新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

絶賛リハビリ中

作業療法士、いわゆるリハビリの先生曰く

「動く指の、動く関節をたくさん動かすようにしてください」


つまり、動く指でギターを弾くのはOKということになった。
実は、高校の時にも人差し指を骨折したことがあって、その時は骨折していない隣の中指を副木代わりに、都合2本の指が使えない状態で、バンドコンテストに出たこともあり、それを考えれば、3本使えるってのは全然有利なのだ。
ってことで、実際弾いてみると、指3本あれば、世の中のソロ、メロディの8割ぐらいは弾けることに気づいた。
その反面、世の中のコードの8割ぐらいは、3本指では弾けないことにも気づいた。

怪我をして以来
「領さんのギターがまた聴きたいです。ゆっくり良くなってください」
などというマニアの方の温かい言葉とともに
「また一緒に音を出したいよ」
という、ありがたい共演者の言葉もいただいている。
が、その一方
「◯月のライブでは、本当に弾けるの?」
「◯月のツアーまでには治るのか?」

という、実務的な問い合わせも相次いでいる。
ま、仕事なので当たり前のことだ。オレが弾けないとなれば、代わりの人間を探さなきゃならないだろうし、そこはドライで良いと思う。

予定では、後3周間ぐらいで、指に埋まってる2本のピンが抜けて、リハも本格的になる。
現在は伸びたままの人差し指だけど、万が一このままでも、世の中のコードの9割以上は弾けるようになるだろう。
とりあえずは、復帰をお楽しみにしておいていただきたい。

170723_IMG_4943.jpg


こんな所にもiPad
珍しくクラシック音楽の番組など観ていたら

170600IMG_0554.jpg


拡大

170601_IMG_0554.jpg



ピアニストには譜面めくる係がいるけど、このバイオリニストはアプリを使い、ペダルでめくるスタイルのようだ。


ロック業界だと最近多いけど、クラシック業界でもこうなりつつあるんだね〜
抜糸、そして本番

思えば、WGGCと今回の怪我は不思議な因縁がついて回った。
長い長いアレンジ期間を終えたと思いきや、リハ開始直前に事故り、大怪我からの入院〜手術。
そして、無理やり退院させてもらうも、サポートメンバーオンリーのリハでは、本来の予定どおり5人分のギターを弾くこともできず、ショルダー・キーボードで対応。
月曜のゲネに合わせるように、リハビリを開始し、今日の本番日にようやく抜糸となった。

ということで、本日も朝から病院へ。
170714_IMG_4832.jpg



朝ドラを、朝、病院で観る生活もだいぶ慣れてきた。

170714_IMG_4870.jpg



手術から10日。遂に、人差し指を縫合していた糸が抜かれました。(写真自粛)
ただし、まだ針金は2本入ったままで、曲げることはできない。(写真自粛)
治療を終え、今日もリハビリ科で軽くリハをこなし、いよいよ本番を迎える川崎のクラブチッタへ。

粛々と行われるサウンドチェック、そしてリハーサル。
アレンジ時に頭に描いた通りの画が、目の前にある。

170714_IMG_4875.jpg


そして夕方、ついに会場。そして開演。
CYNTIA、そして我らがMary's Blood。客席のボルテージも最高潮に達したところで、いよいよWGGC本番。

170714_IMG_4885.jpg



彼女たちはやれる娘なので、何も心配してなかったけど、本当に見事にやってくれました!
本当にお疲れ様!!
170714_IMG_4892.jpg






そしてもう一つの因縁。
正式に「ドクター・GO!」が出ました。
「患部をぶつけたりしなければ、呑んでよし!」

ってことで、帰宅後即ビール。旨し!!

170714_IMG_4893.jpg



ま、何はともあれ、終演後に「黙祷!」なんてことにならなくて良かったよ。
せっかくのショーが台無しになるところだった。
リハーサル終了!


何かここの所、病院→現場って日々が続いてる気がする。
この日も、朝一でいつもの病院へ。
改めて
「ああ、ここからあの日、搬送されたのだな〜」
などと、しみじみ。

170710_IMG_4836.jpg



この日は鼻の下の抜糸と、指の傷の洗浄、そして軽くではあるが、いよいよリハビリのスタート。
指先もこんなにシンプルになったよ。
まだ針金が2本入ったままだけど。

170710_IMG_4841.jpg




で、午後〜夜は、14日の会場である、川崎のクラブチッタでリハーサル。

170710_IMG_4849.jpg


フルメンバーで初めて演奏したけど、ほぼ狙い通りの出来に仕上がった。
個人的に、ライブでシーケンスなど使うのは邪道の極みと考えておるので、今回もフル生。つまり、本番でも何が起こるかわからない。
しかし、これこそがライブなのだ。
今から楽しみである。
というか、生きてそのステージが見られる喜びを噛みしめたい。

さきちゃん、やっしー、YUIちゃん、まりんちゃん、あゆみちゃん、あいちゃん、SAKIちゃん、すぎりょー、JP、池田、本番も頼むよ!!


…でも、さすがに疲れたw
朝方、大量の鼻血で目覚めた時は、もう終わりかと思った(・∀・)



【再告知】World Guitar Girls Collection Vol.0

個人的には、5月ぐらいから取り掛かっているイベントのプロジェクト。
いよいよ来週の金曜に本番を迎える。
4月に野音でトライアル・パフォーマンスをしたのと同様、今回も5人の美女ギタリストが、魅惑の共演を果たします。
Mary's BloodからSAKI、そしていつもサポートしてくれている社ちゃん。
そして前回に引き続き、CyintiaからYUIちゃん。
さらに LoVendoЯから宮澤茉凜ちゃん、そしてLily's Blowなどのサポートで、Being期待の新人、Ayumiちゃん。
彼女たちが、オレの無茶振りに応え、世界の名ギターフレーズの雨あられを降らせてくれます。
バックバンドを務めるのは、ワールドツアーを一緒に回ってる愉快な仲間たち、杉良(Ds)、JP(Ba)ほか。
事と次第によっては、オレの遺作となっていたであろうこのライブだけど、例えそうなっていたとしても、一片の後悔もないと言い切れる、そんなライブになるだろう。
ってことで皆さん、是非この「幻の遺作」を観に川崎まで遊びに来てください!

http://clubcitta.co.jp/001/wggc/

祝☆5万再生超え!


copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.