新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

iPhoneレビュー・その76「スーパー地形」

埋立地に住む私としては、高低差のある内地には興味津々。
特にここ最近、チャリで都内をブラブラ走ることが多く、関東平野と呼ばれる都心にも、こんなにも坂、崖などの高低差が存在するのだと思い知る。
先日紹介した「我善坊谷」とかね。
で、体では思い知ってるんだけど、もっと視覚的にそれを楽しみ、掘り下げられないかと探していたら、見つけたのがこのアプリ。

「スーパー地形」

アプリ自体は無料で、1週間ぐらいお試しで使えます。
で、気に入ったら課金970円で正式購入。
従来の地図に加え、いつぞやここでも紹介したアプリ「東京時層地図」のような、年代別の地図や航空写真を重ねることができる上、肝心な高低差をリアルに表示することができる。

これに、最近iPhoneに追加された「画面の録画」という機能を合わせると、このような動画が残せたりもする。
ちなみにこれは、地図をミュート。地形だけを表示させて移動してます。
さて、どこでしょう。





正解は、麻布十番から六本木2丁目・溜池方面でした。(これは地形+地図表示) 

180213_IMG_0590.jpg


他にも、任意の地点の断面図なども見ることができて、例えば一般人は絶対に入れない赤坂御用地の高低差が20メートル以上あることなどが確認出来たりもする。

180213_IMG_0591.jpg


詳しい機能はこの辺で。
Apple Store2017冬

久々に、冷やかし以外の目的で、銀座のアップルストアに行ってきたよ。
平日の昼間だというのに、カオスだったね。
客もスタッフも、かなり多国籍な感じで、一瞬どこの国にいるのかと錯覚してしまうほど。
ちなみに、客は中国などアジア系外国人がかなりいて、購入のための行列が長〜くなってるのは、ほとんどそんな人たちが原因。
何だかんだと理不尽な要求を、好き勝手に並べ立て、一人当たりかなりの時間を要していた。
一方、スタッフはアジア系、欧米系、アフリカ系と多彩ながら、皆数カ国語を使いこなし、立ち回っていた。

そのスキル、もっといろんなことに使えそうな・・・
いや、そんなことを言ってはいけないか。

171208_IMG_5891.jpg



妄走
ジョギング仲間でもあり、今年の東京マラソンを完走された、うちのカミさんが教えてくれたiPhoneアプリ。
とりあえず年齢やら身長、これから走ろうとする距離など、ちょっとしたデータを入力すると、それを元に山下末則アナウンサーが実況してくれるというアプリ。
171207_IMG_5672.jpg



GPSで、現在地はもちろん、地形、走るペースなどを感知して、それに基づいたストーリーを作ってくれる。
試しに使ってみたが、オレの場合、「落ち着いた走り」「ペースを変えない」という点がやたら褒められた。他に褒める点もなかったのであろう。
沿道からの歓声も聞こえ、結構気分が上がる。
終始トップをキープしていたが、終盤アフリカ勢に猛追されて、思わず最後はスパートかけてしまったよ。
解説はあのカンボジア代表・猫ひろしさん。
実況のパターンが何通りかあると思われ、2〜3回ぐらいは楽しめそうな気がしていたが、2度目も全く同じ内容だったので、うーむ…
iPhone大パニックDAY
今日は朝早くから、オレのiPhone6が、数分おきに「ブーブー」と震えていた。
あまり早く起きなくても良い日だったが、「ブーブー」が「ねえねえ」に聞こえて、結局起きてしまった。
で、立ち上げてみようとすると、何か様子がおかしい。
定期的に再起動状態になってしまったり、業務で使うアプリが全く使えなくなってたり。
だんだん変な汗が出てきたよ。
「ついに壊れたか?」
こんなことなら、さっさと機種変しとけばよかったよ。

このままでは色々と差し障りが出てきてしまうので、早速ソフバンショップのオンラインで、iPhone8の予約だけして、simをこれまた瀕死状態のiPhone5に挿し替え、外出。
しかし、またsoftbankと数年付き合うのか〜
キャリアを変えようと思ってたので、ちょっと憂鬱な気分のまま、何とか昼の部を終え、一旦帰宅すると、娘からの情報。
「日本中で同じような不具合が出てるらしい」
何でも、特定のアプリを入れてる端末に起きているという話。
オレの場合、「Zaim」というアプリが原因であることが判明。
早速そのアプリをデリって見ると、何と何事もなかったように回復したよ。

でも、もう機種もキャリアも変える気満々です…
充電できない…


iPhone6 。いつも寝る前に電源に繋いでるのに、朝起きたら残りが30数%になっていた。
違和感を覚えつつもそのまま外出し、出先でも電源に繋ぐものの、容量は減るばかり。
そして遂に0%。終了。そのまま繋いでても、全く充電できない。
ネットやSNSでもらったヒントも全て試してみたが、無理だった。
そもそも電源が入らないので、「再起動」はできないし…
これではバッテリーそのものの問題なのか、本体に異常があるのかすら分からない。
とりあえず仕方ないので、旧iPhoneにSIMカードを挿し、電話としてはそちらをスタンバイ。
しかし、LINEを立ち上げようとすると、以前のiPhoneではアカウントを使えなくなる上、これまでのやり取りは全て消えるという警告が。
このままでは完全に仕事にも支障をきたす。


実はこのバッテリー、今年の初めに大門にある街の修理屋で交換したばかり。
なので、同じ店に行ってみた。
バッテリー交換だけで済む問題ならラッキーだ。
端末を預け、隣駅の赤羽橋で打ち合わせを済ませ、再び受け取りに戻る。
交換自体は無事に済んだようで、後は「充電できるのか?」という心配。
帰宅し、電源を繋いでみる。
結果は…


問題なし!
これでまた半年寿命が繋がりそうだ。

ちなみに、かかった費用は4,000円弱。
月あたり600円をバッテリーに払うのが、果たして高いのか安いのか…
ま、しかしバッテリー交換だけで済んだので、ラッキーと考えることにしよう。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.