新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

勝鬨橋
kachidokibashi090429.jpg

いや~、今日は絶好のチャリ日和であった。
所用で日比谷野音まで行ったんだけど、快適なサイクリングを楽しむことが出来た。
うちからチンタラ漕いで30分ぐらいだったかな・・・

で、途中月島から築地方面に渡る時に通るこの勝鬨橋。
以前にも何度か触れたことのある、日本を代表する跳ね上げ橋。
調べてみると、何と1940年というから、今から約70年前にできたらしい。
それにしては、というより、それだからこそのこの美しい造り。誰もがしばし立ち止まって頬ずりせずにはいられまい。
再び開閉する為には10億円ほどかかるらしい。
でも生きているうちに一度ぐらい見てみたいやね~

というわけでシリーズ「日本の橋」、次回をお楽しみに♪
低燃費
nenpi045685.jpg
普段あまり燃費とか意識したことがないんだけど、今回はかなり走った気がする。
写真は「お?」と思ったときに撮ったものだけど、確か給油時に500kmぐらい行ってたと思う。
ってことは、つまりリッター10km近く走ったことになる。
ちょっとした遠乗りがあった事、車検時に上手いこといじったもらえた事などが原因として考えられる。

にしても、さすがエコ減税対象車だけの事はある♪
カブ1グランプリ
kabuto09-038.jpg

こらこら、シフォン、ココア!それはご飯じゃありません!

あ、失礼。
地元の新聞販売店主催の「カブ1グランプリ」という大会。
参加者にはカブトムシの幼虫(♂)が送られてきて、それぞれ育て、最終的な大きさを競うというものらしい。
写真でうちの番犬たちがご馳走と勘違いして群がっているのがその幼虫だ。

長生きするようにユンケルとかドモホルンリンクルとか与えてみるか・・・
区民農園
高倍率をかいくぐり、遂に当選しましたっ!
やっぱり懲りずに応募し続けてみるもんだ。
というわけで、今年は念願の農夫になれるわけだが、さて、何を栽培してやろうかなっと・・・
どうせならベランダじゃ育てられないものがいいな。

よ~し、この畑を一面ちくわで一杯にしてやるか!
nouen_57-080.jpg
生ミルキー
近所のスーパーに買い物に行ったら、不二家がオープンしていた。
「生ミルキー」なるものが数量限定で売られていたので、つい釣られて買ってしまった。
10個入り660円也。
口の中でとろける、いわゆる生キャラメル風のミルキーだ。
お持ち帰りに時間がかかる方には保冷材もつけてくれる。

おいしゅうございました。
nama_milky.jpg
田母神塾
tamogamijuku09-035.jpg


独特の持論を展開した結果、防衛庁を辞めさせられてしまったタモさんの本。
歴史観は人それぞれ。我々が学校で習ってきた近代史が必ずしも正しいとは限らない。(もちろん、このタモさんが言うことが真実とも限らないが)
色んな角度からもう一度学んでみるのも無駄ではないだろう。特に、日本人として日本の事をもっと知っておくべきだと思う。
ここで政治や思想的な話をするつもりはあまりないが、「歴史と歴史学は違う」というタモさんの話にはものすごく共感する部分がある。
とにかく「無知」ほど恐ろしいものはないのである。
中村梅雀/再び
以前、旧・供述調書でも紹介した役者さん。
前回は大河ドラマ「篤姫」で井伊直弼役を怪演していたが、今は「つばさ」で情けない和菓子職人(婿養子)を好演している。(ようやくオンエアに追いついたのだ)
で、これも前回紹介したがベーシストの顔も持っている。
今回は動画を見つけたので貼ってみる。


途中、元地デジ大使が映り込んでいるようだが、気にしないように。
長崎神社
西武池袋線・椎名町駅のすぐそばにある神社。毎年9月には大規模な祭礼が行われる。
思えば、中学時代、本多克典さんと出会ったのもここでのとある集いであった。
柵にこんな名前が彫られているのを発見したのは、小学生の頃だったっけ・・・
nagasaki_jinja_22-213.jpg
花畑牧場「生キャラメル ~New Type~」
namakyara-216.jpg

いよいよあの夕張にも進出したというあの花畑農場から、遂にニュータイプの生キャラメルが出たようだ。
早速いただきものをいただいてみたが、これも美味いっすよ♪夕張再建の味がする。
中身はこんな感じ。
namakyara-218.jpg

最近、いろんな所から類似品や偽者が出回っていて、遂に逮捕者まで出る始末・・・
中には「半生キャラメル」なんて品物もあるようだが、ま、本物が手に入りにくいんだから仕方ないっちゃぁ仕方ないな。
東関東自動車道
所用があり、週末千葉の奥地へ行って来た。
ウワサによれば、土日祝日、ETC利用者に限り高速料金が格安になるとか・・・
滅多に高速を利用しないオレ様だが、先日車検のついでに聞いてみたところ、「生産が追いついていない」そうだ。
なら仕方ない・・・絶対必要ってものでもないし。
正規料金でかっ飛んで来ましたよ。
いや~、たまには良いもんだね。
tokando33-224.jpg


ところで、車屋さんで
「アレつけようと思うんですよ、アレ・・・ATM」
「は?ATMですか?」

というマジボケをかましてしまった事は恥ずかしいのでナイショだ。
DVD「東京タワーの建設記録」
先日、ここでも紹介した「台場図書室」で取り寄せたDVD。
東京タワーの施工を担当した竹中工務店の記録フィルムをDVD化したものと思われる。
ナレーションやBGMも昭和33年当時のもののようで、昭和フェチ&東京タワーフェチのオレ様のハートを心底揺さぶる映像である。
地上数百メートル、命綱もつけずに、軽やかに飛び回り作業する職人達。
その場で溶かしたビスをキャッチボールする様などは正に神業と言えよう。
コンピュータもなかった当時、綿密に計算されたどり着いた333mのパース。(昭和33年も含む「3並びはあくまで偶然らしい)
そして寸分の狂いもなく勧められた現場での工事。
新東京タワーが現代テクノロジーの結集だとすれば、旧東京タワーは正に手作りの芸術品だと再認識できるDVDである。
機会があれば、是非ご覧あれ。
tyokyotower090419.jpg
FFⅦ!!!
遂にPSP版FFⅦがリリースされた。
早速DLしたが、プレイできるようになるまでに様々な手間がかかったぜ・・・
せっかくなので、テレビにつないで大画面でプレイするのが通ってものだ。
さ、久々にゲーム漬けか?
ff7_psp.jpg
川越タウン
kawagoe_01-016.jpg

友人の勧めなどもあり、何だかんだでちゃんと見始めてるNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」。
もう1週間分で追いつく。
さて、この舞台となる川越だが、十年以上前に雛人形か何かを探しに行ったっきり。
今はこんなにすっきりした街になってるんだね~。さすが「小江戸」。
何がすっきりって、電柱がないのが良い。(うちの街にもないけど)

しかし、川越といえばやはり「河越夜戦」だな♪
豚が消える?
すき家は「牛丼の代替品の役目を終えた」として豚丼の販売を休止する。ってニュース。

うーむ、所詮は牛の代替品というポジションであったか。豚さんカワイソス(´・ω・`)
豚には豚の良さがあっただけに、ちょいと残念でもあるな。
ちなみに、オレはしゃぶしゃぶは豚肉派である。
dadd32b0[1]
飲み会のお知らせアゲイン
えっと、再調整の結果8月29日(土曜日)と決定しました。
場所はいつもの新橋ZZ、18時半会場、19時スタートです。
皆様のご来場、お待ち申し上げております。
cocoa-024-2.jpg
「なぜグリーン車にはハゲが多いのか」
green_sha.jpg

医師の佐藤明男という人の本。
要は「ハゲは優れた遺伝子を持っているのでエライのだ」という内容。
当然著者もハゲ。らしい。

どうでもいいが、「なぜ○○は××なのか」と書かれると「○○は××である」というのが既成事実になってしまったかのような錯覚に陥るので不思議だ。
「なぜ藤尾領はイチローより優れた打撃技術を持っているのか」などというように・・・
iPnoheレビューその6
clock-027.jpg
特に本体を使わないとき、どうせ置いておくなら「時計」としてレイアウトしといてやるって手もある。
車の中、スタジオ内、寝床・・・
デザインも色々あって楽しい。
clock-028.jpg
いつぞやこの供述調書で、ブログパーツとして紹介した「UNIQLOCK」もあるよ。


それよりこのiPhone、このまま液晶を17インチぐらいにしたら折り畳まないノートパソコンができるんじゃないか?
KIRIN FREE
キリンから今度出たノンアルコール・ビール。
良くある「0.9%未満」とかじゃなくて、本当にアルコールゼロ。
つまり、何十杯飲んでも、アルコールゼロ。
味は微妙だが、とにかくゼロ。
この「ゼロ」と「微妙さ」のジレンマは、ふた昔前のギターアンプ・シミュレータを何故か彷彿とさせるものがある・・・
ま、とにかく、おかげで今日のバーベキューもバッチリだったぜ。
nonalchol.jpg
車検
ガソリンがなくなったらその場で車を捨てる・・・というこのオレ様が、遂に車検を迎えてしまった。
車業界は景気が悪いと聞いていたが、なかなかの賑わい。
しかも店がデカくなってるし・・・

「車検に出しにいったつもりが、インサイトを契約して帰ってきた」なんて事がなくて良かった良かった・・・
それにしても最近の車検は安いな。
hondatokyo.jpg
つばさ
今月始まったNHK「朝の連続テレビ小説」だ。
うちのハードディスクが勝手に録画してくれちゃってるんだが、3回ほど観たところでストップしてる・・・

高畑淳子という女優さんが大活躍しているわけだが、この人「自由なオバハン」を演じさせると天下一品。あの篤姫でも大河とは思えぬ自由さであった。
思うに、オレはこの「自由なオバハン」が生理的に駄目なのかもしれん・・・

巷ではかなり評判が良いようだが、オレ様はリタイアかもしれない。
takahataatsuko_convert_20090411003409.jpg
最近のトラックは・・・
高層階からの視線もしっかり意識しているみたいですな。
さすが、元オレのバイト先・・・
the0123.jpg
記憶喪失
いや~、久々に痛飲した・・・病み上がりにはちょっときつかったかな。
寺田恵子、浜谷真理子両首脳にガッチリ両脇をブロックされ、完全に帰るタイミングを失ってしまった。
記憶がなくなる事自体はそんなに珍しいことじゃないんだけど、供述調書を更新してない事にさっき気付いたほどなので、今日一日ほぼ使い物にならんだろう・・・

でも、駅に停めたチャリもちゃんと回収してたみたいだし(まだ未確認)、タクシーの領収書もちゃんともらってたし(先ほど確認)、気付いたらちゃんと自分のベッドにいた。どこも怪我してない。
まだまだオレは大丈夫だな。
お花見?
基本的にこの「花見」ってのがあまり好きじゃない。
確かに満開の桜は美しいと思うのだが、その根元を散らかして、こんな状態↓で飲む酒は本当に旨いのか?
hanami090408.jpg

いや、決して花見を楽しんでいる人を否定するわけじゃなんだけどね。
そもそも気がついたら花粉症で、この季節に外で宴ってだけで命取りな上に、過去には花見会場で酔っ払いに絡まれて大乱闘事件に巻き込まれたこともあり、個人的に花見にはいいイメージがこれっぽっちもないのだ。

飲むならもっとしっとりと飲む、って方が桜の花に相応しい気がするんだが・・・
宴会するんだったら椰子の木とかの下でやればいいんジャマイカ?
十六茶のCM
ガッキーが出演するこのCM
何度か見ているうちに気づいたけど、うちのすぐ近所じゃねーかっ!
日夜ジョギングで通ってるコースだよ。ってか窓から見えるとこだよ。
いつ撮ってたんだろう・・・?

マキアージュのエビちゃん、シノラー、栗山千明以来のショックじゃ・・・orz
PK2009033102100038_size0[1]
侍ジャイアンツ
MXTV(東京ローカル)をぼーーーっと見てたら、何とあの「侍ジャイアンツ」の第一回を放送していた。
小学生の頃、かなりハマって見た記憶があって「大回転魔球」とか「エビ投げハイジャンプ投法」とか真似したもんだ。
大人になってから、この原作者先生の野球チームと試合をしたことがあるが、魔球を投げる投手はおらず、シーソーゲームの末サヨナラ勝ちしたのを覚えている。
しかし、この長嶋さん、顔の下半分が青過ぎ・・・
nagashima_convert_20090405225221.jpg
何かワカランが
熱が出たので一回休み。
090404_convert_20090404220412.jpg
ハッピーバースデイ!!
chiffon090403_convert_20090404001351.jpg

今日(もう昨日か)はシフォンの誕生日。
早いもので、つい最近まで子犬だと思っていたのに、もう4歳。オバハンです。
ま、とにかくめでたいので、ケーキでお祝いだ。

あ、こら!
ケーキをベッドに持ち込むのはよしなさいっ!!
一般道で80キロ?
一般道で最高速度80キロも 警察庁が新基準

ま、要は「安全が確保されるならば、80km/h出せる一般道があってもいいのではないか」ということだ。
これは賛成。うちの近所で言うならば、国道357号・通称「湾岸道路」などは、むしろ60km/hで走られると迷惑なぐらいだ。
その一方で「30km/h以下の制限速度も設定」とあるが、これも賛成。
現在の道交法では、30km/hが最低速度だが、そんなに出したら危ないでしょって道路もたくさんあるよね~
P071204[1]
港区立台場図書室
台場にこんな気の利いた施設があるなんて、つい最近まで知らなかったよ。
ここが素晴らしいのは、港区にない資料でも、リクエストすれば東京中の図書館から取り寄せてくれるという点。
図書館としては常識の「月曜休み」もないらしい。
daibatoshoshitu.jpg

iPhoneレビュー その5
Rice Cooker(\24,800)
日本人ならぜひ入手しておきたい、家電アプリの決定版!
いつでもどこでも白米から玄米までおいしく炊けるのはもちろん、パンまで焼けちゃいます♪
ただ、本体が物凄く熱くなるのと、バッテリーの消耗が激しいのがたまにきずかなぁ・・・
iphone_suihanki2.jpg

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.