新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

オーバーブッキング事件

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-39562378


わしにとっては曰く付きのシカゴ・オヘア空港での出来事。
現地時間4月9日、ユナイテッド航空のとある便で、満席だったにもかかわらず、航空会社スタッフ4人を乗せなければならないという事情が生じ、仕方なく乗客4人をランダムに選び、降りてくれと交渉したが、そのうちの一人が意地でも動かず、最後は警官に引き摺り下ろされた、というもの。
突っ込みどころは満載で、まず、航空会社スタッフを乗せるため、というのはそもそもオーバーブッキングなどではなく、航空会社が勝手に引き起こした事情。
一方事情はどうあれ、「降りろ」と命じられたら、最終的には客は従わなければならないのは、航空法で定められている。(ちなみに「体臭が臭い」とか「レギンス姿である」などの理由で、実際に搭乗拒否されたケースはいくらでもある)
にもかかわらず、警官に引きずられるまで頑固に居座るというのも、あまり賢い選択とは思えない。
しかし、昔なら泣き寝入りするところが、SNSが発達した現在、このように体を張って全世界に拡散させることに成功したという点では、ある意味グッジョブだったのかも?

本文の記事にもあるが、航空会社が定員より多めに予約を受け付けるのはよくあることで、(いわゆる本物の「オーバーブッキング」ってやつ)私もしばしばオファーがあったことがある。
忘れもしない、昨年のオランダツアーでは、
「400ドルほどお支払いしますので、後発の仁川経由のKALを利用してもらえませんか?」
ってのがあった。
いや〜、ツアーの日程に余裕があって、代替会社がKALじゃなかったら受け入れたかもしれないが、あのツアーはそこがケチの付き始めで、その後いろいろトラブりまくったな〜
なんてことを思い出したのでした。

ま、運が良ければインポラ(アップグレード)なんてこともなくはないんだけどね。

170412.jpeg


コメント
この記事へのコメント
海外旅行経験が無い私にとっては、こんな事件信じられません。この場合は素直に応じるのが利口なんでしょうかー?(๑•﹏•)
2017/04/13 (木) 14:20:01 | URL | シャティグレ #-[ 編集]
>シャティグレさん
一旦渋って、値段を吊り上げてから応じる、というのがベターかも?(・∀・)
2017/04/14 (金) 13:52:37 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.