FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

手書きの魔力

先日、「探偵ナイトスクープ」という番組で、わしの詞が、手書きで綴られた鏡が映されていた。
と、なぜかこのブログのコメントに匿名で通報があった。
一体どういうことかと、番組公式サイトから見逃し配信に辿り着き、確認できたのがこれ。
180918_IMG_9610.jpg


A-JARIの「長い夜」という曲。18歳の時に書いたやつだ。
なんでも依頼者の別れた妻が書き残していったものらしい。
その場面だけしか見てないので、そこにどういう意図があるとか全く不明なのだが、やっぱり手書きって何かパワーがある。
ちなみにこちらはその18歳の時のノート。手書き。
180918_IMG_9617.jpg


当時はワープロとかも持っていなかったし。デビューしてしばらくしてから、東芝のルポってやつを手に入れて、以後はワープロにはまったっけな〜
稚菜なんかはいつも手書きだな、そういえば。

中野サンプラザ
中野区長選で
「サンプラザ建て替えは見直す」
と言って当選した現区長が、
「やっぱ無理w」
ってことで、取り壊される方向になったようだ。
サンプラザといえば、A-JARIのあの伝説のデビューコンサートが執り行われたところだ。
今でも恥ずかしい動画が、そこら中に転がっている。
fishup_29-img600x450-1329126643x3dla691439.jpg


アマチュア時代にも、コンテストなどで何度か立ったことのあるステージで、現在建て替え中の渋公と並び、思い出深いホールだ。
なくなってしまうのは非常に寂しいが、サンプラザ中野くんさんがいる限り、まだ大丈夫だ(何が?)
変なギター
先日、フェンダーから発売になったこのギター。
180914.jpg


ギターをある程度知ってる人だったら、かなりモヤモヤするだろう。
そのモヤモヤの正体に、しばらく経って気付く。
そう、ストラトのシェイプのボディで、ピックアップその他の仕様がテレキャスなのだ。
ちなみに、この写真の左がストラト、右がテレキャス。
180914-02.jpg


どちらもフェンダーのオリジナルなのだが、そのフェンダーがこのような邪道なミックスを作るとは・・・

と、ここまで書いて思い出した。
その邪道、逆パターンだけど、オレもやってた(・∀・)

そう、あの伝説の「赤チャイナ」だ。
180914_IMG_9715.jpg


テレキャスシェイプのボディに、ピックアップ3つ。(フロントのみハムバッカー)
しかもフロイトローズ付き。
めちゃ邪道やん!!
ところでその邪道なやつ、今どこにあるんだろう?


(おまけの1枚)
180914_IMG_9718.jpg
Somewhere over the rainbow
午後、気分転換にベランダに出て見たら、東京湾から舞浜方面に向かって大きな虹。
180908_IMG_9672.jpg


そういえば先週、うちのマンションスタジオで歌入れをした、新プロジェクトの中の一曲が「Somewhere over the rainbow」、邦題「虹の彼方に」と言う曲だった。
タイミング的に何かの縁を感じました。
曲は映画「オズの魔法使い」のあまりにも有名な劇中歌だ。
ちょっと変わったアレンジにしてみたんだけど、これがかなりいい感じだった。

奇しくもその翌日、その「オズの魔法使い」で、ドロシーが履いていた靴が、十数年ぶりに発見されたと言うニュースも。

映画「オズの魔法使」でドロシーが履いた靴、13年ぶりに発見
180908_.jpg


4月にNAONのYAONでのでのWORLD GUITAR GIRLS COLLECTIONでやったメドレーも、この曲に始まり、この曲で終わった。



これは、もしかしたら何かに導かれてる可能性も?(・∀・)


このプロジェクトに関しては、そのうちお知らせできると思うので、しばしお待ちを。
ライブありがとう
今宵は、今何かと話題の中野坂上近くにあるMELODIA Tokyoというライブハウスで稚菜でした。
昨日いきなりラインが来て
「この曲やりたいんですけど」
って、リハもなしにいきなり新曲ですよ。キーはF。
ちょっと盲腸治ったからって、調子こいてます(・∀・)
ま、ワタシぐらいの天才になると、全く問題ないですよ。
って、ちょっとドキドキだったけど、演奏は完璧だったな。
何ならちょいとアドリブ入れちゃったぐらいだよ。
いつも言うけど、こう言う緊張感ってホント大事だよね。

お越しいただいた方々、ありがとうございましたっ( ´ ▽ ` )ノ

180907_IMG_9648.jpg



copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.