新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

池袋の風呂屋で
ほぼ週一ぐらいで、元の仕事場へ通っている。
目的は、その元仕事場を乗っ取って根城にしているサックスオヤジこと藤本”焼きそばパン”匡光さんとの謀議だ。
オヤジ二人でコンビニスイーツをむさぼりながら、悪い相談をしているのだ。フフフw

それにしても、池袋の町はだいぶ様変わりしていて、特に北口あたりはちょっとしたチャイナタウン。
そんな中、変わらぬ雰囲気の銭湯・・・と思いきやこの貼り紙。一体風呂屋で何が?
リアル「千と千尋」か?

110331.jpg
車検
我が愛車も何ともう2度目の車検。あの「ディーラーに冷やかしに行ったらクルマ買わされちゃったでござるの巻」からもう5年の月日が流れたとは、にわかに信じがたいものがあるw
通常は車検1回、もしくは20kmぐらい走ったら買い替え、ってのがライフスタイルだったのだが、今のクルマはもう相当万km走ってるのに、どこにも不具合が出ない。つまり買い替える理由がないんだよね…
ディーラーの整備担当の人も「いい意味で回転の悪いクルマw」と言っていた。正しい姿勢だと思う。

で、代車で借りたのがこのストリーム。一時期何故か欲しくてたまらなかった奴だ。
ここのところ、さっぱりクルマ乗らなくなっちゃったけどね~
110330.jpg
サマータイム・ブルース~LOVE ME TENDER/RCサクセション

もう20年以上も昔だ。
原発を批判したがために、当時所属していた東芝EMIから発売できなくなってしまった曲。
当時、同じレコード会社にいたので、レコード会社としての苦悩も手に取るように分かった。
確か「原子力発電所が建っていた」の部分は、秋元康のカミさんが言ってたような…

「アブねえ~ぞ!」
「ガンになりたくねえ~」
「長生きしてえな~」

そう歌っている清志郎アニキは一昨年逝ってしまった。
もし生きてたら、今、何て歌ってくれるんだろう?
妙案求む
少なくとも都内では、日用品の品薄は解消されて来ていると思う。
ま、水とかは相変わらず厳しいけどね…
つまり、我々庶民が各ボランティア団体や自治体を通じて、現地に物資を送る事も比較的容易になっているので、皆さんバンバン送って差し上げようではないか。
と、ここで一つ困ったことが…
現地に送る物資を買い込んでいる自分の姿が、まるで買い溜めをしているオヤジに見えないだろうか?
いや、自分がどう見られてもいいんだけど、それによってまた周りを煽る事にならないのかな~と。
また逆に、いかにも買い占めをしてるように見えるオバハンが、実は支援物資を買い込んでるのに、という誤解を受けてたりしてないだろうか?
「ワタシは現地に送る物資を買っているのであります!」という、分かりやすい見分け方やマークなんかがあるといいのにね。
110328-01.jpg
献血バー
聞くところによれば、血液は保存があまり利かないらしい。
震災直後、善意の献血が殺到したらしいが、日本赤十字社は「なるべく時期を分散して献血して欲しい」との事だったので、今日行って来た。
以前はイクスピアリの献血センターへ行っていたのだが、いつの間にかドコモショップに変わっているので、今日は有楽町の献血センターへ。
ここ、初めて行ったのだが、広いしキレイだし作りもオシャレで居心地は最高。もちろんフリードリンクだしお菓子もたくさん、献血後はハーゲンダッツも勝手に食して良いし…
献血センターというよりは「献血バー」という感じ。
全血だと3ヶ月に1度しか行けないのが残念すぎるので、次回は成分献血にも是非伺いたいと思う。
皆様も是非!!
110327.jpg

犬も?
震災のそのとき、我が家の犬Aことシフォンちゃんは、ソファの下に隠れてブルブル震えていたそうな。
普段から甘えん坊だったけど、あれ以来やたら寄って来ては抱っこしろとせがむようになっている。
よほど怖かったのだろう。これもPTSDみたいなもんなんだろうか?

一方、犬Bことココアちゃんは、地震があった事自体覚えていないようで、相変わらずマイーペースな暮らしぶり。
性格ってあるんだね~
110326-02.jpg
遮断
この所、テレビやパソコンをつけっ放しで、常にニュースや情報の洪水にさらされてる人も多いんじゃないだろうか?
もちろん、世の中がこういう状態なので、ある程度の情報は必要なんだけど、そんな生活を長く続け過ぎて、知らず知らずのうちに相当疲れが蓄積されてないだろうか?
思うに、例えばテレビなどで流される震災関連のニュース(ワイドショー)で、本当に必要な情報なんて、ほんの一握りじゃないかって気がしている。
そろそろ日常を取り戻す、とまでは言わないけど、例えば好きな音楽を1時間聴いてみるとか、無心で泳いでみるとか、スパーリングに打ち込んでみるとか、そういう時間を少しでも持ってみてはどうだろう?

関係ないけど、ほうれん草旨いよね~~
110325.jpg
東京湾大華火祭中止のお知らせ

http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/komyunitei/hanabi24/index.html
東京湾岸の夏の風物詩となっていた、東京湾大華火祭が、今年は開催されない事になった。
中央区のサイトによると「被災地の状況を考慮し…」となっている。
各地、各イベントが「自粛」という名の下にどんどんキャンセルされている中とはいえ、この時期にさっさと中止を決めてしまうのもいかがなものか?という意見も多々ある。
また、打ち上げ花火を見上げる事は、亡くなった人の魂を見送る、という意味もあると聞いた。
ただ、このイベントには相当な人員と予算がかけられているのは想像に難くない。
「自粛」ではなく、この人員とお金、そしてパワーを今年は被災地の復興に注ぎ込みますよ、とでも説明してもらえれば、かなり自分的には納得が行く。
頑張れ、日本!
110324.jpg
えっ?ビリーバンバンに?
110323.jpg
「せんだみつお、主役を押しのけ義援金を訴える」
我が地元にほど近い「ティアラ江東」という施設で、ビリーバンバンがコンサートを行い、その際募金を集めたのだが、そこに何故かせんだみつおさんが…というニュース。
ビリーバンバンといえば、我々世代にとっては「いいちこ」のCMでお馴染みとなり、個人的にはようやく「ばんばひろふみ」さんと別のアーティストだという事が最近判明したばかり。
兄弟デュオだと認識していたのだが、なんとこのニュースで初めてせんだみつおさんが元メンバーだったと知ってビックリ!

小野やすしさんがドリフターズの元メンバーといううんちくでドヤ顔をしていた自分が恥ずかしいw
50/60Hz
東日本は50Hz、西日本は60Hzなので、西から東へ電気を送るのには限界がある・・・
などの報道ですっかり御馴染みとなった電源周波数の違い。
文明開化の折、導入した発電機の製造国が西日本と東日本で違ったという所から現在にまで至っている。

オレがこの事実を体得、いや大げさだな。実感したのは確か中1の時。
関西の親戚にカセットデッキをもらった時の事だ。
それまで使っていたラジカセより遥かに高級品で音もいいんだけど、どのカセットを聴いても全部キーが低い。
おかしいなと思ってばらしてみたら、駆動するモーターからでている輪ゴムが引っかかっているギアが、大と小の二段階になっていて、大の方には60Hz、小の方に50Hzと小さくかかれている。
で、「60」の方にかかっていたゴムを50の方に替えたらキーが戻った・・・
というエピソード。

それにしても、アレだけの高級品が輪ゴムで動いてた事に、今でもびっくり!
結婚パーティー
110321-02.jpg


最近の2次会、3次会って随分昔と様変わりしたな~って話。
ま、写真の「新郎によるバット折り」は、余興の極真空手の人にやらされたもので(しかも利き足じゃない方で蹴らされてるしw)、最近とか昔とかは関係ないとして・・・
昔で言う「ビンゴ」の代わりに、携帯を使ったゲームが2つほど。
一つは、女子限定のゲームで、スクリーンに映し出されたアドレスに一番早く空メールを送信した人の勝ちってやつ。
で、もう一つは、入場時に撮ったチェキ(ポラみたいなやつ)にメッセージと名前のほかに携帯番号を書かされたんだけど、新郎新婦がランダムに取り出したその写真の番号に電話する。で5コール以内に出たら賞品ゲット!ってやつ。
(そのタイミングで、会場にいる別なやつにイタ電して、ぬか喜びさせてやったりすると更に盛り上がるw)

こういうのって最近のデフォなんすかね?
銀座なう
110320.jpg

本日、格闘技の師匠の結婚パーティーがあり、銀座まで繰り出して来た。
三連休の初日だというのにこのスカスカ振り。

みんな、日本復興の為にもっともっと外出しよう。
そして食って飲んで買いまくって経済をかき混ぜよう。
日本のため、ひいてはそれが被災者のためにもなるのです。
前にも書いたかもしれないけど、使った金は必ず倍になって戻ってくる。

頑張れ日本!!
エクストラ・スーパームーン
http://rocketnews24.com/?p=81158
日本時間で20日の事を言ってるんだと思うけど、月と地球が最接近するんだって。
大きさで14%、明るさで30%増しに見えるらしい(当社比)
都内は節電でライトダウン。昨日の夕焼けも凄くきれいだった。
月の出始めが一番幻想的らしいので、是非眺めてみてはいかが?
110319.jpg

報道の役割?

すんません、今日はちょっと毒吐きますw

色んな所でさんざん言われてるんだけど、
「どの局も横並びに、震災や津波の恐ろしい場面を延々ヘビロテしてるだけで、現地の人達にとって有益な報道がほとんどない」
って話。
特に某局では、とある被災者の追っかけ取材やら、傷口をえぐるような事ばかりやってるとか。(オレはちゃんと見てない)
ツイッターでのあるフォロワーさんは
「とある局に取材され、都心のコンビニで、空になった棚の前で、最後の一品を手に取ってボーゼンとしたシーンを撮らされた」
と言い、またある知り合いは
「とあるワイド番組のインタビューで、放射能が恐ろしいという意見に誘導されそうになった」
と語っている。
もっともっと酷い話もたくさん訊くが、裏が取れないのでここでは書かない。
また、ガソリンや品薄に関しては、幸い我が地元では落ち着きを取り戻したものの、TVが率先して煽るような報道をしていて、地方に飛び火しているようだ。
ここはいっそ「逆やらせ」で、いかにも意地悪そうなおばさん(役者)が、買い溜めをしてる現場を隠しカメラで追跡し、店の外でインタビューしようとしたところ逆切れされ、記者を突き飛ばして・・・
なんてのを連日手を変え品を変え流せば、単純な「買い溜めババア」などすぐ洗脳されるのではないか。
手段は邪道だけど、マスゴミが今役に立つとすれば、その辺じゃないかという気がするんだ。
九州新幹線のCM
何故か分からないけど、この動画がすげー好きだ。
見るたびに胸が熱くなる。
力が湧いてくる。
残念ながら関東ではやってないんだけど、今こそ、このCMを全国放送してみてはどうだろう?
誰も「不謹慎だ!」なんて言わないと思うんだ。

がんばろう!!
ぐらいしか言えないや、今は。
震災以来、何を書いていいのかも分からず、今日に至ってしまった。
東北では多くの生命が失われ、町が消えて無くなったりした。
それに比べれば、うちの地元は所々液状化したりした程度。ちょっと物が不足したり、電車が止まったりと、とてもじゃないけど「被災した」なんて言えないレベル。
本当に被害に遭った人、今でも寒さに震え、食料を待っている人達に対して、何と声をかけていいのかも分からない。
できるのはほんの少しのお金を払う事と、祈る事ぐらいだ。
でも、この「祈り」ってのがとてつもない勇気を与えてくれるって事も今回分かった。
世界中の人達が日本を想っていてくれている。
ダメージの少なかった皆さん、是非少しの協力と祈りを届けてください。お願いします。

110315-02.jpg

110315-01

iPhoneレビュー(実質その34ぐらい)・Get!BPM
110311.jpg
本来の使い方は、「iPodに入っている曲を再生させて、その曲のBPM(テンポ)を調べる」というもの。
だけど、オレはこう使ってる。

DTMなどの打ち込みソフトは殆どがそうだと思うんだけど、立ち上げた時のデフォルトのBPMは120。
例えば、新しい曲をゼロから打ち込み始める時に、
「大体85BPMぐらいかな~」
などとおおよその数値を入力して、そこから気持ちいいテンポ感を探って行くんだけど、その過程でよく分からなくなってくる事が多々ある。
例えば、85を83にしてみても、また88にしてみても、どちらもアリな気がしてくる。
そんな迷いを断ち切ってくれるのがこのアプリ。
鼻歌を歌いながら4分打ちでタップしていれば、その平均値を表示してくれるのだ。
これで作業時間を5分は短縮できる。
たかが5分、されど5分。
この5分の間にさっき閃いた色んなものを失ってしまう事がよくあるからだ。特に最近w
自分サプライズ
今に始まったこっちゃないんだけど、最近また特に物忘れが激しい。
ただでさえ忘れてしまうので、なるべくメモを取るようにしてるんだけど、そのメモをどこに置いたか思い出せないってなもんだw
そんな自分の楽しみ方を一つ見つけてしまったよ。
昨夜、帰宅時に近所のスーパーで「ドロリッチ・抹茶ゼリー・クリームin」ってのを見つけたので買ってみた。
買ったはいいんだけど、今すぐ飲む気にならなかったので、「明日クルマで飲もう」ってそのまま置いといたんですよ。
で、今朝。そんな事も忘れてクルマに乗り込んだら、何とドリンクホルダーに「ドロリッチ・抹茶ゼリー・クリームin」が置いてあるではないか。
「おお!ラッキー!!」
正に自分サプライズ!
ま、もちろんすぐ昨日の事は思い出したんだけど、ちょっと得した気分だったよw
110310.jpg
法務省赤煉瓦棟
110305.jpg

日本の官公庁の中枢が集まる霞ヶ関で、ひと際輝きを放つこの建物。
法務省のいわゆる「赤煉瓦棟」。
完成したのは1895年と、まだ後藤象二郎もご存命だった時代。
ドイツ人建築家を招いて作ったそうだ。
大東亜戦争のおり焼失し、その後テキトーに修復されたが、改めて「平成の大改修」が行われた。
建築当時の写真などの資料かき集め、それらを元に忠実に復元されたのだ。
いや~、眺めているとため息が出るほどの美しさである。ネオ・ゴシックっていうんですか…

ちなみに、現在は「東のアムステルダム中央駅」こと東京駅の大改修工事が行われており、やはり建築当時の3階建ての姿に復元されるので、こちらも楽しみである。
渋谷表参道ウィメンズ・ラン
イーグルスを観た日の朝は、これに参加してきたのです。超早起きして…(お陰で帰りの電車で、図書館で借りた本落っことしちゃったよw)
近年、ランニングのイベントが増えている中で、この大会はこの日が第一回目。
アシックスを冠に、他にも様々なスポンサーを集めての大々的なイベントだった。
よく考えてみたらここのコースでもある表参道の特に原宿寄りにはアシックス、ナイキやオッシュマンズなどのショップやゴールドジムを始めとするスポーツ関連施設が盛りだくさんなんだよね~
おかげで、それらも巻き込んでの大盛り上がり。スポーツイベントとしては大成功でしょう。
女だらけの大集団の隅で、オレは「ファミリーラン」という枠で走らせていただいたんだけど、今度は是非男子大会も行って欲しいものだと思いました。
110308.jpg
(遥か遠くの方に見えるアーチがスタート地点。
あたしたちゃ後ろの後ろ。最後方からのスタートですよ…)
EAGLES LIVE
と言えばあの名盤↓
110307-02.jpg
を連想する人も多いと思うが、実際に観て来ましたよ、イーグルスのライブ@東京ドーム。(withあじゃりの人達)
何だかね、「同じ時代に生きてる」という実感が全くなかったんだよね。雲の上の存在というか、伝説のバンドって感じで。
なので、こうやって生であのサウンドに触れられた事が本当にありがたくて、ライブ中も涙出まくりでしたw
で、全ての曲を知ってる訳じゃないのでアレだけど、あの名曲「HOTEL CALIFORNIA」だけが原曲より半音下げだった。
LIVE後の反省会であじゃりの人達と色々推測してたんだけど、たぶんそれだけあの曲に命を賭けてたんだな~って結論。
もう皆お爺ちゃんなので、体力的な問題もあるだろう。ましてや3時間を超える長丁場。
体調によっては歌い回しなんか変えていけばいいってもんだけど、あの曲だけはあのままやらないと、日本くんだりまで来て演奏する意味が無い。客だって納得しないだろう。
あるメンバーは半音下げチューニング、あるメンバーは6カポ+レギュラーのチューニング。そしてあるメンバーは1カポと、かなりややこしい事になってたけど、それだけこだわってくれたって事でしょう。ありがたやありがたや(スリスリ…)
そう言った意味でも他の意味でも、ファンとして、そしてミュージシャンとしてかなり色々と刺激になった。

あの本多さんもイーグルスを評してこう言っていた。

「なかなか良いバンドだよ。この子たちは伸びるね、今後」


亀戸と印象派
今日、地元の伝統工芸である「江戸切子」の作品展など見に、亀戸まで行ってきた。
ま、切子についてはまた語るとして、今日はそのついでに行った亀戸天神の話。
ちょうど「梅祭り」が始まったところで、様々な種類の梅が咲き始めた中、オレが見たかったのはこの橋。
あの安藤広重の名所江戸百景「亀戸天神境内」に書かれている太鼓橋。
周りにはマンションなどが立ち並び、撮るアングルによってはデカデカとスカイツリーも入るが、風格が違いますな。
藤が咲いた様も見てみたい・・・
いや~侘びサビ侘びサビ♪
110305_1718_45-027.jpg


ちなみに、これが広重の画
110306-01.jpg

そして、それをパクったといわれるモネの「睡蓮の池、バラの調和」
110306-02.jpg


この広重というのは、印象派の画家たちに絶大な影響を与えたと言われ、あのゴッホも模写・・・
いや、長くなるので今日はこの辺にしておこう。

全席喫煙!
110306.jpg
オヤジの町シンバシで見つけたよ。其の名も「CAFE TOBACCO」!
「煙草吸わないやつは来なくていいよ」って姿勢が気持ちいいぐらいだ。
世の中、このようにハッキリと棲み分けられたらいいと思うんだ。
誰かが言っていた。
「分煙はプールに小便可能レーンを設けるのと同じ。結局は混ざる。」
その通りだと思う。

あとはこの店の出口に強力なエアカーテンを設けて、店を出た人が外で臭いモノ扱いされないようにしてあげる心遣いがあれば完璧(・∀・)
ジャスコ消滅
110304-01.jpg

今月一日より、ジャスコ、サティが地球上から消滅し、全て「イオン」に統一された。
それに伴い、イメージキャラクターにオレ様が今イチオシの武井咲(えみ)ちゃん(17)が起用され、写真のごとく、おそらく全国のイオン店内が武井ちゃんだらけになっているはず。めでたい。

さて、ツイッターでも呟いたんだけど、数年前、みずほ銀行やら富士銀行やらが消滅した時の事を思い出した。
すべて「みずほ銀行」に統合され、それに伴い、当然各銀行の看板やらウインドウサインやらが全て新しいデザインに換わる。
実は都内のみずほ銀行のうち、50店舗ぐらいはオレがレイアウトしたのだったw
各支店、すべて看板も窓ガラスも大きさや縦横比率が違うので、それに合わせ、あるルールに乗っ取ってレイアウトしていくわけだ。
店舗の絶対数が多く、人手が足りなくなったという事で、何故かお声がかかったのでやらせていただいたという次第である。(当時、けっこうその手の仕事もしていた)
ちなみに、箱根にあるここの美術館の看板↓もオレの作品。
110304.jpg
あ、これは「レイアウト」ではなくて「デザイン」です。
位牌みたいでカッコいいっしょ?

スプリングソナタ
弥生三月、季節は春という事で、いよいよ花粉のヤローも本気出してきました!
さて、春と言えば、こんな出来事を思い出した。

物心ついた時からバイオリンを「習わされて」おり、いつも嫌々レッスンやオーケストラに通っていた。
バイオリンという楽器そのものも嫌いだったし、センセイ(後にうちの母親の旦那になる人だが)も嫌いだった。
ところが、小学校高学年の頃かなぁ・・・自分の意思で「発表会でこの曲を弾きたい」って初めて思った。
ベートーヴェンの「スプリング・ソナタ(春のソナタ)」という曲だ。
早速センセイに申し出てみると
「あの曲はシシュンキにならないと無理だなw」
と言われた。
「ん?シシュンキって何?」
とセンセイや母親に聞いてみても要領を得ない答えしか帰って来ない。
うん、確かに子供に同様の質問をされると、どう答えていいのかわからないかも。
そこで、母親の同僚である保母さん(オレにとっては親戚のおばちゃんみたいな存在だった)に聞いてみると、以下のような答え。

「好きな人ができて『あの娘はキレイだし性格も良いし、素晴らしいな~。それに比べて自分は何てダメな人間なんだろう・・・』って思う時期が来たら、それが思春期よ。」

うーむ、今思うと何て素敵な答えなんだろう・・・

その後、中1の時の発表会で「スプリング・ソナタ」を演奏したその時のオレは思春期認定されていたのだろうか・・・



「藤尾領」「バイオリン」で検索したらこんな懐かしい曲に辿り着いたw
優勝ありがとう!
110302.jpg
先日ここでも紹介したNike fwdという世界駅伝が、昨夜終了した。
おかげ様でわがジェット団ことTEAM JETは総合優勝と総合距離部門優勝を果たした。
135人がタスキを繋いで走ったその距離1131km!
何とアベレージタイムも6分/kmを切るハイレベル。東京マラソンを完走した人なんかも含んでいる事を考えると、更に凄い事だと思う。
思えば近所の食堂のおやっさんに声をかけられ、見知らぬ人からタスキを預かり、また見知らぬ人へ…
後はひたすら応援し、祈り、励まし合い、そして勝ち取ったの世界一。
オレ的にはあの「世界カポエイラ選手権」以来の世界一という事になるのか…


いや、そんな大会出た事ないしw
国道1号
110301.jpg

日本橋を起点に、桜田門・五反田などを通り、我が第二の故郷・横浜を経て最終的には大阪あたりまで到達する、通称「東海道」。
正に日本を代表する国道といっても過言ではないだろう。
近年、この道路を「1国(いちこく)」と呼ぶ若者を多く目にするが、正しくは「2国(にこく)」である。
国道15号線が別名「第一京浜国道」、この国道1号が「第二京浜国道」だから15号が「1国」、1号が「2国」と呼ぶのが正しい。

ちなみに「第三京浜国道」を「3国」と呼ぶ人は見た事がない。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.