新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【告知】】9/4 MOOG GUITARデモンストレーション@渋谷
はい、タイトルでほとんどお知らせし終わったようなもんですが、いよいよMOOG GUITAR伝道の旅が始まります。
第一弾は9/4、ミュージックランド KEY渋谷店さんです。
この日は15時の1回だけとなります。
「要予約」となってますが、以前のJam VOXのように閉鎖されたスタジオのようなところで改まってやるスタイルではなく、店頭のスペースを使ってオープンにやるみたいです。
要は東急ハンズとかでやってる「実演」みたいなものかと・・・

ってなわけで、是非お気軽にお越しいただけると幸いでございます。
なお、また近くなったらお知らせしますが、9/11、12は大阪、19に福岡、25にまた東京です。
お近くの方は是非冷やかしに来てください。
317_title.jpg
さらば、夏。
暑い暑いといいながらも、朝夕の風はもう秋のそれ。
行く夏を惜しみ、この週末はウインドサーフィンにクルージングにバーゲンと、畳み込んだ。
勝手に梅雨明けを宣言してからわずか1ヶ月あまり。あまりにも夏の日は儚い・・・
写真は夢の島マリーナの黄昏。灼けた肌が「まだ帰りたくない」と呟くのであった。

と思ったけど、まだ8月は終わってないし、残暑もかなり厳しいって話も聞くので、もう少し夏を楽しみたいと思います♪
P1090477.jpg

灼けた肌といえば、一生懸命日焼け止め塗って過ごしたにも関わらず、背中がエラい事になっとる。
ケツ出した写真アップしてもよかですか?
ボーリング
今日は、午前中~午後イチまではウィンドサーフィン、その後は台場の東京レジャーランドでボーリングなどした。
地元・豊洲にボーリング場が無くなってからというもの、本当に久々だったのだが、楽しかった。
しかし、スコアは惨憺たるものであった・・・
100830.jpg
税金
ちなみに、昨日の税金の話の続き。
未納だったのは「特別都民税・区民税」とやら。
ちょうど払い込み用紙が届いた頃、財布(及びキャッシュカード類)を紛失中で払えなかったのだ。
で、キャッシュカードが届いたのが約2週間後。
さて払おうかと思ったら、
「期限を過ぎている場合、コンビニでの払い込みは出来ません。指定の金融機関まで」とな。
オレには
「期限が切れたので受け取ってやらねーぞ」
と見えた。
This is お役所仕事 tooなのか?
大切な財源なんだからさ、もうちょっと徴収する側も努力しようぜ、と言いたい。
ちなみに、自動車税はネットからも振り込み可能なんだぜ。

そんなに欲しけりゃ、某放送局のように、取立人を家まで寄越したまえ・・・いややっぱいいです・・・
すんません、2日続いて何か毒吐いちゃったんで、最後はキレイな映像を・・・
090719_1851_35-033.jpg
お役所様
先日、車の運転中に、見覚えの無い番号から着信があった。
ちょうど信号待ちだったので、とりあえず出てみたら、役所の納税課からだった。
「今大丈夫ですか?」と訊かれたので、運転中につき1時間後ぐらいにかけ直してくれるよう頼んで切った。
で、1時間後にまたかかって来たのだが、鳴っている事に気づかず出られなかったので、かけ直してみた。

「藤尾ですが、先ほどお電話をいただいたようで・・・」
「藤尾様、ご本人様ですか?」
「はい、本人です。」
「では、ご本人様確認のため、住所と生年月日を・・・」

ん?何かおかしくないか?このやり取り。

「いや、特にこちらは用事はないので、失礼しますね」
と、切ろうとしたら、
「あ、いやいや、お待ちください。税金が未納で・・・」(本人確認はもういいのか?)

ま、そんなこったろうとは思ったけどもさ、もうちょっとやりようがないんだろうかねえ、お役所様も・・・
それともこれがお役所仕事、Yes This is itなのか?
AMラジオ
100826.jpg

先日書いた「電子ブロック」、開梱した時のデフォルト状態ではAMラジオの回路になっている。
つまり、電池を入れてすぐにラジオが聞けるんだけど、チューニングを合わせて最初に聞こえてきたのが「NHK第一」。
遠い昔の記憶なんだけど、割をお年を召した方の家なんかにいくと、この局が流れっぱなしになっていたような・・・
内容はといえば、主にニュースとか朗読。一言で言えば「爺くせーw」ってイメージだったんだけど・・・
何かね、今聞くとすげー落ち着くんですよw
何だろう・・・無駄なテンションや押し付けがましいBGMとかもほとんどなく、何よりも「正しい日本語」がホッとさせてくれるというか・・・
いやね、オレもそんだけジジイになったという事でしょう。
という事で、無性にラジオが欲しくなって、ジャスコで買ってきた。当分、寝る時はこれでNHK聞きながら寝る♪
復刻版・電子ブロックEX-150・DELUXEパック210
100822_1846_35-046.jpg


学研が1976年に発売していたものを復刻。最初の製品は1968年に発売されたらしい。
要は、通常は基盤に抵抗だのトランスだのをはんだ付けして行う電子工作を、もっとお気楽に組み替えられるようにと考案された画期的なキット。
ブロック状の電子部品を組み替える事によって、ラジオやテスター、金属探知機、嘘発見器まで作れるのだ。
現代の、世界に誇る日本の優秀な工学博士や技術者は、皆これで育ったと言っても過言ではないだろう。
「大人の科学」シリーズとして売られているが、当時は子供がこれで遊んでいたのである。
残念ながら、貧しい家庭に育ったオレにはこのような高級玩具は与えられなかったため、いまだに工学音痴(どころかはんだ付けもできない)である。
当時の無念さを次世代に晴らしてもらうため、この度購入に踏み切った。
せっかくなので、更に当時のセットには存在しなかった「LED」だの「光ファイバー」だのといった拡張キットがついているやつにした。

しかし、これを考えた人は偉い!
ハイボールが旨い件
うっかり焼酎を切らしてしまったので、たまたまあったETを、これまたたまたまあったソーダで割ったら、これがまた旨いの何の・・・
ビールよりも更に何杯もいけちゃいます。
9月もかなり暑くなるって話だけど、こいつで乗り切るぜ~!!
P1090400.jpg
朝かりんとう
「朝カリー」なるものが流行っているとかいないとか・・・
オレの中ではここ数ヶ月、「朝かりんとう」が大流行中なのである。
起床後、コーヒーをすすりつつ、かりんとうを数本かじり、新聞に目を通す。
で、一気に血糖値を上げて、朝のRUNにGO!
といった感じ。

基本的にはジャスコの98円ぐらいのモノで十分なのだが、何だかこの夏、様々なかりんとうが集まったので、むこう数ヶ月分の楽しみができた♪
100817_1629_32-085.jpg
サッポロ一番・担々麺
100822.jpg

暑い夏には熱いラーメン!
という事で、オレ的久々のヒット作「サッポロ一番・担々麺
いやね、お金出せばいくらでも美味しいのがあるんだが、こいつはスーパーなどで5袋300円台。コスパが違います。
一袋あたり70円ぐらいとして、130円ぐらいのひき肉でも買って入れてやれば立派なお昼ご飯になる。
いや、もちろん何も入れなくても十分それっぽい味。ただし汗だくになる覚悟は必要!
世界のイワタニ
本日は、久々のクルージング。と言っても、ただ近所の海に浮かんでいただけ。
船上で焼き鳥などを焼きつつ、まったりして終わった。
船上BBQにはこれ。イワタニの「炉端大将・炙家」。
カセットガスのコンロなんだけど、遠赤外線で串焼きなどにぴったりの逸品。
コンパクトながら安定した火力で、4~5人の焼き物を十分にまかなえる。
イワタニといえば、カセットコンロだけど、最近では企業努力により、様々な製品がリリースされている。
個人的に、こんな企業が大好きなのである。
ここに敬意を表して、汎用ボンベは買わないことにしている。イワタニ純正オンリー!
P1090366.jpg
スプレーボトル
ファブリーズ的なものとか、洋服の皺伸ばし用とか、結構スプレー系のものって使ってるんだけど、握力が強過ぎるのか、すぐハンドル部分がもげてしまう。
せっかくこの手の製品って、「詰め替え用」というエコなものが売られているのに、またボトルから買い直しになってしまう。
・・・と思ったが、スプレーボトルなんて100均で売ってるんだよね、考えてみたら。
しかも、最近はオシャレなヤツが多くて、結構選ぶのも楽しい。
後は俺が中身を間違えなければオケーイ!
100820.jpg
エクストラコールド・クーラー、その後
届いたところまで書いて、その後のリポートをすっかり忘れていた。
マニュアルに従ってスーパードライを冷やすこと約3分。
「これがエクストラコールドか~!!!」
と感激。
もうね、口当たりと喉ごしが違います♪
写真ではグラス(冷凍庫でキンキンに冷やしたやつ)に注いでるけど、やっぱりせっかくなので缶から直で飲む方が断然旨い!

試しに野菜ジュースとかもやってみたけど、かなりいけます!
100819.jpg
空港にて
今日、帰省していた家族を迎えに、羽田空港に行った。
お盆の終わりという事で、かなり混雑していた。・・・第2ターミナルは。
現在、拡張工事中という事で、まだ完全に機能していないパーキング4もかなりの混雑。もちろんパーキング3は満車状態。
このパーキング3、4というのが第2ターミナルの駐車場。
それに対して、第1ターミナルに接するパーキング1&2は、この時期にも関わらず余裕だった。
さて、ターミナル2=ANA、ターミナル1=JAL。
昨日も書いたが、一体どこでこんなに明暗を分ける事になってしまったのだろう・・・?
昨日観たDVD「ハッピーフライト」のお陰で、その辺を普通に歩いている空港職員を見てるだけで、何か笑えたんだけど、これが「沈まぬ太陽」だったら、全く違う気持ちになっていたことだろう。
100817.jpg
ハッピーフライト
カテゴリー「映画」にしてあるけど、2008年の作品で、オレは先日DVDで観た。
うむ「今更」であるので、「何を今更」という目で読んでいただいても結構。

まずは、主役の田辺誠一がかなりいい味出してます。
田辺誠一といえば、オレのイメージでは「紫のバラの人」(ガラ仮)、「小山田信有」(風林火山)など、割と2枚目をそつなくこなす人って感じだったが、ここでは徹底的にダメ男をコメディタッチに演じきっている。ちなみにカミさんは大塚寧々だ。
それから、時任三郎や岸部一徳がかっこいい。肘井美佳がかわいい。
それから・・・最後の最後に意外な大俳優がカメオ出演していた。

ま、大まかにはそんな感じだが、ふと思ったのはこの作品はANA全面協力。でコメディ。
一方「沈まぬ太陽」は、JALの実話をモデルにしており、当のJALから強力を断られている。それどころか、裁判沙汰にまで発展したとかしないとか。
この明暗の差を考えるとちょっと辛い・・・
ちなみに、小日向文世はどちらにも出演している。
happyflight100817.jpg

台場の海が・・・
サンリオに占拠されていた・・・
そういえば、シネマ・メディアージュもサンリオ祭り。観覧車もよく見りゃキティちゃんだった。
何でも、サンリオ誕生50周年だそうだ。
そんなに歴史があったとは、お見それしました・・・

ちなみに、22日まで開催されているらしいです。
それまでウインドはお預けナリ
100816.jpg
ピザからの華火
本日、東京湾岸は「東京湾大華火祭」、そして有明のコミケ、夢の島のロックフェスとイベント三昧で、道路も駅もかなりのカオス状態。
例年ならば、ピザーラでピザを取っててきとーに花火を見ながら食う、なんて感じなんだけど、今日の近所のピザ屋さんはどこもえらい事になってそうなので、お手を煩わせずにおこうと思い・・・
で、思いついたのが「TDL全ピザコンプリ作戦」。
現在、ランドではキャプテンフックス・ギャレーで3種、ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイムカフェで1種、パンギャラクティック・ピザポートで3種の、計7種が販売されている。全部買ってちょうど3000円。
並べてみるとこんな感じw↓
100815.jpg

で、これをチャリで持ち帰り、この花火♪
いや~、夏だねえ~
P1180427.jpg
インセプション
今日、台場で観て来た。
いつもの様に、ネタバレを避けるため内容には触れないけど、かなりの大作だった。
アカデミー賞の何かの部門は受賞するんじゃなかろうか、って感じだ。
しかし、内容がかなり濃ゆいので、観るのにもパワーが要るのだ。疲れていない時に観るのをオススメする。

で、今日気付いた事。(伊集院かっ!)
日本語と英語って、結構表現上の共通点があるんだなぁ。
字幕で「愛の巣」ってのがあったんだけど、英語の台詞では「Love Nest」って言ってた。正に文字通り。
それより、「夢」って言葉。
眠っていて見るのも夢だし、「いつかこうなったらいいなぁ~」ってのも夢。
どちらも英語で「Dream」。
当たり前に使ってたけど、これってよく考えると不思議じゃないっすか?
100814.jpg
アサヒ・スーパードライ・エクストラコールド・クーラー
「エクストラコールド」とは、どうやら氷点下のビールのことで、アサヒで言えば、銀座にそのようなビールを出すバーがある。
しかしながら、これが大変な人気で、かなりの待ち時間と聞く。

で、この夏、スーパードライのキャンペーンで、缶ビール48本分のシールを集めると、もれなくエクストラコールドを作れるマッシーンがもらえる、という企画があったのだ。
スーパードライ48本と言えば、安く買えば1万円弱。考え方を変えれば、1万円弱でこのマッシーンを買うと、スーパードライが48本(1万円相当)が付いて来る、とも言える。
応募したのは先月頭ぐらいだったか・・・ようやく今宵、家に届いたのだ。
ハードなトレーニングから帰宅し、半ば脱水状態でこれを知ったとき、砂漠で水脈を発見した思いだった!
しかし、説明書を読むと、冷却用のシリンダーに塩水を入れ、24時間以上冷凍庫で凍らせなければならないようだ。
世界じゃそれを生殺しと呼ぶんだぜ♪
P1180356.jpg
iPhoneレビューその20・Simplenote
要は「メモ帳」アプリなんだけど、デフォで入ってる「メモ」ってアプリより使える。
まず、立ち上がりが「メモ」より早い。そして何よりも、webでシンクできるのだ。
どういう事かというと、まずアプリをゲットしたら、専用のアカウントを作る。メアドとパスワードを登録するだけだ。
で、PCから「Simplenoteapp.com」というサイトにアクセスすると、あいぽん上で作成したメモと、同じものがPCにも表示される。
どちらかを変更すると、もう片方も書き換わる。
これってかなり便利だと思うんですよ。
他にも色々機能がある(はず)
100812.jpg
呪われた小指2010・夏
格闘技の練習中、何ラウンド目かのスパーリングで、突然「ウッ」と唸って倒れたのはオレだった。
ちょうど相手の左ローがオレの右ケツをかすめたタイミングだったので、相手は自分の蹴りが効いたと思っただろう。
しかし、違う違う。そんな車に轢かれた程度の蹴りで倒れるオレ様ではない。
オレの右足の小指の爪が、マットのささくれに引っ掛かって9割がた剥がれたのだった。
先日きれいに切ったと思ったが、また伸びていたようだった。不覚・・・
そのまま続行するのも危険なので、何となくテーピングして練習終了まで持ちこたえ、着替えていた時の事。
パンツを穿く時に、ぐらぐらになった爪の先が引っ掛かり、今度は
「うぎゃー!!」などと叫びつつ、再びひっくり返った。
爪は9割5分がた剥がれた状態で、指は血まみれ。現在に至る・・・である。

さっき、ふと思いつき、過去の「供述調書」を検索したら、2004年に1回2006年に1回やっているようで、あえて記すとしたら

藤尾領(4年ぶり3度目)

といったとこだろうw








エアポート・リムジン
先日、家族を羽田空港に送るのに、初めて「エアポート・リムジン」ってのを使ってみた。
通常は自分の車を使うんだけど、時期が時期。お盆で駐車場に車を入れるのに1時間・・・なんて事にもなりかねないとビビリ、色々と考えてるうちに辿り着いた方法。
路線や停留所によっては、事前に予約ができるという事が分かり、とりあえず「有明サンルートホテル」出発のやつにしてみた。
最寄の「豊洲発」は予約を受け付けてなかったし、そもそも本数が少なかった・・・
それ以外で最寄というと、国際展示場駅とかなんだけど、同じ路線の始発駅がサンルートだったので、何となくそれを選んだ。
サンルート→ワシントンホテル→国際展示場→台場のメリディアンと日航東京を経て、首都高で羽田に行くんだけど、最後の台場から何と10分ほどで空港。
当然、出発ゲートに横付けしてくれるので、電車や自家用車より全然楽で、運賃も大人600円と、モノレールなどを乗り継ぐより割安。
帰りは一人で有明まで帰ってくるつもりだったんだけど、ふとアボカドバーガーが食いたくなり、日航東京で途中下車。
そのまままた「台場独り遠足」へと突入して行ったのでした。

ちなみに、写真はサンルートの停留所。行きはほぼ貸切状態だったよ♪
100810.jpg
舞浜駅前交番
100809.jpg

今日、チャリで舞浜に行く途中、舞浜大橋でPASMOの定期券を拾った。
まだ全然有効期限内で、落とし主は高校生のようだった。
走る正直者ことオレは、TDL脇にある舞浜駅前交番に届ける事に。
微妙に周りの風景に溶け込んでるんだか、溶け込んでないんだかって感じの外観だが、それなりのこだわりをかんじる。
余談だが、豊洲駅前の交番もデザイン的に結構好き。一番好きなのは吾妻橋のとこの交番

ま、それはそうと、拾ったら拾ったなりの手続きが必要で、交番内で15分ぐらい色々やってたんだけど、その間中ずっと聞こえてくるのはTDLのパークで流れてるBGM。
いい交番だな~
新宿港町
本日、高2~3の時のクラス会が、新宿で催された。
四半世紀ぶりに顔を合わせた連中がほとんどで、ヒジョーに懐かしいひと時を過ごす事ができた。
ま、それはそうと、今日の会場は歌舞伎町。
西新宿に車で行く事はあったが、歌舞伎町に電車で行く事はここ数十年なかったのでmすっかり迷子になってしまった…
すんずくはおとろしい町だに・・・・・・

1008087.jpg
テレビの裏
100807.jpg


苦手な人は苦手な、テレビの裏の配線。
おっちゃんが子供の頃は、アンテナ線ぐらいしかつなぐものがなかった。
せいぜい「UHF」か「VHF」かぐらいで、たぶん端子の形も違ったから、ほとんど悩む人もいなかった事だろう。
その後普及したビデオデッキも、当初はアンテナ線経由だった記憶・・・東京だと「2ch」にすると映ったんだよね。「ファミコン」とかもそんな感じだった。
ただし、これだと「隣の家の人が鑑賞しているビデオが映りこんでしまう」などの問題もあり、程なくして「ビデオ端子」が登場。
この辺からややこしくなってくる。白・赤のピンが音声で、黄色が映像。
「ん?S端子って、何だ来これ?」みたいな、奇妙な事件があちらこちらで起き始める。
で、今は「コンポーネント」だの「HDMI」だの「RGB」だの、入力も1から5ぐらいまであったり、アンテナもBSだの地デジだのと、もはや事件は迷宮入りしそうな勢いだ。
気が付きゃLANやUSBなんかも付いてるし・・・
3Dのテレビが今後どれだけ普及するのか知らないが、これらの配線を一気にシンプルにまとめられたら、そっちの方が売れる気がするぞw
ジンギスカン
-001.jpg


毎年夏には札幌に行くのが慣習となっていたが、財政難の折、色々仕分けられた結果、今年はオレだけが行かないことになった。
札幌入りした当日の夜は、行きつけのジンギスカン屋にでジンギスカンと生ビールをたらふくいただく、というのがこれまた慣習となっていたのだが、それも叶わず・・・
という事で、せめて都内でジンギスカンとビールを、と思い、あちこち電話しまくったが予約がとれないんだな、これが。
仕方がないので、ジンギスカン鍋とラム肉とタレを野菜とビールを買い込み、自宅にて食らう事にした。
これまで、ホットプレートでやった事はあったけど、やっぱジンギスカンはジンギスカン鍋だな。

・・・それから2、3日経ったが、家の中にはまだジンギスカン屋の匂いが漂っており、その匂いでビール何杯でもイケますw
プッチンプリン・メロンソーダ
100806.jpg


巷で静かに話題を呼んでいる「プッチンプリン・メロンソーダ」
カラメルソースの代わりに、メロンソーダ・ソースがかかっている、というもの。
あえて「メロンソーダ」と「ソース」の間にナカグロ(・)を入れたのは、カラメルソースは一般名詞化してるほどメジャーだが、後者は全くそんな事ないからだw
通常、プッチンプリンを食すときには、「プッチン」とせず、そのまま容器に匙を突っ込んで食う事が多いオレ様ですが、せっかくだから「蒼い姿」を見たいじゃないですか。
なので、プッチンして食いましたよ。
ジャケ写ほど鮮やかな青ではなく、むしろグレーに近い水色という感じ。いや、たまたまオレのが発色が悪かっただけ?
で、お味の方はというと、これがなかなかイケる。いや、だからこその商品化だとは思うが・・・
いやいや、ペプシのここ数年を見るとそんなこともないか・・・

判定は・・・「有り!」
再交付その2
昨日に引き続き、今日は船舶免許を再交付してきた。いや、されてきた。
今日は船の科学館、湾岸署、the SOHO(映画の中の湾岸署)の並びにある、運輸局までチャリで行って来た。
こういう時、近所に運輸局があると本当に便利だ。(などと昨日も書いたような…)

一応、また無くした場合の為に、簡単に記しておこう。

持って行くものは35mm×45mmの写真と免許証などの身分証明書、そして1250円分の収入印紙。
運輸大臣宛の「再発行申請書」みたいなものに必要事項を記入し、「納付書」に収入印紙を貼付して提出。手続きはほぼこれだけ。
で、「受領書」に必要事項を記入している間に、あっという間に新しい免許が出来上がってくる。
この間、約5分。
こんなに簡単でいいの?って感じ。

それよりもこの運輸局、眺望が良すぎでしょ。窓際族になりたいw
100803_1259_10-025.jpg
再交付
100803.jpg


コストコの会員証、TDLの年パス、夢の島マリーナのカードに続き、本日運転免許を再交付してきた。いや、されてきた。
今の地域に引っ越して来てから7年ほどで、この「江東試験場」にチャリ行くのは、たぶん6回目。
うち4回は住所変更で、もう1回は更新。再交付は今日が初めて。だと思う。(それより以前には何度か・・・)
いずれにしろ、こういう時近所に試験場があると本当に便利だ。

ここ数年の間にシステムも進化し、なぜか窓口の人の対応も親切丁寧に変わってきてる気がする。
一応、今日の一通りの流れを、何年後かのオレの為に簡単に記しておく。

まず、入り口近くの案内所で再交付の段取りを訊くと、用紙2枚を出して来てくれて、6番の窓口を案内してくれる。
必要事項を記入し、6番の窓口に持っていくと、紛失時の状況やら、違反・住所変更の有無などを訊かれ、次に手数料支払いの0番窓口へ。
そこで3650円を支払い、ふたたび6番へ。次に10番で写真を撮り、4Fの交付窓口へ。
そこで15分ほど待った後、めでたく再交付。ここまで、案内所から1時間弱。

今日初めて知ったのだが、今は「普通自動車」ではなく「中型自動車」なのだ。なんと8トンまで運転できるらしい。
いや、必要ないってw
有料トイレ
今日、所用で池袋に行ったんだ。「交渉人・真下正義」でいうところの「桜田門線」って地下鉄に乗って。
外のうだるような暑さと正反対で、車内は異常な寒さ。
乗り込んですぐは快適に居眠りなどこいていたのだが、2駅ほどでもう骨まで冷えて、しまいには腹が痛くなってきた。
そこから先はもう便意との闘い。むしろ脂汗が噴き出すほどに・・・
いくつかの山を越え、無事池袋で下車したのだが、そこでふと目に留まったのが「有料トイレ」。
パスモとかスイカで100円払って使う、というもの。
せっかくなので、話のネタにと利用してみることに。果たして100円の価値はあるのか・・・

結論から言うと、「十分にある」
スイカで「ピッ」とすると、半透明のガラスドアが自動で開く。
地下道を歩く人の好奇の視線を背中に感じつつ入室すると、各個室の便座ふたが一斉に開いてお出迎えしてくれる。まだ大とも小とも分からぬうちから。
この時点で自動ガラスドアはまだ開いたままで、好奇の視線は更に突き刺さっている。
室内にはミントの香りが漂い、爽やかなBGMが流れる。もちろん清掃も行き届いており、おそらく池袋の地下道のなかで最も落ち着ける空間といえるだろう。
何よりも、週末の喧騒を忘れさせてくれる、自分だけの別世界なのだ。
許される事なら小一時間読書でもしたいところだ。
そして、用を足し終わり、手を洗っていると浴衣の美女が手ぬぐいを持って「お疲れ様でした」と
いや、それは嘘
100802-01.jpg
100802-02.jpg
100802-03.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.