FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

簡単リアフェンダー

ワシのチャリはクロスバイクというタイプ。
基本的にクロスにはフェンダー、いわゆる泥除けが付いていない。
しかしこの季節、突然の雨だったり、雨上がりで路面が濡れてたりすると、後輪が跳ね上げる泥や水で、背中やケツがビッシャビシャになるのが、とても不快。
ってことで、またしてもアマゾって見ると、結構あるんだね、クロス用のフェンダー。
しかし、可能ならば不要な時には外しておきたい。スタイリッシュ的に。
そこで見つけたのがこいつ。
工具不要、取り外し自在で700円弱!
早速昨日使用する羽目になったけど、快適ですわ〜。なかなかのアイディア商品。
基本的にプラ板1枚を切り出して作られているので、型を取れば自作も可能だな。
ありがとう!民業圧迫。


チャリのメット

最近、でもないけど、自転車乗るときにちゃんとヘルメット被ってる人をよく見かける。
スーツ着てリュック背負って、メット被ってクロスバイクとか乗ってると、まるで20世紀のアメリカ映画に出てくるニューヨーカーみたいで、颯爽としている。
しかしあのメットって、基本的に頭頂部と後頭部ぐらいしか守ってくれないよね。
オレの経験から言わせてもらえば、一番ぶつけるのは顔面だと思うんだよね。
オレみたくなりたくない人はフルフェイスとか被ったようがいいと思う。
そういえばあの時、歯が折れなかったのはラッキーだったな〜
あの日からもう2年が経とうとしている。

190624.jpg

スマート家電リモコン

気がついたら、今月いっぱいで切れる楽天の期間限定ポイントが5,000円分ぐらいあった。
何に使うべかなと考え、そういえばこういうの欲しいな〜ってのがあった。
それがこれ。スッマート家電リモコン。


色々なのが出てるみたいだが、Amazonのレビューなどを参考に、これにした。
Amazonを参考にして楽天市場で買うとか・・・

これ、何かと言うと、スマホを様々な電化製品のリモコンにしてしまう、というもの。
まずはスマホアプリを使って、家の無線LANと接続させる。
これが意外に面倒だった。
我が家にはリビングに1台、書斎に1台無線LANのルーターがあって、どちらも2.4G(5Gだと設定不可らしい)なんだけど、古すぎるのか繋がらず、試しに息子の部屋のルーターに勝手につなげてみたら、ようやく繋がった。
次に、使いたい電化製品のリモコンを、アプリに登録する。
候補の中から選ぶんだけど、これも古すぎるとリストにないので、その場合は手動で設定する。

で、例えばアプリでテレビを選択して、電源ボタンをタップすると、無線LAN経由でリモコン本体から赤外線が発射され、テレビがつくという段取りだ。
先日、ここで宣言したように、テレビの主電源は切らない男になったので、リモコンがかなり有効になるのである。

で、実はスマートスピーカーからも命令を出すこともできる。
「アレクサ、テレビのボリューム上げて」
とか言うと、音量が4ずつぐらい上がる。

もう一つの機能としては、温度・湿度・照度センサーが本体に内蔵されており、外出先で室温をチェック、留守番してる犬たちには暑すぎるかな?と思ったら、エアコンをつけてあげたりもできるのだ。
これからの季節、なかなか素晴らしいかもしれない。
あとは、外出先から窓を閉めてくれる機能がついたら満点だな。
【サンスター】ハッキリ見えるピンホール定規 メガミエ

先日、近所の東急ハンズで見かけて、つい手に取り、値段もわからんまま買ってしまった。
まあ普通の定規なんだけど、細かくドット状の穴模様になっている。
それを通して文字などを見ると、何と近視の人も遠視の人も、結構くっきり見えるのである。(実証済み)
どういうメカニズムなのかよく分からないけど、面白いのでつい衝動買い。
結局300円プラス消費税ぐらいだったかな。



加湿器
190302_IMG_2461.jpg

またダイソーで見つけた。400円。
他にもウサギ、クマ、あと「果物シリーズ」なんかもあったけど、あえてこの子にしました。
電源はUSBで取れるので、パソコンやモバイルバッテリーなんかがあれば出先でも使えるのが良い。
水を入れて電源を繋いで、スイッチになっている鼻をポチッとすると、ボヤ〜っと光りながら、頭から水を出して加湿してくれる。
この時期、睡眠時に鼻が詰まって口呼吸になってしまい、喉が痛くなるので、枕元に置いて寝たら、寝ている間に誤って倒してしまったらしく、起きたら頭回りが水浸しになっていたが、どんまい!
かえって潤ったってもんだよ。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.