新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

いろはす・トマト
IMG_1361_150506.jpg


海外で見るチラシアプリほど虚しいものはない。
だって、
「お!これ安いじゃないか!!」
と思っても、絶対買いに行けないから。

でも悪い事ばかりではない。
今回のように、いろはす・トマトが発売になった事なども知ることができる。
帰国後早速、コンビニで買ってみた。
これまでもみかん、りんご、ハスカップ、アロエなど、「透明なのに、〜な味がする」という奇跡を起こしてきたこのシリーズ、今回はいかに?

結果は、かなり微妙…
塩水に少しトマトっぽい味わいといった所だろうか。

「もう一回飲みたいか?」
と訊かれたら
「うーん、もう一回ぐらい飲んでもいいかな〜」
ぐらいな感じ。
思うんだけど、人間って移動した距離に比例して疲れるのではないだろうか。
例えば、チャリで3時間サイクリングするよりも、新幹線で2時間ちょいかけて大阪に行くよりも、飛行機で1時間半で札幌まで行く方が、疲労度が高い気がするのだ。
そんなこんなで、広島の旅疲れがまだヨユーで残っているこんな日こそ海ですよ。
今日はありえない程低速で、台場~芝浦あたりを3時間ほど漂って来た。
11月だってのに、海上はまだまだ暖かく、予想以上のクルージング日和で、完全にリフレッシュできた。
ってか、オレの生活は大半がリフレッシュなんだけどね(・∀・)
それにしても、今日は釣りしてる人が多かったな~
111114.jpg

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

勝どきマリーナ
110816-01.jpg

色々あって、ホームマリーナが変わりました。
東京湾マリーナ、夢マリときて、今度は都会の真ん中・中央区にある「カチマリ」こと勝どきマリーナ。
本当にこぢんまりとした所で、マリーナというより喫茶店といういでたち。
実際に喫茶コーナー(夜はバーになる)があって、その店内を抜けると船たちが係留されているのだが、それもほんの十数隻。
このうちの数隻がヤマハのレンタルボートクラブ「シースタイル」の船で、実はこの度ここの会員と相成ったのでした。
昨日の朝は、息子の自由研究に駆り出され、「海水はどこまで海水か」というお題で水質調査しつつ隅田川を上ったよ。
夢マリのオーナーズ・ラウンジ
本日もクルージングに行ってきた~
暑くもなく、寒くもなく、波も風も穏やかで、絶妙なクルージング日和だったよ

って事で、今回は「夢の島マリーナ・第三弾」。
マリーナ2階にあるオーナーズ・ラウンジ(当然カード無しでは入れない)には、ご機嫌なテラスや、カウンターバーなどがあり、なぜかピアノまで置いてある。
そして、海を臨むレストランなどもある。
マリーナ自体の雰囲気もとてもオシャレで居心地が良く、下船した後もしばらく帰りたくないって感じである。
やっぱ東京湾マリーナよりこっちかな~
100130_1121_27-507.jpg
100130_1121_23-506.jpg
100130_1121_33-508.jpg
夢マリ<セキュリティ編>
本日、久々にクルージングに行って参りましたよ。
ってなわけで、夢マリの話の続き。

何と言いましてもね、セキュリティがしっかりしている。
「オーナーズカード」、もしくは「クルーカード」ってのが鍵代わりになっていて、これがないと、バースに出られないだけでなく、マリーナ内の一定の施設を利用することができない。(湾マリは誰でも入れる)
一方、この磁気カード一枚で出航届けなんかも簡単に作成、提出できる。(湾マリは手書き)
ただし、帰港時には忘れずにしかるべき手続きをしないと「行方不明者」扱いされてしまい、捜索隊など出されてしまうので要注意だ。(それは湾マリでもいっしょ)
100404_1220_05-040.jpg

それにしても、今日は天候が穏やかだったのに、沖合いは三角波がものすごくて、我がタライ舟は沈没の危機に晒された。
まだまだ海の恐ろしさは計り知れないが、そこがまた良い。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.