年ぶりにカミさんと一緒に食いに行ってみた。
IMG_5658_150607.jpg



さすがに、もうチャーシュー麺は無理という事で、「ラーメン」(700円)を食してみるが、果たして…
IMG_5659_150607.jpg



と、見事スープまで完食!!
懐かしい味で、サービスのジャスミン茶も昔のまま。
値段も多分変わってないよな〜
IMG_5660_150607.jpg


そういえば長女が小さかった頃は、車の中に眠っている娘を放置するわけにもいかず、かと言って店に連れていくわけにもいかず、カミさんと交代で食ったりしたもんだが、今日は小さい子連れの客がたくさんいたな〜
二郎さんのように殺伐としてないところが良い。
うん、また行こう。
デモテープ

最近の若者は
「『デモテープ』の『テープ』って何?」
みたいな人ばかりか…
と思っていたら、世の中「カセットテープブーム」が起こっているらしい。
「カセットテープ」「ブーム」でぐぐると、確かに色んな記事にヒットする。
理由は諸説あるようだが、新譜をCD以外にカセットテープでリリースする若手アーティストも多いそうな。
ま、だからと言って、アレンジなどの仕事でデモテープを郵便で送りつけたりしたら、さすがにヒンシュク買うんだろうな〜(・∀・)

にしても、音を「吹き込む」という表現を使う人はさすがに滅びだだろう…
FEN

高校3年の頃、車に乗るようになって、カーラジオでよく聴いていたFEN。
要はアメリカによる在日米軍の人たちのためのラジオ局。
佐野元春さんの歌にも「FENからロックンロール♪」なんて歌詞があるぐらいで、ここをかけっぱなしにしておけば、アメリカで今どんな曲が流行っているのか、すぐにわかったもんだ。

「そういえば最近はどんな感じだろう?」
と思い、普段ジョギングの時に使っているラジオアプリ「Radiko」を立ち上げてみたところ、そんな局は見当たらない。無くなってしまったんだろうか?
と、産経新聞アプリのラジオ欄を探してみたら(という時代だね〜)
FENの周波数だった810は「AFN」と名前が変わっていた。

調べてみると「American Forces Network」という正式名称で、日本だけでなく、全世界対象の放送をしているとか。
ま、確かに「Far East Network」、つまり「極東放送網」って名前もいかがなもんだろうか?とは思っていたけど…

今度中身を聴いてみようっと。
ブルーレイ
メイン機として数年間使用してきたソニーのブルーレイレコーダーが壊れた話は書いた、と思ったが書いてないかも。
壊れてしまったんですよ。挿入したディスクが認識されない。
で、ソニーに問い合わせてみると、修理に2万9千円、それに往復の送料で、合計3万ちょい。しかも、中のデータは保証できないとの事。
うーむ、だったら買い直した方が…
テレビ番組とかはどうでもいいけど、ホームビデオの動画なんかは、消えるとやっぱり寂しい。
という感じで、数ヶ月そのまんまなんだけど、一番困るのは、前に最高画質で撮っておいたドラマ「鈴木先生」が見られないいこと。
あのドラマには「まれ」の土屋太鳳や「問題のあるレストラン」の松岡茉優などをはじめとする、今をときめく役者さんや、これからのスターたちが生徒役としてたくさん出ているのだ。
それをブルーレイで撮っちゃったもんだから、困ったもんだ…
サブ機はDVDしか再生できないし…

と、昨日だか一昨日だか、メインのHMDIの1でもサブの2でもなく、アナログの「ビデオ3」に接続されている、カミさん専用機が、実はブルーレイレコーダーである事に今頃気づいた。
買ったときからDVDレコーダーだと思い込んでいたのだが、よく見るとブルーレイマークが付いていた(・∀・)
買って何年経ってるんだかw

という事で、早速「鈴木先生」を…
と思ったら、今度は「鈴木先生」のブルーレイディスクが行方不明(´Д`;)
どこ行ったんだ?
デンマークの自転車事情
改正道路交通法により、一昨日より自転車に対する取り締まりが強化されたとか。
確かに、夜間の無灯火や右側を逆走するなどの危険なチャリは増えている気がするので、その辺はどんどん取り締まって欲しいものだと思う。
一方で、もっとチャリを利用しやすい街作りも進めて行くべきだろう。

数日前、テレ東でデンマークを紹介する番組をやっていた。
それによれば、国民幸福度が常に上位にあるその国では、自転車レーンはもちろん、自転車専用信号など、とにかく自転車用の環境が整備されまくっている。
電車にも無料で自転車を積めるので、チャリ→電車→チャリなどという移動も思いのまま。
マンションの最上階から、そのままスロープで地上まで降りられるので、朝のエレベーターラッシュもクリアできる、などという物件もあれば、街には自転車に乗りながらゴミを捨てやすいゴミ箱、やら、LEDに従って走ると、ちょうど信号にひっかからない誘導灯などの工夫も随所に。

この整備が始められたのは、ほんの10年ほど前だとか。

おかげで、車による大気汚染や渋滞も緩和されたし、何よりも国民の運動不足が解消されて、みんな健康になっているらしい。

我が国も、数年後にはオリンピックも開かれるらしいし、どんどん見習って欲しいものである。
さすがに、朝の東西線にチャリってのはどうかと思うが、ゆりか様やりんかい線ならチャリ専用車両なんて行けるのではないだろうか?
知り合いかも?
Facebookで時おり表示される「知り合いかも?」のコーナー。
色々なからくりがあるらしい事は心得ていたが、最近ここに登場するのがあまりにも「知り合いじゃないかもしれない」人ばかりで、よく分からない事になっているので、ここらでもう一度おさらいしてみようと調べてみた。



◆表示される基準

あなたと共有の友達、共有の所属ネットワーク(学歴,職歴)を持つ人
あなたが含まれるアドレス帳をFacebookにインポートした人
あなたがFacebookにインポートしたアドレス帳に含まれる人
アドレス帳内にあなたと共通の知り合いがいる人


なるほど。
さすがにこの4つ目なんて、友達の友達は友達かもしれないみたいな、ザックリとしすぎな要素だ。
もうちょっとその辺の精度を上げてくれると良いのにね。
で、ワタシの「友達かもしれない人」は、こんな感じの方が多いです(・∀・)

IMG_5624_150602.jpg
iPhoneレビュー・その72「産経新聞アプリ」
最近、月額1500円から1600円に値上がりした、産経新聞アプリ・iPad版。
毎朝、しっかり読ませてもらってますよ。
それに対して、無料なのがiPhone版。
このiPhone版が、速報の見出しをダイアログで表示してくるのだが、最近その頻度がやたら増えている。
本日の例だと、

・年金機構サイバー攻撃
・韓国大統領が慰安婦問題で森元首相に注文
・千葉の葬儀場で遺体見送る参列者に住職の車突っ込む
・元阪神の藤川球児が独立リーグ「高知」入団


などなど

それらに混じって

「落語家の桂歌丸さんが…」


などと表示されたので、
「遂に!?」
と肝を冷やしたが、続きは
「入院」

ま、決してめでたいニュースではないのだが、とりあえず一安心( ´ ▽ ` )ノ

ビックリしちゃうから、何でもかんでもぶっ込んでくるのはやめて欲しいと思ったのでした。
150601.jpg

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.