FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【映画】FROZEN 2
191207_IMG_5809.jpeg

観てきたよ。字幕版。
個人的には、こちらの方が好き。
何だか、素直に心に入ってくる感じがした。
イデナ・メンゼルの歌声も圧巻だった。
何かのインタビューで、「(歌に関して)限界に挑戦した」と語っていたイデナ先生であったが、それを受けて松たか子氏が

「何してくれてんねん!」

みたいなツッコミがあって、確かにそうだな〜と思った。

以前書いた、クリストフの歌は、やはり絶対英語で聴くのがベスト。

そして、劇中何度も出てくるこの言葉が、この作品のテーマだなと思った。

「Just do the next right thing」

あ、あと音楽的には「ドシドラ〜」の使い方が絶妙だと、改めて思った。
【映画】「ルパン三世・カリオストロの城 4DX」
191128_IMG_5750.jpeg

観たいな〜と思っていたのだが、先日、気付いたら終わってたんですよ。
ただし、それは豊洲のユナイテッドシネマでの話で、台場のユナイテッドシネマでは、まだ上映中だった。
こりゃ行かなきゃ!と思っているうちに、なかなかスケジュールが空かない中、気が付いたら本日が最終日。
20時35分開始なんだけど、今日は19時までリハーサルだったので、「間に合えば」観に行こうと、カミさんを誘っていた。
だって、この手のやつは絶対誰かと観た方が楽しいに決まってるしね。
そして順調にリハは進み、19時。逃げるようにスタジオを後にして車を飛ばす。
自宅でカミさんをピックアップし、そのまま「車で」お台場へ。
結果論だけど、自宅で車を置いて、チャリでも十分間に合ったんだけど、ま、所詮は結果論。
久々に飲酒せずに、映画を観た。
でも、考えてみたら、テレビでも何度も放送されたけど、シラフで観るのは初めてかも?

さて、内容だけど、一部、テレビではカットされていたシーンがあったような気がするけど、基本的には皆さんご存知の通りなので、ネタバレもクソもない。
が、何度見ても名作ですよ。
笑えるシーンでは、素直に笑えるし、最後の銭形警部のセリフには泣かされる。
この名作を、より楽しむための2時間に及ぶアトラクション、と考えれば、2千なんぼは安いよね。(二人分だと倍だけど)
シートは激しく動くし、あのシーンやあのシーンでは、お約束の水しぶき。
時々甘〜い臭がしたり、風が吹いたり、煙やら振動やら・・・
みんなで「バルス!」って叫ぶところとか最高だった。

それはいいんだけどさ、今日は間に合うかどうか分からなかったので、到着してから席を選んだのさ。

191128_IMG_5751.jpeg

上映直前の時点で、最前列4席×3が全て空いていたので、そのど真ん中2席を購入したんだけど、その左真隣におっさんが一人、遅れてやって来て、座った。
普通、一席ぐらい空けて取らないか?
何か気まずい3人組になってたよ(・∀・)

【映画】アナと雪の女王2

早速観てきた。
今回は吹き替え版なので、あえてこのタイトル。

賛否は色々あるだろうけど、個人的にはやっぱり「1」あっての「2」だったな〜という感想。
ストーリーはやや煩雑な感じはしたけど、前回より笑いどころが多かった。
特に、今回は吹き替え版で、お子様が多かったので、直感的に面白いシーンでは、かなり笑いが起こっていた。
が、自分的にはクリストフの歌パートで、勝手に大笑いしてしまった。
明らかにシカゴか何かのパロディっぽく始まったかと思えば、いきなりボヘミアン・ラプソディをパロってたり・・・
これ、かなり高度な遊びだと思った。
ちょっと「チャリチョコ」を思い出してしまった。
あと、羊姉さんの歌唱力にちょっと驚いた!

ちょっとネタバレになるけど、オラフの「1分でわかるアナ雪1」のシーンも面白かった。
あ、そうそう。エンドロールは最後まで見ろよ?W

映像美は流石のものだと思ったので、次は字幕版、そしてその次は4DXマジカルエディションとやらを観てみようと思っている。

191123_IMG_5704.jpeg
【映画】「JOKER」(おかわり)
191116_IMG_5618.jpeg

先日、カミさんが観に行くというので、便乗して行ってきた。2度目。
色々と話題になっており、なんでもR指定では史上最高の興行成績だとか。
最初は余計な事前情報を入れずに一度観て、その後に色々なサイトで「あそこのシーンは実はアドリブなんだよ」とか「ここは実は・・・」なんていう記事をたくさん読んだ。
からの2度目なので、なるほどな〜と、改めて新鮮に観ることができたよ。
しかし何度観ても、このホアキン・フェニックスという役者は凄いな〜と思う。
日本人がこの役やるとしたら、誰が適任なんだろう?などと妄想してみる。
若き日の田中泯さんあたりか?

そう言えば、昨年の今頃はボラプのお代わりしてたな〜、富山で
【映画】「JOKER」
191018_IMG_5135.jpeg

とある嵐の日に観に行ってきた。
ご存知「バットマン」に出てくるスーパーヴィランの誕生物語として描かれている。
噂に聞いた話では、元々は「タクシードライバー」のリメイクを作ろうとしたのが始まりだったとか。
なるほど、それでデ・ニーロが出てたのか?
内容はね、本当に鬱です。
それについて語ろうとすると、全てネタバレになってしまうのでやめておくけど、あなたも私もジョーカーになってたかも、という話。
テロリズム、犯罪を正当化してはいけないんだけど、「あっち側」から見て作ると、こんな感じになるのだろう。
それにしてもこのホアキン・フェニックスという役者さん、本当に凄いです。
あのリバー・フェニックスの弟さんなんだね〜
所々にアドリブから派生した演出もあるらしく、この人の天才さを知ることができる。
バットマンを知らなくても十分楽しめるけど、バットマンを知ってる人はより楽しめるかも。
ちなみに、これ観た後、思わずAmazonプライムで「タクシードライバー」と「ダークナイト」を観た。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.