新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

鉄板だいにんぐ・かくかくしかじか(錦糸町)
昨日、krush観戦の打ち上げで行ったのは、友人がつい先日オープンさせた鉄板焼きのお店。
大阪風お好み焼き、もんじゃ焼きの他、様々な鉄板焼きが味わえる。
もちろんお好みももんじゃも美味しいんだけど、特に旨いのが「塩ダレ」。
肉や野菜、魚介類、何をつけても旨いんですわ、これが。
酒も進むすすむ…
余りに食うのに夢中になりすぎて、食べ物の写真を撮るのをすっかり忘れてしまった程だw
仕方なく、店を出た所で一枚。右端に尾下塾長が見切れてるけど、気にしないように(・∀・)
110531.jpg

錦糸町の南口を出て、丸井を超えてちょっと行ったこの辺り。徒歩10分もかからないので、是非一度食いに行ってください!
krush!
昨日も尾下塾/青春塾の仲間達が出るというので、後楽園ホールに行ってきた。
この日はナオキックこと石川直生選手、千早の「こいごころ」を一押ししてくれている寺戸伸近選手、、さらに、前にもここで紹介した一輝選手、そしてご存知山本優弥選手の4人が戦い、残念ながら優弥選手だけが判定で敗れてしまったが、他3名は見事勝利。
できれば全員に勝って欲しかったけどね~、そこは何が起こるか分からない勝負の世界。
勝つ事もあれば負ける事もありますよ。
110530-01.jpg
110530-02.jpg

写真は試合後の一輝選手。
前回も「顔が怖いよ」って撮り直したっけねw

きれいな顔してるだろ?嘘みたいだろ?試合後なんだぜ…
さくらんぼ狩りミステリーツアー
2月に引き続き、またもや息子に旅行に連れてってもらった。
今回は日帰りの旅。さくらんぼ狩りやワイナリー見学、しゃぶしゃぶ食べ放題など盛りだくさん。
予想通り山梨方面だったんだけど、意外に武田信玄や山本勘助関連のものが少なかったような…
さくらんぼで腹一杯になったせいで、しゃぶしゃぶが大して食べられないという、旅行会社の目論みにハマってしまったわけだが、ま、食い過ぎて具合が悪くなるよりよっぽどよろしいかと。

ところで、オレはさくらんぼの芯を口の中で結ぶ天才だったって事を思い出した。
それと、今アーティスト的に「産みの苦しみ」を味わってるさなかなんだけど、そういえばあの頃、常にツアー車や電車、飛行機の中で曲や詞、アレンジを(脳内で)煮詰めていた事を改めて思い出したのであった。
おかげでかなり作業が進んだよ♪
110529.jpg
de
110528.jpg
NHKの朝7時のニュースを見ているとね、凄く気になるんですよ。
女性アナウンサーの口癖なのか、文頭に「で、」がやたらつく。

「岩手県一関市の住宅地に4メートルの穴があきました。で、同じ一関市の~」
「~建物が傾きました。で、こうした陥没は~」
「出国する外国人は24万人に及びました。で、その中には~」

この「で、」って必要?
NHKといえば、正しい日本語ってイメージがあるだけに、なんか気になり出すともの凄い違和感なんだよね~…
皆さんも気にしながら見てみて下さい。もう気になって気になって仕方なくなるからw
ウルトラマン 99の謎
110526.jpg
またまた読みました「99の謎」シリーズ。
今回はあの国民的、いや世界を代表するヒーロー「ウルトラマン」とその仲間達に関するお話。
「ウルトラマン」自体はオレの生まれるちょっと前から放送していたけど、再放送も何度も何度もやっていたので、かなり記憶に残っているんだけど、さすがに「ウルトラQ」は馴染みがないなぁ~
しかし、この書を読むと、当時としては莫大な予算と英知をつぎ込んで作られた超大作である事がよく分かり、あらためてちゃんと観てみたいものだと思った。もちろんテレビの前に正座して。

さて内容だけど、例えば、制作段階でいかに世界戦略に目を向けたフォーマットや方針が定められていたか。
また、カラータイマーなる物が胸に内蔵され、地球では3分間しか闘えないという、現在では当たり前となったこの設定が何故生まれたか?など、為になる話が盛りだくさん。
うむ、これ以上のネタバレはやめておこう…

ちなみにこの「99の謎」シリーズ、iPhoneやiPad用の書籍としてもある程度売られているはずなので、チェケラ!!
ヴィレッジピープル
vp.jpg

今年のサマソニにヴィレッジピープルが来るらしい、というニュースを見た。
我々世代にとってヴィレッジピープルと言えば、西城秀樹の「YMCA」や、ピンクレディの「ピンクタイフーン」を英語で歌っていた人たち、というイメージがまずある。
しかし、今思えば凄いキョーレツww
レーザーラモンHGの「ガチ」版である。あの当時で、こういう人たちがメジャーシーンで大ヒットするアメリカにはやっぱ敵わんと、今になって思います。
ま、前述の名曲もいいんだけど、今日はこの「マッチョマン」のPVをご紹介しよう。
(埋め込みできない仕様なのでここからどーぞ)
これもかなりキョーレツ~!ワカチコワカチコ~!
九段会館
1105250-01.jpg

先日の震災で、都内で唯一犠牲者が出た建物。
あの同潤会アパートなども手がけた川元良一の設計で、昭和初期に建てられた。
当時は「軍人会館」という名称で、あの二・二六事件の時は、ここが戒厳司令部となり、戦後は進駐軍が宿舎として使用していたという、歴史的建造物である。
現在の持ち主は「日本遺族会」で、今回の事もあり、維持・管理を諦めて国に返還する、としている。
今後、この建物がどうなるのかは不明だが、オレもここで記者会見などした事もあり、かなり思い入れの強い建物の一つである。
この角度からはよく見えないけど、瓦屋根だったりするんだよね~

ところで、何の記者会見だったっけな…
免許証再々発行
このブログを振り返ると、前回財布を無くし、再交付に行ったのが昨年8月。
「何年後かのオレの為に」と、段取りを記しているのだが、まさか9ヶ月で役立つとは…w

ところで、ツイッターで高校時代の友人・新田君が
「免許証番号の下一桁目の数字が発行した数で、一度再発行したら2になるんだよ」
と教えてくれたんだけど、再発行した回数が10回を超えたらどうなるんだろう?
と、発行された数字を見てみたら「2」だったよ。
もしかして「12」って意味なんだろうか?

写真は江東試験場最上階(交付カウンターがあるフロア)にある食堂のメニュー。
何だかとてもパクリっぽい商品名なんですけど…
でも、とっても気になるので、今度来た時食べてみよう(・∀・)
110523_0919_20-015.jpg
ファンランfot東日本
本日、「ファンランfot東日本『ともに、走ろう』」というイベントに参加してきた。
主催は東京マラソンの事務局。参加料を全て被災地に寄付するというチャリティイベントだった。
ファンランという事で、タイムは計測せず、先頭を走るペースメーカーを追い越してはいけないというルール。
だが、それが良い。
2.5kmのコースを1往復。5分刻みで400人ぐらいずつのグループに分かれてスタートするので、当然いくつかのグループとすれ違う。そしてすれ違う者同志で行われるハイタッチ。
これこそが、このイベントの意義なんじゃないかな~と思った。
被災地復興という一つの目標のために、全く知らない人達が集まり、手と手を重ねる。
これがもっともっと広がるといいな~と思いました。
110523-01.jpg
【続きを読む】
ハワイアンカフェ naninani
地元にあるハワイアンカフェなのだが、経営しているのがあの八反安未果だという事実。
「食品衛生管理責任者」の札にちゃんと「八反安未果」と書いてある。しかもこれ見よがしにw
ドーナツがおいしんだけど、今日食べたのはこの「マサラダアイスサンド」。
熱々のドーナツにアイスが挟まっていて、お味はチョコ、もしくはキャラメル。
これがもう、何とも言えない食感なのですわ。
港北にもあるらしいので、お近くの方はぜし味わってみてください。
110522-01-02.jpg
110522-02-02.jpg
モノの気持ち
よくあるのは
「新しい車に買い換えようかな~…」
なんて思った途端、今の車が調子悪くなったり、事故もらったり、ドアが取れたり…(実際にあった話)

最近では、iPhone用のイヤホン、新しいのを買った途端、ランニング用にいつも使ってたイヤホンが行方不明に…
「そう言えばあの人、最近どうしてるだろう?」
などと思ってたら向こうから電話がかかってきた、なんてのを「テレホン・テレパシー」と言う、ってな話を昔書いた覚えがあるんだけど、こういうのは何テレパシーって言うんだろう?

で、ここからが本題。
昨日、またしても財布を無くしてしまった。
ま、昨年夏にやらかしてまだ1年も経っておらず、つくづく自分の脳ミソが情けなくて仕方ないわけだが、実は何と、家族のある者が、近く迎えるオレの誕生日プレゼントにどうやら財布を用意してくれていたらしいのだ…
何か納得…してる場合でもないんだけどねw

現金は仕方ないとして、また中身(カードやら免許証やら)の再発行手続きなどで大忙しなワケだけれども、もうね、慣れたもんですよ。
段取りとしては、運転免許をまずゲットすると、その後がスムースですな。
早速、行程表みたいなの作っちゃって、それにそって粛々と行くのみ。
で、最初に復活したのがTDLの年パスってのもまたいつも通り(・∀・)
110521.jpg
不正アクセスにご用心
オレも最近知ったんだけど、Yahoo! JAPANへの不正アクセス急増しているらしい。
まだYahooからの公式発表がないのがまた不気味だが、SONYやスクエア・エニックスの例もあるので、IDを持っている人は一応確認してみた方がいいと思う。
トップページに「前回のログイン」があるので、そこから入るか、面倒な人はここからログイン履歴を確認してみてください。(「拡張」ってボタン押してね)
行った覚えのない国からアクセスされていたら間違いないw
ま、いずれにせよ、パスワードをより高度なものに変更するなどの措置はとっておいた方がよろしいかと…
2011・春ドラマ(その3)
さて、久々に3日に渡ってドラマを語るという、どんだけドラマ好きなオレ様w
金曜日は今回全てパス!
土曜日21時、日テレといえば、あの「ザ・シェフ」…でもデカワンコでもなく「高校生レストラン」。
有名な実話に基づく作品で、家族で安心して観られるという点はこの枠ならではですな。
で、日曜。
失礼ながら大河は今回リタイア。この時間は龍馬伝を最初から観直してます。
で、鉄板の「JIN」は言うまでもないっすね。もはや大作です。
その裏で頑張っているのがアベサダさん&天才子役の「マルモの掟」。
主役もさることながら、アンジャッシュの児島さんって良い役者さんだな~と最近思うんだ。
そして、テレ朝23時の「アスコーマーチ」。
ただただ武井ちゃん見たさに録画しとりますが、1週や2週抜けても別に気にならない感じw

番外編として、NHK朝ドラの「おひさま」。
これがオレ的にはもの凄いツボで、録画してまで全話観ている。
ま、「瞳」を神朝ドラとしてるオレのセンスですw


110519.jpg
ちなみに「阿部サダヲ」と「天才子役」を足して2で割ったらこうなった。
(オレ一押しの今井悠貴クン)
2011・春ドラマ(その2)
さてさて、昨日の続きです。
火曜といえば、NHKも捨て置けないw
サラNEOはコント番組なのでスルーするとして、その前の枠。
以前「セカンドヴァージン」で物議を醸すとともに、鈴木先生こと長谷川博己を世に送り出した枠だが、今回は「マドンナヴェルデ」というのをやっている。
民放でも高齢出産ものをやっているが、オレはそっちではなく、松坂慶子が娘の子を代理出産するという、こちらを支持。やっぱさすがだわ、この大女優さん。
で、水曜21時、テレ朝の「遺留捜査」。実にテレ朝らしいドラマだ。
これは録り溜めしておいて、時間のある時にまったり観る事にしている。
さて、木曜は「渡鬼・ファイナルシーズン」は外せない所だが、同時刻テレ朝の「ハガネの女」も捨て難い。
ストーリーなどはさておき、吉瀬美智子のスッピンが毎回観られるというのがポイントだな。
で、22時CXの「BOSS」。
舞台を思わせるような無駄な小ネタが多いが、それが良い。
いずれにしろ天海祐希が神であるという事実は揺るがない。


ああ~また長くなってしまった…また明日w
110518.jpg
2011・春ドラマ
前期はなかなか不作であったが、この4月からのクールはまずまず良い感じじゃないっすかね。
3~4話ぐらいまで一通り行ったところで、ようやく観るドラマが決まってきましたよ。

まず、月9はスルーで、22時テレ東の「鈴木先生」。
これ、視聴率はイマイチなんだけど、テレ東ならではの冒険的要素が色々入っていて、かなり見応えがある。
もう出て来ないかもしれないんだけど、ドンドコのぐっさんの演技なんかもサイコーです。
で、火曜の「名前をなくした女神」~「グッドライフ」のCX2時間枠。
前者はややサイコホラー的怖さがあるけど、出演者みんながいい味出してます。
後者は、元が韓国ドラマらしいんだけど、これまた子役が泣かせてくれる。ヤバいですw

個人的にはこの枠、以前からかなり好きな時間帯。
前回は「CONTROL」(これはイマイチだった)~「美しい隣人」
前々回は「「フリーター、家を買う」~「ギルティ」
その前は「ジョーカー」~「逃亡弁護士」
ね?なかなか疲れる2時間でしょ?w(2時間通して生で観る、って事はほとんどない…)

って事で、長くなるので続きはまた明日にしておこう…
110517.jpg
千鳥ヶ淵舟歌
何だか急に手漕ぎボートが漕ぎたくなったが、意外に漕げるスポットって少ない気がする・・・
って事で、先日の話だが、ここ千鳥ヶ淵のボート乗り場へ。
都会のど真ん中、皇居と日本武道館のお膝元。春先は花見客で賑わうが、いまの時期はなりマッタリ。
石神井の池でオールさばきを磨き、小型船舶免許で世界の海を駆け巡るオレ様にとっては多少物足りない感もあるほど平和だが、そこが良い。
足漕ぎスワンボートもあるが、ここはぜひ手漕ぎでどーぞ。30分500円。
110516.jpg
子役天国
ハガネの女、名前をなくした天使、グッドライフ、鈴木先生、アスコーマーチ
今クール、オレが観ているドラマのうち、「渡鬼」、「JIN」を除く上記5作品が、何と「子役」もの。
全部合わせて100人ぐらい出てるのではないだろうか。正に子役天国。
上手く行けば第二、第三の清ちゃんや大橋のぞみ、芦田愛菜あたりになれるチャンス。
何かドラマの向こうに必死なステージママ達が見え隠れする。

ちなみに、「JIN」で喜市少年を熱演した某売れっ子子役はうちの息子の同級生だが、学芸会の劇で何の役をやったのか全く印象にないw
110515.jpg

酸素カプセル効果?
一昔前、ベッカムが驚異的なスピードで骨折を治したとか、ハンカチおじさんが高校生時代に使ってた事で、一時もてはやされていた酸素カプセル。
3周ぐらい遅れて最近ハマってるんだけど…
土曜日に、とあるイベントで左手の小指を、思い鉄骨に挟んで怪我したんですよ。
それも、今だから言うけど、ちょっとした大怪我w
場所が場所だけに、日常生活でもあっちこっちぶつけたりした事もあり、2日ぐらい血が止まらなかったんだけど、怪我から3日程経った火曜日、何の気なしに酸素カプセルへ。
その翌日だ。患部の異常に気づいたのは。
ふと見るたびに、傷口が塞がって小さくなって行くではないの。一体オレは何星人?

ちなみに、うちの師匠・イノカツさん曰く、酸素カプセルの後に練習すると全く息が切れないそうです。
今度試してみよう♪
(傷の写真載せようかと思ったけど、意外とグロいのでやめましたw)
iPhoneレビューその40・あひる
110513.jpg

先日発売になたiPad2。
おまけ機能としてついて来たのが、通称「風呂のふた」ことSmart cover(別売)。http://www.apple.com/jp/ipad/smart-cover/
磁石でピタッと画面を覆うと電源オフ。外すとオンになって、折り畳むとスタンドにもなるというもの。
んで、この「風呂のふた」ってとこに目をつけたある人が、iPad本体を「あひるのおもちゃを浮かべた風呂」にしてしまうアプリを作っちゃった。「SmartTub」というアプリ。
ただそれだけのアプリなんだけど、なんだかとってもAppleっぽいじゃないですか!
ゆびでアヒルを弾くと、すーーっと水面を回転しながら移動する動きが妙にリアル。もちろん本体の傾きにも反応するよ。
このアプリ欲しさに、思わずiPad2買いそうになっちゃったぐらいですよw

と思ってたら、iPhoneにも対応してくれた。
さて、iPhone用の風呂のふた出ないかな…←いまココ
東京環状線「ゆめもぐら」
都営地下鉄大江戸線の事。
正式名を「東京環状線」、愛称は公募で「ゆめもぐら」に決まる寸前に、石原閣下の一言でどちらも消えた。
「そもそも環状ではなく『6の字』なので、紛らわしい」
「あたしゃ『大江戸線』でいいと思うけどね」
という事で、大江戸線に落ち着いたワケだが、プロセスはともかくやっぱり大江戸線で良かったとオレは思う。
蔵前、両国、森下、清澄、門前仲町、月島、築地、大門…
コース見てみても「大江戸」って感じじゃないか~♪

ちなみに、大江戸線の車両は、木場の車庫地上から一両一両クレーンで地下まで降ろす、という手順のため、全車両を搬入し終えるまで1年もかかったんだぜw
あ、それからこの電車、リニアモーターで走ってるってのは皆知ってますかな?
ooedo.jpg
靴届いた
110511.jpg

先日、nike駅伝の優勝賞品であるところの、オリジナル・ランニングシューズが届いた。
という事で、今週頭にいよいよシェイクダウンを迎えたわけだが…
いや~、靴が変わるだけでタイムって変わるんだねえ~♪
基本的に「早く走ろう」などとこれっぽっちも思っておらず、ただぼーーーっと走ってるだけのオレでも、10kmあたり2~3分違う。
真面目に走ってる人ならもっと顕著に違うのかもしれないね。
ま、当たり前といえば当たり前かw

ただ、さすがに新品なのでまだ足に馴染んでおらず、両足の土踏まずに靴擦れが出来てイタイイタイ…
チェルシーのアイス
110510.jpg

ドリンクに続き、今度はアイス。
今の所確認できたのは、このバタースカッチ味のみ。
「あれ?これ単なるキャラメル味じゃないの?」
などと言うなかれ。
目を閉じてもう一度味わって下さい。確かにあの味がするはず…
「アナタニモ、ちぇるしーアゲタイ」
あの名台詞が胸の深い所から蘇ってくるはず…
フェルナンド・トーレス(チェルシーFC)も納得の味ですよ!
Twitter江東区BBQオフ会!
募集締め切り直前にこのようなオフ会がある事を知り、本日参加して来た。
場所はおなじみ「CAFE HAUS」。
フォローさせてもらっている、地元の濃ゆい人達、そしてその方々とツイッターでつながっている初めましての人達、更に地元の有名な人、国会議員、前区議会議員など盛りだくさんな面子だった。
しっかし暑い暑いw昨日の天気は何だったのかと…
こうやってまた新しいお友達が増えて行く。素晴らしい事じゃ~ないですか♪
110508_1118_43-068.jpg

ちなみにこのCAFE HAUSさん、明日はオープン1周年記念で、特別にお得なプランが用意されているらしいですよ~!!

MUONのYAON終了!
110508muon.jpg

いや~あいにくの天気だったけど、無事終了しました!
お越しいただいた方、協賛していただいた方、本当にありがとうございました。
たまたま観に来てくれたナレーターD楽さんも、どさくさにまぎれてこき使ってしまい、すんませんでしたw
水野美紀さん、マジ可愛かった!神取忍さん、本当に男前でした!
個人的にはつまらない怪我をしたりして、ちょっと悔やまれる部分もあったり…

あ、そうそう、当日配布したパンフにA-JARI(一応協賛してました)の告知的なURLを載せてありましたが、驚くべき事にまだリンク先に何も用意してなかったという事が発覚しましたw
なので、一応ここで告知しておきます。
今年10月、横浜で行われるチャーリー小牟田氏主催のイベントに、A-JARIとして出演、更に他の地方でもライブをできないかな~などと計画しております。
更に更に、同時期にアルバムなんぞ発表してみようかという企画も進行中であります。
皆様、是非ご期待、ご協力をお願いします!!
MUONのYAON
110507.jpg

最初はただの思いつきでした。「NAONのYAON」に対しての駄洒落でした。
ただ野音に集まって、音楽もなく、みんなで黙祷するだけでもいいじゃないか?
なんて思ってたけど、電源スイッチを「ON」しない。つまり「無ON」→ガチで電気なしでやったらどう?
チマタの「アンプラグド」って実際アンプラグドじゃないし…w
などと、寺田恵子 姐さんに持ちかけたのが、最終的に実施の運びとなりました。
残念ながら「女子限定」イベントとなったため、オレはまたしても裏方に回る事に相成りました。
天気もかなり怪しいですが、主旨に賛同し、協賛してくれた皆様のためにも、最後までやりきります!
出演はSHOW-YA、杏子、水野美紀、神取忍、相川七瀬ほか。
ダラダラと長くやるイベントにはならないと思うので、是非お近くの方はお寄りくださいまし!
@日比谷野外「小」音楽堂(大音楽堂=いつもの方は南こうせつさんがやってるらしい)
12時スタート!!よろしくです!!
iPhoneレビュー・その39「Map Fan for iPhone」
110506.jpg

通常2300円のアプリだが、つい先日まで無料で配布していた。
が、2300円以上の価値がありますよ、これは。
要は地図アプリであり、音声ガイドの付いたカーナビアプリ。
少なくとも、オレの車に据え置きのカーナビより全然使えます!
(だって、オレのカーナビ、うちのマンションが無かったりするんですよ…)
据え置き型のナビの最大の弱点、それはアップデートが面倒臭い&高い!ってとこだけど、こっちはたぶんweb上でガンガン地図やスポットがアップデートされていくはず。(安いかどうかは不明だけどw)
しかも、車(有料/無料)、歩行者・チャリモードも選べる。

もっぱらオレはこっちでナビゲーションして、車のナビで録画したドラマを観るって方向です。

【続きを読む】
文化堂有明店
何度も書くが、我が地元には数年前までスーパーマーケットなるモノが殆どなかった。
東雲スーパーオートバックスの隣に小さな赤札堂(既に閉店)、そして晴海通り沿いに申し訳程度の生協(同じく閉店)があったぐらいで、普通に買い物しようと思ったら木場のヨーカドー潮見のマルエツ(どちらもそんなに古くないし)まで行かなければならなかった。
ところが、2003年ぐらいに24時間営業のジャスコ(現イオン)がオープンして以来、怒濤のスーパーラッシュ。
豊洲の文化堂アオキサカガミなどが次々と出来て、今は選べる立場に!
しかし、有明あたりはまだ取り残されていた。
が、この程、文化堂有明店が堂々オープンしたのである!!
って事で、早速リサーチに行って来ましたよ。

駐車場は12台ぐらいで、満車になる事は殆どないと警備員さん談。駐輪場は広め。
フロアはそこそこ広く、例えば野菜は「安いもの」と「高級なもの」が選べる感じ。
店内中程には100均コーナー等もあり、店内を徘徊してても飽きが来ないw
難を言えば、床のフローリングの下にかなりの空洞があるのか、カートを押してるとガラガラとうるさいのと、携帯(ソフバン)の電波が殆ど入らないので、
「キャベツが98円でまだ少しだけ売っているのだが冷蔵庫に余裕があるのか?」
などと、緊急で自宅と連絡を取りたい時などに不便であるw
110505-02.jpg

と、地元民以外にはサッパリ分からない話ですんませんです。
一応地図のリンクなどつけておきましたんで…
パンクラス
残念ながら、優勝候補筆頭であった我が師匠・井上克也は、アンラッキーパンチを食らって1RKO負けを喫してしまった。
ま、勝負事なのでこういう事もある。次回また頑張ってください。
それにしても今日、全12試合のうち、KOで決まったのはこの1試合のみ。後は初戦の女子ベティコ(同じくうちのジム)が腕十字で一本取られた以外は全て判定。何だかなぁ~…

ちなみに、メインイベントは、花澤大介VS大石幸史のライト級タイトルマッチ。
花澤選手といえば、もっか国内最強と言われるマキシ選手(先日、前のオレの師匠・國奥さんも倒した)に唯一一本勝ちした男で、その男に今日勝ったのが対戦相手大石選手だが、両者とも以前我が師匠・井上克也に敗れているという五つどもえの格闘界…ややこしやw

写真は、「ブログのネタにしやがれ」とうるさい、うちのジムの猛者たち。
どいつもこいつも強くてイヤになるw
110504.jpg

iPhoneレビューその38・iPhoneTracker
つい先日、一部で
「AppleがiPhoneユーザの位置情報データを無断で収集していた」
などという、あまり耳障りのよくないニュースが駆け巡った。
目的や経緯などはよく分からないが、データ(位置情報・時刻)がiPhone本体に記録されている事は確かで、早速それを取り出して地図上に可視化するソフトなども登場している。
この「iPhone Tracker」というソフトはiPhoneアプリではなくMac用なのだが、プライバシー云々というより、データそのものにただただ感動してしまったw
左側のスライダは地図の縮尺、で、下には再生ボタンとスライダがついており、iOS4にアップデート以降の全ての情報を時系列に再生する事ができる。昨年のMoog Guitarの旅や、2月のいわきへのミステリーツアー、先日の長野旅行などももちろんだ。大袈裟に言えば「生きて来た証」であるw
デフォルト(写真)では静止状態で、全ての位置情報が表示される。
110503.jpg


ちなみに、プライバシー云々が気になる人は、iTunesの設定で、デバイスのオプションにある「バックアップを暗号化」にチェックを入れておくとだだ漏れは防げるとの事。

塔の上のラプンツェル
3週間ほど前に観ようと思ってユナイテッドシネマ豊洲に行ったら
「混雑のため席がバラバラになりますけど」
と言われ、諦めたので、本日リベンジで同じ所へ
しかし、観ようと思っていた昼の席は満席、その4時間後も最前列しか空いてなかったが、もうすぐ上映終了してしまうので、あえて4時間空いても観る事にした。

が、無理にでも観て本当に良かったと思う。
基本的にピクサー以外のディズニーCGアニメに対しては、一歩引いていたのだが、これは間違いなくディズニーアニメの王道と言える。
そう、いわゆるディズニー/ピクサー作品ではなく、古くは1930年代の白雪姫から脈々と受け継がれる、本格ミュージカル的「ディズニーアニメ」なのである。
ディズニーだけに期待を裏切らない感動はもちろん、一緒に観る者と顔を見合わせて笑えるシーンがこれでもかっつーぐらいてんこ盛り。やはり席を離れて観るべきではない。

「アラジン」や「リトルマーメイド」、「美女と野獣」あたりが好きな人は(ついでに「FF9」あたりも)間違いなく気に入ると思う。(ちなみに音楽はアラン・メンケン)
110502.jpg

終演後、入り口のポスターは何故か「ツーリスト」
上演前は「プリキュア」だったし、ま、こんな扱いですよ、豊洲ではw
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.