新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

アルツ?


前々から色々と忘れっぽいな〜って出来事はあったが、それは誰にでもよくある程度のことだと思っていた。
ふとしたきっかけで、アルツハイマーの簡易的な診断をしてもらったら…
「若年性アルツハイマー、もしくは初期認知症の疑いあり」
だって。
んなわけないっしょ。そもそも「若年」ってほど若年でもないし。
いや、そういう問題でもないか。

で、今度は大きな病院に出向き、もうちょっと詳しい検査(とは言っても聞き取り中心)をしてもらった。
結果は
「さらに少し詳しく調べる必要あり」

でした。見事初戦突破。
で、昨日、その「2回戦」に行ってきたわけだ。
今度は採血やら心電図やら問診やらさらに詳しい検査をしてもらった結果、、、、

ついに3回戦進出ですよ〜!!

次はMRIやら脳波やら、もっと突っ込んで検査される予定。


おいおい、大丈夫なのか?オレ(・∀・)

171021_IMG_5539.jpg



【ドラマ】「先に生まれただけの僕」

櫻井翔主演、土曜22時日テレのドラマ。
総合商社のやり手営業マンが、突然グループ企業の傘下にある高校の校長先生に赴任させられ、学校を「経営」という視点から考えるという、なかなか新鮮な学園モノ。
脚本は「龍馬伝」、「ガリレオ」、「DOCTORS」などを手がけた福田靖。
教育現場の事情をよ〜く調べ尽くした上での、よくできたストーリーだと思う。
教師にとって生徒は、クライアントであり、商品。そしてその親は株主だという
翔さんも、ジャニーズにしては振り幅の広い演技をしていて、とても見やすくなっている。
脇役も荒川良々やら木下ほうかやら、木南晴夏、森川葵、高嶋政伸など、曲者ぞろい。
そして、こういう学園ものは、生徒役にこれからの人が混じっていて、それも楽しみだよね。
「鈴木先生」の土屋太鳳、松岡茉優とか「ごめんね青春」の黒島結菜、矢本悠馬、竜星涼のように。

ちなみに、初回視聴率は10/1%と、かなりビミョーだった。

171020.jpg


Bluetoothのイヤホン

愛用していたイヤホンが、充電できなくなった。USBコネクタ部分の故障だと思われる。
バッテリーが切れるまでの付き合いと考えると切ないが、そんなことも言ってられなくて、新しいのを買ったら、充電できなくなった古い方のバッテリーが切れる前に紛失。
これまでも、無くしたり洗濯したりで、一体いくつ買い換えたのかと、Amazonの履歴を見たら、今年3つ、昨年3つだった。
うち、昨年の前半2つは、片耳タイプではなくて、紐で繋がった形の両耳タイプ。
そうか、片耳だとより紛失や洗濯のリスクが大きいのだと、今更気づき、今回また両耳タイプを購入した。(片方必要ないけど)
さて、今年いっぱい持つのだろうか…


171019_IMG_5537.jpg




【ドラマ】「今からあなたを脅迫します」

日テレ日曜22時半、ディーン・フジオカ、武井咲主演のアクションコメディ。
「脅迫」を生業とする千川(ディーン)と、なぜか無駄に大金を持っている女子大生(武井)らによる、いわゆる「探偵モノ」てきなストーリー。
初回視聴率は8.0%と、ちょいと苦戦しているが、テンポも良く、脚本も面白いので、日曜の夜に家族で観るには良い作品。
ただ、武井ちゃんが妊婦であることがどうしても頭から離れないので、履いている靴とか、動きとか見てるとただでさえハラハラするのに、腹にグーパンチ入れられたりするシーンは心臓に悪い。(わざとやってるんだろうけど)

この作品で評価できるのは、「ドアスコープ」を皆ちゃんと活用していること。
当たり前といえば当たり前なんだけど、どのドラマも、不用意に自宅のドアを開けすぎ、。。っていつか書いたっけね。
その上で、訪ねてきた者(ディーン)が、指でスコープを塞ぐ、などの演出が生きてくる。

171018.jpg

【ドラマ】「陸王」

TBS日曜21時、池井戸潤原作といえば、「半沢直樹シリーズ」「ルーズヴェルト・ゲーム」「下町ロケット」ですっかりおなじみとなった枠だ。
今回は、TBSで主演するのは20年ぶりという、役所広司主演の、老舗足袋メーカーの物語だ。
ゴールがわかっていて、そこに向かって困難を乗り越えつつ向かっていく安定の展開。
太陽がドーン!
顔芸どアップでドーン!
勇ましい音楽が流れて、従業員全員集合でドーン!

みたいな、いつもの演出もそのまま健在。

個人的にツボだったのは、箱根駅伝で活躍した茂木(竹内涼真)が、大学卒業後に所属となった実業団の名前が「ダイワ食品」なこと。
原作がそうらしいんだけど、役所さんが主演なので、ちょっと笑える。

ちなみに、第1話の90分拡大スペシャルは、14.7%と、シリーズ的にはまあまあ。
もっと分かりやすく憎々しい悪役が出てきて、勧善懲悪をはっきりさせた方が、数字的には良いのかな〜とも思う。
基本的には、悪い人が一人もいないドラマも大好きなんだけどね。

なお、実在する地下足袋メーカーの「力王」とは関係ない模様。

171017.jpg


copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.