新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ドロリッチ ベリーミックスクリームin
090929dororitch_.jpg
「今朝はコーヒーじゃないなぁ~」って時、あるじゃないですか。
そんな時、付属のぶっといストローをブスっとさして、ジュルルルっとこいつを吸い込む。鼻から。
朝っぱらから血糖値を上げるのには最高の一品。

ちなみに、朝っぱらからテンションを上げたい時は缶ビールをプシュっとやりますね、あたしゃ。
ベランダに秋が来た
いや~、いい季節になってきたね~
読書の秋
スポーツの秋
食欲の秋
行楽の秋
収穫の秋
深酒の秋
芸術の秋・・・

一週間が7日じゃ足りないやねえ~

それにしてもトンボって随分高いところまで飛んでくるんだね。
090923_1049_50-037_convert_20090928230915.jpg




SASUKE
TBS系で今夜(昨夜)放送されていた番組。
要は「風雲たけし城」の真面目版というか、体力自慢の者達が様々なステージにチャレンジするというもの。
合計100名が参加するのだが、お笑い芸人枠が20人ぐらいあった気がする。
多すぎだろっ!
ギタリスト枠を設けてくれないだろうか?
sasuke090928_.jpg
THE WORLD
先日の東京湾クルーズで見かけた超豪華客船。
晴海ふ頭に停まってたけど、今は横浜あたりにいるらしい。
なんでも「分譲客船」らしく、一室7000万~数億で売られてるようだ。
ただ、購入・居住したとして、海上にいる時に
「あ、借りてたDVDを返さなきゃ」
とかなった場合、どうにもならないので注意が必要だ。
2009-09-22_03142.jpg
携帯電話=モバイルホン?
携帯を持つようになってぼちぼち15年ぐらいになるだろうか。
一番最初に使ってたのはIDOのモトローラ製だった。
フリップを閉じられて、バイブレータ機能が付いてて、ポケベルに転送できるのはそれしかなかったからだ。
ido_mt66_1.jpg

ところで、名刺などに携帯番号を載せる場合、英語表記では「Mobile Phone」などと記すのが、現在では一般的になってるが、昔は酷かったw
「Cellular Phone」「Handy Phoneはまだしも「Wireless」とか「K-TAI」とか・・・
そこまでして英語表記にこだわらんでもって思った。
牛乳に相談だ
その昔、オレがまだ「扶養家族」だった頃、食事、特に晩飯に牛乳を必須としていたのはオレだけだった。
そして、世帯主となった今、我が家では「晩飯に牛乳」は常識となっている。
つまり食生活のスタイルとして確立されたという事だ。もっと大げさに言えば「食文化」である。
一方、30歳代半ばまで、オレは「万年下痢症」とまでは言わないまでも、「一年中便の緩い人」だと自分で思っていた。
実は、その原因が「牛乳」であることに30数年気づかなかっただけなのである。
つまり、大の牛乳好きでありながら、牛乳に弱い人間であったのだ。

サントリーからこのような、牛乳ベースの甘いカクテル用リキュールがシリーズで出ているのだが、もちろんこいつもオレの腹を容赦なく攻撃する。
でも旨い・・・
090925_.jpg
燃費
マンションの地下駐で車を出そうとしてたら、同じ住民の人に話しかけられた。
「それ(オデッセイ)って、リッターどれぐらい走ります?」

(・・・そういえば、あまり気にしたことなかったな)
「うーんっと・・・満タンで400kmぐらいっすかね~」
「本当ですか?満タンって60リッターぐらいですよね」
「いや、いつも50ちょいぐらいですね」
「って事は8km近く走るんですか~燃費いいっすね~」
(計算早いな~)

で、実際計ってみたら、51リッターで407km、確かにリッターあたり7.98km走ってた。
だだし、これが3ナンバーのガソリン車として「燃費がいい」部類に入るのかどう
か、俺にはよく分からない。
この話しかけてくれた人は何の車に乗ってるんだろう?
090924.jpg
朝飯クルーズ
日の出埠頭発の「シンフォニー」っていう、東京湾を周遊する客船があるんですよ。(前にも書いたかな?)
通常はディナークルーズとかランチクルーズが主なんだけど、このシルバーウィーク限定で「朝飯クルーズ」なる企画があったので、迷わず参加してみた。
ご覧のような簡単なブレックファスト&コーヒーがついて、90分ほどの東京湾の旅でお一人様2500円ぐらいだったかな。
初秋、しかも朝の海風が非常に心地よく、何よりも家に帰ってきてもまだ午前11時前という余裕・・・
「やっぱ東京はこの海あっての東京なのだな~」と改めて実感できる。
東京、及び近郊に住む人には是非一度体験してみて欲しいツアーです。
P1330338_convert_20090923003350.jpg
P1330351_convert_20090923003423.jpg

BBQ
先日買ったコールマンのカートが、ようやく本来の目的を果たした。
こいつを自転車の荷台にくくりつけ、リアカー状態でバーベに。
かなりの荷物をチャリで運べるので、大手を振ってヘベレケ状態を楽しむことができるようになった。
090921_1.jpg

ところで、スーパーなどで売っている「カマンベールチーズ」をこのようにアルミホイルの上で熱すると、即席チーズフォンデュができるんだぜ。
090921_2.jpg
20世紀少年
友人が全巻まとめて貸してくれた。
気合入れて読むぜ~!!

ん?「21世紀少年」なんてのも混ざってるな・・・
20th_centuryboys_.jpg
(写真うpするの忘れていた)
台風はいずこへ?
090920_.jpg

昨日ぐらいの天気予報では、台風が接近しているため天気が荒れるという話だったが、ご覧のような夕焼け。
多少、風は強いものの、明日からも秋晴れが続く模様・・・
チマタはシルバー・ウィークなる5連休。
そういえば、昨日あたりから都内も妙な道の混み方をしてたな~
では、皆様良いホリデーを♪
更新料
「賃貸住宅の更新料は、それ自体が違法なので払う必要なし」
ってな判決が出たというニュースを、最近よく目にする。
いわゆる、2年に一度の更新時に一か月分とか払うアレのことだろう。
物件によっては更新料なしってのもあるよね、たぶん。
払わなくて済むなら、借りてる方にとってはありがたい話なんだろう。

しかしだ。契約時に「更新料がある事」を双方納得した上で住んでるんじゃないのかな?フツーは。
それを更新するときになって「違法だから払いたくない」と訴訟に持っていく店子の気持ちの方が、オレにはよく分からん。
ま、賃貸住宅には他にも色々と揉め事があるんだよね~
特に退去時。
オレも昔よく揉めたよ・・・
揉めた末に10万単位で戻ってきたりしてたから、ある程度「ゴネ得」みたいなところもあったのかもしれない。
オレ的には当然の権利を主張しただけなので、それを「ゴネ得」とは呼びたくないけどね。

こちらの方も「ガイドライン」なるものが整備されてきて、かなり店子に有利な流れになって来ているようだ。
例えば、壁紙をヤニでまっ黄色に汚したり、ピンで穴をあけたりってのも「通常の生活の範囲内」による損傷なので、回復の義務はないらしい。
ここまで行っちゃうと、さすがに大家がかわいそうになってくる。

「大家と言えば親も同然、店子と言えば子も同様」

そんなあの頃(江戸時代?)が懐かしいぜ・・・
chiffon_house090919.jpg
EDOM
以前、東京ディズニーランドには「ディズニーコレクション」というショップがあっ
た。
比較的レアなフィギアやセル画、原画などの「高級美術品」を主に扱う店で、店員さ
んは商品を扱う際、必ず白い手袋を着用する。
そんな店だった。
パークがどんどん改悪されていく流れの中でなくなってしまったのだが、それに近い
店がららぽーと豊洲に、知らん間にオープンしていた。「EDOM」という名の店だ。
小さめのショップで、商品の入れ替わりも結構早いので、「これ!」ってのを見つけ
たら即買わないと、次の来店時にはもうない、なんて事が当たり前。
ということで、今回の「これ!」はこれ。
edom_1806_28-207_convert_20090917235120.jpg
「都心に住む」10月号
こんな雑誌がある事自体知らなかったのだが、我が地元や同じマンションに住んでる人などの特集だったので買ってみた。
何だか随分オシャレなイメージで書かれており、ちょいとばかりこそばゆいものがある・・・
だけど、うちの地元は都心には近いけど、決して都心ではない。
今風に言うとするならば、ロハスでスローライフで、何となくクリスタルな街だ。
と、オレは思う。
toshin_ni sumu090917_
葛城哲哉
チマタ的には「TMレボリューション」や「access」、「TMネットワーク」のギタリストとしての方が有名だが、オレ的にはA-JARIのデビュー当時の事務所「PLAY」の先輩。
TVというバンドのバンマスで「ライトあんよ奏法」の考案者。そしてTHE HEARTで憲坊が一度脱退した時に、五十嵐公太を強く推してくれたのもこの男。
ギタリストとしては日本最強の部類に入ると思うが、実はボーカリストとしての評価もかなり高い。(ようだ)
・・・ただ、先輩だけあって、オレに対しては昔からかなり態度が横柄だった。
ま、しょうがないか。先輩だし。
最後に会ったのはもう10年以上前、ヤツのソロ・ライブ@日進パワーステーションの楽屋。
わざわざ出向いて差し上げたのに
「おう!何しに来やがった」
と、いきなりモモカン(太ももに膝蹴りね)を喰らったっけ・・・

そんなヤツから、昨日いきなりメールが来た。
文面はこんな感じ↓
「おう、元気か?てめえこのヤロー」

何も変わってないのが嬉しいぜこのヤロー♪



080114_1640_26-370.jpg
ちなみに、以前にようつべでも使ってたこのレスポールはヤツから7万ドルで買ったものだ。
ジノ・ヴァネリ
ここんとこ、特に覚えなきゃならない曲もないので、ランニング時にはマックのiTunesからテキトーにnanoに曲をぶち込んで聴いている。
で、そのテキトーな中に入っていたのがジノ・ヴァネリの「NIGHT WALKER」ってアルバム。
確かSHOW-YAのスチャラカマネージャーT氏が貸してくれたもの。
よく伊藤信雄さんの家でかかてったりして知ってはいたんだけど、改めて真面目に聴いてみるとスゲーや・・・
調べてみると1981年っていうから、まだあじゃりも結成してなかった頃だが、全然古さを感じさせない。
(いや、サウンド面では古さを感じないけど、映像見ると古いな~w)
日本では横浜銀蝿とかアラジンがブレイクしてた頃だよ・・・

関係ないけど、本式っぽく発音するとしたら「ジーノゥ・ヴァネッリ」って感じなんだろうな。
何だかイタリア~ン♪
バーミヤン

ご存知(の人はご存知)、中華ファミレスのバーミヤン。
中華と言えば、満漢全席、あるいは陳建一を家に招いて作らせるぐらいしか食わないので、バーミヤンはたま~に、本当に年に1度行くか行かないかぐらい。
先日も久しぶりに行ったのだが、その安さとボリュームにびっくり。
写真は麻婆ナス、ラーメン、野菜にメンマ、ご飯のセットで、確か980円ぐらい。
それぞれが小っちゃい皿で来るのかと思いきや、フツーのサイズ。(ラーメンはちょっと小さめだけどね)
もうお腹いっぱいでし・・・
090906_1954_49-011_convert_20090907222008.jpg

旧住所
ここ数年で5,6回ほど引越しをしているが、既に1つ前の住所も覚えていない。ほ
んの1年半前まで住んでたのに。
ただでさえその辺りを担当する脳みそが弱い上に、ボケも始まっているのだろう。

が、何を隠そう「現住所」さえ危うかったりする。これは本当にシャレにならん。
家のカウンターの上に置いてあった、駅駐輪場の申込用紙を何気なく見てみたら、住
所の最後の部分、つまりマンションの部屋番号だけが、何と3個前の家の部屋番号に
なってた・・・
申込書は確かにオレ自身が先月ぐらいに書いたものだ。
おそろしや、おそろしや・・・

sofar070504_1517_14-098_convert_20090912222459.jpg
この狭い中に現在過去、4ヶ所の住処が・・・
1000km突破!
ipod nanoもまた新型が発売になり、動画なんかも撮れるようになったようだ。
そんなおり、nike + ipod nanoで走り始めてから通算で1000kmを走破した。(と、
nikeのサイトが教えてくれた。)

我ながらよく走ったもんだ・・・
しかし、今から2ヶ月ぐらいが、一年でもっとも気持ちよく走れる季節。
まだまだ行きますよ~♪
ピクチャ 3
エリクサー発売
http://news.walkerplus.com/2009/0909/14/

FFの13が12月に発売になるらしい。
もはやオレの知ってるFFとは程遠い感じだし、ましてや今更PS3を買う気にもあまりならない。
しかも、先日入手したPSPの「7」やWiiの「1」もほったらかし状態・・・
なので、13の発売自体は別にどうでもいいのだが、気になるのはこの「エリクサー」。
カフェインとロイヤルゼリーがてんこ盛りらしいが、それで本当にHPが完全回復するか気になるところだ。
「ELIXIR」というEXILEみたいな綴りであることは初めて知った。

濃縮・精製して結晶化すると「ラストエリクサー」になるらしい。
20090909003023_00_400.jpg

古い写真
結構前に、某カメラマン(カメラウーマン)から、物凄く古い写真を貰った。
おそらくTHE HEART後期、後楽園ホールあたりのライブでのもの。
が、ポジでいただいたため、どうしていいのか分からず、そのままずっとしまいっ放しになっていた。
ふと思い出して、近所のカメラ屋さんに相談してみたら、
「一回現像して、それをデータとして取り込むのが良いのではないか」
との助言をいただいたので、その通りにしてみた。

せっかくなので、ちょっとだけおすそ分け♪
001003.jpg
001005.jpg
001006.jpg
男子新体操
miyake0906.jpg


昨夜、報道ステーションで特集していた男子新体操。
確かにアクロバティック、かつ美しい演技は魅力だが、やはり女子と比べてしまうと、どうしても華やかさに欠けるやねえ・・・
いっそ女子新体操と完全に差別化をはかってしまえばいいと思った。そう、「男は男らしく!」

まず衣装。
これはふんどし一丁、もしくはニッカポッカにランニングとかで良いだろう。
で演技だが、女子の輪っかやロープ、リボンなどに対して、男子は「古タイヤ」、「手ぬぐい」、「つるはし」などを使って目いっぱい男らしさをアピールする。
あと、あれ何て言うんだっけ?囚人が足につける鉄の玉・・・・
20世紀少年・最終章「ぼくらの旗」
090906_1615_07-009_convert_20090907222110.jpg


久々に映画館に行って、ケンジくんと遊んできました。
以下、ネタばれではないんだけど、内容に触れる事なので「できれば今読みたくないな~」という方はこちらの動画でお楽しみください。
バンド名→T-REX
ボーカル→マーク・ボラン
足すと「T-ボラン」か~、なるほど・・・(今気づいた)

では本文↓

【続きを読む】
海のおっさん化計画
以前、仕事で木更津へ行った時の事。
同行していただいたKORG社のMさんに
「そんな海沿いに住んでいるのに、ウィンドサーフィンをやらないのはおかしい」
と言われたのがずっと頭に残っていた・・・

その後、「サーファー」の印象が悪くなるような事件もあったが、今回仕事が一段落したので地元台場でデビュー!
ナイスなコーチに出会うことができたおかげで、開始後数十分で奇跡的な上達を遂げることができた。(ようだ。)
090906_140240.jpg

なかなか様になってるっしょ?
しかし、これまで使ったことのない筋肉を酷使したため、きっと明日は体のあちこちが筋肉痛になっていることだろう。
もう既に肩とか足とか、日焼けでかなりヒリヒリしてるわけだが。
ベランダからスカイツリー
いよいよ肉眼でも「あれがスカイツリーであるな」と分かるぐらいに育ってきた。
たぶん現在120mあるかないかぐらいなので、この5倍に伸びるのかと思うと、やっぱり想像を絶する高さだぜ。
090906_convert_20090905234241.jpg
妙見島(みょうけんじま)
東京都江戸川区と千葉県浦安市の間、旧江戸川に浮かぶ島。
元々は江戸川区の陸の一部だったのが、段々離れて島となったらしい。
自然に出来た島としては、東京23区内唯一と言ってもいいだろう。
人口の島は他にもたくさんあるんだけどね。

なかなか味わいのある島なわけだが、なぜワタシがこんなところに来たかというと・・・
それはまた今度説明しよう。
myouke083_convert_20090904234701.jpg
myouke00839_42-001_convert_20090904234734.jpg
学祭で
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009090300052&genre=F1&area=K60
P2009090300052.jpg

京都のとある高校の学祭で、校門に「シンデレラ城風の」アーチが取り付けられたら
しい。
写真を見ると、さすが建築科の制作だけあって、かなり良く出来ている。

が、あまりによく出来すぎていて、ちょっ心配・・・
昔、卒業記念だかなんだかで、プールにミッキー様などのイラストをみんなで書いた小学校が、某D社の
「著作権なめてんのか?お?」
という抗議に遭い、一つ残らず消させられてしまった、という有名な事件があった。

今回、京都新聞に掲載されてしまった事がアダにならなければいいが・・・
コードネーム
(今回は分かり辛い話題ですんまそん)
田中一郎は「メジャーマイナー」と呼び、ゴマ夫さんは「ジミヘンコード」と呼ぶ。
村田くんは「ALT」と書くそのコードの正体は「7#9」。
書けば3文字だが、読み方は「セブン・シャープドナインス」と長い。
構成音が多くなったり、ややこしいテンションが加わるほどコードネームも複雑になってくるが、比較的使用頻度の高いものについては、共通のシンプルなネームを決めるべきだと常々思っているが、特にこのコードに言えることだ。(上記の中では「メジャーマイナー」ってのが秀逸だが)

「五月雨(さみだれ)」とかはどうだろう。
ちなみに、これの5度を半音上げると「陽炎(かげろう)」となる。ってことにしよう。


この「ルパンのテーマ」、Aメロが始まる一個前のコードが「D7#9」。
亀戸の商店街
kameido_.jpg



亀戸の「香取大門通り」ってとこが、自治体主導の整備によって、昭和30年代風の商店街に生まれ変わるらしい。
昭和フェチとしては、かなり楽しみだ♪
個人的予想としては、台場一丁目商店街のもっとちゃんとしたヤツって感じ?
きっと食堂なんかも、それっぽいのが出来るんだろうなぁ・・・(wktk)
八百屋さんでは曲がったキュウリなんかも売ってほしいね~
自家製アボカドバーガー
とりあえず、日本人の口のサイズに合うアボカドバーガーを作ってみたいを思い、作ってみたが、それなりに旨いのができたよ。
もちろん、ハンバーグから手作り。
やっぱり「食べやすい」ってのも大事だな~と思った。
贅沢を言えば、もっと味わいのあるバンズがあればいいな~と・・・
自分で焼いた方が早い?
090901_.jpg

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.