新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ディスポーザーが壊れた話

先週の半ばぐらいだったか、急にキッチン流しのディスポーザーが、うんともすんとも言わなくなった。
ディスポーザーで残飯を粉々に砕き、排水口に流すことを、我が家では「disる」というのだが、disることのできない生活というのは、とても不便だった。
ちょっと昔まで、いわゆる三角コーナー的なやつを普通に使って、生ゴミは指定された日に、指定の場所に出す、なんて生活だったのにね。
しかも、ディスポーザーが故障したからって、現在は普通の生ゴミも好きな時に好きなだけ、居住フロアのゴミステーションに出せばいいだけなのに、「不便」と感じてしまうというこのダメダメ感。
便利な生活は、本当に人間をダメにするんだな〜などと思いつつ、今日直ったばかりのディスポーザーで早速disってます(・∀・)

171120_disporser01.gif



長い二日間
毎年なぜか11月って忙しいんだよねー 特に後半。ライブやらイベントやらが詰まってる。ライブやらイベントがあるってことは、それ用のリハーサルもたくさん。 
171119_IMG_4480.jpg


はい、そんな中での名古屋遠征でしたよ。東京駅はもうクリスマス気分?
171119_IMG_5681.jpg



何時にどこに集合、とか特に連絡もないので、適当な新幹線に乗って、適当な時間に会場入りしたけど、ちゃんと女ボスが入り口で待っててくれたよ。

ごましおの蓋もぬかりなく。
171119_IMG_5690.jpg


リハビリ用品も旅のお供だ。
そしてなんと!この日の楽屋で、ようやくローコードの「C」が押さえられるようになったのだ!
171119_IMG_5685.jpg


本編「TOKYO」の最後に押さえてやったぜコノヤロー!!

昨日も書いたけど、この日は自分にとって「オーディション」だったが、まさに「指の皮一枚繋がった」かなという実感。
おそらくそんな意味での、この満面の笑みなのだろう。
171119_04.jpg


格闘技なんかと違って、勝ち負けがある訳でもなく、しかも自己採点。もう大甘ですよ、そんなもん。
でも考えたんだけど、オレがギターを弾き続けることで困る人はいないけど、ギターを辞めることで悲しむ人が、世の中には3、4人ぐらいはいるはず。
まだまだ感覚は戻りきってないし、機材面のトラブルは多少あったものの、奏でる喜びを噛み締めることができた、ある意味最高なステージだった。
171119_02.jpg


打ち上げでもうまい酒が飲めたけど、スタートが遅かったので、もう眠くて眠くてw
171119_IMG_5704.jpg


公太くんと二人で、さっさと帰って寝ました。
いや、公太くんと二人で寝たわけじゃないよ(・∀・)
171119_IMG_5705.jpg


で、翌朝。おかげさまでお土産たくさん。
171119_IMG_5707.jpg


弁当食いながら東京へ。
171119_IMG_5710.jpg


そして、品川インターシティ。メアリーさんライブ。大盛況!!
171119_IMG_5730.jpg


ライブ後、ようやく帰宅した頃、渋滞に巻き込まれてた楽器係がのこのこ東京に帰ってきて、ちょうど良かったので、預けていたエフェクターやリザーブのギターを回収。
171119-05.jpg


後はゆっくり風呂にでも入って、一杯やって寝るだけだ。
長い長い2日間、ようやく糸冬了〜!

重ね重ね、応援してくれた皆様、本当にありがとうございました!
いびつな指にパワーくれた人も、本当にありがとう!!

来年のスケジュールも決定したみたいで、楽しみだね〜♪
名古屋ありがとう
先ほど、無事にTHE HEART名古屋公演が終了しました。
詳細はまた明日か明後日ぐらいに書くけど、本当に胸熱なライブでした。
実は、今回納得の行く演奏ができなかったら、ギターを辞めようと密かに決めてたんだけど、超ギリギリ合格点だったかな〜

この名古屋の地で、会う人会う人
「指、大丈夫?」
なんて言ってもらった。
こんなにも、俺の指一本を心配してくれている人がたくさんいた事に、マジ感動してます。

本当にみんなありがとうございました!!!!!

とりあえず、打ち上げ行ってきますね(・∀・)

171118_IMG_5692.jpg

【ドラマ】「目玉焼きの黄身、いつつぶす?」

火曜深夜TBS、青柳翔、成海璃子主演で、先々週から始まってるドラマ。
まとめて2話見終わった。コミック原作で、夜食テロドラマに近いジャンルと言える。
食事の食べ方って、人それぞれで、例えば目玉焼きに何をかけて食べるか、そして黄身はいつつぶすのか。
ドラマ内では、青柳翔は最初に潰して、白身と一緒に食べるのに対して、恋人の成海璃子は最後まで残し、最後に一口で食べる。その「方向性の違い」で、恋人同士が揉める。その繰り返しだ。他にもカレーや納豆ご飯の食べか(混ぜるとか混ぜないとか、全かけとか半かけとか)や、ナイフとフォークでライスをどう食べるとか、どれも結構あるあるな話で、気楽に観られる。
勝手に録られてたけど、結構拾いモノのドラマかも。

171116.jpg


解禁?
今年も解禁されましたね、アレが。
ボージョレなのか、ボジョレーなのか、はたまたボージョレーなのか。
どれもおそらくおフランスでは通じないと思われる。
「ブジュレ・ヌヴォ」ぐらいの発音がベストな気がするよ。
思えば3年前ぐらい、ちょうどこの時期にフランスにいたが、解禁されたばかりのヤツは、本当に目立たない棚の片隅にひっそりと置かれてたっけな。

ま、それはそれとして「解禁」って言葉。
わが国では
「解禁!わーい許されたんだ〜」
みたいなノリで、カウントダウンまで行ったり、などという騒ぎもようやく起こらなくなった。
しかし、この「解禁」という上からっぽい響きには、今も違和感を覚えるのだ。
ワインとかならまだしも、大して売れてもいないバンドやアーティストのライブやレコ発の情報に対して、このフレーズがちょいちょい使われている。

同じ業界なので、色々なプロダクションから
「◯◯の新譜が発売になります。◯月◯日情報解禁です。よろしくお願いします。」
みたいなメールがよく来る。

いや、どーでもいいから。勝手に禁じててください。

すみません、久々に毒吐いてしまいました・・・
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.