新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

お家でギターアンプ
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1977%5EISO12

またまた同じ楽器屋さん(通称・成田屋)のDMで知った機材。
今度は密閉型ギターアンプ。というかスピーカー。
どういう事かというと、通常、スタジオでそうするように、スピーカーからギターの音をドーンと鳴らすんだけど、そのスピーカーにマイクを向けたままで密閉してしまう。
この発想はなかったわ…w
縦横45センチ、高さ86センチというから、小型の冷蔵庫ぐらいの大きさはあり、レビューによると余裕で音漏れするらしいので、オレの場合、どうしてもスピーカー鳴らして録りたいと思ったら、マンションの共用施設であるスタジオで普通にやります(・∀・)
jet_city_amp_iso_cab.jpg

バーチャルなシンバル


http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=821%5EGEN16AECYMBALSBOX368%5E%5E

zijdjian_gen16aecymbalsbox480a.jpg


シンバルはシンバルなんだけど、無数の穴が開けられていて、実際の音はかなり小さいらしい。
で、センサーがそれを拾って、バーチャルなシンバルの音に変換してくれるようだ。
つまり、自室でシンバルの録音ができてしまう!
何よりもデザインがツボですわ。欲しい。
ん?ちょっと待て…こんなバーチャルなシンバル、というかドラムセット持ってたような…(・∀・)

ホスト国の誇り
スポーツとは、闘いであると同時に、交流でもある。
さっきまで殴り合ってた相手と、終了後に抱き合える、それがスポーツである。
そこに国際間の政治的なものを持ち込むなんて野暮な事はしちゃいかん。というのがグローバルなスタンダードだ。オレもそう思う。
そして、開催国ともなれば、相手がどのような関係の国家であろうとも、結果がどうであろうとも、全力で歓迎し、健闘を讃えたいものである。
ま、そうは思いつつも、なかなかそれを表現するってのも難しいんんだよね〜
しかも、今回は開催国がウズベキスタンから急遽日本に変更になったという経緯もある。
先日のサッカー女子U20、通称ヤング・なでしこの試合後の話である。
こんな感動的な出来事があったんだよ。
敗れたスイスチームに対する惜しみない喝采。そしてそれに応えてグランド1周し、握手で応えるスイスイレブン。
観客とユニ交換するスイスの監督。
インタビューでも
「30数年サッカーと関わって、最も感動した」
といわしめた程だった。
こんな我が国のサポータに、日本人として本当に誇りを感じた。
やっぱスポーツって素晴らしいよな〜

詳細はこの辺見て下さい
120829.jpg

お家で作るビッグマック


ようつべにこの「ビッグマックの作り方」の動画をアップしたのは、マクドナルドのカナダ法人らしい。
要は、家庭であの味に近付けるにはどうしたら良いかってなレベルのもの。
まず、あのソースを作るには…
マヨネーズ、刻んだピクルス、マスタードに、白ワインビネガー、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、パプリカパウダー…
これらを近所のスーパーで揃えると、マヨ188円、ピクルス(瓶詰め)355円、マスタード328円、ワインビネガー298円、ガーリックパウダー210円、オニオンパウダー230円、パプリカパウダー89円。これだけで1698円の初期投資が必要という事になる。
さらに、バンズ、肉、チーズ、レタスやタマネギが必要なのだ。
つまり
「お店で買った方が安いですよ〜」
ってな事が言いたかっただけではないかと
激辛ペヤング・カレー編
120827.jpg


いつぞやのこいつのカレーバージョン。
本日いただきました。
いやいやマジで辛い。前出の赤いヤツより個人的には辛いと思った。
食いながら汗が吹き出すのはもちろんのこと、湯気で目をやられて涙が…(´Д`;)
しかし、食い終わった時のすっきり感は半端ない。
恐らく明日、ケツが可哀想な事になってるんだろうなぁw
コールド大関
まさかの缶入り日本酒。
通常20%前後というアルコール度数である日本酒だが、これは7%とか。
で、調子こいてグビグビいくと、腰が砕けるかもしれないので要注意だ(・∀・)
でも、なかなか口当たり良くてヤバいっすよ、これ♪


最近、発泡酒とかも結構アルコール度数高いのが多くて、良いんだか悪いんだか…

120826.jpg
Route357
朝のジョギングコースの一部にもなっているこの国道357号線こと「湾岸道路」。
文字通り、東京湾岸を台場から千葉方面に抜ける道路で、一般道と高速、そしてJR京葉線が平行して走っている。
この一般道だが、現在、辰巳あたりから荒川河口橋まで、一気にバイパスすべく、高架橋を建設中。
実はこの部分、結構渋滞する事が多いのだよね…
なので、これが完成したら、うちから舞浜までは常時7分ぐらいで行ける事になりそうだ。
ま、最近ほとんど行かなくなったけど。

日々着々と進んで行く工事を横目に走るのも、なかなか萌えるものですわ( ´ ▽ ` )ノ
120825.jpg
ごま油

前々からごま油はリスペクトしていたが、最近になって、オリーブオイルの代わりに使ってもなかなかイケる事に気付いた。
チキンを塩ダレで炒めるときや、トマト&バジルのサラダなんかにも実は良く合うのだ。
が、先日スーパーでこんなものを見つけた。

純白ごま油無香性

これってごま油である必要があるのだろうか?
(隣には「黒ごま油」なんてのもあったけど)
shirogomaabura.jpg

缶チューハイ的なものの必要性
つい最近まで、ビールならいくらでも呑めたはずなんだが、最近では美味しくいただけるのは缶ビールで2本ぐらいという体たらく…
ま、これは家呑みに限った話なのだが、外呑みでもやはりビールの量は減っている。
家ではビール→焼酎またはバーボン、または日本酒、またはそれら全てというコースだったのだが、これだと例えば、朝からビールを呑み始めた場合、昼前には焼酎に辿り着いてしまうのだ。
そこで缶チューハイ、あるいは缶カクテルやハイボールなどを導入してみる事にした。
ビール2本の後これらを挟むと、再びリセットされた感じになり、またビールから始められるのだ。
つまり、ビール→缶チューハイ→ビール→缶チューハイ→…と来て、良き時間に焼酎他。ってな調整が出来る。ような気がしている。
120823.jpg
アルバムの音源が出来た。
恐ろしい事に、ほんの2日ほどで作曲、録音、ミックスまで終わってしまった(・∀・)
思いつきにも程があるってもんだ。
今回は、アコギオンリー。他の楽器は使っていないというのが早さの一つの要因でもあるのかもしれない。(&作詞も必要なかったしね)
基本的にはアコギ1本のみって曲が多いんだけど、それだと表現、というかオレのテクに限界があるので、2本、3本と重ねた曲もあるけど、全編ゆるゆるですよ( ´ ▽ ` )ノ
さ、後はアルバムタイトルとジャケ写か…
657c0678b2c473cc74fca7914757554c.jpg
これもフラッシュモブっていうのか?

今日はこの動画に心洗われました( ´ ▽ ` )ノ
スペインのとある街角。コントラバスを抱えた、一見ストリートミュージシャン風の男性の帽子に、少女がコインを入れると…

これは、地元の銀行が地域の人々に対するお礼の意味を込めたサプライズイベントだったらしいが、こういうのは良いね〜♪
iPadレビューその12「Clap Box」
120820.jpg

最近気付いたんだけど、「iPadレビュー」というより「iPadアプリレビュー」になってるよね、完全に。ま、いっか。
今回紹介するこいつは、いわゆる「ハンドクラッパー」という楽器。
ハンドクラップ、つまり手拍子系の音を色々エディットできるというだけのもの。
今時、ハンドクラップなんぞ、どのシンセにもドラム音源の中に含まれているものなのだが、実はなかなか欲しい時に欲しい音色に巡り会えなかったりすのもの。そんな時に(だけ)重宝しそうだ。

実は高校時代、あじゃりのボーカル本多くんが、唯一ステージで奏でていた楽器がこのクラッパーだったりするのです。しかも組み立てキット式。
音はかなり好きだったな〜
「浮気心も恋心」「すてきれなくて」など、今や知る人も知らない楽曲において活躍しとりました。
やまももドリンク
120819.jpg

伊豆熱川駅の自販機で売っていた。
見かけた事がなかったので、とりえあえず購入。
販売元を見ると「伊豆急物産」とあるので、おそらくこの地方限定なのだろう。
お味はアセロラのちょっと淡い感じで、なかなか悪くない。お値段は100円。
1本持ち帰って焼酎で割ってみたら、これが何とバッチリなのであった。
伊豆地方に出かける機会があったら、是非お試しあれ♪
熱川の海
120818.jpg


季節や曜日など、様々な要因があるかもしれないが、今回初めて訪れた熱川の浜辺でのインプレッション。(対地元・お台場比)
まず、海水浴客のタトゥー率と喫煙率が高い。そして、体脂肪率も結構高めw
波は初心者サーファーにとってかなり丁度良い感じだけど、海水浴シーズンはサーフィン禁止なので、今は生殺し状態。
台場ではおよそ出会えない、小型のチューブがガンガン押し寄せていた。
水は関東近郊にしては、かなり綺麗なのではないだろうか…
日帰りで訪れる価値が十分あるって気がするが、そろそろ息子も付き合ってくれないだろうなぁ〜…w
伊豆熱川の旅
約2ヶ月振りに温泉旅行に行って参りました。
今年に入ってから、泊まりでは4回目、日帰りも含めると6回目ぐらいかな。
なんつーか、この寂れた感じがいいんだよね、温泉街って。
ジャングル風呂とか露天とか色々あったんだけど、屋上の貸し切り風呂が最高だったね、今回は。
東京から2時間ちょっと来ただけで、ビックリするぐらい星空が綺麗だった。
そして、一時的にせよ、身体のあちこちの痛みが和らいだ。
やっぱ格闘家には温泉でしょ♪
120817.jpg
お盆の丸の内
空いてるかな〜と思い、チャリで来てみたけど、そうでも無さげで、でもそこそこ空いていた。
この夏、初のアボカドバーガーを食らい、リニューアルされかかっている東京駅を眺め、行く夏を惜しんだ、そんなお盆であった。

この丸ビルから東京駅をスケッチしてる人達が結構居たんだけど、みんなレベル高かった!
120816.jpg
心の旅へ
都内、とても道が空いているので、ちょいと旅に出てみた。
第二の地元・Nタウンこと練馬シティ方面。高校時代、そしてTHE HEARTぐらいの頃過ごした石神井〜大泉近辺、その頃よく買い物に行った和光市や、在籍していた草野球チームのあった東久留米など、西東京を中心とした地域およびそこへアクセスするための道路。
懐かしい風景を見て、当時の記憶が雪崩のように蘇る…かと思ったが、そうでもなく…
そもそも、風景も所々しか覚えておらず、道さえ分からなくなっている始末。
しかも、蘇って来るのは辛く痛い思い出ばかり(´Д`;)




と、ここまで書いて昨夜は眠ってしまったのであるが、起きてみると、古い傷に溜まっていた悪いものが再び流れ始めたような感触があり、少しだけまた前に進める気がして来たよ♪

ただ、東久留米の団地がゴーストタウンみたくなってたのはショックだった…
120815.jpg
チャー研さん
120814.jpg

40年近く前、TBS系で放映されていたというアニメ「チャージマン研!」。
先日、深夜テレビで特集されているのを観て、初めてその存在を知った。
1974年4月〜6月というから、世代的にはど真ん中な筈なのだが、全く記憶になかった。
そしてこの3ヶ月、たった1クールの間に65話が制作、放映されたのだが、1話あたり本編約5分、しかもかなりの低予算という他にも様々な要因が絡み、内容はかなりシュール。
そのシュールさあまり、近年になってブームが再来しているという。
オレは先日それを初めて知ったのだが、うちの息子などはとっくに知っていたと言う…

例えば、博士の頭の中に爆弾が仕込まれているのを知り、「仕方がないので」その博士を敵向かって放り投げ、もろとも吹き飛ばしてしまうなど、今なら考えられない展開がたまらないw
チャンピオン寺戸伸近
昨日、後楽園ホールで行われた「Krush.21」で、我らがチャンプ寺戸伸近選手がやってくれました。
ISKAバンタム級のベルトを守るべく、アンディ・ハウソンとの激しいど突き合い。
2Rでまさかの2ダウンを食らったけど、その後真っ向から打ち合って3つのダウンを奪い返し、逆転勝利!
見事世界チャンピオンの座を守りましたっ♪
ま、オレが教えた通りやればこんなもんでしょう。
敗れたアンディ選手も本当に良いファイターでしかもナイスガイでした。

いや〜本当に最高の入場曲でした(・∀・)
120813.jpg
ウルトラマン
MXテレビでいつの間にか放映が始まっていたよ、ウルトラマン。今なら観られるAタイプ(顔ブツブツのやつ)
たぶん最初のシリーズはオレが生まれる前に終了してたんだけど、その後何度も再放送をやっていて、オレはたぶんそれを覚えているんだと思う。
小学校に入るか入らないかの頃「帰って来たウルトラマン」が始まり、
「やった〜!遂に帰って来た〜!!」
と大喜びしたのを記憶している。
つまり、もう半世紀以上も昔の特撮もので、うちの子供たちは、やれ「着ぐるみのクオリティが」とか「(飛行機を吊っている)糸が丸見え」とか、大笑いしながら突っ込んでるけど、オレの幼い真っ直ぐな心の目にはそんなものは…
ultraman_typeA.jpg


あ!そういえば東京都現代美術館で「特撮展」やってるんだった!
早く観に行かなきゃ♪
生歌が酷かったという件
先日の武部祭り…じゃなかった、「FNSうたの夏まつり」で、AKBの生歌が酷すぎると、ネット上は盛り上がったそうで…
たまたま録画があったので、どれどれと見てみたら、ま、アイドルだしこんなもんでしょって感じだった。
終止、ちゃんと歌えてる人が一人だけいるな〜と思ったら、後ろにいたコーラスのお姉ちゃんだったね、これがw
で、その周りでメンバーがガチャガチャと賑やかしてる感じ。
しかし、生歌という選択は良かったんじゃないかと思うよ。実力派と言われるアーティストでも、酷いの一杯いるし(・∀・)

でも、

「生歌を上手に歌うのは難しい」。特に踊りながらは。


みたいな事が、一般人にとっても常識化してしまっている現状は、ミュージシャンとしては笑えないのね。
昔の人は、アイドルだろうが実力派だろうが子供だろうが、もっとちゃんとしていたのね。
例えばこの人たちなのね。



踊りながら、マイクのケーブル裁きながら、しかも子供なのにこの歌唱力ですよ。
これが本来の「プロ」ってやつでしょう。



見習わなければ…



ギャッツビーのアレ
昨年の夏あたりから愛用してる「ひんやりローション」。いや、そんな名前じゃなかったな…
これか。

で、クール、アイスときて、今度はフリーズ!
剥がしちゃったけど、シールには「凍える」って書いてあったw
そんなに凍えるもんなのかと、早速格闘技の練習後に試してみる事に。(本当はもっと暑い日が良かったんだけどね)
開けてビックリ、なんと中身はジェル状だった。
これを塗り塗りしてしばらくすると、ジーンと冷たい感じがやってくる。確かに冷たい。
ただ、爽快感としては、これまで使ってたタイプの方があるかな〜って感じ。
もっとクソ暑い日にまた試してみる。
120810.jpg

五輪真っ盛り
勝ったとか負けたとか、判定がどうとかメダルがどうとか…
もちろん、それも大事だよ。負けるためにわざわざ来てるヤツなんて一人もいない。
でも、スポーツには他にも大事な事、素敵な事がたくさんあると思うんだ。
フランスとの試合終了後、アビリ選手と語り合う宮間キャプテンの背中に、改めてそれを教えてもらった気がする。
120809.jpg
伝家の宝刀
120808.jpg

というと大袈裟だし、そもそもこいつはメインのナイフ(包丁)ではないんだけど…
大小セットで、刃にギザギザのついたステンレスのナイフ。
どちらも完熟トマトや食パン、スポンジケーキなんかもサクサク斬れる。
かれこれ15年以上使っているが、刃こぼれ一つ、サビひとつなく、最高の切れ味を保ったまま。
でもお高いんでしょう?
いえいえ、光が丘のダイソーで2本セット105円でしたよ、奥さん(・∀・)
100均で買ったものの中では、こいつがキングかな〜♪
白いブラックサンダー
120807.jpg

北海土産にもらった。
知らずに名前だけ聞くと「白いのか黒いのか、どっちやねん!!」と突っ込みたくなるところだが、これがまたシャレが利いていて素敵である。
元々は九州限定で試験発売されたチョコスナックの「ブラックサンダー」。
調べてみると、当初は売り上げも低迷を続けていたが、「生協の白石さん」、「内村航平」など、奇跡の追い風を受けてメジャー商品に成り上がった。(詳しくはwikiなどで)
で、それの北海限定版として、ホワイトチョコレートにコーティングされたものがこの「白いブラックサンダー」なのである。
不動の北海土産「白恋」、そして今や中堅どころとなった「じゃがポックル」、いつの間にか名前を聞かなくなった「花畑牧場の生キャラメル」など、北海土産も数あれど、こいつはかなりオススメです。
とりあえずね、
旨い!!
スーパーカブ・プロ

http://www.honda.co.jp/news/2012/2120727-cub.html
いわゆる、そば屋さんのバイクだが、凄いのはその丈夫さと燃費。
我々が中学生の頃のカタログでは、確か180km/Lぐらいだったと思う。
ま、あくまでカタログ上の数字だが、実際もの凄くたくさん走れるのも事実。
そんなカブだが、この度「スーパーカブ・プロ」ってのが発売になるらしい。
一体、どの辺が「プロ」なのか、今ひとつよく分からないし、そもそもカブって最初からプロ用って気がしてならないぞw
それとこのプロ、中国製ってのが少し引っかかるな…個人的に
1208906.jpg
エスプレッソーダ
またまた飲み物シリーズだよ。
今回はこれ。エスプレッソーダ。
早い話が、シュワシュワなアイスコーヒー。ちょっと甘い。
確かに発想は新しいし、今までなかった味ではある。
が、これ一体どんなシチュエーションで飲むんだろう?
朝起きて一杯?いや、合わない。
パンを食べながら?合わない。
めちゃ喉が渇いたとき?合わない。

強いて言うなら、珍しいものを飲んでみたいとき、かなぁ…
たぶんもう買わないw
120805.jpg
スイカペプシ

先日、「ファンタアップル」について、つらつらと思ひ出を語った。
一方、こちらは飲んでも数年前の「キュウリ味」ぐらいしか甦ってこなかったよw
「縁日で売られてる謎のソーダ」みたいな感じですかね…
メーカーは「塩を振ったスイカの味」とか言ってるけど。

ところで皆さんは、スイカに塩って振りますか?
塩によって、逆に甘さが引き立つそうですが、ワタシは振りません。
酢豚のパイナップルやポテトサラダのリンゴや生ハムにメロンも邪道だと思います。
しかし、うちの母が作るそうめんには缶詰のみかんが入っていて許せなかったと、昔からの友人に言われます。
きっとそれは、たまたま友人が来ていたからサービスのつもりで入れたのだろうと思います。
120804.jpg


って、結構色々甦って来たよw
東京タワーから軟球見つかる
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120731-OHT1T00266.htm
昭和33年の竣工以来、初めててっぺんのアンテナの付け替えが行われたんだって。震災のダメージで。
で、今まで頑張って我々都民にテレビの電波を届け続けてくれた古いアンテナの支柱の中から、何と化石化寸前の野球ボールが見つかった、というニュース。
何故こんな所に野球ボールが?って、誰もその真相は知らないんだけど、だいたい以下のどれかだろう。

1.工事の人がいたずらで仕込んだ
2.工事現場、または付近で子供、または大人が遊んでいて、入り込んでしまった
3.ブライアントが打ち上げた打球が引っかかった(記録はツーベース)

あと、イチローが殺人事件を隠蔽するために投げた、って説も…

そういえば、五輪ピック中の東京タワー、日本人選手が金メダル取るとこんな感じにライトアップされるんだね〜
120803.jpg
未来のスターたちと
とある専門学校の学生たちとセッションした。
30数名いる生徒さんが、それぞれに歌いたい曲をセレクトし、クラスのみんなの前で歌う。オレがその伴奏を全て務めるという、なかなかの大仕事だった。
当初「ギター1本で」なんて話だったけど、ラインアップみたら(聴いたら)とても無理と判断。
曲によってはちゃんとオケ作って臨みましたよ。結局30数曲中、ギターのみは5〜6曲だったかな。
いやいや、それにしてもみんなそれぞれ個性的で、凄いパワーだったよ。何だか圧倒されまくっちゃってヘトヘトになったw
でも楽しかった。自分のムスメよりも年下の若者たちとセッションする機会なんて、この先もたぶんそうそうないからね〜
今回の話がなかったら、一生聴かなかったであろうたくさんの曲たちとも出会えたし、色々と勉強させてもらいました。
また機会があったら是非( ´ ▽ ` )ノ

120802.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.