FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

Mr.K
最近、よく一緒にお仕事させていただいている、和楽器チームのエグゼクティブ・プロデューサーK氏。
パッと見の眼光の鋭さから、もうカタギじゃないってことはわかるのだが、初めて紹介された時のフレーズが
「小室哲哉さんが逮捕された時の社長」
だった。かなりインパクト大。
しかし、肩書きを書き出したらキリがないぐらい、色んなことをされてきた方で、例えば格闘技イベント「Pride」を立ち上げたのもこの方。
エンタメ業界に限らず、日本に烏龍茶を広めたのもこの方だそうだし、どこぞの国にイオンを初出店させたということもあったらしい。

191015_IMG_0416.jpg


おつきあいさせていただいてそろそろ1年を超えるのだが、オレの取り扱い方として、「とりあえずビール飲ませておけば、何でもする男」と思われているらしい。
いや、実際その通りなんだけどね。
無茶振り仕事の前と後には必ずと言っていいほど、ビールをこれでもかってぐらいご馳走してくれる。

そんなK氏の要請に応じ、月末から来月にかけてマニラに飛びます。
どうやら今回はキーボードを弾くことになるようだ。
【ドラマ】「ニッポンノワール〜刑事Yの反乱〜」
191014nippon.jpeg

賀来賢人主演、日テレ土曜22時。
昨日もちょろっと書いたけど、今年冬のこの枠「3年A組」の半年後という設定。
細田善彦、篠井英介、栄信の3人がそのままの役で出ている。
賀来賢人演じる刑事は、ある日山小屋の中で気を失っていて、気がついたら上司(広末涼子)が死んでいる。
自分は拳銃を握っていて、明らかに犯人に仕立て上げられようとしていることに気づく。
手早く現場の証拠を全て消して、「3A」の時の反グレ集団「ベルムズ」の元リーダー(栄信)に協力を要請。ただし数ヶ月間の記憶がほとんどない、という始まり。
果たして今度、どう無実を証明しながら犯人を見つけるのか、という流れのようだ。
他キャストもなかなか賑やかで演出も派手。第1話の掴みとしては上々だと思う。
「いただきます」の解釈については異論あり。
【ドラマ】「俺の話は長い」
191013_orenohannashi.jpeg

生田斗真主演、日テレ土曜22時。
タイトルに反して、1話が30分と短い。それを毎週2話ずつ放送するらしい。
日テレは色々と仕掛けてくるよね〜
「あな番」の2クールとか、今日始まる「「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」賀来賢人/日本テレビは
「3年A組」のその後の話で、何人かはそのままの役で出るみたいだし。
この作品は、珈琲店の出店に失敗し、自宅に帰省する主人公と、自宅新築のため、一時的に実家に戻る姉夫婦とのやりとりが中心の物語で、姉(小池栄子)、その夫で、ミュージシャン崩れのサラリーマン(安田顕)、不登校の娘(清原果耶)などとのやりとりを楽しむ会話劇のようで、脚本家の腕の見せどころだろう。
30分ずつ区切って観られるので、大変観やすいところは評価できる。
【ドラマ】「4分間のマリーゴールド」 
191012.jpg

福士蒼汰主演、TBS金曜22時。
原作は漫画。最近多いね。
主人公は消防庁に勤める救急隊員で、手を握った相手の「最期の瞬間」が見えてしまうという特殊能力がある。
その特殊能力のせいで、密かに恋心を抱いていた義姉(菜々緒)の余命を知ってしまう、という禁断の恋物語のようだ。
キャスティング的には、前クールもで突っ張りだった福士蒼汰や横浜流星はもうお腹一杯という感じだが、個人的に応援したい三浦誠己さんが出ているのと、菜々緒様が久々に人間らしい役で起用されている点は評価できる。
内容としては、「メゾンドポリス」や「大恋愛」などでお馴染みのこの枠的に、こんな感じで十分。前クールの「凪のお暇」と比べてしまってはいけないね。

ダイソーのスグレモノ

またまた面白いものを見つけてしまったぜ。
「シリコーンかかとパック」

191011_IMG_5125.jpeg

自慢じゃないけど、オレのかかとは角質化しててガザガサ。
例えば裸足で床に置いてあるペット用シートを踏もうものなら、一生かかとにくっついてくるぐらいだ。
で、ダイソーでこれを見つけて、思わずゲット。110円税込み。
まず、普通に装着し、歩いてみて、その感触に笑う。
何というか、とても不思議なプニョプニョとした感覚。
で、風呂上りに保湿クリームを塗った上にこれを履き、一晩過ごしてみると・・・
ガサガサだったかかとが、かなりしっとり。
これ、一週間も使えば、赤ん坊のようなかかとになるかも?

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.