新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ラロ「スペイン交響曲」
いよいよスペイン公演まであと数日と迫ってまいりました!
スペインと言ってまず思い浮かぶ曲は、ワタシの場合、ラロの「スペイン交響曲」。
先日語ったサン=サーンスと仲良しで、後に「ツィゴイネル・ワイゼン」の名曲を残したサラサーテというヴァイオリニスト兼作曲家がいた。
かなり技巧派のヴァイオリニストで、当時はクラシック界のヴァン・ヘイレンと呼ばれていたとか…
そんなサラサーテの為にフランス人作曲家・ラロが書き下ろしたのが、このスペイン交響曲なのである。
つまり、これも日本では幕末と言われていた時代に書かれたもの。

今回はその曲のヴァイオリン・ソロ部分を機材チェックも兼ねてギターで弾いてみた。そしてこの一部はスペイン公演でも演奏してくるのだ♪
ちなみに、ギターの音域というのは、ヴァイオリンとはオクターブ近く違い、どちらかと言うとチェロに近いぐらい。
なので、今回はワーミーペダルという文明の利器を用いて、必要に応じて一気に1オクターブジャンプするなど、かなり邪道な奏法でお送りしておりますw
雑な演奏で恥ずかしいので、そのうち削除しますよ(´Д`;)
(こういうコンセプトのアルバム構想は前からあるんだけどね〜…)

エフェクター壊れる
人生とは皮肉なもので、今週末のバルセロナ公演に向けて、必死にギターを練習していたら、機材(エフェクター)の方が先に音を上げて、しまいには壊れてしまった。
前からちょい挙動不審気味ではあったんだけどね。
翌日(つまり今日)に最終リハを控えていたので、とにかく大急ぎで楽器屋さんに電話をしまくり、在庫のある店を探す。
渋谷の某楽器店にある事が分かり、ソッコーで買いに行った。
とにかくこのバンド、ギターは3人分ぐらい音を出さなきゃならない曲が多いので、どうしてもピッチシフター系の充実したマルチエフェクターで、しかも曲毎にキーやら何やら設定してやらなきゃならないので、そいつがぶっ壊れると大変なのですよ。

しかし思った。

「日本にいる間に壊れて、本当に良かった…」

121030.jpg
THE RAID
たぶん生まれて初めて観るインドネシア映画。
インドネシアと言えばオランダ領だった事もあり、さぞかしヨーロッパ映画のテイストが…と思いきや、そんな事は全くなかった。
かといってインド映画とは似ても似つかず、言ってみればハリウッドと香港映画のいいとこ取りって感じで、かなり気合の入った作品だった。
もうね、「アドレナリン」「キックアス」を観て以来の衝撃というか…およそ2時間のうち、85%は戦闘シーンなんだけど、その中にもちゃんとストーリーがあって、驚きの…
いや、ネタバレはやめておこう。

ちなみに、都内では有楽町ビックカメラの上と、もう一箇所ぐらいでしか上映してないためか、朝からチケット買うのにエライ行列が出来てたよ♪

恐らく地上波では放送不可能なので、ぜひ劇場でご覧になる事をお勧めします。
あ、グロ耐性のない方はあまり…w
121029.jpg
Amazonもようやく…

誰かのブログで、
「Amazonでプラモデル用の塗料を10数個注文したら、大量の段ボールが送られて来た(笑)』
みたいな記事を読んだ事がある。
確かに、昔からAmazonの過剰包装は指摘されている。
CD1枚買っても、デカい箱で送られてくる事が多いって感じだったけど、最近少しだけ箱が小さくなったような…w
Amazon.jpg

リハ開始

直近の海外出張は、来月頭のラブリンタンブリンさんのスペイン・バルセロナ公演。
メンバーは昨年のフランス・トゥールーズとほぼ同じなんだけど、ベースのファイアーくんのスケジュールが合わず、初めましての篠田さん。
本日はその初顔合わせ&リハーサル初日。(と言ってもリハは2回だけなんだけどね)
ドラムの五十嵐公太さんは、スティックを忘れて来て、スタジオで買っていた。まあ、彼のやる気はこんなもんなのだろう(・∀・)
オレは出かけ際に、ケースからギターを入れ替えた際、誤って空の方のケースを持って家を出たが、ちゃんと途中で気付いて事なきを得たのでセーフ♪
121027.jpg
粉ポカリ
基本的に、薄いスポーツドリンクが好き。
なので、格闘技に持って行くのは、この粉ポカリ。
何がいいって、自分好みの味が最初から作れる事。
水500ccに対して白い粉小さじ5杯弱ぐらいが美味しい。
夏場は1000ccを持って行くが、通常は500。
で、この粉、メーカーによると10リットル用らしいが、オレの場合どのぐらいもつのか?と、今飲んでるやつに開封日を書き込んでみた。
練習は基本、週2回。夏場をまたいでいるにも関わらず、あと1ヶ月ぐらいもちそうである。
つまり、年間3袋あれば足りるという計算だ。ちなみにゼビオで一袋700円ぐらい。
どうです?このお得感♪
121026.jpg

サン=サーンス「動物の謝肉祭」
何だか最近、業務上クラシック音楽をいじっている時間が非常に長い。
良く知っている曲でも、改めて聴くと新たな発見があったり、ヴァイオリンを習っていた当時や、その後の色々な思い出が蘇ったり…
ってな事で、ちょいちょいクラシックを語ってみたりする。

サン=サーンスと言えば「白鳥」という曲が有名だけど、その曲を含む14のパートで構成された組曲「動物の謝肉祭」。
日本ではいわゆる「幕末」と言われる時代に、フランス人作曲家によって作られたこの組曲は、ライオンに始まり、ニワトリ、亀、象、水族館(これも有名)そして何故かピアニストなど、様々な動物たちが登場し、フィナーレではその全てが大集結するという、ドラマチックな展開。
ちなみにこのフィナーレは東京ディズニーランド15周年の「スターライト・マジック」でも使われていたので、「ああ、あれね!」って人もいるのではないかと…

実はこの曲、小学生の頃に何ちゃらミュージック・キャンプとかいう、世界中のジュニア演奏家たちを集めたコンサートで演奏した。
指揮者もガイジン、他のメンバーもほぼガイジンで、何を言ってるのか、言われてるのか分からないまま、それでも心を通じ合わせた数日間の練習を経て、本番の最後の最後にこの曲を演奏したんだっけな…今も良い思い出です。
そう言った意味では、オレは「元・日本代表」を名乗ってもいい訳だw

(フィナーレ@TDLバージョンはこちら↓)
http://youtu.be/xsxBOw3-c5A?t=53s
秋ドラマ2012(途中経過)
ここまで1〜2話観た感想をサクッと

月20TBS「パーフェクト・ブルー」
宮部みゆき原作なので期待したが、うーむ…瀧本美織はカワイイんだけどw

月21「PRICELESS」
前半だけ観たけど、テンポ良くて面白そう。

火21「遅咲きのヒマワリ」
まだ観てない。

火22CX「ゴーイングマイホーム」
前にも書いたけど、大好き。映画っぽい。

水22日テレ「東京全力少女」
武井咲大好きなんだけど、さすがにこの役はウザいw

水24テレ東「孤独のグルメ」
文句無しだが、夜中に観てはいけないw

木21テレ朝「ドクターX」
かなり豪華キャスト。ストーリーもかなり面白い。米倉涼子の変なダンスも面白い。

木21CX「レジデント〜5人の研修医」
大政絢の正しい使い方を見た気がする。今後の展開期待。医療ものが同じ時間に重なってるしw

木22CX「結婚しない」
初回は微妙だったが、2話目はちょっと面白かったかも。…天海祐希が美しい。

木24「ポイズン」
赤川次郎原作だが、何か浅い。でもそこがいいのかも。

金22TBS「大奥」
面白い。どこか「仁」っぽくて、この秋一番重い。堺雅人さん流石。ぬこ可愛い。

金24時テレ東「勇者ヨシヒコ」
傑作。何も考えずに観られる。

金23時テレ朝「匿名探偵」
ほとんど「特命係長・只野仁」。

土23時「高校入試」
湊かなえ原作。かなり面白い。

日21CX「東京エアポート」
深キョンの安定感と作りの上手さはさすがだと思うけど、「three」をドヤ顔で「スリー」と発音する人たちにちょっとイラっと来る瞬間が(・∀・)

日21TBS「MONSTERS」
まだ観てない。

ってな具合。今回、深夜帯のドラマも結構豊作って気がする。
そして、これに朝ドラと大河、昼の「赤い糸の女」が加わるわけであるが、さすがにこれだけのドラマを毎週(毎日)見続けるのは無理w
来週後半から一週間留守にするわけだが、その間にオレのハードディスクは大変な事になってしまう悪寒…
121024.jpg
ダイバーシティ
出来てからもうどのくらい経つのだろう…
近所に住んでいながらまだ一度も訪れた事がなかったのだが、先日初めて行ってみた。
想像よりも広くて、店、特に服屋が充実してる気がした。高級ブランドから高級風、実はお値打ちブランドまで幅広い。
平日だったためか、人気の店と閑古鳥の店がくっきり分かれており、当然客が誰もいない店には誰でも入り辛いという負のスパイラルw
メイドカフェやらゲーセンやらもあるんだけど、そっち方面にはまだ手を出していない。
珍しく、駐輪場が充実してるんだけど、残念な事に店の入り口からファーラウェイ。ご案内通り馬鹿正直にチャリを押して行くと結構めんどい上、導線上、うっかり見過ごしてしまう店があったりするという問題もあるw

その後、デックスやらアクアシティやらビーナスフォートやら寄ってみたんだけど、かなり客を食われて、ちょっとヤバい事になってた…
土日とかならもっと元気あるのかな〜?
121023.jpg
豊洲マラソン2012
本日、通算第三回目という豊洲マラソンに初参加してきた。
3.5km、10km、1000mなど様々なジャンルの中から、今回は3.5k親子ランってのにチャレンジ。
実はこのコース、オレがジョギングを始めた頃に、主に夜に走ってたコースで、空気と景色が最高なのですよ。
って事で、楽しく気持ちよく、息子とともに走ってたんだけど、何と3kmぐらいまで何故か先頭だったんだぜw
写真とか撮りながら走ってたら、最後真面目に走ってた親子に抜かされたけど、グループ2位でゴールしたよw

とにかく、このコース最高に気持ちいいので、是非機会があったら参加してみてください。
121022.jpg
ベルギーのあいつ
来月のスペイン遠征、タイミングによってはベルギーも行くかもだったんだけど、残念ながら次回に持ち越しになった。
ところで、ベルギーといえばチョコレートの他にベルギービールなども有名なワケだが、近所のイオンで売られているこれ。
「ベルモルト」なるお酒。実は日本で言う発泡酒。
日本のメーカーが、既存のビールの味に似せようと必死で第二第三のビールを開発しているのに対し、上手いな〜と思ったのは、元々馴染みのない舶来ビール似の発泡酒なら、さほど抵抗なくいただけるだろうという所を狙った点。
価格も310ccで88円と、かなりお得なんだよね〜
121021.jpg
旅の指差し会話帳・スペイン編
先日、ここでも書いたけど、バルセロナに行くにあたり、著者ご本人が送ってくれたナイスな一冊。
シチュエーション別にイラスト(これまた好みなんだよね)と日本語・スペイン語のフレーズが書かれており、タイトル通り、それを指差しながら会話が進められるという寸法だ。
この一冊があれば、向こうで首締め強盗に身ぐるみ剥がれた上に、大けがをして入院する羽目になってもたぶん大丈夫w
作者・中西千夏さん、とてもステキなものをありがとう( ´ ▽ ` )ノ
どんだけ自由時間があるのか不明ですが、楽しんできますよ、マドリード(・∀・)




121019.jpg
道交法ウインカー

ちゃんとしてるようで意外にテキトーなのが道交法。
だからなのか、しょっちゅう改正されている。
罰金だとかその辺のメジャーアップデートはともかく、マイナーなアップデートがかなり多い気がする。
なので、数年ぶりに更新に行くとあれ?ってな感じになる事が多い。
さすがに自分の免許が「中型自動車免許」になってたのにはビックリしたよ。
ところで、右折や左折、車線変更、合流する時は、方向指示器、いわゆるウインカーを出さなきゃならないんだけど、素朴な疑問がひとつ。
この場合は左のウィンカーだよね?

で、この場合は右。
B_3to4 by UPAD_01

んじゃ、このぐらいの場合はどっち出せばいいのだ?
B_3to4 by UPAD_02
クエン酸
「酒は百薬の長」とはよく言ったもんだが、最近ハマっているのがこれ。
「おつかれさんにクエン酸」
ただでさえ百薬の長なのに、クエン酸パワーで益々健康に?
焼酎で割ってもよし、ハイボールでもよし。とても酸っぱ美味しいのです。
ただ、葛西のOKというスーパー以外で売られているのを見かけた事がない…
121017.jpg
成層圏からダイブ!
レッドブルから翼を授けられた、オーストラリアの元兵士のおっさんが、高度39,000メートルからダイブしたというニュース。
これまでの記録はなんと1960年の31,000メートルだというが、もはやこの差なんぞ…
途中、グリングリンとキリモミ状態になった時はどうなる事かと思ったが、無事パラシュートも開きソフトランディング。
誤って弟の遠足用のリュックとか背負ってなくて本当に良かった。
世の中、色んなアホがいるもんだが、こういうアホは大好物だ。
c60901b8.gif


あ、正しいリンクはこっち↓でした(・∀・)
http://japanese.ruvr.ru/2012_10_15/ousutoriajin-seisouken-sukaidaibingu/
明星「一平ちゃん」
先日気付いたんだけど、この歳になるまでこれ食った事なかったんだ。
スーパーに昼飯を買いに行ったんだけど、食べたいものが全く浮かばなくて、本当に「何となく」買って帰って来た。
思えば、カップ焼きそばってペヤングと昔あった「バゴーン」ってやつしか食った事なかった。
あれ、確か作り終わったお湯でスープも呑めるとうスグレモノだったような記憶が…
で、話は戻るけど、ペヤングと違う点は、かやくが最初から麺と一緒に入ってる事かな〜
味はこっちの方が好きかも。
次はUFOにチャレンジしてみよう(・∀・)
121015.jpg
日本のCMのぜんぶ1953-2012
カレッタ汐留のアドミュージアムで行われている、いわばCM博。
ここ60年程の、テレビCMをごそっと集めて公開していて、CM好きにはたまらないイベントである。
ちょこっと見て行こうと思い寄ったが、不覚にも4時間ほど滞在してしまった。その気になれば1日居られるほどのボリューム感。
「たった15秒なのに、何十年もおぼえている。」というキャッチコピーの通り、まんま覚えてるCMも満載。
例えば1983年ぐらいのサントリー・ロイヤルのCM、今でもたぶんピアノでまんま弾けると思う。(弾いた事ないけど)
そんな、ノスタルジックな中で、いきなり「九州新幹線全然開通」が上映された時は、涙腺が崩壊してしまったw

しかし何と、明日(今日)で終わってしまうなど…
IMG_3853.jpg
ゴーイングマイホーム
静か〜に、しかしいきなり初回2時間スペシャルで始まった、フジテレビ火曜22時のドラマ。
まったく正体が分からないまま、とりあえず録画して観てみたが…
いやいや、なかなかこれ面白いです。
殺人事件とかジェットコースター的な展開がある訳ではなく、かなりリアルな日常っぽく作り込まれてて、阿部ちゃんとかヤスケンとか、豪華役者陣がかなりいい味出してます。
台詞の一つ一つも、いわゆる「ドラマ台詞」的ではないリアルさで、しかも色々な所に伏線がある気がして、途中何度か巻き戻して観ちゃった。
途中、(意図的に)噛むところ、リアルに噛んじゃってる(と思われる)所なんかも織り交ぜつつ、小道具とか所作とか演者同士の距離の取り方とか、とにかく「リアル」にこだわってる気がして、そこが心地よい。
是枝裕和さんって人が監督・脚本を担当しており、この人のこだわりとか狙い所なんだろうな〜と思った。でも視聴率は厳しいかもな〜…w
音楽はやたらアコギで攻めて来ると思ったら、ゴンチチでした♪

時間があったら第一回目、もう一回観ようかと思っとります。
IMG_3858.jpg
iPhoneレビューその50「recce」
iOS6になって、何かと評判が悪いのがデフォルトの「Map」。
と、そこにつけ込んでやほーやらクラシックマップやら、様々な地図アプリが隙間に入り込もうとしている昨今。
しかし、どれも一長一短という感じで、ま、そこは使い分ければいいのかな〜と思う。

と思ってた矢先、見つけてしまったのがこの「recce」というアプリ。
要は完全3Dの地図アプリなんだけど、CGというよりアニメチックな作りで、しかしかなり細かい。
現在はサンフランシスコとロンドン版しかないんだけど、本当に凄いんですよ、これ。
道路には車が走ってるし、川では船が動いている。観覧車が回ってたりとか、正にアニメ。動画で紹介したいぐらいだ。
日差しや陰、水面の光なんかも、スクロールに合わせてリアルについてくる感じ。
もちろん、その他にもこのアプリならではの様々な機能がありますよ。
この面白さは文章や写真では伝え切れないので、是非ダウンロードしていじってみて下さい。現在無料です。

東京版、バルセロナ版、 作ってくれないかな〜…

IMG_3847.jpg
SNSの底力
「今度バルセロナに行く。エミレーツでドバイ経由なので、それらのネタをお持ちの方は…」
と、このブログ、及びTwitter、Facebookで呼びかけたところ、色々な方々からかなり有意義な情報をいただきました。ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ビックリするのは、ドバイから乗ったエミレーツを正に今、降りたばかりの人や、バルセロナに住んでいた事があり、自ら著したガイドブック的会話帳を献本して下さった方がいる事。(この本、マジでいい感じに使えそうなので、ご本人の許可が出たら改めて紹介したい)
ネットがある時代、そしてSNSがここまで発達した時代で本当に良かった、と改めて思いました。ま、タイミングも大事なんだろうけどね。
と同時に、オレもこんな感じで誰かのお役に立てればいいなとも思った。

って事で、引き続きネタ募集♪
aurola.jpg
iPhone5に付属のイヤホン
121010.jpg

iPhone5を買うともれなく付いてくるこいつ。
今回、これが何気にいいんですよ。
今までのiPhoneやらiPodやらに付いてたヤツとは格段にモノが違う。
今までのヤツは、使わずに、下手をしたらそのまま帯封もとかないまま置き去りにしてたけど、今回のは金出して買ってもいいぐらい。
何がいいって、まず音がデカい。オレが今まで使って来た(市販の)どのカナル型イヤホンよりデカいと思う。
そして、中低音が凄く利いている。コンスタントに高音から低音までカバーしているけど、特に100Hz以下とかが普通のイヤホンに比べてかなり出る感じだ。
既存の曲を聴く分には気持ちいいのだが、これで音を作るとかなりスカスカなものが出来上がってしまう悪寒…
この独特の形にヒミツがあるのかもしれないが、この形、オレの耳にとっても合っていて、イヤホンを突っ込んだ耳を下にして寝ても、ちゃんと聴こえるのが良い。

こいつがあまりに良さげだったために、ランニング中に家の鍵を失くしてしまったのは、また別なお話…
体育の日2012

体育の日と言えば、東京五輪ピックの開催日(開会式が行われた日)を記念して制定された国民の祝日。
で、何故この日に開会式を行ったのかと言えば、10月10日が統計上「晴れの特異日」だから。

…という認識だったのだが、色々調べてみると、実はこれは正しくないようだ。
現に、ハッピーマンデーが導入され、今年の体育の日は昨日8日。だったにも関わらず、これ以上ないって言うぐらいの運動日和。
後楽園ホールでは、「Krush 23」が行われ、我が友人・寺崎直樹は壮絶なKO負けを喫した。
勝負事なので、勝つ者がいれば当然負ける者もいる。
が、彼の場合、ここ1年程思うような結果が出ていないので、その悔しさとか、自分に対しての腹立たしさは手に取るように分かる。
当然この先について色々迷いもあるだろう。
しかし、自分と向き合うのは、しっかりと身体の疲れ、痛みを取ってからの方がいいと思うんだ。
大月見バーガー、旨いぜ〜♪
121009.jpg
ルーシーダットン
本日、東池袋の尾下塾に、出稽古に行って参りました。
ボクシングの前に体験させてもらったのが咲起先生によるルーシーダットンのクラス。
ルーシーダットンとは何か?分かりやすく言えばタイ式のヨガという感じ。
独特の呼吸法に、ヨガのポーズというのが基本で、格闘技が動だとすると、こちらは静。
リラックスの中で、筋肉を動かし、代謝を活発化させるというイメージだった。
なんだけど、結構キツい。めちゃ汗かく。
でも、終わってみると、身体のあちこちがほぐれている実感。
かなり気持ちよかったです。

IMG_3816.jpg

写真は、お片付け中の図。
アウトレイジ・ビヨンド
「てめえこの野郎!」
ドンパチドンパチ
「うるせえんだよ、馬鹿野郎!!」
ドンパチドンパチ
「ダンカン、コノヤロー!!!」
ドンパチドンパチドンパチドンパチ

いつも通りの北野作品で安心しました。ハズレなしw

ま、冗談はともかく、今回は心理戦も満載で、見応えありました。
一言で言うなら「高橋克典の無駄遣い」♪
IMG_3786.jpg
iPhone5lキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
本日、夜に帰宅したら宅配ボックスに入ってたよ。
iPhoneを宅配ボックスに入れるか〜?と思ったけど、ま、おかげで無事に手元に届いたのでオッケーですかね。
simカードを自分で挿さなければならず、かなりビビったんだけど、それ以外の作業は至って簡単。
あっという間にiPhone4は使用不能になり、5が使えるようになった。
長さは少しだけ長くなったけど、薄さと軽さはビックリするぐらいだ。
早さはまた明日、じっくりと味わおうと思います♪
121006.jpg
マックのメニューが…
マックのメニュー表廃止がネットで物議

ただでさえ、買う時にあれこれと選び辛いシステムでお馴染みだったマクドナルドだが、この度、卓上メニューを廃止し、頭上のメニューボードのみで表示する、ということになったらしい。
このメニューボードって、エラい大雑把な内容で、つまりは「店側が売りたいもの」だけを目立たせており、単品メニューなどはものによって載せてなかったりする。
更に、日本人の心理を上手く突いており、あまりトロい事をしてると、後ろに並んでいる客からのプレッシャーなども受けなければならないので、何となく目についたものをとりあえず頼んでしまったりするケースが多いようだ。
しかも、ほとんど価格は「時価」だったりするんだよね〜
これが商売人として正しいのかそうでないのか…

ちなみに、昨年フランスはトゥールーズで入ったマックは、入り口近くに券売機のような物があり、現金、またはクレジットカードを入れて、食べたいものをボタンで選ぶと、バーコードの着いたレシートみたいなものが出てくる。
後はそれを持ってカウンターへ行くだけなので、フランス語が喋れなくても全く問題ない。
むしろ現在の日本のマックより買いやすいんだぜ♪
3483685.jpg
ニューアルバムのお知らせ
制作は2日で終わったのに、タイトル考えるのに1週間もかかっちまったよ。
更に配信まで2ヶ月半…

さて、そのタイトルは

「東京湾岸風景」

に決定いたしましたっ!
配信開始は11月14日に決定!

今回は全楽曲、海に囲まれた我が地元の風景や、日常の生活を切り取ったものなので、こんなタイトルになりました。
全10曲入りで、全てアコギ。
チョーキングを一度も使わずにアルバム作ったのは初めてかも(・∀・)

配信開始したら、また内容に関する細かい能書きなど垂れようかと思います。
お楽しみに〜( ´ ▽ ` )ノ
tokyobay_jake01.jpg
ヨーグルト事情
最近、練習後(格闘技ね)に呑むヨーグルト的なものを呑みながら帰ってくる、って話は前にも書いた。
そこで紹介した「生きて届けるビフィズス菌カプセルのむヨーグルト」は今でも大好きなんだけど、もう一つ、ハマっているのがこれ。
「のむヨーグルト(プレーン)」
これが非常に濃厚で旨いのさ。旨い上に、サイズが大、中と大選べる。
大の方には「生きて腸まで届く」ってサブタイトルまで付けられているが、中の方にはスペースの都合か省かれている。でも中身は一緒。
生きて腸まで届くとは大したもんだ。いや、よく分からないけど…w
おすすめなので、是非お試しください。
121003.jpg
タケコプターまでもうすぐ?
史上最小のヘリコプターが動画で紹介され、世界を少しだけ賑わせている。
もちろん日本製である。
一人乗りで本体重量は75kg、最高速度はプロトタイプで100km/hだという。
製品版は60km/hとなっているが、デザインは洗練されている。
以前に5人乗りぐらいの小型ヘリに乗ったが、あれでもかなり怖かったが、こいつを一人で操縦するのはどんなもんだろう?
とりあえず、電線のない所で遊ばないと、東京電力のデンコちゃんに怒られそうだ。

ボーン・レガシー

ボーン・シリーズのまさかの4作目。
マット・デーモン抜きでやり切った感じはあるw
ジャンルは同じだし、ストーリー的には受け継いでるんだけど、これまでのシリーズとは全く別ものと考えていいだろう。作りから言っても。
アクションやカーチェイスは、これまで同様素晴らしいが、カメラワークが大胆過ぎて、オレの老眼では着いて行けなかったw
それより何より、並びの兄ちゃんが終始携帯をいじってるのがめちゃ気になって、終演後に一言言ってやろうかと思ってたが、案の定、エンドロールでいなくなった(・∀・)
それと、せっかく台場まで行ったのに、紙兎ロペをやっていなかったのがめちゃショックだった…
121001.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.