新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

喫煙天国


A-JARI、そしてTHE HEARTのツアーなどでの飛行機移動。
離陸後、しばらくすると、「ポーン」と音がして、シートベルト着用サインと共に、禁煙サインも消える。
すかさず、タバコを取り出し、ジッポで火をつけ、しばしのくつろぎタイム…

そんな時代が本当にあったんだよな〜…今となっては考えられない。
一応、禁煙席なんてのも用意されてるが、これといった仕切りがあるわけでもなく。分煙なんてちゃんちゃらおかしいシステムだったね。
新幹線を含む、特急列車なんかも、喫煙車両という名のガス室があったね。
当時、自分も喫煙者だったから気づかなかったけど、非喫煙者はどれだけ我慢を強いられてた事だろう。

調べてみると、国内便が全面禁煙になったのは、1999年4月の事だとか。
オレが完全にタバコをやめたのもその頃だった。色々とちょうど良かったな〜

ちなみに、新幹線が全面禁煙化されたのは2011年3月、タクシーが全国的に禁煙化されたのは同じ年の7月らしい。
意外に最近なんだね。

170200.jpeg


「解禁」
アーティストのサイトなんかでよくあるじゃないですか。
「◯◯の情報が解禁になりました〜!」
とか
「PV、遂に解禁!!」
何てやつ。
あれって何だか上から目線な感じがして、あまり好きじゃないんだよね。
よっぽど待ち望んでた人にとっては、禁を解かれて嬉しいのかもしれないけど、実は
「情報公開しますんで、よろしかったら見てやってください」
って意味合いでしょ?大概。
オレんとこにも、ちょいちょい関係者からメールとか来ますよ。
「◯◯が◯◯します。週明けに解禁なので、拡散お願いします。」
みたいなの。
知らねーよ、そんなもんw勝手に解禁してろよ!って感じ。

ま、ボジョレーの例なんかを見てると、日本人はそういうの好きなのかもしれないけどねー。

しかし、例えば夏場のラーメン屋が
「冷やし中華解禁にしたよ」
などという貼り紙出しても、あまり可愛げないよね。
やっぱり
「冷やし中華始めました」
これがしっくりくる。

161110_IMG_2831.jpg





「RUNAWAY」
オレが中学生の頃だ。Pioneerという電機メーカーが「RUNAWAY」というラジカセを発売した。
そのテレビCMがこちら。



あのシャネルズ、後のラッツ&スターが、同名のシングルでブレイクするきっかけにもなったCMなんだけど、これに出てる少年に似てると、当時よく言われたものだった。
髪の毛もナチュラルでちょっと茶色かったんだよね。
でも今見ると、オレより息子の方が似てる気がする。

代々木の奇跡

昨夜、A-JARIのリハだった。
昼間から飲んでおり、リハ後もどうせ「飯行こうぜ」って話になるだろうと思い、珍しく電車でスタジオへ。
その後のミーティング(?)を終え、電車で帰ろうと、大江戸線の代々木駅で電車を待っていたら、何やらガイジンが話しかけてくる。
最初は、イヤホンをしていてよく聞こえなかったため、また道でも聞かれるのかと思い顔を見てビックリ!
何と、ドイツはフランクフルトの南にある、ルードヴィッヒスハーフェンのお友達、ステファン君だった。
聞けば、休暇で2週間ほど日本に遊びに来ているという。
だからと言って、こんな奇跡、なかなかあるもんじゃない。
札幌の大通り公園で近所の肉屋の親父にあった時よりレアなケースだ。
宿泊地に帰るため、逆方向の電車に乗る彼と、ギリギリまで四方山話。


「リハーサルだったの?」
「そうだよ、昔の友達と11月にライブやるんだ」
「Old schoolだね」
「そうそう、Old school。いい響きだw」
「相変わらず、ワールドツアー?」
「うん。でも来週、某国に行く予定だったんだけど、大人の事情で行けなくなったんだよ」
「ああ、爆弾騒ぎとか色々あったしね〜、とりあえずまたドイツに来なよ。いつでも大歓迎だよ」
「来月は、またヨーロッパ行くよ。ステファンは?」
「明日から京都だよ」
「グレート!」

なんて話をしてるうちに、彼の乗る電車が到着。
「あ、写真撮ろうよ」
と、iPhoneを構えるも、カメラがうまく立ち上がらない。

「ごめん、また今度にしようか」
「いやいや、トーキョーは5分も待てばすぐ電車来るから、撮ろうよ」

と、1本乗り過ごして撮った写真がこちら。奇跡の1枚と言っていいだろう。
160926_IMG_2245.jpg

別れた後、帰りの車内でもジワジワ来てました。


こちらが昨年、ドイツでのお食事会
160926-03.jpg




Windows10とSo-net

何だか「OSが勝手にアップグレードされた」などという被害者の抗議の声が、ウィンドウズユーザーから殺到しているとか。
Macユーザの自分には細かいことはよくわからないけど、おそらくとっても迷惑な話なのだろう。

ところでワタクシ、メインのメールアドレスはSo-netなんだけど、知らない間にパスワードを変更されてたよw
イタリアから帰ってすぐのある日、突然メールが来て
「パスワード変えてってハガキ出したんだけど、変えた事が確認できなかったので、こちらで変えました」
みたいなメールが来て、いきなりアクセス不能に。
「弊社サイトにログインして、再度任意のパスワードに変更してください」
とあるが、変えられちゃったパスワードを教えてくれないと、ログインすら出来ないよ。アホでしょ?
そもそもハガキって…このSo-netって会社、は全てのユーザーが常に国内にいて、常に自宅に帰って郵便受けを覗いている前提でしか物事を考えていないようだ。
確かにハガキは来ていたよ。オレがイタリアにいる間に…
即、電話して抗議しようかと思ったが、罪のないオペレータの方にあーだこーだ文句たれてもご迷惑だろうと思い、やめておいた。

というワケで、So-netのワタシのアドレスにメールしてくれても、開封、返信できない可能性がありますので、皆様ご了承くださいまし。

160615_IMG_5695.jpg


copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.