新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

HEAVY 4D TOKYO
「HEAVY 4D TOKYO」という、地図アプリがすごい!
首都圏の鉄道やバスの動きが、3D地図上に表示されるというもの。
(オギクボ開発という会社が開発しただけあって、開くといきなり中心に荻窪駅が中心に表示される。)
次々と通って行く電車やバスを眺めてるだけで、全く飽きない。
特に、大江戸線などのコース取りは、実に興味深い。
地図上では何となくわかってたけど、実際の動きを見ると、なるほどな〜と思う。
180525-01.jpg


180525-02.jpg
歩きコーヒー
だいぶ前から、ヨーロッパやアメリカの街中ではよく見かけてた、歩きコーヒー、そう、スタバとかあの辺のカップを手に持って歩く女性の姿。
ここ数年で、都内でもやたら見かけるようになった。
逆に、子供の頃にはほとんど見ることがなく、その後、90年代ぐらいからやたらにかけるようになった、歩きタバコの女性は、また最近ほとんど見ることがなくなった。
話は歩きコーヒーに戻るけど、これがチルドカップとかじゃなくて、寿司屋の湯飲みとかだったら、半周回ってどちゃくそオシャレだと思うのはオレだけ?

1805xxのコピー
(写真はイメージです)
豆腐と納豆
中学の先生だったかな?納豆と豆腐は途中でネーミングが入れ替わった説を唱えていたのは。
「大豆を腐らせて作るのが豆腐、絞って型に収めて作るのが納豆だった」
なるほど〜と思ったものだった。
そして現在、インターネットという便利なものがあるので、ちょいと検索してみる。
すると、いや〜いろんな説が出てきます。

入れ替わった説

・中国から日本に伝わる時に、貼ってあった紙がはがれて入れ替わった
・伝言ゲーム的にいつの間にか入れ替わった

入れ替わってない説

・豆腐の「腐」という時には、もともと「ぶよぶよしたもの」という意味があった
・納豆は「納屋」で偶然生まれたから
・納豆はお殿様に「納め」られたものだったから

結局のところ、どの説が正しいのかは定かでない、というのが本当のところだ。
人種と職業
スペインから日本にバンドやりにきているお友達の中の一人は、現在「ZARA」で働いているそうである。
理由は、ZARAがもともとスペインの企業であるため、雇ってもらいやすいそうだ。
また、それとは関係ないけど、先日食いに行った焼肉屋(韓国料理屋)の従業員は、ほとんど韓国人だった。(北朝鮮人もいたかもだけど)
それも、よくいる「普通に日本人と見分けがつかないほどの、日本に定着した在日韓国人」とは一味違う、ちょっと片言混じりの日本語を喋る人が多かった。
でも、その方が何か雰囲気あるんだよねー
勝手なイメージだけど、バリバリの日本語→焼肉屋、片言→韓国料理屋って感じ?

日本もそうだけど、海外、特に欧米だと、サービス業に就いてる人って、移民系、外国人なんかが多いんだよね。
でも、せっかく外国で働くんだったら、出身国にちなんだ仕事はいいと思う。オレだったら、海外でやるとしたら、寿司屋とかラーメン屋とかかな。

ただ、日本にあるインド料理屋で働く人の大半は、インド人っぽいけど違う国の人が多い気がする。
スリランカとかパキスタンとか。
いや、いいんだけどね。

あと、関係ないんだけど、最近増殖しつつあるのは、ケバブ屋。トルコの人多し。
世界のどこに行ってもあるんだよね〜
日本にはまだ少ないけど、レバノン料理屋なんてのも、世界中あちこちにある。

話はめちゃくちゃ脱線したけど、サービス業以外でも、外国人の適材適所な起用ってのがもっと進んでいくといいよね〜
大坂なおみ「7〜8割の力」
なんとなくスポーツニュースの中で、映像でしか存じ上げなかった、テニスの大阪なおみ選手。
「あのルックスで、実は全然英語しゃべれないあるある」
などと勝手に想像してたが、インタビュー見るとペラペラだったよ、ごめんなさいw

そんな大坂選手、最近快進撃を続けているが、コーチに

「全力で打つな。7〜8割の力で十分」

とのアドバイスを受け、実行してるらしい。
これ、何事においても、とても大事だと思う。そして、ちょっと難しい事。
例えば、レコーディングでギターを弾くとき。
とあるフレーズが、録ってないときにはすらすらと弾けるのに、いざ録音となると、なかなか決まらない。
大概こういうとき、余計な力が入っているのだ。
で、少し力を抜いてみると、あっさり決まる。
もう何十年もやってるのに、未だにこういう時がある自分が情けないやら、可愛いやら(・∀・)

180315_IMG_6732.jpg


考えるに、人との付き合いなんかも同じことが言えるのではないか。
全力で向き合い過ぎるから腹が立ったりすることも、ちょいと力を抜けば、ひらりと受け流すこともできる。
って、テニスの話から大げさな展開になっちゃったけど、本当にそう思うんだよね。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.