FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

セーバーソー
180903_IMG_9607.jpg

セーバーソー。いわゆる電動ノコギリの中で、糸鋸でもなく、丸ノコでもなく、セイバー型のタイプ。
前から欲しいな〜と思ってたが、先日近所のホームセンターで購入。
用途によって、替え刃も色々あって楽しい。
「もうちょっと小さかったら粗大ごみにならないのにな〜」
そんなものをガンガン切り刻んでやります。
ま、数百円のゴミ券数十枚分ぐらいの値段だけど。
まずは風呂の蓋を切り刻んでやったぜ。
いや〜面白いように切れるね。当たり前だけど。
そして、モーターの音が良い!
きっとギターのピックアップで拾ったらいい感じだろう。

購入したホームセンターの電動工具コーナー、何かとても賑わってました。
女性も結構いたな〜
電動工具ブームとか来てるのか?
うちもカミさん連れだったけど。
Biblle
180827_IMG_9531.jpg

新しく購入した忘れ物防止タグ。
Wistikiさんが終了したのは先日書いたが、せっかくなので使ったことがないものを購入してみた。
有楽町のビックカメラに、この手のものの専用スペースがあって、知らないうちに物凄くたくさんの製品が増えていた。
値段も千円台から4〜5千円台ぐらいまで、ピンキリ。
Wistikiさんも3,500円ぐらいで売られてたよ。
その中から、それなりのデザインと性能で、電池が交換できるもの、ということで、これにした。
税込4千円弱ぐらいだったか。
新しい分、本体やアプリの性能も、少なくとも2年前の同様の製品よりは優れている気がする。
詳しい使用感は、もう少し使ってみないと分からん。


ちなみに、終了したWistikiをバラしてみたら、CR2032らしきボタン電池が圧着されていた。
それを無理やり引っ剥がして、これまた無理やり新しい2032をくっ付けてみたら、なんと復活!
見た目はアレだけど、補欠として持ち歩いている。

180827_IMG_9532.jpg
電池チェッカー
先日も書いたけど、9V電池をペロッとするのが嫌で、これ買ってみた。
普通の電池も、そしてボタン電池もチェックできるので、なかなか便利なやつだ。
エネループなんかも、「あれ?これ充電したやつだっけ?」みたいなのがたまにあるでしょ。
でも、家庭用電源コンセントとかをチェックしようとしたら、多分頭が子門真人さんになります。

180818_IMG_9405.jpg
さらばWistiki
愛用の忘れ物防止タグのうち、最初に導入したおフランス製の「Wistiki」というやつ。
遂に内臓の電池が切れたらしく(それも2つほぼ同時に)、お別れとなった。
ブログを遡ると、購入したのが2016年9月なので、ほぼ2年。予定通りの寿命だった
http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-2979.html

電池交換可能な、別な2機種に関しては、電池を替えつつ健在。
次はどんなものにしようかと、Amazonあたりをさまよってみたが、Wistiki誕生から2年経った今も、そんなにこのジャンルは進化していないようだ。
何かオススメあったら教えてください。

180817_IMG_9222.jpg
つながるボタン?

自動車保険を更新した。
ダイレクト型の保険って、ネット割引とか早割みたいな、細かい割引システムがあって、その中に「紙の約款無しだと、その分いくらか引きますよー」みたいな項目があった。
大した額ではないけど、地球にも優しいしってことで、それも選択した。
で、割引ではないんだけど、オプション項目の中に、前回の更新の時にはなかった項目がある。
「つながるボタン(無料)」
紙っぺら1枚にいくらか取るのに、これは無料なんだ(・∀・)
どんなもんかと思い、とりあえずチェックマーク入れといたら、早速届いたのがこれ。
180514_IMG_7936.jpg


事故とか故障の時に、このボタンを押すだけで、スマホ経由でオペレーターさんに連絡が行くというものらしい。
あ、当然専用のアプリを入れて、諸々登録する必要があるんだけどね。
早速諸々セットアップして、車のどこにセットしようかなーと、信号待ちの時にいじってたら、早速ボタン押しちまったよ。
ボタン本体は赤いLEDが点滅して、iPhoneのアプリが立ち上がり
「事故ですか、故障ですか、それとも間違い?」
みたいなメッセージが。
とりあえず「間違い」って項目があって良かったw
繋がりすぎるのも、考えもんだね。
ま、こいつを使う機会がないのが一番ですけど。


copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.