新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「CODE:M コードネームミラージュ」

放送開始してすでに11話が終了したドラマについて、今更語るのもなんだけど、どうやら2クール、25話ほどやるらしいので、まあいいか。
テレ東の金曜深夜26時23分、桐山漣主演のドラマ。
警察庁内部に、秘密裏に組織された特殊部隊が、警察には手に負えない悪と戦うというもの。
30分とすっきりサイズながら、たっぷりしっかりアクションが盛り込まれていて、見応えがある。
「CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~」にも通じるんだけど、銃で撃たれた人が「う〜」とか唸りながら死ぬのではなく、すぐ動かなくなるのがリアルでいいね。北野武作品もそんな感じだけど。
かなり映画っぽい仕上がりになっていて、深夜にやるのは勿体無いクオリティ。
途中からでも楽しめると思うので、興味のある方は是非!

170617.jpg




【ドラマ】「SRサイタマノラッパー~マイクの細道~」

もうそろそろ最終回を迎えようというこのドラマについて、今更語りたくなった。
テレ東、金曜深夜のドラマ。
駒木根隆介(こまきね りゅうすけ)という、失礼ながら全く存じ上げなかった俳優さんが主演なんだけど、実はこの作品、2009年に映画として公開され、ゆうばり国際映画祭でグランプリを獲っていたらしい。
ドラマは初回から観るともなく観ていたが、だんだんハマり始めたのが5話ぐらいから。
一旦解散してショーグンという、3人組のアマチュアラッパーたちが、川崎のクラブチッタでライブをやるために旅をするという話。
青森の大間からスタートし、岩手の遠野ではラップによって河童を召喚したり、福島の猪苗代では寺に篭ってラップ修行したりと、ハチャメチャなストーリーはともかくとして、毎回、次から次へと出てくるラップが、ハイクオリティ。よく作られているのである。
先日、第9話が録画されておらず、
「ヤベっ!最終回近くになってミスったか?」
と焦ったが、卓球か何かのため休止だったらしい。
残り多分あと2話ぐらい。

170609.jpg
【ドラマ】今期の視聴率について


以下は、5/30現在の、テレビドラマ平均視聴率である。

14.07 EX__木21|「緊急取調室」
13.06 TBS日21|「小さな巨人」
11.95 EX__木20|「警視庁捜査一課長-season2-」
11.51 EX__水21|「警視庁捜査一課9係-season12-」
10.67 CX*火21|「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」
10.13 TBS火22|「あなたのことはそれほど」


なんと、1位〜5位まで、刑事ドラマが独占している。
6位にようやく波留の不倫ドラマが登場してくる。
そんなに刑事モノって需要があるのか〜と思う反面、1位ですら15%に届いていないというのも現状。
7位の「ボク、運命の人です」から下は全て一桁。

ちなみに、最新回の視聴率で言えば

14.3|「緊急取調室」
13.3|「警視庁捜査一課9係season12」
12.3|「警視庁捜査一課長-season2-」
12.1|「小さな巨人」
11.5|「あなたのことはそれほど」


1〜3位がテレ朝、4〜5位がTBSと、これまた偏っている。
テレ朝の刑事ドラマって、トリックやアクションよりも、人間ドラマを中心に描かれてるものが多いので、何となくつけっ放しにしてても疲れない、ってのもあるのかもしれない。
それともう一つ、今季は珍しく(?)医療モノが一つもないんだよね。
「しゅじゅつ」「しゅずつ」の調査ができない(・∀・)

170530_IMG_4393.jpg


視聴率について考える

前にも何度か触れたことはあるけど、現在のテレビドラマにおける「視聴率」。
他に娯楽もなかった大昔だと、そのドラマの放映時間帯になると、銭湯から人がいなくなる、なんて作品もあったと聞く。
もちろん、家庭に録画機器などもなかった頃の話だ。
そして、娯楽も多様化し、24時間営業の店も当たり前、ネットやスマホなど、情報やコミュニケーションも「いつでもどこでも時代」になった今、「視聴率」というものがどれほどの意味を持つのか。
未だに、テレビがメディアの代表だと考えているのは、テレビ業界の人だけなのではないだろうか。
大好きなドラマを、リアルタイムで、お茶の間で正座して待つ、なんて人がどれだけいるのか。
本当に好きなドラマだったら、なおさら録画で、好きな時にじっくり観る人の方が多いのではないだろうか。
自分的には「風林火山」以来、リアルタイムで真剣に観てたドラマは記憶にない。もちろん、後から録画も何度も観てたけど。
あくまで我が家の場合であるが、テレビはただ「点いてるだけ」。
なので、流れてるのはくだらないバラエティや旅番組のような、真剣に観なくても大丈夫なプログラムだ。

170516_IMG_4534.jpg
(写真と記事は関係ありません)

【ドラマ】「リバース」、「女囚セブン」
今日は金曜のドラマについて。


「リバース」

金曜22時TBS、藤原竜也主演、湊かなえ原作のミステリー。珍しく男性が主人公。
これと言って特技も特徴もない主人公が、10年前に巻き込まれた、冬山で親友を亡くすという事件をめぐる物語のようだ。
第1話は、その冴えない主人公が、恋人・戸田恵梨香と出会うところを、そして、第2話では、広沢(小池徹平)が事故死するまでの状況を丁寧に描いた。
藤原元同級生に玉森裕太、小池徹平、市原隼人、三浦貴大。ん?一人だけ全然年齢が違わないか?
10年前に死んだのが玉森だったら辻褄合うんだけどね。
それにしても、片平なぎさが綺麗。全然いじってないナチュラル綺麗は素晴らしい!

初回視聴率は10.3%。第2話は6.3%と劇落ちくんだったが、第3話ではまた10.5%と盛り返し、初回を超えて最高を更新。

170501-01.jpg



「女囚セブン」
剛力彩芽主演テレビ朝日23:15のドラマ。
舞台は刑務所の中で、色々と訳ありな女性囚人たちの物語。
同室の女囚に山口紗弥加、トリンドル玲奈、平岩紙、橋本マナミ、安達祐実、木野花。
最近、深夜ドラマに引っ張りだこの剛力ちゃんが演じるのは、殺人の冤罪で懲役刑となった、元芸妓。
なぜか格闘技に長けている。
本筋とはあまり関係ないけど、安達祐実のセーラー服姿に全く違和感がなかったことに違和感w

170501-02.jpg



金曜はこのほか、「釣りバカ日誌 Season2~新米社員 浜崎伝助~」濱田岳/テレビ東京20時、「ツバキ文具店」多部未華子/NHK22時、「孤独のグルメ Season6」松重豊/テレビ東京24時、「SRサイタマノラッパー~マイクの細道~」駒木根隆介/テレビ東京25時、「CODE:M コードネームミラージュ」桐山漣/テレビ東京25時半、「ワカコ酒 Season3」武田梨奈/BSジャパン23時の、計9本!!
マジか…
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.