新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

婚式ビデオに映画無断使用、違法性周知へ


こんなニュースが。
結婚式ビデオに映画無断使用、違法性周知へ


要は、結婚式の余興ビデオに、映画をそのまま使用したりする事例が多く、これは著作権法的に違法であるというもの。

最も多く見られるのは、オープニングロゴの無断使用だ。20世紀フォックスのファンファーレをはじめ、洋画メジャーは全社使われていたという。「NO MORE 映画泥棒」のカメラ男や、「踊る大捜査線」も目立ち、新郎・新婦へのお祝いメッセージビデオとして、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウのセリフに勝手に日本語字幕を付けた映像なども存在している。

なるほど。だとすると、新郎新婦入場で、安室奈美恵のキャン・ユーなんちゃらなどの「楽曲」を使うのも同じくって事になるよね〜?
新婦友人代表団が「てんとう虫のサンバ」もダメって事になる。

法的には違法なのかもしれないけど、個人使用に限ってはいいんじゃないかって気もしなくもない。
結婚式で盛り上がるだけならええじゃないかとも思う。

だが、あくまで「個人的な使用」に限るって事であって、例えば結婚式場含むブライダル業者が
「ここは安室奈美恵のアレを使いましょう」
「最後は長渕剛の…」
というのは、やっぱりアウトだと思うのですよ。彼らは金儲けの為にそうするのだから。

皆さんはその辺の線引き、どう思います?
caeeaee3.jpg
【続きを読む】
記憶が…


最近、夜22時ぐらい以降の記憶が毎日ない。
呑みに行って、どうやって帰ってきたのか憶えてないってのは昔からなんだけど、ここ数ヶ月ぐらいの間に、それが日常生活でも度々起きるようになってきた。
そして、ここ数週間はほぼ毎日だ。
何時にどうやって寝たのかとか、全く憶えてない。
なので、22時以後のドラマ、例えば「ファーストクラス」なんかをリアルタイムで観ても、その場では多分楽しんでた筈なんだけど、翌日になってストーリーを全く憶えていないのだ。
おかげで、一つのドラマで何回も楽しむ事ができるわけだが…
人間、こうやってボケていくものなんですか?

そして、このブログを書いた記憶も、明日にはなくなっているだろう。


ba335612.jpg

ミシェル・ジェネキー


オーストラリアの女子ハードラー、ミシェル・ジェネキーの「試合前の儀式」がちょっと前、いや結構前に話題になっていた。
欧米のネット民からは「セクシーダンス」とか言われてたけど、どっちかっつーと「キュート」系だよね。
しかしこれ、骨盤や股関節をはじめ、様々な間接や筋肉を緩めるのに、とても有効な動きって気がする。
たまたまその動きが可愛かった、ってだけの事で、お相撲さんの四股や、イチロー選手のあの儀式と同様、理にかなったものだと思うのだ。

そして実際、強い…

セブンのポップコーン


最近、こいつが人気らしく、店舗によっては入手困難だとか…

IMG_0295.jpg

チーズの方は159円。ヒジョーにチーズが利いていて、ビールが欲しくなるお味。

IMG_0296.jpg

一方、キャラメルの方は189円。こちらもキャラメル感満載。時々歯にくっつくのが難点かなw
どちらも、オレにとっては「量」がちょうど良い。
セブン信者としては納得の一品、いや二品。
豊洲医療区

ちょっと前の話になるが、我が地元に巨大な大学病院が完成した。
昨年、頭蓋骨を骨折した際にお世話になった昭和大学病院の新しい本院だ。
老後はここにお世話になるのだろうか…
残り少ない命を、病室の窓から海を眺めながら数える、とか?
IMG_9425.jpg


でも最期は家で死にたいw

周辺にはお約束の処方箋薬局もちらほら。
実は薬も売ってるローソンなんかもある。
IMG_9428.jpg


こちらは看護師さんの寮らしい。
何ならこっちに入院してもいい(・∀・)
IMG_9430.jpg
ABCのうた
例えば英和辞典を開こうとする時(最近あまり開かないけど)、オレはきっと今でも口ずさんでしまう事だろう、この唄を。だって未だに並びが曖昧なのだもの…
ところで、子供の頃に「ABCDEFG HIJKLMN OPQRSTU」と、キレイに7つずつ分かれるバージョンで覚えた人も多いと思うが、実際は

ABCDEFG
HIJKLMNOP
QRS TUV
WX Y and Z
となっている。
沢山文字が詰まってる節、スッカスカの節があるのは何故でしょう?


答えは「韻」。
各フレーズの最後が全部「いー」という母音で終わっている。
そして、その続きも

Now I know my ABCs
Next time won’t you sing with me?



最後までキレイに韻を踏んでいるのです。
一体、どこのラッパーが作ったんだろう…
って、実はこれに気付いたの、結構オトナになってからなんだよな〜
結構英語の唄って、実は多いんだよね、こういうの。

余談だけど、映画のセリフとかことわざとか、英語で韻を踏んでいるフレーズをキレイに日本語訳するのって、とても難しいと思うんだけど、訳した結果、英語よりキレイになっちゃったフレーズとかも結構あるよね。
Intel Inside→インテル、入ってる
Hear no evil, see no evil, speak no evil.→見ざる、聞かざる、言わざる(これは訳した訳じゃないかw)
The pen is mightier than the sword→ペンは剣よりも強し(これは元が特に韻を踏んでるわけじゃない?)
やきかき屋
豊洲市場予定地近くの空き地にて、プレハブとテントで営業していた焼き牡蠣屋さん。
実は東北復興プロジェクトの一環だったりする。
受付で牡蠣をはじめとする食材を買って、席にあるカセット式ガスコンロでセルフで焼いていただく。
飲み物は生ビールやワインなどを受付で買ってもいいし、自販機でも買える。
オレは牡蠣を含む貝類は未だに苦手だが、東北復興に少しでも協力出来ればいいかなと。

あ、でも残念ながら今日で営業終了なんだな…
IMG_0286.jpg
IMG_0287.jpg
IMG_0288.jpg
ありがとう!
IMG_0282.jpg


本日、稚菜のエッグマン、ワンマンライブが無事終了しました。
来てくれた皆さん、本当にありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
皆様のご協力のおかげで、とてもハートフルな良いライブが出来たと思います。

個人的には、普段会いたくてなかなか会えない人たちに会えたのがとても嬉しかったです。

今後、彼女がステップアップしていく上での、貴重な第一歩に立ち会っていだだき、重ね重ねありがとうございました!!!!
パンク
IMG_0267.jpg


昨日の朝、家を出ようと車を車庫から出したら、何やら異音が。
すぐ降りて確認すると、右後輪がパンクしていた。
自分でスペアに交換する、という手もあったのだが、せっかく自動車保険にロードサービスが付いているので、利用した。
結果、ただ替えりゃいいってもんではなく、スペアの空気圧の確認やら、なる早で修理かタイヤ自体の交換をする必要性について知る。
ま、そろそろタイヤの替え時だな〜と思っていたので、良い機会になりました。

パンクの原因は、釘を踏み抜いた事だったんだけど、どこにそんな都合良く釘が上を向いて落ちてるんだか…(´Д`;)
時差45分?

タイムゾーンについて色々調べてるうちに、またお利口になっちゃいました。
時差ってのは何も1時間単位でなない事は知っていた。
例えばインドと日本では3時間半、イランとは4時間半という中途半端な時差がある。
オーストラリアに至っては、国内を30分単位で分けられてたりと、ちょっと面倒臭いw
と思ってたら、何とネパールとの時差は3時間15分。
オーストラリアの一部にも標準時に対して8時間45分というタイムゾーンがあるらしい…
一体なぜそんな細かい設定が必要なんだろうか?
欧米なんてデイライトセイビングタイムなどと称して、ザックリ1時間とか時計ずらしちゃうのに。
それでも朝晩の暗さ明るさがおかしかったりするのに。

ちなみに、中国はあんなに横に広いのに、タイムゾーンは一つ。なので、アフガニスタンとの国境でいきなり3時間半の時差が生じるらしい。
Standard_Time_Zones_of_the_World_(2011)
タイムゾーン
IMG_0257.jpg



この腕時計の文字盤外側に刻まれているのは、各タイムゾーンの3レターコード。
「世界時計」の機能で、その土地の時刻に合わせる時に使う。
昨年のように、世界を飛び回る時にとても便利だ。

で、何気に使ってたワケだが、よく見ると「どこよ?これ」ってのが結構ある。
皆さん、全部分かります?
UTC,LON,PAR,ATH,JED,THR,DXB,KBL,KHI,DEL,DAC,RGN,BKK,HKG,TYO,
ADL,SYD,NOU,WLG,PRG,HNL,ANC,LAX,DEN,CHI,NYC,SCL,RIO,FEN,RAI

オレが分からなかったのはこの6つ。

JEDジェッダ(サウジアラビア)
NOUヌーメア(ニューカレドニア)
WLGウェリントン(ニュージーランド)
PRGパゴパゴ(サモア)
FENフェルナンド・デ・ノローニャ(ブラジル)
RAIプライア(カーボベルデ)

カーボベルデなんて国名すら知らんかったw
伊勢ヶ濱部屋
IMG_0224.jpg

息子の卓球の大会がある中学の近くにある相撲部屋。ちなみに「かくかくしかじか」というご機嫌な鉄板焼き屋さんもこの学校のすぐ近所。
外見はこじんまりした相撲部屋だが、横綱・日馬富士や安美錦など、強豪力士が所属している。
部屋の道路を挟んだ向かいがコインパーキングになっており、時々利用しているが、この駐車場の奥に「力士専用駐輪場」がある。
ガムテで区分けされており、しこ名が書かれている。

IMG_0227.jpg

(ちゃんと安美錦関の区画も)


IMG_0228.jpg

ところで、この「汗水」というのもしこ名なんだろうか?
部屋のHP見ても載ってないんだけど…
もし新弟子あたりで頑張っているのだったら、是非応援したいと思う。
【告知】5月24日エッグマン
スクリーンショット 2014-05-19 11.24.55


現在のライフワークの一つである「稚菜」が、初のワンマンライブを行います。
5月24日(土)の昼間12時半スタートです。
いつもの弾き語りに加え、今回はフルバンドのコーナーなどもあり、盛りだくさんになる予定。
いつも来てくれてる人も、初めましての人も、是非遊びに来て下さい( ´ ▽ ` )ノ
オレは出ませんが、オレの「音」は沢山楽しめると思います。

よろしく!!

http://wakana-uta.jp/post-0000018/
朝ドラ

基本的に朝はバタバタしてるか走ったりしてるか、とにかく忙しいので、朝ドラは朝には観ない。
昼の再放送を、昼飯食いながら観るのが好きなのだが、バタバタ以外にもう一つ理由がある。
それを受けての13時のニュース、アナウンサーのリアクションを観るのが好きなのである。
なので、途中で電話などがあり、視聴の中断を余儀なくされた時などは、あえてまた途中からニュースまでを観て、後で残りの部分の録画を観る事にしている。(録画ではニュースまで録ってない)

で、今ちょっと調べてみたら、オレだけじゃないみたいw
高瀬耕造さんのあまちゃんリアクションをまとめたこんなページが…
http://matome.naver.jp/odai/2137904795029222201
ま、おれは(井上)二郎さん派だけどね(・∀・)

オリックス糸井

ココ数年、日本のプロ野球がつまらなくて、全然観なくなってしまった。
が、そんな中でもまだまだ面白い選手はいる。
その一人がオリックスの糸井嘉男選手。
最近のニュースだと、「打席に入る時のテーマ曲をレリゴーにしたら、絶好調に」ってなので知られる選手。
期待の大型投手として日ハムに入団したものの、ノーコンだったため打者に転向。
これが功を奏して、走攻守揃った名選手となった。
が、面白いのは彼の「天然」さ。
いちいち書いてるとキリがないので、ここでも見てみてくださいな。
マジ、すごいですから(・∀・)
itoi.jpg

BlueBoard
ワールドツアーの際、スーツケース21.5kgのスーツケースのうち、4.7kgは「エフェクター」。
色々試してみたけど、結局2001年ぐらいに買ったこのGT-6ってヤツが一番使えるという結論に至り、先日のスイスまで使用していたのだが、このPC時代、これと同じぐらいの働きをしてくれるアプリなりソフトウェアはないもんだろかと、色々探してみた結果…
LINE-6のPOD Farmという、普段のレコーディングでも使ってるやつ、そしてIK MultimediaのiRigという2つがとりあえずの候補に上った。
どちらも馴染みのあるメーカーで、ここ数年の間にもとても進歩しておるので、ま、恐らくこのどっちかを使う事になると思う。

が、最終的にライブで使うとなった場合、リアルタイムで音色などをコントロールする必要がある。
そこでこの「BlueBoard」ですよ。
音色のチェンジやコントロールなど、これで結構こなせるようだ。
つまり、BluetoothのMIDIコントローラーという事だ。
ボリュームやワウをコントロールするためのペダルを繋いだりという拡張性もある。
そして重さはなんと250g。これまでの約20分の1ですよ( ´ ▽ ` )ノ
これでオレの21.5kgのスーツケースは17kgぐらいになるので、代わりに色々なものを密輸でき
使い方はこれから研究するけど、現段階ではどうやらチューナーへの切り替えとかできないみたい。
一応、メーカーさんのサポートさんにお願いしといた(・∀・)
(このサポートさんたちもかなり優秀なんですよ♪)
IMG_0204.jpg
大河ドラマ「真田丸」
スクリーンショット 2014-05-14 10.28.33

再来年の大河が、堺雅人さん主演、三谷幸喜さん脚本で真田幸村ものに決まったとか。
で、今後キャスティングなどが決まって行くのだろうが、戦国ものでは、誰が秀吉を演じるのか、家康は?信長は?などという話題でしばらく盛り上がるのが通例というもの。
で、思うんだけど、どうせならいくつか前の大河を、配役そのまま起用するってのはどうだろう?
そうすれば、役名と俳優さんを一から覚えるより馴染みが良いし、最初から楽しく観られるような気がするのだが…
例えば「天地人」からだと、

上杉景勝→北村一輝
豊臣秀吉→笹野高史
織田信長→吉川晃司
武田勝頼→市川笑也
石田三成→小栗旬
真田昌幸→岩松了
伊達政宗→松田龍平

みたいな。結構楽しいと思うんだけどね〜
個人的には「風林火山」あたりの配役が大好きなんだけど、それだと昌幸がこの人になってしまうなど、年齢的な無理が生じてしまうので…
スクリーンショット 2014-05-13 15.54.17
レリゴー♪


小学校低学年の頃からピアノを習っている息子も、今年もう中2になった。
未だにピアノは続いており、続けている限り、毎年発表会がある。
今年は本人の希望により、「アナと雪の女王」より「LET IT GO(ありのままで)」をアレンジしてやっている。
少しずつアレンジは進めているのだが、本人のやる気がハンパなく、あっという間に追い付かれてしまう。
現在は2コーラス終わりの間奏あたりでせめぎ合っている。

このGW、レッスンが1週休みだった事もあり、
「先生をびっくりさせてやるぜ」
と、今までないぐらい弾きまくり、連休明けのレッスンに意気揚々と出かけて行った。
が、帰りは悔し泣きしながら帰ってきた。
レッスンで何があったのか、詳しい事は分からないが、何やらダメ出しされたようだ。
中2の男子が泣きながら帰って来るぐらいだから、よほど悔しかったのだろう。
そしてそれ以来、ぱったりとピアノに向かわなくなってしまったのだ。

指導者の影響ってデカいよね〜
好きになるも嫌いになるも、小さなきっかけ次第だったりするだろうし、彼の気持ちも分かるので、特に何も言わず放っておいた。

ところが昨日、また彼はやる気を取り戻したのだ。
何でも、中学に隣接する小学校の音楽室から、小学校の先生が弾くレリゴーが聞こえてきて、その演奏が素晴らしかったらしい。

「小さなきっかけ」は思わぬところにもあるもんなんだね〜
って事で、続きをアレンジしなければ…
da875fe5.jpg
名前は覚えたものの…

「かぶり過ぎ」ってのもどうかと思んですよw
皆さんもお気づきかもしれないが、最近、掛け持ちでドラマに出ている役者さんの多い事…
真面目に全てのドラマを観てたら、一週間に3回観られる人なんてゴロゴロいる。
ちょいと挙げてみると…


有村架純
「MOZU」、「弱くても勝てます」
飯田基祐
「ルーズヴェルト・ゲーム」、「花子とアン」、「花咲舞が黙ってない 」、「TEAM」
伊原剛志
「花子とアン」、「トクボウ」
遠藤憲一
「ロング・グッドバイ」、「BORDER」
大杉蓮
「ホワイト・ラボ」、「花咲舞が黙ってない」
オダギリジョー
「リバースエッジ 大川端探偵社」、「極悪がんぼ」、TBS「アリスの棘」
香川照之
「MOZU」、「ルーズヴェルト・ゲーム」
滝藤堅一
「俺のダンディズム」、「ロング・グッドバイ」、「BORDER」
谷原章介
「ホワイト・ラボ」、「SMOKING GUN」、 「軍師官兵衛」
生瀬勝久
「花咲舞が黙ってない」、「MOZU」
古田新太
ロング・グッドバイ」、「BORDER」
マキタスポーツ
「花子とアン」、 「ルーズヴェルト・ゲーム」「リバースエッジ」
真島秀和
「軍師官兵衛」、「アリスの棘」、「マルホの女」
吉田鋼太郎
「花子とアン」、「MOZU」、「トクボウ」


他にもいた気がするが…
これ、前後ワンクールとかも数えたら、もっと凄い事になると思う。
ま、マネージメントが優秀なのかもしれないけど、日本には他に役者さんいないんですか?って気がして来てしまう。
露出しすぎも飽きられてしまったりするんじゃないすかね〜?
そろそろ名前を憶えたい役者さん その8
iidakisuke.png

飯田基祐(いいだ きすけ)
実は結構前から大好きな役者さん。
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で、テスト撮影みたいなやつで、三浦友和さんの代役として起用されており、本編には巡査役でその三浦さんを介抱するという演技を見せていた。
大体、そういったちょい役が多かったイメージだが、ここに来て「花子とアン」の伯爵役、「花咲舞〜」の新田役、他にも「ルーズヴェルト・ゲーム」、「トクボウ」など重要な役を多く演じるようになってきた。
いよいよこの人の時代が来たか!という感じである。



masnimanidekazu.png

眞島秀和(ましま ひでかず)
この方も、いよいよ時代が追いついてきた感じのする人。
今クールでは「アリスの棘」、前クールでは「緊急取調室」で何と2連続「遺影」での出演!
「クロコーチ」でも死んだお父さん役と、ここ最近、故人を演じて来たw
それ以外にも、「軍師官兵衛」では顕如という重要人物、「失恋ショコラティエ」では石原さとみちゃんの旦那役など、ストーリーの核心に近い役が多くなってきている。



ikematsusousuke.png

池松壮亮(いけまつ そうすけ)
現在「MOZU」で新谷(しんがい)という、かなり重要な役回りを仰せつかっておられる、若手俳優。
大河ドラマ「風林火山」では市川亀治郎(現・猿之助)演じる武田信玄のヤング時代、および信玄の息子・勝頼の2役を演じた。
他にも、NHK版の「とんび」ではアキラ役などをやっていたが、更に遡ると10歳で「ライオンキング」、13歳で「ラストサムライ」などに出ている、若いけど筋金入りの役者さんである。



yoshidakoutarou.png
吉田 鋼太郎(よしだ こうたろう)
大河ドラマ「風林火山」の津田監物あたりから気になり出し、「ギルティ」でめちゃ気になり、「カラマーゾフの兄弟」で完全にハマりましたw
その後も「半沢直樹」、「花子とアン」、「MOZU」と、完全に自分色を出しまくり、今度は「トクボウ」にも出るらしい。
この人もいよいよ時代が?


虹をつかむ男
IMG_0186.jpg
先日観た映画「LIFE!」の原作。
ジェイムズ・サーバーという人が書いた短編集に収められているタイトル作で、何と14ページほど。
空想の世界と現実の間を行ったり来たりしてしまう癖のあるミッティーさんのお話で、マクドナルドでアボカドえびバーガーを食いながら読み終わってしまった。
ベン・スティーラーはよくもこの超短編をあのような壮大な映画に仕上げたものだと、改めて感心してしまった。
ところで原題はどちらも「THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY」で、映画を観た時のブログにも「LIFE!」という邦題は絶妙と書いたが、この「虹をつかむ男」と訳した鳴海四郎さんという方のセンスも大したものだ。

ところで、実はこの小説、ダニー・ケイ主演で1947年に一度映画化されているのだ。(邦題「虹を掴む男」)
そちらも先日観てみたが、これまた「LIFE!」とは全く別ものの作品を考えて良いだろう。

マッカーサー道路

昨日、隅田川に新しい橋が架けられた。勝どき橋の南側で、名前は公募で決めるという。
この延長上、現・築地市場を突っ切ってやがて繋がるのは「マッカーサー道路」という道。
名前から想像出来るように、戦後すぐに都市整備計画が立てられたものの、中々進行していなかったプロジェクトだったが、ようやくこの春、新橋〜虎ノ門間が開通したばかり。
何と、ビルの地下に道路を通すと言う大胆な工法で、60年近く滞っていた原因となる諸問題をクリアしたのだそうだ。
別名「環状2号」とも言い、ゆくゆくは新橋以南、汐留から中央区晴海などを経由し、我が地元豊洲・有明へと繋がる。
先日写真をアップしたここに繋がるのだ。
IMG_9422.jpg

これが出来ると、チャリで新橋とかに行きやすくなり、芝浦のスタジオも少し近くなるわけだ。
ただし、虎ノ門に抜ける地下トンネルは、自転車・原付は通行不可。

写真は、昨日の作業を終え、撤収するクレーン船。
24時間経った今も、レインボーブリッジの手前を移動中。どんだけデッドスローなんだw
IMG_0195.jpg
俺のダンディズム
スクリーンショット 2014-05-08 16.43.26


水曜深夜、テレ東でやっている、滝藤賢一さん初主演のドラマ。
ドラマという設定ではあるが、ダンディなアイテムを毎週紹介していく、ちょっとした蘊蓄番組で、昔のJOCX2なんかでやっていた「カノッサの屈辱」あたりのホイチョイな感じ。
ドラマ自体のテイスト的には、何となく「孤独のグルメ」にも近いような…
まるで「モノ・マガジン」などといった雑誌を読んでいるような感覚で観られるドラマである。
内容はというと、ダンディズムに目覚めた滝藤演じる課長が、ちょっとカワイイ女子社員ミナミちゃんにモテようと、ちょっと背伸びしてダンディなアイテムを毎週一つずつゲットしていく。
第一話では時計、第二話では万年筆、と言った具合で、どんなブランドがどんな歴史でどんな商品を作っているか、など、一つのアイテムを深く掘り下げている。
更に、一歩先を行くダンディな上司前川泰之さんや、ダンディなアイテムなら何でも揃う店で、蘊蓄を語る女店主森口瑤子さんなど、登場人物は少ないが皆いい味を出している。

そして、突然登場するジローラモさんのワンポイント・ダンディ講座もなかなか面白い。

ちなみに第一話では60万越えのロレックス、第二話では3万円台のペリカンの万年筆、第三話では17万のジョンロブの靴と、第四話にしてもう100万ぐらい使ってしまいそうな勢いかと思ってたら…

あ、それと本編後のサイドストーリーもお見逃しなく♪


稚菜「歌唄いの詩」
2ff4334f7ef8a538cc773a885a02f3ac.jpg

昨年秋、突然ワタシの目の前に現れた女性シンガーソングライター・稚菜(わかな)。
「音楽で稼いだ金で、カンボジアに音楽の学校を建てたい」
という、とてつもない夢をさらりと語り、いつしかその片棒を担ぐ羽目に…
そして年末年始をぶっ潰し、このアルバムのアレンジ&レコーディング。
そりゃあもう、色んな苦労がありましたよ。しかし、持てる力と時間の全てをぶち込みました。
ギターなんぞ、一部はマレーシアのホテルで録ったですよ。(カッコいいっしょ?海外レコーディングw)
そして本日、ようやく皆様にお披露目出来る日がやって参りましたっ♪
オンラインショップで購入できるけど、渋谷、新宿あたりのタワーとかで、もしかしたら売られてるかも。
まあ、まずは聴いてみていただきたい。
そして、もし気に入っていただけたなら、次は5月24日(土)の昼間、渋谷エッグマンで行われるワンマンライブに、是非遊びに来て下さい( ´ ▽ ` )ノ
サウスポー
スクリーンショット 2014-05-06 21.16.55

先日まで開催されていた世界卓球を観てて思ったのだが、サウスポーの選手がやたら多かった。
卓球界に左利き選手の絶対数というのが多いというワケではない事は、息子の大会を観て分かる。
考えられるのは、逆に絶対数が少ないので、試合では有利で、必然的に上位に残りやすいというところだろうか…
それを考えると、右利きサウスポーなんかもかなり養成されてそうだ。

と、ここまで書いて格闘技の事を思い出す。
そう言えば、わが道場のプロ選手も、試合によく出てる人にはサウスポーがやたら多い。
ま、これにはバックボーンなど、別な要素があるのだろうが…
サウスポーのオレも、サウスポーの選手はちょっと戦いづらいw

そしてもう一つ。プロ野球。
こちらも、我々が子供の頃に比べて、やたら右利きの左バッターが多くなった。
これはやはり「一塁ベースが近いから」とか「右投手が多いから」という理由で最初から左打ちを練習する人が増えているからだろう。
iPhoneレビュー・その67「Moves」

外に呑みに出かけると、たいてい記憶を失くす。呑んだ量にかかわらず。
呑んでた時の会話などは大体覚えているのだが、帰り道の記憶がいつもない。
気がついたら朝で、普通に布団の中で目覚めるので、それはそれで平和なのだが、やはりいつ、どうやって自分が帰ってきたのか気になる。
そんな時に役立つのがこのアプリ「Moves」。
要はGPSロガーなのだが、移動の際の時間と場所はもちろん、手段も自動的に判別して記録してくれるのである。
これを見ると、大体何時ぐらいの電車で、何時ぐらいにどこで乗り換えて…などという事が分かる。
本当に便利な時代である。
IMG_0173.jpg

IMG_0125.jpg
深川署VS湾岸署
IMG_9556.jpg


映画「踊る大捜査線 THE MOVIE」だったかの冒頭で、隅田川の中央に浮かぶ死体を、勝どき署と湾岸署がお互いに、棒やら何やら使って向こう岸にやろうとしているシーンがあった。
川の中央が管轄の境界線であるためだ。

そして、これがオレのジョギングコース上にリアルに存在する境界線。
もしオレがこの橋の上から転落死し、運河の中央付近に浮かんだら、湾岸署と深川署の人たちに棒でつんつんされてしまうのだろうか…
東京メトロでお忘れ物


先日、五反田でジンギスカンを食った帰り、とある失くしものをしてしまった。
いつ、どこで失くしたのか、全く覚えていなかったので、呑んだ店、乗った都営地下鉄、東京メトロ、そしてレンタルチャリなど、全てに問い合わせた結果、東京メトロのメールフォームからお返事をいただいた。
「それらしき物が届いてます。つきましては遺失物センターまで」
そして今日、日比谷線の上野駅にある遺失物センターまで行って来た。
結果、それらしき物は間違いなくオレの物であった。

たまに電車に乗ると、かなりの確率でやらかしてしまう。前回は2011の3月11日。あの震災のさなか、都営地下鉄の春日まで取りに行ったのを今でも覚えている。

で、今回は有楽町線、日比谷線を乗り継いで上野まで。
落とし物が戻ってくるこの国の素晴らしさを再確認したのと同時に、東京メトロの素晴らしいシステムを知る。
何と、帰りの交通費無料券をいただきました♪
IMG_0184.jpg

ルーズヴェルト・ゲーム
391475a39338ef10512a8614736607a7.jpg

「花咲舞」もそうだけど、こちらも半沢に続く二匹目のどじょう臭がプンプンします。
もちろん原作は池井戸潤さん。
ドラマが低迷してるとはいえ、どの曲も全く………
って観てみたけど、結構面白いw
1話を観ただけだけど、半沢に野球漫画を無理矢理くっつけたような感じ。
おそらくターゲットは子供の頃、少年ジャンプを読んで育ったおっさん世代。つまりワタシのようなものにとってはどストライクなのである。
しかも、野球パートにおいては、経験者をふんだんに起用している。
楽器なんかもそうだけど、非経験者が演じると、そのぎこちなさに萎えてしまって、ドラマ自体を楽しめなくなってしまうので、これは大歓迎だ。
ちなみに、このドラマにも「名前を覚えたい役者さん」が沢山出ている。
NIKE +GPSの新機能

ここ数年、いかに信号を通らずに10km走れるか?という基準でジョギングコースを選んで来たが、
最近お気に入りのコースには、信号が片道2カ所ほどある。
赤信号に引っかかった場合どうしているかというと、一度引き返して、信号が青に変わるタイミングを見計らって戻って来るようにしている。
ところが、最近NIKE +GPSに新たに加わった機能がある。それは「赤信号でストップした場合、計測も自動で一時停止する」というもの。
面白そうなので、何となく使ってみたけど、その結果得られたのは「一時停止する勇気」だったw
ビビリなので、一度止まってしまうと、もう走れないんじゃないかってな恐れがあった。
東京マラソンに出た時も、それが怖くて、遂に42.195kmの間、一度もドリンクを取る事が出来なかった。

「止まってみる」っていう事の大事さが少しだけ分かったのであった。
IMG_0124.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.