新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

熱燗マッシーン
地元のハンズでは入荷即品切れの逸品。
類似品は数あれど、蓋が大きく、ヒレ酒なども楽しめるのはこの一品だけ。
本日、所用で池袋まで出たついでに、池袋のハンズでゲット。
もうね、熱燗が旨すぎて、朝買ったばかりの極上剣菱があっと言う間に・・・
年末年始はフル稼働間違いなし!
101231.jpg
暮れ行く2010
101230.jpg

年末はね~、働きたくないっすよ。若い頃ならともかく・・・
ただただダラダラ~っと過ごすのが一番。
それが何にも勝る贅沢ってもんですよ。
こうやって年末の夕陽をボーっと眺められるのもあと何年ぐらいだろーねぇw
ってなワケで、明日が仕事納め。
後は飲んで食って体重&体脂肪1割増を目指します!!
塩だれ豚とろカルビめし
101229.jpg

何だか、パッと聞きで旨そうなネタを、無理矢理タイトルに詰め込んでいる感がしないでもないが、冷飯コラムニストとしては避けて通る訳にもいかないので買ってみた。
株式会社アクリフーズという、あまり耳にした事のないメーカーだったので、調理する前に色々調べてみたが、何と本社は東京都江東区豊洲4丁目!そう、地元飯だったのだ。
いきなり猜疑心は親近感に変わってしまった、単純な冷飯コラムニストであった。
マルハニチロと深い関係にあって、原材料は主に国産、そしてカナダと台湾。
フライパンでの調理時は、油を引くタイプだ。
(関係ないけど、油は「引く」のか「敷く」のか、いつも迷う。布団は迷わず「ひく」)

ま、だいたい見た目通りのお味だ。豚肉は「とろ」と付くだけあって柔らかく、塩だれもあまりしつこくない上品な仕上がりと言えるだろう。
スーパーなどで200円台中盤のお値段なら買いでしょう。

DIME
101221_2041_27-004.jpg

普段は美容院でしか読まない雑誌だが、
「DIME史上最高音質のスピーカーが付録に!」
などと新聞広告にあったので、釣られて買ってみた。
単四電池2本を使用したパワーアンプ内蔵で、「低音までカバー」ってな話ので、早速iPhoneで試してみましたよ。
結果は、iPhoneのスピーカー直の方が全然いい音だったよ…
その辺の100均で売ってるのと大して変わらないレベル。

もうね、この雑誌で「スグレモノ」などと紹介されている商品には絶対手を出さない事に決めた。
勉強になったよ、ありがとうDIME!

写真集
長く音楽やってると、業界内にもたくさんの知り合いができ、面白おかしくお付き合いさせていただいている。
が、なかなか写真集を出した事のあるミュージシャンってのもいない気がする。
が、当時のA-JARIと言うバンドは、そのビジュアルを買われ、写真集出版のオファーが殺到しており(大嘘)出したのがこの写真集だったのだ。
いや〜なかなか思い切った事をしたもんだ。
101222_1619_10-009.jpg

何年かぶりにこいつが発掘された事により、そんな過去を思い出したのでした。
ライトアップに萌える
昨日、今日と、都会は浮かれ気分満載。平和って素晴らしい。
今年は新旧のタワーのライトアップ対決を楽しませていただきました。
どちらも、我が家から7~8kmといったところで、肉眼でもかなり良く見える。

昭和生まれ、港区育ちのこちらは、何故かハートマークで恋人たちのハートをウォーミング。
P1190260.jpg

一方、平成生まれ、下町育ちの(いや、まだ生まれてもいないが)こいつはLEDでクールに決めている。
101225_1726_30-035.jpg


どちらも良い味出している。
来年からは下町育ちのあいつが、また別な顔を見せてくれるらしいので、楽しみである。
クーポンサイト
今年のイヴは、新橋のとあるお店で足ツボマッサージを受けて過ごした。
とあるお店のマッサージは、とあるクーポンサイトにて格安で購入したものだ。
って事で、今クーポンサイトが熱い。オレにとって。
ほんの数ヶ月で、普段なら買わないもの、買わなくてほんの数ヶ月で、普段なら買わないもの、買わなくて済んだものをどれだけ買ったかw
ただ、数あるサイトの中で、ん?ってのもいくつかあるんだな。
上岡・大槻路線を踏襲しているオレとしては、占い関連とか、自己啓発的なカウンセリングとか、スピリチュアル何ちゃらとかを多く扱ってるとこだと、同じサイト内で紹介しているマッサージ店なんかもかなり胡散臭く見えて来てしまうんだよな〜

ところで、一昨年のイヴに世話になった、角野卓造似のラーメン屋店員の娘、元気かな~…
http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-157.html
コカ・コーラCMソング集 1962-89
cocacola101222.jpg
歴代のコーラのCMソングを集めたCD。
朝のランニングのお供に聴いてみた。
おそらく年代順に並んでると思うので、前半の方はほとんど聞き覚えがない。
が、何となくそれぞれが時代の「音」を反映してるのが分かり、それだけでも面白い。
その時流行ってたスタイル(曲調、アレンジ、ミックスなど)がビシビシ伝わってくる。
特に80年代のスネアのでかい事w

そう言えば、80年代後半にOAしてたと思うんだけど、アカペラの曲(A-JARIのライブでもパロったりしてた奴)が入っていないのが残念至極・・・
権利問題とかなのかな?
iPhoneレビューその29・Word Lens
2日連続になるが、またiPhoneアプリのネタだよ。

これは凄い!21世紀キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!って感じ。
製品版のデモは↓

要は英語の文字をスペイン語に、またはその逆を、カメラを使ってリアルタイムに翻訳するという優れものなのである。
とりあえず無料のお試し版ってのをDLしてみた。
これは、英語(アルファベット)をリバース、つまり綴りを逆に表示したり、文字を消したりするというだけの機能で、認識率もイマイチって気もするんだけど、そこはご愛嬌。
タイ語→日本語、アラビア語→日本語版とか出来たら凄いだろうね~!!
iPhoneレビューその28・Therafish
101222.png

陳腐な言い方をすれば「AquaZone」の進化版というところか。
要は癒し系のアプリなんだけど、何が凄いかというと・・・
自分の周り全てが海の中で、iPhoneはそれを覗く窓である、という設定。
カメラとコンパス、加速度センサーを駆使して、右にある岩は常に右に、左に生えてる海草はいつもそこにあり、iPhoneを動かす事によってその方向を眺めることができる。
当然、下に向ければ白い砂、真上に向けると眩い日差しが・・・
何秒かに一回、魚群が現れたりなどのイベントも設定できる。
長時間見てると酔う可能性もあり。
洲崎遊郭
現在でいう江東区東陽1丁目あたり。
その昔は「洲崎(すさき)」という、オトナの遊園地だったのだ。
もう一つの遊園地「吉原」の大門まで、道一本で結ばれていた。その名も「大門通り」
101218_1226_55-015.jpg


ちょっと歩くと色々な旧跡がある。
旧洲崎橋の名残だったり
101218_1227_26-017.jpg


何故か「皇太子(現天皇)御降誕」の記念碑があったり
101218_1228_12-020.jpg


じっくりブラタモると、もっともっと色んなもの(野球場跡とか)があるんだけど、また今度ね。
ちなみにこの日は、鷹を手に乗せて歩く、若い鷹匠とすれ違った。
ミステリアスな街です。洲崎・・・
リモコンラッシュ
この秋、ドラマが相当面白かったのと、年末のSP番組に向けて、新たに録画機器を増設したのですよ。
結果、リモコンの数がまたエライ事に・・・

焼いたDVDはほとんど車で観るオレにとっては、ブルーレイは1台あれば十分。
地デジで録画したものをVRモードのDVDで焼ける機械が必要って事で、最安のを3万ちょいで買った。
さ、いつでも来なさい。年末特番♪
101220.jpg
スコア
先日の「東京湾岸交響楽団」で調子こいた事もあり、閉店間際のヤマハ渋谷店でまたスコアを何冊か買って来ましたよ。
まだまだトライ&エラーの段階だけど、真剣に配信企画目指してみます。
クラシックに興味のない人にもきっかけになると良いかな~、と。
101219.jpg
生きるということ

やりたいこと、成すべき事があったら、先延ばしにせず成し遂げよう。
無理なら、そのために今出来ることをしよう。
サイアクでも、そのために何が出来るのかを考えよう。

それが「今を生きてる」って意味。

もし伝えられてない「ありがとう」「ごめんね」があったら、迷わず伝えよう。
相手と自分が、この世にいる限り、遅すぎる事なんてない。

当たり前だけど大事な事。
思い出させてくれてありがとう。
もう一度叩き込んで、オレはまた明日から、今まで通り生きて行く。
時々君に話しかけるかもしれない。

ラブソング、間に合わなくてごめん。
でも必ず書くよ。

合掌
ヤマハ渋谷店
101216.jpg

本日、渋谷でちょっとした飲み会があったのだが、メンツが全員音楽関係者という事で待ち合わせをあえてここにした。
ヤマハ渋谷店。
そう、今月下旬を持ってその歴史に幕を下ろそうとしている、老舗楽器屋さんだ。
ここの奥にはその昔「DOIN'」というライブハウスがあり、何を隠そうA-JARI、いやあじゃりが初めてのライブをやった場所だったりするのだ。
何か「閉店記念ライブ」みたいなイベントもあるみたいだけど、オレ的には今日が最後になると思う。
ありがとう、ヤマハ渋谷店!!ありがとう大久保さん、ハナマツさん。
そして、さようなら。
トウキョウ・ベイサイド・フィルハーモニック・オーケストラ
こんにちわ。「東京湾岸交響楽団」のマエストロ、藤尾です。
というワケで、「ギターだけでオーケストラのスコアを演奏したらどうよ?」の実験をしてみました。
今回のお題は、20世紀初頭のアメリカの作曲家・ルロイ・アンダーソンの「クリスマスフェスティバル」です。
この曲は子供の頃、毎年毎年イヤという程オーケストラで演奏していたので、ほぼスコアは頭に入っていたつもりだったけど、いや〜改めて見るとなかなか深い・・・

えっと、今回苦労したのは、打楽器をギターでどう表現するかって点とか、自分で自分のテンポチェンジに着いて行けなかった事など色々。
ま、とりあえず聴きなっせ聴きなっせ♪(7分40秒ぐらいあります)

今年の漢字
101214.jpg

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101210/trd1012101402006-n1.htm

「今年の漢字」ってまだやってたんだね・・・
何かと問題の多かった「漢字能力検定協会」が主催って事で、「粛」とかで何年か前に美しく終了していたとばかり勝手に思っていたがw
んで、今年は「暑」だそうだ。
オレ的には「呟」かな~
いつも通り仕事も波乗りも船も格闘技も頑張ったけど、年の始めあたりから始めたTwitterがかなり生活に影響を与えたような気がするんだ。今年に限っては。
この文化がこの後どうなって行くのかは分からないけど、とにかく今年は呟きまくった。
それによって新しい知り合いもたくさん増えたし、既存の知人との新たな関係も築けた。

次点を挙げるとすれば「鍛」かな
体脂肪が何度か計測不能になったし・・・
床屋
最近流行りのクーポンサイトで、カット、ヘッドスパ、耳掃除、肩マッサージ付き総額8千円ぐらいが1980円になるってんで、神田の床屋さんに行って来ましたよ。
いわゆる「散髪」ってやつだぁね。
理容室、いわゆる床屋さんに行くのは、恐らく小学校高学年以来になるだろう・・・
ヘッドスパも耳掃除も気持ちよかったけど、やっぱり床屋の醍醐味は「ちょっと顔当たってくれいっ」ってヤツだね♪
お陰でお顔ツルツル。こいつは中々クセになりそうだ・・・
101213.jpg
ところで、美容師と理容師の免許って、どんぐらい違うんだろう?
トイレの神様
BAKUやMOON CHILD、ヤイコなどと同じ意味でなら、A-JARIの後輩とも言える植村花菜。
「トイレの神様」で紅白出場決定だそうで、おめでとさんです。
という事で、うちのトイレの神様はこんな方々です。
101209_0857_35-008.jpg
101209_0858_22-012.jpg

グーフィーはトイレットペーパーを切らさないように、ミッキーは用を足した後ちゃんと手を洗うかを見守ってます。ハハッw

流行語2010
ユーキャンの「新語・流行語大賞」が毎年注目されるが、最近では「ネット流行語大賞」などというものも脚光を浴び始めている。
ユーキャンの方では「ゲゲゲの」が大賞だそうで・・・
っていうか、これ誰か使ってたか?

あと「何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているのか確信しました・・・それは仲間です。」(長っ)
これは斎藤投手が言ったってだけで、新語でも流行語でもないような気がしないか?

「なう」とか「ととのいました」は良く分かるが、なぜ「ブブゼラ」、「ルーピー」、「2番じゃダメなんですか?」、「尖閣」、「仙石総理大臣」、「無慈悲な軍事的打撃」などが入っていないのか・・・

ネット流行語の方も「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」
・・・すいません、全く知りませんでした
1_20100220235933.jpg
(本文と画像は何の関係もありません)
世界を救う7人の日本人
101210.jpg
自らの今の人気を「バブルですよw」と笑う、あの池上彰さんの著書。
図書館に本を返しにいったら、たまたま目の前に置いてあったので、借りてきた。
今回はいわゆる「自炊」という、スキャンしてiPhoneで読むという方法を取ってみたが、まだ最後まで行き着いてない・・・時が小さい・・・(涙
やっぱ本を読むならiPadだな~

で、最後まで読んでからレビューを・・・と思ったんだけど、ここに書かれている一人の人の活動と、最近ネットで知ったキーワードがリンクしたので、あえて途中だけど書く。
本の冒頭に登場するのが「水門学(すいもんがく)」というジャンルの第一人者、沖さんという人。
途上国へ行って、上水・下水など、水のインフラを整備する技術を提供して回っている。
「水の問題を解決する事は、生命を維持することのみならず、子供たちの就学率・学力や、女性の社会進出を向上させる」
なぜそうなるかという事は本を読んでください。
で、ネットで知った事というのは「バーチャル・ウォーター」という言葉。

例えば、1kgのトウモロコシを生産するには、灌漑用水として1,800リットルの水が必要です。
また、牛はこうした穀物を大量に消費しながら育つため、牛肉1kgを生産するには、その約20,000倍もの水が必要です。
つまり、日本は海外から食料を輸入することによって、その生産に必要な分だけ自国の水を使わないで済んでいるのです。
言い換えれば、食料の輸入は、形を変えて水を輸入していることと考えることができます。

http://www.env.go.jp/water/virtual_water/index.html

という事で、例えば牛丼1杯のバーチャル・ウォーター量は約2000リットル。ハンバーガーなら約1000リットル、の水を輸入しているのと同じ、というわけだ。
オーストラリアなどでは、「もう牛なんて育ててられんっぺよ」と、牧畜を諦め、ワイン作りなどに転身してしまう農家も少なくなく、いつまでも「オージービーフなら安くて安心ね」などと言ってられなくなって来ているのだ。
http://www.env.go.jp/water/virtual_water/moecafevw.html
ちなみに、これを提唱しているのもその沖センセイだった。リンクするワケだw

長くなったが大事な事なのでもう一度最初から・・・・書かないってば
トマトバジルの缶スープ
101129_1259_40-051.jpg
うちのマンションの自販機に最近入った、ちょっと高級そうに見える缶入りコーンスープがあるんだけど・・・
同じシリーズで、時々よその自販機で見かけて、かなり気になっていたのがこの「トマトバジル」。
トマトは好きな人、苦手な人両極端な感じがするが、トマト好きなオレとしてはかなりの高得点。
TDLのガゼーボあたりで売ってそうなぐらいの完成度。(具はないんだけど)
冷やしたら高級野菜ジュースみたいになるのかな?
同シリーズで「ポテトチーズ」なんてものもあるという噂も聞く・・・
富岡八幡宮・横綱力士碑
うちの近所、門前仲町にある観光名所「富岡八幡宮」
101127_1351_48-023.jpg

ここにひっそりと建つ「横綱力士碑」。
101127_1357_16-025.jpg

歴代の横綱の名が刻まれており、一番新しいのが第69代の「白鵬翔」。というか、この面に刻まれているのは全て外国人力士。
この先どうなるのだろうか・・・
101127_1358_07-026.jpg


というのはおいておいて、ここに来たら見て欲しいのが第六代横綱の「阿武松緑之助(おうのまつみどりのすけ)」の名前。(だいぶ磨耗していて写真上手く撮れなかった・・・)
そう、同名の落語に登場するあの阿武松である。って、誰も知らないかw
落語の中では、相撲ファイターとしては半人前だがフードファイターとしては異常なパワーを持つ、つまり「無駄飯王」だったという事で、所属していた相撲部屋を首になってしまう。
田舎の家族の期待を一身に背負って入門した手前、郷里に帰るわけにもいかず、自殺を決意。正に今死なんとしていたところを、別の親方に拾われ、意気に感じて大成長、超人気横綱にまで成長する・・・という美談である。
実在して、こうして名前が刻まれている様を実際に見るだけで、結構感動ものである。
ニッスイ「ラーメン屋さんのまかない飯」
101204_1226_58-018.jpg


正式タイトルは「ラーメン屋さんのまかない飯 豚と香味野菜の旨みがきいた【とんこつ塩味】」と、とんでもなく長い。
しかも、ジャケットにはあの「山頭火監修」の文字も。
フライパンで温めるときは、油を使うタイプ。
お味は・・・・
スープとスパイスがかなり作りこまれており、いかにも「ラーメンのスープで炒飯作ったよ」的な味を化学的に再現したような印象。
メンマとキクラゲの食感がポイントで食い応えあり。
オレは好きです♪
東京ゲートブリッジ
101206.jpg

大田区の城南島と江東区の若洲を結ぶ橋、通称「臨港大橋」と呼ばれていた橋が、公募により先日「東京ゲートブリッジ」という正式名称に決まった。
本日、久々にクルージングに出たわけだが、いよいよドッキングの時が近づいているらしく、こういう↓状態ももう見収めのようだ。

101206-02.jpg

それにしても、もう12月だというのに、東京湾はまだ暖かい♪
ジ・アウトサイダー
本日、有明のディファにて、格闘技のイベント「ジ・アウトサイダー」を観戦してきた。
前田日明氏のリングス主催のアマチュア総合格闘技イベントで、日本全国のならず者たちによる、ルールのある喧嘩という趣旨の大会だ。
これが開催される日の有明は、周囲に「ガチンコファイトクラブ」に出てくるような輩がたむろし、付近はヤン車であふれ・・・と、地元民としては非常に迷惑な状態になるので、あまり好きなイベントではなかったのだが、今回は同門生が出場するというので、チケット買って観に行ってきた・・・が、アマチュアの試合としてはかなりレベルが高く、見応えのある試合が多かった。
何でも、下手なプロの試合よりも客が入るらしく、対戦カードも決まらないうちからチケットがSOLDOUTになるほどだそうだ。今回は出場選手枠で何とか入る事ができたけど。

ちなみに、友人はボクサー相手に打撃で圧倒し、2Rは寝技、関節をあれこれ試す余裕。
最終的には腕を極めて圧勝だった。
ビバ!総合格闘技!!
101215.jpg
手袋でiPhone
昨年辺りからひそかに商品化をもくろんでいた手袋が、もうハンズなんかで売っている・・・
要は「手袋したままiPhoneをいじれる手袋」って事だな。
安いのだと1000円ちょいぐらいからある。
って事で、とりあえず一番安いのを試しに買ってみたが、十分使える。
ポイントは、装着する時に指先にぴったりフィットさせる事、かな。
101204.jpg
シマムラ
101203.jpg

ミュージシャンが「シマムラ」といえば、島村楽器という楽器屋さんの事だが、ファッションリーダーが言う「シマムラ」とは、この「ファッションセンターしまむら」の事である。
んな事ぁないだろうが、以前から気になっていつつ、敷居が高くこれまで入店した事がなかったのだが、ついに意を決してその門を叩いてみた(大袈裟)
こいつがまた、若者の結構なおしゃれ着風なものから、7~80代のマダムが着るようなものまで品数豊富で、しかも安い。
しかも、ユニクロなどと違い、「これがシマムラでっせ!」ってのも分かりにくい気がする。
それと、ちょっと笑ってしまったのは、万引き防止策にかなりの力を入れている事。どんだけ盗まれてるんだw


ちなみに、残念ながらオレが普段着るようなシルクのタキシードとかは置いていないみたいだ。
BOXFIGHT
本日、新宿でBOXFIGHTなる格闘技の興行があった。
漫画「キン肉マン」の作者、ゆでたまごさんの息子の応援で駆けつけたのだが、残念ながら判定負け。
打ち上げで肉を食らって今帰路についている…
彼の試合はともかくとして、全体的に残念なレベルの試合が多かったなぁ…
しかし、打ち上げでの格闘家同志の交流はかなり実りある楽しい会であった。
明日からまた練習が楽しくなりそう♪
あけぼの「具入りラー油がうまい!ザーサイ炒飯」
101123_1201_19-026.jpg
はい、またまた冷凍飯の話題ですよ。
先日の「大阪王将~」と同じオーケーで同じ日に購入。
こちらはフライパンで加熱する際、油を使うタイプ。
で、野菜の種類も多く、例のラー油なんかも使われており、かなり「賑やかな味」とでも言っておこうか・・・
決め手はザーサイのコリっとした食感で、これとラー油の香りが相まっていい味出してます。
また食いたい一品。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.