新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

オイルサーディン


要は「いわしの油漬け」ですな。
モロッコはカサブランカに行った時に
「サーディン食べる」って勧められたので焼いたのを食ったが、美味かったのを覚えている。ちょっとした名物らしい。

それとは関係なく、先日思いつきで作ってみたのが、焼きオイルサーディン。
作り方は簡単。
耐熱容器にスライスした玉ねぎとオイルサーディンを並べ、醤油とレモン汁を少々。そしてマヨを好きなだけかけ、クレイジーソルトを振ったら、オーブンで5、6分ぐらいかな?焦げ目が付くぐらい焼く。
最後にパセリか何かを散らして出来上がり!
美味しゅうございますよ。オイルサーディン(缶詰)はダイソーで売ってます。

170311_IMG_3679.jpg
【暴れん坊クッキング】スキレットで豚キムチ
161214_IMG_3291.jpg



ここ数年、(日本にいるときは)週一ぐらいで昼飯に作るのがこれ。
作り方はいたって簡単

材料:豚肉150g
    プチこくうまキムチ(2個パックの片方)
   ごま油、塩、胡椒、醤油



作り方
しっかり熱したスキレットにごま油を引いて、塩、胡椒した豚肉を少し焦げ目が付くまで炒め、キムチを投入してさらに炒める。
仕上げに醤油を回しかけ、塩、胡椒して出来上がり。

あとはジュージュー言ってる間にいただくだけ。

問題はその後。スキレットの手入れ。
これ次第で、スキレット自体が長持ちするかどうか、次回も快適に使えるか決まってくる。


まず、油や焦げがある程度浮くまで、洗剤入りの水(お湯)を張っておく。
そして、金属ブラシでこびりついた汚れを落とす。
さらに、洗剤とスポンジでよく洗う。
一旦火にかけるなどして、水分を飛ばす。
そしてサラダ油を引くのだが、油はキッチンペーパーで、スキレット全体に伸ばす。表はもちろん、裏や取っ手まで。
で、最後にオーブンで3分ぐらい焼いて、冷ましたらおしまい。


これが、オレが2年間ぐらい書けて辿り着いた、スキレットの手入れ方法。
お試しあれ。

【暴れん坊クッキング】なんちゃってフムス


先日、イスタンブールからの帰り便、ターキッシュエアーの機内食で、夕食の付け合わせとして出ていたもの。
(詳細はこちら
161106_IMG_2803.jpg強調文

メインのトルコ風ハンバーグともとても合って、今年の藤尾領機内食アワードで、勝手にNO.1に輝いた一品である。
で、後日気になって、レシピを色々と調べてみると、どうやら主な食材は「ひよこ豆」とのこと。
そういえば、セブンプレミアムで「蒸しひよこ豆」が最近出たな、などと思い、まずはレシピを見ながら作ってみた。
ひよこ豆、ゴマ、ニンニク、レモン汁、オリーブオイルなどをフードプロセッサーにかける、というのが一般的な作り方だったが、どうもうまくできない。
で、今回思い切って作ってみたのが、以下のレシピ。

材料
セブンプレミアム「蒸しひよこ豆」80g一袋。
キューピー深煎りゴマドレッシング適量
オリーブオイル少々

つくり方
フープロで、ひよこ豆を細かく砕く
味を見つつ、ドレッシングを足して行く
仕上げに、オリーブオイルを少しだけ

これだけである。
ドレッシングに、必要なものはほとんど入っているので、他に足すものはないが、お好みでレモン汁などを入れても良いだろう。
そのまま食ってもよし、ディップにして何かにつけていただくもよし。
美味しくて、体にも優しい一品である。

イスタンブールに再び平安が訪れんことを。

161211_IMG_3304.jpg

豆腐モッツァレラ


作り方は簡単。
絹ごし豆腐に、テキトーに塩を振って、キッチンペーパーに包み、皿の上に置いたザルにセット。何らかの「重し」を乗せ半日したら、キッチンペーパーを取り替えて更に半日。
いい感じに水分が抜けたら出来上がり!
スライスしてトマトと一緒に召し上がれという感じ。
味付けはオリーブオイルとクレージーペッパー、バジルとかかな。

160630IMG_0703.jpg


アボカドマスタードチーズオーブン焼き
「暴れん坊クッキング」なき今、レシピのアップもかなり減って来てるけど、久々に新メニューです。
今回はビールのつまみにピッタリ。
では、行ってみよう!

材料(一人前)
アボカド1個
とろけるチーズ30g
粒マスタード小さじ2

1.アボカドをさいの目に切る
2.耐熱皿に盛り、塩コショウし、マヨをかける
3.とろけるチーズと粒マスタードを和えて、上に盛る
4.オーブンでこんがり焼く
5.お好みで粉チーズ、タバスコなどかけて召し上がれ

IMG_6636.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.