FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

SAMURAI in the Rain
200704samurai.jpeg


傘の「横持ち」をしている人に直撃してわかった その意外な「理由」と気づいていない「危険」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d86aeb52416611077f50f6c4fa4e568cead7ae0?page=1

これ、いい年のオヤジに多い気がするんだよね。
駅の階段とかで、なぜかよく見かけるやつ。
むらたたむちゃんも「サムライ・イン・ザ・レイン」という曲で、この件について歌っている。
本当に危険で、後ろの人がどれだけ迷惑してるかってことに、全く気付いてないからタチが悪い。

ワタシ、これ見かけたら、そっと後ろから近づいて、ブンッて来た瞬間に、自分の傘をコツっと当てる。
大体これで持ち方直すので、おすすめである。
香港は死んだ

昨日、今日と、身の回りに様々なニュースが多すぎて、頭クラクラしてます。

生活上とかA-JARIネタとかパーソナルなのは置いといて、まず昨日(6/30)から、道交法がプチ改正。
煽り運転は即免許取り消しになる事になった。
これだけ世間を騒がしてるのに、まだやる輩がいる事が、逆に不思議だね。

そして今日は舞浜のテーマパークが再開。
これもなかなかの大ニュースだ。いい方のね。
テレビなんかで映像見たけど、感動的だったよ。

そして、今朝の産経新聞朝刊が、1面で「香港は死んだ」と異例のコメント付きで報じたのが、中国の「香港安全法」の施行。
200701_IMG_0006.jpeg

香港がイギリスから中国に返還されるときに中国が保証した「一国二制度」が、完全に潰された形だ。
これはヤバい。本当にヤバい。
もう香港は香港では無くなってしまった。もはや中国の一都市でしかない。
アメリカは激怒しているが、EU諸国は弱腰だ。
一体どうなって行くのだろう・・・
本日入ってきた衝撃のニュース。

選手村マンション、入居1年遅れ 東京五輪延期で

中央区晴海にある、通称HARUMI FRAGという、大規模なマンション群の話だ。
2020年開催予定だったオリ・パラが1年延期になったため、2023年入居予定だったマンションの引き渡しも1年延期になったという話。
比較的近所の話だけに、他人事ではないニュースだ。

こちら、選手村として利用後、その物件をリノベして、分譲マンションにして売り出す、という画期的なアイディアだった。
オリ・パラ終了後から工事完了まで、ある程度のバッファーを取っていたと思いきや、結構ギリだったんだね〜

新築マンションを買った人にとって、入居までの3年って、とっても長いものなんだけど、それを更に1年延期って、気の遠くなるような話ですよ。
選択肢は、手付金を返してもらって、契約白紙撤回か、そのまま1年待つかの二つ。

素人考えだと、条件が色々変わっちゃったので、手付金倍返しか、契約したまま1年待つなら、その分の家賃補助とかがあると思ったら、全くそのへんのケアはないのだね。
住んでいた物件を売却して、仮住まいに住んでいる、なんてパターンもかなりあったと思うんだけどね〜
これはもう、お気の毒様としか言いようがないですね。

予定している4,000戸あまりのうち、まだ4分の1ほどしか成約していないのが、せめてもの救いか・・・

ただ、この物件に関して、個人的な意見を言わせていただければ、確かに「中央区」というステイタスは輝いているものの、近所に駅が一つもないので、車中心の生活じゃない家庭には、あまりオススメできないな〜
ちなみに、最寄駅は大江戸線の勝どき駅になると思うんだけど、徒歩30分ぐらいかかるね。
なんだかんだでやっぱり、駅は近くにあった方がいいよね。

20200323at55S_p.jpg

【ニュース】国際的ご近所トラブル


たまたま本日、二つ同時に、国境近くの隣国トラブルのニュースが入ってきた。
一つは南北朝鮮のニュース。
ケソンにある「南北連絡事務所」を、いきなり北朝鮮が爆破した、というもの。
ここ最近の北朝鮮の行動を見ていると、イメージしてしまうのは「面倒臭い彼女」的な感じ。
一方的にLINEを消去したり、手紙を燃やして、ただ燃やすだけでなくその行動をアピールしているあたりに、かまってちゃん感を覚えてならない。

そしてもう一つは、インドと中国。
小競り合いがあって、インド側に3人の死者が出たとのことだが(中国側の被害は明らかにされていない)、お互い武器は使わず、掴み合いの小競り合いの結果だったというソースがある。
これは言ってみれば「ご近所トラブル」に近いものだろう。
普段からいがみ合ってる隣の家の親父と、口論から掴み合いとなり、死傷者が出たという感じ?

こういうニュースを見るたび、我が国が島国でよかったな〜と思うのである。
ま、だからと言って、トラブルはゼロではないんだけどね〜

令和島?

お台場の南にある埋立地、通称「中央防波堤」、略称「チューボー」と呼ばれていた地区を巡って、仁義なき闘いを繰り広げてきた大田区と江東区。
東京都自治紛争処理委員という機関が間に入り、「江東区86%、大田区14%」という超提案を出したものの、大田区としては納得が行かず、遂に訴訟まで発展した。
地裁の判決で、江東区80%、大田区20%で決着。

200611reiwajima.jpeg

さて、これによって得た地域に、名前を付けなければならない。
で、大田区が公募の結果を踏まえて命名したのが

「令和島」

すでに大田区には「昭和島」という町が存在し、さらには「平和島」という、似たような名前の町もある。
その上での「令和島」。
なかなかユニークで良いじゃないですか。

ちなみに東京都には「明治通り」「大正通り」「昭和通り」「平成通り」という道路が存在するが、今のところ「令和通り」というのは確認できていない。
こういうのは先に名乗った者勝ちである。

もう一つちなみに、江東区がゲットした土地の町名は「海の森」
これは、以前からこの地区をそう呼んでいたもので、そのまま町名になったという次第。
埋め立てによって、良くも悪くも発展してきた江東区。「夢の島」なんてドリーミーな地名もありますよ!
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.