FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ヨーカドー駐車場
190218_IMG_2268.jpg

行きつけのスーパーである、イトーヨーカドー木場店の駐車場のシステムが、ちょっと前から変わった。
入場時に、駐車券を受け取らなくてよい。
で、帰るときに精算機に、車のナンバーを打ち込むと、入場時の写真が表示されて
「この車ですか?」
と訊かれる。
初めて使用した時は、画像の縦横比がおかしくて、自分の車に見えなかったので、「いいえ」を選択したが、同じナンバーの車は他になかった。
ともかく、これで駐車券を紛失したりという心配は無くなった。
あとは自分の車のナンバーさえ忘れなければ問題ない。

何ギガ?(2019版)
2013年6月、つまり今から5年半ほど前のブログで「何ギガ持ち歩いてる?」なんて話を書いていた。

http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-1799.html

それによると、まずはMacBookを初めて買った1996年の話で、ストレージが500MBしかなかった件。
そして話は一気にその17年後、2013年に飛ぶ。

キーホルダーに付けてる4GBのUSBメモリ、デジカメに入っている4GBのSD、そして予備の4GB。
iPad32GB、iPhone64GB。
MacBook Pro(750GB)と小型の2TBのハードディスク。

あの頃のオレが知ったらビックラこく事だろう。
「1GBで良いから分けてくれ」
と言うに違いない。


と結んでいる。

この14年は、そりゃ大きいよね〜
デジカメの画素数なんかも飛躍的にアップしたと記憶している。

で、5年半後の今、同じMacBook Pro(750GB)をまだ使っているしモノは違うけど、やはり2TBのHDDも持ち歩いている。
あの頃と違うのは、デジカメはもう持ち歩いていないのと、iPadは4倍の128GB、ついでに言えばiPhoneはその更に倍の256GB。
そして、キーホルダーのUSBは32GBになったことぐらいか。
ただ、クラウドというものが飛躍的に発達し、データそのものを持ち歩かなくても何とかなるようになってきた。

190206_IMG_2266.jpg
キャッシュレス年越し

先月の中旬ぐらいだったかな、財布の中に5,000円ほどしかなくて、
「年末年始のために、ちょっと現金おろしとくかな〜」
なんて思ってるうちに、うっかりそのまま年を越してしまったんですよ。
そして、年明け早々の新年会で、それ全部持ってかれた。
みんなから集金して、カードでまとめて払えば、手元に数万の現金ができる、という算段だったが、甘かった。
カードの使えない店だったのだ。
しかも会計、一人5,000円じゃ足りなかったし(・∀・)
で、結局財布スッカラカンのまま現在に至る。
ま、ワタシにはクレジットカードに加え、nanacoやWAON、Edy、Suica、クオカード、楽天ポイント、Tポイントや、各種株主優待券などがあり、全部合わせれば数万ぐらいになる。
どうしても現金が必要なシーンの方が少ないようで、まだ余裕で生きてます。
そんなこんなでもう2月か・・・

あ、でも新年会の借金は返さなきゃな。
フランスのお友達と飲んだ
190116.jpg


ALEXと初めて言葉を交わしたのは、確か2014年の全仏ツアー。
「Hi! 僕はアレックス。君は英語を話せる?」
以来、何だかとても仲良くなり、会うたびにビールを飲み交わしている。
フランス、日本はもちろん、スイスやスペインなど、国や都市を問わず。(オレとビールはセットだと思われている。)
そして今回、プライベートで東京に遊びに来た。
聞けば飯田橋にステイするというので、早速ググったら、ありましたよ飯田橋にも。「世界の山ちゃん」。
グルメで有名なフランス人の舌にも、手羽先唐揚げは大好評だった。
久々の英会話だったけど、かなり色々な話題で盛り上がった。
フランス各地で行なわれているデモの話、カルロス・ゴーン問題、「ボヘミアン・ラプソディ」の話などなど。
次はどこで飲むことになるのかな?
とても楽しみである。
(英語勉強し直そう・・・)
エスカレータ

2020年の東京五輪あたりに向けて、エスカレータのルールを整備しよう、という方向で話が進んでいるらしい。
東京ではこれまで、左半分が立ち止まる人、右は急ぐ人が歩くスペース、みたいなローカルルールになっていた。
テレビなどでは、体が不自由で、右手でしか掴まれない人、なんて方をわざわざどこかから探し出してインタビューして、
「こんな人もいるんだから、エスカレータは必ず止まるようにしましょう」
とかやってた。
(逆向けばいいだろ、なんて言わないですよ)
とある駅では警備員がエスカレータ近くになって、呼びかけを行っているらしい。
それなら、警備員が右側に立って行ったり来たりした方が効果的じゃねーの?とか思ったけど。

ま、いずれ右側を歩行する人は射殺、なんて法律ができる可能性もあるので、今から「歩かない」練習始めてます。

180105_IMG_1255.jpg

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.