新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

東京マラソン、コース変更

どうやら、来年から東京マラソンのコースが変更になり、我が地元は外れることになるようだ。
走るのも、近所に応援に行くのも楽しかったので、ちょいと残念。しかし、35km付近にそびえ立つ壁、「佃大橋」は、多くのランナーにとって地獄であったことだろう。
他にも、終盤には数々のアップダウンがあったのだが、それが軽減されるのは良いことなのかもしれない。
ただ、これまで10km〜25kmぐらいにあった日比谷〜品川往復コースが、ラスト7kmに来る。つまり、行って帰ってくるだけのコースが最後、というのは少しばかり味気ないし、テンションがあまり上がらない気がするのだが…
ま、当選してから悩もう。

ちなみに、地元にほど近い門前仲町はコースに入っているようなので、そこは良しとしよう。

160330.jpg


東京マラソン2016への道・その11「大反省会」

「こんな気違いじみた競技、もう2度と出るものか!」

などと、走り終わった後は毎回思う。
しかし、一晩寝て起きると、もう次回の事を考えてたりする、そんな恐ろしいスポーツがフルマラソンである。
という事で、今回も反省。

その前に、前年の反省会で反省した点

・「嘘でもいいからトイレは行っておけ」
冷静に会場を見回すと、物凄く混んでるトイレと、空いてるトイレがある。
人間、心理的に「並んでるところに並んでおけば間違いない」と思いがちだが、ちょいとうろうろすれば、空いているトイレがあるものだ。で、行きましたよ。何も出なかったけどw


・「iPhoneの予備バッテリーは必要だった」
おかげさまで、今回はフィニッシュまでバッテリーが切れる事はなく、無事にゴールタイムの時計を撮ることができた。自撮りとかする気力はなかった。

ただ、前々回の教訓

・「追い込みすぎない」
これはちょいと手加減を誤ったらしく、不覚にも前日に足を傷めるという体たらく。反省。

・「カーボローディングは必要ない」
ここは上手く行ったと思う。体重増加も3kg未満に抑えられた。

で、ここからが今年の反省点。

コニカミノルタ様の計らいにより、目標タイムから逆算した5kmごとのタイム表を手首に巻き、それを参考に走ったのだが、この「タイム」ってのは、あくまで目標タイムを均等に割ったもの。
フルマラソンというのは、そんな単純なものではない、という事を体で知ったのが昨日のマラソン。
ハーフまでは、参考タイムを上回る、順調な走りっぷりだったのだが、これが罠だった。
タイムをキープしたいばかりに、前半は自分にとってかなりのオーバーペースだったのだろう。
その結果が、25km過ぎから始まった痙攣である。
昨年は、前半、かなりゆっくりめに入り、30km過ぎたあたりからペースを上げた覚えがあるが、それが正しいマラソンの走り方だろう。イーブンペースはダメだ。
いや、そもそも「目標タイム」が身の丈に合っていなかった、とも言える。
昨年の東京マラソン、一昨年のシーサイドマラソンでは、走り終わってから足が攣っていたが、走りながら攣ったのはこれが初めてだった。
遂に走行不能となり、39km過ぎからは歩くのがやっとだったが、今回初めて、レースで止まったり歩いたりする人の気持ちが分かった。
ま、おかげで、給水、給食取り放題で、レース後もお腹一杯。体重も2kgちょい減ったぐらいだったよ。

という事で、次回は

・身の丈に合った目標タイムを設定
・前半は飛ばしすぎない
・「早く走ったら、早く終わる」などと考えず、街、そして沿道の方々とのコミュニケーションなどを楽しみながら走るべし
・トレーニングはほどほどに

こんな感じで挑もうと思う。

それはそうと、「応援ナビ」、帰宅してからテキトーに番号入れて見てみたけど、結構リアルで面白かったね〜
それと、Facebookのつぶやきも、昨年より進化して、カッコよくなっていた。
来年はどんな東京マラソンになるんだろう?

東京マラソン20XXまで、あと何日?…

160229_IMG_9129.jpg

東京マラソン2016への道・その10「なんとか終了」

応援してくれた皆さま、本当にありがとうございました!なんとかゴールまでたどり着くことができました。
しかし、タイムは過去最悪。そう言った意味では、敗北感で一杯です。
ハーフまでは目標タイムを上回るタイムで行けてたんだけど、25km過ぎに突然足に異変が…
両足のふくらはぎが攣り始めた。といっても、地面を蹴った瞬間に攣って、着地すると治ると言う繰り返し。
まだ、騙し騙し行けるレベルだった。
しかし、35km過ぎで、もう着地しても戻らない状態になり、遂に足が止まる。
でも、しばらく歩くと、また治る。で、走りだしてしばらくするとまた攣る。
今度はその繰り返しで、走ったり歩いたり。
もうこの時点で、目標タイムはおろか、4時間切りも絶望的な状況で、心も折れた。
そして遂に39km。両足の太ももが激しく痙攣。歩いてても治らない。
もう「走る」のは諦めて、とにかくゴールだけを目指して、足を引きずる。
沿道の「あと3kmじゃないか!頑張れ〜!!」の声が刺さる。
「残り1km」の標識を見て、周りの歩いていた人たちがまた走り始める。歩いてるのはオレだけ。
でも無理。結局ゴールまで足を引きずったまま歩き、タイムは前回より30分以上遅い、4時間23分。本当に悔しい!アクシデントさえなければ、優勝も夢じゃなかったんだが…

いつもならゴール地の東京ビッグサイトから歩いて帰るんだけど、今回は既に家の前からビッグサイトまで歩いたので、りんかい線とコミュニティサイクルで帰ってきました(・∀・)

反省会は明日ということで、今日はもう休みます。
結果は出せなかったけど、今回復活復活当選で、三たび走る機会を与えてくれた主催者様、そしてボランティアの皆さん、応援してくれた皆さんに心から感謝!!!!!!





東京マラソン2016への道・その9「決戦前夜、三たび」

前回、前々回の経験を生かし、今回も「頑張りすぎず」頑張った。
今週、先週、先々週は、いつもよりも走ってないぐらいだ。
なのに、今朝軽く走った後から、左足に異変。親指の付けてあたりから、まるっと痛い(´Д`;)
寝て起きて、明日には何事もなくなってますように。
160227_IMG_9111.jpg



あとは今夜、飲みすぎずに眠って、明日ちゃんと起きられるかどうかだな。
天気も上々らしいが、その分花粉がかなり飛びそうなので、どっちにしろ優勝は難しいかもしれない。

ところで、また今年も、オフィシャル・スポンサーのコニカミノルタ様の計らいにより、Facebookで勝手につぶやいてくれるシステムとなっておりますので、応援よろしく〜( ´ ▽ ` )ノ

160227_IMG_9110.jpg



東京マラソン2016まで、あと1日…

東京マラソン2016への道・その7「ランナーアップデート、およびランナー応援ナビ」
東京マラソン1026公式サイトより↓
ランナーアップデート、およびランナー応援ナビ

とういことで、公式サイト周りが、今年も進化してます。

ランナーアップデート

こちらは以前からあるシステムで、

ナンバーカード番号や氏名を入力して検索することで5kmごとの通過タイムを調べることができます。
ランナーアップデートサービスは、大会当日の2月28日(日)9時から開始します。
当日の検索のアドレスは下記となります。


というやつ。
ちなみにオレのゼッケンはD25889です。(たぶん「D」は入れなくて大丈夫だったかな)

そして新しいこちら

応援ナビ

ナンバーカード番号や氏名を入力して応援したいランナーの予測位置情報を調べることができます。
コースを先回りして、ご家族やご友人の応援ツールとしてご利用ください。
ご注意
【応援navi】は、最初の計測地点(5km)以降の予測位置が表示されます。
各ランナーが5km地点を通過するまで、出走者のアイコンは動きませんのでご注意ください。
応援naviは、大会当日の2月28日(日)9時から開始します。



なんと言うことでしょう!
これで安心してワタシを応援することができますよ、皆さん( ´ ▽ ` )ノ
差し入れはペットボトル飲料でお願いしますね(・∀・)


東京マラソン2016まで、あと2日…

160226.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.