新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

北斗星への<<準備編その2>
弁当の話の続きだが、このような親切なサイトを見つけた。
さ~て、ここからセレクトするべ。
おっと「えぞ賞味弁当」のリンクが「かに三種味くらべ弁当」になってしまっとる…
うーむ、気になるので、これは決定。
個人的にあまりカニには興味がないので、とりか牛、もしくはジンギスカンから1つと、あとは寿司系かな~
しかし、果たして本当に売られている弁当はこれだけなのだろうか?
という事で、結局は現場の状態とその時の気分って事になるんだろうな~
迷い、悩む時間を計算して、かなり早めに駅インする事にしよう。
うむ、今日決まったのはこれだけかw
110731.jpg
扇風機
扇風機がメチャ売れている。理由は皆様ご存知の通り。
で、先日ランニングをしながら聞いていたラジオに「扇風機評論家」なる人が出ていた。
なんでも、現在日本に扇風機評論家は2名存在するらしい。
ま、そんな事はどうでもいいんだけど、その人がオススメしてたのは3万円台のなんちゃらという扇風機で、(現在価格が高騰してるらしいけど)何と消費電力が、エアコンの待機電力とほぼ同じ3Wほどなのだそうだ。
逆に、オススメしないのは「口径が小さい扇風機各種」だそうで、羽の直径が10cm大きくなる毎に、風力はほぼ倍増していくので、30cmぐらいのヤツがいいでしょうとの事。
それ以上デカくなると、書類とか吹っ飛んだり大変らしいw
うちは、リビングと寝室の天井についてる、いわゆるシーリングファンというヤツが、この夏は大活躍している。
110730.jpg

ウルトラブルーノート
ウルトラセブンのマスクがモロボシ・ダンが経営する店から盗まれた」というニュースから、あれこれ辿ってるうちに、何故か「帰ってきたウルトラマン」のオープニング曲に辿り着いた。
初代ウルトラマン、ウルトラセブンはリアルタイムではなく、主に再放送でお世話になっていたのだが、この「帰ってきたウルトラマン」は正にリアルタイム。
初回の「タッコング」から、かなり鮮明に記憶に残っている。(当時の東京湾は、ヘドロから怪獣が誕生するほど汚かったのだw)
で、このOP曲。イントロだけがやけにブルージー。
5歳の領少年にとっては、メジャーの曲なのに3度がフラットしてる事がとても新鮮だった。
耳にした曲は全てハーモニカや鍵盤で(勝手に)演奏していたので、間違いなくこの時期に、この曲あたりからブルーノートや7thというものが身体に入ったはずである。ありがとう、ウルトラマン!





その後、小学校に上がった
領少年は「フィンガー5」でまたブルーノートと再開するのであった
車の地デジ化
110728.jpg

意外とあっさり解決したよ(・∀・)
何か知らないけど家にiPadなんてあったもんだから、バッファローの「ちょいテレ」っていう、ワンセグ・チューナーを買ってみた。近所のノジマ電機で7000円ちょい。
今までワンセグって見た事なかったんだけど、こんなにしっかり受信するもんだったんだねぇ~…しかも、気になったらワンタッチで録画もできるし。
こんな事なら、もっと早く導入しても良かったよ。車載地アナの写りの悪さったら…(運転中の視聴は禁止されています)
そう言えば、ナビも既にiPhoneに負けてるしなあ、もはや無用の長物?

それはそうと、母親の家の地デジ化を頼まれてて「そのうちやるやる」なんて言いながらすっかり忘れてた。
アナログ終了の2日ぐらい前に電話かかって来たんだけど、とりあえずバックれてたら、一昨日ぐらいにまた電話が来て
「テレビ映るんだけど、いない間にやっといてくれたの?」
と来たもんだ。
どうやら「デジアナ変換対応地域」だったらしい。
とりあえず「やっといた」事にしとこう(・∀・)
ソロ・アルバム出したよ!
突然ですが、本日またiTunesでソロアルバムを配信しました。
タイトルは「D on Guitars
DはディズニーのDですが、あまり大々的に世界の中心でその名を叫ぶと、商標権があーだこーだとアメリカン・マフィアに囲まれたりする恐れがあるので…
7曲入りで、全てディズニー映画の名曲ばかりを、ギターインストでお送りしております。
が、そのジャンル、スタイルには全くもって一貫性なし。こちらも手探りだったりします。
試聴してみてDLってのがオススメかなぁ~
で、「このスタイルが好き!」とか「キライ」とかってご意見があればどしどしお寄せいただいて、次作の参考にさせていたこうかと。
ちなみに、ジャケは娘の作品です
DonG_jake4.jpg


というわけで聴いとくれっ!
北斗星への道<準備編・その1>
さて、無事に乗れると決まったら、次は「どう乗るか」だ。
列車の旅といえば、やはり車内で食べる弁当。
北斗星といえば、日本ではもう数少なくなった「食堂車のある列車」だそうで、予約制のディナーコースが2種類。7800円のフランス料理と、5500の懐石料理がある。
ま、どちらも旨そうではあるんだけど、当方子連れである事だし、食いたい時に食いたいものを好きなだけ食いたい、って事で、ここは駅弁をチョイスだ。
そもそも7800円あれば、駅弁が7個ぐらい食える。いや、そんなに食わないけど。
でも16時間以上も乗るのであるから、最低でも3個は食いたい。夕方、夜、朝。
買うなら乗車前の札幌駅だろうな~…
さーて、調べるぞ^^
110726.jpg
ラ王のつけ麺
110725.jpg

近所のスーパーで278円で売っていたので、気になって買ってみた。
つけ汁用の容器がセットになっているので、見た目1.5倍ぐらいの大きさだが、実際開けてみると、中の麺も2段積みの大盤振る舞い。
こいつにお湯を加え5分。待っている間につけ汁の粉末スープ、液体スープ、具をお湯で溶かす。
で、麺をよくほぐしてから湯切り口でお湯を切り、更に水を加えてまた湯切り口から捨てるのだが、とにかくここでよくほぐすのが大事。
実際麺はほぐれにくく、また所々固まったままの部分もあるので、実質7分ぐらいふやかしてもいいかもしれない。
量的にはかなりのボリューム感、お味もかなりイケてると思いました。
大事な事なのでもう一度書くけど、麺はしっかりほぐす事。
ここを確認するために、実は2日連続で食いましたw
ストラップ
iPhone4を、ここ1ヶ月で2度、チャリから落下させた。
1度目は裏面を、2度目は表をそれぞれ「全損」。バッキバキにひび割れた。
(それでも中身に全く影響ないってのが凄いけど…)
って事で、もうチャリホルダーは辞めにしました。
でも、ポケットに入れていちいち信号待ちの時とかに取り出すのが面倒なので、(いや、取り出さなきゃいいんだけどね)このようなストラップでベルトホールなんかに吊るす事に。
多分、iPhoneにしてからストラップを使用するのはこれが初めて!
しかしこれ、チャリ以外でも思いのほか役に立つというか、使いやすい。
ハンズで1000円ぐらいだったかな。

ちなみに、iPadには使わない方がいいです。
110724.jpg
Appleに翻弄される日々
一昨日だったか、呑んで帰ってMacを立ち上げたら、
「おいお前ら、新OS“ライオンさん”がオンラインで買えるぞ!」
とのお知らせが。
「おおっラインさんが」
と、酔った勢いでDL、インスコしてしまったからさあ大変。
急に地デジが繋がらなくなったり、外付けのHDDにアクセスできなくなったり…
OS自体は素晴らしい進化を遂げているようだが、エラい不便なMacになってしまったorz

さて、そんな反省も踏まえずに、翌朝
「iPhoneのOSが新しくなったぜ!もちろんインストールするよな?」
などというアラートの言われるままに(というか何も考えず)、まんまとインスコ。
前回、やはり同様にアップデートしたら、これまた毎日使ってたNike+などが使えなくなったのをもう忘れてるオレ様。
いや、インスコ中に思い出したんだけど、もう後の祭り。Aftar the fair♪
幸い、今回朝RUNは影響受けてないです。(他も今の所困ってない)

やれやれ、Appleには翻弄されっ放しですよ。
…あれ?ちょっとまて、気がついたらこんなモノがうちに…
110723.jpg

暑さ対策3 ボトルなど
ランニング時、チャリ漕いでる時、格闘技の練習、そして日常生活の中で、とにかく水分を摂る事が大事。
と、具合が悪くなる度に思い知る。
で、色々やってるうちに良いもの、そうでもないものが分かってくる。
まず、近所のスポーツ店で買ったのがこれ、「Cool Gearウェーブランナー」。1000円ぐらい。
1107bottle01.jpg
特徴は「冷却棒」(いやそんな名前じゃなかったな)。こいつを冷蔵庫でキンキンに冷やして中に仕込むと、ドリンクが薄まる事なく、冷たさが数時間持つ、というモノ。
しかし、意外に効果は薄かった。猛暑の中ではものの30分もしないうちに生ぬるくなってしまう。
そして、2~3日使って無くしてしまったw



次にこの「ボトルケース」(メーカー名忘れた)1500円ぐらい。ハンズで買いました。
1107bottle03.jpg

ランニング時などは、ペットボトルにスポーツドリンクを凍らせ、こいつに入れて持ち歩く、ってのがベストかなと思った。
デフォだとD型フックが1個しかついてないけど、上下両方に付けられる構造になっているので、100均で買ったフックをもう片方につけ、ウエストポーチに「横にして」装着すると、意外に安定してくれます。
(ただし走りながら飲むのは超苦手w)



最後にご紹介するのは「Vapur アンチボトル」ってやつ。
1107bottle02.jpg
要は「丈夫なビニール袋的ボトル」ってとこです。
色々サイズはあるようだけど、オレは500ccにしてみました。ハンズで1200円ぐらい。
こいつがなかなかスグレモノで、メーカーの売り文句によると、
1.畳める 2.洗える 3.凍らせる事もできる 4.フックで吊るして持ち歩ける 5.裏に名前書くとこがある
ってなもの。(最後のはどうでもいいんだけど)
出先で飲み終わったら、クルクルっと丸めてカバンに入れて持って帰って来られるのがグッドです。
そしてこの飲み口はペットボトルにもセットできるので、ランニング時にも使えますよっと。
暑さ対策2 かき氷
110721.jpg
先日、とある映画をららぽーとで見そびれ、浮いたお金でハンズにて衝動買いしてしまったかき氷機。
付属の製氷器に加え、普通のロックアイスも使えるタイプ。
で、シロップだが、この日一緒に買って帰ったのは「スイカ」。(単純にイチゴと間違えただけ)
ま、この際フツーじゃつまらないって事で、色々試してみた。
まず、カルピスのマンゴー味。これはかなりトロピカルでイケてます。
それと、最近スーパーで見かけるようになった「濃縮タイプ」のドリンク。
例えば、アクエリアスやQoo。この辺もかなりオススメです。
iPhoneの「Map」がテキトー過ぎる件
iPhoneに標準で装備されてる地図アプリ by Google。
日々進化を続けていて、ナビゲーション機能なんかもかなり使いやすくなって来た。
車で行く場合、電車で行く場合、徒歩の場合など、手段別で案内してくれ、けっこう的確だったりする。
もうね、こうなってくると、車に搭載しているナビも要らない(地デジ非対応だし)って気がしてきたよ。
空いたスペースに、代わりにワインセラーでも積んでやろうか…

それはそうと、ふと「台北へ車でのの行き方」なんかを検索してみたんだ。
で、出た経路を順に辿って行くと…
何じゃこりはw

110720-01.jpg
車で3.4km移動してから
太平洋をジェットスキーで横断する

え?ジェットスキー必須ですかw
もう一度やってみると


110720-02.jpg

車で86m移動してから
太平洋を泳いで横断する

マヂですか?
先生、水着持って来てませ~ん!って言うか、車は乗り捨て?

いや~、まだまだ色々な引き出し持ってそうだぞwこのMapくん…
暑さ対策
110719.jpg
首を冷やすグッズとか、今年はやたら見るけど、オレのオススメその1はこれ。
ギャッツビーの「パウダー・デオドラント・アクア」。
どんだけドロドロに汗かいても、これをバシャバシャっとやれば、シャワー浴びたようにスッキリ、しかも身体もヒンヤリする。
オレの場合、小瓶に小分けして持ち歩き、「暑っ!!」ってなったら、トイレなどに駆け込み、上半身一杯にバシャっといっとく。
これで数時間はまたすっきりサラサラでいられるのだ。
好きな香りは写真の「フレッシュソープ」とか「クラッシュシトラス」あたりかな~
厄日
ウインドに行く途中、iPhoneがチャリから落下して、フロントがバキバキに割れた。
夜はキックボクシングの試合、応援してた選手が全員負けた。

今日はそんな一日。
だからサッカーは観ないでおこうw
110718.jpg
SUPER 8
何となく気になったので観て来たけど、これは観て良かった。
スピルバーグ・プロデュース(監督ではないらしい)という事だけあって、期待を裏切らない、というか、あらゆる意味で良く出来た作品。
何かの広告で「スタンド・バイ・ミー+ET」とか出てたけど、正にその通り。
というか、「それ言っちゃダメでしょw」って感じ。
SF以外にも色んな要素が含まれていて、油断してると号泣してしまうので注意が必要だ。
110717.jpg
塀際の魔術師
何となくようつべをウロウロしてたら、こんな動画見つけちゃったよ。
ボールガールによるスーパーキャッチ。
目の前で見てた左翼手(メジャーリーガー)も呆気に取られてますw
捕った当人は至って平静。最初から、あそこに飛んだボールはああやって捕るって決めてたかのよう。
にしても、まるで漫画の導入部みたいだw「アストロ球団」とか…
格闘技で言えば、場外乱闘してるレスラーを、客席の一般女子が絞めちゃうようなもん?

そういえば本当に野球を観なくなったなぁ…
すき家の「ひやし牛まぶし」
hiyashigyuumabushi.jpg

CMで見て、もの凄く食いたくなったので、さっそくすき家行って来た。
ほぼ想像通りの味。旨かった♪
前半は普通の牛丼として、で半分ぐらいになった所でネギ、わさび、冷たい出汁を投入。
あとは茶漬けのようにサラサラと…と、1杯で2度美味しいのがポイント。

基本的に、牛丼チェーンの値下げ消耗戦は、見てて本当に痛々しいのでやめて欲しいんだけど、すき家(ゼンショー/7550)のこの新メニュー続々投入という企業努力には、吉野家派のオレとしても頭が下がる。
頑に券売機導入を拒み、深夜の強盗と共存共栄してる様はいかがなものかと思うが…

ところで、今度は無性に「うな茶」が食いたくなってきたぞ!
北斗星への道 その5
無事にネットで予約が取れたものの、本当にこれで全てOKなのか…
一応確認のため、JR北海・予約センターに電話してみた。
すると何と!!3席ともバラバラで取れていた事が判明。
勝手に2席+1席になってたと勘違いしていたのだ。そういう予約の仕方だったもので…
これはいかがなものか?家族旅行として。
いや、寝る直前までどこかの席で一緒にいればいいんだけどさ、できれば固まっておりたいもの。夜中に離れた席に子供を放置なぞ、あまり芳しくないでしょう。
「何か方法はないものでせうか?」
懇願するも、あいにく満席につき、キャンセルが出ない限りは無理との事。
「とにかくまめにこの番号にお電話いただく事をオススメします」
というアドバイスを頂いたので、早速毎朝電話を…と思いきや、何と翌朝かけた電話であっさり解決。

「3席まとまった空きが出ましたので、変更します」

おお、ナイスだぜ北海Jr.!
これでチケットは当日、窓口に取りに行くだけ。
後は列車の旅を満喫するための情報収集だね。

という事で「北斗星への道<予約編>」はこれにて終了~♪
110714.jpg
台場リゾーツ
110713.jpg

昨夜の練習では、ヘロヘロになるまでスパーリングやって、そのまま晩飯・朝飯食わずで朝RUNに臨んだら、さすがに4kmほど走ったところで意識 が遠のいた。
もうね、足に力が入らんのですよ。
ま、何とか歩いて帰ってきて、水分ガブ飲みしてシャワー浴びたら半分ぐらい回復。
しかし、その後すぐ資料集めやら何やらで、また炎天下の中チャリの旅ですよ。
「一体何の修行なんだ?」
などとブー垂れながらお台場辺りをよろよろ走りつつ、昨日のニュースをふと思い出した。

「全裸で自転車に乗った男、逮捕」
コレダ!
いや、さすがに全裸はまずいけど、半裸、いや、上半身裸ぐらいならいいだろう。ここら辺りはリゾート地でもある事だし。
って事で、Tシャツを脱いで走ってみるとあら不思議。修行はレジャーに。大汗かきながら資料を求めて駈けずり回る働き者は、海辺の街を半裸でサイ クリングするだけのおっさんになってしまったw

さすがに、有明ぐらいまで戻ってきた時にまたシャツは着用したけど、実は脱ぐ時より着る時の方が何となく恥ずかしいよね。
満島ひかり
110712.jpg

最近気になる女優さんの一人。
今、NHKの朝ドラ「おひさま」(井上真央主演)で、ヒロインの親友・育子役として、更に先週から始まったフジのドラマ「それでも、生きてゆく」(瑛太主演)に双葉役として出演。
どちらもかなりいい味、大きな存在感を醸し出している。
5つぐらい前の朝ドラ「瞳」(榮倉奈々主演)にも出ており、その時に華麗なダンス・パフォーマンスを見せていた時に気付くべきだったのだが、調べてみると何とあの「Folder」、「Folder5」のメンバーだったのね。
という事はつまり、オレの作った曲を歌っており、恐らくそのレコーディングの時に会っていたはず。(当時は中学生ぐらいだったと思う)

今後、大女優への道を爆走して行く予感たっぷりなので、皆様もぜひ注目してみてください!
築地場外ニュートイレ
110711.jpg

つい最近、築地場外に完成したこのトイレ。
とても洗練されたデザインで、(オレはまだ使用した事ないんだけど)、恐らくお年寄りや外国人にも使いやすい構造になっているのだろう。
それよりも、この時期にこういうモノを作るという事は
「場外はまだまだここで頑張るぜい!」
という気概の表れなのかもしれない。

って、これ作ったのが東京都だとしたら、全然意味が変わってくるんだけどねw
北斗星への道 その4
実は今朝が決戦の日でした。
朝10時ピッタリに2台のPCでJR北海道にアタック。しかし全く繋がらず…
数分してやっと繋がり、大人2名、子供1名、(上段1、下段2)で取ろうとするも「満席」の表示…
当然個室も取れずで、一度は諦めた。

で、昼前にもう一度、別なアイディアが浮かぶ。
「バラして取ってみたらどうだろう?」
とりあえず、「大人1、子供1(上段1、下段1)」+「大人1(下段)」でトライ。
すると、前者が予約可に。
後者がダメだったので、下段を上段に変えてみると、何と「予約可」の表示!
早速全部決済。バラけながらも3名様予約完了だぜ!
hokutosei-h.jpg


というわけで、数日前書いた「一家団欒の席に一人混ざるカワイソスなおっさん」はどうやらオレになったようだ…

聖子ちゃん
どこかで言ったか書いたかもしれないけど、オレが音楽業界入りする事を決めた一番の理由、それは「聖子ちゃんに会いたい」って事。
そして2番目は明菜、3番目は…
ま、そのぐらい憧れであったし、結局音楽業界に入った訳だが、それから4半世紀、一度も会えた事はなかった。
それどころか、よく考えてみたらライブすら観た事がなかったのだw
きっと「そのうち会えるだろう」みたいな考えがどこかにあったのかも…

そして今宵、聖子ちゃんの某スタッフにお招きいただき、遂に生のお姿、生の歌声に出会えたのである。
もう大感激ですよ。
前半数曲(新曲?)が口パクで、この先どうなるのかと思ったけど、途中からのお馴染みのナンバーは全て生歌。しかも上手い!これぞプロって実力を見せつつ、そのまま3時間歌い切り!
思うに、前半はダンス・パフォーマンスに重点を置くという方針だったのでしょう。そういった意味では、やはりプロ。うん、プロ中のプロだ。
そして、MCは噺家かっ!っつーぐらい面白いしw

楽屋にお邪魔する事も出来たみたいなんだけど、やっぱ30年早いかな~
また勉強させていただこうと思います!
110709.jpg



余談だけど、オレが案内されたのは、いわゆる業界席だったらしく、目の前はあのお姉系ホラー漫画家・山咲トオルさん。(何だか色々と気を遣っていただき、ありがとうございました。)
その周りに、これでもかっつーぐらい集まってくるお姉系のお客さんたちw
ある意味ピンクレディと被る客層だが、ここを掴まえられればもうアイドルとしては完璧と言えるであろう。
北斗星への道 その3
さて、更に色々調べて行くうちに「JR北海道のネット会員」とやらになると、会員サービスとしてネット予約ができるらしい、という事が分かった。
ただし、決済は登録したカードで出来るが、チケットの受け渡しは北海道内のみどりの窓口に限るらしい。
ま、帰りのチケットって事で、北海滞在中に受け取りに行けば良いし、今回のケースにはうってつけではある。
って事で、早速登録し、既に何度かログインしてシミュレーションしてみた。
うむ、人気の個室は10時のスタート直後に蒸発してるっぽいけど、貧乏席なら何とか取れそうだ。(貧乏席って言うな~!!)
そもそも初寝台車のガキどもに、個室なんて贅沢である。寝台車がそういうもんだと思われては彼らの為にもならないので、今回はビン、いやB寝台で充分だ。
日によってはB寝台も売り切れてたりするが、とりあえずこの方法に賭けてみよう!
110708.jpg

ミニロト
今朝の朝刊「ミニロト当選番号」見て笑った。
6、12、18、24、30
そう、まんまかけ算九九の「6の段」。
そして当選本数が1129本と大量なため、賞金は17万円ちょいと小額。
以前オレが2等を当てた時の賞金が18万ちょいだったのを考えると、何とガッカリな金額だろうw
というか、そういう数字の選び方をしてる人がこんなにも大勢いるって事に新鮮な驚きだよ。
110707.jpg




そういえば、最近抽選が週2回になった「ロト6」で、何と4回連続5等1000円が当選しててまたビックリw


※「ミニロト」とは1~31までの数字の中から5つを200円払って選び、全て当たったら通常1000万円ぐらい貰えるという宝くじ。週1回。一方「ロト6」は1~43の中から6つ、1等1億円(最高4億円)で週2回。どちらも何だか当たりそうな気がするキケンな罠である。
恥ずかしながら、原子炉を冷やすのにまさか「水」を使うとは知らなかった。
人間の英知を結集した最新の技術の塊みたいな装置だし、非常時にはもっと科学的な方法がとられるとばかり、勝手に思い込んでいたが、意外に原始的な…(原子炉だけに?)
そういえば、一般的な火災の消火作業においても、基本は「消防車などで水をかける」だよね。
やっぱ何だかんだで水のチカラってのは偉大なんだな~
110706.jpg


しかし今年の梅雨、場所によってはあまり降られても困るってのもあるだろうけど、関東地方、こんな降水量で大丈夫なのだろうか…
北斗星への道 その2
110705.jpg

色々ネットで検索してたら
「JRの『えきねっと』に加入してれば、1ヶ月前より更に1週間早く予約が取れる」
という情報を複数のサイトでゲット。
そういえば加入してたなぁと思い、さっそくアクセスしてみるものの、IDもパスワードもすっかり忘れており、再発行やらなんやら回り道を繰り返し、やっとログインできたと思ったら、そんな予約フォームなどどこにもない。
で、色々行ったり来たりして遂に辿り着いた先には
「北斗星の予約サービスは終了しました」
とのアナウンス…

さて、別な方法を探そう。
山形蕎麦
むか~し、仕事で山形に行った時に、ポニーキャニオンの人に連れてってもらった蕎麦屋。
そこで食った蕎麦が旨くて旨くて…
で、銀座に山形のアンテナショプがあるってんで、そこの店員さんに色々訊きつつ、あの味を探してみる。
しかし、オレの記憶が曖昧で、その蕎麦がどこのどんな蕎麦で、どういう風に旨かったのかが上手に説明できず、店員さんもかなり困った様子。
結局、当たり障りのなさそうな蕎麦を2種類と、つゆを一つ買って帰り、早速食べ比べてみた。
どちらも、それなりに旨い。いや、かなり旨いんだけど、あの時食った「ガツン」とくる感じではないんだなぁ…
また次、違うのを買ってみよう。

それはそうと、おまけに買ってみた「しょうゆの実」というのがなかなかの手合い…
ご飯にかけて食べても旨いそうだが、オレはマヨと混ぜてもろきゅうのタレにしてみた。
かなりイケます!
110704.jpg
ディズニー・リゾートライン
久々にリゾートラインに乗った。今日はこれに乗るためだけに舞浜まで行った。
思えば2001年に開業した当時、とにかく人生に迷ってばかりで、煮詰まってはこれに乗りにきたもんだ。
あれから10年、今でも迷ってばかりだけど、ぼーっと乗ってると原点に戻って、また頑張ろうという気になれた。
そして、ディズニーランドステーションの手前から見える我が家を眺めながら、今日まで頑張って来た自分を褒めてやろうと思った。
110703.jpg
北斗星への道その1
毎年夏に、カミさんが子供達を連れて、実家である札幌へ帰省する。
オレはその時のスケジュールによって行ったり行かなかったり…
何だかんだでそれももう20回目ぐらいになるのだが、毎年毎年、荒らすだけ荒らし、散らかすだけ散らかして帰ってくる事に心が折れたのか、実家の義父,義母が
「今年はもう来なくていいんでねえの?」
的な事を言っていたのが春先。
そのつもりでいたら、最近
「で、今年はいつ帰ってくるのだ?」
という連絡があったらしく、それならば遠慮なく今年も行く事に。
で、せっかく行くのなら、以前から憧れていた夢の寝台特急・北斗星とやらで帰って来たい。
寝台車には何度か乗った記憶があるが、是非子供達にもそれを体験させてやりたい。
という事で、男チームは北斗星、女チーム(犬2匹含む)は飛行機で帰京するという作戦を立ててみる。
問題は、いかにして3人分のチケットを取るか。その一点。
ご存知の通り、飛行機なら、早く取れば取るほどチケットは割安。もし北斗星のチケットが取れなかったからといって、その後に購入していたのではかなりの損失となるのだ。
予約可能なのは、乗る日の前月の同じ日、朝10時から。
さて、どうなる事やら…

※もしその辺、詳しい方がいたら、是非アドバイスを!!
t_fig01.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.