新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

東京タワー
ふと、東京タワーに登ってみたくなったので、東京タワーに登ってきた。
東京タワーに登るのはいつ以来だろう・・・
もの凄く久し振りなはずなんだけど、地元のどこからでもほとんど見えるし、うちからも見えるので、全然久し振り感はなかったが、築50年を超えるとは思えないほどしっかりと大地に根を張っていた様なご立派であった。
気分転換に行くのにはかなりオススメである。
以下、ちょっと長くなるけど、これから行こうという方のために、参考まで。

101130.jpg

地上150mの大展望台と、250mの特別展望台というのがあり、それぞれに入場料がかかる。(料金はここ参照)
地上のチケット売り場で入場券を買う時に
「特別展望台は只今65分待ちですが、よろしいですか?」
と訊かれたが、ま、ヒマだったし、舞浜で慣れているので、そのぐらい並んでも良いか、などと思っていたが・・・
「整理券」なるものを渡され、それに書かれた番号(銀行の番号札みたいなもん)が、大展望台各所に設置してある電光掲示板に表示されたら、特別展望台入り口に行けばよい。
それまでは、大展望台で自由に過ごせるという、素晴らしいシステムであった♪
でもね、大展望台には写真の「ルックダウンウィンドウ」なる透明床とか、様々なアトラクション(?)があるが、特別展望台はただの部屋。高さ的にはサンシャイン60の屋上とあまり変わらんので微妙。
(ま、大展望台はうちのマンションの屋上と同じぐらいなんだけどね・・・)
ま、各屋上とは違い、こちらは室内なので、全天候OK。非常に快適ではある。

ちなみに、最初にエレベータを降りると、まず見えるのは東京スカイツリー。
「あ、先輩、まだ頑張ってるんすかぁ?」
などと、挑戦的にこちらを見下ろしている。まだ建設中の分際で・・・
ま、こちとら港区生まれは、そのような事は気にせず、今後もおおらかに東京の「華」としてあり続けるのであろう。


以上、「旧東京タワー」のレポートでした。
完走!
今年も参加しました。江東シーサイドマラソン。
昨年の反省を踏まえ、給水は諦めてポケットにゼリー型のドリンクを装備、ビーチクには絆創膏を貼って臨んだ。
結果は1時間50分(スタートライン~ゴールラインまでは1時間49分)という平凡な記録ながら、見事完走。
しかし、ポケットのドリンクは最後までポケットの中。とても走りながら開栓して飲むなどという余裕はなかった。
来年は「一度開けた状態」で忍ばせて置こうと反省。
ちなみに、今年もBGMは聖子ちゃんスペシャル♪
101129.jpg
DUAD
duad.jpg

未だに、仕事の資料を「カセットテープ」でくれる人がごく稀にいる。
だが、残念ながらうちにはもう再生機器がない。

つい先日、SONYが「ウォークマン」の生産を終えたとのニュースを聞いたが、「CDウォークマン」、「MDウォークマン」ではなく、ただの「ウォークマン」といえば当然カセットのそれだ。
我々の青春時代は、いかにカセットで、いい音で録音・再生するかってところで、皆さん徹底的に戦っていた。
当時(今もだけど)音質などにはさっぱり無頓着だったオレには、「メタルポジション」だの「タイプ3」だの言われても、何の事やらさっぱりだったが、とりあえずこのDUADってテープが高級らしいという事だけは、何となく色で分かっていたw
でも、自分で買ったことなかった。いくらぐらいしたんだろう?

我々中坊はもっぱら「CHF」とかだったかなぁ・・・
東京今昔散歩
101125.jpg


正式タイトルは「彩色絵葉書・古地図から眺める東京今昔散歩」。
「彩色絵葉書」というのは、モノクロ写真に職人が色を付け「カラー化」したもので、明治・大正の文化がリアルに伝わってくる。
しかも当時の印刷技術は現在のものよりも解像度が高く、拡大すると遠くの看板の文字まで蘇ってくるので驚きだ。
一つのアングルに対し、当時のものと現代のものを並べてあったり、どの位置でどの方向から撮ったものかまで地図上に表してあったり、その場所にまつわるトリビア的なネタまで載っていて文庫本サイズ。
最初は図書館で借りたんだけど、これはいつも鞄に入ってないと意味がないような気がしたので早速購入。
かなりお気に入りな一冊ですよ。

更に大阪版や横浜版なんかもあるらしい。
吉野家・牛キムチクッパ
101114_0922_31-033.jpg


昨日の話題にも関連するけど、今日は牛丼の話。
安売りスパイラルに陥っている牛丼業界、中でも特に苦戦しているのが吉野家だが、そんな中打ち出してきた新メニューがコレ。
辛さの中にもある種の甘みがあり、更にキムチの酸味、牛肉の旨みと、色んな味が一度に楽しめる感じだ。
スープでご飯もやわらかくなっていて、歯の弱いお爺ちゃんでもOK(?)
これで280円なら十分でしょう。
吉野家ガン( ゚д゚)ガレ!
大阪王将・直火で炒めたチャーハン
101123_1201_38-027.jpg


久々の冷凍飯リポート。
先日も書いた「オーケー」なるスーパーで見つけ、買ってみた。
フライパンで炒めるときに、油を使わないという点では「本格炒め炒飯」と同じだが、先方は既に味も落ち、オレ的ランク外に・・・
ところが、こちらはシンプルかつしっかししたお味で、一番輝いていた頃の「本格~」を髣髴とさせる味。いや、既にあちらを超えているかもしれない。
何が凄いって、野菜はネギとタケノコしか使っていないのだ。ところがネギの青い部分と白い部分の配分が絶妙で、あれこれ入れなくても成り立っている。
「あおり炒め炒飯」と双璧をなす「王道炒飯」と言えよう・・・

ところで、いわゆる東京にある「餃子の王将」と「大阪王将」って全然別物なの?
「今出ました的」
先日、ちょいとまとまった時間があったので、溜まっていた色々な用事をこなしたんだ。
そのうちのいくつかしか今思い出せないんだけど・・・
まず、区役所から依頼を受けていた、とあるモニター調査の回答。
とっくに書き終えていたんだけど、投函するのを忘れていたので、ポストへ。
そして、母親に頼まれていた、とあるDVDのダビング。
こっちは春から取り掛かっていたのだが、数が数だったので、ものすごく時間がかかってしまったが、ようやく宅配便で発送。
そして、知人から借りていたとある乗り物(ま、要はチャリなんだけれども)の不具合の修理。
こちらも色々あって、ようやく無事に修理に出す事が出来た。
他にもいくつかあった気がするのだが、割愛。
で、帰宅して郵便受けを見てみると、区から「調査票はお出しいただけましたでしょうか?」とのハガキが・・・
そのちょい後に母親から電話。
「DVDはまだなんだろうか?」
はいはい。さっき発送しましたよ。
更に、知人からは
「チャリの修理はまだ~?」


そば屋の出前がなかなか来ないので、もう一度こちらから電話してみたら
「すいません、今出ましたんで!」
ってヤツみたいで何ともはや・・・

関係ないけど、今日の虹はキレイであった。
工事中のスカイツリーと虹のツーショット、もう撮れないかも・・・
101124.jpg
モンブラソ
101123monblanc_.jpg

遅ればせながら、ペプシのモンブラソ味を飲んだ。
感想は・・・確かにモンブランなんだけど、もうね、何と言うか、テキトーに色々やってたら出来ましたって味なんだよねw
毎年なんか変な味のを出さなきゃいけないっつー義務感に駆られていて、数人の研究者が
「これ、何かっぽくないっすか?」
「うーん、もうちょっとアレとアレを加えればモンブランっぽくなるんじゃないかな?」
「じゃ、今年はそれで行きましょう」
なんて作り方をしてる絵が頭の中に浮かんでくるんですよ。
いや、だからマズイってワケじゃないす。美味しくいただきました。
ヘリコプター・クルージング
近頃「クーポンサイト」が熱い!
最大手はリクルートの「ポンパレ」あたり?
その中の「くるぽん」というサイトで見つけたのが、このヘリコプター・クルージング。
3人しか乗れないんだけど、一機貸切、15分のフライトで14800円という空の旅。
いや~、ヘリコプターという乗り物は初めて乗ったけど、飛行機とは全く別の乗り物だという事がよ~く分かった。
足の下に何もないという感覚がリアルで、正に「空を飛んでる」という実感。
15分って短いのかな~と思ったけど、このぐらいで丁度いいやw
ちなみに、出発は新木場の「東京ヘリポート」。我が母港・夢の島マリーナと並び、うちのすぐ近所。
いよいよ空の免許取るべきかなぁ・・・
101121.jpg
iPhoneレビューその27・バウリンガルiPhone
犬語翻訳機として、世間的にほぼ認知されてきたと思われる「バウリンガル」が、この度iPhoneアプリとして登場!
こいつがまた、かなりの確率でお犬様の気持ちを表すことに成功しているような気がするんだ。
しかも、お犬様のアカウントさえ取得しておけば、ツイッターで呟かせる事もできる。
ちなみに、うちのイヌーズは@chiffon_cocoa。良かったらフォローしてやってくださいませ。
呟くことはできても、RTする能力は無いみたいだけどw
101121.png

これ「自動読み上げ機能」をつけたら、正に「カールじいさんの空飛ぶ家」に出てくるアレじゃん!
ノンアルコールとプラシーボ
プラシーボ効果、つまり「効き目のない薬でも、思い込みよって効き目があったように作用する」効果。
人間の脳がなせる、一種の超能力で、生物科学的にも実証されている、れっきとした効果である。
で、ノンアルコールビール・・・と、ここまで書くと、オレが何が言いたいのかピンと来る人もいるでしょう。
ノンアルコールでも、プラシーボ効果により酒気帯びと同じ状態になり、車の運転などでミスを犯すケースというのは考えられないのだろうか?
非常に興味深いところである・・・
(写真と記事は全く関係ありません)
101120.jpg
アサヒ「キャラメルマキアート・カクテル」
1011calamelmachiart.jpg

またしてもジャケ買いしてしまいました。そして、またしても「キャラメル」です。
最近のお酒はお子様が見ても美味しそうなデザインを使用するので、危険だね。
こいつもまた、見た目通りのお味。甘~い!
しかも「温めてもいただける」というのが特長だ。
この季節、寒~い外から帰ってきて
「とりあえずビールって感じじゃないなぁ」なんて時に、コーヒーカップに移してレンジで1分。
「小洒落た熱燗」って感じでGOODです!
iTunesにビートルズが・・・
一昨日辺りから、アップルの公式サイトで「明日、いつもと同じ一日が、 忘れられない一日になります。 」などと、やたら気を持たせるバージョンになっていた。
そして、今から約24時間前、それが発表された。

「ビートルズがiTunesにやって来た。」
(2010-11-17 11.15.41)


日本時間午前0時のその発表を待っていた人たちの反応は・・・
少なくともツイッター上のオレのタイムライン上は
「何だ、ビートルズか・・・。さ、寝よ」
みたいなツイートで溢れ、笑ってしまった。どこまで人気ないんだwビートルズ…
ビートルズのレーベル「アップルレコード」とアップルコンピュータは、その商標を巡り長年争っていたらしく、ようやく和解にこぎつけた、という所に大きな意味があったのだろう。
しかし、ユーザにしてみれば、ビートルズが必要な人はとっくにCDから取り込んでいただろうし、そもそもビートルズに興味のない人たちにとってはどうでもいい話で・・・

ここからは偏見だけど、ビートルズを中心にザックリと分けると、我々は第三世代。第二世代はビートルズに憧れ、追いつき、追い越そうと頑張ってきた人たちで、ビートルズそのものの影響を色濃く受けている人たち。
洋楽で言えばビリー・ジョエル、国内なら永ちゃんなんかがそうだろう。
で、我々は「12音階で出来る事なんて、ほとんどビートルズにやられちゃってるもんね・・・」と、比較的距離を置いている人たちが殆ど。
そんな中から生まれてきたのが、ラップを含むHIP HOP、あるいは・・・

って何か長くなっちゃったんで、またの機会にしようw
確信する脳 「知っている」とはどういうことか
101117.jpg
ロバート・A・バートン著、岩坂彰訳

脳神経学者の著者が、「幻覚」や「デジャヴ」、「神秘体験」などを「科学的に肯定」して行く風な展開。
「知っている」という意味を「信じ込んでいる」と置き換えると、「神との出会い」なども全くのウソではなくなってくるからあら不思議w
その人の真実は、確かにその人の脳内で起こっている真実であり、その人はその事を「知っている」・・・
って、オレが書けば書くほどワケ分からん事になってくるので、読んでみてくださいw
個人的には、この岩坂さんって人の訳、かなり好きです。
ウォシュレッツ
101116_.jpg
今の前の前の前の家あたりから、我が家ではスタンダード化した、おしり洗浄便座。
商品名である「ウォシュレット」は、既に一般名詞化してると言っても過言ではないだろう。
なのに、なのにである・・・
「ボタン二度押しでムーブになる」ワザを、最近子供に教えてもらうという不覚。。。
今の家に住んで2年半、全く知らずにいたのだ。
で、遡って昔使ってた型番を調べてみると、やはり同じ機能が・・・

今まで、自分のケツを動かしていたメカ音痴を笑うがいいさorz
タカラッシュGP
本日、お台場で宝探しイベントが行われたので、参加してきた。
約1万人の人達が、1等賞金100万円獲得をかけて、朝から夕方まで謎を解きながらお宝を探すイベント。(詳しくはこの辺
最初に渡される地図に様々なヒントが書かれており、それを解いて辿りつく場所には、このような謎の暗号がおかれている。101115.jpg

更にその暗号を組み合わせて次の答えを・・・みたいなイベントなんだけど、もうね・・・・
暗号を見ようと押しかける、暴徒化した人達にもみくちゃにされた挙句押し出され、何の意味もない行列に30分並び、途方に暮れてさまよってる間にタイムアップ・・・orz
ま、お遊びだからいいとして、もしこれが震災時や戦時中だとしたら、とてもじゃないがサバイバルで生き残る事は出来ないと実感したのであった・・・
オーケー
「オーケー」という名のスーパーマーケット。
行く先々で見かけていたので全国展開しているものとばかり思っていたが、サイトを見ると関東近郊のみらしい。
もの凄く近所にあるというわけじゃないのだが、最近になって何となくその魅力が分かり、ちょくちょく行くようになった。
うちの近所にあり、よく行くスーパーと比較しての感想だが、野菜関係は安くない。むしろ高い。
かといって、ものすごく高級なものか、というとそうでもない。ふつー。
その分、肉や惣菜は安い。酒やハーゲンダッツなんかも安い気がする。
しかも、牛タンブロックやフォアグラ、鳩の肉など、結構マニアックな食材なんかも扱ってたりする。
値札には赤文字で税抜き価格、横に暗~い緑色で税込み価格が表示されており、分かっちゃいるけど、ついつい「税抜き価格」を見てかごに入れてしまい勝ちなので注意が必要だ。
レジ袋は存在せず、買ったものは各々のエコバッグや「ご自由に」のダンボールで持ち帰ることになる。
101114.jpg
休肝日&龍馬商法
信じられない事だが、このオレ様が今、週一の休肝日を設けておる。
と気付いたら、どうやら世間も休肝日ブーム(?)のようで、ノンアルコールビールの種類も格段に増えた。
それらを飲み比べる、というところ辺りに楽しみを見出さなきゃ、やってられないw
で、最近見つけたのがこの「龍馬1865」。
実は写真撮った後、さっさと飲んで、缶も捨ててしまったので、何が「龍馬」なのかサッパリ分からんまま。
ただ、「休肝日」と「龍馬」、二つのブームに乗っかろうという魂胆だけは見え見えである。
そういえば、龍馬伝も後数話で終わりかぁ・・・(しみじみ)

あ、ちなみにお味は「炭酸麦茶」といった感じだった。
101113.jpg
風呂のカウント
えっと、これ、文字で説明する自信が全くないんだけど、一応やってみる。

小さい子供がいる家などでは、風呂に浸かって30とか数える事があると思う。
「いーち、にーぃ」と、10までは主に8分音符で構成される譜割り。
そして「じゅういち、じゅうに」と、20までは8分+16分の譜割りに変化、というのが一般的ではないだろうか?
そして、何故か「に~じゅいっち、に~じゅ~に…」と、ここ以降、何故かノリがスウィングというか、シャッフルというか、3連になるのはオレだけ?
「ななじゅいっち、ななじゅに…」と、完全に3連混じりの譜割りを経て、ふたたびスクエアなノリに戻るのは「121」あたり?
ま、風呂ではそこまで数えることはあまりないんだけどね~

と、分かり辛いお話ですんませんね~
101112.jpg
舞浜チーズケーキ
101107_1359_29-038.jpg

TDLのキャプテンEOとバズの間を抜けて、プラザへ向かう途中の橋、通称「6号橋」のたもとに、時々現れるワゴン。
以前、ここで一度だけ、シンプルながら旨いチーズケーキバーを食った覚えがあるのだが、それ以来そのワゴンを見かける事はなかった。チーズケーキ好きとしては、狐につままれたような気分でいたものだ。

が、この(おそらく)クリスマス期間に復活!
101107_1401_04-039.jpg

以前に食ったプレーンなものに、ちょっとカラフルなソースがかかって280円。
「ラッキーナゲットカフェ」のチーズケーキ(270円)と比べても遜色ないし、おそらく期間限定なので、是非!
リストラなう
101110.jpg


某・大手出版会社に務める、40台の社員・たぬきちさんが巻き込まれた「事件」を、ブログに綴ったものが、そのまま書籍化されたもの。
同時にツイッターでも諸々進行していた関係で、この「なう」がブログ名、そして書名にもなった。(んっだったかな)
著者は早期希望退職され、自らを「リストラの被害者」とはしておらず、むしろ目の前で会社が何をしているのか、という事を書いている。
その流れの中、出版会社の給料がびっくりするぐらい高い事など、出版業界の裏話が次々と暴露され、コメントが炎上するなど、盛り上がった末の書籍化だ。
しかし、ブログ開始は今年の春。わずか半年あまり前の出来事だという新鮮さが、生々しさにもつながっているような・・・

そして、個人的に、横書きで左から右へ読み進めて行く本は読みやすくて好きです♪
反転
20101108101655-048.jpg
昨日、帰宅してすぐiPhoneを充電、で、しばらくして立ち上げてみたら、画面が気持ち悪いことに・・・
色が反転している。どのアプリを開いても、写真を開いても同じ。
びっくりして何度か再起動してみても変わらない。
しかしそこは便利なインターネッツ時代。
早速「iPhone 反転」でぐぐってみると、たくさんの記事がヒット。あっさり解決したのであった。
「ホームボタンを3回押す」。これだけ♪
確かに「設定→一般→アクセシビリティ→ホームをトリプルクリック」って所で「黒字に白に切り替え」って設定になっていた。
今回、オレが検索によって助けれたように、オレもあえてこれを記事としておく。情けは人の為ならず。

しかしこの機能、一体どんな時に使うんだろう?
ビッグサンダーマウンテンのラウンジ
わりと最近上場したものの、株価爆下げでおなじみの「D1生命」だが、TDLのビッグサンダーマウテンのスポンサーとしても知られている。
で、その大口契約者であるオレ様としては、当然「スポンサーラウンジ」に出入りする権利を有しているわけなので、本日お邪魔してきた。
あの山のふもとに秘密の入り口があり、ドア3枚をクリアしたのちに、そのラウンジに辿り着く。
様々な歴史的資料に囲まれ、小奇麗なお姉様によるドリンクサービスで寛いだ後、今度は秘密の出口からアトラクションの優先乗車口にご案内。選ばれた者の気分が味わえるひと時であった。
あ、ちなみに、ランド内にある、数少ないウォシュレット付きのトイレがここにあります。しかも総大理石貼り♪
P1000033.jpg

芝浦工大
本日、近所にある芝浦工業大学豊洲キャンパスの学祭に行ってきた。
工業大学ならではの各ブースもかなり面白かったけど、やはりメインステージの芸人さんによるショーが花形。
今日はマジシャンのふじいあきらと、アントキの猪木。
どちらもかなりキテました。
そこでふと思ったんだけど、旬の芸人さんって意外と寿命が短い。
でもそんな中で、更に「一芸」に秀でてると、こういった営業で結構食っていけるのではないかと。
例えばマジシャンもその一つだし、いっこく堂みたいな・・・
あれ?そういえば最近見ないな、いっこく堂・・・
101107.jpg
超アルトベンリ「SNAKE」
101106.jpg

本日、所用で寄らせていただいたモリダイラ楽器さんで入手したスグレモノ。
ギタリストなら大概お世話になった事のある、アルトベンリこと、ストリングス・ワインダー。
要は、弦を替える際に、素早く巻き取りたいという一心から生み出された魂のツールなのだが、それの進化版がこの「SNAKE」。
何と、一回転する間に、ペグが6回転ぐらいするのだ。

・・・という噂を聞きつけ、あえて「電動式」を差し置いて、こちらをゲットしたのだ。
動きにちょっとしたクセがあって、慣れるまでしばらくかかるが、かなり便利なのでオススメしたい。
詳しい使い方はこの辺りを参照!
iPhoneレビューその26・Nike+GPS
20101102203042-022.png
20101102203004-021.png


これまでは、iPod nanoにレシーバーを付けて、靴にセンサーを入れ、「Nike+iPod」でジョギングに出てたんだけど、今回、iPhone4に変えたので、こいつに変えてみた。
実はあいぽんにはデフォルトで「Nike+iPod」のアプリとレシーバー機能が付いているのだが、あえて変えたワケとは・・・
まず、靴のセンサーが必要ないので、どんな靴でも走れるのが良い。(よくセンサーやレシーバーを忘れて帰ってきたりしたもんさ)
そして、GPSによって、これまで記録されなかった「ルート」が記録されること。
それだけではなく、そのルートの高低差や、どのあたりをどのようなペースで走ったか、というのをあいぽん、またはMacの地図上で確認できるのだ。
写真はそのルートだが、色が緑になるほど速く、赤になるほど遅いペースという事になる。(左上のあたりで道に迷い、一度止まりかかったのがよく分かるw)
そして下の写真は「どのあたりが何キロ」という「距離モード」。
もちろん、走行中も1KMごとに
アナウンスしてくれる。

いよいよ今月末に迫った「江東シーサイドマラソン」、こいつで楽しく走るべよ♪
台場にニトリ
本日、台場のビーナスフォート内にニトリがオープンした。
せっかくなので冷やかしに行ってみたが、これがまた物凄い混雑。
写真はボケボケだが、レジ待ちの列。およそ50m!
意外なことに、23区内ではまだ3店舗、ショッピングセンター内にオープンするのは初めてだとか。
しかし、台場と言えば週末は駐車場待ちの車がぎっしり。
ニトリに電車で買い物に来る人は少数派という気がするので、今後どうなるのか興味深い・・・
101104.jpg
すき家「食べラー・メンマ牛丼」
101103.jpg


またまた食い物系の話で恐縮です。
最近、何でもかんでも「ラー油」的な風潮があり、ちょいと食傷気味ではあったものの、こいつはやっぱり気になる。
という事で、早速食ってみた。
結論から言おう。

「旨い!」

いつものすき家の牛肉に、あの「ラー油」という組み合わせもなかなか絶妙だけど、やっぱりメンマの食感が決め手だね。
牛丼と言えば断然吉野家派だが、すき家のこのチャレンジ精神は買っている。
つい最近まで「高菜明太マヨ牛丼」が「いつものやつ」だったけど、今後はこっちもアリだな~
ちなみに、カロリー的には15kmジョギングしたぐらい。

ところで、誰か「セロリ牛丼」にチャレンジした人はいませんか?
紅茶花伝・アーモンドキャラメル
101102.jpg
最近、というかここ数十年、あまり自販機でコーヒー・紅茶類を買わなくなっていたが、思わずこいつは「ジャケ買い」してしまった。
(CDなどでは決してジャケ買いなどしたことないが・・・)
そして、見事に「ジャケット通りの味」なんすよ、こいつがまた♪
もはや「飲み物」というよりは「スイーツ」と言っていいでしょう。
季節限定にしておくにはモッタイナイ!
秋の味覚
「今年は庶民の味方・秋刀魚が高い」という報道だったが、今のところそんな感じはしない。
昨日などはジャスコのお客様感謝デーで1尾68円。まだまだ庶民の味方だ。
脂も乗っていて旨い旨い!
一方、今年は猛暑から秋をすっ飛ばしていきなり冬の寒さになってしまった関係で、何とセレブなキノコ・松茸もお買い得!
という事で、昨夜は秋刀魚塩焼きと松茸のホイル焼き、松茸ご飯(+白米)など、秋の味覚三昧♪
「日本人に生まれて良かった~!!!」と実感できる季節である。
それにしても最近、山本高広を見なくなった気がするのだが、どうしたんだろう?
凄く好きなんだけどなぁ・・・
101101.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.