FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

生きてて良かったな、という話

昨日、和楽器チーム「TOMOCA」のリハーサルだったのですよ。
本番は10/2に、某ホテルで行われる、ちょっと大きなイベント。
ところが、キーボード&マニピュレータのくりりんが現れない。
仕方なく昨日はオレがキーボード弾いて、リハ自体は成り立ったんだけど、リハ中もその後も、連絡を取ってみるも、全く音信不通。
グループラインにも既読が付かず・・・
バックレるタイプの人ではないらしいし、これはもしかして、死んだ?
半分以上、そう思っていた。
今日になっても、全く状況は変わらない。
これは、本番もピアノ弾く可能性大だし、練習しなきゃな〜と思っていた。

が、丸一日経った先ほど、ようやく連絡がついた。
なんでも、リハは完全に忘れていた上、iPhoneを紛失していた、というものだった。
社会人としては有り得ない話なんだけど、一度は諦めた命(?)、生きてただけでも本当に良かったよ!



なんて思える自分にもちょっと不思議な気がする。
これ、オレが20代とかだったら・・・

とにかく、無事本番を迎えられますように!
「バチェラーJAPAN シーズン3 」
190920.jpg

多分今初めて公表するけど、Amazonプライムの「バチェラー」シリーズ大好きです。
ちょうど連ドラの切れ目にいつも始まるので、ついつい観てしまう。
毎回そうなんだけど、特に先代のバチェラー・小柳津林太郎さんは本当にナイスガイだった。
って、そっちか?
いやいや、女性陣もなかなか個性派ぞろいで、見ていて飽きない・・・けど
実は、人の顔を名前を覚えるのが超苦手なので、最初の20人とかは全く無理。
だんだん人数が減っていくにつれ、ようやく覚えるんだけど、その頃にはほぼ最終回近く。
現在、エピソード3まで観終わって、女性は半分ぐらいに減ったけど、まだ覚え切れてない。
何となく覚えたのは、ダンプの運転手、11歳の子持ち、下町の変態娘、金髪、グアムで前に大怪我した人、北新地の元ホステスあたり?
このうちもう半分ほど消えてしまったけど。
そしてオレの一押しはぶどう農家の岩間恵さん。

さ、まだまだ行くぜ〜!!
今日の推し役者・丹羽貞仁
190919niwa.jpg

丹羽貞仁(にわさだひと←変換できる)
先日も「渡鬼」の3時間スペシャルが無事放送され、カミさんと
「この人、このドラマでしか見かけないね〜」
などと話しながらダラダラ観ていた。
そんな中の気になる一人がこの方。
小島眞(えなりかずき)の会社の先輩・長谷部さん役。ドラマ内では黒縁眼鏡をかけている。

190919-02.jpg

今更だが、ふと気になって調べてみたら、色々と新鮮な驚きがあった。
まず年齢が50歳。全然見えないよね。
そして、父親は何と、2代目大川橋蔵だって。
Wikipediaでは「オフィスPSC所属」となっているが、現在は石井光蔵オフィス所属のようだ。
他のドラマにもどんどん出て欲しいね〜
今日の推し役者・坂口涼太郎
190918_sakaguchi_Ryotaro.jpg

坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう←変換できる)
坂口健太郎とは全く血縁関係はない。
気がついたら、今季は3本のドラマにレギュラー出演している売れっ子になっている。
朝ドラ「なつぞら」では、なつの東洋動画の後輩・中島役。
テレ朝の金曜深夜「べしゃり暮らし」では、主人公たちのライバルコンビ「げんこつロデオ」の内川役。
テレ東の月曜ドラマBiz「リーガル・ハート」では、主人公の務める法律事務所の若手弁護士。
早くも名バイプレーヤーの代表格になりつつある。
特技がダンスという事らしいので、そちら方面も期待したい。

【ニュース】「あさイチ」がお詫び
皆様のNHKで、月金の帯(朝ドラ終了後の時間帯)にやっている、情報番組っぽい番組。
こちらの番組で今朝、お詫びがあったそう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00472335-okinawat-oki


NHKは18日朝の放送の中で「水源地全体の映像を使うなどより配慮すべきだった」としておわびした。
(略)
問題となったは8月26日に放送された番組「あさイチ」の企画「アッキー&ヤナギーがゆく! もっと知りたい沖縄・石垣島」。陸自配備予定地が映る場面で約1・6キロ離れた河川を示し「配備予定地周辺は水源地」「島の水道水の8割を賄っている」などの発言やテロップなどが挿入された。


要は、意図的に実際とは違う映像を流し、「自衛隊はこんな綺麗な水源を破壊するんですよ」という印象操作をした。
いや、これこそフェイクニュースと言っても良いだろう。

これを見た石垣市議会が、番組に対して抗議・訂正する決議を出したので、とりあえずゴメンなさいした、というニュース。

ところが、ソース元の沖縄タイムスの記事には続きがあって

一方、議会が報道の訂正を求めて異例の抗議決議をしたことに、識者らからは報道が萎縮することへの懸念が示されている。

なんじゃこれ?
フェイクニュース垂れ流して、指摘されたのに被害者ヅラ?
こういう時に都合よく出てくる「識者」ってのは、一体どこの誰なんだ?

などと、最近にしては毒気の強い文章を書いてしまったので、最後に可愛いワンちゃんの画像をどうぞ。。

190917_IMG_4608.jpg

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.