FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「パーフェクトワールド」
190418.jpg

松坂桃李主演、関西テレビ・フジ系火曜21時。
原作はコミックで、映画化もされているらしい。
基本的に恋愛ドラマはあまり得意じゃないんだけど、とりあえず山本美月だしってことで・・・
話は、高校時代はスポーツ万能でモテモテのイケメンだったけど、大学の時に事故で下半身付随の車椅子生活になってしまった男と、その男に密かに恋心を抱いていた女が再会するところから始まる。
身体障害者というデリケートな題材を、恐れることなく結構大胆に描いている気がする。
下半身不随という状況がもたらす、「歩けない」ということ以外の弊害なども、きれいごとではなくリアルに描かれている。
あの山本美月に「うんこ」を連呼させるとか、さすが中谷まゆみ、なかなかやるなと思った。
再会〜接近〜過去から現在の流れ〜現状の説明〜共同作業で問題解決〜さらに接近か?と思いきや、謎の女登場までを描いた初回は見事だった。
その初回視聴率は6.9%だったけど、もうちょい上がるんじゃないかな?って気もする。
【ドラマ】「わたし、定時で帰ります。」
190417.jpg

吉高由里子主演、TBS火曜22時。

公式サイトによると

主人公・東山結衣(吉高由里子)はWEB制作会社で働くディレクター。過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきた。理由が無ければ帰りづらい風潮の中で、仕事中は誰よりも効率を追求し、生産性の高い仕事をし、定時になるときっぱり退社。行きつけの中華料理屋でビールを嗜み、恋人・諏訪巧(中丸雄一)との時間も大切にしている。

とのこと。

「働き方改革」が取り沙汰されている昨今、あのアミューズや吉本興業にまで是正勧告が出るほど。
普通の企業に勤めたことがないのでよくわからないけど、音楽業界や芸能界で、定時に帰れる事自体がありえない事だと思っていた。
が、海外などではずっと昔から徹夜レコーディングなどは有り得なくて、仕事は朝開始して夕方には終わる。
いくらキリが悪かろうが、その日はそれでおしまい、という事実を知ってから、オレの意識もかなり変わった。
あ、ドラマの話から離れてしまったが、ヒロインがいかに定時内で色々解決していくのか、参考にもしたいと思う。
初回視聴率は9.5%
【ドラマ】「スパイラル~町工場の奇跡~」
190416.jpg

玉木宏主演、テレビ東京月曜22時。
いわゆる「ドラマbiz」の枠だが、この枠は安定して面白いので、初回から安心して視聴。
玉木演じる、元銀行員の企業再生家が、倒産寸前の下町の町工場を再生させる物語で、あの「ハゲタカ」のスピンオフ。
ハゲタカの芝野(NHKでは柴田恭兵、綾ゴーバージョンでいう渡部篤郎)目線のドラマ。
脇役も國村隼や貫地谷しほり、戸塚純貴など、好みの人が揃っている。
初回はいきなり、平泉成演じるその町国場の創業者が死ぬところから始まるのだが、平成の終わりを暗示しているのだろうか?
そしてこの枠、放映後しばらく視聴率が発表されない、という特徴もある。
予想は4〜5%ぐらいかな。

【ドラマ】「あなたの番です」
190415.jpg


原田知世、田中圭主演、日本テレビ日曜22時半。
秋元康が企画、原案で、日テレでは最近珍しい2クールもの。
しかし、目新しいのはその部分だけで、ドラマ自体は交換殺人をめぐるミステリーという、わりとありがちなもの。
主人公たちが新しく入居したマンションを舞台に、住民たちを巻き込んで事件が起き、、、という展開だが、いまいちピンと来ない。
いやはっきり言おう。あまり面白くない。
これで2クール持つんだろうか?
初回視聴率は8.3%と、前期の「3年A組」最終回の半分ほど。このままいくと8月ぐらいには5%割ってるのではないかとさえ思う。

【ドラマ】「東京独身男子」
190414.jpg

「東京独身男子」高橋一生主演、テレビ朝日土曜23時15分。
あえて結婚しない男子3人(高橋一生、斎藤工、滝藤賢一)・・・ん?男子?を中心としたラブコメディらしいです。
それぞれメガバンク社員、審美歯科院長、ボス弁護士と、女性から見たら抜群の条件に恵まれながら、イマイチうまくいかない恋愛模様を描いているんだけど、脚本がちょっと微妙かな〜
ま、緩く楽しむ感じでよろしいかと。
視聴率予想は4%台ぐらい。

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.