FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

チャリのドラレコ・使用感
190825_IMG_4687.jpg

基本的に、レンズ側にある電源ボタンで電源オン、上部にあるスタートボタンで録画スタート。電源オフ、またはスタートボタンでストップという、単純操作。
サイドには上・下ボタンがあって、様々な設定をする時に使うが、普段の撮影では忘れていい部分だ。
microSDは有り物の8Gを使っていて、1時間ちょい撮ると自動的に古いファイルから上書きされる。
バッテリーは3時間の充電で2時間ちょい撮れるが、都度都度電源をオフにすれば、もっと長く撮れる。
電源オンの立ち上がりが早いので、長い信号待ちや、しばらく止まっている時などにはオフにするのがベストだろう。
今は、付属の防水ケースで自転車にマウントしているのだが、このケースを使うと給電しながらの録画が出来ないので、ちょっと別パーツを発注しているところ。

もう一つ見つけた利点は、時刻が秒単位で表示されるので、ある場所から場所への出発時刻と到着時刻から、平均速度なども計算できる。

チャリのドラレコ?

煽り運転が世間を騒がしている昨今、ドライブレコーダーが飛ぶように売れているという。
オレが車にドラレコを導入したのはいつだったか?とブログを振り返ると、2013年7月
きっかけはロシアに堕ちた隕石だったらしい。

そして今、チャリ用にドラレコを付けてみましたよ。
煽りとか隕石とかはどうでもいいんだけど、万が一タクシーとかに轢かれて死んだりした時に、どうやって死んだのか記録に残す必要があるかな〜と思い。

ま、チャリ用なので、ドラレコというよりは、アクションカメラに近いのかな。
この手のやつは買ったことなかったので、入門編ということで、アマゾンのこれを買ってみたのだよ。



3,000円ちょいだったけど、付属品、特にマウント用のパーツが数え切れないほど入っていて、その組み合わせによって、自転車や車以外にも色々マウントできるようだ。
結果、コスパサイコーってのが今のところ。
詳しい使用感はまた追って書く。
予備のバッテリーが欲しいな〜と思っていたら、何とAmazonでレビュー書いたら充電器とバッテリー2個のセットが貰えるらしい。

何かレアな動画が撮れたらアップしますよ〜( ´ ▽ ` )ノ

ペットボトル専用加圧式スプレーノズル

今日、「9年前日記」の方で、ペットボトルに取り付けて使うスプレーノズルについて触れてたけど、今も窓掃除なんかで重宝している。
窓に水をスプレーして、ワイパーブレード的なヤツで水を切るだけですぐに綺麗になる。

で、今回それとはちょっと違うタイプのノズルを最近購入した。



2リットル級のペットボトルに水を入れ、こいつを取り付けてから、シュコシュコとポンプで加圧。
すると、ペットボトルがパンパンになって準備完了。
レバーを押すと、ちょっとした勢いで放水ができる。
まあ、言ってみればケルヒャーとかの軽量級みたいなヤツだ。

うちにも電動式のヤツはあって、ベランダ掃除に使っていたのだが、何せ放水量と勢いが物凄いので、ご近所に迷惑になってはいけないと、雨の日のみに使用しているうちに、あまり使わなくなってしまったが、こいつなら・・・
気が向いたときに、汚れの目立つ場所に放水すると、その部分のみ掃除ができるので便利。
それと今回気づいたのは、水2リットルあれば、かなりの範囲の掃除ができること。
つまり、水の無駄がかなり省けるのだ。

ちなみに、ノズルを回すとスプレー的な出し方もできます。
アマゾンで500円台からあるよ♪

偏光調光サングラス

この夏のお気に入りグッズがこちら。

190818_IMG_4380.jpg


普段はレンズが黄色くて、基本「ナイトグラス」。
夜間などに増光してくれるのだが、紫外線を浴びると

190818_IMG_4382.jpg



このように黒く変色して、サングラスになる。

アマゾンで2,000円ちょいぐらいだったかな。

老眼鏡機能も付いてたら完璧なんだけどね。

簡単リアフェンダー

ワシのチャリはクロスバイクというタイプ。
基本的にクロスにはフェンダー、いわゆる泥除けが付いていない。
しかしこの季節、突然の雨だったり、雨上がりで路面が濡れてたりすると、後輪が跳ね上げる泥や水で、背中やケツがビッシャビシャになるのが、とても不快。
ってことで、またしてもアマゾって見ると、結構あるんだね、クロス用のフェンダー。
しかし、可能ならば不要な時には外しておきたい。スタイリッシュ的に。
そこで見つけたのがこいつ。
工具不要、取り外し自在で700円弱!
早速昨日使用する羽目になったけど、快適ですわ〜。なかなかのアイディア商品。
基本的にプラ板1枚を切り出して作られているので、型を取れば自作も可能だな。
ありがとう!民業圧迫。


copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.