新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ドラマにて
1.ピンボン鳴らす→2.誰も出ない→3.ドアノブ回してみる→4.ドア開く
→5.入ってみる→6.死体的なもの発見、または背後から襲われる

このようなパターン、もう何十年も前から現在もドラマでは定番である。
だからオレはドアノブは絶対回さない。ってか普通回さないだろw
東京時代マップ 大江戸編
110130.jpg

先日ご紹介したiPhoneアプリ「東京時層地図」に対し、こちらはアナログ。紙ならではの方法で現在と当時(江戸時代)の地図を見比べる事ができる。
どういう事かというと、古地図の上にトレーシングペーパー、つまり半分透けた紙の「現代地図」が重なっており、ペラッとめくれば当時と今を一瞬で切り替える事ができるというもの。(特許出願中らしい)
何が良いって、短気な江戸っ子にはアプリを立ち上げて、画面を切り替えて…なんてまどろっこしい事をするより、こちらの方が向いてるのでは、って気がちょっとだけするのだ。
ただし、拡大/縮小は出来ないので、ぼちぼち目が弱って来た人には辛い部分はあるかもw
メンズエステ?
性懲りもなく、とあるクーポンサイトで、かなりお得な感じだったので予約した店に、今宵行って来た。
いや~、サイトにリンパマッサージがあーたらこーたらって書いてあったので、てっきり普通のマッサージ店かと思いきや、行ってみると何と「メンズエステ」だったのれす。
場違いじゃないのか?オレ・・・

いかにもエステシャんって感じの清潔でキレイな女性スタッフが多数いる中、何故かオレの担当だけ男性。
でも、ダルビッシュ風のかなりイケメンなので良しとするわよ。

で、メニューはというと、岩盤浴→リンパマッサージ→EMS(要は数年前に流行ったアブトロなんとかってやつのもっとゴツいやつ)で、都合2時間ぐらい。主な目的はデトックス&ダイエッツ!!
最初と最後にカラダのあちこちのサイズとか体脂肪を計るんだけど、開始前の体脂肪は「計測不能」。つまり5%以下。
これで、終了後に計って計測可能域になってたら笑えるんだけど、残念ながらまた「計測不能」w
でも、エステってだけあって、おかげ様でこんなにキレイになれました↓
110129.jpg

とりあえず、今後特に行く必要性はなさげなんだけど、イケメンだったのでまた次予約しちゃったわよ。
サッポロ一番・横浜しょうゆ
110128.jpg

はい、今回は「ご当地麺屋さん」シリーズの「横浜しょうゆ」です。
すごいマメにインスタントラーメン食ってると思われてしまうかもですが、そんな事はないです。
さて、これまでのサッポロ一番と違う点は、使用する水が500ccではなく450ccである事、スープが粉末タイプの一袋オンリーである事。
麺は乾燥状態ですでにツヤツヤしており、茹でるとやや太めのプリッとした歯ごたえ。
スープはややスパイシーで、どこか懐かしい感じ。
そう、ラーメン屋さんのラーメンというより、デパートの屋上とかで食べる中華そばって感じかな~
次は「函館しお」に挑戦してみようかと思っとります!
商売の神様
植村花菜の新曲が「仏壇の神様」に決定したそうだ。
仏壇には神様がいて、毎日掃除(略

さて、冗談はさておき、また遠い昔の事を突然思い出した。
保育園の年中さん時代、全保育園を挙げての「お店屋さんごっこ大会」が開催された。
何でも良いから売って、一番たくさん売り上げた人が勝ち!みたいなルールで、見事優勝したのだ。
何を売ったのか忘れたけど、買った人に「サービス券」を付けただけだ。
特に何のサービスもないサービス券・・・でも、それ欲しさに、我が商店には長蛇の列が出来たのだ。
「ああ、オレはこのまま商売の神様になるのだな〜」と子供心に感じていたものだったが、これこそ正に「子供だまし」。世の中ってのは甘くなかったw

iPhoneレビューその32・少年漫画メーカー
これも無料のアプリ。
写真を漫画風の効果、擬音、セリフなどでデコって遊ぶというだけのもの。
それだけなんだけど、何だか面白い。
試しにツイッターのアイコンをいじってみたけど、実はそのためのアプリ?って気がしてきたw
110126.jpg
110126-2.jpg
自殺を防ぐいくつかの手がかり
110125.jpg

我が国の自殺者は毎年3万人を超える。
これは国民4000人に一人の割合。例えば巨人戦、東京ドーム満員のお客さんがいたら、そのうちの12人がその年のうちに自殺している計算になる。
1989年あたりから何故か一気に増えており、景気の悪化などが要因のひとつとされているが、実際の所はわからない。
さて、作者は主に「自殺未遂」を経験している人とコンタクトを取り、様々な角度から自殺者の周辺環境や心理状態を読み取ろうとしている。(取材の途中で実際に自殺を遂げてしまう人もちらほら)
ただ、本のタイトル通り「いくつかの手がかり」を得ただけで、結局これといった解決策までは辿り着いていない。
しっかし、読んでいてとても鬱になる本だったぜ、これは…
格闘家はいい匂い
「藤尾さん柔軟剤なに使ってるんすか?いい匂いっすねえ〜♪ダウニーっすか?」
「いや、ダウニー切らしちゃったんで、ファブリーズ入りのやつに変えてみたんすよ」
「あ、レノアっすね?オレも使ってみようかなぁ」

こんな会話が、筋骨粒々でタトゥーとか入っちゃってる男達によって繰り広げられる格闘技道場w
そう、汗まみれで組んずほぐれつするのが日常の格闘家達はみな、その辺の男たちより「匂い」にとても気を遣っている。
柔軟剤や香水などにも、とてもこだわりを持っているのだ。
なので、組んでいる時に限らず、普段から格闘家はみんないい匂い。
街で、体格がある程度良くて耳がつぶれていていい匂いのする男と喧嘩してはいけない…
110124.jpg
ソーシャルネットワーク
110123.jpg

ちまたで特に評判が高いので、我慢できず観に行ってきたよ、ホリエモン物語
いつも映画の内容に触れないくせに、何故映画の事を書こうとするのかと言えば、用は「備忘録」ってとこだ。
が、今回はちょっと内容に触れちゃうよ。(ネタバレって程ではないと思う)

いや~、いろんな意味で心動かされる作品だね~
マクロとミクロ、出会いと別れ、敵と味方・・・
一見、相反するようで実は紙一重のものを、上手く描いてると思う。
とあるシーンでは、ティルトシフトっていうのかな?ミニチュア風に見えるような撮影の仕方をしてるんだけど、それもまた象徴的でぐっと来た。

オレもこれからは世界を舞台にして行きたいと思ったが、まず何からすればいいのか分からないw
ブギーボード
またの名を「黒いせんせい」と呼ばれる21世紀のお絵描きボード。地球に優しい落書き帳だ。
書いては消して、を繰り返して遊べる「せんせい」をご存知の方も多いと思うが、これはその電子版。
付属のペンで書くもよし、爪を遣うもよし。
筆圧に応じて線の太さも代わるので、表現力もそこそこ豊か。
消すのは上のボタンで一瞬。「せんせい」と違い消し残りもない。
前々から気になっていたのだが、遂にアマゾンでぽちってしまった。
さて、これをどう使うかだな…

ちなみに書いた画像を保存できるヤツもあるらしい。
110122.jpg
掃き溜め
新しい任務に対し、意欲や希望を持ってやってきた主人公が配属された先は、なんと掃き溜め扱いされている部署(または分室)で、そこにいるのは、いわゆる落ちこぼれだが個性的な面々。
空気を読まず、周囲のひんしゅくを買いながらも、型破りなやり方で問題を解決して行く…

なんて設定のドラマ、やたら多くないっすか?
毎年3~4本ぐらい観てる気がするよ。
このシーズンで言えば「Contorol」とか「Lady」あたり?
それにしても、観るドラマほとんどに「KAO(花王)」がスポンサーで付いているのにも驚きw
日曜9時なんて裏番組同士なのに…

ま、何が言いたいかというと、この冬のドラマはイマイチなのが多いという事です
iPhoneレビューその31・スーモ
110120.jpg

不動産検索のアプリってのも結構あるんだけど、これは結構見やすくてグッド!
特に、最寄り駅から検索→隣の駅に移動…なんて操作がワンタッチできるのが良い。
各物件の写真、間取り図なんかも比較的充実している。
オレはもう当分引っ越すつもりはないんだけど、物件マニアとしてはこの手のアプリはヒジョーに気になるんですよ
ちなみに、同じ名前のゲームらしきアプリもあるみたいなんだけど、そっちは全然気にならない
A-JARIトリビュートについて重大なお知らせ
このサイトのトップページをご覧になった方は、「どうやらA-JARIのトリビュートアルバムが2月に出るらしい」という事をご存知だったかと思いますが、リリースに若干の遅れが出てしまいそうです。
というのも急遽「わしも参加させろ!」と参戦の意思を示してくれた方々が何組かいたからで…
そう、これはヒジョーにありがたい、良いニュースなのです。
ってなわけで、今の所3月中旬ぐらいになりそうです。
申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいまし
110119.jpg
オレ様アカデミー賞2010
いや~、去年は面白い映画に恵まれた1年だったな~
劇場で観ただけでもまとめるとこんなに!
オレってそんなに映画好きだったかな?っつーぐらい観た。
「紙ウサギ ロペ」は7~8回観てるな(・∀・)

パブリック・エネミーズ 1月
Dr.パルナサスの鏡 2月
タイタンの戦い 4月
シャッターアイランド 4月
グリーンゾーン 5月
アリス・イン・ワンダーランド 5月
パリより愛を込めて 5月
アウトレイジ 6月
踊る大走査線3 7月
トイストーリー3 7月
インセプション 8月
特攻野郎Aチーム 9月
KNIGHT & DAY 10月
エクスペンダブルズ 10月

そして栄えある大賞は…ドロロロロロ(ドラムロール)

決められませんっ
缶スープ「ポテト&チーズ」
110117.jpg

先日、知り合いを尋ねて相模原まで行った時に、駅のホームの自販機で遂に見つけた!!
いつぞやここで書いた「コーンスープ」「トマトバジル」に続く第三弾「ポテト&チーズ」。
チーズの香りがかなり効いていて、かなりの飲み応え。
予想だけど、冷やして飲んでもそれなりに旨いのではないかと。
個人的には150円ぐらいで売った方が、他の飲料との差別化ができるし、そのぐらいの価値はあると思う。(このシリーズ全てに言えるけど)
一刻も早く都心でも発売するべきだと思うのです。


サッポロ一番・とんこつラーメン
110116.jpg

先日書いた「ピリ辛」とは違い、いわゆる「ご当地」シリーズのとんこつ。
近所のスーパーでばら売りしているのを発見したので、即買い。
調理の仕方は他のサッポロ一番シリーズと同じく、粉末スープと調味油をどんぶりに入れ、麺は沸騰したお湯で3分。徹底している。
ここにこだわるサンヨーの潔さが好きだ。パナソニックに吸収合併されてしまうのが本当に惜しい(違)
で、お味はというと、いわゆる普通の「インスタントのとんこつ」。だがそこが良い。
単価30数円でこれはかなりの完成度だと思う。
おそらく、それっぽい具材とか入れればさらに本格的な味になると思うが、今回は「素」の味を楽しみました。
次は函館か横浜にチャレンジ!
Facebook
思えば、ツイッターを始めるよりずっと前からFacebookには登録していたのだった。
何がきっかけだったのかはサッパリ覚えてないのだが…
で、登録したのはいいんだけど、使い方やその利点が良く分からない。
いわゆるチャットだとか掲示板は基本匿名。ツイッターは(オレの周りでは)匿名と本名が半々ぐらい。
Facebookでは本名が基本って感じ?
何となくそんな解釈をしているが、その他の事は良く分かっていない。
誰か、詳しい人がいたら是非教えてください。

どうでもいいけど、ここ数日、台湾の人からやたら「友達リクエスト」が来るw
少年NO.1
日常生活の中で、何の脈絡もなく昔の出来事の断片が蘇ってくる事がある。
特に最近それが多いのは、惚けへと近付いているサインだろうか…

で、今日は朝、台所で洗いものをしてる途中に、急にこの漫画の事を思い出した。
小学校低学年の頃、母親(保母だった)の職場の休憩室に、1~3巻ぐらいまで置いてあった、古~い漫画だ。
現代には実在しそうもない実直な少年(名前は忘れた)が、車の修理工場で働きながらレーサーを目指す、というストーリーだが、3巻の途中で、ひき逃げ半疑惑プンプンのヤツと何故か組んでレースに出場。案の定そいつと途中で揉めて
「そんなだからひき逃げだってやりかねないんだ!」
と口走ってしまい、ヤバい…ってとこで終わる。

そこから先が気になって気になって…数十年の間気になっていたが、その後さっぱり忘れていたw
そんな事を今日突然思い出したのである。

さっそくぐぐってみると、何と復刻版が出ているではないか…
当時は単行本5巻ぐらい出てたと思うが、復刻版は上・中・下で各1890円という微妙なお値段/
うーむ…
shounen.jpg

ら抜き言葉
もうね、「ら抜き言葉」を正式に日本語として認めてもいいんじゃないかって最近思い始めてる。
「見れない」、「寝れない」、「食べれない」など、字面にすると確かに頭悪そうに見える。なので、あまり文字上ではオレは使わない。
だけど、実際の話し言葉としては、むしろ「ら」が入ると不自然に思えて来ちゃう事が結構あるんだよな~…
「今日は飲み会があるから、ドラマ見られないんだよね~」
口に出して読んでみてください。何かすっきりしない感じでしょ?
もうちょっと砕けると
「今日飲み会だから、ドラマ見れねぇし」
ってなるでしょ?ほとんどの人は(「見らんね~」とかにもなるけど、これって江戸弁?)
言葉は時代とともに変化していくもの。ら抜きもモノによってはアリって事にしちゃっていいと思うんですよ。
って、きっとオレも何かの詞で使ってる気がする…
110113.jpg
エクササイズルーム
110112.jpg

そりゃ足も痛めるよなぁ…5kgも増えた状態でアスファルトの上走ってたら。
しかもいつもの1.5倍以上の距離。

って事で、しばらくはこちら、マンションのエクササイズルームでリハビリする事にした。
しかしねぇ…ここ快適過ぎてヤバい。
眺めは最高だし、暖かいし、雨は降らないし、TV見ながらとかツイッターしながらチャリ漕いだりできるし。
途中でベニー(ま、便意の事ですけど)が襲って来てもすぐトイレ行けるし。
シャワーや自販機も完備で、一日何時間使っても200円!
今まであまり使った事無かったけど、足治ったらどうすんのよ?オレ!(古っ)
キックアス
110111.jpg

「SPACE BATTLESHIP木村」や「とろん」の陰に隠れつつ、一部の映画館では昨年末から公開されていた作品。
今年にに入ってから上映館も少し増えたものの、まだ館数もそれぞれの上映回数も少ないのだが、個人的にはこの冬一番の期待作だったりした。
台場でもようやく年明けから上映開始したので、遂に観る事ができた。
例によってネタバレは書かないが、もうサイコー!!
下品だしグロいし、倫理的にもどうなの?って要素が沢山あるんだけど、そこが良い♪
プロデュースにブラピが参加(本編には全く出てこない)しており、「イングロリアス・バスターズ」あたりの彼の匂いも感じる事ができる。何より、これまでニコラス刑事の出演作品には裏切られ続けていただけに、今回は彼の正しい使い方を見せられた気がする。
正直「アンストッパブル」を観るか、こいつをもう一度観るか迷っているぐらいである。

・・・そう言えば、今年もぼちぼち「オレ様アカデミー賞」の季節だね
昨年観たヤツでもまとめてみようっと。
後楽園ホール
本日、K-1 KRUSHという格闘技イベントを観に、後楽園ホールに行って来た。
イベント自体もまずまず楽しかったけど、何よりこの会場はとても思い出深いものがある。
ライブもやった事があるし、テレビのレギュラー番組をココで収録していて、ほぼ毎週通っていた時期があった。
楽屋=選手控え室で、汗と血の匂いをいつも感じていた。
合宿レコーディング中も、これだけのために一時帰国したりしてたな~
あの頃はキツかった…
サッポロ一番 ピリ辛とんこつ
101231_1258_23-087.jpg

サッポロ一番の御三家を、みそ、しょうゆ、しおとするならば、その下部組織にあたるのが「ご当地シリーズ」。
ま、それについてはまた今度語るが、更にそこから派生してるシリーズが、いつぞやここでも紹介した「担々麺」であり、この「ピリ辛とんこつ」だったりするのだろう。
その存在については以前から確認していたのだが、どこのスーパーでも五袋パックでしか売っていない。
一袋食って外した場合の、残る四袋の処遇を考えると中々恐ろしくて手が出せずにいた。
しかし、初詣のおみくじで「迷っているラーメンがあったら食すべし」と出たので、思い切って買ってみた。
一般的小売価格225円。USドルにして約2.5ドル。そこそこ痛い出費である。
早速震える指で外袋を開け・・・などと書いてると、また無駄に長くなってしまうのでやめておこうw

結論から言うと、充分美味しいです。チャーシューだの煮卵だの、トッピングを工夫すればかなりのクオリティになるとは思うけど、そんな必要もないぐらい結構ガッツリな感じ。
ただ、タイトル通り「ピリ辛」なので、辛いものが苦手な人や、お子様向けではないかなぁ・・・
マクドナルドの場合
つい先日、クーポンサイトのおせちが誇大広告で大騒ぎ、という話を書いた。
で、昨日だったか、ツイッターで「マックのハンバーガーはどうなんだ?」と、自分で呟いてみて改めて思った。
皆さんも覚えがあると思うが、マックのハンバーガー、最近で言えば「テキサスバーガー」など、宣伝と実物のギャップはかなり激しい。(写真参照)
しかし、何故おせちのような騒ぎにならないのか?それについてちょっと考えてみた。
「CMで見たものと違うので、返品・交換して欲しい」
もし、購入した人全員がそう言い出したら、それは大事件になる筈だ。
では、何故そうならないか?

・たかだか400円程の商品でゴネるのは見っとも無い、もしくは面倒臭い
・見た目などより、味とボリュームに問題なければ良い
・昔からの事でもはや「お約束」なので、もう慣れた
・そんな事より早く食いたい

大体このような感じだろうか。
って、よく考えたらみんな寛容だよね~

これ↓が
110108-03.jpg

こう↓
110108-04.jpg
で問題にならないんだもんなぁ・・・
何だか先日のおせちやさん(?)が可愛そうになってきたぞw
奥の細道
読売新聞の夕刊で、松尾芭蕉企画が不定期ながら始まった。
今で言う「プロ旅人・中田英寿」の先輩格である。
その最後の旅のスタート地点は、我が地元・深川。
志半ばにして大坂の地でその旅を終えるのだが、最後に詠んだ
「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」
の句は、あの藤尾領にパクられた句としても有名。
それがこの曲↓(DEMOです)

ちなみにこの藤尾領という男、著作権に引っかからなければ手段を選ばないようで、これ以外にも石川啄木(我泣き濡れて蟹とたわむる=「燃焼的思想」)や、ロシア民謡「コロブチカ」(あの娘とバラライカのサビ)など、好き放題にパクっているw

あれ?芭蕉の話だったよな・・・w
クーポンサイト考
この正月、昨今オレ的話題の的となっているクーポンサイトでちょっとした事件があった。
とある会社が販売したおせちが「広告の写真と似ても似つかない」ものだったというもの。(写真参照)
110106.jpg

しかも、クール便で送られてくるはずが通常の宅配便で来たとか、不衛生な厨房での制作風景(?)が関係者のアップした写真でバレたりと、ケチのつきまくり。
お詫びだの返金だの、社長の辞任だのと、エラい騒ぎになっているらしい。

漏れ聞いた噂によれば、クーポンサイト側の、業者に対する手数料が相当なもんらしいので、原価を考えると「半額OFF」なんてできる業種と無理な所があるだろう、普通に考えて。
仕方なく定価を倍に設定して、そこから半額、なんて話が当たり前になってたりするらしい。
(実際そういう店が暴かれたりもしている)

前から食品関係、外食関係はヤバいと思って利用してなかったが、今後もあくまで相場観がはっきりしている業種(マッサージとか旅行とかね)その辺りのサービス系を上手く使えたらいいなぁ、と思うのですわ。
死ぬときに人はどうなる 10の質問
緩和医療医の大津秀一さんという方の著書。
昨年は、いや昨年も、生とは何か?死とは何か?と色々考えさせられる年であった。
日常、「死」というものをタブー視して生きている我々にとって、仕事として日常的に人の死を見つめ続けている立場からの死生観というのは、なかなか興味深いものがある。
そう思い読んでみたが、なかなかはっとさせられる事が沢山あった。
そもそも、人の死というものが不幸であるとすれば、全ての人はその一生を「不幸で終わる」事になる。
そうではなく、誰にでも平等に訪れる「死」というものをどう迎えるか、そのためにどう生きるのか。
そして、どのような心の準備が必要なのか、そのためのヒントが沢山散りばめられている気がする。
こうも書いてある。
「命は素晴らしいが、何が何でも、どんな手段を用いてでも存続させる価値があるものなのだろうか?」
自分の命を無上な価値と思うのが、様々な間違いの元ではないかと書いてあるのだ。
少々乱暴だけど、その通りだと思う。
110105.jpg


オレの場合、子供が出来た時に、自分の命が一段落したのを感じたなぁ~
上手く言えないけど、「自分のための命はとりあえずもういいや」って気がしたのだ。
最後の一匹まで無事に社会に送り出したら、残った時間はボーナスステージとしてお気楽に過ごそうと思っている。
初日の出暴走?
今日は初めて舞浜まで走って来た。ある意味暴走・・・
かと思いきや、片道8kmちょっとしかない事に驚いた。しかも、一箇所も信号を通らず行って帰って来られるのだ。
距離的には大した事はないんだけど、途中で荒川やら江戸川やら越えなければならないので、アップダウンと風は結構厳しい。
お陰で、年末年始で約1割肥えた身体もほぼ元通り。
110104 13.37.05)


舞浜駅を経由すれば、信号を通らずパーク内まで走れる?
iPhoneレビューその30・つぶやきTV
110103.png
TVを観ていて、時々無駄にリアクションしたくなる時ってあるでしょ。
あるいは、無性に自分の意見に同意を求めたくなったり、クイズの答えを叫びたくなったり・・・
チマタでは、そんな人たちは2ちゃんの実況板に書き込んだり、ツイッターでつぶやいたりしている。
そのうち、ツイッターでの呟きをチャンネル別に拾ってリアルタイムで流してくれるのがこのアプリ。
ボーっとTV鑑賞してる時などに同時に走らせると、ちょっと楽しいです。
寝正月
考えてみれば、大晦日あたりから寝っぱなしの呑みっぱなし。
いくら寝ても眠い。寝すぎて身体が痛い・・・
しかも、酒以外で水分を取っていない。

こんな生活とは、あと2,3日でおさらばしたいと思う
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.