新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

豆腐ステーキ
IMG_0961_20140831.jpg


先日、ヨーカドーで見つけて、どうしても気になったので買ってみた。
ステーキ専用の豆腐らしく、ステーキソースまで付いてる。
お値段は250円ぐらい。
で、今日焼いて食ってみた。
豆腐本体は非常にしっかりした固さで、ちょっとやそっとじゃ崩れない。
説明書きに従って、フライパンに油を引き、焼き色が着くまで焼く。ただそれだけ。
油と豆腐の反応で、一瞬油油揚げみたいな香りがした。
焼き上がりにステーキソースをかけていただいたのだが、何ともさっぱりでヘルシーなお味。
ビールによく合いました。

ただ、重量を計ったらなんと300グラム超。
これ、2人分でしょw
カブトムシくん逝く
遂に7.5kgのリュックことカブトムシくんがお亡くなりになられた。
具体的には、カートとして転がす時の持ち手が取れてしまったのだ。修理不可。
転がす事も出来ないし、持ち手を伸縮させる事も出来ないので、リュックとしてしか使えなくなってしまった。
「ええ、色々あったんですよ、こいつとは…」
というバイク下取り会社のCMが嫌いなんだけど、まさにそんな感じで、一緒に回った國の数と移動距離は相当なものだった。


などど感傷に浸ってる場合ではなく、これでは、来月からの世界ツアーにも差し支えるし、普段の機材運びにも師匠をきたす。
って事で、ニューカブトムシくんをご紹介します♪

IMG_0924_201408222.jpg

プリンストンテクノロジーBluetoothミュージックレシーバー PTM-BTR1


縦横5センチ角、厚さ2センチほどのこの黒い物体は、Bluetoothでスマホやタブレット、PCの音を拾い、お手持ちのオーディオシステムに出力するためのマッシーン。
「ミュージック」とネーミングされているが、もちろん動画だろうがなんだろうが、「音声」なら何でもOK。
という事で、音楽はあまり聴かないが、車での移動中にドラマを消化するオレは、それ用に購入した。実勢価格は2K〜3Kぐらい。
乗降の度にいちいちケーブルを繋いだり抜いたりというのが面倒、というよりも、最近iPadのジャック部分が劣化して来ているようで、時々致命的なノイズを発するようになり、その対策でもある。
電源は、ACとUSBのハイブリッドだが、車のシガーソケット経由のUSBで繋いだところ、もの凄いノイズを拾い、使い物にならず絶望的な気分だったが、試しにACコンバーターの方から拾ってみたら解決。理由はワカラン。

これの優れてるところは、機器8台までペアリング出来るという点だろう。
しかも簡単。車内でもキーオンで即ペアリング。
家で動作テストしてたら、子供たちが面白がって、電波ジャック合戦。皆それぞれのあいぽんからアナ雪のバージョン違いだの、ダブステップだの、野々村リミックスだの好き勝手な曲をかけまくりんぐで、ちょっと盛り上がった。




東京マラソン2015への道・その4「とりあえず図書館再び」
3年前のブログを読んで教えられた。

「先行エントリー」で当選を果たしたわけだが、一般の当落が決まるのはどうやら10月ぐらい?
なので、今なら借り放題のようだ。ガンガン借りて片っ端から自炊しておくべな。


そう、関連書籍を借りるなら「今」だった!
ってことで、また数冊借りてきましたよ。
初マラソンではないので、若干読むべき本も違うような違わないような…

そういえば3年前に借りた本も、iPad内にデータとして残ってるぞ!
さ、お勉強お勉強っと。
IMG_0957_20140828.jpg

東京マラソン2015まで、あと177日…

千葉哲也

漫画家のちばてつやさんではない。
月曜20時、TBSの「ペテロの葬列」というドラマに出ている役者さん。
この作品は昨年夏、同じ時間帯に放送されていた「名もなき毒」の続編で、当然同じく宮部みゆき原作。
前回も原田(ゲンダ)いずみこと 江口のりこさんの怪演が光ったが、今回いい味だしているのがこの千葉哲也さんなのである。
とにかくもう、憎々しい役回りで、観るものをことごとく不愉快な気分にさせる。
しかし、それこそ彼(及び製作陣)の思うつぼ。イラッとした時点で、もう術中にハマっているのである。
一体今まで、どこにいたんだろう?
と調べてみると、どうやら舞台を中心にかなりご活動されているらしい。
いや〜、今後ドラマ界でもブレイク間違いなしでしょう♪
半沢2とかに敵役で出演していただきたいものです。
N2ksjtA_chibatetsuya.jpg
好きな野菜ランキング
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00000000-dietclub-life

記事によれば、「最も好きな野菜」について聞いたところ、全世代で1位となったのは「トマト(119人)」で、2位は「じゃがいも(55人)」、3位は「たまねぎ(54人)」だった。

トマトが一位とは、オレとしては意外。けっこう嫌いな人もいそうだし…
ま、あたしゃ好きですよ。
でもトップ3を挙げるとすると

1位キャベツ
2位ブロッコリー
3位とんぶり


あたりかな〜。どれもマヨでいただくのが最高。

でも、何だかんだでほぼ毎日食ってるのはタマネギ。(とキャベツ)
funny-vegetables-1.jpg
東京マラソン2015への道・その3「江東シーサイドマラソンご当選☆」
そうこうしている間に、11月末に行われる「江東シーサイドマラソン」に、今年も当選した。
いた。
この大会、昔は抽選方式ではなかったのだが、近年参加者が増えたためか、数年前から抽選になっていた。
しかし。さほど倍率は高くないのか、はたまた地元枠があるのか、毎年連続で当選していた。
それなのに、昨年、一昨年、一昨々年と、ラブタンさんの海外ツアーが入り、3年連続欠場していたのだ。
という事で、何だかんだで3年振りの出場となる。
マラソンとは言いながら、10kmの部とハーフ(21kmちょい)の部しかなく、オレはハーフに出るのだが、ハーフにも「一般の部」と「壮年の部」(50歳以上)があり、恐ろしい事に、再来年からオレは「壮年の部」に強制加入となるのだ。
3年出てなかったからピンと来なかったが、今年になって驚いたw

しかし、やたら速い壮年がたくさんいるんだよな〜世の中には…

って事で、フルマラソンの前哨戦として、ちょいと頑張って来ます( ´ ▽ ` )ノ
IMG_0930_201408233333.jpg

どこまでも行こう


豊洲から晴海通りを北上すると、程なくして突き当たる。日本ユニシスの辺りである。
晴海通りはそのまま左に折れ、更に晴海埠頭の手前で右に曲がり、勝どき橋を経て銀座方面に伸びている。
で、先ほどの日本ユニシスを右に曲がると、門前仲町・木場方面へ。
永代通りを越え、葛西橋通りを過ぎたところで、急に一方通行となる。
道幅としては、充分に対面通行出来る程で、走っていてとても気持ちのいい道である。
両サイドには町工場などが続く、下町の生活道路なのだが、この通りが一体どこまで続くのか、いつか行ってみたいと思っていたので、先日行ってみた。

葛西橋通りちょい先から北上し、スカイツリーを正面に見つつ清洲橋通りを越え、新大橋通りを越え、京葉道路を越え、蔵前橋通りを越えた辺りからは「区役所通り」などと立派な名前になり、春日通りを越え、浅草通りにぶち当たった所で終了〜!

結果は、隅田川の東岸、アサヒビールのう◯こビル直前までの、4km弱のドライブだった。

って、もの凄くローカルネタですんまそん( ´ ▽ ` )ノ
スクリーンショット 2014-08-18 18.30.29
50%でも0%、50%でも100%
IMG_0900.jpg


先日、稚菜さんのカナル型イヤホンが壊れた。オーディオテクニカの、ちょっといい感じのヤツ。
右側の音が完全に出なくなったのだ。つまり、従来の機能の50%が失われた、という事になる。
だが、多くの健常者にとっては、片方聴こえなくなったイヤホンなど、もう使えないものであるのかもしれない。つまり、商品価値はもはや0%。乱暴に言えばそういう事。
しかし、元々右耳の聴こえないワタシにとっては、左さえ聴こえれば何も問題ないわけで、このイヤホンはまだまだ完全に機能していると言える。
つまり、100%。

という事で、このイヤホンはめでたく、オレのところにお嫁に来たのであった(・∀・)
ツイッター指標
気がつけば「HERO」と「昼顔」以外、全て視聴率ひと桁という体たらくの今シーズン。
妻夫木、瑛太、満島、吉岡、長沢などの豪華キャスト、しかもゴールデンの「若者たち」が、ほぼ無名の若手ばかりの深夜ドラマ「水球ヤンキース」に負けてるという始末。
一体この先、ドラマ界はどうなってしまうのか?

さて、先日もここで「録画再生率」導入について書いたが、それとはまた別にビデオリサーチ社が始めたのがこのTwitterTV指標というやつ。
要は、視聴率、録画再生率とは別に、Twitter上でどれぐらいその番組について語られているかを分析し、「盛り上がり度」を探ろうというもの。
しかし、Twitter上である程度呟かれてたからって、それがリアル世界とシンクロしているかっつーと、そんな事はないんじゃないかって気がする。
なぜ今更Twitterなのかな?
確かに、オレもたま〜にテレビ観ながら「バルス!」とか呟いたりする事もあるが、それらは全てFacebook経由で自動的にTwitterにも流れてるだけで…

一日中テレビ観ながらハッシュタグつけて呟いている人は、オレのタイムラインにも何人かいるが、それは「その番組のマニア」である場合が多く、大して参考になるようなデータじゃないような気がするんですよ。
45431d64.jpg

東京マラソン2015への道・その2「スペック比較」


さて、まずは最初の準備として、3年前のブログの「東京マラソン」というカテゴリを読み返すという作業から入ってみた。

最初はやはり「ご当選!」から始まってたね。
「先行エントリーの倍率は4.5倍」とか書いてあったが、今回は先行でさえ9倍以上ですよ。
よくも当たったもんだw
で、その次が「基本スペック」というお題で書いてる。

走歴:約5年、現在は朝10kmを週4~5回。(猛暑時は5km~8kmぐらい)
レース歴:ハーフ2回。タイムは1時間45分ぐらい。
朝ランでは、昔は1kmを5分30秒ぐらいで走ってたけど、自分に合わないペースだと知り、今は6分ぐらいで走ってる。


との事だ。
1〜2行目はほぼ一緒。(走歴はプラス3年なので、8年という事になる)
ハーフの大会も、海外遠征のためここ2年出場出来ておらず。
朝ランのタイムは、今は5分30〜40秒台と、若干速くなってる?
前回のように怪我とかしなければ1時間台狙えるか?

東京マラソン2015まで、あと186日…
china.jpg
狂犬病 


先日の新聞で、我が国では狂犬病は絶滅したような記事を見た。
もう50年以上も発症が確認されておらず、一応野生のアライグマなんかを調べてみて、ないようだったら、もう狂犬病の予防接種もなしでいいんじゃね?的な事が書いてあった気がする。
それはとても素晴らしい事なのだが、怖いのはその記事の後にさらっと書いてあった「狂犬病の症状」。
勝手に想像していたのは、高熱を出してうなされるようなものだったのだが、その新聞によると「水や風を怖がるなどの症状が出て、ほぼ100%死に至る」らしい。

そんな恐ろしい病いだったのね…
現在も海外では年間何万人かが発症・死亡しているらしい。

IMG_0445_20140819.jpg
乾くまで待て

主にランニングや自動車運転時に、iPhoneで使っているBluetoothのイヤホンユニット。
自慢ではないが、これまでに3度ほど水没させている。
正確には「洗濯機で洗ってしまった」のだが。
最近では先週の水曜日にやっちまっているが、こんな事を自慢していては、自分がうつけ者である事を世界中に発表しているのと同じである。
問題は、その後の対処。

この機器に限らず、あらゆる電気・電子機器は、ある程度濡れた状態で電源を入れようとしたら、その時点でアウト。お亡くなりになる。
こういう場合は、慌てず騒がず、2日とか3日とか乾燥させる。
別に、無理にドライヤー当てたり、電子レンジでチンする必要はない。自然乾燥でオッケー。
水気が完全に飛んだ状態になったら、大体直ってる。
当然このBluetoothもまだご健在である。
ただし、「水分」が焼酎やビールであった場合はこの限りにあらず。

IMG_0903_20140818.jpg
サザエさんの視聴率がヤバいらしい

サザエさんといえば、、日曜夜に民を憂鬱にさせつつも、安定の視聴率を誇っていたフジテレビの鉄板アニメであった。
20%越えは当たり前で、近頃では「カツオはキムタクよりも数字を持っている」などと言われていた。
何故なら、ここの所その視聴率も必ずしも安全圏とは言えなくなって来ているのである。
昨年末から今年始めぐらいまでは、確かに18〜20%ぐらいをキープしていたのに、例えば8月3日には12%台。確かに目に見えて下がって来ている。

各ドラマの低視聴率化現象で言われているように「テレビを観てる人自体が減っている」という事もあるだろうが、そう言えば我が家も最近は18時半からはテレ東の「モヤさま」だな〜…

波平さんの声が変わってから、ちょっと違和感が拭えず、いつしかそうなってしまっているようだ。
もしかして10%割っちゃう事とか、有り得なくもないと言えば過言ではないと言っても言い過ぎではなきにしもあらずと言えなくもなかったりするのか?
953_14047814059006.jpg

超スローボール


昨日、こんな記事をみかけた。

甲子園西嶋投手の超スローボールは「世の中を舐めている」 岩佐フジテレビ元アナ、ツイッター発言で袋叩きに


「東海大四のピッチャーのスローカーブ…ダメとは言わないが、少なくとも、投球術とは呼びたくない。意地でも。こういうことやってると、世の中をなめた少年になって行きそうな気がするが。ハハハ。」

競技経験のない頭でっかちな人は、時々このようなチンプンカンプンな事を言う。
中途半端なスローボールや、苦し紛れに投げるそれは、好打者なら簡単に持って行く。
1991年夏の大会決勝で、沖縄水産の大野倫投手が、大阪桐蔭の萩原誠選手に打たれたシーンなどがそれである。
ところが、今回取りざたされている、東海大四高の西嶋亮太投手の超スローボールは、日ハムの多々野投手並みに、打者を幻惑する、立派な「投球術」である。
こういう球の厄介さは、野球をちゃんとやった事のない人には分からないと思う。

ワタシの経験から言えば…
某プロ野球選手たちと草野球をした際、コントロールだけが取り柄の投手の球をキャッチャーとし受けていた。
とにかく、ストライクゾーン付近に山なりの超スローボールを投げさせ続けたが、彼らは凡打の山を築いて行った。
これ、ちゃんと練習してきた選手にこそ、本当に有効である事を身をもって体験したのであった。

ただし、ランナーがいるときは走られまくるので、使えないw

東京マラソン2015への道
昨日、息子とテレビで高校野球を観戦しているさなか、突如届いたご当選メール。
何度見ても「ご当選」。一晩経って見てみても、やっぱり「ご当選」。
いや〜10年振りぐらいかな〜と思いきや、ブログを振り返ると、前回走ったのが2012年。
あれ?2年続けて外れただけ?
何だかとてつもなく長く感じて、全く当たる気がしてなかったんだけど、気のせいだった(・∀・)
まずは、事前に頑張り過ぎて足を故障してしまった2012年を反省すべく、当時のブログを読み返す事から始めよう。
そして、再び走れる喜びをじっくりと味わおう。
スクリーンショット 2014-08-14 14.25.04
甲子園に棲むマモノ


半年間、ダラダラとやっているプロ野球と違い、一戦必勝の高校野球。
だからこそ、ここでしか観られないような様々なプレーがある。
「甲子園には魔物が棲んでいる」
よく、そんな言葉で表現される。

一昨日も、初回に8点取られた大垣日大が、最終的に逆転で茨城の藤代を破るという試合があった。
最初から観ていたが、何となくそうなりそうな「空気」があった。
そして昨日、市立和歌山と鹿児島の鹿屋中央の試合。
1対1で迎えた延長12回裏、1アウト1、3塁の場面でセカンドゴロ。
二塁手山根くんはこれを何故か1塁に投げてしまい、その間に3塁ランナーがホームを踏んでサヨナラ勝ち、という、極めてレアな幕切れとなった。
この場面では、二塁手はホームに投げて3塁ランナーを刺すか、2塁→1塁のゲッツー以外の選択肢はない。
本人いわく
「頭が真っ白になってしまった」
との事だが、サヨナラのホームを踏んだ選手も、本来ならベンチを飛び出して勝ちを喜ぶはずの他の選手も、みなポカーンとしていた。

そして、和歌山の選手たちは
「や〜ま〜ね〜」
と、全員がアンガールズ田中状態だった事だろう。

奇しくも2年前の同じ日、甲子園にはこのような魔物も生まれている。


ドカベンでいうこれである。
65265cbd.jpg
呑んで来た


某全国展開の楽器屋さんチェーンの社長さんと呑みに行って来た。
普段からとても声の大きな方であらせられ、話がよ〜く聞こえるのでありがたい。
今宵もその大きなお声で、色々とためになる話を沢山聞かせてもらったな〜
ほとんど憶えてないけど(・∀・)

何故か最後はフィリピンパブ行って、れりごーを熱唱してたような気が…

ちょいと一杯のつもりが、ロガー見ると帰宅が深夜2時半ぐらいだな(・∀・)
IMG_0901_20140813.jpg
今年もNタウン
何だかここ数年、毎年夏になると車で練馬方面を訪れている。
そして今日もまた行って来た。
特に用事もなく、あるとしたら「思い出の回収」という、とても後ろ向きな旅だ。

あの頃住んでいた家をいくつか回り、今どんな人が住んでいるのか想像したり、来る度に形を変えて行く街の姿に驚いたり、いつも買い物していたスーパーを覗いてみたり、いつも家族で飯食ってた店に入り、あの頃の自分たちのような家族が食事をするのを眺めながら、当時の暮らしを振り返ったり…

だからと言って、決して戻りたいとは思わないし、年に一度ぐらいこんな後ろ向きな日があってもいいか、なんて思う。
ま、基本的に後ろ向きな性格なんだけどねw
IMG_0897_20140812.jpg
セブンの具付きつけ麺


どうも。セブン信者です。
以前158円ぐらいで売られていたつけ麺が、この度具付きとなって270円とリニューアルされた模様。
具が付いた事で急に興味をそそられたので、早速食べてみた。

中身は麺と具(メンマ、チャーシュー)が一緒に入った袋と、濃縮つけだれの入った袋。
このうち、麺の袋をレンジで温める。
その間に、つけだれをお湯で温め、小鉢に注ぎ、お湯100ccで薄める。
温まった麺をざるにあけ、メンマとチャーシューを選り分けて、スープの小鉢に移すのだが、これが意外に面倒。
そして、麺を冷水で冷やし、器に盛って出来上がり。
本体378gと、かなりボリューミーなのだが、調理する時に水分を吸う事で更にボリューム感を増す。
鰹の利いたつけだれも美味しく、麺もさすがのコシ。
やはり、インスタント麺とは一線を画す風格である。
お好みで白髪葱や、煮卵のスライスなどを加えてみても良いだろう。
これで270円はかなりお得だと思う。
0018_20140811.jpg
嵐の日曜日


台風が接近している中、今日は船舶免許の更新講習に行って来た。
現場は近所の、海の見えるシャレオツなイタリアンカフェ。
そう言えば、初めて免許取った日も台風が来てたな〜…なんて事を思い出しつつ、テキストなど色々見てみると、もう忘れている事ばかり。
左側から来る船に対しては、こちらに優先権があるので、回避義務はないが、もしその船がヨットだったりした場合は、こちらが避けなければならないとか、それが漁船だったらとか…
ロープの結び方なんかもほとんど覚えてないw

ま、そんなこんなで更新は無事に終了。

そして、本日は東京湾大華火祭の日でもあったのだが、これは朝10時に、早々に中止が決定。
再来年以降は開催が未定となっているので、残念と言えば残念だが、開催されたらされたで、我が地元は大混乱。
買い物さえままならないほど不自由な日常になってしまうので、そう言った意味では大歓迎。

台風自体はそんなに大した事なかったが、花火を開催出来るような状態ではなかったので、朝イチの判断は正解だったと言えよう。
IMG_0870_140810.jpg

満腹中枢
基本、夜は食事しなくても生きて行ける。そう、酒さえあれば。
しかし、アルコールには人の「満腹中枢」を麻痺させる働きがあり、酔っ払った人が、仕上げにラーメンとか食ってしまうのはこれによるものだ。(結果、リバースしてしまったりする)
かくいうワタシも、呑んでいると「旨いものを食う」というイベントを欲する事が、ちょいちょいある。
しかし、「食わなくても良いもの」を食うのは、つまり無駄なカロリー摂取という事だ。美容と健康の敵である。
せっかく峰不二子ばりに磨き抜いたこのプロポーションが崩れてしまったら、「300」の次作への出演が流れてしまう。いやそんなもの決まってないけど。
では、この「何か食いたい」欲求とどう闘うか?
まず、ちょっと手のかかるメニューを思い浮かべる。
例えば、ロールキャベツとか、タンシチューなど。
その材料の調達から、調理の段取りなんかをを頭の中で組み立てて行くと…
面倒くせ〜!!
という気分になる。
今からそんな面倒な事はしたくない→酒だけでいいや、と言うことに。

そしてもう一つ大事な事。
「孤独のグルメ」はリアルタイムで観ない。
fc057954.jpg
ごく限られた人にしか役立たない情報


この時期、羽田空港の駐車場はいつもほぼ満車。1時間待ちは当たり前。
そんな時に、ネットで予約するのが便利って話はちょうど5年前の今日書いた。

さて、今回は「お迎え編」。
本当なら駐車場にぶち込んで、到着ゲートに迎えに行くってのが理想なのだが、上にも書いた通り、この時期は満車。しかし何度もネットにアクセスしまくってまで予約するってのもアレだ。
しかし、到着フロアの出口はバス、タクシー様のものであって、一般車が駐車するようなスペースはないし、無理矢理停めようものなら、すぐに空港職員やパトカーがやってきてどかされる。
抵抗すればたぶん射殺される。

そんな時は、「出発フロア」(の出入り口)がオススメ。
こっちはバスやタクシーは客を降ろしたらすぐ移動してしまうので、いつ来ても比較的空いている。乗り降りや荷物の積み込みなど、短時間なら全然大丈夫なのだ。

という、「混雑期に羽田空港に車で人を迎えに行く」という人以外には全く役に立たない情報でした♪
IMG_0851_20140808.jpg
無駄な記憶
録画したテレ朝ドラマを見ていたら、2時間スペシャルドラマの番宣が入っていた。
東野圭吾作、渡辺謙主演の「白銀ジャック」というやつ。
ほう、こんなドラマやってたのか…
ん?待てよ…オレ観たじゃんこれ!!
土曜の夜、一人でビール呑みながら観たのを、うっすら思い出した。
そう言えば、謙さんがさっそうとゲレンデを滑ったり、謎解きしたりしてたわ。
しかし…
結末を全く憶えていないw

もうね、ダメだ、オレの記憶力(´Д`;)
夜、酒呑みながら過ごすこの時間、どう使うのが有効なんだろうね?

the_strangest_sights_witnessed_in_traffic_640_21.jpg

「売れてるCD」と「聴かれてる曲」
今年も半分ちょいが過ぎた所で、面白いデータを見つけた。
まず、オリコンのシングル年間暫定トップ20 

***1位 : 177.7万枚 … AKB48 「ラブラドール・レトリバー」 
***2位 : 115.3万枚 … AKB48 「前しか向かねえ」 
***3位 : 108.6万枚 … AKB48 「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」 
***4位 : *59.6万枚 … 嵐 「GUTS!」 
***5位 : *59.2万枚 … 嵐 「Bittersweet」 
***6位 : *54.6万枚 … 乃木坂46 「気づいたら片想い」 
***7位 : *52.1万枚 … 嵐 「誰も知らない」 
***8位 : *50.3万枚 … SKE48 「未来とは?」 
***9位 : *45.1万枚 … NMB48 「高嶺の林檎」 
**10位 : *43.9万枚 … 乃木坂46 「夏のFree&Easy」 
**11位 : *38.9万枚 … 関ジャニ∞ 「キング オブ 男!」 
**12位 : *32.4万枚 … HKT48 「桜、みんなで食べた」 
**13位 : *30.6万枚 … ジャニーズWEST 「ええじゃないか」 
**14位 : *26.4万枚 … 関ジャニ∞ 「ひびき」 
**15位 : *25.0万枚 … SMAP 「シャレオツ/ハロー」 
**16位 : *24.5万枚 … Kis-My-Ft2 「光のシグナル」 
**17位 : *23.6万枚 … Hey!Say!JUMP 「AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ」 
**18位 : *20.3万枚 … 舞祭組 「棚からぼたもち」 
**19位 : *19.7万枚 … NEWS 「ONE -for the win-」 
**20位 : *19.0万枚 … Hey!Say!JUMP 「Ride With Me」

AKB関係とジャニーズばかり。
なるほど、これが売れているCDね。

続いて、iTunes年間暫定トップ20 

**1位 : 329607pt … 松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」 
**2位 : 207345pt … SPICY CHOCOLATE「ずっと feat.HAN-KUN & TEE」 
**3位 : 149101pt … Rihwa「春風」 
**4位 : 134903pt … イディナ・メンゼル「レット・イット・ゴー」 
**5位 : 129144pt … One Direction「Story of My Life」 
**6位 : 114545pt … 椎名林檎「NIPPON」 
**7位 : *97515pt … 神田沙也加, 松たか子「生まれてはじめて(日本語歌)」 
**8位 : *92104pt … 安室奈美恵「TSUKI」 
**9位 : *90158pt … AKB48「恋するフォーチュンクッキー」 
*10位 : *88836pt … 氣志團「喧嘩上等」 
*11位 : *79641pt … Pharrell Williams「Happy (from "Despicable Me 2")」 
*12位 : *78475pt … MUSH&Co.「明日も」 
*13位 : *76005pt … ウカスカジー「勝利の笑みを 君と」 
*14位 : *71481pt … Mr.Children「放たれる」 
*15位 : *67505pt … 西野 カナ「We Don't Stop」 
*16位 : *65931pt … 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I.」 
*17位 : *64557pt … ONE OK ROCK「Mighty Long Fall」 
*18位 : *64410pt … いきものがかり「ラブソングはとまらないよ」 
*19位 : *63275pt … SEKAI NO OWARI「RPG」 
*20位 : *62370pt … 絢香「にじいろ」


ジャニーズはiTunesでは配信されてないので一概に比べられないが、これらが「聴かれてる曲」。
確かに、オリコンの方の曲で、知ってる曲はほとんどない。きっと「CD買い係」の人たちが買いあさって、巷には流通していないのだろう。
他人様の商売に口を挟む気は毛頭ないけど、どうせなら聴かれる曲、記憶に残る曲を作って行きたいね〜( ´ ▽ ` )ノ
小さく畳みたい病
例えばこういうおしぼりの袋とか
20140806-001.jpg


ついつい小さく畳んでしまう。
20140806-002.jpg



じゃがぽっくるの袋も
20140806-003.jpg


白いブラックサンダーも全て1センチ角に(・∀・)
20140806-004.jpg


って、過去の写真を遡って見てみると、けっこう証拠写真が残ってたりするねw
20140806-005.jpg

20140806-006.jpg

20140806-007.jpg



味ぽん、ちょいかけボトル


最近、テレビで見かけたCM。
なんでも、味ぽんが出過ぎず、ちょうどいい所で止められるという、新しい容器が出たらしい。
これによって、無駄にかけ過ぎたりしないという、消費者目線の容器である。

一方、小学生ぐらいの頃に聞いた話。
あの「味の素」が売り上げを伸ばすために、あーでもないこーでもないと販促会議を繰り返し、結果売り上げを伸ばしたその方法とは?
「蓋の穴を増やす」ことだったらしい。
こちらは消費者目線とは言えないやね〜。
「どうせ客の舌なんて馬鹿なんだから、じゃんじゃん使わせちまえ」
悪意に取ると、こういう事になってしまうね(・∀・)
スクリーンショット 2014-08-04 15.59.54

ナイター聴きながら
最近、iPhoneのラジオアプリで、ナイター中継を聴きながら夜ランするのがプチ・マイブーム。
特に、文化放送のライオンズナイターが新鮮で良い。
「へえ、今ライオンズには秋山という外野手がいるのか〜!」
などと、新しい発見もちらほら。
解説陣も、松沼雅之さんとか、苫篠賢治さんとか、懐かしい面々が並ぶ。

ま、それはいいとしてだ。
各イニング毎にCMが入り、そのCM空けにライオンズ選手の一言が入るわけ。
「西武ライオンズの◯◯です。僕の◯◯なプレイを観て下さい。パリーグ聞こうぜ、ライオンズナイター」
みたいなのが。
これが、どいつもこいつもプロのアスリートとは思えないほど、声に張りがなく、抑揚もない。
覇気も知性も感じられない喋りなのだ。高校の野球部で声出しとかやらなかったのだろうか?
特に突っ込みたかったのは
「西武ライオンズの◯◯です。僕のスライダーを見て下さい。
…ラジオだし…見えねーし…(´Д`;)

これが、遠征先のホテルの廊下で、早朝録りました、なんて話だったら仕方ないんだけどね〜…

その点、ロッテ出身、米独立リーグなども経たベテラン・小林宏之投手のコメントは好感が持てた。
声にもそれなりの張りと抑揚があり、
「西武ライオンズ小林です。僕の気合いの入った投球を聴いて下さい」
好感が持てました( ´ ▽ ` )ノ
2014夏ドラマ途中経過

スタートから早いものは4話ほどになるか。
継続して視聴するかどうか、大体固まって来ました。
こんな感じ。

・大変楽しみに観ている(ただし録画でじっくり)
「ペテロの葬列」小泉孝太郎(月20)・・・良く練られたストーリー。峰竜太さんがちょっと…
「HERO」木村拓哉(月21)・・・テンポが良くて観やすい。
「孤独のグルメSeason4」松重豊(水24)・・・もはや生活の一部。
「昼顔」上戸彩(木22)・・・昼メロっぽくて良い。
「家族狩り」松雪泰子(金22)・・・ドロッとして怖いのが良い。
「アラサーちゃん 無修正」壇蜜(金25・18禁)・・・ノーコメント

・楽しく観ている(録画でそれなりに)
「若者たち」妻夫木聡(水22)・・・昭和っぽくて良い。
「信長のシェフ」玉森裕太(木20)・・・深夜時代から面白かった。
「ゼロの真実」武井咲(木21)・・・意外にイケる。生瀬さん出過ぎ
「おやじの背中」脚本家10人(日21)・・・当たり外れがあるが、それが良い。

・録画したのを、時間のある時に観る(大体流し観)
「ラスト・ドクター」寺脇康文(金20)・・・安定のテレ東ドラマ。
「東京スカーレット」水川あさみ(火22)・・・意外と悪くない。生瀬さん出過ぎ
「匿名探偵」高橋克典(金23)・・・お気楽克典。
「水球ヤンキース」中島裕翔(土23)・・・軽さが良い。
「セーラー服と宇宙人」門脇麦・・・ちょっと舞台っぽくて面白い。

・ちょっと観てリタイア
「あすなろ三三七拍子」柳葉敏郎(火21)
「同窓生」井浦新(木21)
「獣医さん、事件ですよ」陣内孝則(木24)

地元でロケやってたので、そのシーンが出るまで録画続ける
「警視庁捜査一課9係」渡瀬恒彦(水21)
「ST 赤と白の捜査ファイル」藤原竜也(水22)

上記以外は最初から観てません(・∀・)
マルベル堂
何となくこんな記事をボ〜っと読んでいた。
http://rocketnews24.com/2014/07/22/466941/

オレは買った事ないんだけど、ブロマイドってやつ…ん?プロマイド?
ずっと「ブ」ロマイドだと思ってたけど、「プ」ロマイドが正しいの?

で、調べてみた。

ブロマイド(Bromide )は本来の英語で臭化物を指す語だが、臭化銀(シルバー・ブロマイド)を感光剤として用いた印画紙(Bromide paper )を指す和製英語となった。

やっぱ「B」が正しいんじゃないか、と思いきや、マルベル堂の商標はあくまで「プ(P)ロマイド」。ややこしや〜

ちなみに、先日のW杯で活躍していたオランダの選手はロッ「ベ」ン(Arjen Robben)
かつてのヤンキーの大選手で、その名が病名にもなったのはルー・ゲーリッ「グ」(Lou Gehrig)
あのナチスの宣伝大臣はゲッ「ベ」ルス(Paul Joseph Goebbels)

日本人の苦手な発音なので、みんな半濁音や濁音なしになっちゃってるけど、正しくはみんな濁音なので、そこんとこ宜しぐ。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.