新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

東京マラソン2015への道・その8「江東シーサイドマラソン」
来年の東京マラソン2015の前哨戦として、本日走って参りました、ハーフマラソン。
前日の雨の影響で、泥だらけのダートがあったり、水たまりのトンネルがあったりと、なかなか破壊力のあるコースであった。
しかし、今回は比較的前の方からスタート出来たので、遅いランナーを交わしながら走る必要がなく、最初からかなり走りやすかった。
それでも、途中、道が狭くなったりなどの要因で、何度か団子状態になることはあったので、そんな時は「走りながら休む」と考えることにして、無理に追い越したりはしないようにしてみた。
それと、初めての給水にもチャレンジ…したけど、こぼしたりむせたり…
13km過ぎと17km過ぎでは、まさかの横っ腹痛に襲われたりと、色々ありました。
タイムは目標の1時間50分に2分2秒届かなかったが、このペースならフルマラソンで4時間切れる?
いや、ハーフでこれだけキツいのに、この倍走るとか、キチガイじみてます。ちょっと意味分かんない(・∀・)

ところで、今日の作戦として、少しでも体力の消耗を防ごうと、ストレッチを含む一切のウォームアップをせずに、レースに臨んだんですよ。
ところが、この作戦が功を奏したのはレース後。
さて帰ろうと、チャリに跨がろうとしたその瞬間、左足に異変。
これまで経験した事のないつり方をして、その場で10分ぐらい動けなくなってしまった。ふくらはぎが見たことない形になってたw
やっぱり、ハーフ走る前は、少なくともストレッチぐらいはしといた方が良いようだ。

東京マラソン2015まで、あと84日…

IMG_3492_20141130.jpg

20141130.jpg
フューリー

ブラピが主演&プロデュースと聞いて、あの「ワールド・ウォーZ」のような駄作を期待(?)して観に行ったんだけど、これがなかなか良くできた大作であった。
第二次世界大戦末期、ドイツに乗り込んだアメリカ軍のお話。
ブラピとしては、「イングロリアス・バスターズ」以来の、ナチスいじりの作品ではないだろうか。
史実を基にした戦争映画なので、決して後味のよろしいものではないが、ドイツ軍のタイガーという名戦車(今はティーガーと言うらしい)の本物が登場するなど、ミリオタには垂涎の1作のようだ。
少年の頃、タミヤのプラモデルで、主にドイツ軍を中心に制作していたオレも大満足。

反戦を叫ぶのもいいが、有無も言わされず戦場に送り込まれ、何の恨みもない相手と殺し合わなければならなかった男達の物語を見ておくことも大事だろう。
IMG_3488_20141129.jpg

エボラの魔女
20世紀初頭の、アメリカのとある地域で腸チフスが流行した。
ニューヨークで、その感染源を調査したところ、家政婦を生業とする、ある特定の女性が関わったいくつかの家庭で、何と合計20人を超える感染者がいる事が判明。
結果的に、この女性が保菌者で、チフスの菌をばら撒いていた事になるのだが、女性本人は発症しない、いわゆる「健康保菌者」という事が分かったのは、ずいぶん経ってからの事であった。
現地では、まるで魔女のような扱いを受けたという。

ここしばらく、報道機関ではエボラ熱の扱いが小さくなった。
欧米での発症者がほとんどいなくなり、再び「対岸の火事」状態に戻ったからか。
しかし、ある程度の封じ込めに成功などと言っても、以前アフリカでは大流行して、死者が増え続けている事実は変わらない。

何が言いたいかというと、エボラのような病に対する「健康保菌者」がもし存在したら、人類が滅びるスピードはかなり早まるのではないか?という恐ろしいお話である。
(写真と記事は全く関係ありません)
1415922099-0401-001.jpg

ロックンロール・バンドスタンド
1980年代終わり頃から、数年間開催されていた年越しライブイベント。
何ヶ所かの都市で同時に開催されるのがこのイベントのポイントで、毎年いろいろな所に行かされた。
87~88年はA-jARIで新潟へ。ハウンドドッグや聖飢魔II、爆風スランプ(敬称略)なんかと一緒だった。
88~89年はタイのバンコク。日本からは他にTHE MODS、IX-IX、ブルーエンジェルなどが参加。
そして90~91年はTHE HEARTで名古屋。
実は、その前の年もTHE HEARTでどこかに出たはずなんだけど、記憶が全く残ってない。何せライブばっかりやってたバンドだったので、その中のどれがバンドスタンドだったのか定かでなくなってるのかもしれない。

しかし、今思えば、何が悲しゅうて大晦日にわざわざ遠くへ行ってライブ?
大晦日はこたつにみかんに紅白に年越しそばだろう。こたつ持ってないけど。

って、ちょっと検索してみたら、88~89のこんな動画が出てきたよ。
バンコクの中継で「せ〜の!」とか言ってるのは、A-JARIの本多さんかな〜?
最後の方で各地の出演者をすべて紹介してるんだけど、いや〜懐かしい面々だ。
未だ同じメンバーで活躍中のバンド、もうこの世に居ない人、小説家になっちゃった人、人生いろいろだな〜…


電子レンジ
昨日、「コンビニのレジ列で自分の番が来てからカバンの中の財布を探し始めるオバサン達を後ろから膝カックンする仕事」を終えて、車で帰宅する途中、家族からLINE。
「電子レンジが壊れた」

レンジと言えば、シャープがヘルシオを初めて販売した時に飛びつき、以来けっこう長い事使っていたのが壊れたのが、確か1年ちょいぐらい前。
その後、日立の同じような機能を持つレンジに買い換えた「ばかり」じゃないか?

と思って自分のブログを遡ってみたら、一昨年の6月の事であった…
すっかり忘れていたが、ヘルシオは壊れたワケじゃなかったのに捨てられてたのね。その呪いだわきっと(´Д`;)

さて、「とりあえず」ウォーター・オーブン機能だとかそんな事よりも、「とりあえず」明日のカフェオレを温めるのに、とにかく「とりあえず」の物が必要だ。
そう思い、その足で有楽町ビックカメラに寄った。
当時のヘルシオは10万ぐらいしたけど、最近は3万円台からあるようだ。
しかし、今日は「とりあえず」の物で良い。明日のカフェオレさえ温められれば。
と考えると、何と5000円台からあるではないか!
しかし、名前しか知らないようなメーカーばかり。
YAMAZEN、ハイアール、ツインバード…
やっぱりちょっと怖くなったので、それらとは倍ぐらい違うシャープの下位機種にしよう。
何てったって国産が一番よ。

って、中国人の研修中の店員さんにオーダー。
頼むよ、日本製のやつネ。
そして、待つ事15分。

「スミマセン、品切れネ」

…マジかよ、シャープ。この瞬間、もうヘルシオの呪いは解けた。
仕方ないネ。カフェオレ温めるだけだし、この際外国産でもいいか。
何となく選んだのが「ツインバード」って会社のやつ。
レジ待ちしてる時に、何となくぐぐってみたら、何とこのメーカー、日本のメーカーじゃないすか!!
途端に愛着が湧いちゃったネ♪
「とりあえず」の物ではあるが、カフェオレ以外のものも温める事にするよ( ´ ▽ ` )ノ


でも、もう日立は買わない。
4975058425678_1.jpg
4975058425678_1.jpg
東京マラソン2015への道・その7「シューズとの相性」

来年のフルマラソンを迎える前に、今週末にハーフを走る。
「江東シーサイドマラソン」という大会で、毎年出ていたのだが、ここ数年は海外ツアーとかぶり、参加料のみ納めるにとどまっていたが、どうやら今年は出られそうなのだ。

せっかくなので、フルマラソン用に買ったシューズを試す事にしたのだが、それにしてもニュー・シューズでいきなりハーフを走るのは無謀。
ということで、普段の10kmランで何度か慣らしておこうと思い、先週ぐらいから履いている。
しかし、これがまた足に合わず、先週は右足の親指付け根、今週は左足の小指・薬指がズル剥けにw

こんなんで21kmも走ったら、ゴール後には足の指が増えてたりするのではないだろうか?
これだったらまだ、練習用の擦り切れたシューズで走った方がマシなのではないか?

そんな事を考えているうちに、だんだん足の方がシューズに慣らされてきた。
このシューズ、このまま行けばハーフまでに100kmぐらいに到達する。
きっとその頃にはもっと足と仲良くなっていてくれるであろう。
そう信じて、この靴で走る事にしたよ、ハーフ。
目標タイムは1時間50分ぐらいかな( ´ ▽ ` )ノ


東京マラソンまで、あと88日…

IMG_3485_20141125.jpg
iPhoneレビュー・その68「MyFitnessPall」
iOSを8.xにアップデートしたら現れた、謎のアプリ「ヘルスケア」。
これに連動させる事ができるアプリがいくつかあって、その一つがこの「MyFitnessPall」。
基本的な使い方としては、毎日食べたものを記録していき、自分の消費カロリーに対してどのぐらいオーバーしているか、または足りないかというのを知り、記録するアプリ。
含まれる栄養素も、割と細かく記録される。

自炊ものなんかは、材料を入力してカロリー計算。登録しておけるし、「大体こんなもん」って感じでよければ、検索すると大概のメニューは出てくる。
例えば「餃子」とか「カレーライス」なんかはそんな感じで良いかも。
市販品は、バーコードをスキャンすると、これまた大概出てくる。

もちろん、飲んだものも記録して行く。
ワタシの場合、1日の摂取カロリーのうち、アルコールの占める割合がかなり高い事が分かる。

運動をする人は、その日した運動も記録出来る。
これで、(摂取カロリー)−(基礎代謝+運動)で、1日の収支が記録されるわけだ。

で、最初に書いた「ヘルスケア」の方にも記録され、グラフでも見る事が出来る。
大雑把には、こんな感じで使うアプリ。(だと思う)


IMG_3328_201411.jpg
丸の内TOEI
IMG_3481_20141123.jpg

昨日、「THE RAID2」を観た映画館は、丸の内TOEIという所。銀座プランタンの隣で、うちからも電車と徒歩で20分という、好立地にある劇場だ。
好きで行ったワケではなく、東京ではそこしか上映してなかったからなのだが、ここがまた色々とバッドショーな劇場であった。
まず、何が残念って、ネット予約ができない事。チケットぴあなどで買えるのは、あくまで「前売り券」であって、座席の指定などはできない。
しかし、公式サイトによれば「3日前以内であれば、直接劇場に来れば、窓口で買える」とあったので、前日に行ってみた。時刻は19時過ぎ。
ところが何と、
「本日はもう窓口が閉まっており、購入できません」
…マジか

そして翌日、ちょい早めに窓口に買いに行き、無事に好みの席をゲットしたはしたのだが、カードは使えないわ、売り子さんの態度がアレだわ…
入場してみると、朝一の作品が上映中にもかかわらず、売店がやってない。ようやく開いたと思ったら、売られているビールが缶ビールで、しかも450円という、なかなかいいお値段。
そして、客席は昔の映画館そのままで、出入り口が最後列に6個ぐらい。
つまり、どういうことかというと、上映中に客が出入りする度に、館内がパッと明るくなるというサービス。
観たい映画がここしかやってない、というケースでない限り、二度とここで観る事はないだろう。

あ、でもね、近年珍しい「和式トイレ」ってのがここにはあるので、和式好きな方にはオススメです( ´ ▽ ` )ノ
The Raid 2: Berandal
IMG_3482_20141122.jpg


日本では2012年に公開されたインドネシア映画の続編。邦題には「GOKUDO」なんて下手なタイトルが付いてます。
前作と同様、今回も封切り初日に観に行って来ました。
最初から最後までほぼ室内での格闘アクションという、前作のぶっ飛び振りには、ハリウッドもビビったという。
今回もそういったものをイメージしていたが、意外にもしっかりした人間ドラマも盛り込まれていた。(望んではいなかったけど)
そして何と言っても、日本からエンケンこと遠藤憲一、松田龍平、北村一輝が参戦していたのが胸熱!
前作もそうだったが、基本的にはカンフーをベースとしたアクション、殺陣が中心なのだが、そのバリエーションの豊かさには感動した。
「こんな物まで使っちゃうの?」的な驚きもかなり。
そして、今回はカーアクションもかなり気合が入っており、更に音楽の使い方なんかもかなり工夫されていた。
残念な事に、世間的にはほぼノーマークで、今回も上映館がとても少ないが、かなりオススメ。
いつまで上映してるか分からないので、お早めに!!
地元アプリ
IMG_3358_20141121.jpg

先日、飲み会に出かけた時、豊洲駅にポスターが貼られていて、初めて知ったアプリ。
我が地元のお店情報やらクーポンやらがまとめられているが、今の所ただそれだけのようだ。
せっかく「店舗別・人気メニューベスト20」なんて気の利いたものがあるので、せめて値段ぐらい載せてもらいたいものだ(・∀・)
ただ、こう言った「地元アプリ」が存在するという事がちょっと嬉しかった。
みなさんの街にも、こう言ったアプリがありますか?
セブンプレミアム「担々麺」
IMG_3345_20141120.jpg

セブンの冷凍庫で、オレを待ち伏せしていた。
冷凍麺で、湯煎、レンジ、どちらもOK。通常こういう場合、オレは湯煎を選択するのだが、こいつの場合…
IMG_3346_20141120.jpg



このように麺の上にチンゲン菜とひき肉がセットされた状態で凍っているので、このレイアウトのまま調理したい。
なので、600Wで2分半(ぐらいだったか)。その間にスープを温め、熱湯300ccで解き、そこに麺を滑らせる。
この時に、先ほどのレイアウトが崩れないように、しかも火傷しないようにするためには、フライ返しなどを使うと良いだろう。
お値段270円(税込)はなかなかお得だと思う。
銭湯に行こう!
IMG_3369_20141119.jpg

最新の区報、トップページにこのような記事。
なるほど、そういえばここ数十年、銭湯など行った事がない。温泉には何度も行ってるのに…
と、久々に銭湯に行ってみたくなったが、もう入り方とか忘れてしまった。
とりあえず、洗面器とかタオルとかシャンプーとか持って行かなきゃいけないんだっけ?
にしても、徒歩圏にはないんだな〜銭湯…
車とかチャリで行くってのも何だか風情がないしな〜
小さな石鹸がカタカタ鳴らないとダメだよな。
って事は、やっぱり石鹸は持っていかなきゃいけないのか?

ワタシの場合、銭湯と言えば、まず最初に思い出すのは「パイゲンC」という飲み物。
キャップの裏に「当たり!」と書いてったら、仮面ライダーメダルを貰えるってんで、必死に飲んだもんだよ。
で、もらったメダルの「これじゃない感」が半端なくて、世の中の不条理を学んだ小学生低学年時代…
世の中にはカラフルな背中の人がいるもんだ、ってのも学んだな〜

ちょいと思い出を回収しに行ってくるかな?
サボタージュ
sabotage20141118.jpg

たまたまつけたテレビで、この映画のCMを観なかったら、上映されていた事さえ知らずに終わってた可能性大。
宣伝しなさすぎという気がした。

先日観た「エクスペンダブルズ3」に続き、シュワ子ちゃんの映画。
A-JARIでデビューした時のプロフィールで、「尊敬する人:A・シュワルツェネッガー」としていた以上、この方の作品は観ないわけにはいかんのだ。

さて、作品はというと、メキシコで実際起きている事件がベースになっており、内容かなりエグい、映像かなりグロい、ストーリー的にはかなり良く練れてるんだけど、あまり救いがない感じで、後味も最悪という、オレ的にはかなり大好物な作品だった。
特にセリフ回しが酷くて、字幕にはほとんど反映されてなかったけど、こんなに汚い英語を聞くのは「スカーフェイス」以来じゃないかと言うレベル。
とても元LA州知事の主演映画とは思えなかった。
シュワちゃんの作品という事で、それなりに派手なアクションシーンもあるのだが、どちらかというと心理戦的な部分が大きい。
しかし、今年観た数十本の作品の中でも、かなり上位に入るぐらい見応えのある作品ではあった。
オススメか、オススメじゃないかと問われれば、かなりオススメな一本である。
結末が分かった上で、それをどう見せているのか、今一度検証するという意味では、もう一度観てみる必要があるかもしれない。
真中満という男
来季から東京ヤクルトスワローズの監督を務めるこの男、実はワタシの元草野球友達である。
と言っても、少年時代の話ではない。彼が現役バリバリの頃の話である。
ずっと飯田哲也外野手の影に隠れがちだったが、ある時期を境にレギュラー外野手に定着し、何とあの松井秀喜さんと首位打者争いを繰り広げたりもした。
まさにその頃(といってももちろんシーズンオフだが)、彼を含む、スワローズの選手たちと一緒に草野球をして遊んでいたのである。

今書いた通り、プロではかなりセンスのあるタイトな打撃で定評があったが、草野球では大した打撃ではなかった(・∀・)
ただし、草野球に限っては彼は投手。しかも先発完投型。決め球はシンカーだった。
投げても打っても、最初から最後まで全力プレー。それも本当に楽しそうに野球をする。どれだけ野球が好きなんだろうってぐらいだった。

そんな彼が、日本に12しかないプロ野球チームの監督だ。
ここ2年ぐらい、チームは最下位と低迷しているので、おそらくは茨の道だろうけど、どうか大好きな野球を楽しんで欲しいと心から願う。
manakamitsuru201411.jpg
防災訓練

わりととどこのマンションでもそうだと思うのだが、我がマンションでも年に2回ほど防災訓練が行われる。
で、何でそうなったのか覚えてないんだけど、ここ3年ぐらい、マンションの「災害協力隊」なんてのを務めていて、防災訓練においてはもっぱらこの「隔て壁の蹴破り訓練」を担当させていただいておる。
IMG_3469_20141116.jpg


300戸を超える大所帯のマンションで、おそらく1000人以上が暮らしていると思うのだが、そのうちの2割ほどが毎回参加してくれる。
こう言った、危機意識の高い人達は、必ずいざという時報われるに違いない。

ちなみに、うちの家族は誰一人参加しなかった(・∀・)
同窓会


我々の高校では、1年から2年に進級する時にクラス替えが一度あっただけだったので、高校の同窓会と言えば「1年」と「2、3年」の2バージョンしかない。
昨夜はその「バージョン2、3年」のクラス会であった。
「バージョン1年」の方は既婚・子供なしのメンバーが多いのに対し、なぜかこちらは子供あり家庭が多い。
ちょっと前まで子供の学齢の話になると「小3」とか「今度中学」みたいな感じだったが、最近では「大3」とか「大1」とか、聞きなれない単位が増えてくる。
下手したら孫がいる人がいてもおかしくない年齢なので、当たり前と言えば当たり前…

これだけ年数を経た現在でも、「初めて聞いたよ、そんな話」なんて事がたくさんあるので面白い。
みなさん、長生きして欲しいものである。

それにしても、この日お誕生日の人なんかもいたが、祝うのが我々でよかったの?(・∀・)

IMG_3465_20141115.jpg
信長協奏曲

またまたドラマの話。
今年は、大河ドラマが黒田官兵衛、BSでは伊達政宗と、どちらも信長のいた時代。そして夏ドラマで「信長のシェフ」をやっており、この月9も信長もの。
勝新、江口洋介、及川、そして小栗旬と、1年で4人もの信長を観られるという、信長当たり年。
(もちろん、信長がいるという事は、秀吉や家康もいるんだけど)
次はえなりかずきの信長が見たいw

この、月9としては異例の時代劇(いやタイムスリップものなので純粋な時代劇とは言えないんだけど)、原作が漫画という事で、ストーリー的には、まあこんなもんかなぁという感じだが、個人的には小栗旬の衣装が好き。
確か、先週ぐらいまでは、タイムスリップした時に来てた白いパーカーをよく着てたのだが、今週は「紋付」のパーカーもどきに変わってた。
今後もその辺に注目して行きたいと思う。
IMG_0437_20141114.jpg
新・刑事吉永誠一
ebdbfa42a06bbb0b761669c19b42.jpg

巷ではふなっしーがもてはやされているが、あたくし的にはふなこっしーである。
テレ東金曜8時の枠、前から好きで観ているのだが、今シーズンはどっちかというと、一時期のテレ朝風味の「人情物刑事ドラマ」。
ただ、この枠特有の「顔はあまり知られてないけど、個性派の役者さん」をレギュラー、ゲスト問わずバンバン投入してくるという部分は不変。
先週は「花子とアン」の歩ちゃん役をやっていた子役くんが、盲目の子供を熱演していた。
それにしても、ふなこっしーのアクションシーンはいろんないみでドキドキするw

しかし、今季のイチオシは「さよなら私」、二オシは「黒服物語」、三オシは「ごめんね青春」あたりかな〜w
ホットロード
珍しく、映画ネタ4連発。
どっかの弁当屋チェーンみたいなタイトルのこの映画、能年ちゃん見たさ、というだけの理由で、バルセロナからの帰りの機内で観た。当然、何の予備知識も無し。
結果…とても良かった。どハマりした。
作品としては、まあ有りがちな設定というか、我々の世代で言えば「ハイティーン・ブギ」的な流れである。
と思って、帰国してから調べてみたら、何とこれ、原作が80年代の漫画で、ハイブギのちょい後ぐらいのものであった。
道理でヨンフォアとかドカジャンとかパッソルとかロンパルとか、懐かしいブツがたくさん登場していたワケだ。
おかげで、当時(中学時代)の自分とかなりオーバーラップする部分があって、途中からはもう完全に感情移入してしまい、涙まで流す始末…
この甘酸っぱさ、昼の校舎、窓ガラス壊して回ったあの頃が蘇ったのだろう。
しかしこれ、我々世代で、しかも昔アレだった人以外の人たちに、果たしてハマる作品なのだろうか?という疑問も浮かんだ。
そんな一作である。

ちなみに、この作品の能年ちゃんの起用は、「あまちゃん」の放送開始より前に決まっていたらしい。
先物買いの成功例と言えるだろう。
hotroad20141112.jpg
イン・ザ・ヒーロー
68616c6aad0dc8da8c41ed4069284f84978f10e4.jpg

唐沢寿明演じる、ベテランのスーツアクター(いわゆる「中の人」と、福士蒼汰演じる若手イケメンアクション俳優の物語。
これも、バルセロナ帰りの便で観た。
往きに観ようと思っていた10月のプログラムが、すでに11月のものに変わっているという想定外の出来事があり、帰りに観ようと思っていた「ヘラクレス」や「Godzzila」などを既に見終わってしまっていたので、とりあえず何を観ようか…と悩み、ふとこれを観始めてみると、これが意外に面白い。
言ってみれば「現代版・蒲田行進曲」といったところだろうか。
蒲田〜といえば今、日曜夜にやっている「ごめんね青春」では、風間杜夫と平田満の絡みが観られるよ(・∀・)
話がずれたが、脚本やストーリー、役者さんの使い方なんかも、とてもよく出来てるな〜と思うし、アクションなんかも素晴らしい。
特に最後の大立ち回りは、もう一回リプレイしたぐらい見応えがあった。
劇場まで行って観たいかと言われると、うーん…ってとこだが、一定以上の大きさの家庭用テレビで十分楽しめると思うので、レンタルなどで是非一度ご覧あれ。
LUCY
lucy20141110.jpg

リュック・ベッソン監督、スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン出演のSF大作。
バルセロナからの帰りの機内で、必ず観ようと決めていた。
人間の脳は普段10%程度しか活動しておらず、これが100%覚醒したらどうなるのか?的な、SFとしては割とありがちな設定だが、これがリュック・ベッソンにかかると…

とにかく、全体的にテンポが良い。そしてアクションもハイレベル。
悪役の憎々しさとか、脇役などもかなりいい味出してます。
そして、最後は想像を絶する展開に…
さすがリュック・ベッソンとしか言いようがない。

これ、大スクリーンで観るべきだったな〜
エクスペンダブルズ3
IMG_3349_20141109.jpg

封切時、不覚にも海外にいた為すぐに観る事ができず、ようやく先日行ってきたが、豊洲の4番スクリーンという、かなり地味なお部屋での上映だった。
が、しかし、この4番には特等席がある事はあまり知られていない。
最後列上手の端(といってもそんなに隅っこ感はない)に、オレ様専用テーブルがあるのだ。
IMG_3351_20141109.jpg


映画本編はというと、期待通りの安定度。
今後の展開を考えて、若返りを画策しているのではないかという気もしなくもないが、ジジイどももちゃんと頑張ってる。
この手の作品は、最後の総力戦をどうまとめるか、という所で面白さも変わってくるが、その辺りは全く心配要らないだろう。

ハリソン・フォードやメル・ギブソンなんかも登場し、相変わらず「何でもアリ」状態だ。
自作は是非、真田広之さんにも出演していただきたいものである。

最後には色々「ええっ!」ってなオチもあって、なかなか楽しい作品に仕上がっている。
図書館で
例えば借りた本を返却するとき、皆さんは何と言って渡しますか?

「返却したいので、手続きをお願いします。」
「返却の手続きをお願いします。」
「返却いたします。」
「返却させて下さい。」

あたりが正しい日本語なのだろう。
しかし、どれも改まり過ぎていて、どうも実際に使うにはしっくり来ない。
じゃ、いつも何て言ってるか?

「返却でお願いします。」

ワタシ的には、これが口に出して一番しっくり来るので、いつも使っているのだが、日本語としてはかなりメチャクチャである。

いわゆる「コンビニ敬語」とか「ら抜き言葉」がとっても苦手な自分としては、これを使うことに抵抗はなくとも、妙な罪悪感が残る。
誰か、もっと素敵なフレーズがあったら教えてください。
7d01019d947d05c580c12a23a695e660.jpg
サグラダファミリアへ行こう!

「今度バルセロナ行くんだけど、サグラダファミリアってどうやって行くの?」
という方の為に、ワタシなりの体験談を残しておきましょう。
少しでも参考になりますように。

世界的な観光名所だけあって、入り口、特に入場券を買うチケットブースはいつでも大混雑している。
これを避けるために、チケットは事前にネットで購入しておこう。
予約サイトはこちら

ここで、入場券の種類、例えば「聖堂のみ」とか「ガイド付きで聖堂とタワー」とかを選ぶ。
オレは「聖堂とタワー(ガイド無し)」を選択。
聖堂への入場と、タワーに昇るエレベータに乗る時刻は、最低でも30分ぐらい開けておくのが良いだろう。
購入が確定すると、チケットがPDFでダウンロードする事ができるので、これをiPhone内に保存。
IMG_2335.jpg


以上で、事前準備はOK。


さて、次は現地へ。
どこを起点とするかで移動方法は変わってくるのだが、大体市内からだったらどこからでも地下鉄で行ける。
「サグラダファミリア」という分かりやすい駅名だし。

オレは、サンツ駅からL3という路線で20分…という予定だったが、貸しチャリ屋さんが「一日貸し」というシステムになっていたので、結局チャリで行った。
今回はiPhoneのGoogleMAPがナビしてくれたので、全く迷わずに済んだ。
ちゃんと周辺に駐輪場もあった。

まずは外観の壮大さを楽しむべきだと思うので、やや早めに到着しておこう。
IMG_2336.jpg

IMG_2340.jpg



さあ、いよいよ入場!
既にチケットはあるので、混雑しているチケットブースはパス。
しかし、チケットを持っていても入場門でまた並ぶ可能性もある。
そんな時は、脇にあるお土産屋さんへGO!
IMG_2337.jpg



入場時間までお土産品でも眺めて過ごそう。
IMG_2338.jpg


さて、この店の奥に、実はもう一つの入り口があるのだ。
ここで、iPhoneに入れたチケットの右側にあるQRコードぽいのをかざせば、入場OK。
IMG_2339.jpg



後は圧巻の大聖堂で、ひたすら感動してください。
IMG_2341.jpg

IMG_2342.jpg

IMG_2344.jpg

IMG_2387.jpg

IMG_2388.jpg


地下にある礼拝堂も、少しだけ覗く事ができる。
IMG_2398.jpg


エレベータの時間をお忘れなく。
ここでもiPhoneのチケットを係員に「ピッ」としてもらう。
IMG_2345.jpg

IMG_2401.jpg


タワーから、螺旋階段を降りながら、外壁の質感やバルセロナの風景、下の広場なんかを楽しもう。
IMG_2403.jpg

IMG_2405.jpg

IMG_2407.jpg

IMG_2409.jpg

IMG_2410.jpg


写真は撮ってないが、地下には「ガウディ博物館」もあるので、そちらも是非。

以上が、ワタシ流サグラダファミリアの楽しみ方でした。
チケット購入法などは、その時々で変更になる可能性もあるので、あくまで「参考」という事でよろしくです。
機内関係まとめ・2014バルセロナ編(成田〜ヘルシンキ〜バルセロナパリ〜成田/JAL)
機材マニアの皆様、お待たせいたしました。
今回もまとめ、行っちゃうよ〜!
長いけど、覚悟はいいかい?ベイビー

今回は、往きはムーミンの国、フィンランドはヘルシンキ経由、帰りはパリ経由というコース。
まずは、ヘルシンキ行きのJL413
機体はB787-8
IMG_2090-00.jpg



この787には「8」と「9」というのがあって、ワタシ的に一番大きな違いは、「8」にはウォシュレットがついてない事。
IMG_2090-01.jpg


一般的には機体の長さが若干違うというポイントも。
実は「10」ってのもあるが、まだデビュー前だ。


さて、機内はこんな感じ。
IMG_2091-00.jpg

IMG_2091-01.jpg


ANAと違い、レカロのシートは後ろに倒れるという、後ろの客には大変迷惑な昔仕様だ。
(ちなみにANAのシートは、座面が前にすべることによって、リクライニングとなるので、後ろの客には一切迷惑がかからないというお気遣い仕様)
IMG_2092.jpg

IMG_2093-00.jpg


シートのポケットには、更に小さな網ポケットが二つ。これ、意外に使えた。
IMG_2093-01.jpg


リモコンやUSBはANAと同じ。
IMG_2094.jpg

IMG_2096.jpg


ただ、この「スカイマンガ」はなかなか斬新だったw
IMG_2103.jpg



さて、機体は予定より6分早く、11時24分にドアが閉じる。
そして11時半丁度に離陸。
ようやくおしぼりが配られたのは、その40分後。
さらにその10分後にビールとおつまみ。やっと飲み放題タイムスタートだ。
IMG_2110.jpg



その20分後ぐらいから昼食の配膳が始まるのだが、この作業の遅さが半端ない。
いちいちANAとの比較になってしまうが、向こうはカート一台につき、CAさんが2人、前後についてサービスするのに対し、こちらは1台1人。
最前列の客が食べ終わっても、まだ後ろの客には行き渡らない。
そのクセ、回収は速やかで、オレ様のように開いた袋を畳んだり、写真を撮ったりしながらゆっくりいただく者には、とてもじゃないが間に合わない。

さ、愚痴はともかく、メニューだ。
魚かハンバーグかで、ハンバーグをチョイス。そしてビール(2杯目)に赤ワイン。
味はなかなかのもの。
IMG_2116.jpg


このドレッシングとディップがポイント高かったです。
IMG_2117.jpg



そしてハーゲンダッツ。まだ食事中に配られたけど、とける時間を考えると、ちょうど良いタイミングだ。
IMG_2118.jpg



長い道のり、あとはとことん酒と映画。
今回は、「ヘラクレス」「Godzilla」「Let's be cops」(←これが一番面白かった
それとエアマンガで「名探偵コナン(1巻〜3巻)」。
IMG_2121.jpg


そうこうしている間に、搭乗してから8時間半の日本時間20時、お待ちかね「エア吉野家」。
実はこれ、とても楽しみにしてたんですよ。
IMG_2123.jpg



開けると、ご飯の上に、牛皿状態の器。
そのままセパレートで食べるも良し。
IMG_2124.jpg


牛丼にして食べるも良し。
IMG_2126.jpg
白ワインとビールでいただきました。

そして日本時間21時46分、フィンランド時間14時46分。予定より14分早くヘルシンキに到着。


飛行時間10時間22分、飛行距離7,828km

不満はいくつかあって、先ほども書いたけど、食事のサーブが非効率的で遅い事、それからまだ10月なのに映画のプログラムが11月のものになっていた件。おかげでこちらの計画が…
それと、JALのサイトの使い勝手の悪さ、事前のシート確保が出来ない点など。
どうしてもANAと比べちゃうな〜…

ヘルシンキの空港はそこそこ楽しかったけど
IMG_2138.jpg

IMG_2139.jpg


ここで買った食い物はことごとく不味かったw
IMG_2140.jpg



さて、気を取り直してバルセロナへ。初のフィンエアです。AY3269(コードシェアJL6855)
機体はおフランスはトゥールーズ生まれのエアバスA321。
IMG_2147.jpg



中はこんな感じ。
IMG_2149.jpg

IMG_2151.jpg



4分早く現地時間の17時21分に出発。17時半に離陸した。
事前に調べたところでは、機内食は有料となっていたが、18時半、軽いものが「無料」で配られる。
IMG_2153.jpg



ただし、ビールは有料。4€。
IMG_2156.jpg


ワインは6€。
IMG_2157.jpg


予定より20分早く20時ちょうどにバルセロナに到着!
飛行時間3時間39分、飛行距離2,628km


続いて、帰りの便行きますよ!

さっきも書いたが、ネットで座席指定できないもので、少しでも良席を確保しようと、かなり早めに空港に着いたが、機体の到着が遅れているとの事。
おかげで、すっかり空港で飲み過ぎちゃいましたw
IMG_3155.jpg


ちなみにここエルプラット空港は、「面白いエルプラット」と「つまらないエルプラット」がありまして…
乗る便によって出発ゲートの階が変わって来る。
写真で何となく分かる通り、上の階には店がほとんどなく、ひたすら呑むか、ただただ恨めしげに下の階の人々を見つめるぐらいしかする事がないが、下の階はとにかく色んな店があってとても楽しい。
そう言った意味では、今回はラッキー♪
IMG_3181.jpg


バルセロナ発パリ行きのAF1649(コードシェアJL5318)。機体はエールフランスのA321
IMG_3202.jpg


中はこんな感じ。
IMG_3204.jpg

IMG_3207.jpg



この写真を撮っている時に、あの事件が発生したのですよ。
「ヘイ、英語喋れるかい?ちょっとその棒をミーにも貸してくれないか?」

結局、予定より32分遅れて、15時42分にバルセロナを出発。
離陸したのは55分頃。

オレの前には椅子はなく、柱?
IMG_3219.jpg


懐かしいね。「灰皿」
IMG_3221.jpg


2時間弱の短いフライトだが、クッキーとお茶ぐらいは…
と配り始めたのも束の間、すぐに揺れが激しくなり、途中で中断。(諦めるなよw)
ありつく事はできなかった(゜Д゜)

結局、予定より30分遅れの、17時35分にパリ・シャルルドゴール空港に到着。
飛行時間1時間53分、飛行距離857km
IMG_3226.jpg


そしていよいよ成田行きのJL416。機体は往きと同じく787-8。パリの天気は雨。寒い。
IMG_3256.jpg


中。
IMG_3257.jpg


後ろに席はないので、シート倒し放題だぜ!!
IMG_3258.jpg




21分遅れの21時41分にドアが閉まり、55分に離陸。
最初のビールが出て来たのは、何とその1時間10分後。遅い。遅過ぎるw
IMG_3260.jpg


そしてその15分後ぐらいから機内食の配膳がスタートするが、オレの席に辿り着くまで更に30分。焦らされたハンバーグの美味い事…
赤ワイン、ビール(2杯目)と共に。
IMG_3262.jpg



お約束のハーゲン。これのタイミングだけは、いつも正しい。
IMG_3265.jpg



およそ11時間のフライトで観た映画は、リュック・ベッソンの「LUCY」、能年ちゃんの「ホットロード」、唐沢さんとズブン先輩こと福士爽太の「イン・ザ・ヒーロー
これ、3本ともかなり面白かったんで、機会あったら書きますね。

そして2時間ほどの睡眠の後、朝ごはん的なやつ。
白ワイン、ビールと共に。
IMG_3266.jpg



出発が遅れたにも関わらず、予定より35分早い、16時35分に無事到着。
IMG_3269.jpg


飛行時間10時間54分、飛行距離9,709km。
今回の合計飛行時間は26時間48分、飛行距離は21,022km

ケツが痛いぜ!!
バルセロナ総括
今回の旅のキーワードは、「自撮り棒」「バル」「人」。

IMG_2001_20141029.jpg
まず、この自撮り棒、マニラではかなり流行っていたが、バルセロナではあまり知られていないらしく、そこら中でウケてた。(笑われてた?)

基本的に、現地では、仕事以外ではソロ活動が多いワタシだが、今回は自分の写った写真の多い事w
サグラダファミリアでこんな写真が撮れたのも、こいつのお陰。
IMG_237520141105.jpg



こんな集合写真も、人に頼まず撮れちゃうので、良い写真たくさん残せました。
IMG_2770_141102.jpg

本番中のこんな写真もね。
IMG_2823_141102.jpg

機内でも、コミュニケーションのきっかけになったり。
とにかく大活躍でした

この、機内でのエピソードもそうだったけど、「人」は、基本的にハッピーな人が多い。
IMG_3214_20141104.jpg

みなさん、少なくともオレよりは全然英語も喋れるので、とにかくどんどん気軽に話しかけて来てくれる。
貸しチャリ屋では、たまたまコーヒーを飲みに来てた客が
「おいおい、iPhone6じゃないか、初めて見たぜ」
とか、タクシーに乗る時、我々の会話からオレの名前を知り、いきなり
「リョウ、リョウ」
と呼びかけて来たり、車でかかってたBGMで身体揺らしてたら、となりに並んだ車のお姉ちゃんたちが、それに合わせて踊って来たり。こっちの音は聴こえてないはずなのにねw
とにかくみんな陽気。
今回の旅も、対人関係について、一つもイヤな想いをしなかった。

そして、極めつけはバルですよ。
今回の個人的ミッションは、サグラダファミリアとバル。
バルは、下調べとか一切せずに、直感で入ってみるって決めてた。
全ての写真を撮ったわけじゃないけど、例えばここ。
IMG_225620141105.jpg



地元のビール・エストレージャと、フィリピンのサンミゲール。2本で2€。日本円で280円ぐらい。


こちらの店では、ビール2本とピザで10€ぐらい。お腹いっぱい( ´ ▽ ` )ノ
IMG_246720141105.jpg



全ての店がそうだとは言わないけど、大体どこに入ってもお気楽なお値段。
何人かで行くんだったら、タパスとかも是非味わいたい所だ。

あと、一個思い出した。
前回同様、今回も中西千夏センセイの「旅の指差し会話帳・スペイン語編」にお世話になるので、iPadを持ち歩く事にしていた…事を忘れ、出歩き用のカバンを用意しなかったのだが、ゴロゴロ転がせてリュックにもなる、機内持ち込み用バッグ、これが
IMG_2246_20141105.jpg


こうなって
IMG_224720141105.jpg


小ちゃいリュックになることに気付いたのだった。
IMG_224820141105.jpg


結果、iPadのみならず、色々役に立ちました( ´ ▽ ` )ノ

最終日(帰る日)のみ、大雨が降ったり、雷が激しかったりしたけど、それ以外はずっと天気も良くて、昼間は半袖で充分。出来れば半ズボンとサンダルも持って来たかったぐらいの陽気だった。
言葉さえ通じたら、是非住みたい街だと思いました。

後は、写真で雰囲気をお楽しみください。
IMG_228120141105.jpg

IMG_227820141105.jpg

IMG_227120141105.jpg

IMG_223820141105.jpg

IMG_223720141105.jpg

IMG_233620141105.jpg

IMG_233520141105.jpg

IMG_232120141105.jpg

IMG_230920141105.jpg

IMG_228220141105.jpg

IMG_258320141105.jpg

IMG_251120141105.jpg

IMG_250920141105.jpg

IMG_245420141105.jpg

IMG_240620141105.jpg

IMG_293420141105.jpg

IMG_258320141105.jpg

IMG_251120141105.jpg

IMG_250920141105.jpg

IMG_245420141105.jpg

IMG_304720141105.jpg
バルセロナ5日目「帰りました!」

(昨日の続き)

バルセロナ・エルプラット空港を出発したのは、現地時間の午後4時前。
まずは、パリまで2時間弱の旅。
IMG_3202_20141104.jpg


機内で自撮り棒使ってたら、前の席のスペイン人がいきなり話しかけて来る。
「ヘイ、英語喋れるかい?ちょっとその棒使わせてくれよ」
と、何故かオレのiPhoneで一枚。
IMG_3214_20141104.jpg



どうせなら自分のスマホで彼女と撮りなよ、って事で、撮ってる図(・∀・)
IMG_3218_20141104.jpg




無事にパリに降り立ち、一時入国。
IMG_3253_20141104.jpg


現地の美人妻を交え、とりあえず呑む。
IMG_3249_20141104.jpg

次はこいつで成田まで、11時間。
IMG_3254_20141104.jpg



機内詳細はまた後日まとめるとして、とりあえず無事到着。
体温は36.8度。
IMG_3268_20141104.jpg


ただ今東京!(千葉だけど)
IMG_3271_20141104.jpg



という事で、昨夜はブログの更新も忘れ、久々の自宅でゆっくり寛いだのだが、一応昨日の日付で更新しときますね( ´ ▽ ` )ノ
バルセロナ4日目
そのうちFacebookなどに動画も上がって来ると思うが、昨日のライブはかなりはしゃぎ過ぎました(・∀・)
いつものように、小さなトラブルはたくさんあったんだけど、一応今年の世界ツアー最後のライブだったので、やれるだけの事はやりました。
やらなくて良い事もたくさんやりましたw
IMG_2823_20141103.jpg



打ち上げでは大酔っぱらいだったみたいだが、あまり憶えてないw
IMG_2963_20141103.jpg




そして、今朝のバルセロナは、大雨、雷、晴れたと思ったらまた大雨…
IMG_3047_20141103.jpg



最後の朝も、やはり1500k越え
IMG_3048_20141103.jpg



怒濤の荷造り。
IMG_3050_20141103.jpg


Facebookに動画なんかアップしてみたりして…


そして一路、空港へ。
ありがとうバルセロナ!
IMG_3075_20141103.jpg

日本に帰ったらまた色々まとめます( ´ ▽ ` )ノ
ただいま飛行機待ちながらブログ書き中…
ガイジンたちに笑われながら、こんな写真を撮ってます(・∀・)
IMG_3123_20141103.jpg

バルセロナ3日目
昨日のライブはトラブル満載。
朝イチでサウンドチェックした内容は、夜の本番ではオールリセット状態という、ありがちなパターンだけならまだしも、ギターは音さえ出せない状態に陥っていたりとか様々。
しかし、客席のオーディエンスには一切ご迷惑はおかけしないのが、我々のスタイル。
そこは何とか乗り切り、何となく勢いで打ち上げまで無事完了し、爆睡!
IMG_2565_141102.jpg
IMG_2581_141102.jpg



性懲りもなく暗いうちから起き出し、ジョグ。今朝はちょっとした山登りコース。

美術館。
IMG_2583_141102.jpg


オリンピックスタジアム。
IMG_2591_141102.jpg


そしてまた、1500k越えの朝食。
IMG_2596_141102.jpg


昨日に引き続き、お友達たちと談笑し…
IMG_2770_141102.jpg


本番!!
今日ははしゃぎ過ぎました(・∀・)
IMG_2823_141102.jpg



無事、サイン界までこなし
IMG_2903_141102.jpg



とりあえず一旦部屋に戻ってきた所。
この後夕方までフリーダムなので、行ける所まで荷造りをしようかという所。

2日間、暖かい声援をくれたバルセロナの皆さんに感謝しつつ、今日はこんなところで( ´ ▽ ` )ノ
バルセロナ2日目
何だかもう随分ここにいる気がするが、現時点でまだ全く仕事をしていない。
(現在、11月1日午前11時半)
一昨日の夜に到着し、昨日は早起きしてカムノウまで7〜8kmほどジョギングし、
IMG_2237_20141101.jpg


朝飯を1500キロカロリーほど食い、
IMG_2241_20141101.jpg


チャリをレンタルしてバルをしばきながら街を探索し、
IMG_2256_20141101.jpg


海辺でまたバルをしばいた後、
IMG_2318_20141101.jpg


昼にはお約束のご当地マックを喰らい、
IMG_2333_20141101.jpg


そのままサグラダファミリアをじっくり堪能し、
IMG_2344_20141101.jpg


夜は三たびバルをセロナし、
IMG_2465_20141101.jpg


ホテルに帰って飲んだくれ、今朝また1500キロカロリーの朝食。
IMG_2517_20141101.jpg



あ、そう言えば朝食後に現場入りしてサウンドチェックしたので、一応仕事はした事になるのか…

この後また街に出たりして過ごし、夜19時半の本番を迎えれば、ようやくここに来た本来の意味が叶う訳である。

2年前に来た時にすっかり仲良くなり、以来SNSにてずっと交流を続けて来た地元のお友達とも先ほど再会し、夜のライブで盛り上がろうぜって約束してきた。
待ってろよ〜バルセロナのお友達たち〜!


copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.