新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

秋ドラ・インプレッション(月・水曜日編)
秋ドラインプレッションはこれで全て(な筈)

「流れ星」(月曜21時、CX)

基本的に「月9」はあまり見ない。何となく。
何か「ヒットして当たり前」的な、上から目線の作り方が鼻につくイメージだったからかなぁ・・・
今回は、巷で「低視聴率女王」と言われる上戸彩主演ということで、怖いもの見たさで一回目を見てみたら、稲垣メンバーの演技がツボったw
ということで、しばらく視聴決定!


「モリのアサガオ」(月曜TX、22時)
テレ東のドラマって、他にどんなんありましたっけね・・・
時々やる「時代劇スペシャル」みたいなのしか印象にないやw
って新鮮さもあり、またちょっと前にやった関連番組、「事実に基づく死刑囚ドラマ」を観たこともあり、今回観てみることに。 
なかなか真面目に作りこんでいて興味深い。引き続き視聴決定。
中村獅童は本当に犯罪者役が似合うな~♪
100510_iron2_main.jpg

(写真と記事はあまり関係ありません)

「黄金の豚」(日テレ、水曜22時)
うーむ、子供は喜んで観ていた・・・
同じ部署に、龍馬伝で死んだ人が3人も(饅頭屋、内蔵田、松蔭センセイ)がいるのが個人的にはツボったw
ただ、2話観たところでは「作りが雑だなぁ・・・」という感じが否めない
引き続き観るかは微妙・・・
デジカメと武家屋敷
コンパクトデジカメが壊れちゃったんですよ。電源が入らなくなっちゃった。
買ってからまだ1年ぐらい。あ、言っとくけど某S社の製品ではない。
最近エネループのあの会社を吸収した初芝電算、じゃなくて某P社のやつです。
で、駄目もとで物入れなど捜索したら、運良く「購入証明書」と「保証書」が出て来た。(これ、オレにしてみたら珍しいこと)
日付を見たら、何と購入が去年の11月頭。いや~、ギリギリじゃないっすか…
早速、購入店であるビックカメラ有楽町店のB2にある「修理受付カウンター」へ。
ここ、初めて来たんだけど、まるで銀行か郵便局の待ち合いのよう。
番号札があって、ソファがあって…(あ、最近の携帯ショップもこんな感じか)
101029_01.jpg

カウンターの人にも
「いや~、ギリギリでしたね~、良かったですね~」
などと言われてしまったw

関係ないけど、有楽町ビックに車で行く時は、いつも向かいの「新有楽町ビルヂング」の地下駐に止めるんだけど、ここを先日のiPhoneアプリ「東京時層地図」で見ると…
101029_02.jpg

ビル一角、丸々武家屋敷跡である事が分かり、何だか感慨深い。
(写真中央に縦に走る道路の右側「陸軍練兵場」が現ビックカメラ、左が新有楽町ビルヂング)
時代が時代なら、黒塗りの車で乗り付けようものなら
「曲者じゃ!出合え、出合え~!!」
とか言われちゃうんだぜ(・∀・)
角田 “mittan”美喜、ドラムスクール・・・の教材?
SHOW-YAの角田 “mittan”美喜といえば、日本で、いや世界でも数本の指に入るトップ女性ドラマー。
恐らく国内では男性でもそうそう適うヤツはおるまい、というレベルで、オレがリスペクトする数少ないプレーヤーの一人である。
そのみったんが夏あたりからドラムスクールを開催しておられるのだが、それ用の「教材」制作を仰せつかった。
今はまだ候補曲を絞っている段階なのだが、そのうちの一曲がこの「HI FIVE」(SUPER FLY)。
基本的に歌メロは楽器メロにする方針だったのだが、元曲を聴いていて思い出したのが、昔IKEBUKUROというバンドを一緒にやっていたハマちゃんことREACHさん。
今は遠い国に住んでいて、ネット環境も無いということで、オーディオCDでのやりとりだったのだが、気持ちよく引き受けてくれた。そして出来上がったのがこれである↓(実際の教材は、これのドラムなし・クリックありバージョンになる)


「REACHさん」という名前を聞いて、懐かしく思い出してくれたアナタ、彼女は今も歌い続けてますよ。
またそのうち一緒に何か出来ればと思い始めたんだけど、何せネット難民・・・

あ、みったんのドラム教室の詳細はこの辺から↓
http://drums-mittan.werockcity.com/
美濃吉汁
minokichi.jpg

昔々、とある街道沿いの宿場町に、伏屋(ふさや)という茶屋がありました。
主人は美濃吉というたいそう実直な男で、料理に対しても大変研究熱心でした。
美濃吉が研究に研究を重ねて完成させた料理は、それはそれは美味で、特に汁のものは「今まで味わったことのない旨さだ」と、旅人たちの評判を呼び、やがて日本全国に「美濃吉汁」として広まりました。
ある日、その噂を聞きつけた某国のお殿様が、是非一度味わってみたいと、伏屋を訪れたのですが、たまたまその日、美濃吉は働きすぎがたたったのか、酷い熱を出しておりました。
が、殿様が所望するのであれば断ることも出来ず、病をおして美濃吉汁をふるまったのですが・・・
運悪く足がふらついてしまい、美濃吉汁をあろうことか殿様の奥方様の頭にぶちまけてしまったのです。
「この無礼者が!!!」
美濃吉は手討ちにこそならなかったものの、御付のものにこっ酷く殴られ蹴られ、看板を割られ、店はお取り潰しになってしまいました。

奥方様の頭に異変が起こったのはその数日後のことでした。
実は数年来、薄毛に悩まされていた奥方様でしたが、何とふさふさになっていたのです。
「これはあの『美濃吉汁』のおかげに違いない」
その通り、他の者で何度か試してみたところ、美濃吉汁を頭にかけることにより、確かに発毛の効果がみられたのでした。
お殿様と奥方様は美濃吉に詫び、新たな店を美濃吉に与えました。
そして「伏々屋(ふさふさや)」と名前を変えた美濃吉の新しい店は、「発毛の利あり」と、益々繁盛し、末永く栄えましたとさ。
めでたしめでたし。


今朝の読売新聞で「女性の薄毛にはミノキシジルという成分が有効」という記事を読み、このような妄想昔話が一瞬にして膨らんだのだったw

秋ドラ・インプレッション(木・金曜日編)
「渡る世間は鬼ばかり」(木曜21時、TBS)
いよいよシリーズ最終作。
ま、仕方がないでしょう。「月9」あたりと比べると、出演者の平均年齢が倍以上違うイメージw]
レギュラー出演者でこれだけ故人が多いシリーズもそうそうないだろう。
もうね、ろれつのぁゃιぃ台詞回し聞いてるだけでヒヤヒヤして来ちゃうよ。特に京唄子師匠とか・・・
まさか、森光子巨匠の出演はもうないんだろうなぁ・・・

「医龍3」(木曜22時、CX)
出ました、超大風呂敷医療ドラマ!!
見所は坂口憲ニのダンスシーン。だそうだw
完全に阿部サダヲや遠藤憲一、岸部一徳の使い方を間違っているような・・・(正しいのは「不毛地帯」あたり)
それにしても坂口憲ニがでっかい真田広之にしか見えないぞ、最近w

どうでもいいけど、最近やたら「医療もの」が多く、手術シーンなんかもどんどんリアルになってくるので、車の小さい画面で見るに限るw
ところで、このドラマも「しゅじゅつ」と発音できている役者さんは少ない。
そういう目線で見てみると、また違う楽しみ方ができる。というか、気になってしょうがなくなってくるw

「SPEC」(金曜22時、TBS)
いや~、これは面白い!
単なる推理モノかと思ったら、かなりぶっ飛んだ内容だったw
ちょいと台詞回しとかで遊び過ぎてる気もするけど、よく練られてると思う。リアルなんだよね、言葉遣いが。
そして加瀬亮だ。今やちまたで「りょうくん」といえば、加瀬亮か藤尾領。
北野武監督の映画「アウトレイジ」で完全に覚醒したっぽいね。実家は大企業経営という、かなりのボンボンのようだが。
そして、戸田恵理香は平成の浅野温子を目指せ!
101027.jpg
iPhoneレビューその25・FF1
101026.png
ご存知、ファイナルファンタジーの「1」。
ファミコンでプレイし、プレステでプレイし、ワンダースワンなどでもやったが、今回iPhoneアプリで登場。
期間限定で安かった(値段忘れた)ので、つい購入。
機種変前に購入し、4さまにしてからちょっとだけやってみた。
何と、音がかなりゴージャスになっておる。
おそらく、ファミコンの頃から植松センセイの脳内にはこんな音で鳴っていたのだろうが、オレはあの8ビットの3和音が好きだった・・・
選べたらいいのになぁ・・・
ハウス・バーモントカレー
IMG_8305.jpg

我々の世代なら、「ハウス・バーモントカレー」といえば秀樹、秀樹といえば「ハウス・バーモントカレー」。
そのぐらい定着しているあの歌。そしてあの歌詞。
「♪りんごとハチミツとろ~り溶けてる・・・」

しかし、カレーといえば発祥はインド。今やラーメンと並び、日本の国民食となっているが、アメリカの州である「バーモント」とどういう関係があるのか?
ずっと胸の奥に引っかかっていながら、この年齢になるまで放置したままの疑問。この探究心の無さ・・・
自分が科学者にならなかった、いや、なれなかったワケがよ~く分かる。
長年の謎は、ちょいと調べたらすぐに解決♪
さて、その答えは・・・

「バーモント健康法」というのがあって、平均寿命の長いバーモント州の人達が、りんごとハチミツを多く摂っており、それをカレーの成分に取り込んだ、というお話でした。
ありがとう!秀樹(違
一本入れば
101002_1243_30-069.jpg

ついこの間まで汗だくの陽気だったのに、「チャリ漕いで気持ちいい季節」をあっという間に通り過ぎて、既に肌寒くなってきた。
しかし週末、都心をポタるのは快適で、つい用も無いのにフラフラと出かけてしまう。
築地や月島の、昭和の横丁もいいんだけど、最近は八丁堀あたりのいわゆるオフィス街から一本裏に入ったあたりがお気に入り。
いきなり「どこの田舎だよw」と突っ込みたくなるような、奇跡の風景に出会える事がよくあるからだ。
写真は、地図で言うとこの辺り。
中央区ですよ、銀座、新橋、日本橋でお馴染みの・・・
秋ドラ・インプレッション(土・日曜日編)
週末、特に日曜の夜は盛りだくさん♪
って事で、語ります。

「Q10」(土曜21時、日テレ)
いわゆる「お子様ドラマ枠」で、普段はあまり見ない枠なのだが、伊蔵(佐藤健)と春猪(前田敦子)が出ている事、そして実は昔「THE シェフ」でお世話になっている枠ということもあり、第一話を観てみた。
青臭くて甘酸っぱい感じがGOOD。今後観るかは不明w
101023harui.jpg
(写真はQ10こと坂本春猪)

「獣医 ドリトル」(日曜21時、TBS)
一言で言えば「動物版ブラックジャック」的なドラマですな。
獣医さんのお話なので、当然具合の悪い動物たちがたくさん出てくる。
動物プロなどで仕込まれてはいるんだけど、あの「具合の悪い演技」って、訓練だけでできるのかな~?
などと勘繰ってしまわずにはいられない。
ちなみに、一話観た時点で、このドラマの中で「しゅじゅつ」と言えてるのは國村さんと子役の子ぐらいかなw
あとは皆「しゅづつ」だ。

あ、ドラマは面白いですよ。
フジとの同時刻ガチンコ対決に勝利しただけのことはある。
でも、高層マンションの手すりに洗濯物干しちゃだめですよw
更に、飼ってるネコをベランダに出すなんで論外!

「パーフェクト・リポート」(日曜21時、CX)

TBSの「獣医ドリトル」に真っ向から勝負をかけた、フジのドラマ。
第一週目の勝敗は・・・「ドリトル」が16.0%だったのに対し、こちらは7.7%と、ダブルスコアの惨敗w
しかし、視聴率とはあくまで「リアルタイムで観てる人」を対象にしているから、そこまで悲観することもないだろう。
内容もそんなに悪くないと思う。キャストは地味といえば地味だけど・・・

個人的には、平山浩行が最近出まくってるな~ってのが感想。(いや感想になってないかw)
篤姫、Mr.BRAIN、JIN、臨場、ジョーカーと、ここ数年観たドラマほとんどに出てるイメージ。

「龍馬伝」(日曜20時、NHK)
既に何度も語っているので、今回は割愛。
冷蔵庫のホワイトボード
冷蔵庫の中身、特に野菜室の在庫管理は大事だ。
特にうちの場合、オレが勝手に野菜室の野菜を使ってしまい、カミさんの立てた夕食のプランをぶち壊しにして、フライ返しでこっ酷く殴られる、何て事がしばしば。
そのような事のなるべくないように、自分で使いたい野菜は自分で買うようにしているのだが、逆にオレが使おうと思ってたピーマンがいつの間にか・・・
で、今度はその辺の中華鍋を振りかざして・・・
という事で、日々醜い争い事の絶えない我が家の台所に導入されたのが、このマグネティック・ハイパー・ホワイトボード。
とりあえず、冷蔵庫に貼っておいたら、早速娘が気を利かせて「在庫表」を書いてくれて・・・ん?
101022.jpg
秋ドラ・インプレッション(火曜日編)
先日リストアップしたドラマ、観たやつから語ろうかと思ったけど、ひとつひとつ語ってると、毎日ドラマの話ばかりになってしまい、オレがテレビ小僧だということがバレてしまうので、ある程度まとめてコンパクトに語ってみる。
という事で、火曜日のドラマ。

「フリーター、家を買う。」(21時、CX)
「うーむ、ジャニーズ枠かぁ・・・」
と思って何となく観てみたが、これがなかなか・・・
二宮クンが実に上手に駄目な子を演じているw
浅野温子もさすが!心からの笑顔を無理やりの笑顔を見事に演じ分けている。
そして何より笑ったのが大友さん。
土建屋さんの社長が似合うのなんのってw

「セカンドバージン」(22時、NHK)
いや~、最近のNHKはかなり思い切ったドラマをやりますな~
と、セクスィ部長とかで思ってたけど、更にキテますな、こっちのドラマは。
肉食鈴木京香さん、お綺麗です。
でも、実際こんな「ああ言えばこう言う」中高年女性、いくらキレイでもオレは無理w

「ギルティ」(22時、CX)
一話観たところでリタイヤ・・・と思ったけど、一応2話目を観てみたら、結構面白くなってきた。
なので、視聴続行♪
玉木宏、こ汚い、唐沢寿明、自由すぎw
というか、みんな結構ノリノリでやってる感がある。
101021guilty.png
写真は「ギルティ」でヤバ~い犯人役を演じる金井勇太氏。


秋ドラスタート!
さてさて、始まりましたよ、秋のドラマ。
基本的に全て録画で観ることにしているのだが、時間がなくて今のところ「SPEC」、「ギルティ」、「医龍3」ぐらいしか見てない・・・
最終的には、レギュラーで観るのは4本(プラス大河)ぐらいに絞るのが通例なのだが、今回はまだどれを落としていいのか分からない。面白そうなのが多すぎて・・・・
(日曜9時にはTBSとフジが勝負してるし)
「初回○時間スペシャル」とかは大きな負担だw
以下、自分用要チェックドラマのメモ

月21時「流れ星」(CX)
 22時「モリのアサガオ」(TX)
火21時「フリーター、家を買う。」(CX)
 22時「ギルティ」(CX)
 22時「セカンドバージン」(NHK)
水22時「黄金の豚」(日テレ)
木21時「渡鬼」(TBS)
 22時「医龍3」(CX)
金22時「SPEC」(TBS)
土21時「Q10」(日テレ)
日20時「龍馬伝」(NHK)
 21時「獣医ドリトル」(TBS)
 21時「パーフェクト・リポート」(CX)
101020.jpg
iPhoneレビューその24・東京時層地図
これはかなり凄いです。
いわゆる「地図アプリ」なんだけど、同じ場所を違う時代の地図で見ることが出来る。
例えばGPSで今歩いている場所を「文明開化期」、「明治の終わり」、「大正時代」、「昭和初期」、「昭和30年代」などと、切り替えて見つつ散歩・・・なんて事ができるのだ。
これによれば、今オレが住んでいるあたりは工場地で、それ用の鉄道が敷かれており、何故か飛行場やゴルフ場があったり・・・
そして、関東大震災以前には完全に海だった事などが分かる。
101019-01.jpg

東京ディズニーリゾートはつい最近まで漁村であったw
101019-02.jpg

これで「次回のブラタモリ」の予習なんかもできるので、そっち方面がお好きな方にはかなりおススメ。
10月末まで、特別価格1,500円だそうだ。
赤い旗の下で (THE HEART)

オレが今まで書いた詞の中で、もっとも社会的メッセージが込められたものではないだろうか。
言うまでもなく、1989年6月4日に中国で起こった「天安門事件」について書いている。
THE HEARTの「アカシア」というアルバムの1曲目に収められている、いわゆる「アルバムのキモ」になる曲なのだが、アルバムのマスタリングも終わった頃になって「これ、発売してもいいもんだろうか?」という議論が社内(当時のMother)で巻き起こった。(当時、尾崎のあーたらこーたらで色々あった頃だったしw)
ま、結局はアルバムはあまり世に知られることなく、良くも悪くも結果的には何も起こらなかった、という曲だ。
もしあの頃Youtubeが存在していて、今のように簡単に動画を集めたり編集したりすることができたら、こんなのを作って世界中に発信するパワーを持っていたんだろうなぁ・・・

エクスペンダブルズ
出演者のクレジットだけで笑えるって映画もそうそうないだろう。
スタローンにドルフ・ラングレンにミッキー・ローク、更にシュワちゃんにブルース・ウィリス・・・
それぞれの役どころにちゃんと意味合いを持たせてるってのもまた笑える。
特に、スタローン、シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリスの絡みはかなりイケてます。

作品としては、かなりむちゃくちゃで、ひたすら破壊、殺人のオンパレード。
しかし、どんな殺害シーンよりも、アームバーで腕をへし折るシーンが、オレにとっては一番グロい・・・w
101017.jpg
ブライアン吾郎
古いPCの中を漁ってたら、色々忘れてたものがたくさん出てきた。
その中でもこの「ブライアン吾郎」という音声ファイル、一体何がしたかったのかさっぱり思い出せんw
リードディフューザー
101015.jpg

お買い物券500円で1回引けるららぽーとのくじ引きで大当たりし、15枚が36枚になった。
つまり、7500円が18000円に増えたわけだが、その券は当日中に使い切らなければ、ただの紙切れになってしまうという条件付き。
という事で、まずは寿司屋に入り作戦会議。
が、結論も出ないまま寿司屋を出てみると、既に半分に減っていた。
ま、そんな展開はどうでもいいんだけど、とりあえず、ららぽ豊洲のIN THE ROOMで最近展開されている、「お部屋の香り祭り」で気になっていたこいつを購入してみた。
瓶の中のオイルが、毛細管現象で竹ヒゴを上がってきて気化。香りムッハー!って感じだ。
しばし、玄関のポプリにはお休みしてもらうことにしたよ。
iPhoneレビューその23・ざきアラーム
トヨタのCM「今なんじゃない?」のキャンペーンの一環と思われる無料アプリ。
要は「アラーム」アプリで、時間が来るとアンタッチャブルの山崎さんことザキヤマさんが騒ぎ始める。
次々と現れるザキヤマさんをタッチして、計15人やっつけないと止まらないというシステム。
この鬱陶しさが何ともグッド。

しかし、目覚ましとして使うためには、アプリケーションを立ち上げっ放しで寝ないといけないという事に後から気付いた。
お陰で、今朝は寝坊するところだったぜ・・・
101014.png

関係ないけど、あのトヨタのCM、真ん中後ろでタイコ叩いてるのは、モノホンのマーティー・ブレーシー(Ex.もんた&ブラザース)さんではないだろうか?
iPhoneレビューその22-2・iPhone4
101013.png


さて、1日使ってみて新たに気付いた事。
まず、バッテリーの持ちが格段に良い。(てか、前が悪すぎた?)
画像表示も、カメラで撮った映像も格段にキレイ。
そして、待望の「Nike+iPod」内臓モデルのため、朝持って走ってみたが、本体がデカイ分操作性がいいのと、「モノラルオーディオ」はかなりありがたい!(この機能こそ、聴覚障害者であるオレ様の為にあるようなものだ)

また、アプリの立ち上がりと動作、GPSの性能の向上、さらにコンパス内臓というおかげで、MAPがかなり使える。(画像は「CARナビっぽい」というアプリ)

とまあ、今日気付いた点はこんなところか・・・
「実質本体無料」なので、迷ってる方は是非!
iPhoneレビューその22・iPhone4
101012.jpg
2,3日前、ふと寄ったソフバンショップで予約し、
「2~3週間後になります」
とのことだったんだけど、もう届いたと連絡があったので、機種変してきた。
iTuneを介して、データの移行も楽々終わり、引継ぎはあっと言う間。

それにしても早い!
アプリケーションの立ち上がりもそうだけど、何より文字入力のストレスが無くなったのは大きい。
まだすべての機能を把握しているわけではないが、それでも十分です。

で、今まで使ってた3Gは、自宅にて「小っちゃいiPad wifi」として活躍する事になりそうだ。
告白(湊かなえ著)
映画も大ヒットしたようで、既に周回遅れの感もあるけど、読みました。
一つの殺人事件から派生するいくつかの大きな事件について、様々な立場の人からのそれぞれの「告白」という形式で構成されるという、ちょっと変わった手法は面白いと思う。
内容・文体も読みやすく、数時間で誰でも読み切る事ができる一冊。
ただ、初めに設定ありきという感が否めず、そこを突っ込んでしまうと全てが崩壊してしまうという脆弱性も併せ持つという気がしなくもない。
これを読んでたら、10年ぐらいに書きかけて放置状態だった小説(のようなもの)があった事を思い出した。
101011.jpg
(画像はアマゾンからいただきました)
KNIGHT & DAY
101010.jpg

今日、初日の1回目観て来た♪
いや~、こいつもかなり面白かったよ。
今年観た中でもかなりの上位に食い込んで来るとみた。
いつも通りネタバレは避けるけど、アクション好きの彼も、ロマンス好きの彼女も楽しめるって感じの仕上がり。
声出して笑っちゃった所も沢山あったような・・・

それにしても、トム・クルーズ48歳か~
ジョニデも47歳。オレもまだまだ頑張ろうと思った。
キャメロン・ディアスの横長の口もキュート!
世界のイワタニ(2)
100907_1028_34-033.jpg
先日、「炭火焼風カセットボンベコンロ」の件で、イワタニさんを褒めたばかりだが、我が地元にはこのような「水素ステーション」がある。(という事も書いたばかりか?)
来るべき電気自動車時代にさきがけ、有明にオープンした「有明水素ステーション」だ。
ここにも「IWATANI」の文字。「昭和シェル石油」と共に技術開発を手がけているようだ。
元プロパンガス屋さんは、今は遥か未来を見ている。
頑張れ、世界のイワタニ!!
100907_1028_44-034.jpg
iPhoneレビューその21・都営アプリ
101008.png

ワケあって車無し生活が続いているため、かなりの頻度で都営バス・都営地下鉄を含む公共交通機関を利用する今日この頃。
そんな中見つけたのがこの「都営アプリ」(無料)
コンテンツは「日暮里・舎人ライナーの動画」、「都電写真ギャラリー」、「広報誌」、「駅立体図」。
あれ?時刻表はどこだ?時刻表は・・・
風邪しきました
2,3日前から体調がおかしかったんだけど、あまり気にせず普段どおり格闘技やったりジョギングしたりしてたら、遂にダウン・・・
計りたくなかったけど、熱計ったら39度越え!
幸い、インフルの検査も受けたけど、陰性でございました。
それにしても、わざわざバス、電車を乗り継いで遠くの医者に行き、車内でもあえて座らず、エスカレータを避けて階段を走るオレは、いずれ健康のために死ぬのかもしれない・・・

101007.jpg
マートンおめでとう!
本日、神宮球場にて、マートン選手の日本年間最多安打を観て来た。(ついでに鳥谷の1000本安打やら城島のセリーグ捕手安打数記録やら青木のチーム安打数記録なども)
とことん謙虚な性格の彼らしく、ヤクルトファンにもちゃんとヘルメットを脱いで挨拶していた。
それにしても、日本のニュースは扱いが小さいw
イチローの210安打の時とは試合数こそ違うとはいえ、所詮は「日本プロ野球なんてこんなレベル」って事なのか?
ちなみに、その後放った212安打も、次の213安打も日本記録。
今日は得した気分だ♪
101006.jpg
ダイソンの新製品?
launchHero[1]

以前、ダイソンの掃除機を買って以来、時々届く「新製品のお知らせ」的DM。
「羽根のない扇風機の巻」が来た時はびっくりしたもんだった。
で、今回も、気を持たせるような予告メールに続き、届いたお知らせはこいつだ。
「ペットグルーミング・ツール」
要は、ダイソンの掃除機の先っぽにくっつけて使う、ペットブラシ。
うむ、発想は正しいと思うが、一体こいつをゴシゴシされておとなしくしているお犬様がどれだけいるんだ?っつー話だ。
うちの猛犬・シフォンなぞ、本体ごと吸い込まれてしまいそうだw
ENDLESS(カヴァー BY 井上徳彦さん)

かつて、いのぴーこと井上徳彦さんという弟子がいた。
数々の教えの中で、このA-JARIの名曲「ENDLESS」の原曲を聞かせず、メロだけを渡し、
「このメロにオケをつけて唄いなさい」
という課題を与え、上がってきたのがこれ。
当たり前といえばそうだが、原曲とは全く違う仕上がりが結構面白い。
北海土産
近年、「じゃがポックル」は普通に手に入るようになったし、「生キャラメル」に至ってはもはや余ってるという、新千歳空港のお土産事情。
旨いものを探せばキリがないのだが、最近はコレにはまってる。
POTATO FARMのスープ「ほっとポテト」と、新しく仲間入りしたっぽい「ほっとかぼちゃ」。
特に品薄というワケでもないらしいので、北海に行った際には是非。
商品名の通り、ほっと出来るお味ですYO♪
101003.jpg
浅草日和
正月以来、久々に浅草に行ってきた。
正月はあまりに混んでいて入れなかった仲見世も堪能したが、何よりも「花やしき」
本日は都民の日だったため、都民は入園無料。
アトラクションやなんかより、雰囲気が良いやねえ…
開園150年あまりの歴史、浅草と言う街の持つ独特の雰囲気、そして遠くに見える建設中のスカイツリー。
この風景も、後々レアなものになるのかな?
101001_1559_56-049.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.