新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【告知】ライブのお知らせ
来週、また稚菜のライブが2本あります。

5/29(火)
赤坂Club TENJIKU


http://clubtenjiku.jp

出番は20:15ぐらい


5/31(木)
下北沢ERA


http://s-era.jp/2018/05/?cat=20

出番は19:30ぐらい

色々事情があって、このプロジェクトもいつまで続けられるかわからなってきたので、もしお時間あったら是非!
ブルースカイ ブルー
この曲が一番好きでした。
というか、自分的には邦楽ベスト10に間違いなく入る。
今は聴いても涙しか出て来ないけど。


あえて呼び捨てさせてもらいますね。
秀樹よ永遠に!!


WGGC Medley4 Demo

先月29日、日比谷野外音楽堂で無事に行われた「NAONのYAON」。
その中の1コーナーとして演奏された、World Guitar Girls Collectionのメドレー。
今回4曲めとなったメドレーの、そのデモを特別に限定公開しちゃおう。



全部有りものの曲なんだけど、なんでわざわざ全部弾いているのか(Dokkenとか、生まれて初めて弾いたよ)というと、一つは、原曲とキーが違ったり、BPMが違ったりと、「メドレー用特別仕様」になっていること。
場所によっては、かなり大胆にバックなどのアレンジも変えてあったりすること。
それと、一番大きな理由は、今回は6人のギタリストで演奏したんだけど、誰がどこを、どんなフレーズで弾くのか。これをそれぞれ用のミックスを作って覚えてもらう、というため。
例えばAちゃんというギタリストには、この部分のソロ、この部分のバッキングを弾いてくださいよ、と、そのパートだけを大きくしたミックスを作る。そして、それに伴う譜面もちゃんと書く。
ってな資料を人数分。(もちろんベースやドラム、キーボード用も)
こうやって、少しでも演奏者の負担を減らすのも、アレンジャーの仕事なのだ。
そして、その際肝心なのは、実際に演奏するプレーヤーより上手に弾いてはいけない、ということ(・∀・)
なので、デモでのオレの演奏は超テキトーです。

ちなみにデモ第一弾は、これよりちょっと長かったんだけど、一部カットしてこのサイズになりました。
カンボジア・フェス
本日は、代々木公園にて、カンボジア・フェスティバル。
カンボジアに音楽学校を建てるべく、活動してる稚菜さんの出番でした。
手作りのイベントゆえ、いろいろ厳しい環境なので、今日はオレは演奏せず、完全に楽器係。
180504_IMG_7564.jpg


でもいい天気で、とても気持ちの良いステージだった。

180504_IMG_7565.jpg

カンボジアン・サンドイッチを食いながら、帰りました。
いろんな味がして美味しゅうございました。
YAONありがとう2018
180429_IMG_7464.jpg


今年も無事に終了しました。
去年の今日のブログを読むと

一番のネックであり、見せ場だと個人的に思っていたのが「GUITAR GIRLS COLLECTION」のコーナー。
世界の名ソロ、名リフを集約した約10分のメドレーで、5人の美女ギタリストによる競演という、かなり無茶なアレンジだったんだけど


なんて書いてあったけど、今年も同じくだったな〜
単独のイベントも開催された関係で、10分メドレーもこれが4曲め。美女ギタリストは今回6名。
もちろんギタリストもみんな頑張ってくれたけど、バックバンドを今年も務めてくれたベースのAZU&キーボードAYANO(シンティア)、そしてドラムのむらたたむちゃんもサイコーでした。
このコーナーに限らず、今年は何か消耗が激しくて、リハ終わったら足元がふらつくぐらいだった。
そろそろ体力の限界か?
ま、ともあれ無事に終了。皆様ありがとうございました!!
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.