FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

飲めるのに食えないのはなぜ?
前々から疑問に思っていたのだ。
餃子なら3〜4個ぐらいで腹一杯になってしまうワタシの胃袋が、ビールなら何倍でも飲める不思議。
ボーッと生きてないので、とても気になっていたが、今日の「チコちゃんに叱られる」で判明したよ。
ビールに含まれる成分には、胃の活動を活発化させて、内容物をどんどん腸に送り込んだり、利尿作用によって水分を外に出させたりするものがあり、その作用らしい。
あくまで自分の場合だが、ろくに食わずにビールばかり飲むと言う「ビールダイエット」が成立するのではないだろうか。
180928.jpg
スポーツドリンク
ポカリスエットとアクエリアスが、現在のスポーツドリンクの2トップだと思うんだけど、注意して自販機を見てみると、それ以外にもたくさんあることがわかる。
メジャーなところでは、KIRIN LOVES SPORTSあたりだけど、まんま「SPORTS DRINK」なるものや、「POSTNIC WATER」などというものもあって、大概自販機で100円
前後だ。
この辺りになると、もはやただの砂糖水なんじゃないの?と疑いたくなってくる。(成分表はちゃんと見てない)

そういえば似たような名前で、昔は「POST WATER」とかってのもあったな〜
あと覚えてるのは「WILSON」とか、サントリーの「NCAA」とか
オレは「NCAA」が一番好きだったな〜

NCAA.jpg

有楽町の吉呑みが

先日、所用で炎天下の銀座〜有楽町あたりをぶらぶらしていたが、ちょっと喉が渇いたので、久々に吉呑みすることに。
「この辺りで吉野家といえば、あそこだろう」
そう、JR有楽町駅のガード下にある、「有楽町2丁目店」である。
数ある吉野家の中で、売り上げ日本一に何度も輝いたことがある店で、マニアの間では「旗艦店」と呼ばれているあそこだ。
確か一昨年の初夏、インドネシアのお友達、そしてベースのファイアと行ったのが最後だったはず。
180831.jpg


ところが、久々に行ってみると、あったはずの場所に店がなく、その対面に一軒、そして元の場所の並び、向かって右側に一軒。
場所が変わって増殖していた。

対面店の方には「吉呑み」の赤提灯が下がっていなかったので、提灯の下がっている右側店に入る。
店員さんは100%フォリナー。
180831_IMG_9450.jpg


座ってみると、呑みのメニューがない。
お冷を出してくれたスタッフに聞くと
「テーブルセキ、テーブルセキ」
と、方向を指差してくれたので、そっちへ行ってみたが、お会計カウンターで行き止まり。
どうやら、一度店を出て、まわり込めということらしい。


言われた通りに店を出ると、
180831_IMG_9449.jpg


ありました、秘密の入り口。
180831_IMG_9448.jpg


呑み専用スペースのようで、とても落ち着く。
この日はビール2杯と、お約束の「やみつき明太ポテマヨ」に、キムチと冷奴。
これで千円ちょい。
ってか、吉野家来たら、たまには牛丼食って話だけどね。
180831_IMG_9447.jpg


ちなみに吉野家一号店は、築地市場内にあるが、市場の移転に伴い、10月に豊洲で再オープンするらしい。
これで豊洲には吉野家、セブンの一号店が揃うことになる。
カラダ香るローズ水
180825_IMG_9407.jpg

たまたまスーパーで見かけて、非常に気になったので買ってみた。
特殊な製法によって、飲むとカラダからバラの香りがするって話だが、どうなんだろう?
自分ではわからないや。
水500cc(5デシリットル?)に溶かして飲む粉末タイプで、水筒に氷をたくさん入れて作って飲むと、単純に美味しい。
そして、コラーゲンやらヒアルロン酸やらも入っているので、きっとお肌にもいいに違いない。
気になるカロリーは37kalですって。
カレーと揚げパン
小中学校時代、給食でカレーが出る日は、必ず揚げパンもセットだった。
深くは考えなかったが、この組み合わせは、いま考えてもゴールデンコンビだ。
そんなことも忘れかけていた今日、テレビの「鉄腕DASH」で、長瀬さんがカレーの勉強のため訪れたインドで、やはりカレーと揚げパンという家庭料理を振る舞われていた。
なるほど、ルーツはインドだったか〜!!

ちょっと調べてみると、この2つは人気のNo.1、2を分け合うものであった!

世代を超えた給食2大人気は揚げパンとカレーライス!

180708.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.