FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

朝食バイキングとクルマとロケと中華料理

HOTEL MONDAYの朝食バイキングの後、一旦帰宅し、スーツに着替えて再び家を出た。
なぜスーツか?それはまた後で。

200320_IMG_7763.jpeg



まずは、愛車と今度こそ本当のお別れ。
車内は全て空っぽにしたつもりだったが、ルームミラーを外すの忘れてたので、持ち帰った。

200321_IMG_7799.jpeg


その後、新宿区にある怪しいギャラリーに移動し・・・

200321_IMG_7765.jpeg


某テレビ番組のロケ。
TOMOCAチームで、演奏コーナーの収録。今回もまたキーボード。
実はこのロケ、スーツでというご要望があったのでした。

200321_IMG_7798.jpeg


夕方にはロケも終了し、早稲田の中華料理屋さんへ。
天才プロデューサーTKをプロデュースしたMr.Kさんに、今後の相談に乗っていただいた。
ビールもたっぷり頂いて、ごちそうさまでございました。

200321_IMG_7766.jpeg


昨日更新する時間がなかったので、昨日の日付でアップしときます。

そして昨日は奴らと・・・それはまた後ほど!!
WALK THIS WAY

Mary's Bloodのボーカル、あいちゃんのソロライブで演奏した中の1曲で、エアロスミスの名曲。
そう言えばいつ頃の曲なんだろうと調べてみたら、なんと1975年だって!
45年も前の曲とは驚きだ。
本当の名曲ってのは、いつ聴いても古い感じがしないもんだねー




その後、エアロさんは様々な事情でヒットチャートから姿を消すが、1985年、RUN DMCがこれをカバーしたことによって復活するんだよねー
これだってもう35年前の話。
コロッケさんによる美川憲一さんの復活劇みたいなもん?
PVにはエアロさんご本人もノリノリで登場してる。
アレンジもめちゃカッコイイね。


NEMOPHILAチャンネル
ワタクシがバンド立ち上げから関わらせていただいている女子メタルバンド「NEMOPHILA」のYouTubeチャンネルがスタートしました。
ちょいちょいブログで見かけるけど、だからってライブ観に行くほどでも・・・というそこのアナタ。
こういうバンドですよ〜ってのが分かると思うので、よろしければ一度ご覧ください。



もちろんチャンネル登録大歓迎ですよ。
今後もちょいちょい更新していく所存。
ライブありがとう
200207_IMG_6439.jpeg

本日は、Mary's Bloodのボーカル、あいちゃんのソロライブでした。
全曲洋楽カバー。
ドラムの五十嵐公太曰く「1曲目以外は全部趣味」だそうで。
その1曲目はMr.BIGの「Take Cover」という曲。
実はとってもドラムが難しいフレーズなんだって。

ちなみに、本日のセトリはこんな感じ。

1.Take Cover (Mr. BIG)
2.Carnival (The Cardigans)
3.Sweet Child O'Mine (Guns N' Roses)
4.Open Arms (Journey)
5.Hard to say I'm sorry Chicago)
6.True Colors (Cyndi Lauper)
7.It's too late (Carol King0
8.Talking to the moon (Bruno Mars)
9.Have You Ever Seen The Rain (Creedence Clearwater Revived)
10.Are you gonna go my way? (Lenny Kravitz)
11.Vertigo (U2)
12.Walk This Way (Aerosmith)
13.Move Over (Janis Joplin)
14.Isn't She Lovely (Stevie Wonder)
----------------------
En.When you wish upon a star (Cliff Edwards)


どうです?おいしい曲ばかりでしょ?
またこのメンバーでやりたいと思っているので、是非遊びにきてください!
『どらむすこ』~DRUM Na’Kid~vol.3
200201.jpeg

今宵は、SHOW-YAのドラマー、みったんのソロライブ「どらむすこ」の3回目だった。
これまではサポートメンバーがいたりしたけど、今回はステージ上にはみったん独りだけ。
その分、全員がドラムだけに集中できたと思う。
ライブ用のオケはオレが作ったので、サウンド的には実質藤尾領vsみったんのセッションということに気づいていたのは、遊びに来てくれたたむちゃんぐらいだったかな。
しかしそれにしても、彼女のドラムという楽器に対する向き合い方の真摯さには、いつもリスペクトしかない。
観に来ていただいた方々にも、それが十分に伝わったかと思う。
実は、今月末に行われるNEMOPHILAのライブ、たむちゃんが産休に入るため、みったんがゲスト・ドラマーとして叩いてくれるのだ。
みったんのソロライブが終了したこのタイミングから、どんどんそちらも進めて行かなければならないが、かなりワクワクしている。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.